FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブロッケンブラッドII」、ひたすら主人公を女装させることに主眼を置いた展開なのです
「ブロッケンブラッドII」です。前作「ブロッケンブラッド」の続編で、実質2巻のようなものですが、一応これはこれで別作品? でも基本的に1話読みきりで登場人物もメインは「ブロッケンブラッド」と一緒で、敵が変わるというパターンです。「II」になったからといって彼にマスコットキャラがついたりとか、新技(?)とかが追加されたようでもないですけど、展開はよりハイテンションになってきています!

重いダークなファンタジーの「ユーベルブラット」とまたも同時に発売ブラット&ブラッドフェアです。この2冊を同時に買って続けて読むと精神上、ありがたいです。
ユーベル読んで、その直後にこれを読むとほんと同じ絵柄でどうしてこれだけ雰囲気変わるんだというところも、楽しいのです。
表紙の守流津くんも前作「ブロッケンブラッド」の時の表紙とは違い堂々としたもんです。アイドル稼業も板についてきていますねぇ、展開ももう敵であるブロッケン血族が動いているのはおまけです。彼の女装アイドルギャグです。なんかいろいろ元ネタありますが、シュールな展開もあってそれがなにを元ネタにしているのかわからなくっても面白い。それとも、シュールな展開も元ネタがあるのでしょうか。

ブロッケンブラッド2

ブロッケンブラッドⅡ

また、2008年には「III」も始まることが決まっているのですが、つまりコミック1冊分ずつ連載して様子見るのか。じゃんじゃん連載していって、ネタが新しいうちにコミックを出していってほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。