情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「らーめん才遊記」5巻、今回はボリューム系、ゆとり向きじゃないテーマだけど・・・だからやっぱりおいしそう
「らーめん才遊記」5巻です。
今巻はボリューム系ラーメンと、ご当地ラーメン創作話。特にボリューム系では因縁の難波との対決がまたも勃発で熱かった。

そのボリューム系ラーメン、相変わらずふたりとも的確にいいところをついてきていますが、ゆとりはやっぱりうまさ、味の変化を表現して、そろそろボリューム系の対象である若年男性系も舌が肥えてきていると予測しました。
そっか、そろそろこれがくるんだ、なんて思ってしまう展開ですが、考えてみれば私ボリューム系は残してしまうので・・・。

にしても難波がもうますます嫌なキャラということをあけすけに見せ始めて開き直っているので、逆に好感。わかりやすく難波がライバルキャラになって、さらにゆとりの「ピッコーン!」も対象的でおもしろくなってきた。
ただ、やっぱりヒロインのゆとりもライバル難波も女性キャラというよりはラーメンフリークキャラ、もっと魅力的なキャラがほしい・・・。前作は藤本さんがいい感じにラーメンバカで魅力的だったのに・・・。
そろそろ藤本さんを投入して対決してほしいんだけどなぁ。

なんて思っていたら、ようやく気がつきました。やっぱりラーメンが魅力的だからそれでいいんだ。もう今巻の表紙のおいしそうなこと。

らーめん才遊記 5 (ビッグ コミックス)
らーめん才遊記 5
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。