情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とめはねっ!鈴里高校書道部」11巻、望月さんの文武両道問題もあるけどやっぱりラブコメ展開で燃える
「とめはねっ!鈴里高校書道部」11巻、表紙が宮田さんです。
彼女の縁へのアプローチふたたびかも知れないです。縁が全然気にしないんですが縁父との顔合わせもできてしまった。こりゃあ今後なにかあったら宮田庵のそばの出前をとったりとか、ありそう。

とは言え、遂に縁も望月さんへの自分の想いがはっきりしましたよ。三輪ちゃんたち先輩も陰に日向にサポートしてくれますから、絶対有利なんだけどなぁ・・・。

一条くんも夏休みに三浦先生のところに習いにきて、縁にライバル宣言するし、なんだかもっとスマートなキャラに見えていたのに頑張っている。おかげで縁が萎縮するのもまあわからないでもない。この縁の押しの弱さがあるからこんな有利な環境でも遅遅として進まない関係なんですけど。

なお望月さん、文武両道を果たしていこうにも柔道が強すぎて書の道が邪魔になっている。ただ、彼女の素敵なところはそんなどっちつかずの環境でもちゃんと両方頑張るし、きっちり切り分けて書をやり終える時期を明言してしまった。・・・なんだか望月さんはオリンピックで金取るような流れです。柔道で挫折して書に戻るとかはおもしろくないのできっちり柔道頑張ってください。
なんて応援してしまいます。

また、相変わらず縁へは書でのライバル視は変わらないのが彼女らしい。望月さんだけが全く周りの恋のさや当てに気付いていないので、これまたいつ彼女も気がつくのか、その時が待ち遠しいです。

とめはねっ!鈴里高校書道部 11 (ヤングサンデーコミックス)
とめはねっ!鈴里高校書道部 11
スポンサーサイト

「かんなぎ」8巻限定版は小冊子以外に表紙イラストも変るみたいで嬉しいです
「かんなぎ」8巻の画像がAmazonに入ってきました。

今回は限定版も発売になるのですが、どうやら限定版と通常版とでは、特典(単行本未収録の短編や番外編の小冊子)以外に、表紙イラストも変るようです。

ざんげちゃん表紙なのでしょうか、限定版は私服で、通常版は制服です。どっちもいいんですが、取り敢えずは限定版を買います。やっぱり付録として単行本に載っていないコミックがあったら限定版を買うしかないですよね。

かんなぎ (8) 限定版 (REXコミックス)
かんなぎ (8) 限定版 (REXコミックス)
かんなぎ (8) 限定版

でもってこのナギ様は小冊子表紙なのかな。

かんなぎ (8) (REXコミックス)
かんなぎ (8)

「少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ」1巻、少女達のつくる妖精世界の独立国、ゲームみたいで楽しい
「少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ」1巻です。

今回は人に進められて読んでみたのですが、おもしろかった。
なんとなく妖精の国集められた国が偏り気味だけど、考えてみればこの妖精という概念が強いところから選ばれているからさもありなん? って思ってスルー。

妖精達に乞われ、ちょっとずつ国家としての体裁を整えていくよう頑張る少女達ですが、その少女達の願う国作りをさすがに妖精だけあってあっという間に形にしてくれますから、読んでいて気持ちいい。
ああ、国作り系のシミュレーションゲーム風です。

そんでもって時々やってくるアヴァロンからの巨大な敵も、いい意味で少女達のもうひとつの面を見せてくれてアクセントになっています。ああ、これもゲーム的には節目イベントなんですね。

そんな中、仲良くやっていた筈の妖精の中から叛乱も起こりました。主人公でありなんとなく早めにこの世界に来たことから指導者になってしまっているななこの退陣要求です。って、早い展開だ。
さて、反乱者は人質までとっていますが、彼女はどう対応するのか、なんだか政治的に興味深い展開が期待されます。

とか言っていますが取り敢えずどんどんと政府に入ってきた少女達がかわいいし、変身してアヴァロンと戦う時の様がみんなそれぞれ特徴的な衣装で、これまたかわいい。
それを見るだけでも楽しめる作品です。

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ1 (メテオCOMICS)
少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ1

「空拳乙女」1巻、謎めく空手美少女の物語として始まりますが、驚きの展開に
「空拳乙女」1巻、湯浅ヒトシさんの作品です。
この作者は時代劇ものばかりですので現代もの、そして少女ものなんて予想外すぎます。だから恐る恐るお試し1話を読んでみた。
1話試し読み | WEBコミックアクション
すると思いの外主人公の二人がかわいかった。謎めく凛々しい空手少女の春野かすみのアクションも良かったし、なにより古代史が好きとか独特の趣向。それでいて空手が強い、これは古代から伝わる拳法の使い手かなにか、ファンタジーものになるかも。
などと思って購入した1巻を読みました。以下、ネタバレ気味に感想です。

なお、かすみは1話そうそう偽名だとわかります、以下は本名の武部道で進めましょう。

ですがどうやらファンタジーではない、それどころか結構どろくさいことで狙われていた道でした。もっと壮大な古代ロマンあふれる敵がよかったのに・・・。
ま、それはそれでおいておいて、もうひとりの主人公の歩夢に空手を教えるために今は亡き師の道場を借り手の練習が始まると、じっくり念入りに空手の説明が入ったり、型を見せてくれたり。おや、真面目な空手作品のようです。

ただかすみの強さを見せつけるだけの作品ではなく、空手入門、そして部としての大会参加とかになって熱血しそうな予感。
師匠の孫で自転車屋の主税がちょこちょこ出てきますので、これはいずれ見かねてコーチになってくれるかも。
そしていつかは部になるまで仲間を集めていく正当スポーツ熱血ものになるのもいいか。

そんな期待膨らむなか、またしても怪しい女性蛍子が登場。最初に襲撃してきた輩の親玉かと思ったら違う方面だった。でもそれはそれでうさんくさい半地下格闘技的大会へのご招待。
ここであの表紙やこれまでの展開からまさか「コスプレガチンコ格闘技戦」が始まることになるとは思いませんでした。
正直、作者の新境地を開くにしても冒険しすぎです、と読み進める手が重くなります。

ですが、そんな思いを払拭してくれたのが他ならぬ主税。事情を聞いていきなり断りの電話入れてくれたり、非常に正論で浮ついて参加してしまいそうになっていた道を厳しく諫めてくれました。
ああ、よかった、なんか前半の連載展開がおもしろくないから無理なてこ入れでもしたのかと不安になっていましたが、そんなことはなくちゃんと練られた展開なんだ。・・・と信じたい。

だけどその後は結局参加することになるし、予想にはあったものの主税がまるで立ち技総合経験でもあるかのようにコーチしてくれています。そしてあっという間に始まってしまう大会。その面々の顔つきはコスプレこそしつつもみな凛々しい。そして正直コスプレが浮いている感じの身体つき。・・・なんか誰特な気もしないではないコスプレです。

ということで、きっちり格闘技ものになっていく余韻を残して1巻終了。

なお、ひとりメイドコスの子がかわいかった。なにやら道にガンを飛ばしていますので勝手にライバルキャラと認定しておきましょう。ライバルが出てくると盛り上がるし。
伏線の張られていたキャラかもと思いますが、それだとやっぱ展開早いな・・・。この大会が終わったら終わりそうな勢いでもあるのが不安です。

道の強さはもうわかったし、歩夢の成長も見たいのです。

空拳乙女(1) (アクションコミックス)
空拳乙女(1) (アクションコミックス)
空拳乙女(1)

「けいおん!×伊藤園」ピック型タッチペン、今日から開始なんですが見当たらない
「けいおん!×伊藤園」ピック型タッチペン、今日から始まっています。
ただ、朝も通りかかるコンビニをチェックし、昼も会社近所をチェック、帰りもだらだらと京都市内を探したのですが、なかった。
やっぱりコンビニは月曜日ではなく火曜日が商品展開が変るタイミングなので、出てこないですねぇ。

駅の売店でも入るんだけど、こっちはこっちで厳密にFIFOなので今あるのがなくならないと出てこない。とは言え、回転速いからあっという間になくなるんだけど。

ということが本番は明日です。明日。これから0時にかけて走り回ってもいいけど、やっぱりそこまでするほどではないとも思う。いつも伊藤園のキャンペーンはありがたいことに大量にものがあるし、今回は5種類だし。

映画「けいおん!」オリジナルピック型タッチペン首かけキャンペーン 5月27日(月)より開始 | ニュースリリース一覧 | 伊藤園

なお、先週土曜から始まっている「一番くじプレミアム けいおん!~不思議の国 de ティータイム」ですが、今回は静観。
ほしいのはあるにはある。
F賞ブックレットを3種そろえたいのですが、まあなにげ大変そう。時点でお皿のG賞もあれば普段使いにしますけど・・・。ラスト賞がないこともあるし、前回ラスト賞あってもなかなか減らないところ多かったからまずは様子見。
なんて思っていたのですが、今日の帰りにピック型タッチペン探しのついでに見ているとかなり減っています。やっぱりきゅんキャラじゃなくフィギュアが上位にあるとそこそこ減りますねぇ、800円なのに。
さあ焦ってきましたよ。

一番くじ | 一番くじプレミアム けいおん!~不思議の国 de ティータイム~

「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」、八幡山にまた行ってきました
「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」、また行ってきました。

今回は「劇場版花咲くいろは」が近江八幡のワーナーマイカルシネマズで上映開始、また入場者特典もらうのと合わせてです。ちなみに今回はみんちのぼんぼるステッカーがもらえました。巴さんには縁がやっぱりない。

中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り

さて、その映画に行く前に時間があったので先に八幡山です。

近江鉄道の近江八幡駅では目立つようにこんなものが。
まだ切符あるようですね。

その後、駅前6番乗り場から長命寺行きバスで15分程度で八幡山です。降りるバス停は「大杉町八幡山ロープウェイ」のひとつ手前の「新町」、どっちも歩く距離は同じくらいですので少しでも早く行くならここ。あとは山に向かっていけばいいので特に問題なし。

下の駅です。前回初日と変ったのは大きなよく目立つ壁面の看板。

ちょっと期待がふくらみます。なお、駅の中にはモリサマーの立て看板があるのは変わりなし。
ちょっと店の人とも話したところ、よくわからないけどみなさん写真を撮っていく・・・。うーん、やっぱりよくわからずに取り敢えずやっているようです。


だから空いている時にお願いするとロープウェイゴンドラのドア閉めて写真を撮ることもできます。(これは上の駅での撮影)


上の駅に上がるとあまり期待したほどの中二病コラボのものはない。このコラボの告知が2枚貼られているだけ。


展示のあるお土産屋さんの前。

特に中二病関連のおみやげはなし。

2Fに上がる階段口には紹介文がありました。よかった、これを見てようやく知らない人にもわかってもらえそう。

リンク先から探すと滋賀のロケーションガイド : アニメ「中二病でも恋がしたい!」ロケハンレポートがありました。

階段にも前回なにもなかったですが、ちょっとだけにぎやかに。


2Fは前とは違って一角を占めてコーナーになっていました。ブラウン管TVではPVと7巻CMがエンドレスに流れています。


巡礼者ノートもできて、それらしくなってきていました。また、前回は立て看と場面スチールのみでしたが、ロケ地の旧鎌掛小学校や旧伊庭家との比較写真もありました。


どうやらこのあたりの追加物はさきほどの紹介文にもあった
滋賀ロケーションオフィス:オフィスニュース★★【支援作品】 TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』聖地が今熱い!★★
の方がやってくれているようです。

さて、Blu-ray6巻の音声不具合交換も今日発送したし、後は最終7巻、そしていよいよの第2期です。
第2期もこれらロケ地が使われるといいですね。できれば八幡山も登場してほしい。

「拝み屋横丁顚末記」19巻、気がつけば動物キャラが増えてラブリー
「拝み屋横丁顚末記」19巻、表紙には遂に田所くんが登場。
学校でのゲストキャラ扱いから昇格しました。そのあたりはカバー外した本体表紙裏表紙で語られています。
うん、彼の祖父の遺産パワーやなによりも一緒に表紙にいるハムスター姿だけど実際はおおものな化け物である辰五郎さんとの掛け合いがいいです。

今巻はそんな田所くんと辰五郎さんの熱い友情が見られました。いや、辰五郎さんの献身ぶりに頭が下がりました。

それでふと気がつくと当初からいるカラス姿の絹代ちゃんや、前巻から居着いているバク、このところ出てこないけど猫又っ娘もいるしで、動物キャラがそろってきて絵柄がにぎやかに。後はいそうでいない犬系のキャラ、普通な狛犬でしょうけども出てきてほしいところです。

他は久々に三爺がやっちゃってくれていました。まさかの携帯ソーシャルゲームにはまって課金しまくり。そしてそのゲームの姫巫女キャラがかわいい。これはこの作者の絵柄じゃないようだけど、だから逆にいかにもって感じのあざとさにはまる三爺がまいどまいど残念。
いや、だからこその三爺のおもしろさなんですけど。

拝み屋横丁顚末記 19巻 (ZERO-SUMコミックス)
拝み屋横丁顚末記 19巻

「月刊 アクション 2013年 07月号」創刊号、森薫さんポスター目当てで買ったのに、来月号も期待する私
「月刊 アクション 2013年 07月号」、創刊号です。
森薫さん描き下ろしポスター目当てで買いました。ええ、基本的にそれさえあればいい、コミックは二の次産の次でした。

さて、まずはその森薫さんポスター。一瞬なにも入っていない感じで本屋さんが入れ忘れたのかと思ったら袋とじで小さく1/16にたたまれて入っていました。だから折り目はあるものの大きい綺麗なポスターが手に入って嬉しいことこの上ないです。表紙に載せられているイラストは上半身拡大ですがポスターは上のシルクハットもしっかり全部、下は膝上のガーターストッキングまで入っています。ああ、バニーだったらもう1冊保存用に買うのに・・・。

でもって後はおまけとしてコミックを読んでみます。創刊号なので基本は新連載、「つぐもも」は買っているコミックでもありますが移籍してきたのでキャラや世界観を紹介する読み切り的な話になっていました。カラーできっちりサービスシーンを入れてくれています。

そんな中、気になったのは結構残虐な話が多いこと、アクションの本来の読者層は高年齢ですが、月刊でクレヨンしんちゃんスピンオフのアクション仮面を顔に持ってきているので若干低年齢に向けているのかとも思いますが、死人が出る作品が多いという印象です。画のタッチはこざっぱりと綺麗なものが多い割には内容が恐いもの多いという印象です。
こういうのはあまり読みたくない、もっと夢あるものがいいな。というのが私の願望。だからあまりこの雑誌の想定読者層ではないのでしょう。

だからかそうでないほんわかしている印象の作品を中心に気に入りました。

「アクション仮面」、クレヨンしんちゃんのスピンオフなので高年齢向けヒーロー作品になるかと思いきや、案外全うに熱い熱血ものだった。怪人も人の弱い心に付け込む憑依タイプなので、決着するとその憑依された人が改心する様が清々しく素敵な作品でした。そしてなにより(?)アクション仮面に、ヒーローに憧れていた少年が実はボーイッシュな少女八潮ミサトだったこと。こんだけキャラ立っていますから、彼女もレギュラーとして登場してくれるんですよね?

「アクレキ」、えのきづさんの作品ですから期待しないわけがない。こっちもヒーローと怪人が普通に居る社会でしかも両方仕事として成り立っている。主人公あしながこれまでの悪歴がないせいで怪人に就職できないとかなんていう厳しい就職事情なんでしょう。しかも野良で怪人すると組織がない分弱すぎて仕事にならないらしいし。
ということで当然(?)正義のヒーロー側でも就職厳しい世界で難儀していたヒーロー志望のあすなと結託したややこしい同居生活が始まりました。
正義と悪が文字通り同居する彼女達の未来がどっちか、楽しみです。

「乙女戦争」、ダークな中世ものです。だけど絵柄は可憐で主人公の少女シャールカがかわいいんです。でも彼女、冒頭から悲惨な目に遭っていますし、今後もどんなことになるのかわからない。恐いけど見たい、そんな作品です。

「小林さんちのメイドラゴン」、現代社会でなぜかドラゴン少女を助け、押しかけメイドとして恩返しされる日常もののようです。ドラゴンの人間化した姿に残る名残はわずかに角と尻尾くらいです。ただこのトールという名のドラゴン少女、世間知らずな上にドラゴンらしいプライドも持ち合わせているので味わい深い。そして本来の姿は西洋的ですがなぜか角だけは龍(鹿角系)でそこがかわいらしいポイントです。

「女の子が死ぬ話」、冒頭からヒロイン(?)ハルカが余命宣告を受けていますからガチでやばい話です。が、その後の展開は主人公の元陸上少女チホのかわいいラブスローリーな甘酸っぱいもの。
ハルカにブスって言われたり仲良くなったり波瀾万丈。あれ、百合もの? でももうひとり、チホが入学式にぶつかっているハルカの幼馴染みのカズヤも居ます。微妙な関係が楽しめそうです。
が、やっぱりタイトルからして不穏すぎます。これってきっと薄幸美少女ハルカでなく、チホが死ぬフラグなんでしょ?

「カリュクス」、なぜか砂漠化しほぼ不毛な地と化した日本、しかも今や4つの地域に分離独立して戦争状態にあるという厳しい未来のSFものです。砂漠化の原因は不明ですが、砂のせいで植物が育たなくなり、常に空腹にさいなまれる世界です。
しかも少女の心臓に植物が芽吹き、共存(?)するという奇病が発生中。主人公沢村は軍人。ヒロインはそんな植物に寄生された「花の少女」ナデコです。この病に冒されると耳の後ろから葉っぱが生えてくるのですが、それがアクセサリーのようでかわいい。
そしてナデコが食堂で働く姿もいじらしいし、見ていて楽しいです。
が、彼女自身が花というものはそれを咲かせるために全力を尽くす。とか恋も一緒だとか、大きな代償が必要とか非常に重いことを言いだしておりますよ・・・。恋すると耳後ろの葉っぱにはつぼみがつき、そして咲いたら・・・ああ、もう厭な未来しか想像できない。
だけど、きっとなにか素敵な解決策があると信じて次回を待ちます。

「りきじょ」、実は発売前から気にしていた作品です。女子相撲部作品。
胸が育ちすぎて弓射る際に擦れて邪魔になった結果スポーツ推薦での弓道部を辞めざるを得なくなった主人公明石丸美。
とにかく部活での実績がないと退学なので必死にたどり着いた先がりきじょ部(相撲部だと女子が来ないので)です。
丸美のぱっつんぱっつんな身体は脂肪ではなく筋肉から来ているようで、なかなか魅力的で、そして退学阻止に必死なこともあってか好戦的で熱いキャラです。
そう、実はもっと萌え系な話かと思っていたのですが、ガチな女子相撲ものになっていく展開です。

出てくる部員は太っていないけどどうやら筋肉系ですので、弱いわけでない。さらに部長藤乃さんも元弓道部のホープだった人ですが、案の定バストが素敵です。丸美と同じ理由でこっちに転向でしょうか。
ああ、二人とも単純に胸の発育がよいんではなく弓の練習で胸筋が発達したタイプかもしれない。取り敢えずは藤乃が丸美に胸を貸した最初の勝負の決着が気になります。

はあ、創刊号だけだと思っていたのに、来月号を期待して買う気まんまんになっている私なのでした。

だから、是非とも森薫さんにも連載を持ってほしいです。

月刊アクション | WEBコミックアクション

月刊 アクション 2013年 07月号 [雑誌]
月刊 アクション 2013年 07月号

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 07月号、アリス泣いちゃってかわいそすぎる
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 07月号です。

「アリスと蔵六」、アリスの不思議な力によって蔵六が呼び出された。よかった、本物だ。もしかして偽者の蔵六に似たなにかを生み出したかとはらはらしていたけど、この怒りっぷりは蔵六です。
しかもあんなちょっとだけの生活でもうアリスのできることを把握している蔵六、アリス自身まだよくわかっていない彼女の力を綺麗に引き出してあげています。
だから一気に事態は好転するかと思ったけど、敵も容赦ない。結局蔵六が人質か。でもなにげにこの方は安心して見ていられる。逆にもう泣いて泣いてでかわいそうなくらいにいじけてしまったアリス。人に似て感情に似たなにかを見せるだけの物体だと言われてきっちり傷ついている彼女ですから、もうアリスはアリスという個人でいいと思うんだけどなぁ。蔵六さん、なんか言ってあげて。

「ねこむすめ道草日記」、黒菜が観察されてしまうおそろしい話です。どうやら観察している人は作者の化身のようです。そして黒菜の観察からこの作品が生まれたのか・・・なんて思ったら河童が取り寄せたエロい人外のDVDに感化されて作品誕生!? こんな秘話で生まれた作品なのか・・・。
と思って読むとなかなか味わい深いかも。

「放課後!ダンジョン高校」、午前は授業、午後はダンジョン攻略という夢のような高校生活。ゲーム化してくれたら買って遊びたい設定です。
前回の朝生田先輩と宇佐見くんだけのダンジョン攻略だったのがちょっとお気に召さない三笠さん。まさかそんなとこで意地見せて独り危険なダンジョンに入ってしまうの? 冷静な凄腕キャラかと思っていたのですが、なかなかかわいいところのあるキャラです。
また、結局宇佐見くんが力発動したオーパーツは、彼にしか扱えない。いきなりヒーローっぽくなってきました。
そして勧誘する古美術部。古美術よりもパーティーメンバーがそろっていく方が気になります。

「ケモノシマ」、お休み。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 07月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 07月号

初音ミク×ファミマ2013夏を彩るだろうスポーツイラスト10点決定、サーファールカさんがいい
初音ミク×ファミマ2013夏、に向けて着々と準備が進んでいます。
ピアプロで募集されていた夏×スポーツなイラスト10点、採用作品が決まりました。

piapro(ピアプロ)|ファミリーマート×ピアプロコラボ企画

思ったより水着率が低い上に露出も少なめ、カイト兄さんは当然いつだってマフラーは必須だし、サーファールカさんの露出の少なさといったらもう・・・。とはいえ、それがまたいい。

くじ景品用のイラストとのことですが、これはHappyくじとはまた違った、商品買ってのポイント抽選などでもらえるものになるのでしょうか?

「BAMBOO BLADE B」11巻、ここにきて魅惑の新キャラ女子2名、強くてかわいい
「BAMBOO BLADE B」11巻、本屋さんで手に取った時、分厚い、と感じてもしかして一気に最終巻ではないかという厭な予感がよぎりました。
が、それは杞憂に終わり最終巻でなく、それどころか大いに盛り上がって次巻へと引きました。また、熱い盛り上がりの戦いが多く繰り広げられ、楽しめました。

また、ここに来て新キャラが女子に2名追加。引退した3年遠藤の妹の恵、彼女がユウ並とはいかないものの他の残った女子誰よりも強く、そして熱いキャラで、兄とは大違いです。そして見た目の縦ロール美人からは想像つきづらいけど剣道小町な村山光さんも登場。彼女は大学生なのでこの作品ではコーチ、いや解説役として登場。

ここに来ての新キャラですからまだまだ続くと信じたいですが、舞台は信州川中島での刻龍旗戦となり、男女混合小中学生のみという団体戦。これまでこの作品を盛り上げたキャラが一堂に会して、そして個人戦よりも熱く盛り上がれるチームを組んでの戦いが始まってしまいました。
単にユウとカグヤの戦いのためでなく、みんなが一緒にひとつの目標に対して戦える様が見られるこの舞台、楽しみですが、やはり物語の〆としては最適です。ユウがこれからどんどんと強くなって剣道小町を始め、いつかはタマちゃんと戦って欲しいなんて夢を見ているのですが、この作品ではそこまではいかないでしょうねぇ、残念。

でもとにかく、全国中学の男女一位どおしの戦い、カグヤとあの佐藤くん。佐藤くんも主役張れるドラマを持っているキャラですし、なにより強い。カグヤが本気以上を出して一段上に昇ったと見れば、佐藤くんもなにか秘策がある様子。この二人の戦いで事実上の中学最強決定戦ですので主役とは言えユウがこんな二人とまともに戦えるのかまで不安です。

なお、遂にケンちゃんもユウたちのチームに入れさせてもらえたので小学生とは思えない強さを発揮中。ただし対
男子限定。ユウ以外の女子相手だと弱いというところがまたかわいい。

BAMBOO BLADE B(11) (ガンガンコミックス)
BAMBOO BLADE B(11)

初音ミク×赤い羽根共同募金、今年も全国でコラボ、今年こそ該当募金で出会うぞ
初音ミク×赤い羽根共同募金、今年も既に参加する都道府県の共同募金会が去年を超えました。この調子なら全都道府県制覇するんじゃないでしょうか。

piapro(ピアプロ)|赤い羽根共同募金×ピアプロ 2013

ただ、去年は募金しようにも街頭では普通のいつもの共同募金しか見かけなかった。結局兵庫でポスター貼ってあるのを年末に発見したくらいです。クリアファイルは福井県での郵送募金でもらったものの、やっぱり普通に街頭で募金してもらいたい。

今年はまだ夏前ですから今のうちに地元、都道府県単位ではなく市町村の共同募金会や社会福祉協議会に問い合わせて、初音ミクデザインのピアプロコラボな募金頒布品にしましょう。と言っておきたいです。

「家電探偵は静かに嗤う」3巻、番猫、意外とヘタレなところがまたかわいい
「家電探偵は静かに嗤う」3巻、表紙は番猫。ほんとお面とるとかわいいんですが、本編ではなかなか外してくれません。
いやむしろお面のそのおっきな瞳が涙目になったりして表情あるのでそれはそれでいいんですけど。

さて、今回は表紙の番猫が登場する回が多く、アンヌさんと共闘したりしてこれまでの対決姿勢とは展開変った。番猫も家電詳しいのでいいところまで推理するのですが、もうちょっとスマートでなく試行錯誤。だけどそこがかわいい。恐い人達の中に独り置き去りにされそうになった時のヘタりようとか、弱いところを強がらずに見せるのも愛おしいキャラです。
だけどここでようやくいい感じな物語の流れができてきて、電は最後にさらっと登場してオチをつける。アンヌや番猫がどたばたしてくれるので、電の常に余裕を見せている様が小憎らしいけどかっこよく見えてきました。

ただ、アンヌが相変わらずがさつキャラのまま。気がつけばお色気要員ですらなくなっている・・・。いつか電にデレるアンヌという展開も期待していたけど。その分、番猫に期待します。

家電探偵は静かに嗤う 3 (チャンピオンREDコミックス)
家電探偵は静かに嗤う 3

「史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版」、クオリティが高い別冊ケンイチ、これなら作画を任せてスピンオフをどんどん描けそう
「史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版」。今回は値段がおとなしめの限定版です。
だからと言って安上がりとかクオリティが低いとかではなく、むしろクオリティが高い。原作者がシナリオを描いて作画だけが他の方という作品がかなりあり、それがそれぞれおもしろい。ちゃんと美羽さん、ほのか、師匠s、レンカ、しぐれさん、と主役がわけてあるので各ファン納得の楽しさ。これなら今後各キャラスピンオフを原作者シナリオでどんどん描いていって並行連載にしてほしいくらいです。

さて本編、こっちはこっちでケンイチが美羽父にも、そして遂にあの強固に孫バカだった長老にまで礼を言われるくらいに頼もしく成長。そしてまだまだ謙虚な様がますますケンイチの良さを引き立てています。
ティダード編も遂に決着し、非常に危惧された本郷さんも生き残った。ただ、相変わらず全く彼の親族は不明ですが新島総督と似すぎているあの耳のなぞはなぞのまま。(・・・って気にしているのは私だけ)

これで久々の日常学園編。学園編になるとなじみのキャラがどんどん出てきてやっぱり楽しい。美羽さんもここんところはケンイチをさくっと殺しそうになった記憶がたまに思い起こされる割には、仲の良さが強固なものになっています。

だからかいつも以上に恋愛展開が花盛り、特に宇喜田。彼への注目度が高まっています。元ラグナレクのメンバーたちと較べて力が劣る彼ですが、戦うべき時は誰よりも勇気を振り絞って激戦に身を投じる姿が凛々しいです。フレイヤ、キサラ、千影が彼を(戦闘では)気にかけているのも納得なんですが、いまいち彼は不幸だ。まさかのキサラ親衛隊なだけだと思っていた白鳥の格闘センスの発動もあり、ことごとくキサラとの仲を邪魔されています。

ああ、これは元普通の人だったケンイチが激しく成長し美羽さんとの仲も良好な今、今後のもうひとりの主人公になれるかもしれない宇喜田だからこその試練なんですね。
そう、美羽さん待望の三角関係発動な宇喜田、白鳥との決戦始まったばかりで次巻に続くんですからもう、主役級です。非常に気になるもののここは白鳥に負けて、千影と仲良くなってほしい。
・・・これはこれでキサラが黙っていないかも。

そのキサラさんですが、美羽の策略でデートにスカート、なんてかわいい。でもテコンドーの彼女がスカートだと正直戦うことがむつかしい・・・。なんて思っていたら彼女もわかっていて敢えて助けられてやるか、なんて宇喜田に優しいし。

と相変わらず一巻の仲にいろいろ展開詰め込んでいて充実していました。やっぱり主要キャラを主役スピンオフを描いていってほしいです。

史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版

「クイーンズブレイド グリムワール 人魚姫ティーナ」、Amazonに表紙画像入りましたのでおっきく見る
「クイーンズブレイド グリムワール 人魚姫ティーナ」、Amazonに表紙画像が入りました。やっぱり公式HPでの画像がそのまま使用されますね。

クイーンズブレイド公式サイト :: qbgrim

今度は人魚、ということで戦う舞台が気になるところです。場所が地上で普通に戦うのか、彼女の技の選択で地上と水中、あるいは水面とかで地形効果的ななにかがあるのかとか、気になること多いのです。
また、二本脚化も可能になっているので、見た目の変化も楽しそうです。なお、下半身魚のままで空中を泳げるので、陸海空すべてに対応している便利すぎる彼女。気弱だけど、すごい強い予感です。

クイーンズブレイド グリムワール 人魚姫ティーナ
クイーンズブレイド グリムワール 人魚姫ティーナ

Happyくじ「初音ミク 2013 SUMMER VER」、発表されました、トートバッグとスープカレーボウル+カレースプーン狙いです
Happyくじ「初音ミク 2013 SUMMER VER」、景品内容がニコ生で発表されました。

今回はA賞とラスト賞が若干気になるもののねんどろいどはスルーできそうです。実物みたり、ラスト間近だったら考えが変りそうですけど・・・。
それよりも一番目を引いたのはスープカレーボウル+カレースプーンですね。マジックスパイスは結局今年の雪まつりでは行かなかったものの、スープカレーは大好きなのです。(今ファミマで販売中のスープカレーも大好き)
だからこれは外せない。スプーンだけでも活用度は広がります。スープカレー用に深めなスプーンだから他にも使いようあるし。
あとはトートバッグ、4種もあるので全部集めるのは大変そう。

さあ、後は日時だけです。平日はきついので許して欲しいけど、逆に早めにわかったら休み取るのでなるべく早く期日を決めてほしいです。

HappyくじHPは2013/05/17 22:30現在、景品は公開されていません。
初音ミク 2013 SUMMER VER│商品一覧│Happyくじ

「テラフォーマーズ」5巻、アドルフかっこよすぎです。でもまた貴重な女性キャラが退場
「テラフォーマーズ」5巻、表紙のアドルフ、彼の電撃能力が頼もしかった。
けど、この作品の展開上、活躍すると次はそれを上回るG達の進化を目の当たりにして絶望してしまいます。

でも、なんだろう、今回の黒幕はドイツなんでしょうか。アドルフの仲間も思う気持ちやランキング2位の実力は一旦死んだかに見えた自分すら蘇らせたくらいだというのに、最後は自分すら知らされていない自爆装置つきだったとは。
しかも巨乳だとは思っていたが自称でE、実はさらに3つ上のHカップだったエヴァすら彼とともに消え去りました。・・・いや、正確には跡形もないのでもしかしたら生きている可能性も非常に小さいけど・・・。
だから読者の声でエヴァを惜しむ声さえあればきっと復活してくれると信じます。

そして1巻の初期メンバーでのヒロインだったカイコガ能力のアキがなぜG達に興味持たれていたかの伏線も一気に回収、やっぱり最悪のパターンで。それにしてもバグズ手術の成果が人間よりもG側で有効に活用されているようにしか見えない・・・。ああ、そっか結局はG達に協力している人間もいるんでしょうね、厭な展開が予想されます。

ただ、ここで人間側での昆虫だけでなく動物や鳥などの能力も取り込んだ成果が華麗に披露されました。ハリオアマツバメのカナコの速さがそのまま武器でした。
しかも鳥ベースだから昆虫系と違ってかわいさそのままだし。だけどこの作品、予断は許されません。上には上パターンがミッション終了まで続くだろうから。今度こそ生き残ってほしいヒロインです。

テラフォーマーズ 5 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 5

「ハルタ 2013-MAY volume 4」、「乙嫁語り」まさかの男ばかりの展開
「ハルタ 2013-MAY volume 4」です。今回のおまけ小冊子は「まんぷくフェローズ」です。
「まんぷくフェローズ」は佐々大河さんの「恋の始まり」が食べ物ものながらタイトルどおりの内容でした。ヒロインがとても素敵でした。あの服装はいいですね。
また、「ヒナまつり」の大竹政夫さんの「異世界異文化交流記」、ちゃんとギャグになっておもしろい上にまさかの馬刺し・・・いやペガサス刺しを食べるというファンタジー。いつもおもしろいです。

「乙嫁語り」、久々に連載再開です。が、まさかのアミルさんとこの兄弟話。当然争いがないなら彼らも普通に遊牧して狩りをする人々なのですが、うん、いつもの森薫さんの作品らしからぬ男と馬しか居ないような展開。しかも一番イケメンなアゼルが上半身はだけています。読者層が違うのですが・・・。かわいい「シャーリー」の後の反動かも。

「ヒナまつり」、ヒナが誘拐にあった! けどこの作品のファンなら彼女に危険なぞ全くないことを理解しています。むしろ誘拐犯が危険すぎる。ということを予想したのですが、やっぱり予想の斜め上を行く展開で大いに楽しめました・・・。が、実は最後にまだ次回へ引きずるやばいヒナの秘密が明かされて一気に緊迫の度を増しています。

「ハクメイとミコチ」、目が恐い孤独を愛する乙女(?)なセンが主役。彼女もいつもの狩猟民のようなかっこでなく、着飾るとかわいいです。ミコチにスイッチ入って寝食忘れる展開は想像つきましたが、センもこだわって口出し始めて彼女の意外な面が見られました。でも、この衣装も大事にしてしまって今後そうそう着てくれそうもないか。帽子なしで髪を下ろすと別人なので、また見せてほしいです。

「ニッポンのリア先生」、明治期の日本を旅した英国女性の物語です。今回は化ける狸との絡み。思いっきりファンタジーになりましたが、これはこれでおもしろかった。狸の昔話の化け話をちゃんとひろって使っていますので、あ、これはなにかで聞いたり読んだりした。と懐かしくもあります。
で、ニッポンのリア先生とかティーカップ妖精のコミックとかも出るようで、以前帯裏連載だったバニーフェローズはそのどこかに収録されるかも、と気にかけています。

ハルタ 2013-MAY volume 4 (ビームコミックス)
ハルタ 2013-MAY volume 4

コミックフラッパー2013年6月号、「となりの関くん」お勉強セットが地味によい
コミックフラッパー2013年6月号。
「となりの関くん」お勉強セット。これにコンパスがあったら最強なのですが、まあそれは難しいね。
でも、定規と分度器があればかなりはかどる筈。

「となりの関くん」、なんだろう、学生ズボン履いているけどジーンズを途中まで履いているのはなんていうか卑猥・・・。そしてかわいそうな横井さん、関くんのジーンズが裂ける音が彼女の服のどこかが避けたようにしか周りには見えていない・・・。

「ガールズ&パンツァー」本編TVアニメの展開に戻ってきました。ただ、視点は秋山殿だからちょっと違った印象も。そして秋山殿視点だから基本敵に凛々しい顔なのもいいです。とはいえ、やっぱりTVアニメにあった展開なので、動きのある戦闘シーンがコミックではもうちょっと描き切れていない分、次回が気になります。
なお、今回沙織のニーソックスがいい感じ。

「ケモノシマ」、おやすみ。

「くまみこ」、えっと巫女さんだけが見えている精霊的なそれかと思っていた熊でしたが、普通に喋る熊として存在して村の秘匿な事項でした。これは斬新かも。でも因習に充ち満ちた暗くて閉鎖的な雰囲気が微塵も感じられない村です。この調子で軽く進んでほしいです。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 06月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 06月号

トンビにアイスをさらわれる
お昼休み、コンビニで箱入りのクッキーサンド系なアイスを購入した帰り道、箱を開けてそこから半分だけアイスを出してひとくちふたくち食べました。

これからはアイスの時期だなぁ、などと思いつつふと顔からアイスを離しました。といっても肘の長さ分だけですす。
その次の瞬間、後ろから私の顔の横に茶色いなにかと一陣の風がとおりすぎ、軽いショックとともにアイスを持っていた手にはそのアイスの箱だけが残っていました。なにが起こったのか一瞬わかりませんでした。

でもその茶色いなにかは通り過ぎたあとバササッと大きな音を立てると私の顔の高さから一気に上昇し、その後を追う黒いなにかが見えた瞬間、それが私からアイスを奪ったトンビと、それを掠め取ろうというカラスだと気がつきます。

加茂川周辺ではトンビがお弁当を奪ういう話を聞きますが、こんな烏丸よりも西のビルの谷間で襲われることになるとは。

ただ、あの大きな身体で翼を広げたらどう考えても私に羽根が当たりそうなものですが、羽根の一枚、それどころか足の爪の一本も私にかすらせもしないスマートな様には感服です。野性というか自然というか、弱肉強食で私は最下層というか・・・。

その後トンビとカラスの戦いはビルの屋上より上に上がってその結末を私は知りません。

取り敢えずは後ろは全く死角です。身体からものは離さない。また空きスペースの大きい方にはものを持たないというのが鉄則です。ほんと普通のひったくり対策と変りませんね。
そんな教訓を得て、恐らくトンビよりもスマートでないだろう人間のひったくりにも備えて、気を引き締めていきましょう。

「空拳乙女」がちょっと気になる
「空拳乙女」、湯浅ヒトシさんの作品です。これの単行本1巻の発売が待ち遠しい。
この作者は時代劇ものが中心、というか私の知る限りは時代劇ものしか知らないのです。
が、現代女子高校生の空手系アクションものというこの作品、取り敢えず1話試し読みができるので読んでみたのですが、おもしろい。

1話試し読み | WEBコミックアクション

これまでは独特のタッチのせいで女の子がかわいいというよりも、なよっとしたように見えて微妙に感じていたのですが、今作品はまだもうちょっと違うようにも思う。あ、でもやっぱりデフォルメ、というか驚いた時の崩し(?)具合が記号的過ぎて引いてしまう。

でもこの1話だけで判断すると主人公の武部道の秘密が、誘拐もしくは暗殺などされるほどのものです。いきなり大きくきたけど、それまでは普通に高校生活を描いてもいます。タイトルの内容や最初の見開きには女子5人いるし、空手の説明から入っている作品だしで、そういった大きなこともありつつも普通に空手部ものとしてもやってくれそう。
空手部ものになるのか、道の秘拳が炸裂するとんでもなものになるのか、もしくは道の趣味なだけかもしれないけど古代ロマンものになるのか、気になります。

空拳乙女(1)

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、公開館拡大で奈良まで行った
「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、今日から公開館が拡大です。
それに合わせて拡大した劇場で色紙大でステッカー7種ランダム配布。

今日は朝から奈良は大和郡山まで雨の中行ってきました。朝一番の回で奈良では始めてだったのですがさすがにもう観たい人は京都や大阪で観ているでしょうから出足が鈍く参照人数は10人程度でした。

さて、これまで散々石川でも京都でも見ているのですが、緒花父の鼻血に気付いていなかったので、取り敢えずそこだけは見逃さないようにしてきました。
はい、高校時代の皐月にキスされた後、逆光で見やすくはないのですが確かに鼻血が垂れてきていた。ああ、この垂れ方まで、緒花そっくり。やっぱり父親だ。

なお、いただいたステッカーは結名でした。家に帰って色紙と較べてみると大きさもロゴの位置も同じです。若干ステッカーの方が明るい色合いです。クリアファイルの柄だとどんなステッカーになっているのでしょう。形自体変えてくるのか、また背景も印刷されているのか、気になりますがまあさすがに今回は1回観ただけで済ませました。でも巴さんの色紙だけ手に入っていないので密かにステッカーで狙っていたのですが、やっぱり縁がないようです。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト

その後、せっかく奈良方面に来たので帰りに宇治に向かって京アニショップチェックです。
「中二病でも恋がしたい!」押しなBGMの中、実物を見ると欲しくなってしまった「■氷菓・空気清浄ポスター【ひなたぼっこ】 - 京アニショップ!」を買おうか悩みます。
ようやく第2期も決まって嬉しい中二病(Blu-rayもしっかり買っています)ですが、まだまだグッズは少ない感じ。
結局雨なので諦め、京アニショップでしか買えないミニセル画を購入。今日は「漆黒に躍る弧濁覇王節」の六花のみでした。モリサマーが欲しかったのですけどそもそもあるのかどうかも不明。また次来たときの楽しみにしておきましょう。




京アニショップ!

「初回限定版 あまんちゅ!」6巻、今回の不思議話は姉ちゃん先輩、恐そうで恐くなかった
「初回限定版 あまんちゅ!」6巻、コースターがついてきています。ちなみに裏側は無地。

さて、前巻も唐突に恐かった不思議話がありましたが今巻も姉ちゃん先輩が学園祭前夜に不思議話に出会います。なるほど姉ちゃん先輩も主役になったんだと嬉しく実感。でも、どこかへ連れて行かれてしまうかもという恐い話の筈がどこか姉ちゃん先輩の恋物語のようで、全然恐くない。
いや、あれだ、ピーターがイケメンでの補正だ。これが無表情だとめ目が死んでいるキャラだとかだったらぞっとしない恐ろしい話になって、姉ちゃん先輩も泣き出すことだろう、うん。

ああ、でもドライスーツを特注で作ろうというなかなか高校生にしては金額的に無理な話でのてこ、ぴかり、そして姉ちゃん先輩の各ページ同じコマ配置での三段オチでは、泣くよりひどい顔だったか。

他に気になったのは新キャラ候補らしいこころちゃん。でもカバー見返しや裏表紙にも登場しているので準レギュラーにはなりそう。この少女だけど、一人称は俺だったり、漢になることを憧れる素敵に凛々しいギャップキャラのこころ、初登場で泣かせる話になっています。まだぴかりとの話だけでした。だから、てことの出会いや双子先輩やら先生やらとまだまだ素敵な出会いが待っている。楽しみです。

そしてぴかり、やっちゃいましたね。読んでいてぴかりよりも早く彼女の水着姿に乳当てがないことに気付いておりました。これは描き忘れ・・・なわけないよね?状態だった私でしたが、その後、まさに恐ろしい展開でした。弟くん先輩、いつも受難です。いや、歴史を動かした姉ちゃん先輩も受難と言えば受難。歴史を動かしたって時のとってもかっこいい表情から2ページ後、ぴかりを風呂から抱き上げた時のぽろりな胸を見た瞬間の顔。天野さんの作品でこんな目が飛び出る描写を見せられるとは思わなかったです。

初回限定版 あまんちゅ! 6 (MGCスペシャル)
初回限定版 あまんちゅ! 6 (MGCスペシャル)

限定版はカラフルでにぎやか、そして今巻ちょっと地味だったてこですが、食べてるリンゴ飴とたこ焼きが美味しそう。
そんでもって通常版の表紙はお好み焼き? いや口元は焼きそば・・・。ああ、広島焼き、もしくはモダン焼きですね。
あまんちゅ!(6) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(6)

月刊アクション創刊、創刊号には森薫さん描き下ろしポスターがついてくるので当然買います
月刊アクション創刊です。

創刊号には森薫さん描き下ろしポスターがついてきます。
今日買った
榊美麗のためなら僕は…ッ!!5フルカラ (アクションコミックス)榊美麗のためなら僕は…ッ!!5フルカラ
の投げ入れのちらしにはそのイラストも載っていますので、はい、当然買います。

月刊アクション | WEBコミックアクション

ただ、創刊号なだけに知らない作家ばかり・・・? いや、
つぐもも(10) (アクションコミックス(コミックハイ!))つぐもも(10)
も移籍するようですので、他の作品もおもしろそうだったら継続して買ってみるかもです。

気になるのは歌麿さんの「りきじょ」だったり・・・。

「榊美麗のためなら僕は…ッ!!フルカラー限定版」5巻、綺麗に大団円、いろんな恋が実りました
「榊美麗のためなら僕は…ッ!!フルカラー限定版」5巻、完結巻です。
この完結巻のフルカラー限定版が直前までラインナップされるお店が少なく、あるのかないのかやきもきしていましたが、無事最後までフルカラーでした。当然、すべてフルカラーでそろえました。
うん、やっぱりフルカラーはいいですね。これに続いてフルカラー限定版の出るコミックがたくさん出てくればいいんですが、いまのところこの作品以外には気付かない。コミックハイのコミックで続いていって欲しい。

さて、本編、上原さんのスターキッズ問題がこじれていましたが、榊さんが頑張ったこともあってまるく収まった。でも、上原さんと立花くんが榊さんとどろどろの三角関係になるという当初の予測(期待?)は外れてしまって、榊さんと立花くんの初々しい恋も順調に育っています。いや、これも喜ぶべきところ。

松本さんの問題は前巻で終わっているので今巻は「ひとひら」のキャラ達のその後を含みつつ、劇団「ならずもの」の公演がメインでした。
あのお調子者っぽくありつつもしっかり者である理央さんの事故から厳しい公演準備となりました。理央さんの泣き顔だとかレアなものも見られたけど、やっぱり全員本調子での舞台が見たかったです。

最終話は3年進んで結婚式、やっぱり、といった感想ですが、だからこそ多くのキャラが登場して懐かしかった。とは言え、主役の二人の結婚式じゃあなかった。まあ早すぎますね。
はい、野乃さんと桂木くんの結婚です。野乃さんが屈託なく笑顔なのがかわいかった。
また、麦と甲斐くんとはなんかもう夫婦みたいな自然な雰囲気すぎて逆に目立っていないが、甲斐くん就職したらとっとと結婚するの?
そしてずっと気になっている響とミケくん、響が相変わらずかと思いきや、こっちもまたいい具合に響が頬赤らめていますし、恋実りすぎだ。

榊美麗のためなら僕は…ッ!!5フルカラー限定版 (アクションコミックス)
榊美麗のためなら僕は…ッ!!5フルカラー限定版

これまでどおり限定版と通常版で表紙がかわります。限定版の表紙の榊さんや松本さんがかわいいですね、次は松本さんでスピンオフ描いて欲しかったり・・・。

榊美麗のためなら僕は・・・ッ!! 5 (アクションコミックス)
榊美麗のためなら僕は・・・ッ!! 5

「幕末ヱイリアン」2巻、ヱイリアン が気持ち悪い上に言葉が通じるからたちが悪い
「幕末ヱイリアン」2巻です。
表紙も方針が変ってヱイリアン押しになりました。ええ!? 2巻は綺麗どころ、というか唯一のレギュラー女性キャラでヒロイン(?)なルノがくると思っていたのに・・・。はあまた3巻で方針が変ってくれることを祈ります。

さて、さすがに表紙のヱイリアン押しは本編でも半端なく、これでもかってくらい沸いてきて気持ち悪いです。このデザインも人間の顔の口から歯が突き出てきてくちばし状に変形するので目の部分がないのかあっても違うところで見ているのか、とにかく異形なデザインで気持ち悪い。ある意味成功しています。

ただ、私はヱイリアン気持ち悪くてもいいのでもっと人間側、特に侍側が活躍してほしい。未来人のルノやら陰陽師やらはもうちょっとチートというか戦っている感覚がないし。
でも人間に乗り移って普段は知らぬ顔して混ざっているというヱイリアンの生態が薄気味悪いですね。男にしか乗り移らないとか情報が出てきますが、今後もこういったこの中にヱイリアンが混ざっているという疑心暗鬼展開がたびたび出てくるのでしょうか。
できれば剣劇アクションがよかったんだけど。

ということで作者後書きでもなんか微妙な空気があり、私としてはもうちょっとルノさんとこの姉妹をとっとと出して話進めていって、綺麗どころで表紙を見せてほしいです。

幕末ヱイリアン 2 (ドラゴンコミックスエイジ す 1-2-2)
幕末ヱイリアン 2

「BTOOOM!」11巻、黒幕も一気に動き出した中、安定して真っ黒い伊達さん
「BTOOOM!」11巻、遂にヘリ強奪作戦の要である、特別なことが明かされました。
飯田さんが明かした秘密により、起死回生の一手を持つことが許された坂本たちです。私はてっきりカメラとかを欺く術があるのだと思っていたのですが。

あとはネタバレしつつ感想です。

この決め手となるものを運営側に知られずに最後の最後まで隠し通せたのはすごかった。特にあの伊達さんを懐柔したあたりがさすが、そして運営共々読者もいい具合に裏切られた伊達さんの真っ黒い行動。
あの決行の朝、一人だけ抜け駆けしてチップかっさらっていったところは、ああやっぱこの伊達という人はこうでなくっちゃ・・・なんて妙に納得してしまった。清々しいまでの悪役っぷりです。

・・・が、それが坂本達の立てた作戦。でも、この偽裏切り作戦を伊達にやらせようとした時の、みなの彼を見つめるなんとも言えない表情が素敵したね。あの慎重な運営側ですら疑わないほどの裏切り野郎と認定されています。

また、織田が結局仲間に入ってくれなかったのもいい感じだった。このあたりからフラグが立ちまくっているのですが、これは後で助けにくるんだろうな。とか、村崎さんが急にヒミコに抱きついて「幸せになるのよ」なんて言い出したり。なんてヤバイフラグを立てていくんだ。

そしてこれでまた作戦で裏切ったふりだった伊達さんも、遂にまたまた裏切り。はあ、安定の真っ黒さ。だけどそろそろこれが最後のフラグのようです。彼の黒いところも見納めか。

BTOOOM! 11 (バンチコミックス)
BTOOOM! 11

「初音千本桜弁当」(お箸&弁当箱付き)、いただきました。凝ったお弁当箱とお箸箱です
ファミマ2013春の桜ミクキャンペーンの最後を飾るにふさわしい素敵なお弁当箱とお箸付の「初音千本桜弁当」、予約して発売開始日の今日、早速お昼のごはんとさせていただきました。

買いに行った会社近所のファミマでは一般のお弁当の入っている棚に特製袋の上にさらにファミマ袋でおおって保管されていました。間違って売られてしまうことはないようです。ちなみにお昼の段階では他に予約者はいなかった模様です。

IMG_1028.jpg
特製の袋なのですがビニルで両面のイラストが違うし、側面も両方違うものだったので凝っていますが、これなら紙の袋にしてほしかった・・・。

なお、特製袋の中にお弁当が入っていますが、直接入っているのではなく透明袋で値段や内容物の書かれているシールで封されていますので、汁がもれても安心です。
透明袋を外すとお箸箱も含めて2段のお弁当箱がゴムバンドでひとまとめにされています。
お弁当箱自体も上蓋以外に間にも中蓋があってゴムパッキングされているので1段目2段目とも汁漏れの心配はないです。ここんところは今後お弁当箱として使っていくのに充分な出来です。
また、お箸箱もゴム止め的なものは蓋に仕込んであるのできっちりしまって簡単には外れないのも嬉しい配慮です。

IMG_1029.jpg
中身は案外こじんまり。500Kカロリー強ですのでヘルシーですが、満腹感を得るにはちょっと物足りない感じでした。

お値段は1980円、お弁当箱とお箸箱、さらにお箸まで凝っているのでその部分をグッズとして買ったと思えば安いものです。
土曜日にも自宅近所のファミマでもうひとつ購入予定です。ひとつはほんとにお弁当箱として使っていくつもり。

2013年03月21日ミク弁当|トピックス|FamilyMart

さて、これで今度はもう夏のファミマでのフェアが気になります。夏はスポーツが題材での商品展開ですのでお弁当箱はないかもですが、ドリンクホルダーとかそういったものが出てきてくれそうで期待しています。

「ウィッチクラフトワークス」5巻、やっぱり火々里さんは肉弾戦も強かった
「ウィッチクラフトワークス」5巻、表紙の火々里さんがいつもと様子が違う? 魔女のトレードマークである帽子がない、と思ったら左側カバー折り込み部分に隠れていました。

今巻は最初に火々里さんとケモミミ達の居着く多華宮家の日常から始まります。工房の魔女と敵対する塔の魔女のケモミミたちがすっかり多華宮ファミリーに懐柔されていてほほえましい。
多華宮くんが選ぶ火々里さんへの服は・・・かわいい。火々里さんが妙に派手だとこだわっていたのはやっぱりこれにするべきじゃなかったんでしょうね、妹の目が死んでたし。
なお、カバー外した本体表紙でのこの場面パロディーのメイド衣装も、見逃せません。

この日常回の後、前巻発見されていた凶悪な魔方陣に絡む一大事が発生します。そして同時にようやく工房の魔女の存在に対する意味や魔女以外の一般人とのかかわりというものが見えてきました。
でも、一般人に対する素敵なセーフガードを行う工房の魔女って素敵です。そんな町に私も住みたい。

ただ、町の結界が崩れると工房の魔女の契約が効かなくって魔法が使えなくなるとか、なんという最悪展開。さすがに火々里さんもこうなってはいつものように軽やかに多華宮くんを守ることができないと思ったら、肉弾戦ですか。しかも野生動物相手に鍛えた凶悪な膝を、か弱い(?)塔の魔女の顔面にたたき込むという想像を超えたものでした、容赦ないです。
美人で魔法使いで、そして強靱な肉体。もう火々里さんに勝てる相手なぞいないでしょう。

最後に遂に多華宮くんにも見せ場が登場しました。これまで守られてばかりだった彼も、遂に力を使うこととなりましたが、自らの命を省みることもしないなんてちょっとかっこよすぎだ。なんて思ったら火々里さんの頭突きで強制停止・・・。

ああ、やっぱ火々里さんのクールビューティーさが身にしみます。

ウィッチクラフトワークス(5) (アフタヌーンKC)
ウィッチクラフトワークス(5)

このGWは「花咲くいろは」TVシリーズを2周半見てしまった・・・
GW、長かったようであっという間。なんだかんだとイベントがあるし、うちの用事もあるわで案外忙しかったのです。

ただ、夜は暇なので劇場版「花咲くいろは」の石川公開館でもらった原画・動画の場面特定でもするかとTV版を撮っておいたBlu-rayで見返し始めたら止まらない。
最初こそ、劇場版でのあのセリフとかこことつながっているのか、とか思いつつ見ていたのですが、途中からもうそもそもの原画・動画の場面特定を忘れて見入ってしまいました。そう、眠くなってきて途中で切るのがつらいくらい。翌日は昼間からあの続きを見たい、なんて思ってしまう始末でした。

そんなわけで普通に26話見てしまい、今度こそと2周目は早送り気味で場面を探し求めて見ていたのですが、早送りってくせもんです。肝心の原画や動画の場面ってあっという間にすぎてしまうのですから。だから2周見ても半分くらいしか特定できず、3周目にまで突入しました。

その結果が以下の通り、まあ必死に見ていたし、なにか残したいので細々書いて感想とか。
なお、時間はTV版で各話始まり(OP含む)を起点として途中の提供クレジットやCMの時間も含んでいますのでセル版の時間とは違います。

_img510.jpg
2話7分13秒、菜子が巴に呼ばれて行ってしまったので気を利かせてひとりで次郎丸の部屋掃除中の緒花。あの原稿をゴミとしてまとめちゃうとこですね。

_img514.jpg
2話7分28秒、その緒花が掃除終えて待っていたところ帰ってきた菜子に声かけたところ。菜子がびくっとして止まるのがなんというか緒花、怖がられているなと不憫に思う。ずっと通して一気に見ると毎週TV観ていた時と違って緒花がかわいく思えてきた。

_img418.jpg
2話20分31秒、緒花が二人を通せんぼして嫌いなものがなにか訊こうとくらいつくシーン、これ一瞬というわけでもないけど見ているとそのまま話にのめり込んでいて気付くのが3周目だった。

_img432.jpg
5話1分54秒、第4話ラストで観てしまった徹と結名のお出かけ場面を思い起こしてか浮かない顔で朝の着替え中の民子。鏡に映った自分の顔をまじまじと観ているシーン。この原画はもらった時はお風呂かな? なんて思っていましたが、見かえしてみてあっさり発見できた。
うんうん、やっぱ民子はいい。家宝にする原画です。

_img435.jpg
21話2分21秒、縁と崇子がみんなに結婚しますって言うシーン。縁ングがここで初発言だったのかな。確か劇場版は21話と22話の間。この時よりも劇場版はマックスにうざいくらいに幸せオーラな二人だった。

_img430.jpg
21話10分3秒、緒花と一緒に結婚式の準備中の菜子のところに次郎丸が寸劇提案して菜子が検討している、の図。その後とっておきの菜子用のセリフを読まされて「妊娠するー!」と叫んで逃げ出す菜子がかわいいんですよ。

_img511.jpg
21話12分50秒、緒花のことばかり気にしている徹にいらついて民子が緒花に責任取ってつきあえ、と無茶なこと言われてぽかんとする緒花。お風呂場です。その前緒花が声かけた時、髪洗いつつ一瞥くれる民子の瞳が恐くって恐くって。うーん、なんかもっと民子は素敵な印象が残っていたのですが、一気に見かえすと緒花よりも民子の動きがもっと違っていたら・・・とか余計なこと考えてしまう。
場面探すのは髪飾りがないのと肩見えているからお風呂だろうとわかっていましたが、案外お風呂多い作品なんですよね、後半だったので見つけた時はとっても嬉しかった。だからお気に入り。お風呂だということもあるし。

_img512.jpg
23話21分25秒、TVの中の緒花です。そう、皐月と孝一がカメラテストでの映像を見た時のインタビュー映像の緒花。詐欺師の映画プロデューサーの声の低音がほんとうさんくさい・・・。
主人公で正面顔が多いのでこれも見つけるまで何度正面顔のところでスローにしたことか。
でも、眉がハの字になって照れ顔なのは珍しいのでこの原画もお気に入りです。

_img513.jpg
25話18分1秒、いよいよ四万十スイとの対決もクライマックスな中、緒花がそれは違うんじゃないかと諫めようとしても皆が聞いてくれない。そんな中おとなしい菜子が一喝して場を鎮めます。普段おとなしい菜子が言うからこそのいいシーンです。
ただ、これ見つけるのも後半だったので大変だった。

_img428.jpg
25話18分4秒、上の原画のすぐ続き、「私の好きな喜翆荘を返して」と悲痛に叫ぶ菜子のシーンです。
こっちはここまで菜子が叫ぶシーンなんて他にないのでだいたいあたりをつけていたのですが、上の原画とほぼつながっているのには驚きです。上の原画とは違う劇場でもらった上に、石川公開初日と全国公開初日と日付も全然違っています。結構シャッフルされているんですね。

_img434.jpg
ということで、これ、この縁なんですが、実はまだどこかわかっていない。結婚式あたりだと思っていたのですが、見つからなかった。また1話の緒花とぶつかった後にしゃがんで緒花に話しかけるシーンにも近いのですが、若干違っていた。
さて、どこでしょうか。まだまだ見かえすことになる・・・。

それにしても原画・動画はおもしろいです。見かえすきっかけになりますし。いろいろな作品で原画・動画のプレゼントがメジャーになってほしいですね。

さて、今週末からはさらに新規公開館が追加、全プレも絵柄はこれまでのものを使ってのステッカー(色紙サイズと、ステッカーにしては大きい)。ただし、これまでに公開しているところではもらえない。近江八幡に行きたかったけど(中二病キャンペーン絡みで八幡山にまた登りたい)、近江八幡の映画館は5/11ではなく5/25だし・・・。
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。