FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バガタウェイ」2巻、双子がまたかわいいんです
「バガタウェイ」2巻です。
今巻では中等部から参加の双子、山東やよいと山東かんな、この二人と彼女たちに慕われている団長こと木皿儀の元気さが際立っていました。
本来主役であるように見えた(?)の雫ですが、今巻ではエースとしての位置を確立しているものの、その他大勢のうちの一人。他にも助っ人から頼もしいもう一人のエースとなった長廻さんがまたクールビューティ? また、ちょっとぼーっとしているところがいい。
それにキャプテンもやっぱり飛び抜けた存在だったこともわかるし、ライバルの小倉中央の陣原さんも強気キャラで存在感圧倒的だしと、誰が主役というんじゃない。

試合に入って筑紫学園のメインキャラ12人もそれぞれ見せ場があったし、動きの中でそれぞれの特性もわかってようやくキャラが見分けられるようになってきた。
けど・・・この難しい名前が
後書きでは命名規則が旧暦の月を元にしていることが明かされますが、姓であったり名であったりで、うーん、やっぱまだ覚えきれない 後書きにも書いてあるとおり、あだ名とかのほうがなじんできているし。

最初は結構キャラものの作品かとも思っていたのですが、試合でラクロスのルール説明もくどくなく展開と合わせて入ってよくわかりました。実際の試合を見てみたくなるから、こりゃあしっかりラクロスコミックです。

バガタウェイ(2) (BLADE COMICS)
バガタウェイ(2)


とは言え、外せないのは志穂先輩、双子に懐かれて激しく(というかマンガチックに)抱きつかれる様など意外なところも見せつつ、しっかり黒い感じがいいんですよ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。