情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『京アニ&Do C・T・F・K 2013』行ってきました。物販がすごい混雑で結局買ったのは中二病の記念グッズセットのみ
『京アニ&Do C・T・F・K 2013』行ってきました。
サイン会の整理券もらうなら始発で並ぶ必要がありそうだと思って一応準備していたのですが、もう寒さが厳しいし、6時くらいから4時間待ちは嫌だなーってことで会場30分前に行きました。
うん、京まふならこの時間なら堀一周でしたが、堀を4分の1程度のところで並べて案外ゆったりとできるかと思っていたのです。

が、会場してみるともう混雑混雑、いや物販がなんだかバーゲンセール状態で、グッズの確認もままならず、とにかくどうしても欲しかったもの、中二病のイベント記念グッズセットのみを購入ですが、それが終わったらもう11時半くらいだったか。その後、原画を境界の彼方と中二病をじっくり見て、堪能しました。やっぱり複製でない生の原稿はいいですね、最終的にスキャンで取り込まれるからか、その後の扱いがあれなのか結構皺が寄っているものが多いのでちょっとショック。まあ枚数多いですから。それにしてもちゃんとキーポイントとなる一枚絵やいいシーンの原画ばかりで嬉しかったです。
境界の彼方はあの愛ちゃんの人間の姿での一糸まとわぬ写真イラストがカラーでありましたよ。これはやっぱりBlu-rayの特典になるのでしょうか。
そして中二病、これは映画の原画はないようでした。キーイラストなどの原画は映画のもありましたが。というか凸森が大粒の涙流して泣くシーンの原画、あれって20枚くらいあったと思うけど。原画としてそれだけ描かれたのでしょうか。恐ろしい。

後はトークイベントなどは人だかりで寄りつけず、等身大ポップ達との記念写真を楽しんできました。

とにかくなぜか物販が結局ものすごい人で、限定の品はないです。とかアナウンスがやたら入ったりしていました。京アニショップで買えるのです。・・・が、まあ生原画とかもありましたしね。あれって京アニショップの木幡の実地店舗でもそうそう買えるものでないし。
ほんとはもっと余裕があったり、購入価格がいくら以上とかで特典がつくとかならあればとか予想して、中二病カレンダーを買わずに我慢していたのですがそんなこともなく。
限定グッズがどうしたら買えるかをスタッフに訊いて、レジで言えば出てくるとの情報を得るまで無駄に人混みにもまれていたし・・・。もうとにかくレジに行くしかなかった。

とかいうもののさて、次回もこの感謝祭、やってほしいです。まあ最初はこんなもんですよ。京まふの方がよっぽど人出多かったのに結構綺麗にさばいていたので、・・・と行ってもあれは会場B1F、1F、3Fと使い分けていたか。
いや、この手のイベントが首都圏とか大阪でなく、京都であるのが私は嬉しいのです。

アンケート、今回のイベント4作品のうち好きなキャラのイラストをそのデザイナーさんが描かれたもので8名(つまり一作品2名?)に当たるそうですので、宝くじ感覚で待ちましょう。あ、当然私は中二病の丹生谷森夏と書きました。うん、限定グッズのドレスアップした4人イラストでもモリサマーは大人っぽくって美人さんでよかったよかった。

早めに帰りましたが、楽しかったです。

『京アニ&Do C・T・F・K 2013』特設サイト | 京都アニメーション
スポンサーサイト

セガ ラッキーくじ「氷菓」、ようやくなすクッション当てたけど、ラストまでの道は遠い
セガ ラッキーくじ「氷菓」、同じ店でちょっとずつ減らしつつようやくD賞「えるのなすクッション」当たりました。
まあこれで一段落。

若干作品中よりも大きさが小ぶりなのと、手触りが結構ざらっとしていてかなり残念な気分ですが、欲しかったものは当てたのでまあよし。
ただ、この勢いでラストラッキー賞のタペストリーまで行きたかったけどさすがにもうめぼしいものが残っていない段階で1万円くらい出すのは辛いので、また明日。
ただ、もうほぼ私しか引いていない状況だったから明日来てもそのままか、ラストが欲しい人がえいやっと引いて終わっているかの二択の予感。

セガ ラッキーくじ「氷菓」 | セガ ラッキーくじ | 株式会社セガ

遂にPCのブラウザSleipnirをv2からv5に変えました、v3やv4になかった満足感
PCブラウジングにあたって、Sleipnirはv1の次代からずっと使っていました。IEエンジンでタブが使えることが一番の私にとっての利点でいろいろあってv2になった時もしぶとく1だったのですがまあサポートもなくなったので2へ。

ただ、その後気がつけばタブブラウザは大量に発生していますし、IEだってもうタブです。そろそろ潮時かと思いつつFireFox、Chrome、Opera、はたまたIEなど試しては戻り、さらにSleipnir自体もv3が出て試してみたもののまた戻りでした。あ、v4も試していますよ。

が、この度の5が出て、しかもまだ全然細かいリビジョンも変わらない5.0.0の段階で試したところ、いい! これは行けます。というかもう当然このブログもSleipnir5で書いています。

ということでv2からv5に変えるに当たって、これまで使ってきた機能をどう引き継いだり変更したり妥協したりしたのかのメモです。

0.PCのOSなど
Windows7 HomePremium 64bit インテルCorei7 3.5GHz メモリ16GB

1.複数のスタートアップタブの実現
ええ、30ほど開いています。開く人だと100くらい開く人もざらですが、これでもv2では開ききるまでお茶を一服できるくらいかかってしまうようになっておりました。が、v5だと待たなくていいです。先に開いたものを見ている裏でどんどん開いていく感じです。
なお、v2のスタートアップのような機能はありません。どうしたかというとまず空のタブを開いて、そこにv2のスタートアップした後のタブをD&Dします。そしてタブロックします。また新しい空タブ開けて、v2の次のタブをD&Dしてロックという作業を繰り返して終わり。後はv2では見終わったら閉じていたのですが、v5で閉じたらまた同じ事になってしまうので閉じずにそのままにしておきます。
なお、タブが30もあると上でうるさいし見つけづらいです。タブ上でホイールスクロールで切り替わりますしサムネイルやタイトルも出るので探せなくはないですが、こうやってブログを書きつつ他タブを開いて見てはまた戻ってとかするのは面倒。タブは色のグループ(デフォルトだとグレイ)になっていますので、いくつかにわけて管理するといいかもです。私は前述の理由でブログ系だけのグループとそれ以外、の2種にしかわけていませんが、これでも充分便利です。
なお、前回開いたままで次回も開くようなのでページ遷移したところから開きます。ログインページにしていたけどログイン後の画面がいきなり出てきて、結局ログイン画面に引き戻されたりしますのでロックをかけておくページを試行錯誤する必要があります。

2.はてなブックマークのエクステンション
v2では今見ているページのはてブの数、すぐにポップアップするコメント、と活用していました。同じようなものはGoogleChrome用のものがそのまま使えます。
はてなブックマークGoogle Chrome拡張で新しい情報を発見しよう

3.今見ているページのタイトルを入れたHTMLリンク文字列の取得
まあこれまたブログ用なんですが、これまでスクリプトを使って実現していましたが、これも同様に
Chrome ウェブストア - Create Link
というもので実現できました。ちょいとFormatの文字列をいじって自分に合うように直す必要があるかもですけど。多分新規タブで開くようにtarget='_blank'属性をAタグの中に追加してあげると幸せだと思います。

4.マウスジェスチャー
v2のジェスチャーは左上のSleipnirのカスタマイズの機能>マウス>マウスジェスチャーで旧版にできます。が、v5デフォルトの方もなかなかいい感じです。特にフリック的に隣のタブに移動できるのは便利。とはいえ、旧ではこの動きで履歴を移動できたので、今度からはマウス上から左右での履歴移動になれないといけませんが。
また、リンク長押しで新規タブにそのリンクが表示されるのはiPad使っている私にとってとても似ていて嬉しい新機能でした。

5.新規タブをSiteUpdatesにしておくといいかも
同様に、タブ>新規タブ>新規タブで、これまではabout:blankにしていましたが、SiteUpdatesでなんか適当によさげな候補を見せてくれます。暇な時に新たなブラウジングの旅が始まるかも、ということでこれにして様子見中。

6.他の設定も左上のSleipnirのカスタマイズから
そうそう、他にこれまで使っていた他のカスタマイズなどもここから再現できるかもです。ただ、あんまりこれまでより設定項目がない感じですのでバージョンアップを待つべきかもしれませんが。

最後に
後はすごく綺麗で見やすくなったフォントというのが売りなv5なのですが、うーん見やすいけど結構こってりしていますね。なんか常にBold状態で読んでいるような印象です。これに慣れるかどうかが最初の関門かも。
あ、なお、iPadのSleipnirはなんかまだもっさりなので使っていないんですよね・・・こっちは相変わらずSafariです。どっちもSleipnir使えると同期とかできて便利になるんですが、さてどうなる。

タブブラウザ Sleipnir 5 - Windows / Mac の先端的ウェブブラウザ

「山賊ダイアリー」4巻、相変わらずうまそうだ
「山賊ダイアリー」4巻、表紙すっぽんですが、特にすっぽん話はありません。
ですが、とにかく今回は狩猟が山に海に獣から魚介、そして植物までと盛りだくさんでした。

これまでのような狩猟のやり方で結構困るという初心者的なことよりも毎回の成果が盛りだくさん。
特にイノシシが案外あっさり獲っている描写になっているようで、プロっぽくなってきた。

そして毎回獲ったら食べる、のパターンですが、これまでのようなゲテモノっぽい印象のものはあまり食べていない。いや、イノシシの頭を食べるのはちょっとアレだったか。でも、他はもう普通の食材って感じ。
特に自然薯掘りからのとろろ汁かけごはんはいいですよね、うちも芋汁って名前で毎年この時期は結構食べます。さすがにほりだしてではなくって買ってきた自然薯ですけど。

それにしても長年イノシシも肉屋さんで買ってきてぼたん鍋にすることがひと冬に複数回ある私でしたが、道理でお店で売っているのが雌肉ばかりなんですね。雄が臭い時期があるとは全然知らなかった。

ともう今週末にでもイノシシ肉買いに行きたくなる私でした。

山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(4)

セガ ラッキーくじ「氷菓」、非常に引きが良いのですが、肝心のえるのなすクッションが出ない
セガ ラッキーくじ「氷菓」、始まりました。
初日に主に特定の本屋さんやアニメイト特典でもらえるブックカバーをもらうためにちょっとずつ引いて、一番ほしいD賞「えるのなすクッション」を目指しているのですが、当たりません。考えてみれば2/80ですので、上位のAB賞と変わりません。

ええ、それどころか実はまだ十数回しか引いていないのにA賞B賞当たってしまっていて、この強運がどうしてD賞に廻らないのか悩んでいます。
また、気になる表紙のラストラッキー賞のタペストリーですが、まだまだ残り少なくなるところがないので余裕見せていたらあっという間になくなった店舗もあったりと、難しいですね。

ということでしばらく仕事帰りは氷菓くじチェックしつつ帰ります。ずっと残って安売りになるかというと、わからない。先週末は他にもくじたくさん始まっていたから出足がにぶいだけでまたなにか、そう今週待つの京アニの感謝祭でなんか情報でも出ると変わるかも。まあ、協賛に角川が入っていなかったのでなんもないんでしょうけど・・・。

地味に缶バッジがでかくていいのですが、どこもまずやっぱり千反田えるさんの「私、気になります!」からなくなってしまうので確保済。十文字さんと沢木口さんも確保、女帝と伊原さんは数がありそうに見えたので後回しですがさてどうなるか。

なお、カバーはおかげさまで高山のみのもの以外は手に入った。ただ、これからも多分もっとたまるのでどうしましょうね。

セガ ラッキーくじ「氷菓」 | セガ ラッキーくじ | 株式会社セガ

「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 1月号」、「ヒトミ先生の保健室」、人情ものになっていくのか
「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 1月号」、ようやく買いました。

いや、氷菓くじで書店を転々と巡ったわけですがなんか入っていませんね。結局地元でいつも買っている本屋さんで買いましたが、もう毎月一冊しか入らないのでそろそろ定期予約して買うようにしないといけないかも。
ただ、単行本は案外たくさん入って
モンスター娘のいる日常 4 (リュウコミックス)モンスター娘のいる日常 4とか
セントールの悩み 6 (リュウコミックス)セントールの悩み 6とかは平積みでしっかり入っているので単行本派は多いんでしょう。

さて今月は「ヒトミ先生の保健室」がおっきい子とちっちゃい子というネタだからまた胸の話かと思ったらそうじゃなくって体全体のことでした。この大小二人のコンビのすれ違いと仲直りにちょっとうるっと来てしまった。人情もので進んで行くのもいいかも。

「アリスと蔵六」、もう蔵六がいい感じに落ち着いているのがいい。そんでもって紗名が懐いているところとかもう普通にじいちゃんと孫状態でほほえましい。さて、紗名のモシャモシャするという伏線がなんか恐い感じがしますが、蔵六が落ち着いているのでそれでいいかも、なんて。

「セントールの悩み」、二本立て、最初の一本でいきなり世界の謎に迫る展開。宇宙人? 例の如く南極人ってオチかと思いつつもなんか妙なことが始まっています。うーんと最初の出だしはいつもどおりに政治的な話で重々しかったのに途中からX-FILEになってしまった。この世界の流れと二本目のいつもののんびりとして日常との落差が恐いです。どうこの二者がぶつかり合うのか。

ほか、徐々に作品が終わったり最終回直前だったりしていくのがあります。新連載がどんなのがくるのか、楽しみです。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 01月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 01月号

「すずめの唄」、この軽いのりのギャグな麻雀ものを志名坂さんに求めていたのです!
「すずめの唄」、これですよ。最近麻雀作家として確固とした地位を確保した志名坂高次さんですが、私が求めていた麻雀ものはこんなギャグ作品なのです。
シリアスやハードな展開にたまに入るギャグじゃなく、もう最初から軽いノリで気楽に読ませる、時にはもう麻雀しなくってもいい、そんな作品、それがほしかったんです。

イーピンゴッドなネタ(?)やヒロインのカオリちゃんの腋で握ったおにぎりネタなど一瞬安永航一郎好きかも? なんて思いましたが違うでしょう(だったら絶対ひとりは筋肉キャラが欲しいところ)

最初タイトルだけ見て、これは
さくらの唄(上) (講談社漫画文庫)さくらの唄(下) (講談社漫画文庫)
のオマージュ的な嫌などろどろを予感したのですが、表紙を見てそうじゃない、これは作者の初期の傑作
麻雀倶楽部 (バンブー・コミックス)麻雀倶楽部
の系統だと確信を持って購入、そして十二分に堪能しました。
できれば、ここにラブコメ要素を加えて欲しいのがさらなる希望です。

とにかく、内容は売れない雀荘をなんとかはやらせようと明後日の方向に奮戦する4人(男3人女1人)の物語。最後の方で独特な女性キャラがさらにもう一人追加され、その水森さんがもしかしたらの続編の可能性を思わせたところで終わっています。ただ、前述したとおり、全然ラブコメしていなくってひたすら麻雀ネタを中心にしたギャグです。

これは絶対続編読みたいです。読ませてください。ここんところ他の志名坂さん作品は読むのに苦しいので、是非とも気分転換でこのお気楽な雀荘ネタを続けてください。

すずめの唄 (プレイコミックシリーズ)
すずめの唄

「テラフォーマーズ」7巻、遂に黒幕が判明してG置いてけぼりで盛り上がっています
「テラフォーマーズ」7巻、これまで思わせぶりだった裏切ったのはどいつだ? 状態が遂に解決、一気にすっきり判明しました。

そして、時折入っていた地球の事情、これもまた一気に動き出して各国の利害の対立での心理戦が面白くなってきました。うん、正直Gとの戦いも飽きてきたところだし、地球の微妙な伏線も張り続けるばかりで辛気くさかったので、いい頃合いです。

もう火星でのバグズ手術者どうしの異能バトルが対Gとは違って言葉通じるし、互いの心理描写あるしでわかりやすい盛り上がり。さらにどうでもいいなと思っていた地球の政治的な問題もいきなり面白くなっていた。蛭間さんの「トラスト・ミー」が渋すぎてたまりません。傀儡とは言え首相なんだもんな。

さてさて、でもここに来てGに教育(?)というか知恵の実を与えた黒幕が判明したところで、やっぱりGも加えての三つどもえになるのでしょうか。案外そういった黒幕ってのは自ら堀った墓穴にはまりそうで、次巻もどうなるのか楽しみです。

中国側のキャラが一気に登場してきたのですが、各話の間に入るキャラ紹介がまだですね。例の如く女性キャラのみの胸のカップ情報が気になるところでロシアのシーナ、彼女のロシア基準Bカップとは一体・・・。正直非常に強そうなローマ勢よりもそれがとっても気になる。

テラフォーマーズ 7 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 7

「史上最強の弟子ケンイチ」54巻、OVA付き特別版、OVAも本編も熱く、そしてOVAも本編も、さらにカバー裏もすごくて満足
「史上最強の弟子ケンイチ」54巻、OVA付き特別版です。
まずはOVAですが、ボリス編2話収録で盛り上がっています。コミック本編から見るとかなり古い時の話題ですがこの時の覚悟の決まったボリスがいいんです。冷静にマスタークラスに囲まれて助からないことをわかっていてもケンイチだけは倒すという矜持がまた、敵ながら嫌いになれない。
また、OVAおまけはコミックでもいつかどこかのおまけか4コマであったケンイチと闘忠丸の夜間飛行、いやろまんひこう物語。まあ温泉に大突入するサービス回です。ええ、当然美羽さんとしぐれさんがいるのですが・・・あれ、なんか湯気が濃いな・・・確か一番最初のコミック限定版OVAでは少なくともしぐれさんはしっかりと・・・だったのに。むう。つまりまたいつかすべてをまとめてOVABOX化の暁には!

とそんなOVAの後、コミック本編、の前に初回版恒例ですのでコミックカバー裏の描き下ろしを確認です、が!? なんだかこっちも温泉回のような美羽さんとリミです。しかも互いに胸をくっつけあって対峙するという懐かしいSVC CHAOSの春麗VS舞ポスター(ARCADIAMAGAZINE No.46 infomationの付録だったか?)みたいな構図です。それがはい、衣服が本編以上になくなっております。作者が寝不足でもーろーとしててやりすぎたとかコメントがありますが、こんなやりすぎは大歓迎です。しかしこうやって見ると美羽さんのでかさがわかります。
なお、私が買ったのは限定版なので確認しているのはこれだけです。通常版でも初回版ならこれまでどおりなら同じイラストがカバー裏にある筈ですが、不安なら本屋さんでラッピング外して確認させてくださいって言って確認してもらってから買うという勇者になってくださいです。

また本体表紙でもデフォルメでも半裸な美羽さん、やっぱりリミ戦しつつもあの取り合いになったヒールが気になる様子ですね・・・。さらに扉イラストも後ろ姿でヌードな美羽さんともうなんだえおうサービス全開な始まりです。だからこれからの本編の戦いがどれほど厳しいことになっているか、不安。

そう、もう拳聖が登場で舞台は死合いの場ということです。恐い、正直ケンイチ側よりもYOMI側の誰かが死にそうに感じる。

うん、武田くんがまたも左を壊していますがその壊した方の左から開放した静の気を無拍子ばりに発動させました。おお! これってもうケンイチと同等クラスですよ。すごい戦力になったものだ。早く彼の師匠と秋雨さんの感想が聞きたい。

ただ、これよりも恐ろしいことになっていたのは美羽とリミ。いや戦いもそうだけど衣装も互いにぼろぼろでぎりぎりのレベルで隠す世界に。なんでか二人とも縞パンなので混戦になると見分けがつかないのも困ったような嬉しいような。
と暢気にサービスシーンで喜べる状況じゃなく、美羽さんは遂に動の気をなかなか御せないし、リミも動の気を完全には使いこなせていない様子。ただ、久々にケンイチのかっこいいところが発動、美羽さんがケンイチがここにいるからという発言だけで安心して遂に動の気開放。けど、えっと武田くんの静の気開放はすっごくかっこよかった、というかマスタークラスの光を発する目でした。が、美羽さんのそれ、目の光というか輝きが八方向への星状です。かっこいいとかかわいいとかじゃなくって、かなり恐い。このシーンだけでみるともう別の星の人のようです・・・。
その後リミの静動轟一の発動シーンも入り、それがまたかっこいいんですけど、どう見てもやばい予感しかしない展開後、予想通りになってもう泣きそう。リミはいちいちあざといかわいさがいいキャラだったのに。

ということでその後まだまだヒートアップ、まさかのケンイチと龍斗の共闘で拳聖に挑むとか予想外すぎてあっという間に読み切ってしまいました。はい、次はいつ出ますか。もう待ちきれない。

史上最強の弟子ケンイチ 54 OVA付き特別版 (少年サンデーコミックス)
史上最強の弟子ケンイチ 54 OVA付き特別版

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』、聖地ほとりなイオンモール草津で上映開始、フィルムでチャイナドレスモリサマーVS凸森がきました!!
『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』、イオンモール草津のイオンシネマで今日から上映開始です。なお、劇場では二週間限定と書かれていました。

ここはモリサマVS凸森が戦った近江大橋のほとりでもあります。まずは映画を久しぶりに観て、これまでもらったフィルムの位置確認や、今日ももらえるフィルムにドキドキしてみましょう。

で最初にフィルム! 遂に来ました! 待望のモリサマーの表情があるものです。しかも新作後半パートのチャイナなドレスでの凸森戦、動いている動いている。途中で動き変わっていますが動きが激しすぎてすごい展開。そしてくみん先輩の笑顔。
もうこれもらえただけで来た甲斐がありました。
_chu2film10_0.jpg
_chu2film10_1.jpg
_chu2film10_2.jpg
さ、久々の鑑賞、なんだかおもしろかった。もうこんなつながりのものだと思って見ているので頭が勝手に足りないところを補完している感じです。そして実は若干謎だった六花の肩に手を載せる凸森シーンも新作後半パートのシーンでした。なんだかんだで全部新作部分ばかりもらってラッキーでしたよ。気をよくして本日二回目のフィルムももらいます。なお、初日だと言うのに朝一とレイトショーのみの二回上映です・・・。
_chu2film11_0.jpg
_chu2film11_1.jpgお、これは実家から逃避行後の六花がDFMの寝間着を着ているシーンです。もう六花主役だからほんと六花の正面からのいいシーンばかりですね。

その後、モリサマーVS凸森の戦いのあった近江大橋との立体交差部分を聖地巡礼です。そうそう、朝バスで来たのですがここの立体交差、通るんですよね。すぐここだ!ってわかって妙に嬉しかった。
映画でもミュージックPV風にいいシーンを流すところで一瞬この立体交差での戦いが見られました。
_chu2seichi02.jpg
右奥の建物がイオンモール草津ですね。
_chu2seichi03.jpg
_chu2seichi04.jpg
_chu2seichi05.jpg
_chu2seichi06.jpg

また、OPで凸森が踊っているシーンもすぐそこなのでそこもチェック。
_chu2seichi01.jpg

うんうん、なにげによくわかる戦闘シーンでしたので場所も特定しやすかった。と今日は幸せ。

なお、イオンシネマ草津は11/24が5周年記念で1000円デーです。中二病の上映期間中ですね・・・どうしよう?
草津|イオンシネマ

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』公式サイト

なお、まどマギも上映中でしたのでフィルムまたもゲット、なお、先週一度だけレイトショーでもらったのもあるので・・・。
_madomagifilm07_.jpg
_madomagifilm08_.jpg

後ろ姿さやかと、マミさんが髪をシャランとする部分のアップ・・・ってまどマギは杏子のアップとみんなそろっての後ろ姿以外、キャラはいるけど顔が見えないパターンばかりです・・・。

「放課後のカリスマ」10巻、ヒトラーVSナポレオン、なにこの心躍る戦い
「放課後のカリスマ」10巻、いよいよ史良の秘密もわかって、一気に彼も変わりました。
いや、育ったと言うよりも自分のことで手一杯ながらも、なにか受け身から変わったというところ。

いち早く動き出しているクローンヒトラーの陣営に対してセントクレイオ側が繰り出したのはクローンナポレオン、ともにカリスマのある人物が出てきて、そんでもってなんかクローンナポレオンの華やかさの演出が燃えさせます。
ヒトラーはまたもヒールになってしまうことに困惑しつつ、なんだかオリジナルを繰り返すような嫌な予感もしてきました。
とはいえ、単純にヒトラーとナポレオンが政治的に対決すると言うのは見物です。

また、ここんところ女性キャラが弱かったのでてこ入れもあってエリザベス×2とかプロトタイプジャンヌとかが出てきました。そしてナイチンゲールのあの素敵な巨乳、そしてオリジナルの印象とは違う(?)きつめの性格の彼女がまた、よかったです。

放課後のカリスマ 10 (IKKI COMIX)
放課後のカリスマ 10

「リュウマのガゴウ」4巻、女リュウマがかわいそすぎです、今こそ他のリュウマがってややこしいな
「リュウマのガゴウ」4巻です。
リュウマが代々受け継がれていくこと、そしてそれが伝説めいてしっかり息づいていることのからくりも王が絡んでいたからでした。だからどんどんリュウマが変わる、毎回かっこよくその死に様を見せて次のリュウマがしっかり受け継ぐのもなかなか熱くていいんですが・・・。
まあ王がかなりやばい、というか女リュウマがもう種付けされるだけの役割になってしまってかわいそうです。

とは言ってもハクヒにもやっぱり同情できないし、結局は人間とのつぶし合いが続く展開を指をくわえて見ています。
ああ、あの隻腕の元リュウマが早くリュウマになってほしいです。

ただ、キャラがまたどっと大量に出てきて大変だ、立っているキャラばかりだけれども、ここはもうちょっとじっくりキャラを見せていってほしいんですがそうも言っていられない状況です。

リュウマのガゴウ 4 (ヤングキングコミックス)
リュウマのガゴウ 4

Amazon、コミックの多くが50%完全セール中(2013/11/16 19:30現在)です、これは買いたいんだけど
Amazon、コミックの多くが50%完全セール中です。2013/11/16 19:30現在やっておられます。
例の如くしばらくしたら終わってしまうのです。他の電子書籍販売店のセールに合わせているだろうから明日の10時にも終わるかもと・・・。

ざっと調べて1巻だけとかでもないようですし、ずっと、というかアニメが終わって一段落したら古本屋で買おうとか狙っていた
恋愛ラボ 1巻 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 1巻
とか、絶賛大人気中なので来年の夏頃には落ち着いて買えそうかもと思っている
のんのんびより: 1 (コミックアライブ)のんのんびより: 1
とかがあるのです。

ああ、悩みどころだ。
ただ、最近どうも自分でコミックを裁断してスキャンしての電子書籍化する、という行為が好きなことに気付いている私なので・・・。


「ハルタ 2013-NOVEMBER volume 9」、「乙嫁語り」、アミルの戦闘能力がやっぱり高い、そして兄貴は・・・
「ハルタ 2013-NOVEMBER volume 9」です。
地味に「坂本ですが?」が連載ないのに、綴じ込み付録とか帯とか、また恐らく特定の書店限定だろう(は間違い、普通に初回分の特典と帯に書いてありました)坂本分度器とか、印象がでかいのでした。その綴じ込み付録、切りやすい! これにびっくり。この手の綴じ込み付録って取りづらいというかカッター必須なんですけどあっさき綺麗に取れるのが、なんとも「坂本」風かも。
そしてトリビュートで描く多くの作家さんの中でもやっぱりみんな坂本人気、そして普段自分の作品ではできないようなスタイリッシュすぎる様をこれでもかと・・・そして森薫さんの彼は必要以上に美形だった。

そして「乙嫁語り」、案の定の骨肉展開・・・にはならず、やはり兄貴は兄貴だったねアゼル、かっこいい。そして旦那のカルルクもかっこよかった。
ただそれにも増してアミルさんの強さ、父親組み伏せるし、アゼルのピンチには冷静に布で即席投擲武器をつくってそれでもって敵にしっかり石をぶち当てるし。
だけど結局はアゼル達は敵でしたから、アミルの村の人々に・・・というところで終わったけどこういうのはきっとぼこぼこにされるけど生き残るフラグだと信じて次回を待ちます。

「ヒナまつり」なんですが、「瞳まつり」でした。しかもページ増量でできすぎる中学生瞳のすべてが語られました。・・・いや、もう断れない女な彼女がバーテンダーからぞくぞくと仕事を増やしていって気付けば恐ろしく豪華な人脈でもう将来安泰。にしてもヒナって今回寝ていただけだったし・・・。

「ハクメイとミコチ」、二本立て。新キャラの美容師さんが登場です。やっぱり女性かな? お姉キャラかもという可能性を残していましたがどうもそうではない、ちょいとかっこいい美少女です。ハクメイがなかなかさっぱりとショートにしました。えっとですね、ハクメイには失礼ですが見違えるようにもうかわいいのでした。
ただ、これまでのハクメイのカットはミコチが裁ちばさみでやっていたというのが、ちょっと不憫ではあります。
そして二本目もこの美容師ジャダさん絡み。久々のコンジュ、彼女が評判を聞きつけてカットお願いに来たのですがお休みでアレンジだけでした。でもこれまたかわいかった。
さあ、そうなると次回はいよいよミコチなんでしょうか? でも彼女の黒髪ロングはきっと絶対意味ありそうでどうなるのかな、でも、ちょっとアレンジしただけでもいいのでイメチェンしたミコチも見てみたい。

「伊賀の迅雷」、百名哲さんの読み切りです。鎖国を解かぬまま近代化した今に生きる姫様と護衛の忍の決して結ばれぬ、やもしれぬ悲恋ものです。途中でのちょっとしたサプライズとか、忍の強さとか政争のこととかいろいろありましたが、よかったです。読み切りだから悲恋で終わってしまっていますが、続編読み切りで再会してほしいです。

ハルタ 2013-NOVEMBER volume 9 (ビームコミックス)
ハルタ 2013-NOVEMBER volume 9

初音ミク×赤い羽根、今年も福井への募金を行いました、なんかポスターとかも入っていて嬉しい
初音ミク×赤い羽根、昨年募金した縁で今年も案内がきましたので、募金しました。
そして、ミクさんクリアファイル+アルファが福井から送ってきました。いやー嬉しいです。

今回は5種類もクリアファイルがあるので、京まふで募金したり、地元での時々の募金会でもらったりとちょっとずつ集めていたのですが、全部そろいました。

なお、クリアファイル以外にしおり、クリアファイルと同じサイズのミクモバコラボでの募金ちらし、そしてクリアファイルの倍の大きさ(A3サイズ)のポスターもついてきました。ま、半分に折られてはいました。なお、後ろに塗り絵がついているので基本的には頒布目的のポスターのようですね。
miku_akaihabe_2013_00.jpg
なお、表のポスターの柄はもうおなじみの今年の絵柄です。

なんかクリアファイル2枚分の募金と送料だけだというのに、いろいろもらってしまってもったいないです。

ああ、こりゃあ来年も募金しちゃいますよ。
なお、今回の募金用に送られてきた郵便局の振り込み用紙なんですが、ATM受付もOKとの説明があったものの、うまく読み込めないとのことで結局窓口で振り込みました。機械の相性かな・・・とは言え、郵便局を変えてあるだけのATM試してダメだったので、そこんところ注意です。

なお、地元は地元で地道に廻っているので、クリアファイル以外に組み立て募金箱ももらえたりする機会もあった。
miku_akaihabe_2013_01.jpg


はあ、これで今週末さらっと北海道に行って今度の雪ミク電車の内覧会行けたら万々歳ですが、これはちょっと厳しいのでした・・・。

[赤い羽根共同募金] 社会福祉法人 福井県共同募金会

「COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 11月号と12月号」、「スイようび」ヒロインがなぜしゃべらないのか気になる
「COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 11月号12月号」、です。先月結局感想書いていませんのでまとめて。

「スイようび」、ヒロインのスイちゃんがかわいい。だけどしゃべてくれない。言葉が通じないというか敢えて描写していないパターンのようです。だからたまにちょっとだけの言葉が嬉しい。
友達っぽい子とかできたようですが、さて本当にお嫁さん? なんかもう嫁嫁かたられているけど、関係は親子みたいだ。

「くまみこ」、都会に憧れる割には全然電化製品とかを使わないんですね。使いたいけど壊すから使わないというところで必死に薪割りするのはいいんですが、その割り方はどう見てもストレス発散。

「となりの関くん」、いやー横井さんの本気の怒り顔が見られて幸せです。もっとこういう感じで彼にアプローチしたほうがいいと思うなぁ。

「ケモノシマ」、イノシシ案外弱いかと思ったらあっさりとまた死亡者が。そろそろ全員リストを最初にマトリックス表示してキャラ解説していく段階かも。ただ、わたしにとってはイノシシ仕留めたら食料が・・・なんて思ってしまう。うん、そろそろぼたん鍋の時期ですよ。

「ディスローン」、終わってしまいました。戦う美少女ものでよかったけど、結局なにか盛り上がれなかった。次回作、そろそろアトリ抄 1―Diaboros live (MFコミックス フラッパーシリーズ)アトリ抄の続編でいいと思うんですよ。

コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 11月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 11月号


COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 12月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 12月号

「あまんちゅ!」初回限定版7巻、遂にてことこころがぴかりを巡ってライバルに
「あまんちゅ!」初回限定版7巻です。
やっぱり初回限定版の表紙は通常版と違って豪華な彩りです。それにしてもこの出で立ちの先輩ふたりはなにをどうしてこうなのか、は後でわかりました。いや、もう姉ちゃん先輩の美人でかっこいいこと。
そしてトートバッグが思った以上に良い出来でびっくり、もっと小さい実用性のないものかと思ってもいたのに大きいしデザインが綺麗な発色で良く出ています。なにげに日本製とかいうのもポイントですよ。

さて本編、ダイビングから離れたぴかり×こころの秋、秋、そしてとにかく秋な気持ちの良い始まりです。こころとぴかりがどんどん仲良くなっていってほほえましい。早くてこにも紹介して三人仲良く遊んで欲しいんです・・・が、これは後でいろいろと盛り上がるのです。

続いて今度はてこと夢で出会う少女の物語、てこはてこでここんところおろおろすることもなく、見た目どおりの大人びた美少女に成長しています。夢の中での万能感を余すところなく使い切れる能力を持ったてこ、かっこいいなぁ。まさかこの作品で空を飛ぶ描写が出てくるとは思わなかった。きっとダイビングにもこれが通じてくる時がくるのでしょう。
そして、その夢でつながった少女、すぐそこに居ましたよ。ちょっと不思議な物語、てこにも始まっています。

さあそして待望のダイビング、先輩たちも先生もおそろいでドライスーツつくってしまいました。うわ、身体の線が思いの外よく出ている。水着回よりもぐっときてしまう描写です。先生は当然ですが、姉ちゃん先輩やぴかりのスタイルの良さがよくわかりました。ただ、ほんと派手なデザインで身体の線がどうこうの前に戦隊ものですね、うん。カラーだともしかしてみんな色違いだとか・・・。

今巻はこのドライスーツでの初ダイビングのいろいろでてこがが頑張ったのでわーい! って終わりそうでしたがまだまだありました。ハロウィンコスプレでのお姫様衣装、てこ、そしてこころ。ふたりともかわいすぎ! そして遂に出会いました。これできっと仲良くみんなで・・・ってなんか気まずい。しかもまさかのぴかりのキスを巡っての借り物競走勝負。うんうん、なにげにこのふたり以外にもぴかりのキスに盛り上がる多くのキャラがいてよかった。ぴかりも美人さんなので当然です。
なお、てこがさらっと宣戦布告、ぴかりを巡ってこころとの恋のバトルが始まってしまったのですか!?

はあいろいろあってもうお腹いっぱいです。これで終わりかと思ったら、ハロウィンでこれまた妙に色っぽいタココスプレしていた姉ちゃん先輩が、最後にこの表紙の衣装で厳かに祭の主役を務めました。これがまたこれまでのデフォルメ状態が主体のような姉ちゃん先輩からは想像だにつかない美しさ。弟くん先輩も凛々しく神輿担いでいるし。
さあ来年はぴかりもてこもお祭りに参加かな。これまた楽しみができました。

初回限定版 あまんちゅ! (7) (MGCスペシャル)
初回限定版 あまんちゅ! (7) (MGCスペシャル)
初回限定版 あまんちゅ! (7) (MGCスペシャル)
初回限定版 あまんちゅ! (7)

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」フィルムコマ、奇跡的に背景はなく大好きなほむほむが入っていたけど、こっち向いてないのばかり・・・
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」フィルムコマ、いかがだったでしょうか。昨日行ってきました。今日は休んでいて動いていませんのでもらったフィルムの整理です。

さて、私はけいおん!の時から運がよさげなTOHOシネマズを皮切りに京都周辺を巡って6枚ゲットです。

まずは1枚目はTOHOシネマズ西宮OS、これは劇場でちらっと確認しても背景としか見えず、悔しかった。
_madomagifilm01_0.jpg
が、スキャンしてみると居ました! ほむら居ます。べべと戦っているところだった? けど、遠景で小さいしこっち向いていない・・・。
_madomagifilm01_1.jpg

続いて2枚目京都に帰ってきてT-joyです、これはいきなりの当たり!
_madomagifilm02_0.jpg
杏子です。しかもこっち向いてアップです。杏子ファンでなくともこれはとてもいいものです。しかも口閉じているのとちょい開いたところで2度美味しい。
_madomagifilm02_1.jpg
_madomagifilm02_2.jpg

さらにT-joy京都で3枚目、ん? これまた劇場では背景? とか思っていました。
_madomagifilm03_0.jpg
がスキャンするとこれはほむらとマミさんの戦い、ほむら縛り上げられるのところ。ただ、ほむらは向こう向き、マミさんもおみ足だけ・・・。惜しいマミさんが全身映っていたらそれはそれでいいシーンだったのに。
_madomagifilm03_1.jpg

そしてMOVIX京都に場所を移して4枚目、む、このキャラは・・・渚ですよ。
_madomagifilm04_0.jpg
渚は正直レアだと思いますが、これまたうつむいていて残念。
_madomagifilm04_1.jpg

めげずに5枚目、これは・・・えっと背景?
_madomagifilm05_0.jpg
いや、いやいやこれはほむらです。ほむらがまどかに編み込んでもらった三編みを解いていくことである意味過去の自分との決別を示すところ。印象的なんですが・・・なにせ髪だけです・・・。
_madomagifilm05_1.jpg

ああもうどうする? っていうのでけいおん!の時には結構いいもの当たった旧ワーナーマイカルの劇場。近江八幡のイオンシネマに頑張って行ってきました。はい、これで6枚目、取り敢えず時間的にラストですよ。
_madomagifilm06_0.jpg
はい、劇場でさっと確認してこの場面はわかりました。前半ほのぼのシーンのラスト、魔法少女達勢揃いで街を見下ろすシーンです。おお!勢揃いです。べべやキュウべえは確かマミさんとまどかが抱いているんだったか? ああ、見なおさないと。 とにかくいいシーン、これは引き延ばして現像したい。
_madomagifilm06_1.jpgなお、逆光なので映画で見たイメージはもっと明るく感じたような気もするから補正をかけたのがこちら。
_madomagifilm06_2.jpg
どっちがいいかなぁ。

ただ、ただただ、惜しいのは結局ほむらもいるけどまったくこっち向いていないのですよ。6枚もらってほむらは半分どころか4枚も映っているというのに・・・。

ああ、まあ明日もまだフィルム残っていそうですのでレイトショーでじっくりチェックしつつこっち向いているほむほむを、できればリボンほむらが・・・。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

「たぶん惑星」1巻、ちょっと違うけど違和感ありありで不思議な世界には少女が水着か裸同然かでいるのです
「たぶん惑星」1巻、まさかこの作者の作品が何巻にもなるようなことになるとは。
私は、鈴木式電磁気的国土拡張機 (キュンコミックス)鈴木式電磁気的国土拡張機しか読んでいませんが、この世界観のイメージをマイルドにしてわかりやすくしたのが今作品だと見ています。

なんせ不条理というか、日本に近いけど日本じゃない異世界で、とにかくなぜか少女が裸か水着かにさせられるような話ですが、その意味もわからない。そして時折現れる異形のものがまた、生理的に恐い。それらが結局わからない。だから恐い。・・・というのがまあ「鈴木式電磁気的国土拡張機」でした。

でも今作はこの静岡と陸続き(?)な異世界には原住民として江戸時代前に移住した日本系の人がいたり、不条理な少女の裸同然の格好やスクール水着についても、「見る人」と呼ばれるキーマンがそうさせていたり、ちょいと怖さを緩める仕掛けがあります。

なんだかんだでこの異世界、たぶん別の惑星なんでしょうが、ここに数万人の人口があってそれなりの社会を築いているのが楽しいです。
徐々にわかっていく秘密、ですがわかっていくようでやっぱりその先に謎が待っているばかりです。これをまったりとスクール水着や腰ミノな少女たちと一緒に楽しむ、そんな作品です。

ただこれってカラーで描かれているのもモノクロにしているふうなので、できればオールカラー。Kindle版でもいいのでオールカラーで読みたいです。

たぶん惑星(1) (REXコミックス)
たぶん惑星(1)

「ウィッチクラフトワークス」6巻、まるで最終決戦のような盛り上がりの中でも、火々里さんはぶれずに多華宮くんのシャツから魔力補充です
「ウィッチクラフトワークス」6巻、ウィークエンド編、決着です。アニメ化も決まりましたが、アニメ化するならとりあえずこの話くらいまで?

さて、多華宮くんがえらくかっこつけてしまっておりました。自らの命を省みないどころか契約で火々里さんも一蓮托生だとわかった上での命の取引です。
ただ、そんな覚悟を決めた彼をまた火々里さんは認めていますし、ますます惚れ直しているんでしょう。いい関係です。
ああ、やっぱり火々里さんはいい、アップで活躍する場面、凛々しいお顔とそしていつものあの巨乳がばんっと入ってきて、見せ場がほんとかっこいいしかわいいし。魔力尽きたと思ったらまさかの多華宮くんシャツからの補充です、しかもそれを着込んでいてぱっつんぱっつん。これまた嬉しい。

でも、なんだかんだで最後に火々里さんがまた被害被っているのはどういうことですか、多華宮くん。しかも再契約の口づけがヘタレておでこにする始末だし・・・。いや、まあここでかっこよく決めたらまさに最終回でしたからこの関係でまだ続くのですね・・・やはり次巻はまた日常ハーレム展開か。

なお、カバー外した本体表紙で描かれる多華宮くん母の過去と現在の対比・・・変わっていませんね。ある意味誰よりも恐ろしい人です。・・・いや、高校時代からマダムな印象なのがまたどうなんだと、はい、もっと過去の彼女が気になります。

ウィッチクラフトワークス(6) (アフタヌーンKC)
ウィッチクラフトワークス(6)

「あまねあたためる」3巻、最終巻、おもしろかった。そして、残念でなりません。
「あまねあたためる」3巻、最終巻となってしまいました。

突然の訃報、悲しみよりもなぜが残る佐渡川さんの結末。そして相変わらずおもしろかったこの3巻、これまでよりもますますおもしろくなっていたから本当に本当に悔しいです。

確かに恐らくこの3巻が通常どおり出版されていたら入っていただろうお化けの回くらいまでを見ると、主人公あまねが自分自身の武器たる長所を求めて悩む回が何回かあり、作者も苦労されていたように思います。
ただ、あまねはタイトルどおり、周りに笑顔で温かい雰囲気を醸す子でよかったんですよ。そのオチになるかと思ったら本人がそれを全否定していたから混迷を極めました。

とはいえ、それの結論うやむやのまま、とにかくあまねが木の上でおしっこしてしまう話だとか、お母さんが、そして弟があまねの制服着て登校するというマニアックな話だとかで果敢な挑戦をされておりました。
ええ、私はまったく引くことなく、むしろふっきれて面白くなってきたと感じていたのです。ほんと、お母さんのぴちぴちに着こなす制服とか凄かったし、弟も弟であまねの振りしてつららと「からくり按摩俺式」で変なフラグ立てたりとこれからの絡みに期待できるネタが振られていたというのに・・・。
そう、これってあまね×つららの百合だってあったかも知れないのに・・・。

各回のサブタイトルも遂に「あまね○○する」系から「神崎もがく」「つらら立ちはだかる」とかでサブキャラメイン展開も始まりだしていました。サブキャラがまた生徒会のこの二人以外にも忘れてはならない陶芸部の土井さんとかキャラが立ち出してきた友人二人とか、メインで廻していけばどんどん広がっていった世界だっただけに、残念です。しかも最終話となった回にも新キャラ出てくるし・・・。

とほんとおもしろさに磨きがかかって長続きしそうに思えた中、佐渡川さんの訃報。残念でなりません。商業誌作品は全部購入している私です。同人作品もあれば、少しでも佐渡川さんの作品を集めて、その思いのすべてを感じたいです。

あまねあたためる(3) (少年チャンピオン・コミックス)
あまねあたためる(3)

今週末はやっぱりまどマギフィルム巡り予定
さあ、ファイルの番ですね。ということでムビチケでTOHOシネマズ西宮OSを確保、あとその流れで大阪周辺を巡りたかったけど、どうも予約がどんどん入っているので、T-joy京都やMOVIX京都に出向いて前売り券で席を確保しないといけないです。うーん、明日まだいい時間が空いているかが気がかり。

ま、明日からナムコのクリアファイル、ソウルジェム型ダイカットポストカードの第2弾も始まるのでどうせT-joy京都には行く予定だったし。

それにしても叡電のまどマギ電車、先週せっかくの展示があったというのにチェック漏れで後の祭り状態でした。でも土曜日はそんなこんなで映画館巡りしていそうだし。日曜は天気悪そうだしでまた後日か・・・。

4週目からもフィルムキャンペーンが続くとのことですが、普通なら大ヒット御礼が5週目くらいにくるのですよ・・・。

ナムコ×劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語キャンペーン | イベント・キャンペーン | 株式会社ナムコ

「iPad Air Wi-Fi + Cellular 128GB」発売日に予約受付のみで手に入らず、取り敢えず必要な周辺ものを注文
「iPad Air」発売されましたね。
わたしは初代3G+Wi-Fi 16GB購入、そして3代は4G+Wi-Fi 64GBと購入。なお、半年後に4代目が出て悔しい思いをしていますが、まあ奇数代を買う流れでしょうか。
なお、噂ではまたも半年後にこれまでよりも大きいiPadが出るとの話もありますが・・・さすがにね。取り敢えずここんところ3代目の重さがつらくなってきたけどminiにはしたくないこの気持ち・・・。

取り敢えず初日にWebでsoftbankショップ受け取りで予約したものの、どうやら手に入るのは一週間後か一ヶ月後かって・・・ううう、まあWi-Fi + Cellular 128GBだし。なお、色は人気のない黒いほうだから早く入ってくることを望んでいます。
なお、64GBの3代目はもう自分で電子書籍化したコミックで50GB以上使ってほぼいっぱい状態。だから今度も迷わず最大容量なのです。

さて、取り敢えず必要な周辺ものを注文しておきました。
今回は純正のスマートケースと、やっぱり保護フィルム、そして3代目までしかもっていないのでUSBケーブルが流用できないのでUSBケーブルもひとつ。

iPad Air Smart Case - ベージュ - Apple Store (Japan)
リンクはベージュになってしまいますが、順当にブラックを注文。出荷メールきたので明日にでも届きそう。
革製しかないので高いのですが、ポリウレタンよりも軽いし、今回買うのもやはり軽いのを求めているのでこれでOK。3代目は出た当初は純正ケースがなくカバーのみだったのでいろいろ難儀しました。

Lightning - USBケーブル(1 m) - Apple Store (Japan)
そしてケーブルは1mで。これも同じ注文です。

そして保護フィルムはいつも悩みますが、取り敢えずメジャーどころで
OverLay Plus for iPad Air 低反射タイプ 液晶 保護 シート OLIPADAOverLay Plus for iPad Air 低反射タイプ 液晶 保護 シート OLIPADA
です。低反射にしたのはここんところ外で使うことが多いため映り込みが気にならないようにです。
でもって、これはもう届いてしまっていたり・・・。またほこり入れずに貼る作業の手間を考えると大阪まで行って貼ってもらえるお店に行くべきかとも思いますが、3代目はなんとか綺麗に貼れたし、今度も頑張るか。

ということで今のところ全く音沙汰がないsoftbankショップです。今月中に大丈夫かなぁ・・・。とまあ買うまでのわくわくも楽しみましょう。

アップル - iPad Air

「蒼き鋼のアルペジオ」8巻、ハルナがかわいかったし蒔絵にデレるし、タカオ復活だしで嬉しい巻でした
「蒼き鋼のアルペジオ」8巻、よかったです。話が群像絡み進んでいませんが、ハルナと蒔絵の関係が一気に進んで今後重要なファクターになりました。
もうハルナに合わないという蒔絵の思いについて、誤解というか互いに自分が悪いからと遠慮するふたりのすれ違い。和解、というかもともと大好きなふたりだったからの感情吐露して抱き合うところがよかったです。
霧であるハルナとデザインチャイルドである蒔絵のふたりがともに進む先に、彼女達でない普通の人類の未来があるのか、なんて考えてしまいます。

また、途中に非常にややしこくなってきたキャラの相関図が入りました。コレ見るとやっぱり霧もえらくあいまいな関係で全然一枚岩じゃない。イオナと群像やムサシと翔像、そしてハルナと蒔絵、と最後に新キャラの霧だけど霧に追われているメイド風味なレパルスさん。彼女にもどうやら人間側から手助け入りそうでほんと各地で霧と人間のペアがどんどんできてくる。ああ、こりゃもう毎巻キャラ相関図の最新版が必要です。

そしてなにより、タカオ、無事でした。まあまた彼女も霧に捕まっていますがなんとか無事。衣装もかわいいしやっぱりタカオが出てくると嬉しいです。なお、でもあの部屋の趣味は・・・、うんあれって彼女の妄想の中のものかと思っていたら実際に部屋借りてそうしていたのかと思うと、若干ひく・・・。

蒼き鋼のアルペジオ 08 (ヤングキングコミックス)
蒼き鋼のアルペジオ 08

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」第二週入場者特典、見事にほむらで嬉しい
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」、公開第2週の入場者特典のポストカード、ラッキーにもほむらでした。

さあ、これで残りの前売り券は来週のフィルムに回せる、と。それにしてもムビチケの前売りも一枚あるのですがこれを使うとなると・・・うん、来週はシネマサンシャイン大和郡山にしようか、一度春にいろは劇場版の追加上映館特典で行ったから行き方わかるものの、遠かったという記憶が。フィルムの時はいろいろ劇場巡ってみたいので大阪周辺で一番便利が良さそうなのはTOHOシネマズ西宮OSなんだけど、ここは上映回数が若干少ないので他で朝一行ったあと巡ってみるか・・・。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」8巻、ペトラルカとドワーフっこ萌えな巻です
「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」8巻、アニメ始まってすぐ原作全部そろえてそしてすぐに最新刊です。もうファンになったら嬉しくってたまらない展開です。

そんな今巻、表紙を見てさて、双子設定だったのか? とか、やはりここは魔法でミュセルあたりが化けているのか? とか妄想しつつ読み始めます。

が、すぐに展開は等身大フィギュアなペトラルカ影武者だとわかりました。そしてその製作、及び操作にもドワーフの力が重要でした。そのこで新登場のドワーフ娘がこれまで重要でしたが、彼女もまた(シンイチは否定するけど)ハーレムの一員になりそうです。

また、前の7巻は短編集でちょっと展開が違っていましたが今巻で通常営業、日本と異世界の違いに苦しむ(?)シンイチ。うん、このところ楽しい萌え伝導師展開が少なくって・・・。
だから、フィギュアを自在に動かして名場面を再現するシーンとかに彼が絡むとこ、よかったなぁ。もう後書き見るとアニメ1話見てから後書きですので旬な作品を拾っていい感じです。

とかありましたがメインはペトラルカ、彼女の皇帝職務の苦労を軽減するために奮闘するシンイチにもうペトラルカのでれっぷりと言ったらもう、ねえ。この手の作品読んで自分がどういう属性かもわかった上で動いてるのかもだけど、逆にそうだったらやはり「皇帝」ですね。ってまあ恋する乙女な彼女でしょう、とにかく赤くなったり向こう向いて嬉しそうな顔隠したりといろいろ忙しいかった彼女です。ほんと、影武者人形の完成が見えてよかった。

だから後書きにあった次から2巻かけての前後編。これはあのキャラが遂に登場とのことですが・・・? うーん、ファンタジーでかかせない(?)ダークエルフでしょうか? それともバハイラムのエルビア姉とか、クラーラとか? ってまあもうそろそろ日本側のキャラでしょう。はい、シンイチが妹属性にならないという元凶の現実的で真面目だろう妹です。彼女が出てくるとなると、やはり日本行きでしょうか。ミュセルやペトラルカを引き連れての。
丁度影武者もできたことだし、日本に行ったきり帰れなくなるかも知れないシンイチにべったり張り付いて彼の身柄を守るためにもペトラルカ他、いつもの面々が絶対に行く筈。あ、さすがにブルークは無理か。そんでもって当然アキバ巡りもするだろうし、時期がわからないけどコミケも描写あるかも?

期待高まっておりますが、当然CD付き アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(9)限定版買います。
小説にはできないというネタを盛り込んだCDドラマにも期待です。

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者8 (講談社ラノベ文庫)
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者8

「クイーンズブレイド グリムワール」「魔女討ちの菓子職人 グレーテル」が発表、ヘンゼルは武器・・・かと思いきや二重人格?
「クイーンズブレイド グリムワール」「魔女討ちの菓子職人 グレーテル」が来年始め予定で発表です。
グレーテルと言えば相棒のヘンゼルがどこにいるのか気になるところです。

ヘンゼルは男の子だし、これまでのようなツインキャラにはならず二重人格に落ち着いたようです。にしても女好きキャラなのかヘンゼルは・・・。見た目は女の子だからこれは百合百合しくってよろしいですね。
実は最初にキャライラスト見て目についた、でっかいチュッパチャプス的なキャンディー。これが魔女の呪いでキャンディー化したヘンゼルで、なぜかそれを武器に戦うグレーテルかと勝手な妄想していましたよ・・・。

ただ、もう彼女は完璧に体力補給は余裕なキャラでもしかしたら攻撃くわえながら体力回復するとかしような強いキャラの予感。

早く発売が来て欲しいですが、その前に既に発表済の「魔装剣姫カグヤ」、そして「沼地の魔女ウェルベリア」は・・・ってグレーテルより後の来年3月予定か・・・。そろそろクイーンズゲイトも出てきてくれてもいいんですよ。できれば閃乱カグヤあたりから・・・。まあゲイトはくノ一率が高いのですが、いいじゃないですか、くノ一は人気ジャンルなんだし。

クイーンズブレイド グリムワール 新キャラクター発表!

『京アニ&Do C・T・F・K 2013』の中二病イベント、見事に外れました
『京アニ&Do C・T・F・K 2013』の中二病のイベントに応募したのですが、やっぱり外れました。
まあこの手の一回限りのイベントもので当たったのって京まふの帰宅部イベントくらいだし・・・。

ということでとっとと通常の展示会入場チケットを申し込みました。これももしかしたら買えない可能性もあるのでイベントチケット外れたらとっとと申し込みです。
後は当日、いかに早くみやこめっせに行くかだ。京まふでは朝一で行ってもえらい列だったから今度は近所に前泊するかとか無茶なこと考えています。

また、物販情報も京アニクリエイターメッセージブックの絵柄や内容も発表されていますが、中二病は買うとして境界はどうするかだけど、現地に行ったら勢いで買うんだろうな・・・。

『京アニ&Do C・T・F・K 2013』特設サイト | 京都アニメーション
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。