情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「氷菓」7巻、料理対決が盛り上がっております、十文字の謎はまだかすかな匂いだけ
「氷菓」7巻、アニメに基づいている作品ですので、今巻の内容でも河内先輩のコスプレはやっぱりSNK系でした・・・。そう、後書きで作者が彼女の名前の由来を語っていますが、小説でのコスプレに基づいた名称だったのですね・・・気付かなかったけど、後書き読んでおお!っとすぐわかってしまった私・・・。

さて本編、文化祭は十文字の謎が徐々に始まってきました。てっきりもうそっちんの展開かと思ったらまだまだ文集売るための作戦継続中でした、やっぱり千反田さんが女帝にお願いするくだりはいいものです。女帝が汗だすキャラなんてやっぱり桁上がりの四名家なだけはあります。

その千反田さんは続く料理対決でもきっちりいい仕事、そしてこの料理対決の行方がそのまま次巻に持ち越しました。え、やっぱり対決ものは盛り上がるのか? 

あとは最初に述べた河内先輩絡み、もう災難というか性格をうまく誘導されて踊らされている摩耶花がかわいそうだった。部長も部長で彼女達の対決を見世物にしているし。摩耶花はよくこの部活続けられるものだ。

ということでいろいろネタは仕込まれましたので、次号はどこまで進むのでしょう? 一気に解決までは行かないほうが嬉しい。やっぱり文集のほうの展開もふくめてじっくりやってほしいです。

氷菓 (7) (カドカワコミックス・エース)
氷菓 (7)
スポンサーサイト

「ああっ女神さまっ」48巻、完結巻。女神側だけでしたが綺麗に結婚式でした。
「ああっ女神さまっ」48巻、終わりました。もう100巻でもいくんじゃなかろうか、そもそもこれは終わらないということで続ける作品かもと思っていた時期もありましたが、遂に完結。

アフタヌーン始まった時から、きっちり100話くらいは連載で読んでいたのですが、そこからはコミックス派になった。思えばやっぱり10巻20巻程度で綺麗に納めて、次の作品に入ってほしかったというか、今ならきっと他の作家も絡めてスピンオフもたくさんして盛り上がったろうに・・・。

はい、三姉妹以外にもペイオースやリンドでこっちのキャラと絡まないスピンオフができただろうに、読みたかった。「クイズああっ女神さまっ 闘う翼とともにクイズああっ女神さまっ 闘う翼とともに」で初登場できっちりその後本編に絡んできたリンド、もっとたくさん見たかったし、ペイオースも最初の頃のなんとも扇情的な様「展開一のサービス」云々など、もっともっと彼女達も知りたかったので、もったいない。

うん、本編、綺麗に結婚式になって終わったけれども、女神側では綺麗なものの、こっちはこっちで人間側ではどうだったのか、そもそも人間側での挙式も当然あるんでしょう? 後日譚でこれを描き下ろしていたらもっと完璧だと思うのです。

とかなんとか、ありましたが、終わった。次回作、どんなものになるのか、期待します。大リーグ男的な話が好きだったり・・・。

ああっ女神さまっ(48)限定版 FINAL BOX (講談社キャラクターズA)
ああっ女神さまっ(48)限定版 FINAL BOX

「第4回湯涌ぼんぼり祭り点灯式」、行ってきました日帰りで
「第4回湯涌ぼんぼり祭り点灯式」、行ってきました。
二日前に三国に行ってグラスリップグッズ販売と聖地巡ってきたら、やっぱり行きたくなってしまったので急遽行ってきました。だから日帰り。

とは言え、もうさすがに物販も今回のものって少ないので、クリアファイル、ポスター、Tシャツ、そしてP.A.WORKS北陸三部作セットの柚子乙女と塩サイダーを買いました。
このセットでついてきたクリアファイルで普通のものの倍のサイズで買ったあと大変でしたが、まあそもそもサイダー6本セットで大変になるのはわかっていたのでそれは買える間際に買っています。

はい、物販以外に、当日から始まった
花咲くいろは リアル宝探し【喜翆荘の純恋歌 恩返しは宝探しから~偶然見つけた手紙から紡がれる若き頃のスイと夫との物語~】|リアル宝探し【タカラッシュ!】
もやってきました。
これはかなり訪れた人の多くが挑戦しておりまして、実は結構むつかしいのですが、周りの人の動きやポイントポイントでの様子がヒントになっていました。これはふらっと特にイベントのない日にやっていたら結構大変だったと思います。13時販売物販開始で、宝探しキットもそれに合わせて開始。事前に購入している人もいたものの、それから本格的にみんな宝探し初めて最速の人が1時間くらいでクリアしていたようです・・・。ええ5分遅れての私は2番目っぽい話だったので。
ただ、キットを買う際に確認したところクリアまでに半日もかからないとは聞いていたので、特に早いわけでもないのかもです。
いやー、これって来年にも第二弾とかしてほしい。謎が解けた時の気持ちよさがいいもんです。他の聖地でもやってほしいとか思うのですが、観光客がうろうろすることがデフォルトの地域でないとちょっとむつかしいかも。

また、昨年のぼんぼり祭りから始まっている
のと鉄道×湯涌温泉広域観光キャンペーン「花いろ旅あるき」
もまだだったので一緒にやろうかと日帰りなのに詰め込みすぎな予定の私。
なんとかこれでも湯涌のARポイントを巡ってシークレットも行けた。ただ、きつかった、宝探しと一緒にやりたかったけどなんだか宝探しに夢中でこっちは後回しで結構無駄に行ったり来たりしたので。

と汗かいたので総湯でお風呂に入るべきだったのですが、お昼に来て早々物販まで時間があったので先に入ってしまったから、なんか二度入るのももったいないとか思ってやめたのですが、やっぱり入っておくべきだった。
そんなわけでARポイント以外にもスタンプを押してもらえたのにそれ忘れていた・・・。まあ、またぼんぼり祭りには来ますのでその時押してもらおう。

などと楽しんだ後、点灯式参加していると帰れないのでとっとと帰ってしまいました・・・。むう、なんだかなぁ、充実はしていますけど。

しっかしまたいろいろイベント盛りだくさんです。のと鉄道の新ラッピングに北陸三部作ヒロイン、旧のラッピングと合わせて8月に3連結とか、10月頭にはオーケストラ、ぼんぼり祭り当日には合同イベント。ああ、8月の3連結の日には行くんだろうな、日曜だからこれまた日帰りか・・・。ただ、ついでに能登中島に追加された「花いろ旅あるき」のARポイントも巡りたい。今日アップデートでシークレットポイントも入ったし。なんとなく記念乗車券や新車内放送やら始まると思うから一日ではきつそうだけど。

「第4回湯涌ぼんぼり祭り点灯式」詳細情報 | 湯涌温泉観光協会

「グラスリップ」聖地三国でのグッズ販売、早朝から行ってきました。そしてさらっと聖地巡礼もしてきました
「グラスリップ」聖地三国でのグッズ販売がありましたので、早朝から高速飛ばして行ってきました。

まずは8時頃に販売場所である「三國湊座」です。
_gl2014071901.jpg
向い側には、案の定もう20人くらい集まっています。でも思ったより少ない。やはりまだ放送始まったばかりですし。でもだからこその青田買い感覚がいいんです。やっぱり地元福井だからと来ている人も半分くらいっぽい。
なお、ここ以外にグラスリップのポスターがあるお店はひとつしか周辺になかった。花火のポスターもまだ他の地域のポスターが早めにあるのでそれが終わらないと貼られない感じでしょうか。

しばらくして整理券の配布がありました。ただ、9時までは聖地巡礼するには時間もないし、駐車場も埋まるかも(?)なんて思ったので近所を徒歩でうろうろしていたら時間です。写真の奥側2,3軒目に観光案内所「三国湊町家館」あり、今日はグラスリップ絡みで人出が早いので9時前から開けていました(通常は9時開店)。ここでレンタサイクルとかレンタ電気自動車(一人乗り)などすると聖地巡礼がはかどりそう。うん、後で巡ってわかったけどなかなか駐車しづらいとか道狭いとかなところです。

グッズはクリアファイルと柚子乙女買うだけだったのが、見ているとほしくなってポスターも全種買ってしまった。なお、購入時にもらったコースターはやなぎ。
_gl2014071909.jpg

また、三国バーガーセットも食べたかったのですが、こっちは発売開始の10時まで時間あるので近所の聖地を巡ります。

_gl2014071902.jpg
一駅先の三国港駅から見る眼鏡橋。上にも行けました。

_gl2014071903.jpg
白山神社、花火見ていたところですね。
_gl2014071904.jpg
そしてここはポスターなどでキャラ出てくるキービジュアルでの階段上からの構図。やっぱり急でしたが、非常に行きにくいところ。

_gl2014071905.jpg
でもってキャラいないキービジュアルで印象的に出てくるここ、「みくに龍翔館」です。300円払って入場して入るとグラスリップポスターもあるし、早くも聖地巡礼マップが置かれていました。また、4階まで上がると2話での待ち合わせ場所です。
_gl2014071906.jpg
わかりやすいようにここには場面のキャプチャも印刷して近くに貼ってありました。

そして飲食販売時間です。
結構びっくりした三国バーガー、表の写真にもありましたが全然違うバーガーの高さ! なお、お肉はちょっと小さいもののうまかった。
_gl2014071907.jpg
_gl2014071910.jpg
こっちでもらったのは幸、なおグラスは販売されているグラスをお店の普通のお冷やようのグラスとしていくつか使われていたものです。

最後に帰り道にガラス工房のモデルに寄りました。思った以上に作品の値段が高いのちょっと買えなかった。なお、ここはなにもポスターもグラスリップ絡みのものはなかったです。
_gl2014071908.jpg

まああと行くならカフェなんですが、向きが逆ですね。ということで今回はこれまでです。さて、次はいつ行くか。

TVアニメ「グラスリップ」公式サイト

「騎乗戦士モクバさん」1巻、期待通りの良さ。前作よりも話も絵柄もよりよくなった
「騎乗戦士モクバさん」1巻、太陽まりいさんの新作です。あ、名前変えなかったんですね、おかげで新刊出て気づけました。結構絵柄もスマートになっているようで、表紙のオーラが違います。

デビュー作である前の作品、「黄金の酔拳士 1 (少年サンデーコミックス)黄金の酔拳士 1」とはうって変わって・・・ない。でもより万人に向いている作品になった。
ええ、なるみが幼少のみぎり、激しく乗ってそれに感激していた公園の木馬が変化したヒロイン(?)なモクバはすごいんですが、それなりに主人公のなるみくんが常識人で突っ込み役。暴走をしていくモクバに振り回されつつ、ぎりぎりのラインを保っています。ただ、結果的に変態としてみなに見られてしまってどうしようもないような展開ですが、彼のライドテクニックがすごかったわけで・・・まあ彼もあれか、変態か。

さらになるみくんの幼馴染みで本来ヒロインであるだろうさくらもまた、彼女がかつて公園で乗っていた象でショタなモクバがまたヤバイ感じです。どんどん公園の木馬たちの変化したものたちが集っていく展開で、目が離せません。

騎乗戦士モクバさん 1 (裏少年サンデーコミックス)
騎乗戦士モクバさん 1

「波打際のむろみさん」11巻、完結巻。たっくん卒業で遂にむろみさんに告白!?
「波打際のむろみさん」11巻、完結巻。
今巻はこれまでのキャラ総決算というか、たっくんとの怒濤の絡みが続いて面白かった。たっくんがなにげにばんばんステータスを上げていくのもなぜか納得。むろみさんやら人外とあれだけ接していれば多少の異文化コミュニケーションなんて全く問題ない。
そんなたっくんアメリカ旅行編、もっと見ていたかった。変わりない日常もいいものだけど、育っていく様もまた面白い。

最終巻ですし、ギャグマンガだった筈なので、綺麗な大団円もネタとしてきっちりあってよかった。いや、まさかのむろみさんへのたっくんからの積極的なアプローチが発生、これはなんかたっくんってそういうデレていくキャラじゃないように思っていたので、これからの未来がどうなるか気になってしようがない。そう、もう大学行くには行くけど休みごとに世界各地で自給自足な旅をするなんてもうたくましすぎる。
こっちの話も番外編で読みたくなってくるのですけど、さて、次回作はなにになるのでしょうか。

まあ、後書きおなじみの彼女達には出番はもうないと思うけど・・・ああ、また後書きに登場しそうだけど、むろみさんプラスで。

波打際のむろみさん(11)<完> (少年マガジンコミックス)
波打際のむろみさん(11)<完>

「キングダム」35巻、壁さん、意味深なキャラ紹介や昇進、これは・・・
「キングダム」35巻、いよいよ叛乱も盛り上がってきたところです。
今回の表紙、まあ主役や叛乱に巻き込まれてしまった面々はわかりますが、壁さん・・・。なぜ?

と思ったらこの討伐軍のトップ。そう将軍になってしまっておりました。おお! なんだかんだで信に抜かれる人かと思っていたりしたのですが、さすがです。でもキャラ紹介やら妙に彼のいとこやら初出のキャラが出てきたので、妙な胸騒ぎ・・・。

っと、いうこともありましたが、しばらくぶりの信や貂や羌瘣が育っていて驚き、信はまあいつもどおりですが。特に貂がまたも育っていたのでこれはこの後羗隗を抜いて女性らしくなる予感。なお、羌瘣はますます凛々しく涼しげさが増しています、彼女もとっとと将軍になりそうな貫禄ついてきた。

それにしても王の弟という立場の彼の叛乱、なるべくしてなってしまった展開でした。ただ、私は壁さんが特になにもなかったのであれ? はい、後書きでネタバレ、元ネタである史記の記述の解釈の違いがどうたらとあって、なるほど! そうなるともうこれからの壁さんは特に記述がない模様ですのである意味自由だ、さて、どうなることやら。

キングダム 35 (ヤングジャンプコミックス)
キングダム 35

「のうりん」9巻、先代四天王も見分け付かないけどいいキャラ、そして林檎の問題に進展でまた、嬉し
「のうりん」9巻です。
今巻は学園祭巻ということで、これまで以上に多くのキャラが入り乱れておもしろかった。うん、ほぼこれまで出てきたキャラをそれなりに活躍させつつ、さらには先代四天王だとかの新キャラも出てきておもしろかった。それなりに現四天王と株力みの設定だし名字一緒で見分けつけにくいものの、男2女3でお約束? みんなほぼタイマン状態になったりと熱かったです。アニメでまた見たいところでもあります。
なお、いつもの後半に怒濤の農業蘊蓄が入るところが今巻はマイルド気味、その分祭描写や、林檎の事務所との問題などなど、きっちり描かれていて嬉しかったのです。

なお、前巻の主役だったマネーか金上がもう耕作にめろめろ状態だったので出番あってもいつものカイジばりの雰囲気がなくって残念。ただ、やっぱり後半、学園祭での商売展開で復活していつもの調子でこれで安心。

とは言え、林檎がもっとしっかりした療養施設に送られてしまいそうだという展開において、彼女も学校のみんなもきっちりここに居るべきだという認識が共有されて今後の展開に大きく影響しています。ま、彼女がいなくなったら農の独壇場になってしまうし・・・。
ああそしてそして、久々に教師らしかったベッキー、よかったよ。

などという展開ですが、いつもどうりにオマージュというかパロディーネタが満ちあふれておりました。鉄板のドラゴンボールや北斗の拳や、けいおん!もあった。バトンを丸太で代用するところでの彼岸島もおもしろかった。
そしてなにより、名作古典ゲームのラストハルマゲドンのネタ。うう、PCエンジンひっぱり出してまたやり直したい。ただ、ラストハルマゲ丼って実際になかったかなぁ・・・。

【Amazon.co.jp限定】のうりん 9 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
【Amazon.co.jp限定】のうりん 9 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
【Amazon.co.jp限定】のうりん 9 書き下ろし4PリーフレットSS付き

グラスリップ、いよいよ地元三国とのコラボが始まって嬉しい、7/19は行くぞ
グラスリップ、三国花火大会と当然コラボでポスターも出てきました。
また、グッズも販売、お約束の名所と各キャラがコラボしたポスターやクリアファイルも発売です。湯涌柚乙女のグラスリップラベルもあるようですので、やっぱり販売が始まる初日は三国に行って、キービジュアルのとことか聖地を見て廻りたい。
やっぱり金沢よりも少しだけ関西よりなところなので行きやすいですが、福井駅からえちぜん鉄道に載るべきか、芦原温泉まで行ってからバスかタクシーか悩むところ。まあ、車でも行けなくはないのですけど、運転しんどいし確かもう高速のETC半額って終わってたような。
えちぜん鉄道が今のところなんらコラボ的なことを聞かないのが残念。記念切符出してくれたらいいのに。とは言え、行くなら作中いきなり登場もしていますし、フリー切符買って乗って行きたいところです。

グラスリップ×三國湊座 | 株式会社ピーエーワークス 公式サイト - P.A.WORKS Co.,Ltd. Web Site

第34回福井県坂井市三国花火大会

さて、後は花火、8/11は平日だから無理かなぁ。

「ウィッチクラフトワークス」7巻、たんぽぽと霞の共闘がちょっとよかったけど、火々里さんには通用しない
「ウィッチクラフトワークス」7巻、アニメがついてくる筈の巻でしたが、延びて8巻にはある予定です。うーん、講談社なのでDVDなんですよ、せっかくだからBlu-rayでもいいのに。

さて、7巻は前巻までの熱い戦いに一段落がついて、微妙に多華宮くんも学校の姫シンパにも認められてきたもようでちょっと嬉しい。
そして多華宮くん側の問題、そして火々里さん側の問題と一気に物語がつながってきて温泉旅行・・・。うん、火々里さんマイペースです。そうそう、KMM団によって小さくされたりしても動じないし強さも変わっていなかった火々里さんですので、この調子が安心。多華宮くんの怪我にだけは焦る彼女ですけど。

そしてKMM団はいつしかたんぽぽだけが抜けて活動中です。あんまり変わらない・・・。それよりも火々里さん対応で手を組んだ霞とたんぽぽがどれほどまでに火々里さんに対抗できるかが期待大でしたが、なんか始まる前に終わっていたし。
とはいえ、このふたりの組み合わせは噛み合っているようで噛み合っていないところがいいので、これからも懲りずに組んでください。

ウィッチクラフトワークス(7) (アフタヌーンKC)
ウィッチクラフトワークス(7)

「COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2014年 08月号」この表紙のクマは「ケモノシマ」のクマではありません
「COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2014年 08月号」、なんとも乗りに乗っている「くまみこ」ですが、表紙のナツはいかがなもんでしょう? 「ケモノシマ」? それとも新連載? なんて思っておりました。

そんな「くまみこ」、しまむらでその良さを伝授されたひびきさんがかわいい回でした。もうツンデレのテンプレを引きずっていくままなのがもどかしいのですが、今回はヘルメット外したときの顔がまた美人さんでした。ええ、そんでもってまちもまちならよしおもよしおでみんなにぶい、ひらすらナツが空気を読むという技やらなんやら講釈するという不思議回。はい、よしおくんも自分への恋愛に関しては朴念仁だったわけで、ああ、表紙のナツは彼の心象だったわけか・・・。

「すいようび」、洋式便座に苦労するスイさん、旦那が便座を上げてしまったそこにはまるというかわいさ。ただ、ガムテで上げられなくした時のどや顔が初めて見せる顔でよかったですが、なかなか大変だ。もう何ヶ月も連載では経っているのですが、これはこっちに来てからどれくらい経過した時なのでしょう。

「無職転生」、ちっこいけどなかなかしっかり師匠しているロキシーがかわいかった。そんな回でしたが、主人公ルディの成長が著しいので彼女が彼を家の外にあっさり出したというものすごい重要な部分があっさりさんだったようにも思えます。はい、そしてとっととルディを水聖級の魔法遣いに認定して去っていってしまいました。
むう、実は1話読んですごい良かったので単行本を
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFブックス)無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 2 (MFブックス)無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 2無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 3 (MFブックス)無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 3と一気に買ってしまいました。ほんと面白かったのですが、地味ながら実家での成長の様がおもしろかった。いやもうロキシーが来るまでのまだ言葉もしゃべれない時の展開が面白かったのですが、コミックはどんどん進んで行きます。この調子なら単行本1巻は次の回で消化してしまって2巻に突入? もうちょっとじっくりやってほしいとか、原作読んでから、思いました。

「ケモノシマ」、最強と思われたクマ、しかも2頭もいたのに、犬の群れにはなすすべがなかった。ケモノたちの共倒れを狙った作戦はうまくいっています。しかも校舎に閉じ込めていた犬もまた外に出すこともできてとても万事うまく行き始めた様子。次回クライマックスとのことなので、なにげにピンチはあるものの遂に決着が付くときがきます。ただ、ホラーもの、動物生態ものだったけれども、この凶暴になりすぎているケモノたちがなんだったのか、そのタネあかしもきっちりしてほしいものです。

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2014年 08月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2014年 08月号
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。