情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「乙嫁語り」3巻、タラスさん、羊に乗ったらすごい美人
「乙嫁語り」3巻、今巻はちょっとアミルさんから離れて、スミスさんと新キャラタラスさんとのラブロマンスでした。
これまで5人兄弟の夫を次々と死なれてしまったという幸が薄いタラスさん、この人は非常におとなしい人なんですが、羊と戯れているところはまだまだ活発な少女のようです。いや、アミルさんよりももしかして乙女なのかも?
基本的に女性は髪を隠すようにしているお国柄のようですが、みんな髪を見せるとその黒々と長い様にうっとりしてしまいます。特にこのタラスさんの髪を見せた際のかわりようと言ったら!

また、まさかのスミスさんがここで男をみせてくれましたので、スミスさんは放浪癖がありそうだからタラスさんも苦労はしそうだけど取り敢えず幸せになれるかな・・・なんて思っていたらのあっさりとして大番狂わせ。これまた本人達の意志よりも父親の意見というものが一番強いお国柄、スミスさん以外は中東の人だからそれを当然と受け入れる淡々とした様が余計に涙を誘います。

だからスミスさんがどう動くかが気になりますが、彼ひとりだけ対周りすべてみたいですし、そうそう大ロマンスがあるとも思えず、だけど! と次巻を期待します。

そんなタラスさんとスミスさんの巻ではありましたが、途中からアミルさんやパリヤさんも登場! アミルさんは例の如くかわいい顔してワイルドです。今巻では市場で買い食いの際、キジを買ってその場でしめていましたし・・・。
また、パリヤさんがアミルさんの影にちょこっとついてきたところが可愛かったです。いちいち小さいコマでも彼女の眼力というか睨み目が利いていてその存在感が半端ないのです。だからか、この市場で買い食いでのお食事会の際にはいい意味で目をつけられ、遂にパリヤさんも乙嫁になるという可能性が見えてきています! ちょっとそのお相手に対してまんざらでもないのか、だけどいつものようにかーっと朱くなり過ぎるパリヤさんが本当にいじらしいですねぇ。

乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
乙嫁語り(3)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。