情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッカー君は完全に透明だ
楽天でコミック用のスリムワゴン買ったり、春麗さんのフィギュア予約したりしていたらポイントが溜まり、また期間限定ポイントなんてのももらえてしまったので、ちょっと使ってみることにする。(つまり楽天に踊らされている

ま、それはさておき、この微妙に溜まったポイントで「ブッカー君」というコミック用の透明ブックカバーを買いました。
私は長年「ミエミエ」という同様の透明ブックカバーを使ってきておりましたが、ネットで較べている人の感想では「ブッカー君」の方が、厚くて丈夫、かつ安いらしいのです! 私も比較してみました。
私が買ったのは新書版用です。週刊ジャンプだとか週刊マガジンだとか410円のコミックのサイズですね。

購入店舗:
楽天の中央書店コミコミスタジオさん(なお、BL系のお店です 私はちとつらい)

価格:
値段は10枚入りパック×10のセットで税込み924円、送料300円で計1224円です。(送料はこのお店だと2500円以上の買い物で無料になる)なお、今回はポイント払いだったので代金振り込みなどの手数料がかかっていない。(気楽にローソン前払い決済だと200円)
対して「ミエミエ」は10枚入りパック137円×10のセット、で1370円。ただしこれは売っているお店に出向いて直接買うしかない。まあ、だから当然10パックも買わなくてもいいけれど、最近はたまにこれだけを買うために行くので纏め買いしている私・・・。
値段の点では纏め買いするヘビーユーザな私には「ブッカー君」がよさそうです。しかも通販だから払い込みにコンビニに行くだけでいいし。

形状:
基本的にコミックカバーする方法は同じです。片側が袋状、真ん中帯状で袋状でない逆側はのり部分があり、コミックをカバーした後折り曲げて帯部分に貼り付ける。のりしろものりの質も両者同様。
厚みは確かに、「ブッカー君」の方にちょっと厚みを感じます。
幅、長さともにほぼ同じ、帯部分の位置も測ったように一緒でした。ネット情報では「ブッカー君」の方が若干小さいので週刊マガジンなんかに最適とかありましたが、私の手元にあるものでは変わりませんでした。

意匠:
これが「ミエミエ」には入っています。が「ブッカー君」には入っていません。完全に透明です。実はこれはカバーを入れる向きを自由にできる点で強いです。意匠が入っていると、その向きで入れないと気持ち悪いですから「ミエミエ」は左を袋状にして右側がのりで閉じることになります。9割がたの日本のコミックは右から読み出します。そして作者のコメント欄があるのは右の方が若干多いです。ここにのりで貼り合わせた部分があるとちょっと淋しいかな。ま、両側折り返しにいろいろ書いてある気合の入ったコミックもありますが、少なくとも「ブッカー君」なら張り合わせる位置を左右変えられるので、嬉しいですね。

総論:
「ブッカー君」を通販で纏め買いするスタイルが私には最適です。
今度はB6やA5も買ってみようと思いました。

楽天「ブックカバー:コミコミスタジオ」

ううう、実は近所の本屋さんでは「ブッカー君」売っていない、それどころか「ミエミエ」もない・・・

2010/01/06追記、最近はコミコミスタジオさんでは扱っていないようです でも、
ひょうたん書店楽天市場店」さんで扱っていました。よかった・・・。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。