情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コミックフラッパー」2011年7月号、「拘束乙女の聖歌隊」が初回に続いて魅力的
「コミックフラッパー」2011年7月号です。・・・実は忙しくって買うの忘れていた。
さ、気を取り直して前回新連載になった「拘束乙女の聖歌隊」が表紙です。

「拘束乙女の聖歌隊」、主人公、音痴ですが歌うことが好きな子です。子供に歌ってあげるところなどのほのぼのなところが今回もいい感じなのです。それと打って変わって闘うところの彼女はボンデージがよく似合う魅力的な体型。取り敢えず表紙の後ろふたりが彼女を仲間に引き入れてくれるまでは事情もわからず受難の日々でしょう。
でもこの作品の画風はのほほんとした日常もよく似合うので、ギャップがなかなか気持ちよく楽しめますからまだまだ事件に巻き込まれる日々もよいか。

「高杉さん家のお弁当」、あかん、ハルさん危険なこと考えているよ。そんな久留里をわざと起こらせるのもいいかなんて・・・。とにかくハルさんが今後もよくわかってくれないような予感がします。当然、久留里は無表情がいいんであって、怒っているのはよくない。やっと最近笑顔が増えてきたのに。

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」、懐かしいけど、今や姫の敵であるアンジーやユヅルが登場でなぜかほっとします。さらに姫も慕うばかりにあの厳しくも楽しかった過去の記憶を捨ててまで彼女についたヴァンパイアメイドの3人が泣かせます。だけど、これで後はアキラさえくればなにかが起こる。
そんでもって謎のメイドのシノ・・・って、これは!?
それにしてもコミックスと雑誌連動の先着2,000名プレゼントの小冊子は、まだかなぁ・・・ネットでも2011/06/28現在届いたような話も聞かないし。

「コジカは正義の味方じゃない」、あくどい、やっぱコジカはあくどい! だけどそのあくどさがわかっても他の超人は翻弄されるばかり。さすがにいい能力を持っています。が悪銭身につかず? いや身につく前に生命の危機です。ちょっとコントロール聞かないところが難ですが3人合体超人の暴走には彼女も手がつけられない。
さ、でもここで一般人の白鳥君がなにかやってきれることを期待して、次号を待ちます。

コミックフラッパー公式サイト「FLAPPER.com」

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 07月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 07月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。