情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青空にとおく酒浸り」4巻、久々の新刊ですが相変わらずシノさんがひどい目に遭っています
「青空にとおく酒浸り」4巻、一度昨年に出るような予定があったものの作者もしらないとかコミックリュウの後書きで書いていたりで発売が延びていましたが、ようやく発売。

今巻もいつもの小朝父での買う人を選ぶ表紙です。扉のカラーですら彼が占めており、徹底していますね。

とはいうものの彼は主役と言うよりもモンスターというか自然災害? そう、いうなればときどき物語にインパクトを与えるための突発的な存在です。

主役は小朝、そしてシノさん。このふたりの百合っぽい話だけで充分いけると思うんですが、物語は過酷です。
MMという生物兵器(?)とともに共生する彼女たちですが、シノさんがなんでまたこんな状況になってしまったかの原因でもある家族が遂に登場。・・・やっぱ徹底してシノさんはいじめられるキャラか。なんてひどい親兄弟・・・。
潜入捜査しに行ったテニス部活パブのアイデアはなかなか練られていたのでおもしろかったんだけど。

さらには鯨MMにまで潜入捜査・・・喰われているだけのようにも・・・ですが、ここで一大事発生。シノさんの身体がMMと入れ替わって表がケイソン、そしてMMとしてシノさんが内部に。
なんにも人間としての体の使い方知らないケイソンが外見シノさんで起こすトラブルが見物でした。

でもいつしか、淡々と小朝がシノさんとキスするようになって、この作品の雰囲気も変わってきた。やっぱり百合もの中心で今後進んでいってほしいな。

青空にとおく酒浸り 4 (リュウコミックス)
青空にとおく酒浸り 4


なお、連載分はたまっているので5巻も近々に予定されています。

青空にとおく酒浸り 5(リュウコミックス)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。