情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」舞台挨拶当たったので日帰りで金沢行ってきます
「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」の舞台挨拶チケットが当たりました。初日3/9です。
ただ、当たったのは第3希望なワーナー・マイカル・シネマズ御経塚でした。関西からは若干近いですが、最寄り駅が特急が止まるわけでないので金沢よりも到着に時間かかりそう。

また、先着入場特典の「TVシリーズ「花咲くいろは」生原画または動画 &特製クリアファイルセット」がどれくらいあるかわからないので3/9は早く金沢に行きたいものの前日は平日だし、もう急行きたぐにはないし、ということで舞台挨拶までにあるだろう第一上映には間に合わないでしょう。まだ、上映スケジュールがわからないのですが、66分の映画だから入れ替え含めて85分サイクルでどんどん上映されたら・・・。なんて思うとやっぱり行くなら初日ですね。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト

なお、日帰りするので聖地巡礼は無理。サークルKサンクスでコラボ弁当とホットケーキは買ってクリアファイルほしいです。お弁当の具材ひとつひとつにこだわりの説明があるプレスリリースが素敵です。

【北陸地区限定】「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公開記念 オリジナル商品2アイテムを発売!(PDF)
スポンサーサイト

電子書籍化したデータを蓄えている「LS-WX2.0TL/R1」が遂に寿命を迎えたようです
コミックを主に電子書籍化して蓄えていますが、データを蓄えているNASに遂にくるべき時が来てしまいました。

「LS-WX2.0TL/R1」がエラーコードE30をはき出しました。さらに青ランプの点滅が止まらなくなり、ファームウェアのアップデートも途中でエラーを返して受け付けなくなりました。あ、ついでにディップスイッチOFFにしても電源落ちないし。

まあ、買ってから3年経つのでそろそろ壊れてもおかしくはありません。Webの管理画面で確認すると最初は不明なエラーだったのが何度か強制的に電源を落として立ち上げてみるなどしてみるとドライブ1にエラーとわかりました。とは言え、説明書などではエラーのあったドライブの下部のランプが点灯するとの説明がありますが、本体側見てみてもなにも点灯していない・・・。

さて、ファームウェアの問題などは無視して、ドライブ交換するとなると純正品があるものの、高い。その値段出すくらいなら新品で同容量のNAS製品を買っておつりがきます。

取り敢えずまだデータアクセスはできるようですし、このNASのバックアップにもうひとつ外付けHDDを準備してそこにデータもあります。
やっぱり普通に新品を買う予定です。

ただ、現状コミック3000冊+文庫その他200冊+雑誌などの切り抜きデータ入れても320GByte程度。平均してみて一冊100MByte。結局1TByte*2でRAID1を組んでいたのに半分以上使われず仕舞。また、NASとして複数のPCやWeb介してのアクセスなどもほぼ使っていなかった。
今度はNASやRAIDにこだわらず、外付けHDD500GByteでしょうか。それでもまだ1000冊以上余裕がありますし、壊れても外付けHDD*2体制なら恐くはないか。
って500GByteも1TByteも大して値段変わらないなぁ・・・、いやクラウドストレージで500GByteくらい維持していくほうがいいかも知れません。・・・って調べると500GByte1年維持すると2TbyteのNAS買うお値段超えますね。

やっぱまだ通信速度と維持費の具合からして外付けHDDでいくべきですね。明日は仕事帰りに京都駅周辺の電器屋さん見てみよう。

でも、
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- (通常版)閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-真・三國無双7(通常版)真・三國無双7
の発売日だ、出荷通知もきているし、うちに届いているはずなので早く帰りたい・・・。

2013年春期情報処理技術者試験、プロジェクトマネージャを受験します
2013年春期情報処理技術者試験、間もなく締め切りです。
私は、前回2012年秋期でシステムアーキテクトに合格した余勢を駆って、プロジェクトマネージャを受験します。

これまで何度か受験しているものの、未だ論文の採点にまでいっていないプロジェクトマネージャ試験ですので、午後1中心の勉強になります。が、このところ午前の試験が毎回初出問題に四苦八苦していますので、こっちも多少はチェックしておかないと。

ということで
ポケットスタディ プロジェクトマネージャ (情報処理技術者試験)ポケットスタディ プロジェクトマネージャ

ポケットスタディ 高度試験共通 午前1・2対応[第2版] (情報処理技術者試験)ポケットスタディ 高度試験共通 午前1・2対応[第2版]
あたりで今回は頑張ります。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

「COMIC (コミック) リュウ 2013年4月号」、「セントールの悩み」姫乃の流鏑馬姿が凛々しい
「COMIC (コミック) リュウ 2013年4月号」です。絶好調な「モンスター娘のいる日常」が表紙で、Specialトレカがついてきます。Amazonにもトレカ画像ありますが、実際はキラカードでキラキラしています。豪華だ。

「放課後!ダンジョン高校」ヒロインのシオはもっと取っつきにくいキャラかと思いきや主人公宇佐見くんがラッキースケベ的に攻略完了です。
でも、やっぱりいろいろこの特殊な環境の島である以上きつい過去があるヒロインでした。というかもっとギャグっぽい作品かと思っていたのにどうも過酷過ぎる環境。とっととシオの家が巨大ダンゴムシによって崩壊していますし・・・。
そしてようやくダンジョン高校に入ります。というところで2話も終了。当然この高校も特殊な状況下の高校なので次回はいろんなキャラが登場してくると思って楽しみです。

「モンスター娘のいる日常」、セントレアはやっぱりかわいいなぁ。主人公巡って張り合おうとするけどいつもいつももじもじしていてそこがいい。とは言え、やっぱりミーアはヒロイン属性がてんこ盛りなので、いちいち見せ場があってずるい。

「アリスと蔵六」、休載。作者急病か・・・。

「セントールの悩み」、姫乃が流鏑馬する姿が凛々しい。いつものお姫様ーなほわっと広がった髪をきゅっとまとめて三つ編みにするとまさかの量にまでひっつめられています。だから一瞬このキャラは誰? なんて最初訝しんでいました。凛々しく弓ひく様は素敵です。
でも、ケンタウロス系なら人馬一体なわけで、確かに走りながら弓を射るのは難しいにせよ、もしかして結構簡単? なわけないか、彼女を慕うけど素直になれないかわいい後輩が結構失敗しています。
でもつっかかりつつも大好きだということがみんなにばればれなかわいい後輩女子に、流鏑馬成功させるために自分に勝てたらご褒美でデートしてあげるなんていう姫乃、わかっていないんだろうなぁ。でもこれで集中する後輩ちゃんもさすがだ。

「ねこむすめ道草日記」、冬だと当然登場する雪女回です。今回も河童は気持ちよく凍っています・・・。
ワカサギ釣り、凍った湖面でのそれですが、独楽姉弟がおそるおそる氷の上を歩いていたのは、重さだったか。実体が神社の独楽犬だってことをすっかり忘れていた。そりゃあ重いね。

「ちゃんと描いてますからっ!」、う、なんかお父さんのいちいち言うセリフがメタな作者セリフに思えてしまうような昨今です。そして歩未と平原先輩、合作はうまくいかないにせよ、一番いい着陸点を見つけています。あれ、もっと修羅場になるかと思っていたのに・・・。
綺麗にまとまりすぎて、次号からは全然別な展開になりそうです。いよいよ歩未が完全オリジナルな作品を出してくるのでしょうか。これに対するお父さんの反応が楽しみです。

月刊COMICリュウ

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 04月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 04月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 04月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 04月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2013年 04月号

「ツマヌダ格闘街」13巻、遂にドラエさんの祖父の過去とミツルとの関係が判明、重い話だったけどこれですっきりです
「ツマヌダ格闘街」13巻、鹿児島編は遂に佳境です。
ドラエさんの過去とミツルとの関係が判明しました。

もううすうすミツルが全然ドラエさんと関係ないわけないと思っていたけど、実はここまで濃密に関係があったとは・・・。というか、常々登場していたドラエさんの祖父の橘明道さんの直系がミツルだったってことがなにより驚き、ちゃんと細々と伏線張られていて話がつながりました。やっぱりこういうのはすっきりします。

しかも、その祖父の昔話がじっくりと語られます。これまで巻数が続いて人気があったからこそのものですね。ここまでみっちりやってくれたから今後の戦いもみっちりやってほしい。

それにしてもまさかドラエさんが急に弱々しくなんにもできなくなる子になるとは思わなかった。なんかミツルに秘伝を教えたらとか、祖父との関係がわかったら技を使えなくなるようなオカルトでもあるのかと思いましたよ。そんなことは絶対ない作品だというのに。
それほどまでに祖父とロシアに縛り付けた責任を感じていたドラエさんですが、やっぱり弱々しい彼女はドラエさんじゃあない。ただ、その弱々しすぎる彼女をしっかり守ったミツル、示現流で会得した気合いももうものにしています。この成長が頼もしすぎる。

ああ、なんだか物語の終わりが近づいてきていることがひしひしと伝わってきます。終わって欲しくないんだけどなぁ。

なお、ロシアでの2年ほど前のドラエさんの私服姿、髪も今よりもちょっと長めでこれがまたかわいい。メイド姿ばっかりだったから、新鮮でした。他にも着物姿も見せてもらえたし。

巻末おまけマンガはドラエさんの決意がわかりにくすぎて伝わっていなかった話が語られています。確かに、わかりにくい話だったけど、デフォルメなドラエさんが見られたのでいいんです。

なお、橘明道さんは祖父といっていますいが、実際は養子扱いだったので、ミツルから見ておばあさんの妹に当たる関係、ややこしい。
でもドラエさんは本当の両親は誰かわからないままです。そうだ、このネタでまだまだ連載引っ張れる・・・かも。きっとこれもなにかこってりした設定がありそうですし。

ツマヌダ格闘街 13 (ヤングキングコミックス)
ツマヌダ格闘街 13

「初音ミク de 桜ノ歌のキャンペーン」、「MEIKOの日本酒」お店に確認
ファミマの「初音ミク de 桜ノ歌のキャンペーン」が3月から始まります。
これの商品の中でどうしてもほしいもの、北海道の雪ミク2013のファミマ商品にあったながらも町中や駅前の利便性のよいところは軒並み雪まつり前半で売り切れ状態だった「MEIKOの日本酒」があるのです。

今度こそ手に入れたいので、早速今日、近場でいつもミクやキャラ商品に関しては力を入れているファミマに確認です。
そう、この店は今日もまだ、「ぎゅうひで包んだシュー」が置いてあるのですよ。当然購入。

丁度ワンピースの一番くじを並べ終えた店長に話を聞いたところ、「そんな商品や、キャンペーンがあること自体まだ知らない、これはほんとにファミマの商品なの?」とのことでした。こういう時、iPadがものを言います。ファミマのサイトを見せての確認です。で、「お客さんのほうが詳しい」っていう言葉も出た・・・。ああ、これはローソンでも聞いた言葉。

さらに事前注文の案内もまだきていないとのことなので、各店舗自動割り振りなんでしょうか?

取り敢えず、入ったら連絡もらうようにして、当日、3/12(火)を待ちます。

2013年02月21日 初音ミク|ニュースリリース|企業情報|FamilyMart

「成恵の世界」13巻、最終巻、最後までSFとラブコメ、そしてパンチラでした
「成恵の世界」13巻、遂に最終巻です。巻数と同じ13年の連載ということですが、正直もっと昔から連載していたんじゃないかと思うほど、最初の頃が懐かしい。

でも、作中では半年なんですか? SFで宇宙行ったり時代変わったり動物になっていたりといろいろあったからなぁ。ほんと終わったんだとしみじみ思います。

最終巻ですので、いよいよ地球も成恵の世界との交渉をもって世界が変わり始めました。いや、展開としては地球は恐ろしい所として地球の人々のほぼすべてがなにも知らない、わからないままひっそりと孤立するのですが、実はもう世界は一気に変わり始めている。うー、こういう夢あるのもいい。

ただ、蛇と機族の関係が明確に説明されたものの私はなんだか難しいのか、単純にあの元気な三人娘がいなくなった結末が気に入らないのか納得したくない。結果的に彼女達が溶け込んで共存しているものの、これまでののほほんとした日常が続いて欲しかった。

そしてなんだかんだで八木ちゃんが成恵とその周りの世界すべてをきっちり受け止めてくれたし、予言書である彼女の小説のプロットも書き加えて機族三人娘に未来をくれた。丸尾くんともうまくいっているようだし、この変化が嬉しい。

最終回前、実質最終回なボーイミーツガールは想像以上に成恵が積極的だったのですっきり。だから、きっと機族三人娘は成恵の子供になるのかと思っていたんですよ。それはそれでベタでいいし。

なお、最終回では七年後、もう見せつけまくる成恵と和人が見られました。やっぱり後日譚はいいですね。みんなの近況もちらっと描かれて楽しい。どの作品でも最終巻で思うのですが、後日譚だけで1巻くらい追加してほしいです。この作品ももっとたくさん重要なキャラがいたから、後日譚もっと見たかった。

その7年後の世界の後のおまけ4コマは時間が戻っていますので、なんだか妙な気分。がんばれ!男のコ!も最後なだけにハッピーエンドです。が、もうバチスカーフにお仕置きされる和人たちが見られなくなるかと思うと悲しいものです。

成恵の世界 (13) (カドカワコミックス・エース)
成恵の世界 (13)


なお、このところハードな展開なので目立っていなかったパンチラですが、今巻はこれまでの鬱憤晴らすかのように全開だ。ああ、でもなんか最初の頃のさりげなさ(?)よりも目立つ目立つ。とはいえ、これも最後なんだなぁ・・・。

「初音ミクde桜ノ歌のキャンペーン」、「MEIKOの日本酒」が復活も嬉しい
「初音ミクde桜ノ歌のキャンペーン」、一気に全貌がわかりました。
やはり3/9に合わせて、そして桜の季節、有名なミクさんの桜に関連した楽曲と絡めてきました。

2013年02月21日 初音ミク|ニュースリリース|企業情報|FamilyMart

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | STORE

【ファミマ×ミク】「初音ミクde桜ノ歌のキャンペーン」がはっじまるよ~☆素敵なコラボ商品もたくさん☆ - ピアプロブログ#more#more

そしてモザイクだった○○まんはあんまんで、桜ミクまんでした。なにげに凛々しい顔立ちがいいです。

また、ごはんもの、「梅じゃこごはん弁当」、「豚玉チャーハン」も普通にうまそう。まさかのダブルラリアット絡みでの「豚玉チャーハン」でもあるし、フェアが始まると毎日のお昼はファミマに通います。
あとは、「初音ミク マグカップ&ゼリー(ミックスゼリー)」でまたマグカップが増えます、うん。

そしてなにより「MEIKOの日本酒」、これはこのあいだの雪まつりに合わせて北海道のファミマで販売されたのですが、瞬殺で見ることも叶わなかったものです。そっか、パッケージ2種あるのですね。取り敢えず近所のファミマに入るかどうか確認して、がっちり確保する予定です。
これはやっぱり買えなかったとの声が多かったから急遽入ったのでしょうか? 商品集合の写真にもMEIKOの日本酒が入っていないバージョンもあるので、そんな感じもします。なにはともあれ、嬉しい春です。

「ファミマ×初音ミク」2013春バージョン、予想通りの未来野菜です、遂に価格は200円になった
「ファミマ×初音ミク」2013春バージョン、今日は未来野菜。
価格が200円になったので大きさは500mlくらいでしょうか、シールついたり、前面裏面と絵柄変わったりと豪華です。

でも、紹介記事の画像でファミマミクさんが一緒に映っているので、もしかしておまけにねんぷちミクフィギュアがつくかと期待してしまっていたのですが、それはない。でも、いつかはしてほしいな。

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | DEVELOPMENT

【ファミマ×ミク】価格は200えーん☆ ぽっぴっぽーの野菜ジュースがバージョンアップして発売決定です♪ - ピアプロブログ#more#more

「けいおん!」澪誕購入での特製プレミアムメタルカード届きました、ナンバリングされていました!
「けいおん!」先だっての澪誕イベントでの5000円以上購入での特製プレミアムメタルカード届きました。
あたりだと、ナンバリングが入っているのですが、奇跡的に入っておりました。うん、これで気分よく春を迎えられます。なお、番号は普通。そこはそれ、ナンバリングあったんだからそれでもう限定特典です。はい。

なお、一緒に届いたのは、
TBSishop|映画「けいおん!」/マルチタペストリーのれん/唯&澪 | 商品詳細 - TBS通販・オンラインショッピングサイト
です。
大きさはわかっていましたが、広げるとやっぱりでかい。のれんタペストリーですので、ほんとのれんにしたいですが、のれんにすると絶対人通るところから汚れてくるので、普通にタペストリーとして使います。さて、今週末は突っ張り棒を買ってくるか。

『ファミリーマート×初音ミク』、次の展開はまずはピンクの○○まんと、やっぱり未来野菜?
雪ミクフェアのスイーツも昨日までで終わりました。昨日ぎゅうひで包んだシューを買っておいて賞味期限ぎりぎりで食べる予定です。賞味期限は2/22ですからすぐですけど。

でも、当然ファミマはミクフェアを切らさない? やっぱり3/9にかけてなにかフェアしないと始まらないと思うのですよ。

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | DEVELOPMENT

【ファミマ×ミク】中華まん第二弾が再び登場!? - ピアプロブログ#more#more

肉まんでないとのことですから、単純にあんまんでしょうか? でもピザまん?
色のピンクからルカさんか桜ミク、あるいはたこルカだったりして・・・となるとなにまん?

さらにジュースの予定もあるとのことですが・・・。画像ファイルのリンク先をたどると・・・
未来野菜でしょうね。(リンク先は2013/02/19 23:30現在は有効でした)

ちなみに前回の未来野菜はまだ賞味期限切れていないので冷蔵庫でひとつだけ残しています。

はあ、できれば北海道の雪ミクフェアで買えなかったメイコの日本酒を販売してくれないものでしょうか。

「極黒のブリュンヒルデ」4巻、新魔女もまたかわいい性格しているのですが展開はハード
「極黒のブリュンヒルデ」4巻、今巻の表紙はカズミの足の裏が妙に艶めかしいです。
作中でも学校だとドイツ系美少女で彼女とかかわる良太をうらやむ男子の声がかまびすしいのですが、天文台での生活では全然美少女じゃない。むしろおっさん化して佳奈や小鳥のおっぱいに非常にこだわって、というかセクハラしまくっています。佳奈にまで胸の大きさを抜かれたらしいことが涙を誘いますが同情はできません・・・。

そのカズミの活躍は今巻はそんなところで、後はまた良太が頑張っています。むしろ彼は必死に頑張っていますが、魔女達が暢気に生活しています。それはそれでほのぼのでいいんですが、肝心な時に見事にお馬鹿なことをしてくれるので、かわいいんだけど大丈夫か、鎮死剤もう少ししかないのに。

特にやっぱり黒羽がかわいい、良太がカズミにばっかりかまっているからと嫉妬して無意識に力暴走させてハングさせる始末です。せっかく小五郎叔父さんに力を見せて協力を確約してもらう筈だったのに。

さて今巻も当然敵の組織の魔女が追っ手として登場。この奈波の能力が記憶を見たり消したり書き換えたりと、非常に使える能力です。だけどその奈波と対峙して記憶を読まれたらしいことがわかった途端にほぼ彼女の能力を特定して最善の対策をとる良太にしびれた。ほんと頑張る主人公だし、その聡明な頭脳と記憶力がいい場面で使われているので、魔女との対決はいつだってわくわくします。

黒羽が記憶を書き換えられて敵対したけれども、きっちり良太がフォローする作戦を練っていました。魔女の超常的な力をちょっとした工夫で無効化するネタの仕込み方が毎回痛快です。
さあ、しかも若干敵対していても攻撃的でない奈波、すごい能力であるが故に危険だからと隔離されて友達がいない悲しさもあるし、甘いもの好きで若干お馬鹿で憎めないキャラ。良太や黒羽たちも奈波を仲間に迎え入れるにやぶさかでない展開。新仲間だ! だけどまだあのハーネストについているビーコンが外せない、これを解除できるかどうかで今後の魔女との戦いも変わってくるけど・・・。

「ああ!!ダメ!!」って佳奈の叫びが虚しく響きます。このページをめくる直前、最後のコマでこんなこと叫ばれて、次のページをめくるのにどれだけの躊躇と覚悟のせめぎ合いをしたことでしょう、これまでどおりのわかりきっている悲しい結果か、一縷の希望として良太がすごい解決をしてくれるのか。

でも、なんでこういう時の佳奈の予知は直前なんだろう・・・、無情すぎます。

やっぱりこの作者だと思い知る展開になってがっくりなのですが、奈波の記憶が良太に書き込まれました。これでたまに奈波がでてきてくれるものの、良太以外からは彼女は自分の記憶を消し去っています。主人公側のキャラでもない今巻初登場のキャラだったのに、なぜここまでいなくなって悲しいと思うことになるのでしょうか。せめて、彼女の視線から外れていたかもしれない小五郎が覚えていてくれればせめてものなぐさめですけど。

ただ、ここであっさり奈波から敵対する組織の情報を聞き出したり、彼女が仲間になってかなり有利な展開になったりしないのは、まだ物語は序盤だと言うこと。まだまだ終わらず今後の展開があるんでしょう。大好きな作品なだけにじっくり作者の思い描く展開で、盛り上がっていってほしいです。

極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 4

「テラフォーマーズ」4巻、ミッシェルさんが強いのはわかっていたけど、アシモフさんは再生しますよ再生
「テラフォーマーズ」4巻、表紙のロシア隊のアシモフさん、いやー強い。
強いだけじゃなく、腕再生しましたよ、この短時間で。しかも幻覚系の薬草使った作戦やら、隊員の質も他の隊のような社会の底辺からのものとはどうやら違う精鋭のようです。今一番安心して見ていられる隊です。

とは言え、1巻での戦いでもあったようにヒロインですらさくっと退場する時は退場する非常で過酷なG達との戦いです。その1巻でのメンバーの死体からでしょうかG達がその能力を取り入れ特化した進化を始めています。今巻ではゲンゴロウ系やバッタ系のGがいましたが、正直メインフィールドの水中に引き込まれたミッシェルさんの生存は絶望視してみていました。窒息をものともせず戦って相打ちという終わり方かと。

だからミッシェルを救った燈の機転がわかった時、おお! と思わず膝を打つ喜びです。ミッシェル隊はいい人材が居ますね、てここはよく考えてみれば主人公隊。というか燈は主人公のひとりだ。逆にそう考えるとミッシェルさんは主人公なのかどうなのかよくわからない、重要人物ではあるけど。ああ、やっぱり安心して見ていられない。
特に貧乏かわいい八重子、彼女もまたどんな能力か不明だけど、非戦闘員っぽいからなぁ。かわいいけどこの作品はちょっと過去回想入ると次には退場なんてことがあるから、彼女の事情を知りたいけど知りたくないような微妙な気分。

今巻も過去回想や、地球側の展開が入ったり、さらには火星でも各隊の描写がめまぐるしく変わっていくのでそれを追うのが大変です。今絶賛売れている作品なんだからそんなに焦らずじっくりいろんなところの描写を見せて欲しいです。

テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 4

「史上最強の弟子 ケンイチ」50巻、正直もう50巻になったかという感じ
「史上最強の弟子 ケンイチ」50巻です。
うん、もう50巻なんですね。確かに思い返すと前作からずっと単行本を発売と同時に買っているので買い始めたのがかなり前だとは認識していますが、もう50巻なんですね。そんなにエピソードいろいろあったかと思い返すと、いろいろあったけど基本梁山泊での修行の日々が変わらず続いているようにも感じています。
この調子で100巻までいってほしいけど、作者コメントだとそろそろ物語をたたみ始める様子。美羽さんの事情も、闇側も全員出てきたと思うし、ケンイチももうい十分強くなっているし、綺麗に終わってほしいものです。

そんな今巻カバー裏の書き下ろしは闇の師匠と弟子勢揃い。うん、こりゃあやっぱりまとめにかかる気満タンです。でも、よくよく見るとまだ思ったほど出てきていないキャラがいる。そのあたりのエピソードもきっちりやってほしいです。

さて、本編、美羽さんが救われたものの、展開は闇の達人同士の戦いが勃発。ジュナザードがどう見ても強いんだけど本郷さんも強いし、だけど闇対闇、どっちか死ぬかもというこれまでの活人拳との違いで非常にはらはらして読んだ。でも、ケンイチだし途中で邪魔が入って痛み分け? なんて甘いこと思っていたらまた美羽さんが暗示にかかった目で乱入してくる。

えっと、ケンイチも強くなったと思っていましたが、まだまだ上は違いました。あと50巻やってもケンイチが十分に強くなるなんてないんだろうな。けど、強いのと勝つのとは別物です。本郷さんも梁山泊来てケンイチに稽古つけてくれたら楽しいのに、主に逆鬼師匠が絶対変なライバル意識起こしてそわそわする様で。

史上最強の弟子 ケンイチ 50 (少年サンデーコミックス)
史上最強の弟子 ケンイチ 50

「真・三國無双7」、うーむ、やっぱりローソンで買う
「真・三國無双7」、猛将伝出るまで待って買いたいところですが、またもローソン、エルパカのみの後で購入できない特典が魅力的・・・。

「王元姫」あきこロイドちゃんコスチュームとローソンオリジナル武器「虹拍」がついてくるし、後で有料のDLCにもならないとなると、予約するしかない。

真・三國無双7 【Loppi・エルパカ・HMV限定】|エルパカゲーム

同じ日には
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- (通常版) ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット 付閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- (通常版) ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット 付
も発売になる。PSVitaだから通勤時にこれを遊ぶとして棲み分けできるものの、一週間後には
初音ミク -Project DIVA- F 初回購入特典:君に届けたいコード同梱/Amazon.co.jp限定予約特典:千本桜特製ポストカード&予約特典:オリジナルラバーストラップ付き初音ミク -Project DIVA- F 初回購入特典:君に届けたいコード同梱/Amazon.co.jp限定予約特典:千本桜特製ポストカード&予約特典:オリジナルラバーストラップ付き
も発売で、うーん、絶対ひとつきくらい遊ばれないゲームが出てくる予感。

真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き
真・三國無双7(通常版) (初回封入特典 趙雲&孫尚香『三國志12』コスチューム ダウンロードシリアルコード 同梱) 予約特典『真・三國無双7』 特製スマートフォンポーチ 付き

「ボクの社長サマ」6巻、最期の怒濤の会社設立展開がおもしろかった。続編が読みたい
「ボクの社長サマ」6巻、最終巻です。
あまめ社長が遂に社長を解任されるという熱い展開があり、これで彼女も普通の小学生になった。わけでしたが、やっぱり才能があるのでしょう、そしてなにより人望がある彼女、新たな会社設立です。

これまでののほほんとした展開から痛快な立身出世(?)ドラマになっていました。
そして秘書の小森くんもいつしか有能な秘書となっていたわけですが、なんでしょう、今巻では遂に彼がほれる女性が現れてきて彼の行動が他の社員なみになってしまった。これまで唯一の常識人だったのに恋は盲目なのか。
ただ、やっぱりなんだかんだあってもあまめ社長と将来結婚するようなオチかと思っていたので、残念。

そして社長の両親も復帰で大団円です。・・・まあカバー外した本体表紙裏表紙で後日譚がさらにオチになっています。結局元の鞘に収った。
できればまた続編をしてほしいです。

ボクの社長サマ (6) (まんがタイムコミックス)
ボクの社長サマ (6)

コミックフラッパー2013年3月号、「ガールズ&パンツァー」秋山戦車長が凛々しい
コミックフラッパー2013年3月号。

「ガールズ&パンツァー」のアニメで描かれていなかったアンツィオ戦、決着です。アニメだとなんだか圧勝な印象だったのですが、コミックではぎりぎりの戦いで非常に盛り上がりました。
さらにはアンツィオの総帥のみほへのいらだちがなにかも判明、隊長としての目的とはなにか、やはり勝利を目指すのが本道ではないかということです。
なんかおまけ的な話になると思いきや、みほの黒森峰でのあのかつての行動について後悔でなく彼女の信念を確かめられた重要な回でした。
そしてなにより今回戦車長を任された秋山殿が凛々しかった。ちょい興奮気味で性格変わっていたけどそれはそれでまた、いいものです。

「ケモノシマ」、またしても減っていく子供達、そしてやっぱり全然まとまりもないし利己的にもなってくるし・・・これから続く夜でますます恐ろしい展開になっていく・・・。でも朝を迎えてもまだまだピンチは続くのでしょう。読んでて非常に恐いままです。

「高杉さん家のお弁当」、久留里のバイト、接客系なんてやっぱりいきなりは無理でしょうけど、何度かこなすうちにきっとよくなっていく。それどころかこれを契機に彼女、変わるかもしれない。そう思っていますが、ハルが相変わらず過保護だったり肝心な時にはいなかったりでよろしくないですね。

「群緑の時雨」、最終回。式桜の城の謎は解けたけど、結局こんなまでになってしまう展開は悲しかった。主役3人で最終回を迎えることもできず、重い話でした。伊都も凄い聡明な姫様だったけど他国への輿入れすることになる終わり方、もっと彼女には輝いてほしかった。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 03月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 03月号

「ハルタ 2013-FEBRUARY volume 1」、Fellows!から新創刊、年10回も森薫作品を読めて幸せ
「ハルタ 2013-FEBRUARY volume 1」、fellows!から新創刊です。
ということで基本はFellows!からの連載を引き継ぎますが、これまで隔月刊で年6回が年10回になるので新連載や読み切りも増えていく感じです。連載も毎号載る作品は限られていて人気作がだいたい毎号載るのですが、かなりの連載はお休みの号もあります。なお、今年1年分+アルファの掲載予定マトリックスがついています。
でも、やっぱり自分が読んでいる作品が休みだと残念です。今号ですと「ハクメイとミコチ」や「坂本ですが?」がないのが残念。なお、両方とも次号に載ります。

とは言え、私は森薫さんが作品描いている雑誌なら買う、というスタンスです。ありがたいことにすべての号に載りますが、マトリックスだと次号は「乙嫁語り」がない! はい、「シャーリー」があるんですよ。おお、ゆっくりだけどシャーリーの新作が発表されるのは嬉しい。早く単行本化してほしいです。

「乙嫁語り」、カルルクが大人の男として扱って欲しいと力説するほのぼの回。アミルさんの仲良し相談相手のパリヤさんはそんな夫婦の話を聞かされていっつも以上に大困惑で真っ赤です。ああ、ほんとパリヤさんはかわいい。パリヤさんの乙嫁な話はいつ再開されるのか気になってしょうがないけど、こんなパリヤさんが大好きなのでこのままでも結構だ。

「最期の晩餐」、「ヒナまつり」の作者による読み切りです。うん、「ヒナまつり」と同様のシュールな刑事ギャグが炸裂しています。アネさんこと姉川さんが渋くて素敵なダウナー美人、そんでもって残念な集中力持ちでした。この読み切りもたまに続編読みたくなる、さらにいうと「ヒナまつり」に登場しても充分輝くキャラです。

「ヒナまつり」、ヒナと同じ異星人なアンズがホームレスから中華屋さんに引き取られての輝いていく話。ほんと非常に苦労していた彼女の体験からくる実感がいちいち涙と笑いを誘います。アンズがなんだかんだで屋根のあるところで眠れるようになって、嬉しいです。あれ、ギャグ作品なのに妙な感動が。

「ジゼル・アラン」サーカス編、ジゼルのがんばりが団長の妨害を者ともせず子供達のサーカスデビューを後押ししました。ジゼルが頑張って頑張ってそれでもって子供だからどうしようもないところを周りがサポートする、いい展開です。
そして、本来の何でも屋での緞帳上げの仕事、これもまたなんかジゼルがちょこんと居て、必死に仕事している様がかわいいんです。

「エニデビィ」、現実をわかりすぎている少女の、だからこその非現実的な奇跡願望が天使と悪魔のコンビを呼び出しました。いっつもギャグっぽく進みますが今回は問題が生死にかかわっています。うまくいかないと嫌な終わり方ですが、余りに悪魔側に損害多いものの、ハッピーな終わり方。こりゃあ次回は悪魔側に揺り戻しがくるかなぁ。
なんて見ていますが、やっぱりどんな作品でもハッピーエンドは素敵です。

なお、エビテン年間購読しているので、エビテン限定特典がもらえる筈でしたが、制作に遅れが出ているので来月の模様です。今回は連載作品のキャラたちのクリアファイルがついていました。キャラの大小や位置で重要度がわかりやすいですね・・・。

ハルタ 2013-FEBRUARY volume 1 (ビームコミックス)
ハルタ 2013-FEBRUARY volume 1


ハルタ

「じょしらく」5巻、アニメも終わったけど、いつもどおりで安心
「じょしらく」5巻です。
アニメで盛り上がったのでこの5巻はどうなることかと、帯見てもなにやら不穏な反省文があります。
が、アニメ化も当然ネタに仕込んで通常どおりでした。

さらに新キャラのウザンヌもうざいキャラで安心、他のキャラと被りつつも悲惨な目に遭う役になっているから地味にマリーファンな私としては嬉しい。・・・って今巻もこれまで以上に悲惨だったけど。
あの高山回でのヤバイテンション、あの綺麗なお尻は無事だったんでしょうか・・・。

じょしらく(5) (ワイドKC)
じょしらく(5)

「つぐもも」10巻、新たな敵、多くのつぐもも登場、そしてなにより黒い衣のつぐもも、ライバル登場ですね
「つぐもも」10巻、見慣れないキャラが表紙にいます。そう今巻から登場の新キャラ達、しかも一気に登場してきた敵キャラたちです。

前巻での枕のあまそぎは彼らが糸を引いていました。しかも惜しむことなく彼らの素性や大きな目的などを見せてくれました。こういう敵キャラってちょっとずつ小出しで、謎も引っ張ることが多いんですが大盤振る舞いです。
その分、核心の黒幕キャラであろう黒い帯のつぐもも「あざみ」の謎はわかりません。ただ、かずやに対する想いもあるしなにより帯のつぐもも、これは桐葉さんのライバル間違いなし。

また、敵である彼らも敵対するわけがあるということ。それもまた苛烈な事情があってそちらにも感情移入してしまいます。過去に悲しい最後だった仲間のつぐもももいますし、できれば和解することができるといいんですけど。

彼らが狙う弱っている土地神とは当然くくりなんでしょう。出てきた時から体型を子供状態にしかできないほど弱っていましたし、あいつぐあまそぎの勃発もまた彼女を弱らせるためだったのです。正直詰められる寸前の状況に見えるのですが、かずや達も強くなっています。またあっついバトル展開が期待出来ます。そんでもって今巻もゲーセンあまそぎでの熱い格闘が見られました。

だからお約束のお色気成分はおまけで一気に放出。新キャラあるみとみまねのお風呂や組んずほぐれつのバトル(?)もあってなかなか良かったです。本体表紙のバニーあるみもかわいかったし。

つぐもも(10) (アクションコミックス(コミックハイ!))
つぐもも(10) (アクションコミックス(コミックハイ!))
つぐもも(10)

「トリアージX」6巻、命かかっている中、はろんとすみれが暢気でかわいくアイドルだった
「トリアージX」6巻、TV局占拠事件、ようやく決着を見ました。

今巻も織葉が活躍するかと思いきや、ライバルアイドルのはろんとすみれが足を引っ張りもうちょっとだった。だけどはろんとすみれが死ぬかもしれない状況でかわいく暢気に動いていた様にアイドルの矜持を見た。おまけ描き下ろしでのサスペンスドラマ編、これは今後も絶対レギュラーにするべきおもしろさ。もしくはスピンオフで描き下ろし単行本あってもよい、そう、あの伝説(?)の
ふたりぼっち伝説 1 (ヤングキングコミックス)ふたりぼっち伝説 1
を思わせる適当な緩さ加減が本編のシリアスでハードな展開に対してほっと一息つかせます。

そしてそのハードな本編は玉砕前提の今回の敵、その裏にうごめく真っ黒なトリアージの存在が見え隠れしてきています。
特攻前提な敵ってやばい、これまで以上にハードすぎる展開でお約束のお風呂シーンが入っていてもなんだか落ち着かないです。いや、ないならないで悲しいけど、やるならおまけスピンオフ内とかの方がいいな、安心して読めるから。

トリアージX 6 (ドラゴンコミックスエイジ)
トリアージX 6

「ロザリオとバンパイア season2」12巻、あれ、気がつけば裏萌香さんがかわいい
「ロザリオとバンパイア season2」12巻、今巻は4姉妹での愛憎入り交じる戦いがみどころでした。
特に刈愛のココアへの優しさ、だけど命令されれば泣きながらも戦うしかない彼女の苦しみが痛いほど伝わった。もっと軽い感じのキャラに感じていただけに、嬉しかったです。

また、出番もうないかと思っていた先輩方が大活躍、ギン先輩や灰次が久々に大妖たる様を見せてくれたし・・・けど灰次さん、ロリコンなのはもう彼の烏天狗の設定として折り込み済みだったのですね、さすがです。筋金入りだったんだ・・・。

そしてモカ、いや裏萌香のほう、彼女が表の萌香や月音を守るべく必死に戦う様が涙を誘います。そう、今回指摘されてそうか、って思ったけどまさに用心棒的にしか動いていない彼女。だけどそうでなくてはもっと恐ろしいことになってしまうことをわかっていたから、あんなにプライドが高くて気高い彼女がそこまでしたことを思うと、ぐっと熱いものを感じます。
なんだか表の萌香よりも裏の萌香の愛情が伝わってきて嬉しいです。ヒロインのひとりというよりもメインのヒロインです。

最後に月音、ここ何巻かはもう弱い彼ではなくなっていたし、そろそろ萌香さん達を驚かす成長を見せてくれています。グール化というリスクを抱えながら戦う彼はもう重要な戦力だし、彼が戦う場面での待ってました感も半端ない。強くてかっこいい主役になっています。

だから、またいいところで終わっていますねぇ、次の巻が待たれます。

ロザリオとバンパイア season2 12 (ジャンプコミックス)
ロザリオとバンパイア season2 12

「ネコあね。」6巻最終巻、杏子の健気さと無邪気さに癒やされました
「ネコあね。」6巻最終巻です。
うーん、1から5巻を一気買いして読んでよかったので、ここで最終刊とはいと悲し。ですが、最終刊も泣かせるいい話でした。

まずは、ちゅー太郎の元に身を寄せるネズミたちの願い。化けネズミ(?)なちゅー太郎だから猫に勝って欲しいという彼らの思いにいかにちゅー太郎が応えるか、杏子がひどいことされないかとはらはらして読んでいましたが、ちゅー太郎はやっぱいい奴だったとほっと一息。

ただ、ちゅー太郎も一度は案じた杏子の身体。銀ノ介がごまかして彼が一人で抱え込んだから嫌な予感が突き進む展開に。しかもいきなり銀ノ介やおばあちゃんから杏子の記憶が消えてしまう。この時の杏子の不安な様がたまりません。長老がいたからよかったものの、長老も基本は静観だったからこの流れはどうしようもないと諦めさせるに足るハードな展開。
正直、ちゅー太郎がその一番大事な時にいなくなってどういうことかと。

早瀬に杏子が銀ノ介のことを姉らしくお願いして去るところはもう、遂に来るべき時が来たんだと覚悟しました。うん、杏子はやっぱりお姉さんでした。

もうそういった重い展開をどんどん最後に積み重ねていって、最後に杏子が眠るように・・・。で泣かない筈がない。たしかハッピーエンドにするって作者いつかの後書きで言ってなかった!?

で最後の感想はネタばれです。





猫は姉になって、早瀬は銀ノ介の彼女になった。なんだもの凄いハッピーエンド。気がつけばちゅー太郎も戻ってきているし。このまま幸せな日々が望める嬉しい終わり方でした。

ネコあね。(6) <完> (講談社コミックス)
ネコあね。(6) <完>

「おすもじっ!◆司の一貫◆」1から6巻一気買い、想像通りおもしろかった

「おすもじっ!◆司の一貫◆」1から6巻一気買いしました。
少年誌なので料理バトルの演出が派手かと思っていましたが、それほど派手でなく、蘊蓄が多いと言えば多いけど青年誌のようにひたすら説明が続く展開でもなく、読みやすい作品です。

司が女であることを隠しつつの修行が最初からのテーマとして流れていますが、実はこれはまだまだとっておきのネタなのかその核心に触れることはまだありません。
今のところもうひとりの主人公である寿の事情が明かされていって思いの外熱い展開になっています。司は職人としてそこそこというか普通に寿司握っていますので将多の寿司のような一番下っ端からの展開ではなく、かと言って寿がそういう立場であっても言うほど彼の修行に重きがあるようにも見えない。やっぱり二人とも事情を抱えて徐々に見えてくる真実、そして突き当たる壁をふたりで越えていく様を期待して読んでいます。

名前からして二人で寿司になることからこの二人が互いの欠点を補うところから、いつしか相乗効果で互いを高め合うようなことになるんでしょうか。ベタだけどそういった展開が好きです。

とは言え、目下のところ寿の妹、司と一瞬友達になっていた彩香のヤンデレぶりが素敵すぎて目が離せません。しかも極度のブラコンですし、まだ事情はわかりませんが多分寿との血縁はないような感触。ただ、彼女が司と友達になっていた頃は結構かわいい子だったし、早く和解していい関係に戻って欲しい。

そんでもって男装ものの定番としてはやはり司の秘密を知って協力していくくれる親友とかができると展開が広がっていいんですが、今のところ同年代のキャラはみんな司を男と思っているし。彩香だとそんなこと知れたらますますこじれそうだし。・・・そんな展開も見てみたいけど。

おすもじっ!◆司の一貫◆ 1 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 1

おすもじっ!◆司の一貫◆ 2 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 2

おすもじっ! ◆司の一貫◆ 3 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ! ◆司の一貫◆ 3

おすもじっ!◆司の一貫◆ 4 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 4

おすもじっ!◆司の一貫◆ 5 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 5

おすもじっ!◆司の一貫◆ 6 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 6

「雪ミク2013」、雪まつり堪能しました
さっぽろ雪まつり、雪ミク2013に行ってまいりました。
体調も悪い中、行ってきましたがなんとか低空飛行で乗り切って帰ってきました。

今回は2/8から2/11の3泊4日で行ってきましたが、まあ初日のきつかったこと。着いたらまずは新千歳で展示や物販だったのですが、遅くってイベントホール翔の方は終わっていた。ただ、ガチャやおみやげ販売のあるセンタープラザは開いていたのでいくつか購入。それとアニメイトにもよってスタンプラリーもあるので札幌のアニメイトでも買うためにまずはラバーストラップくらいを購入です。既にファスナーアクセサリーが売り切れていたので焦っていたのですが、実は他の販売箇所では普通に残っていた。

そのままさっさと札幌に行き、天気も大荒れで雪が吹雪く中、今年の雪ミク雪像にお会いしてきました。11丁目の売店では既にぬいぐるみが当日分売り切れだったので近くのファミマまで歩いてぬいぐるみを購入。うー、このあたりから身体が冷えてきていたのですが、時間もいい具合に20:30のショーに間に合うので見てきた。よかったけどもう身体動かさず見入っていたら自分に雪積もる始末でへとへとでした。

ふらふらしながら宿に戻って初日終了。もっとファミマ巡ってグッズやおかしを買っておきたかったし、カイトのスープカレーやメイコのカップ酒も探したかった・・・。結局、ぬいぐるみは見かけるもののスープカレーもカップ酒もない。スープカレーはしつこく巡って翌日に見つけたもののカップ酒は最後までなし。お店の人に聞いたところ大きめの店に周りから集めたりしているものの、カップ酒だけは最初の頃にあったのみとのこと。北海道の札幌から鉄道で行ける周辺のファミマは全滅状態。車で行くようなへんぴなところには残っているらしいものの、そこまでがんばれなかった。

二日目は朝雪ミク電車の出発を見送り、体調悪いので休んでから札幌ファクトリーホールの物販、ここでぐっと物販を集めたものの、セガブースでPS3版のDivaFを体験する列が長すぎて断念。ビニペタも時間がかかるので午後のミクパに備えて移動、そしてミクパ。よかった、けどこっちもぎりぎり移動しているので物販に並ぶ時間もなく結局ミクパグッズもなにも買えなかった。
そうなにを焦っていたかというとツアーで確定している雪ミクねんどろいどです。これを少しでも早く手に入れたい。ということで札幌ファクトリーホールにトンボ帰りしてゲットです。でも翌日分に当たっている抽選販売の雪ミクねんどろいどは明日の所定の時間でないといけないとのこと。
その後、スタンプラリーでTSUTAYA行ったり札幌アニメイト行ったんですが、札幌アニメイト、非常に混雑していた。30分待ってようやくスタンプラリーを行えました・・・。うーん、やっぱりスタンプラリーはもっと展示中心で人の少ないところにしてほしかった。
夜は大通公園で雪像見たり屋台食べ歩き、天気も良かったので人出も多かったけど、堪能しました。

三日目、体調もよくなってきたので朝から今度は雪ミク電車に乗ります。はい、片道ですが全線乗りました。藤田咲さんのアナウンスも去年同様、いい感じ。
その後、またも札幌ファクトリーホール、今度は物販じゃなくDivaFの体験会です。うん、よかった、スクラッチもスティック弾くことになっていたけど基本判定が緩いので困ることはない。ただ、相変わらず画面のキャラの動きに目が行ってしまうのでボタン押し漏らしたり・・・。
その後はビニペタをしましたが、難しい。絵の具の加減がわからず細かいところからあふれさせてしまってちょい微妙な印象になった。選んだ絵柄はルカ&メイコ。
12時になったらねんどろいどを受け取り、今度は新千歳空港です。ねんどろいどや買ったグッズ、そして新千歳でさらにイベントホール翔でのグッズ、さらにセンタープラザのおみやげお菓子を買ってそのまま一箱1000円とお得な宅配サービスでうちに送ってしまうのです。
ですが、ここらで大きな誤算。おみやげお菓子の「タイムズスクエア」と「牧家の白いプリン」が売り切れ、翌日朝には入るとの情報を得てこれらは後回しにしました。(が、翌日開店前に行った時には売り切れと説明された、ううう、どういうことなんでしょう、通販での注文販売してほしい)
続いての誤算、イベントホール翔での物販、先着でもらえる塗り絵は当日分終了、アニメイトカフェもマドレーヌ以外すべて当日分終了・・・。はい、翌日最終日は早朝から並ぶしかないのです。しかも帰りの飛行機が午前の便なので時間もない。と非常に焦りつつ終えた三日目でした。
なお、宅配のブースでは贈る品を説明するときに壊れ物としてフィギュアがあります、と言ったら「あ、ねんどろいどですね?」と聞き返されました。みんな、雪ミクさんをここから送っているのですね・・・。だから宅配伝票には内容物として、「ねんどろいど、お菓子」って書かれています・・・。

最終日、この日はもう早起きして朝ご飯食べたらすぐチェックアウト、空港に8時半についてセンタープラザ売店でお菓子の売り切れ情報を掴んで消沈します。イベントホール翔も既に10人くらいは並んでいるのでそのまま並んで開店を待ちます。それにしても徐々に列が長くなり、開店時には100人くらいの列でしょうか。取り敢えず前の方だし物販を済ませてアニメイトカフェだ、って物販で購入終わったらアニメイトカフェにも列が10人くらい。まさか売り切れないだろうと思いつつもどきどきしながらお菓子(というか缶バッチ)や飲み物(というかコースター)とを全種頼んでゲットです。よかった、ぎりぎりだった。それにしても牧家の白いプリンはおいしかった。商品としては一緒だったので、通常のものをお土産に買いました。
その後飛行機の時間ぎりぎりだけどビニペタをしました。絵柄はミク&ルカ、昨日でコツも掴んだので驚異の10分くらいでの完成を果たして、満足です。
そうそう、塗り絵なんですが、物販以外にもアニメイトカフェでもビニペタでももらった・・・。

ただ、返す返すも到着当日におみやげのお菓子シリーズを買わなかったのが失敗だった。荷物になるからと帰りに買うことにして・・・。そう、11日、いやもう9日からは「タイムズスクエア」や「牧家の白いプリン」は早々に当日分売り切れ状態で11丁目の売店でも買えず、結局買えなかった。潤沢に置いてある様を空港でも8日夜の11丁目でも見ていただけに、買っておけばよかったと思うのです。
はあ、メイコの日本酒も全然なかったのでこれら通販で再販してくれないものでしょうか・・・。でも、通販になるとありがたみが減るか・・・。

まあでもこの3泊4日ミクづくしで楽しかったです。正直時間がこれでも足りなかった。行けていないところ、道庁とかポンコタンとかもあった。やっぱりこういう地味目(?)な物販的なものがないところにもスタンプラリーを設置して欲しかった。みんな当然のようにラリーしている印象だったし。いろいろあるのでしょうが、スタンプ箇所は展示やイベントの全部の箇所にしてほしかったなぁ・・・。
あ、あとは関連会場がどこも10時から17時くらいしか開いていないのも大変だった。せめて新千歳の方は長めにしてほしかった・・・。

さて、来年の雪ミクですが・・・当然、行きたい。来年は11日は火曜日か・・・。10日に休暇を取って8日から行くパターン? でも8日は土曜だからもう混み合いそうだし、できれば7日にも休みを取って今度は4泊5日?

SNOW MIKU 2013

なお、まだ全然お土産は届いていません。手荷物でもって帰ったのは雪ミクぬいぐるみとか。明日には届き出しそうなので、まだ旅の楽しみは続きます。
うん、写真の整理もしよう。

「雪ミク2013」、明日出発!
「雪ミク2013」、なんかもう情報がネットに飛び交って楽しみでしょうがないのですが、グッズがなくなりそうな勢いでそれはそれで気になっています。

まあ、準公式のラバーストラップ、あったらラッキーな感じで行きましょう。

それにしてもここにきてちょっと風邪なのかつらい・・・頑張って治して万全の体制で北の大地を目指します。

SNOW MIKU 2013

「雪ミク2013」、いよいよ始まりました。が、仕事が超忙しい
「雪ミク2013」、いよいよ始まりました。
準公式グッズも発売になっています。売り切れないかひやひやして様子をうかがっています。

それにしてもここにきて、サイン会だとか、マジックスパイスとコラボだとか、こまごま情報が追加されてきています。
今年の雪ミク雪像も相変わらずの眼力がすごい。台座も高いので写真撮りやすそうで安心です。

【SNOW MIKU 2013レポ】雪像完成しましたレポ☆音と光のインスターレーションも良い感じ! - ピアプロブログ#more#more

が、仕事が超忙しいのでへとへと。ここんとこと休日出勤だらけでろくに休みも取れないまま北海道に向かうことになりそうです。せめて夜は早く寝て体力つけておきたい。でも、旅行準備がまだ途中・・・。

そして明日からは全国のファミマでコラボスイーツ発売、これを食べるのが明日の楽しみです。

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | STORE

「ファンタジスタ ステラ」1巻、本田が濃いキャラだけど違和感ない・・・ていうか坂本の影が薄くてかわいそう
「ファンタジスタ ステラ」1巻、ようやく読みました。

さて、実在の人物を入れてくる、というか本田物語になりそうな勢いです。かつてのキャラが懐かしくも大量に出てきてああいたいた、なんて思っていたんだけど、出番が少ない。
でもって、坂本、彼はステラでは主役じゃないんですよね? 表紙にいるけどどう見ても出番少ない。やっぱり、坂本のファンタジスタとしての活躍を楽しみにしている私なんです。

それにしても本田とキャラが被っていそうな近藤が妙に出番多いし、おいしいところ持っていっている。ただ、前作読んでて彼はいっつも坂本のライバルとして憎まれ役だったけど、根はいい奴なので活躍の場が多くって嬉しいです。

竜司の琴音さんラブがそのままひっそりと続いていたり、相変わらずすれ違っていたりと彼もまた味わい深いままだったのもにんまりする楽しみです。

ファンタジスタ ステラ 1 (少年サンデーコミックス)
ファンタジスタ ステラ 1

「おすもじっ!◆司の一貫◆」、多分買う
最近、ストレスたまっているしなんかコミック新刊全然読んでいない(と言っても1週間程度だけど)なので、次に買う候補を探しています。

このところ気になっているのは「おすもじっ!◆司の一貫◆」です。京都が舞台だし、絵も綺麗そう。雑誌でチェックした時はびわ湖で釣りしていた回だったのであんまりよくわからなかったけど・・・。だからマンガ喫茶や古本屋でチェックしたいんだけどその暇もない・・・。

ここはもう1巻をえいやって買うのがいいんだろうな・・・。

おすもじっ!◆司の一貫◆ 1 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 1


おもしろければ6巻まであるようだから一気買いだ。

でも、買った途端に終わってしまうこともあるので状況を確認しておかないと・・・。
この間買い始めた「ネコあね。(1) (少年マガジンコミックス)ネコあね。(1)」も今年で終わるような話だし。
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。