FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

初級システムアドミニストレータ試験(1回目)
一言:嗚呼自分はわかっているのだと実感した試験!
日付:1999/10/17(日)
場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス
試験:初級システムアドミニストレータ試験
認定元:通商産業省
受験料:5,100円
全体感想:
コンピュータ技術者系ではなく、コンピュータ使用者系の試験です。初めての受験ですが、会社で話を聞くと、常識わかっていて、コンピュータ関係使っている仕事していたら大体なんとかなった、との合格者の弁を得ました。よし、ならば受験し、自分の自信というものを取り戻してあげようではないか、ということで受験しました。このところ情報処理技術者試験しか受けていない、しかも落ちまくりです。のでこの国家試験が苦手になりかけているのです、なんとかしなくては! で、シスアドとしてのむつかしい用語やセキュリティ系の考え方などはやはり、常識で、なんとかなったのでした。
問題感想:
シスアド用語、セキュリティ用語、そういうものわからなくてもどこかで常識的に知っている言葉が多く、考え方も常識をもってやれば答えられるもの。計算問題は当然ありませんでした。午前午後ともにマークシートです。
会場感想:
滋賀で受けるのは初めてです。まだ大学が郊外地方都市に移り始めた頃なので、ここも周りは淋しい感じです。京都市内の立命館衣笠周辺の賑わいとはまったく違う世界です。キャンパス自体は広いものの、迷う構造にはなっていません。ただお昼がどうにもこうにも校内でお店開いていないのでコンビニで確保。今回は大学周辺の構造が未知だったので最寄り駅に着いて早々、パンお茶購入済みでした。
交通:
往路はJR京都から普通で草津、野洲、米原、長浜方面に向かい、南草津駅で降ります(15分程度)。新快速は止まりません。そこからはバス、立命館大学行があるのでそれで10分程度です。ただ、日曜なのでバスが少ないです。試験があるので臨時が出ると思いますが、微妙に出る時間が遅めだったり必ず混むので早めに通常ダイヤのバスで行くべきでしょう。後は歩くもなにも大学前なので、そのままキャンパス内を行きましょう。また、滋賀では第1種、初級シスアドしか試験行われません。(現在も基本と初級シスアドのみ)ですから初めて試験受ける人の比率も高く、年齢層も若めです。浮き足立たず気負わず試験を受けられることでしょう。学内は整備されているので迷いはしないと思います。
復路も同様、こっちは試験終わる頃には臨時バスがじゃんじゃん来るのでそれに乗って帰りました。ただ、南草津行くのと、草津に行くのとがあったような気もします。ま、草津に出るほうが便利がいいですが、バスに乗る時間は長くなります。
勉強方法:
春の第1種で頑張って本買ったのですが、ダメだったので、今回はなにも買っていません。というか勉強すらしていません。それで受かるはずだとの勝手な自信が・・・
教材:なし。
合否:合格
20,000円 会社から受験料までもいただき、ありがたい限りです
次は:さあ、自信を取り戻しましたよ! 来春には第1種、是非とも受かってやるー!
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.