情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2011年11月号、今月も新連載が多い中「ホーカスポーカス」が楽しみ
コミックフラッパー2011年11月号です。
くるりの表紙がかわいい今月も新連載が多いのですが、学園ものが大分集まってきていておもしろくない。もっといろいろバラエティに富んだものが読みたいけど、フラッパーの方針が変わってきたのでしょうか。

さて新連載「ホーカスポーカス」が手品ものということでおもしろくなりそう。
学生に手品の種明かしをさせてすっきりさせていく上でさらにそこからひねったネタを考え出していく、ということでしょうか。
でも、ここにイリュージョン系の派手なのも盛り込んできましたから、どういった展開を見せるか楽しみです。

「高杉さん家のお弁当」、友達の結婚話中に自分のお相手はの問いに小坂さんの意味深な「・・・」が色っぽいところで始まってしまった今回。波乱の予感、そう小坂さんが遂にくるりがハルさんを想う気持ちに気付いたのです。ただ、小坂さんはなぜか大人な余裕です。ハルさんをお父さんと想っている、とかいう判断?
話はハルさんにハクをつけるために出版しようという展開です。ただ、いつしか論文自体がおもしろくないのでくるりにお弁当を食べさせた写真集にすればとかいう提案まで出てきてぐたぐたです。が、この写真集はいいね、買いたい。まあ、論文の表紙やイメージ映像でくるり使うのも悪くはないけど。

「くだんの彼女と未来交歓」、件様や未来予知は今回はあまり問題でなく、柚茉と遊歩の同居ネタ。お約束のお風呂シーンもありました。それにしても柚茉とその母の巨乳具合がたまりません。ナチュラルにテーブルに胸を置く親子です。
そして件様が仮面を外すとそれは柚茉のお母さんとよく似た表情、柚茉と遊歩をくっつけるという利害が一致したので今後もこんな調子でふたりを心理的にも物理的にもつっつける作業が始まるのです。

「ももるぶ」、あやね話です。
一見高飛車なふうだった過去から今の変化が激しい彼女です。でも虚弱体質なのは変わらず。この高身長とスタイルの良さから運動神経ありそうに見えるのですけどね。
ただ、彼女はこんなでも友和のストーカー、いや、今は一緒の部活に入れて仲良い筈だけどまだストーカー・・・。今回は謎の視線のストーカー(?)を追って、元祖ストーカーと開き直って頑張ったあやねでした。
部活も商店街を盛り上げると言うよりは小商売をしているような感じですが、なんだか学校の風景にもなじんできた。徐々に商売の基本を学んで商店街活性化に結びつけていくんでしょうけど、先はまだまだ長そう。

「群青の時雨」、きました。第1回の冒頭のシーンの意味がわかる謎解きがありました。
よもやこういった展開だったとは思いも寄りませんでした。微妙に江戸時代に見せて全くの架空日本でまた戦国になるのかと思っていたのですが、江戸時代の架空小国という程度で収まりそうです。
それにしてもかわいく、そして凛々しくなった伊都、どうやらもう彼女のその目はすべての事情をわかっているような、そんな落ち着きと覚悟を見せていました。盛り上がってきたところで来月は休載。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 11月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 11月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。