情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボクの社長サマ」5巻、ちょいSFよりからちょいシリアスものに?
「ボクの社長サマ」5巻です。
4巻ではハイテク本社ビルが主役のちょいSF的なかつてのあろ作品を思い起こすような内容が多かったので、今巻もまたSF系の小ネタを入れ込んでの展開を期待していました。

が、あろうことか今巻はかなりシリアス展開が多く、特に誕生日プレゼントなだけの話が誘拐展開で、犯罪者が登場しましたからびっくりです。やっぱほのぼのーがいいんですよ、ま、その誘拐犯もそれなりにほのぼのキャラでしたが。

でも、その誘拐ネタでの没ネタがなぜか公開されていましたが、これって音長専務がやばすぎたからでしょうか? 彼ってどう見ても社長に対してしゃれにならないことやろうとして、自滅していますが警察絡むと捕まってしまうし。
その音長専務に従順に付き従う大槻係長の過去もまたシリアスでした。だからあんな子供っぽい無茶なことをしでかす専務に従うんだとわかるのですが、・・・やっぱもっとギャグな過去のほうが救われた。

などと読んでいると新キャラ瀬形チーフが登場、この頭でっかち体型って過去の作品での名物キャラだったけど、関係ないんだろうな。ただ、かなり常識キャラでしたので小森くんだけが突っ込んでいた秘書課も落ち着くのかも。

ボクの社長サマ(5) (まんがタイムコミックス)
ボクの社長サマ(5)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。