情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブルームド・イン・アクション」、表紙の華奢な美少女は・・・塩野干支郎次作品だからつまり・・・
「ブルームド・イン・アクション」、巻はありませんが、実質1巻にあたります。いずれ2巻、いや「ブルームド・イン・アクションⅡ」あたりのタイトルで続編が出ることでしょう。

さて、表紙の美少女とお姉様、作者が塩野干支郎次さんだからこりゃあ美少女は当然男の娘で、お姉様は彼を愛でるヒロインかななんて思っておりました。
半分あたり、半分外れ。なんとふたりとも男の娘だったのです。いや、ふたりともいい歳した傭兵だった。事故で再生手術を受けた結果こんな姿に・・・。

でも、この見た目美少女中身傭兵というギャップが渋いですね。舞台は女子校になるので本物の女の子もたくさんでてきてますますギャップ、そして華やか。
また、毎回っていいくらい新キャラが投入され、さらにはかなりの率で同じ境遇、つまり「傭兵上がりの男の娘」。おお、こんなジャンルがあるとは!

また、見所は主人公の恭子(こと寺脇軍曹)が毎回コスプレさせてかわいいところ、これまた塩野干支郎次作品ですね。
当然きっちり理屈はあって、見た目のまま非力な美少女な彼のその力不足を補うためのパワードスーツでもあります、うん。
そしてお姉様こと静子様(こと本城少佐)も見た目のお嬢さまとはまるっきり違う高校生以上の子がいるような御方です。それを思いながら読むと・・・いや、元の姿ははっきり見せられていないのが救いで、やっぱりお姉様、それもかなりSっ気のあるお姉様。

・・・深いこと考えずに見た目で楽しめ、な作品です。

早く続刊が出て、きっと「ブロッケンブラッド7 (ヤングキングコミックス)ブロッケンブラッド7」とも絡んでください。

ブルームド・イン・アクション (TSコミックス)
ブルームド・イン・アクション


なお、今回は「セレスティアルクローズ(3) (シリウスコミックス)セレスティアルクローズ(3)」との合同キャンペーン、「2011秋の塩野ゴハン祭り」と銘打ってキャンペーンしていますが、このプレゼントで当たるゴハンって・・・
ペットボトル入り無洗米(3合) さんしまい米 【ハツシモ】 4,500円以上で送料無料
ペットボトル入り無洗米(3合) さんしまい米 【ハツシモ】 4,500円以上で送料無料

か、知らなかった。こんな商品があったなんて。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。