FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京まふ2018、おこしやすチケットはとてもよかった
京まふ2018、初の開催から毎年両日参加し続けています。

今年は思いがけずおこしやすチケットが当たったのでその感想です。

おこしやすチケットは2日間分のチケットで、価格は10000円に手数料。
とてもお高いのですが、両日先頭で物販入場できます。(77人しかもっていないのでその先着順)
また、京まふステージもすべて先頭入場できますし、オープンステージも専用席が最前列脇側に準備。(これも77人の先着順)
マンガミュージアムにも両日ともフリーパスです。
さらにお土産までついてくる! ・・・おこしやすチケット用のチケットホルダーのみでしたが。

やっぱり、物販がストレスフリーで行けるのはよい。これだけで元が取れるというものです。行列必至のアニプレ+やキャラカフェには今回ほしいのがなく縁がなかったけれども、そこを速やかに済ませられるのはよい。

京まふステージは初日に3回見ただけでしたが、どうやらずっと見続けているおこしやす勢もいた。その場合は朝9時からステージ開始の10時までに物販済ませて後はひたすらステージ鑑賞のようです。ほぼ最前鑑賞が叶うのでそれもいいかなと感じました。
で、オープンステージ、こっちは入れ替え制でないのでどうしても見たいステージあれば朝から張り付く必要があり、異常な混雑を示していたのですが、おこしやす席は20席ほど最前の脇にあって、がらがらなのでした。ありがたかったです。

ただ、これだお得なのですが、すべてを回るには体力が・・・。結局マンガミュージアムはカレー食べに行っただけだったし。
さらに買いたい限定ものが買えてしまうので、思いのほかお金を使ってしまったのでした。

来年もおこしやすチケットあるなら、当然申し込みます。仮に2万円になっても・・・。なくらいにいい感じなのでした。
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。