情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「でじぱら」4巻、オーディオ方面には進むと怖いです
「でじぱら」4巻です。
やっぱりコミックになると連載でライムリーなネタしている分、過去です。いや、AV機器って1年経つともうずいぶんと古くさくなる世界だとわかります。

なお、今巻のメインは帯から見ると地デジネタ風ですが、オーディオ中心でした。この世界は上にきりがない(特に金額的に[E:sweat01])なので、別世界の話として読みました、うん。

ただ、「買いたいときが買いですよ!!」の名言も今巻でまたも収録! X68030もまるで最近見てきたかのように語る早川さんの素敵なお言葉で、なにか次のボーナスで買いたくなる私[E:sweat01]

なお、物語の大きな流れとしてついにAVアンプに来ました。HDMIの時代になって遂にビジュアルについてもこのAVアンプが活躍する時代になったんだと感慨深いです。

なお、肝心(?)の地デジネタはPCでの地デジボードの使い勝手が悪いというお話でした。それと巻末の地デジマスコットネタ[E:sweat01]

でじぱら 4 (4) (電撃コミックス)
でじぱら 4


しっかしほーんと物欲駆り立てられる作品だなぁ、そう、最後の一歩に背を押してくれるコミックなのですよ[E:sweat01]
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。