FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

「ノノノノ」13巻、最終巻はノノの見せ場があれ、最後のそれ!?
「ノノノノ」13巻、最終巻です。
インターハイ、ノノが大ジャンプをしてなんとか奧信にも優勝の目が残っています。ただ、最終ジャンパーはライバル高校はエースばかりだというのに、こっちはあの岸谷、しかも怪我で出血中です。なんという最悪な展開でしょう、けれど、だからこそ燃えるスポーツものです。

そしてライバル達も跳ぶ瞬間、過去が語られ、そしてジャンプを終えたらなにかしら自分の殻を破って一回り大きくなっていくという胸のすく気持ちのいい展開です。もうこれまで変態ばっかりだったのに
当然ラストジャンパーは岸谷、ここで彼とノノとの知られざる、岸谷ですら忘れていた出会いと約束が語られるのです。また、ノノはまるでヒロインのように泣きじゃくって怪我を押してジャンプに挑む岸谷に叫びます。さらには岸谷は走馬燈を見ながらも時を止める感覚をつかんで踏切に成功!

・・・もうはらはらどきどき、少年誌のようなお約束の展開がまた熱かった。特に岸谷とのわだかまりを超えたノノがよかったなぁ、やっぱヒロインでした 興梠がちょいとかわいそうだけど

だけどまあいろいろあっておしまい。打ち切りだったようで、連載最後の展開はそりゃあ無茶なことになっていましたが、連載ではない書き足しが「完全版」としてありました。これならもしかして万が一奇跡的にどこかで続編やスピンオフ、もしくは外伝でもいい、ノノたちが登場する作品があってもノノの秘密は守られていますので・・・。

はい、この作品の命題としてノノがオリンピックで金メダリスト、待っています。とにかく待っています。

でもこの最終巻ってノノのジャンプは最終回のあのシーン、しかもジャンプ終えてからのアレが最大の見せ場だったから・・・ノノにとって残念すぎる終わり方かも。

ノノノノ 13 (ヤングジャンプコミックス)
ノノノノ 13

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.