情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イレブンソウル」10巻、九十九もたけちーもすごい
「イレブンソウル」10巻、前巻始まる前に空白の急展開があり、その急展開部分がこの巻で少しずつ埋まってきました。

特に埋まれば埋まるほどよくわかる九十九の変化ですが、あの眼帯の謎もよくわかり、これで一安心。それにしても扉裏の世界を足蹴にする九十九の格好がまた意味不明だ。どうしてほぼ紐ボンデージで軍配を持ち、涙しているのか。いや、恥ずかしいならこんなことしなくっても・・・とまあ、今の彼女の立場や行動を見る限り、心象はこんな感じなのでしょう。頑張れ九十九。

また、今回は敵のシャヘル、超大物のウルスラグナがいちいち「憤怒」と言って大暴れです。おまけペーパーの「サナダカメラ出張版」でも作者がとても愛しているキャラだとわかります。語尾が「フンヌ」だったりするし。そしてこのキャラに果敢に立ち向かった九十九、そしてたけちー、最後はシャヘル出身今人間側(?)なミスラが出張ってきたものの、九十九とたけちーはいい強い組み合わせに育ったぞ。

イレブンソウル(10) (ブレイドコミックス)
イレブンソウル(10)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。