FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

「正義警官 モンジュ」11巻、アンドロイドシノさんがまた異常にかわいいんです
「正義警官 モンジュ」11巻、これはもうたった1話だったのが惜しいと思うくらいに「アンドロイド神谷シノ」さんの話が秀逸でした。

とは言え、最初は遂に重要な三堀妹救出戦です。なんたって、ちょっとだけあの三堀さんがモンジュ達と共闘、しかも妹を通じてどこかしらに微妙ながらも信頼関係を築いたという、今後に向けての伏線いろいろ巡らせるものでした。
はあ、でも、やっぱシノさんは凶暴すぎる。このそれなりな信頼関係を三堀さんがそれなりに裏切ったけど() だけどそれにしても三堀さんをひき殺そうなんてするシノさんは・・・。やっぱり特に異常な人ばかりだから、どう見てもスケベで不良警官な山岸さんが、まともにさえ見えてくるのが、救いにも見える

うん恐いわ、シノさん だけど、そんな凶暴なシノさんにも遂に訪れた記憶喪失回! その始まりの前歯欠けた状態で目がいっているシノさんから、この巻のメインとなるとってもニヨニヨする展開になるとは誰が思ったことでしょう
そう、記憶喪失をいいことに山岸好みの女に性格を調整されてしまったシノさん、アンドロイドだなんて嘘まで信じ込む素直なシノさん・・・かわいかったです この頬を赤らめたり、へたくそながらも料理を頑張ったり、およそいつものシノさんらしからぬ行動がたまりませんでした こんなの1話だけではもったいないです、1巻まるまるこれで長編にしたら・・・「正義警官モンジュ」じゃないか でも、だからこそ最後の記憶が戻った彼女の彼らへの当然なお仕置きが、すごいんでしょうけどね・・・。ギャグ回なので怪我もすぐ直るのだけが救い? いやこの作品ってギャグ回っぽくっても本編だから・・・ やっぱ恐いです、シノさん

でも、好評だったから巻末描き下ろしおまけはこのアンドロイドシノさんの話。余りに人間っぽい身体の構造に彼女自身が気づて疑問に思ったところを今度はモンジュが恐ろしい(嘘の)真実を教えるのでした

結局はシノ×山岸のラブコメが徐々にも進んでいるということです。これはこれで注目しておきましょう。

あと注目すべきは「棒の手紙」回、これまた全然本編関係ないけど死屍累々、主要キャラがほぼ全員骨折しています うーむ、やっぱりこういった日常読みきり回のおもしろさがたまりませんねぇ。ややこしい三堀さんやら高杉さんやらの絡む話は少なめがいいかも。・・・あ、遂にこの「棒の手紙」回で三堀さんもコメディー要員に認定ですね。うんうん、これで日常回のバリエーションが増すぞ。

正義警官 モンジュ 11

正義警官 モンジュ(11)
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.