FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

星界の断章1巻読了
実は「創世」を読んでいませんでした。これまでの長編中で断片的に語られるアーヴの始まりについて、かなりすっきりしました。
そして最後の書き下ろしの「原罪」、これも長編中でアーヴの原罪として語られることがあるのですが、こちらはかなりすっきりしたかというと、まあすっきり、というところでしょうか。今度は「創世」のようにアーヴの始祖である母都市の人の方の物語も欲しかったです。
しかしアーヴと同じ言葉で話す人々がいるというのがなんとなく新鮮ですね、まあアーヴの出自がそこだから当然なのですが・・・。
また、アーヴと他の人類社会との交渉というものが長編でも多くあるのですが、この「原罪」ではアーヴがまだ交渉慣れしていないのが新鮮です。勝手な推察ですが、もう少し交渉がうまかったなら「アーヴの原罪」とならなかったのでしょうね。だからこそアーヴは交渉を重要視しているのだとも思い、妙に納得もしています。
さあ、これで後はなんとか今年中に星界の戦旗5巻が出ることを祈念しつつ、OVAの「<星界の戦旗 III volume01」の予約をしましょうか。
星界の断章 <1>
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.