FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

「ジャジャ」14巻、長くてシリアスだった上野バイク街編も終わり、レナさんとミヤギののほほんとした日常が見られます
「ジャジャ」14巻、ようやく深刻だった上野バイク街編も終わりました。
うーん、これまでも過去の問題絡みだと釈然としない終わり方でしたので、それらよりもよっぽどヤバイ臭いする今回の物語、どんな幕切れかが気になっていました。だって前巻ではミヤギがシャレにならないほどぼこぼこに殴られていましたしねぇ。

でも、今巻頭2話でさくっと終わった。いつものように釈然としないすっきりしない巻は・・・まあなかった。大事になっていたけど大物の当事者に珍しくミヤギが小気味の良い啖呵を切っていたので、ま、すっきりだ。
レナさんも無事だし、収まるべき形で収まったし。

これでまあ日常話、クリスマス話がさらっと入ってようやく油揚同士のふたりも盛り上がりました。ただ、この作品はこの二人が油揚なのがいいので、お約束のオチでした。

でも、珍しくその進まない展開が次回に引き続いた。これまでなにがあってもレナさんとミヤギがぎくしゃくなんてなかったのだから、これは進展です。雨降って地固まるですし。でも、そのままいい感じに進まないでくださいね、そうなったらこの作品終わりを迎えるってことでしょうから。
だから、やっぱりミヤギがカナコさんやヒロコに蹴られているくらい鈍感なとこでいいんです。

ジャジャ 14 (サンデーGXコミックス)
ジャジャ 14
関連記事
スポンサーサイト



Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.