情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2011年10月号、新連載「くだんの彼女と未来交歓」がよかった
コミックフラッパー2011年10月号です。
表紙のダンス イン ザ ヴァンパイア バンドのミナ姫が素敵です。
でも、毎号思うのですが雑誌と単行本買っての先着2000名の冊子プレゼントは結局どうなったのでしょう? ネットをさっと調べても届いたという話を聞かないし。だって、もう次の単行本が出てしまいますし、それはそれでまた他の単行本を買って応募するプレゼント企画が告知されているし。

さて気を取り直して、新連載「くだんの彼女と未来交歓」がよかったです。
件様がかわいい上に、ポイントの未来予知は主人公柚茉と遊歩がくっつくと見える。そしてそのくっつき具合が濃厚であるほど確度の高いはっきりした未来が見えるのです。この件様もちっこいマスコットキャラみたいな見た目のわりには歳喰った口調で、えっちなことばっか言うし。

「ももるぶ」、部活勧誘話ですが、空廻っている感じが非常によくでていて読んでいて辛かった。結局この三人で進むんでしょうけど、今回は全然商店街が活性化していないのも辛い。ヒロインふたりがともにかわいかったのが救いだった。

「群青の時雨」、ようやく時が経ち、盛り上がる展開に入りました。これまでのじわじわとした仕込みがここから一気に生きてくるんだと思うと楽しみでなりません。

「コジカは正義の味方じゃない」、最終回。これからおもしろくなるところだったのんですが、さらっと終わった。でも、読んでいて納得できたからいい。また口酒女がよかった、もうなんて白鳥くん役得なんだ。でもってこのキャラを考えたのが「いけだたかし」さんって・・・あの「いけだたかし」さんですよね? そう思うとますます色っぽいおいしいキャラだった。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 10月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 10月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。