FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

成恵の世界8巻
またも風邪で寝込んでいるので買ってきてもらったものですが、毎回、なんかもう10年も前のような表紙でこれが新刊だったか悩みます。
アニメ化とかあったものの、別段コミックのストーリーは加速することも展開することもなく、いつもどおりに進んでいて読めば楽しいお話です。
日本的なお茶の間SFに懐かしい感じすら覚えつつ、毎回いっぱい詰め込んだお話を読みます。今回は時台屋さん取り壊しかっていうお話が、世界を歪ませて果ては人類滅亡につながるかもしれない壮大な展開。まあ、話ではみんなこまごま動いていることばかりですが。
他にも風邪ひき七瀬家や、風邪ひき丸尾なお話が風邪ひき中の人間としては呼んでてつらかった けどおもしろかった。
そうそう、一番押しているキャラは丸尾くんです。この個性的な日本人、惑星日本人を初めとする宇宙人、そして機族、と出てくる中で普通の日本人なわりには主人公でもないのに深く話にかかわってきています。ていうかすごく常識派です。SFな非日常な状況を落ち着いて冷静に判断し、行動しています。頼もしいですね。
そんな丸尾くんが今回も怪しい機族、というか機械と友情(?)を育むお話がよかったです。普通なら非友好的な星の機械だのでとても危険だというのに、本人曰く無知という魔法で良好な関係を築いたようです。でも、その機械、感情がないにせよ、最後に丸尾くんになにか挨拶みたいなの。欲しかったです・・・。
成恵の世界 (8) カドカワコミックスAエース
また、おまけ劇場も充実していて嬉しいです。2p×3話。毎度の「がんばれ!男のコ!」も当然ありますよ
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.