情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁は開館記念期間中
開館時に行ってきた「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館」ですが、その後2階のミュージアムへの入場料が期間限定っぽく無料になりました。
オープン記念期間中で無料! というわけでまたまた行ってきました。

むむ、入る前ミュージアムの建物正面、入り口には人の背の高さある大魔神やらケンシロウやらが並んでいます。開館直後はそんな大物は並んでいませんでした。むう、この効果は計り知れません、通りをふらふら歩いていたら絶対見逃すわけありません。ただ、入りやすくなったのか入りづらくなったのか・・・

1階のおみやげショップの食玩フィギュアは当然入れ替わっております。限定商品で売り切れ中だった「琵琶湖ネイチャーフィギュア」シリーズとか、「豊臣秀吉の兜」は入荷していました。品切れていたのはぜんぜん限定品でも食玩でもないけれども「ケロロ軍曹」のケロロ軍曹アクションフィギュア[ケロロ軍曹]軍曹ケロロ軍曹アクションフィギュア[ギロロ伍長]伍長
また、以前なかったもので目立っていたのはショーウィンドゥ内の関羽雲長(非売品)、というかこれは川本喜八郎が人形劇三国志の時に作ったレプリア3体のうちの1つ。海洋堂が売っている三国志シリーズの関連で置いてあるようです。・・・で、50cmからある大きなものでした
また、1階奥の部分では一部2階のジオラマキューブが降りてきています。こんなん2階のミュージアムではありますよ、ということでしょう。

2階へ行く階段手前の空間は以前はケンシロウが立っているだけでしたが、ケンシロウが表で営業しているので開きました。ここには新たに3つ程ショーウィンドゥが入り、これまで発売された多くの食玩フィギュアが陳列されました。ほんと、所狭しという言葉が似合うでしょう、大量に並んでいます。
階段からは空中展示のああっ女神さまっの3神に迎えられるのは変わりなく、階段途中にジオラマキューブが幾つか置かれるようになりました。「ANAユニフォームコレクション」が妙に目立つ。

2階では入り口左手に「荒俣宏監修空想生物フィギュア」(だったかな?)があったけどなくなりました ガチャガチャが並んでいます。種類は豊富になりました。お魚だけでなくペンギンやタンクとか天上天下とかあります。
また、順路が設けられ、見学していくコースがなんとなくはっきりしているようです。順路に沿っていきましょう・・・とは言え、開館直後に廻った順がやはり順路だったようですね、つまり左手を壁に沿っていけばいい。

「恐竜&ネイチャーゾーン」では恐竜ジオラマあたりではなにかの咆哮が聞こえてきます。いい感じです。が、ぱっと見、ジオラマの追加はない模様。

「ヒーロー&ロボット」、「シネマ&TVゾーン」も同様・・・ただここは自分的に詳しくないのでたいしてチェックしてなかったからなにが変わったかよくわからない。すいません。
ただ、部屋真ん中にゴジラが移動してきています。相変わらずキットは10万ちょいで売っている模様・・・。

ここから「ガールズゾーン」へ向かう途中の角には、英国は大英博物館のミュージアムショップとここにしか売っていない(と色々なところで聞くけど)「大英博物館 古代エジプトの遺産」のガチャガチャがあります。

「ガールズゾーン」は妙に増えているのが実感できる。特に「マリーのアトリエ(プレイセット)」、及び「エリーのアトリエ(プレイセット)」があのごっっちゃり感でデンと追加されています。ところでエリーの方はこういうプレイセットになっていたのでしょうか?
後は「S.M.P.Ko2 STRIKES BACK!」が3形態、塗装は白か銀の単色でおとなしく追加されています。なお、人型形態は向こう向いています

そして「龍の部屋」、ここには館長等身大ポップが追加です!

最後に「メルヘン&カルチャー」は変わらず、・・・出入り口となる階段まで進む途中の「情報検索ゾーン」はアンケートゾーンになっていました。

以上、なんだかたまに行くとおもしろい感の「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館」、閉館間際の17:30頃だったからなのでしょうが、なにげにお土産品買ったりガチャガチャやっている人少なめでした。
頑張ってくれ、今度なにか買おう! (・・・て言うことで今回なにも買わなかった・・・)
ま、ここは黒壁スクエア全体の客層に若い男性を追加する、というもくろみもあるので、売り上げはあんまり関係ないのかも知れないですけれども。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。