FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

「バード -最凶雀士VS天才魔術師-」1巻、全自動卓でのサマは人外のファンタジーかと思っていた私がいました
「バード -最凶雀士VS天才魔術師-」1巻、青山×山根での作品ということで内容考えずに買いました。
やっぱギャンブルフィッシュの行くとこまで行った荒唐無稽、だけどあるかもってところで納得したそれを麻雀の世界でも見せてくれるのでしょう。
いや、天和とかファンタジーなあきらかに人を超えた配牌とかしてくるから、もしかしてトリックとかサマとかじゃない、人外な話かと思っていたんですけど・・・このコンビでそれはない。

でも、今度はギャンブルは麻雀固定、しかもどうやら全自動卓でのイカサマってことです。当然、全自動卓に仕込めばなんとでもって興ざめなことじゃないようです。
ただ、それだけで何巻持つんだろう? 全自動卓ありきで進むのだから今回の蛇との戦いもまだ済んでいませんがどんどんとものすごい打ち手が出てくるのか、それともひたすら蛇との戦いなのか・・・。

ま、取り敢えず沙羅お嬢さまが案外簡単にデレてしまうし、蛇にひたすらおびえていたりと見た目よりも弱々しいヒロインなので・・・あ、やっぱお色気要員なの? 少年誌じゃないので半端ない描写になってしまったから・・・やっぱヒロインじゃあないのか・・・。残念。

バード -最凶雀士VS天才魔術師- 1 (近代麻雀コミックス)
バード -最凶雀士VS天才魔術師- 1
関連記事
スポンサーサイト



Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.