情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リュウマのガゴウ」3巻、ようやく登場の女リュウマらしき彼女とヤんでる王のやりとりがまたヤんでいていい
「リュウマのガゴウ」3巻です。表紙にまた誰だかわかんない女性キャラが登場です。
まだ3巻目だというのになんだか10巻くらい読んだ後のような内容の濃さで、早々とどのキャラだどうでどういった時間軸で、というまとめ資料、あるいはこれまでのあらすじをつけて欲しくなります。

さて、これまでの展開からリュウマというヒーローは受け継がれていくもの、だけどやはりそれは単に各リュウマ個人の力だけではなしえていなかった。
そのからくりというと語弊がありますが、伝説として語られるべくして、いや騙られていた顛末も明かされて徐々にこの世界の状況がわかってきます。

が、そんなことよりもどのリュウマもその死に様がかっこいいのです。ただ、前巻の盗賊からリュウマになった彼のキャラが圧倒的で、その武器であるハンマーを使いこなす女リュウマらしき彼女も登場して素敵なんだけど、なにか物足りない。いつもなら、小柄なキャラが大きな獲物を振り回すだけで満足してしまう私だというのに。

でも、その後登場した王、いろいろとヤんでいる彼が女リュウマの強靱な生命力に惚れました。そして放つ一言が強烈過ぎです。しかもそれを受けて返す女リュウマのリュウマ愛もヤバイほどに強い。また濃いキャラばっかりそろってきました。

そして・・・あ、表紙のアインス、ちょっとその二人やら脇キャラになりかけている元リュウマやらの印象がありすぎて影薄い。キャラ的には宮下さんお得意の高圧的な女性キャラで今後の活躍が期待されますけど。

リュウマのガゴウ 3 (ヤングキングコミックス)
リュウマのガゴウ 3
スポンサーサイト

倉庫の整理、泣く泣く300冊ほど捨てるも、懐かしいコミックを発掘して早速電子書籍化
GWですが、今日はうちの倉庫の整理。

コミックが異常にたまっていますので3年ほど前から電子書籍化しているのですが、裁断後のコミックも捨てるに捨てられないお気に入りのものは残しています。それが1500冊程度。
だけど倉庫掃除して部屋に改造するとかで、場所を明け渡さないといけない。また、まだ電子書籍化していない雑誌類も多い、というか雑誌は電子書籍化するのは大変なわりには紙の質が悪いので綺麗なものになりにくいので、放っておいた。

うん、ゲーメストがスト2の頃から数年分とか、コミックノーラが創刊号から100号くらいまでとか、が大物です。これらはまだまだ捨てるのに忍びないので場所を探して残すものの、裁断後コミック達はさすがに量が多すぎる。

そこで仕方なく選別して捨てられそうなのから捨てていきます。300冊程度捨てることとなりました。はあ、まあ仕方ない。でもまだ1000冊以上ある、これもいずれ捨てる時がくるのか。

などと整理をしていると雑誌類やらいろいろため込んでいるところ、家族の品とかの山の奥から発掘された懐かしいコミック。古本屋にとっくに売っていたと思ったものが出てきて早速電子書籍化しました。
(中古)シェリフ 1
はあろしろしさんのストーリーものです。2巻で終わってしまいましたが、その後雑誌を変えて世界観は一緒でキャラをちょっと登場したゲストキャラを主役にして、
(中古)ハンターキャッツ全5巻につながっているのでこれが見つかって本当によかった。
電子書籍化する前に早速2巻読破していますし。こういう作品、というかハンターキャッツも微妙な終わり方だったし、どこかでこのシリーズを再開してほしい。

そして、
(中古)タッジー・マッジー 1
これが全6巻そろって出てきてこれまた嬉しい。すっかり内容を忘れているのだけれども、読後感がよかったのでずっと読みたかったんです。あとでじっくり読みます。
ちなみにこれも前作のキャラが出てきているのですが、そのことを知ったのは最近だったり。
フィーメンニンは謳う (第1巻) (白泉社文庫)フィーメンニンは謳う
も読まないといけないと思いつつ、読んでいない。これを気に買うか。

「中二病でも恋がしたい!」×近江鉄道グループな聖地巡礼をしてきました
「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」という企画を近江鉄道グループで2013/04/27から始まりました。
記念切符も発売になりますので朝早くから、近江八幡の八幡山、日野の旧鎌掛小学校、安土の旧伊庭家住宅と巡ってきました。

中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り

まずは近江鉄道で記念乗車券を購入。片道なんだ・・・。なお、昨日の今日なので全然買う人いない。
000.jpg

とっとと八幡山に行きます。近江八幡駅からバスだと10分程度です。歩いて30分くらい。ロープウェイ入り口ではモリサマーがお出迎え、奧に乗降面にのみラッピングされたゴンドラが待っています。
001.jpg

はい、記念乗車券使いましたよ、特にスタンプとかにこだわりないので。
002.jpg

ロープウェーはあっという間に山頂に到着。アナウンスは通常の八幡山のもの。声優さんを起用したものとかはないです。降り場の業務員の方に話を聞いた。特にこの展示以外にイベントとかもないとのこと。なにかできればいいんだけどねー、とは言っておられたましたが他に企画はないもよう。
003.jpg

山頂での行くべきところは展望台2階のみ、ここでモリサマー以外の部員(女子のみ)の立て看板。景色は素敵なんですが、逆光だったりしてキャラ看板をうまく景色と合わせられない。
004.jpg
005.jpg
006.jpg

そして、こんな感じな場面パネルが3面ありました・・・。特に説明なし。これはかなり悲しい。
007.jpg
1階はお土産屋さんですが、なんいも既製品の京アニグッズもなく、ほんと淡々としたものでした。

15分間隔であるのでこんな感じに見送って写真撮ったり。そして降りました。記念乗車券は降りる方向の切符がないので、くだりは徒歩で山を下るのも手。徒歩10分くらいで降りられます。
008.jpg

バスで近江八幡駅に戻り、JRで草津駅乗り換え、草津線で貴生川駅、貴生川駅から近江鉄道で日野駅。貴生川から記念乗車券が片道ですがあるので使用して日野へ。近江鉄道線では記念切符使用後、降りる駅が有人駅なら裏に無効印を押されて返してもらえるので、切符が残せます。

そこからまた記念乗車券で鎌掛行きのバス。終点が旧鎌掛小学校です。
が、別行動の知り合いが来ていたので日野からはその自動車に便乗、役場でラッピング中のバスも見てきました。
009.jpg
片面は終了。
010.jpg
もう片面は途中です。前面や後面にはなにもなかった。もしかしたらなにかあるのかも知れないけど、不明です。

旧鎌掛小学校、路線バスだと日野駅から40分かかります。そして土曜は1時間に1本くらいで往復しているけど、日と祝は運行無し。このGW、行こうと思っている方は気をつけてください。日野駅前でタクシーか、レンタサイクルくらいしかありません。ただ、ナビがないと行けないとこだと思います。
011.jpg

部員募集中です。BS11での再放送でこの場面見たばかりでなんか嬉しい。
012.jpg

私のお気に入りのオブジェはこの日時計。作中でもいい感じに登場しています。
013.jpg

この出入り口もいろいろドラマがあったので素敵です。
014.jpg

バルコニー、ダークフレイムマスターが叫ぶ場所、そこに立つことも可能ですが、六花目線というか見上げるのが気持ちいい。
015.jpg

プールもそのままですね。
016.jpg

校舎に入るとこんな案内があって、かなり親切にポイントを押させておいてくれます。また、そのスポットに行くとここでは左見ろ、とかこの上がバルコニーだとか、紹介あります。
017.jpg

やはりまずは部室に向かいましょう。この階段もモリサマーと凸森のいいシーンが思い起こされます。
018.jpg

この廊下の奥が部室。おお、見たことある場所だ。懐かしさまで感じます。
019.jpg

部室ではあのポーズで六花が出迎えてくれました。
020.jpg

魔方陣は輝きます。天気がいいのでいまいちですが、残念ながら16:00以降は解放されていない。
021.jpg

教室に行くと、机と椅子の配置が、主要キャラのポイントに。いいですね、でもなんかシュール。
022.jpg

体育館はこんな感じ、この位置から後ろ向くとバルコニーに出られます。
023.jpg
ここも管理しているNPOさんがおられて親切なんですが、特にグッズの販売というかそもそもなんにも販売物がないので、なにか買って記念物手に入れることができず残念です。

最後に旧伊庭家住宅へ。ここは春と秋の休日くらいしか入ることができないところです。しかもヴォーリズ建築で有名なので中二病とは関係なく普通の人気観光地ですので混み合っています。だけど終わるのは15:00。
024.jpg
025.jpg

だからます人を入れずに写真撮るの大変。そして作中では左右反転させていたりするところもあるのでなかなかピンとこないんですが、単純にヴォーリズ建築で見ていて気持ちいい。
026.jpg

六花が逃げたり、十花さんが登ってきたりとドラマチックな屋根。
027.jpg

外からその屋根を見上げるとこんな感じ。
028.jpg
混んでたのでGW終わってからもまだ何日か休日に開いているから、その時にじっくり場面集を持ってきて巡りたいところです。

さ、そんでもって京都へ。一昨日まで決めていた当初の予定どおり
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ×京まふ』老舗生八ツ橋「着物ほむらバージョン」の販売開始について | 京都国際マンガ・アニメフェア2013
029.jpg
購入しました。黒ごま味の生八ッ橋、餡も黒ごま餡で素敵に黒でした。

これだけ巡って夕日が沈むよりも早く帰れてよかった。とは言え、これだけ巡ったら京阪、石山周辺の聖地も行きたくなる。

明日から近江鉄道沿線で「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」が始まる、京阪沿線も入れて欲しかった
明日2013/04/27から近江鉄道沿線で「中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り」が始まります。
取り敢えず、記念切符が販売になるので急ですが幸い土曜日でしかも仕事がないので早起きして行きます。けいおん!の時と違って1000枚なら大丈夫だと思います。あの時、通販のなかった第1弾の時は大変だった。うーん、近江八幡で200枚、他は100枚とかかなぁ。

今回、記念切符は通販もあるのですが、このニュースを知った時にはもう午後だったか、郵便局で小為替買う余裕もなかったので明日の駅売りで必ずゲットしないと・・・。
にしても近江鉄道、旧豊郷小での「けいおん!桜高新入生歓迎会3じかんめ」に合わせて近江鉄道が1デイ・スマイルチケットの記念版を出すかどうかとかくらいしか期待していなかったのが・・・。
中二病とのコラボは意外。しかも公式サイトの告知などからして結構気合いが入っています。

ええ、八幡山、全然中二病とは関係ないところですが展示やラッピングロープウェイを見に行きます。ただ、こういうのって結構アナウンスに声優さん使ったりとかあるのですが、どこにもそういった記述はないので展示のみでしょう。あまり期待せずに行きましょう。

後は六花の実家のモデルの安土の旧伊庭家住宅の公開。これも春とか秋にちょっとだけしか公開ないので見に行きたいし、学校のモデルの日野の旧鎌掛小学校が不便なところだけれどもこの勢いで観に行きたいけど。難しいかなぁ。自家用車での移動ではなくもっぱら公共交通機関移動するのが私の基本です。だから、ラッピングバスもあるとは言え、日祝休みという、休みに行くには土曜だけという限られたところ。できれば別の日に廻したいけどそれこそ勢いで行きたいし・・・。明日行き当たりばったりで動くか。

中二病でも恋がしたい!ロケ地巡り

でも系列グループが全然違うとは言え、中二病では京阪の大津沿線も印象深いところが多いだけに、なんとか京阪も一枚噛んでコラボしてほしかった。あ、二期か劇場かと期待が高まっている時期だけに、それが決まったらその次の展開時に京阪はラッピングしてきたらいいのに。

なお、「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ×京まふ』老舗生八ツ橋「着物ほむらバージョン」の販売開始について | 京都国際マンガ・アニメフェア2013」の発売開始日でもありました。これは残っているだろうと勝手に楽観して中二病聖地巡りの後、閉店間際に買いに行こう。

「ムジカ」1巻、クララとシューマンの連弾が綺麗でした
「ムジカ」1巻、シューマンと表紙のヒロイン、クララを中心とした音楽家たちの物語。
というか単に作者のかかしさんのファンなので、作者買いで買いましたが、おもしろかった。いや、
暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス)暴れん坊少納言1
が実在の人物をいい具合に創作を加えてキャラ付けしていた人ですから、これもまたおもしろくないわけがない。

逆に音楽家たちの物語、私ははっきり言って名前くらいしか知らない人達ですので創作がどこなのか全然わかりません。だから単純に一創作として楽しむつもりです。

後半からはライバルキャラとしてメンデルスゾーンが登場して演奏対決しますが、史実なのかどうなのか全く気にせずエンタテインメントとして楽しめました。

それにしてもクララがこれまでのかかしさんのキャラと描き方が変わっているのか、えらく清楚な美人さんだった。それがまたいい。これがまたなんだかあっさりシューマンと仲良くなっていますね。
でもその二人の連弾の様がまた、素敵なんです。シューマンの膝の上にクララが座って片手ずつを担当する様が本来の連弾とは違うけど、絵になっています。

ムジカ (1) (バーズコミックス)
ムジカ (1)

「デイドリームネイション」5巻、最終巻、ずっと文化祭が続けばいいのに
「デイドリームネイション」5巻、最終巻でした。
遂に文化祭開始、いや、その前夜から盛り上がりました。白景さんがいることで集まってくる魑魅魍魎を退治、じゃなく山での酒宴に案内するという平和的な賑やかさ。
これまでもまったりしつつもいつもお祭り的な印象の強い作品でしたが、やはり文化祭となるとこれまで以上に盛り上がってずっと続けばいいのに。なんて思います。
もしや古典的にループするのか、と思わせた先輩の一言などもあっさり却下するほど知春や夏穂はへとへとでしたが。

そんな賑やかな中、知春の議員だという堅物の父親が参観に訪れてまさかの重い展開。この作品でそんなシリアス要らないと思ったらさすが白景さんでした。しかも幕間での帰宅後の父の娘の展示への観察眼。いい親さんでしたよ。

とほっこりしたのもつかの間、この盛り上がりのさなかに白景さんが消え、一気にみなの記憶から消えていく。帯から最終巻ってわかっていますので、この展開にそのまま一気に何十年も時が流れるなどの厳しい展開を考えてしまったりしたり。
直前の若干のシリアス展開もあってまさかまさかの幕切れか。
ただ、そんな中、これまで疎ましくも思っていたふうもある白景さんへの知春の思いも知れて、よかったです。

デイドリームネイション 5 (アライブコミックス)
デイドリームネイション 5

京都国際マンガミュージアムで「ほむら生八ッ橋」をチェックし、寺田カツカレーを食べる
今週末、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」×聖護院八ツ橋の第3弾、遂にまどかからほむらにチェンジで味も黒ごま味の生八ッ橋になります。

京都で仕事しているので仕事帰りに残業さえなければアニメイトで買えたりするのですが、実は昼休みだって京都国際マンガミュージアムに行って買うことができるという好立地な職場。

今日はまだ早いのですが見本とか発売告知のちらしとかないかなーっと様子身でお昼休みに行ってきました。

が、特になにもなくこれまでのまどか生八ッ橋サンプルに売り切れというシールが貼ってあるだけでした。残念。

そのまま帰ろうかと歩くと、妙に気になるカツカレーのイラストが。京都国際マンガミュージアム内の「カフェ | 京都国際マンガミュージアム - えむえむ」で限定販売のカツカレー。
寺田克也 ココ10年展 | 京都国際マンガミュージアム - えむえむに合わせてのものです。
これは食べておかないと、とお昼はこれに確定しました。一般メニューのチーズカレーが800円でこの寺田カツカレーは900円、100円だけ高いだけでなかなかボリュームあるカツが載ってきます。さらにマット紙はこの寺田カツカレーイラストを使ったものになっておりました。なお、このマット紙もいただけるので結構お得だ。

そして例の如く壁面一面の作家のキャラとサインを堪能しておきました。久方ぶりに訪れたので増えています。この間サイン会のあった蒼樹うめさんのゆのっちや、江草天仁さんのびんちょうタンやら間近に見られて嬉しかった(けどもう空きが少ないので上の方なんです)。なお、ガイナックス流アニメ作法の時の井上麻里奈さんのイラストやサインもあるはずだけど、座った位置が悪かったのか発見できず。次回は逆に座って探そう。

というか今週末は土曜日からのほむら着物バージョンの生八ッ橋は期間限定の桜花びらイラスト入りだから早めに買いにきます。ほむら好きだからここでも買ってメイトでも買っておこう。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ×京まふ』老舗生八ツ橋「着物ほむらバージョン」の販売開始について | 京都国際マンガ・アニメフェア2012

「PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z」、購入してひと月使用後の感想
「PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z」、買ってしまいました。
私はこれまでずっとコミックを中心に電子書籍化していたので、これまでは定番の
プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
を愛用していましたし、今のところ200DXの隣に置いています。併用しているというよりも他に置き場所がないので・・・。
なお、電子書籍化のドキュメントスキャナは
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
を使い続けています。最新の
FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500
はまだまだ様子見中。

PK-513Lから200DXへの変更動機:
PK-513Lでは替刃も買って、さらにはもう3度も研ぎに出すくらい使い込んでいます。が、このところ切れ味が鈍ってきた。ここでまた研ぎに出すのはいいとして、刃を交換する作業が慣れたとは言え、非常に面倒くさいし汚れるし刃物なので慎重を期す必要があり、研ぎ代も送料など入れて10000円程度かかるので、それなら新しいものを買おうか、と。
この新しい200DXも同じPFUの製品ですし、改良が加わって軽くなっているし、切れる本の厚みが15mmから18mmに大きくなり、これまで跳ね上げたままだったレバーを倒して収納できる。さらに面倒な刃交換も本体ごと奧ってのメンテとなり、楽(?)かも、ということで購入です。

梱包から取り出す際:
送られてきた箱がそのままメンテを頼む際に送り返す箱になるので捨てられません。これだけが気になるところ。ハンドルは以前なら箱から出す際に注意しないといきなり跳ね上がってきたのですが、今回は収納体制になっているのでそんなことはなく安全に取り出せます。
また、重さも軽くなってもそんなに変わらないでしょ? って思っていましたが全然違う。これは移動しやすい。でもどっしりしていないので裁断時はどうでしょうか。それは後ほどの感想で。

設置する際:
収納体制時に下になる部分にゴムパッドがあります。が、裁断時の足になる四隅はゴムパッドではなく球状のプラスチックなもの。これって机にそのままだと凹むかも。
細かいところで、当木がPK-513Lの木からプラスチックになり、入れる位置も右から左側へと変更です。そんなに頻度高く当木の抜き差しは要りませんが、これまでPK-513Lを使っていて右明けていたので設置位置を変えないといけなくなりました。

裁断時:
本体色が黒になったのは特に気になりません。が、ガイドランプの赤線が濃く光る中心部分を目安にすればいいのですが、黒い本体のせいでなんか暗めに感じる。また、PK-513Lと較べて若干刃との相対位置が違うようにも思います。のでこれまでの裁断位置の感覚がひと月使ってもまだ残っていて結構間違えて裁断量が少なく裁断して糊が残って切り直し、なんてことを繰り返しています。まあ裁断大きすぎたらやり直しもできませんので、少ない分にはいいか、とも思いますが。
また、裁断前に安全レバーを解除する必要があるのはこれまでどおりですが、その位置が左から右に変わりました。さらにPK-513Lなら一度外すとハンドルに触れていなくても解除状態が継続したのですが、今度の200DXではより安全になってしまってハンドルを下げつつレバー解除しないといけません。レバー解除した後手をハンドルから離すと解除状態ではなくなります。だから、これが一番面倒、これまでは左手でレバー解除し、そして両手でハンドルを押さえて裁断していたので。今回からは左手でハンドルを持ち、右手でレバー解除しつつ左手でハンドルを軽く下げたまま右手も持ってきて両手でハンドルを下げて裁断、となります。
なお、私はかつてPK-513L購入直後に片手でハンドル下げて裁断しまくったせいで、接骨院行って治してもらわねばならないほど肩を痛めてしまいました。よって絶対にハンドルは両手で、左右均等に力をかけていくことを肝に命じています。
さらに、この裁断時ですが、足がゴムでないので滑ります。軽いこともあるので仕方ないのですが、机などにはゴムマットをひいてその上に裁断機を設置する必要があると思います。
なお、裁断時の切れ味はよい印象です。というのもPK-513Lが切れ味重くなった後にこれ使っていますから単に切れ味が新品でよいだけかもしれません。

裁断厚について:
15mmから18mmに広がったのはたった3mmですが世界が変わったようです。500円サイズのコミックでもこのところ厚いものが多かったので半分にカッターでわける必要があるものが多くあったのですが、今回はいまのところ全くない。1000円サイズのコミックは残念ながらあまり裁断していませんが、これもいまのところ二つにわけたものがないので、この3mmは大きいです。
ただ、若干このせいで裁断時の滑りも大きくなり、切り始めの本来の裁断厚に対して切り終わりの厚みが大きくなりがちです。とはいえ、PK-513Lからあった問題ですので、これは各自工夫するしかないのでしょう。

終わりに:
これまで通り、ちょっと裁断時のハンドル操作が手間ですが、分割する本が出てこないのがいい。いい買い物をしました。後はまだ試していないメンテがどうなるのかですね。

PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z
PFU 断裁機 Durodex 200DX PZ-200DX-Z

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 06月号、石黒正数新作読み切りは続編も期待です
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 06月号、久々に石黒正数さんの新作読み切りが掲載です。
そんでもって表紙も石黒さんですが、今のところこの表紙キャラは全然今回の新作とは関係ないようです。が、この作者のことですのでやっぱりなにかの伏線か、あるいはどのキャラからのもうひとつの顔なのでしょう。

さてその「限りなく透明に近い塩」、先月予告から塩ラーメンの話だということはわかっていたのですが、本当に塩ラーメンだったのか。はい、少なくとも話の中心に塩ラーメンは登場していました。が、その塩ラーメンを巡っての人間模様が濃い。
特に主人公の黒髪ロングメガネの見田さんがこれでもかというくらいにいろいろ属性持っています。最初の見た目のものからさらに年上好きだったり、ドジっ子だったり。でも、最後に本編ではなく柱の編集の説明でもっと驚きの属性が示されてもう一度最初から読み直しました。それにしてもポテンシャルは高いけど運も含めていろいろ残念な子です。
とは言え、本当においしい塩ラーメンは・・・っという命題、かつては「虹色ラーメン 18 (少年チャンピオン・コミックス)虹色ラーメン 18」でもありましたが、結局は今回のタイトルどおり、突き詰めたところに向かうのでしょうか。
見田さんの泥臭いというかなんか鈍くさい生き様と対比されるようです。
さて、さらに続編もあるかもしれないらしいですが、是非とも続編を期待して見田さんの別の一面も含めていろいろ見せてほしいです。

「ちゃんと描いてますからっ!」最終巻、大団円でした。けど、親子としてのそれは大団円だけど、歩未がマンガ家としてもうちょっと芽をだしてほしかったので残念。父を超えてほしかった。

「セントールの悩み」2本立て、もう週刊連載でも大丈夫かという勢いの作者です。今回は初心に返っての女の子の思春期ネタです。でも、やっぱりなんだか生々しいことをさらっと載せてくるのでこの手の話は苦手。公認百合な二人がいることも始めて知ったけど、ええっと、嘗めているのですか・・・ってだからそういうところまで描くのがこの作者の作風だけど。やっぱり清楚で品のある委員長とは今のところ無縁でよかった。挨拶のキス程度の関係がかわいくっていいんです。

「アリスと蔵六」、アリスの秘密も一気に解き明かされていきますが、それによりアリスがどれだけ特殊でどれだけ危険な存在かわかりました。さらに言うとアリス自身も危機状態、この彼女を救うべくあるのは当然蔵六さんだけど、どうやって彼女を助けるか。なんて思っていたらなんでもありなアリス、彼を一瞬で手元に呼び寄せた。まさか偽者を構築したのかとも思いたくもないですが、そう見てもあの迫力とあのセリフ、ご本人です。しかも非常に怒っているので次号は胸のすく活躍が見られそう。そんでもってアリスが彼にどう接するのかが気になります。

「放課後!ダンジョン高校」、みんないい奴だ。ユミ、いやおっぱい先輩の強がりと、ほっとしてからの大泣きとでますますいいキャラになっていく。ただ、シオが足のこともあってみんなに大事に気遣われてしまうのが、わかってはいるけど淋しいもの。今回はおっぱい先輩がヒロインだったとは言うものの、シオ淋しすぎる展開が始まってしまったかも。しかもヨウイチが怪しげなアイテムを発見して使いこなしている。キーマンなのか、それとも誰でも使えるアイテムだっただけなのか。ただ、シオを助けたいって思うヨウイチに武器ができたわけで、早くシオの前での活躍も見たいです。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 06月号

2013春期情報処理技術者試験、受験してきましたが勉強不足を痛感
2013春期情報処理技術者試験、プロジェクトマネージャを受験してきました。
寒かったです、京都なのでさすがに雪はなかったのですが、晴れていても風は冬の風のように寒かった。教室内は暖かいものの、廊下などは寒くいつもは試験の合間は外でぼーっとしているのですが、寒くてとっとと室内に戻っていました。

さて、ざっくり感想ですが、午前1は前回システムアーキテクトに合格しているので免除。
午前2からです。
案外午前2から受験している人が多い。
高度の試験はいつも実受験者が少ない印象ですが、今回私の受けた教室では8割以上入っていた。また、途中からいなくなる人もよくあるのですが、午後2まで特に人が減った印象はなかったです。

さて午前2、案外簡単だったという印象で時間に余裕を持って完了しました。計算問題も特に大きな引っかかりもなく、知識問題が相変わらずわからないのものは全然わからないのですが、結構知っていると感じて答えたものが多かったのでそんな印象でした。
が、これが先ほど発表された正解を確認すると・・・
情報処理推進機構:情報処理技術者試験:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2013、平成25年)
16/25=64%、60%で合格なのでほんとぎりぎりでした。それなのにできた気でいたってのが問題すぎます。しかもケアレスミスでEVMの回答間違えていますし、PMP関係もすっかり記憶が飛んでいます。こりゃあ秋に向けてしっかりを午前対策を行っていかないとえらいことになる。
ところで解答用紙上に答案番号っていう6桁の番号がありました。これはこれまでありましたでしょうか?他の人の回答用紙を見ていないのでよくわかりませんが、一意に振られているような番号にも思う。これが一意になっているならもう受験番号をそのまま入れてもらって、マークシートの受験番号と生年月日塗りをやめてほしいですね。私はこれがいつも遅いので、周りが問題用紙をめくり出すのにまだ半分くらいしか書けずに毎回焦ります。

そして午後1、これは問1と4を回答しました。あ、わからんって一読して感じた問3以外から選びました。
問1は簡単に答えられそうですし計算する回答もあったので選択。部分点が狙えないかもだけど基本敵に計算問題あるのは簡単だと私は思います。
そして残りから問4を選んだのは全然やったことのないモバイルアプリ開発というジャンル、だからそういうのに触れたいので敢えて選びました。結果、問4最後の問題とか全然答えが思いつけずに適当に書いてしまった。
とはいうものの、これはもしかして通過できるかもって手応えもあります。・・・まあ手応え合って実際いい点採れたことが少ないのでなんとも嫌な感じです。
それにしても時間が余ります。3問回答時代は短すぎて困っていましたが。

午後2、前回始めて論文試験に受かったのでなにか変なコツでも掴んだのでしょうか。情報セキュリティの確保の問1を選択し、アの設問に毎度難儀しつつもイはたくさん書き、言いたいこと書けた。そしてウもなんとか600字を超えた。そんでもって16時を過ぎていましたがまだ退出可能時間帯だったので終了しました。

さて、受かっていたら嬉しいけど、まあ期待してはいけません。次回秋期はなにを受けるか、もうあと残っているのはITストラテジスト試験とITサービスマネージャ試験です。旧システム管理時代から受かっていないITサービスマネージャを受けるのがいいかもなと思いますが、全然受かっていないのでもうちょっと検討しましょう。

その後、当初の予定通りつけ麺マンで「アホほど濃厚つけ麺」を小盛りで食べてお腹いっぱいになりました。
もう濃厚すぎるつけだれでしたので、麺食べ終わったらスープ割りできるようなつけだれが残っていないという具合です。なにはともあれ濃厚大好きですので、とってもよかった。けど小盛りでも充分過ぎる麺の量だったので次回いつ行くかは検討中。
さらにその足で出町ふたばに行き、豆餅を買う。これがまた情報処理試験受験後に買いに来る人が他にもいたり、日曜夕方で10人以上の列になっていたりとさすがの名店です。
そんでもって最後にT-joy京都に向かい、「劇場版花咲くいろは」鑑賞。第2弾入場者特典のクリアファイルもらって帰りました。

ふう、充実した一日でした。が、とにかく勉強不足実感。地道に午前対策をしないといけませんです。

明日は情報処理技術者試験日、天気と気温が気になります
明日は情報処理技術者試験日です。私はプロジェクトマネージャを相変わらず受けます。
昨年秋の試験ではシステムアーキテクトに受かったので、その勢いでこれも受かりたい。いや、これまで午後1で落ちていたから午後2での採点までこぎ着けたいです。

気になるのは明日の天気、京都は京大で受験します。雨模様だしここのところ気温がまた下がってきたので厚着していくべきでしょう。また、お昼も買いに出るのが雨だと鬱陶しいので、パンなぞ買っておきましょうか。

なお、試験終わったら「つけ麺マン」でつけ麺食べて帰るのがいつもの定番ですので、それを楽しみにして行くか。あ、そうだ、「劇場版花咲くいろは」の第2弾入場者プレゼントも始まったからその後T-joy行くか。
などと試験以外のこと考えていますから、まあリラックスしているのかなんなのか・・・。

「黄金の酔拳士」2巻、急展開、過去に悲惨な父娘断絶がありました
「黄金の酔拳士」2巻です。実験的作品ですが、1巻と違って表紙がストレートになってきました。でも相変わらずちこの恥ずかしがる表情がかわいい。

なお、1巻よりもトイレそのものを恋することはなくなった。しかもストーリーめいたものが出てきた。と動いてきました。
そして遂にお漏らし事件が発生してしまうのです。が、ネタバレがあるので裏表紙、帯を外すのはやめて先に本編読みましょう。

怪人たちも強力になり、また、強力な援軍となるはずのSMATなる怪人対策の特殊部隊が登場しました。が、基本ちこは怪人を倒すことに正義を見出すというよりも、いなくなった父を捜しがてらの怪人退治なだけ。
だから怪人といえど改心させようとする正義漢でもあるのが小気味いいですね。いつもおしっこ漏らしそうでリミット外れると行動が切り替わるけど。

そんな行動が切り替わることがまさかの父失踪の鍵だった。でも、父が幼い娘に負けて出奔するのって有名なあの作品っぽいけど・・・なんて読んでいたらそんなことはなかった。ああ、せっかくかっこ良かった過去の父だったのに。

あ、でもよく考えたら国の組織として正義側になるSMATと敵対してしまったちこだった。今後は彼女も怪人扱いされてしまうのでは。

黄金の酔拳士 2 (少年サンデーコミックス)
黄金の酔拳士 2

「銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版」、寮規則が充実している生徒手帳だった


「銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版」、いやーようやくスプーンから解放された限定版です。今回は生徒手帳型メモ、と思いきや普通に生徒手帳だった。
あ、でも本来ならもっと生徒手帳として、学校規則や生徒会規約とかがある筈ですがない。でも、寮生活者向けに寮に関する規約が充実していました。さて、これは本編でも深夜抜けだしたりした際の絡みで設定されているのでしょう。今後もこの寮規約を知っているとなにげに楽しめる筈ですので、読み込んでおこう。

さて表紙、多摩子文化祭バージョン体型といつも縦ロール体型(?)なあやめさん。多摩子ってやせている時はもっと背が高いように思えたけどそこまでファンタジーな存在ではなかったか。逆にあやめさんの背の高さが素敵。女子にもてるかも・・・ってあの性格は人気者だけどもてるのとは違う。
ただ、八軒をライバル視しているので、神のみじゃないけど、これはあるきっかけで恋心に転換されるかも。それ見たい。

そして本編。もっと軽く扱われるかと思っていた八軒父、前巻ラストでの登場で見た目恐いけど実はってキャラだと思っていたから今巻前半の重いこと重いこと。ただ、なんだかんだ子供のこと思っているいい父親だとも思うから、いつかは和解する展開が期待されます。この重い雰囲気で落ち込む八軒を寮や学校の仲間達が温かく迎え入れてくれる展開がいいですね、このまま何巻が引きずったらどうしようかと思っていたし。

ただ、文化祭のおいしいところを全く堪能できずに寝込んでいた八軒、無理はしないといいつつも今後はこのこと引きずってもっと楽しいことには積極的になるんだろうな。とか期待します。

あとは、御影さんとの恋。他の女子がフォローしてくれるものの、世界が狭い・・・。でもこの邪魔が入りまくる展開は燃え上がる時がいつか来るかもとも期待せずにいられない。

などとによによしていたら後半は駒場くんの高校野球展開、ついでに八軒が牛のお産慣れ。え、農業ネタばかりでなく高校野球ネタまで入れてきますか。

銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版 (小学館プラス・アンコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版 (小学館プラス・アンコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版 (小学館プラス・アンコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 7 大蝦夷農業高校生徒手帳つき特別版

「神のみぞ知るセカイ」21巻、「マジカル☆スターかのん100%コミックス付」、かのんスピンオフでコミックも続編してほしい
「神のみぞ知るセカイ」21巻、「マジカル☆スターかのん100%コミックス付」です。
OVAと絡めて掲載されたかのんスピンオフのコミックがついてきます。これがおもしろかった。このスピンオフでもうちょっと連載していって他のキャラも絡めて出してくればいいのに、なんて思います。
特に敵として現れ、仲間に最終的になっていたものの、その経緯が描かれていないベル・マーク・アツメ。彼女のテンプレなツンデレとかお馬鹿なとことかがよかったので、じっくり連載してほしいところです。

さて本編、どうにもやっぱり室長の若い頃らしいドクロウさんをなんとかするために過去にいった桂馬とエルシィ。なぜか全然感情とか普段の生活とか全くもってできないドクロウさんの謎は、謎のままで今のところ過去編最初に攻略されそうな新キャラのうららに桂馬が夢中です。
いや、中身は高校生なので老練かつゲームで培った手練手管が見事にはまるうらら。攻略するのがチョロすぎてなんか不安。ああ、気がつけば小1なのにエロ本一緒に読むは彼女に迫られるわで桂馬ピンチ! これほどまでに危機だったのは女体化した時以来かも。

しっかし、桂馬の策略なのでしょうけど、わざと事件を起こしたときにうららが持っていたスポイトと電流計らしきものってそれでなにを・・・、桂馬。

なお、桂馬が過去に行っている間、彼の高校生の身体に小1の彼が入っている。そちらの外伝も入っていました。こっちはこっちで各女神とそのよりしろの彼女達が桂馬の取り合いで、やばい。とは言え小1の桂馬は現在以上にゲームにご執心だった。だからきっと彼女達に攻略はされないんだろうけど、もしかしたら大いなる伏線かもしれないのでじっくり読み込んでおこう。

神のみぞ知るセカイ 21 マジカル☆スターかのん100%コミックス付 (特品)
神のみぞ知るセカイ 21 マジカル☆スターかのん100%コミックス付 (特品)
神のみぞ知るセカイ 21 マジカル☆スターかのん100%コミックス付

「バガタウェイ」9巻、ゴーリーの重要さとゴーリーもこなす四極先輩の凄さ
「バガタウェイ」9巻、カラーの扉絵が日本代表っぽいイメージでのオールスターでした。ただ、これは若手中心ということでしょうか、先輩系がいないのが残念。

本編は百道との対決の結果、そして次の大野城との対戦の途中までです。
百道も雷がなったら試合終了という状況での緊迫感に、戦前の百道ってガラ悪そうってイメージが完璧に吹き飛んだ熱い気持ちの良い試合となりました。

そして大野城、ここは前回対戦ではアイドル二人とチームメイトの温度差があったのです。が、今対戦ではきっちり互いにフォローし合うどころか個人それぞれが力量をぐんと上げてきていました。大野城が筑紫を圧倒する前半、大野城のキャラも掘り下げて描かれていたのでこれまたこっちに感情移入させられますので、妙に気持ちよく読んでしまった。

ただ、徐々にゴーリーに注目が集まる展開になってきます。これまで地味なわりになぜナンバーワンプレーヤーと言われる竜ヶ水さんがゴーリーだったのかの謎も解けました。極まると最終的にゴーリーに行き着くのです。だから大野城もまさかの田主丸さんがゴーリーになっていましたし、梧桐さん怪我でのフォローに四極先輩がゴーリーになったりと、熱い戦いでした。

それにしてもラクロスのルールは難しい。というか守備がしづらく作られています。それだけ点数取り合うように仕向けているんですね。そろそろラクロスの試合を見ても楽しめるようになったのかもしれない。
・・・けど、なかなか見る機会がない。

バガタウェイ 9 (BLADE COMICS)
バガタウェイ 9

姉ヶ崎寧々さん誕生日記念壁紙、期間限定でダウンロード開始です
姉ヶ崎寧々さん誕生日記念壁紙が今日から2013/05/06まで公式HPでダウンロードできます。

壁紙ダウンロード | NEWラブプラス

このところ全然ラブプラスしていないのですが、寧々さんがCMしていたホールズのピンクグレープフルーツ味は大好きなのでよく口にしています。でも、そろそろこれも商品切替えのようですね。

「ハルタ 2013-APRIL volume 3」、シャーリー失業の危機
「ハルタ 2013-APRIL volume 3」、無事定期購読特典だと思う「Harta Colors」もついてきました。先月で定期購読切れたから慌てて継続したので今月来ないかと思っていたのでほっと安心。
内容はハルタの作家陣53人のよるカラーイラスト集です。ジゼルがかわいかった。

それと恐らくこれは特定の本屋さんでついてくる「シャーリー今日やること」メモ帳。表紙もない64枚程度のメモですが、シャーリーが鉛筆持ってこのやることリストをつけようとしているイラスト、周りの台所用品もいい感じにシャーリーワールドでもったいなくて使えない。

そんな「シャーリー・メディスン」が今月も掲載です。今回はひょんなことから女主人の結婚のうわさ、そして主人の身の振り方ひとつで翻弄される使用人の生活の厳しさをシャーリーが実感します。
若すぎて次の仕事を見つけられそうにない悲しいシャーリー、必死に結婚後も雇ってもらうようにお願いする様がいじらしかった。・・・と必死だったシャーリーですが、すべては杞憂。ただ、噂の彼はシャーリーをガン見していたようですけど。
ただ、男性目線やシャーリー目線の男性への描写から、シャーリーってすごくちっこくって子供だと再認識。
そしてほっとして見る彼女の夢の中での楽しい描写が、ほんわか幸せで泣かせます。

「ジゼル・アラン」サーカス編、最終話です。ジゼルの余計なお節介がサーカス団内に不穏な空気をはらませてしまいました。うーん、このところジゼルの仕事がなかなかうまくいかない。とは言え、久々に彼女の教養でしょう身につけたバイオリンの腕が多少は役に立ったようです。
彼女なりに一所懸命だけど、まだまだ彼女一人だけじゃなんともいかないことが多いのが辛いです。
でもって、次回はサーカス団とお別れなのか、それともついていくのか。行き先はエリックの奉公先の町のようです。

「ヒナまつり」、新田の詩子さんへのアプローチ。これって軽いもんだと見ていたのですが、どうもヒナが深刻に受け止めていつもどおり激しくなる展開へ。ただ、今回はヒナよりも新田が悪い、詩子さんに振られるのも仕方ないけど、逆に見ればヒナのこと大好きな新田だった。ただ、お母さんを期待していたヒナにとってこの悲しい結末は次号に引くのかもしれない。

ハルタ 2013-APRIL volume 3 (ビームコミックス)
ハルタ 2013-APRIL volume 3

「京洛れぎおん」4巻、千鳥がカナデを明確にライバル視していてかわいい
「京洛れぎおん」4巻、今巻もわかりやすい、というか京都の観光地でない庶民なところがたくさん出てきて嬉しいです。
うん、やっぱ異常なほど細かくそこここにある小さいスーパーのフレスコを外してはいけません。私も通勤時とかお昼とかによく利用しています。安いし。
などと背景楽しみました。全然行ったことない鉄汰の実家の綾部もきっとそのまま綾部なんだろう。

この鉄汰がこれまで以上に千鳥に優しいですね、いや、状況がわかってきたので千鳥をしっかりサポートできるようになった。ただ、千鳥は意地張る子だし現状怪我で戦えないなど負い目あるので、その優しさに素直になれない。そこがかわいいんですが。
水着姿を思いがけず鉄汰に見せてしまってのどきまぎはよかった。これまでもうちょい鉄汰のことどう思っているかわからなかったし。
そしてなにより、カナデに対する目がもう恋敵のそれ。全然歳違うからいくらカナデが胸大きくって足すらっとしてもそこまでって思うけど。そう、千鳥の心うちでは妙にケバいお姉さんになっていた将来の千鳥。そんなふうになりたいのか。

今巻は千鳥や鉄汰達と敵対する組織もどんどん出てきて、こっちもこっちで妙に生活じみた普段の生活を織り交ぜながらの戦いです。
普段は鉄汰達は全然知らないまま彼らと会っているので、常に後手状態だけど、また新たな戦女やひろちゃんの登場。しかも千鳥の一本角の本来のなり手です。戦力になりそうだけどそうなると千鳥はお役御免。ああ、また千鳥が頑張り過ぎてきました、怪我治ったばかりなのにまた怪我しそうではらはらしています。

京洛れぎおん 4 (BLADE COMICS)
京洛れぎおん 4

「カラメルキッチュ遊撃隊」2巻、急にSF度増していますが、とにかくイラがかわいかったのでいい
「カラメルキッチュ遊撃隊」2巻。今巻は異邦人のうち、主人公三人組と一緒にいる話がわかる(?)異邦人のキッチュが主役です。

まあ一気に現状の都市が消失してしまったこの世界、月の横に現れた青い月の謎などの解明が彼によって進みました。キッチュのいる世界とこの世界とが絡んだ複雑なことになっています。うーん、でも霊的存在になった後の生まれ変わりが入れ替わるのってそんなに一大事でしょうか? とは思う。

ただ、そんな霊的存在がどうこう言えると言うことはキッチュの世界では霊について存在が確認されている進んだ世界ということ。そもそも彼らはこっちの世界を観測していたけど、こちらからはまだまだ青い月がそこにものがないということがわかったくらいだし。

とかSF的なややこしいとこはまあさっさと流して三人組の日々を楽しみたい。今巻ではライバルなのか職業実習でよく似た三人組も出てきて、そっちにも同時にキッチュがいた・・・。居ることを確認できないならどちらにも存在する可能性があるという量子的存在で両方の三人組にくっついていたという因縁。あ、またSF的に・・・おもしろいからこれもまたそんなもんだと軽く流しておこう。

なお、イラがまためんどくさいことになって大変だったけど、結局いい感じにお父さんに甘えている様がラブリー、メルもメルで父親と仲がいい。
このあたり見せつけられているカランの両親は霊的存在になってしまっている、と思うと重い。

カラメルキッチュ遊撃隊 2 (ヤングキングコミックス)
カラメルキッチュ遊撃隊 2

「セレスティアルクローズ」6巻、キャラ紹介に紛れて入る軽トラの存在感
「セレスティアルクローズ」6巻、ここんところシリアスですが、たまにギャグも入ってほっとしたりしなかったりな展開です。

今巻はまた新たな鎧候補登場、神崎さんです。彼もまた神戸くん同様、由緒ある血族としてだけでなく自衛官としても機密情報に触れているので登場した途端にさっさと戦乙女に見初め(?)られました。だってもう宝剣があるとは言え、さっさと使いこなして生身でフリッツ相手に戦えています。

うん、神戸くんもいずれはそうなれるのかもだけど、今のところ弱いのでこの物語ではまだ蚊帳の外。ただ、彼がパートナーになる戦乙女とともにこの戦いに参戦してくれるのが楽しみで仕方ない。なんていうか彼の性格だと鎧になったらなったで変なこと言ったり戦乙女よりも目立ったりしそうだし。

あとは相変わらずラーズグリーズの優使いの様。寝間着に彼を使うのがもう毎日なんですが、なんだか優も受け入れているし。マリアがそれを知ってうらやましがったり方言で恥ずかしがったりでかわいいんですが、なかなかヒロインにはなれなさそう。

セレスティアルクローズ(6) (シリウスKC)
セレスティアルクローズ(6)

「メイコの日本酒」180ml 6本セット(オリジナルおちょこ付き)、届きました。呑みきるのはいつになることやら
「メイコの日本酒」180ml 6本セット(オリジナルおちょこ付き)、届きました。ファミマ.comで注文した時は一旦応答がなくなって注文し直したりしたのですが、無事注文完了して今日、届きました。

さらには宅配の際に残念なことがあったらしく、梱包していた段ボール箱がひしゃげていて、届いた際に中身の確認をしたりとかありましたが、緩衝材が生きていたのでわPさんデザインの6本ケースの一部がつぶれていたものの、ワンカップやおちょこは無事でした。

ようやく、さっぽろ雪まつり時期に北海道で販売あったものの、雪まつりの時には札幌周辺のファミマで壊滅状態だったホワイトラベルの「メイコの日本酒」も手に入りました。

ただ、送料無料になることもあって3セットも買ってしまったのですよ。おちょこを活用するのはいいとして、お酒の方の消費は大分先です。そもそも前回のメイコの日本酒もまだ残っていますし。
・・・でも、2013/04/13現在、もう在庫切れ。数量限定だからもしかしたらもう再販ないのでしょうか。それ思うと買っておいてよかったと、うん。

「メイコの日本酒」180ml 6本セット(オリジナルおちょこ付き): 食品・酒 - famima.com

【ファミマ×ミク】MEIKOさんファン必見!「メイコの日本酒」がfamima.comにておちょことセットで発売☆ - ピアプロブログ

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | DEVELOPMENT

コミックフラッパー2013年5月号、新連載は「くまみこ」がおもしろかった
コミックフラッパー2013年5月号。表紙はアニメ化が決まった「となりの関くん」、だから増ページいつも以上に内職に励んでいた関くんでした。が、これはやっぱり5分アニメなのかな。

さて、新連載3つ、春ですね。
新連載では「くまみこ」がおもしろかった。この巫女さんの居る村の他の人々が彼女の親代わりのくましか出てきていないので、こりゃあ今後も多分この閉鎖空間でのこじんまりとした展開になるかもしれません。
うん、このくまさんの印象が強烈ですから、彼で出てこなくなるだろう町での物語はおもしろくなさそう・・・ってタイトルからして「くまみこ」だからそんな心配は杞憂か。

「ガールズ&パンツァー」おお、本編TVアニメでは触れられていない隙間の展開が続きます。しかもカラー4ページもあって王大河さんもちゃっかりカラーに入っています。
やっぱり常々思っていましたが、戦車戦よりも日常展開の方がコミックには合っています。しかも本編を補完する展開となるとこれは外せません。これからもこういった展開が読みたいです。
が、やっぱり秋山殿は西住隊長が大好きですねぇ。

「ケモノシマ」、起死回生の逆転の策が提案されましたが、これは前回出てきた犬でないだろう他の獣の影を彼らが知らないからです。ただ、こもっていてもじり貧ですから打ってでるのもいいのですが、さて、これは次回でまた悲劇的な展開がありそうで、恐い。

「高杉さん家のお弁当」、帰ってきた小坂さんにハルさんもいつまでもねちねち思わずすっきりと、なんとかすっきりと対応できました。成長した、けどこの成長を見て小坂さんが戻ってきてくれるかというと・・・。はあ、おや、やっぱりそれでも彼はよくやったよ。
そして彼以上に成長している久留里、料理方面にもですが、ハルさんが小坂さんのことを何も言っていないのに察するという勘の良さも持ち出しました。おや、これはもうハルさん抜かれているんじゃない?

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 05月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 05月号

「マグダラで眠れ」3巻、フェネシスによくやった、と頭撫でてあげたい
「マグダラで眠れ」3巻です。
今巻からレギュラーにちょっと姉御肌で快活な美人のイリーネも加わり、賑やかになってきました。彼女がいてクースラやウェランドに臆することなく会話する様があるだけでずいぶんと和やかになっています。

フェネシスを守るべき者としたクースラですが、結局は彼の冷徹な哲学のもと、フェネシスへは相も変わらず愛情表現もない。それどころかフェネシスをいじってにらみ返されるのが好きだとかいう、なんとも業の深い御方。
前巻ではフェネシスの要望でイリーネを救ったというのに、これ以上甘いとこを見せてフェネシスともども土壺にはまらないようにと、まるで戒律厳しい聖職者のようにフェネシスにも自分にも厳しい彼ですが、厳しすぎますよぉ。
ってウェランドの口調になってしまう。そんな口調も1巻の頃は気になって嫌だったのですが、今巻ではそれを聞けるとほっとするまでにウェランドの印象が変わった。ま、女たらしはこれまでどおりかもですが、なかなか彼もしっかりかっこよかったりしました。

今巻の大きな見どころはこのウェランドを錬金術師として認めさせる問題と、クースラが騎士団のお仕事で流浪の民の調査を行うところ。
ここでの流浪の民と一緒に狩りに行ったり、その前の旅の準備でのフェネシスの生き生きとした描写がいいですね。過酷な旅路や、狩猟やその後の解体作業に慣れているサバイバルな美少女ってのもギャップがあっていいものです。
最後には見事にフェネシスが成長していたことも知れて、すっきりです。クースラがこれまでずっと意地悪に描かれていたのも、そのための布石だったのかも。とは言え、今後もクースラはこんな調子でしょうが。

前半での彼女の鬱屈したしんどい描写が、最後で反転して笑顔で自信あふれるウルちゃんになっていました。そう、フェネシスじゃなくって、ウルちゃん、って言いたくなる読後でした。

マグダラで眠れ (3) (電撃文庫)
マグダラで眠れ (3)

「山賊ダイアリー」3巻、鹿が食べたくなりました・・・がやっぱり烏は食べたくならない
「山賊ダイアリー」3巻、今巻も淡々と狩りの話や狩猟の試験の話です。

しっかしとにかく獲ったら食べる、飲むという素敵なお話ですので、お腹減ります。特に今巻では大物、鹿を獲った話があってそれの解体や、いろいろな食べ方を紹介していました。
刺身ってあるんですね・・・これはちょっと遠慮したいものの、普通に焼いたのは食べたい。

ただ、ブルーギルだとか、カラスだとか・・・食べようと思うところがすごいですね。特にカラスの解体の顛末を見る限り、白黒でよかったと思うので絶対食べられないなぁ・・・。

山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(3)

「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」13巻限定版、限定版の水着カレンダーいいですよ
「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」13巻限定版です。再TVアニメ化も決まって調子のいいところで限定版の付録の水着スクールカレンダーがとってもよかった。
というかもはやスクールカレンダーな部分は1枚だけで、他の12枚は両面キャラだけの水着ピンナップです。しかもスクール水着(なぜか白)率多め、スクールカレンダーだからでしょう。うーん、主立った女性キャラは今巻から登場した新キャラも含めて全員網羅しているし、いちいちポーズがあざとくって素敵。
また、制服の下に着ているというフェチなものも多くて凝っています。

さて、本編、こっちは鬼の話再び。というかこの鬼の兄妹について出自からしっかりと構成された展開で二人のこともよくわかったし、なにより二人とも強くてよかった。桃華が鬼にしては弱いというか優しいところの理由、というかもうずっと秘められていた名前の秘密も意外な展開で知れて、おお! と膝うつ私です。

また、二人に戦いを挑んできたほうの二人もそれぞれキャラが立っていました。桃華に対して科学者としてねちねちと彼女の裸に済マークを入れて、いちいち写真とって調べるかなりなマッドサイエンティストの紫。変態っぽいんですが、彼は彼でその信念に揺らぎがないところが敵ながらすごかった。しかも最後はまさかの桃華にデレるというか惚れてしまったという、こりゃあシスコンな恭介がどう出てくるか今後が期待です。

また、恭介に対した常にアンニュイで鬱陶しげな瞳の入鹿は、鬼切りの剣と白スクール水着というなんとも素敵な格好です。これもまた強力な新キャラでした。鬼切りの構え方が股間通したりとか、秋名のチューニングが効かないどころか自分の胸に手を押しつけさせて痛気持ちよがるとか、これまで以上に強力にエッチな雰囲気のキャラでした。
もう早速限定版の付録のスクールカレンダーのピンナップイラストにも彼女のその戦う水着姿が複数載っていますね。でも最後の展開からして今後戦うことあっても白スクール水着姿はないかも、と思うとかなり残念。

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13)限定版 (プレミアムKC)
夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13)限定版


なお、表紙でテルミン扱うという思い切った楽器チョイスのりらは出番なかったなぁ。限定版だとお姉さんのじゅりさんの格好ですが、やっぱり彼女は通常版の魔女っ子(?)姿の方がいいですね、キャラも被らないし。

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13) (シリウスKC)
夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13)


「メイコの日本酒」、ファミマ.comで通販開始、北海道版も入った上におちょこまでついています
「メイコの日本酒」、ファミマ.comで通販開始です。もう夢のようです。
今年の雪ミクでは北海道まで行っていますが、結局現地で見ることもできなかった北海道版のラベルと、この春のラベルも含んだ3種類がそれぞれ2本ずつ入って、さらにはおちょこに入れ物までメイコ仕様です。

これはもう買わずには居られません。惜しむらくは北海道版の白ラベルの中味も春のメイコの日本酒と同じ酒造会社です。北海道版では北海道の酒造会社だったんです。が、とにかくこの北海道ラベルが手に入らなかったので嬉しい限りです。

が、例の如く数量限定、今回はさすがにセット売りで高いですが、気付けば売り切れでしょうから、とっとと購入しました。

ちなみに春のメイコの日本酒はなんとか手に入れて置いたので、この間桜咲いたので呑みました。非常に呑みやすくいいお酒でした。お燗するよりも冷やのが私には合いました。

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | DEVELOPMENT

【ファミマ×ミク】MEIKOさんファン必見!「メイコの日本酒」がfamima.comにておちょことセットで発売☆ - ピアプロブログ#more#more

「南Q阿伝」2巻、銀子さんが変身する時に注目してみた
「南Q阿伝」2巻、巫女服で半狼状態の銀子さんが表紙です。
この銀子さんの活躍が今巻は多かった、太郎は最後におらおらする役でオチ担当? 二人とも腕力強いけど若干役割が違っているのがいいですね。

相変わらずなんともおぞましい渡来神ですが、渡来神自身よりもそれによって荒神化された神が強いのでそこをいかに攻略して正気に戻すかです。その後は元凶の渡来神におらおらできてすっきりする展開。

身体に太郎丸を宿しているからこその非常に強い身体能力からくるなにごとにも冷静すぎる太郎の性格や、そんでもっていつもの大食いが見ていて気持ちいい。しかも今回はその大食いが意味を持った展開もあって、今後もたくさん食べてください、はい。
また、ヒロインなのかどうなのか微妙にところですが、凛々しい銀子さん、今巻は変身しての戦いが多くてその後すっぽんぽん描写がサービスシーンです。
が、あまりに堂々としているのでなんともこっちが気恥ずかしい。
それにしても変身時に脱ぎ捨てた巫女服や足袋や草履のよく見ると・・・ないですね。はいてないんだ・・・。おお、そういうこと考えて見なおすと・・・いや、やっぱヒロインというよりも・・・。

さて、渡来神を送り込んでくる元、深淵の底という言い回しで登場してきましたが、西の国? 今のところ某国の印象で見えていますが、単にそこまで西から来たという拠点かも知れない。そもそも渡来神ってどこの神様に似ているのかなぁ・・・トルコのお守りナザール・ボンジュウにも似ているあのぐるぐるした紋様が気になります。

南Q阿伝(2) (シリウスKC)
南Q阿伝(2)

「怪物王女」20巻限定版、最終巻、見事に終わりました
「怪物王女」20巻限定版、最終巻です。
遂に終わってしまいました。20巻も続いてくると正直途中で話を見失って、このキャラの本来の目的は? とかなってしまうのですが、最後まで姫は姫として高貴に凛々しくあり続けました。

ヒロの成長物語でもあったのですが、実は姫も結構変わっている。王族の成人としての不死鳥化以外にも彼女の考えが変わったこともあります。でも、最後まで常にどこかおどろおどろしくも愉快な仲間達であったので、この終わり方で納得です。
リザと令裡の互いに憎しみ合うだけだった種族の壁を越えての友情が最後まで気持ちよかったし、シャーウッドも漁夫の利で得た次代の王の座を敢えて保留して王族としての矜持を示しました。
そして地味に好きだったブッチーが最終回にも登場、なんでか凄い力も身につけていましたが、これについての説明がない。でもきっとなにか元ネタあるんでしょうね、最終回に突如発動する新たな力ネタとかが。

また限定版のミニ画集、未収録カラーや描き下ろし4Pコミックもあったのも当然嬉しいけど、なにより作者による全話解説が嬉しい。すべての話について解説があって、作者のこの作品で描きたかったものを改めて再認識させてくれました。これはこの解説を片手に読み返すべきです。
というかブッチーが覚醒して放ったあの技はヒロがなにか気付いているということはこれまでに登場した因縁があるということ、いかん、忘れてしまっています。読み返します。

なにはともあれ、見事に綺麗に収まった最終巻でした。
でもスピンオフの
南Q阿伝(2) (シリウスKC)南Q阿伝(2)
には巻末おまけのケルベロッテちゃんも移籍するという素敵な展開があって、南Q阿伝に姫達もゲストで登場することもあり得るな、まだ怪物王女は終わらないな、と、妙に安心しています。

怪物王女(20)限定版 <完> (プレミアムKC)
怪物王女(20)限定版 <完>

「ばらかもん」7巻、半田清舟、島がホームになって生き生きしている
「ばらかもん」7巻、島に自分の意志でまた来た、いや帰ってきた清舟がまさに生き生きとしていました。

これまではなんだかびくびくしていたし子供達にいいように遊ばれていた彼でしたが、なんだかうまいことあしらい方を覚えてきた感じ。島がホームグラウンドになったようでなによりです。
ただ、若干調子に乗っているような印象も・・・。まあ書では相変わらず悩んでいることが多い反面、普通なことに悩むヒロシの進路相談にもなにげにいいこと言ったりしています。

特に子供達の学習発表会ではこれまで面識なかったこの学区の大人達100名(?)くらいにも紹介がされてしまったので、ますますなじんでいます。多分島中どこ行っても顔が割れているようになった時がゴールかな。
このところ他の学校の子供が乱入してくることが増えてきて、大人げないながらもこっちの子供達との仲間意識が異常に高まっている清舟さん、そんな子供っぽいところがいいです。

ただ、いつ納得いく書が書けるかは・・・遠いようだ。

ばらかもん(7) (ガンガンコミックスONLINE)
ばらかもん(7)

「あまねあたためる」1巻、ほんわかしたあまねが居るとなにかいいことあります
「あまねあたためる」1巻、佐渡川作品としてはこれまでにない美少女度の作品です。
前作が男臭い空手ものだっただけに、今回はがらっと変わった印象で大丈夫か? と思いつつも取り敢えず購入。

若干まろ眉気味なところがかわいい、ほんわか周りに温かい印象を与える優しい性格の主人公あまね、が居るだけで周りの誰かが幸せになるハートフルな一話完結型の作品です。
とは言え、高校生なので基本周りの友達や同級生、家族など準レギュラーなキャラはちらほら居ます。があくまであまねに対するもう一人のゲストキャラ視点での物語。なぜかあまねが居たおかげでそのキャラの悩みや問題が解決していく様が若干のあまねのローアングルよりなサービスカットとともに展開されていきます。
けれども鉄壁のスカートが素敵に働いているところが、逆にいいものです。そして徐々にふともも萌えなキャラになっていく・・・。

また、なにげにあまねが制服姿以外にコスプレ度が多め。実際にコスプレしていなくともゲストの妄想とかで補完されて毎回それも楽しみです。そう言えば、これまでの作品よりも線がすっきりしてこの作品の印象が変わっています。これまで荒々しい線が多めの作者だっただけに、この線の印象だけで全然違う方向向いた作品だとわかります。

だから急に入ったファンタジー色強めの節分話、鬼の線がこれでもかってくらいにあらぶっていて浮きまくり。これはこれで落ち着かないけど、おもしろい。あ、でもこの回のあまねの虎柄ビキニは今巻の中でも群を抜くかわいさだった。しかも自前でわざわざ節分の鬼役をするために準備したものらしい。

なんか時々アホの子か? って見えますがやっぱり普通の子。最後に出てきた生徒会副会長の銀つららがまたかなり残念な美人だっただけにあまねは普通の子でした、よかった。

後書きでは作者もなんでもできる舞台だからもっといろいろやりたい旨書かれていますので、こっちも熱を持ってしっかり読みますので盛り上げていってほしいです。
つららが勝手にあまねをライバル視しているので、今後も基本彼女との対決でいいかもと思うのですけどね。今回みたいにオチはつららがあまねにほっこり温められてしまってうっとりした後、我に返って切れるワンパターンでも全然よかったり。

あまねあたためる 1 (少年チャンピオン・コミックス)
あまねあたためる 1
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。