情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高杉さん家のおべんとう」4巻、ハルさんと喧嘩する久留里、ようやくここまで心開いてきた・・・ふたりです
「高杉さん家のおべんとう」4巻、今巻は激動です。
久留里が生徒会書記に立候補するなどというおよそ想像だにできなかったことをして積極的になってきたり、ハルさんと喧嘩したり、修学旅行が一瞬で終わったり・・・。
なによりハルさんが研究にラオスに行くということで久留里連れて行ったことがまぁびっくり、しかも行くと言ったらそのページのうちにもうラオス着って・・・。

まあ、巡検だとか地理の研究絡みで旅行が多いハルさんなので、旅行の準備や移動部分はかなりはしょられる作品ですが、修学旅行や久留里にとって初の海外旅行、もっといろいろ見せてほしかった・・・と連載読んでいて思いました。

その思いが通じたのか、おまけ描き下ろしでラオス出発準備からラオス着までの話があり、やっぱりそこここで見せる久留里らしさがかわいかったです。ですので、修学旅行も描き下ろすか本編で回想するのかわかりませんが作者がしっかり書くって言っておられる後書きでまた喜びひとしお。

久留里はちょっとハルさんと喧嘩したものの、なんとか仲直り、その仲直りするまでのいじらしい行動がかわいいんですが、これでまたひとつ心が近づいた?

でもハルさんは久留里を研究対象とか言う(言い方がまずいだけで思いはちゃんとした立派なものだけど)変人です。とはいえ、小坂さんとの仲はいつの間にかお互い意識し出している状態です。むむ、久留里ラブになる人だと信じているのですが、どうなるんでしょう。三角関係になってしまいそうだ。

なお、今巻では久留里の競泳水着姿でちょっと恥ずかしがるところのいつもの表情が見られたのが嬉しかった。絶対泳げない子だと思っていたのに案外普通に泳ぐ子、いや速く泳ぐ子だったことも驚きです。

高杉さん家のおべんとう 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
高杉さん家のおべんとう 4
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。