情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ネコあね。」1巻から5巻まで一気読み、ネコで姉の杏子が妹みたいにかわいい・・・
「ネコあね。」前々から気になっていたので、マンガ喫茶で読むかと探すと・・・ない。
古本屋さんで1巻が立ち読みできたので半分読んで、そっと閉じました。はい、おもしろくないんじゃないですよ。
ここで立ち読みはもったいない、早く既刊全部購入してうちでじっくり読んでみたいってことで、です。

そういうことで最近は本屋さんもポイントがついたりするので大量に購入するとポイントの付与率も増すことを利用、他にも買いたかった作品と合わせて買ってまいりました。

まあなによりこのほんわかしたネコ・・・ちょい尻尾が分かれているので猫又な姉の杏子が一所懸命人間の弟、銀ノ介の面倒をみようと頑張る様がかわいい。杏子は高校生以上の歳を生きている筈ですが、やっぱり猫又になるには早すぎたのかどう見ても背伸びして一人前を気取る妹のようです。
途中からはネズミの長生きさんでこれまた尻尾の分かれたチュー太郎(だけど女の子)も登場、さらにちっこくかわいい。こっちの方が案外しっかりさんだけど、もしかして見た目と違ってもっと年上?
ほかにも主人公の同級生でなんか独特の眠たげな瞳で飄々としていボーイッシュな早瀬さんも独自の雰囲気を築いています。ヒロインになるにはおしが弱いけど、なかなかいい子でネコ姉の事情もわかって相手してくれる優しい子。

そして銀ノ介の事情でたまに泣かせる話が差し込まれる。このほのぼの絵柄でそのネタがくるといけません、泣いてしまいます。

さらに徐々に崩壊のきしみも聞こえてきています。っていうと恐いけど、杏子が無理して猫又になったことから、もしかして寿命が尽きかけている? なんて重いテーマが本人がなにもしらずに楽しくお姉ちゃんしている後ろで進んでいます。
案外どうってことのないオチこそ期待しているんですが。でも単に普通のネコに戻ってしまうだけでもその焦燥たるやいかにって銀ノ介でもあるし、読者もそう。願わくば思いで猫又になったのなら、その思いをもっと強くして生き延びてほしいです。

ネコあね。(1) (少年マガジンコミックス)
ネコあね。(1)


ネコあね。(2) (少年マガジンコミックス)
ネコあね。(2)


ネコあね。(3) (少年マガジンコミックス)
ネコあね。(3)


ネコあね。(4) (講談社コミックス)
ネコあね。(4)


ネコあね。(5) (講談社コミックス)
ネコあね。(5)
スポンサーサイト

映画「けいおん!」フェアの「とんちゃん&あずにゃんストラップ」が届いた、これは当てた甲斐があるというもの
映画「けいおん!」フェアの「とんちゃん&あずにゃんストラップ」、当初の発送予定よりも遅れましたが届きました。

いやー、遅れたけどいい出来です。このまま製品化して売ったら大量に売れる予感がする。やっぱりローソンフェアはストラップを頑張るべきだと改めて思ったのでした。

img870_2.jpgimg871_2.jpgimg873_2.jpg

映画「けいおん!」フェア|エンタメ・キャンペーン|ローソン

また、けいおん!歩数計によるタニタとのコラボイベントもLoppiで既にデータ受付が始まりましたので早速接続。受付後にちゃんと私の買った歩数計の澪イラストが表示されるのも嬉しい。
そして、過去ひと月分までのデータも受け付けられました。ま、これは明日からのイベントには関係ないけど、平日は10,000歩以上コンスタントに歩いていることもわかったから意識的に歩かないでもなんとかなりそう。休日はこれまで歩数計付けていないので、イベント始まったら休みの日もつけて頑張って歩こう。

ダイエットグラフに記録して健康的に痩せよう! タニタ運営[からだカルテ]

「リュウマのガゴウ」2巻、ボス、あんたもまた偉大なリュウマのひとりです
「リュウマのガゴウ」2巻、前巻ラストでそろそろ次のリュウマは女の子だってんで嬉しがってこの2巻を開いたら、なんだかよくわからない過去のリュウマ(初代?)から始まり、そして次には1巻でちょっとメインぽい感じに出てきた偽リュウマなボスと本物のリュウマの世界樹討伐・・・。

ああ、楽しみだったリュウマのガゴウ 1 (ヤングキングコミックス)1巻表紙のあの女性リュウマはどこに?

なんて読み始めたものの、ひたすら暑苦しくもかっこよくて泣ける展開の連続。死闘の中、ボスがいつもの名前の交換のセリフなんてないまま気がつけば、リュウマに目覚めていた。最初は単なる盗賊団のヘタレなボスだったのがいつしか彼は英雄、盗賊団も義賊みたいになっている、これがリュウマって名前の力か。

また、ボスがあまりにも格好いい男の決断をしまくるし頼もしいし、しかもこれまでのリュウマよりも身体がごつい分、もしかしてびんびんに立った死亡フラグをへし折って生き延びるんじゃないかとまで思わせた。だからこそ、因縁の仇敵ジンとの対決の結果も清々しかった。ボスもまた、リュウマ伝説の一員となりました。
そして最後にまさかの人物への次のリュウマの引き継ぎ、これが嬉しすぎてわくわくしてしまうのでした。

うん、わくわくです。どんどんとリュウマの周りの仲間が死んでいって最後はリュウマもっていうのに、彼らのすべてを引き受け受け継いでいく次のリュウマがいる、この安心感が半端ない。早く3巻が読みたいです。

リュウマのガゴウ 2

「ファミリーマート×初音ミク」、ビックリマン風シール付きウエハースチョコとベビースターラーメン発売決定、ベビースターのイラストが良すぎです
「ファミリーマート×初音ミク」、そろそろ次の、というか冬に予定のミクくじの第2弾情報がくると思って待っていましたが、微妙なところで変化球です。

「ビックリマン風シール付きウエハースチョコ」と「ベビースターペヤングやきそば feat.初音ミク」の発売が決定。

私はこのベビースターのイラストが好きです。なお、ひとつだけ頑張ってまだミク×ペヤングは残しています。賞味期限は11月だったから、ぎりぎりまで粘ってから食べる予定です。その頃にはこのベビースターペヤングが食べられるといいですね。

みんなで創ろう!『ファミリーマート×初音ミク』プロジェクト | DEVELOPMENT

なお、以前から案内されている店舗売りのミクさん年賀状、そろそろ、というか年賀状発売の11月頭には発売でしょう。買い逃さないように気をつけておかないと。

「クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア」のキャラ紹介、今シリーズは能力バトルです

「クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア」の紹介が公式ブログに掲載されました。
彼女が最初に登場しますから当然主人公です。そしてこのファンタジーな幻想世界メルフェアランドにやってきた彼女が元の世界に戻るための戦いが始まるのです。

うん、そしてなんと言っても今回の目玉は能力バトル、魔法的な力が必ずどのキャラにもあるとのこと。さて、これまでの無印、リベリオンのキャラ達とのゲームブックでの対戦がどんな具合になるのか、楽しみです。特殊ルールだらけになるのは嫌だなぁと思いつつもイラストが派手になるのでやっぱり嬉しい。

グリムワール「不思議の国の闇使いアリシア」レビュー!

そんでもって、そんな派手なイラストが公開されています。当然、いつもどおりクイーンズブレイドしています、早く発売日が来て欲しいです。

クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア
クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア

「世界の果てで愛ましょう」7巻、壮絶な愛の物語になってきた、そして遂に涼馬がその心を決めた
「世界の果てで愛ましょう」7巻、まさにヒロインな涼馬、今度は囚われの身となり、命の危機もまた当然の如くある極限状態です。

そしてやっぱりあのエミリオは涼馬に対して本気なんだとわかる数々の描写、今回は獣に変えられ徐々に人間としての意識や理性がなくなるなか、涼馬をまさに喰ってしまうかどうかの逡巡で選んだ彼の行動がかっこいい。もう、涼馬も遂に自分の気持ちがはっきりとわかったようです。・・・って天然な涼馬だからそう思わせておいて、かも知れないと構えつつももう物語も佳境、もう男やめてOKだ。っていうか2巻以降はどう見ても普通にヒロインしていたし。

だけど、この大きな試練の後にきた次の試練? というか弟の裕くんがなぜだかタイタニア的膂力を持ち始めています・・・。これで遂にエミリオとの直接対決もできそうで意気込む彼ですが、それってタイタニアの王女アリシアさんとますますお似合いに・・・。よし、やっぱりもう物語は収るところに収るぞ。

世界の果てで愛ましょう 7 (電撃コミックス)
世界の果てで愛ましょう 7

「一番くじ 魔法少女まどか☆マギカ」早速引いてきた、ほむらちびきゅんキャラは出なかったけどラバーストラップシークレットが出たのでよし
「一番くじ 魔法少女まどか☆マギカ」早速引いてきました。
誰も引いていないところで10回引いて、なぜかE賞のさやかちびきゅんキャラを2回、H賞のトランプ2回、G賞ピンズ1回、そしてI賞ラバーストラップが5回でした。
まあ、D賞のほむらちびきゅんキャラ出ればそれだけで幸せだったのですが・・・ってなぜE賞ばっかり・・・。

でも、I賞ラバーストラップはまどか、女神まどか、マミさん、キュウべえ、そして最後にシークレット。ほむらがこれも欲しかったものの、シークレットが出たのでよし・・・ということでなにか書きませんが推察してください・・・ってちょっとネット検索すればわかるか。

H賞のトランプが2回引いたので2種とももらえたし、こんなもんかな、と思い帰宅。

あとは地元は開催店舗が多いのでじわじわ引くかもです。

一番くじ | 一番くじ 魔法少女まどか☆マギカ

「山賊ダイアリー」1巻、2巻、読んでいると猟師になりたくなる作品です
「山賊ダイアリー」1巻、2巻、すすめられて読んでみました。
作者は猟師、その人がコミックを描くので絵のうまいか下手かなら下手なんですが、非常に読みやすい。なに描いているのかよくわかるので、猟師体験談ものとして楽しめます。

最初に必要な各種免許を取得する体験談から始まるまだまだ新米の若い猟師の物語、裏表紙の主人公を見て一瞬女性猟師ものかと期待したのですが、そうではなかった。主人公=ロン毛のにーちゃん=作者でした。

半分は猟をする場面、現状空気銃がメインで徐々に罠話が増えてきています。そして残り半分が食べる場面、毎回念入りに血抜きから解体作業、料理方法まで載せて、食べています。ワイルドな料理ものとしてもなかなかいけている作品です。
主人公がなんでも食べたがるキャラというところが、いいんですよ。

それにしても猟師っておもしろそうですね、って思わせたらこの作品は成功でしょう。少なくとも私は今後も継続して読んでいきます。

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1)


山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(2)

「いかさま博覧亭」2巻、石蕗って単なるエロい尼僧どころじゃない大物でした
「いかさま博覧亭」2巻、今巻は石蕗の悲哀。
それもいつものギャグっぽい悲哀ではなく、本当の意味で悲哀、彼女の出自やこれまでの人生がすさまじかった。
ただ、その悲哀があってなんで今はそんな酒におぼれるエロ尼僧になっているのかはよくわかりませんけど。
とまあありますが、一番驚いたのは彼女の出自やちょっと異形な耳とかではなく、頭。いや、髪の毛・・・ざんぎり頭でしたよ。てっきりきっちりそり上げているものと思っていましたから。あ、禿頭のキャラは杉忠もいたからか。

あとはちょっと大事になった猫と鼠の化け物の話、ぜーんぶ基本的に商売に絡んできていて世知辛いと思いつつもだからこそ納得できる展開。この話ではいつもどおりの石蕗も見られたし、逆にいつも余裕の柊さんが困っているという珍しい状況も見られた。最後のオチも恐ろしすぎる空木さんオチ、いや、凶悪な妖怪であろうとも押さえ込める頼りがいのある石蕗さんとこの玄能寺でした。

ほか、まいど時代考察その時のネタを仕込んで無駄に江戸時代に詳しくなっていくのが嬉しいのか悲しいのか。こういった細かいネタを知ってしまうとますます今後のこの作品のネタに細かくチェックを入れてしまうファンが増えるとも言えて、きっついですよね・・・。などと楽しくその時代の風俗を楽しんでいます。

いかさま博覧亭 ニ (電撃ジャパンコミックス シ 1-7)
いかさま博覧亭 ニ

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」14巻、完結。だけど大きな謎は続編へ
「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」14巻、完結しました。
ミナ様が偽者だということで進んだ途中の展開でしたが、最後はもうどっちがどっちだかわからない・・・。ってやっぱり偽者は偽者だった様子ですが、結局生き延びている。今後ある続編でその辺りの何故そっくりな二人がいるのかの秘密が解き明かされることになるのでしょう。

マエストロな由紀も遂に解放な上、声も取り戻して主人公側はだいたいいい感じになってしまったわりには、アルフォンス、なんか彼が一身になにもかも背負ってひとり納得して退場。アキラもつきあわなくてもいいと思うんだけどなぁ、まあ散り際くらいかっこよく決めさせてあげないといけないか。

また、ヴァンパイアメイド達の顛末描き下ろしもちゃんと完結? だんだんとストーリーの裏をきっちりとっているもうひとつの物語になっていたので、最初の頃の由紀を信奉する怪しいおもしろさがなくなったのは残念ですが、続編でそれの復活を期待します。

さて、そろそろ去年の春頃に届く筈だった全プレ小冊子、届くといいんだけど・・・。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 14 (フラッパーコミックス)
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 14

「高杉さん家のおべんとう」6巻、高校に入って早速孤立化なくるりです
「高杉さん家のおべんとう」6巻、帯がなにやら不穏なことを書いています。だからどきどきしながら読まなくてはいけないです・・・って連載読んでいるので顛末わかっていますけど。

という連載を再確認する単行本、高校でまたも孤高の存在になりかけてしまう久留里は相変わらずでしたが、頑張った。ついでにハルさんも頑張った・・・けど、今巻ラストで帯の言葉の意味がわかる事態となります。

取り敢えず、くるりが学校で部活にも入ってなじみ始めています。頑張れと毎回手に汗握ってしまいます。赤面しての原稿取りもいいものかもだけど、くるりのスーパーちらしに燃える様がやっぱりいつもいいですね。いつかそんなスーパーちらしに興奮する仲間を見つけて欲しい。

描き下ろしは少々くるりにつきまといすぎてくるりにえらく避けられてしまったマルくんのこと。いや、くるり目線になってしまうからマルくんの事情を鑑みたくないのですが、しっかりフォローされてくるとまた今後のマルくんの活躍にも目をつぶらざるを得ない、ずるい。

高杉さん家のおべんとう6 (フラッパーコミックス)
高杉さん家のおべんとう6

「映画けいおん!×アイスの実」、そして「一番くじきゅんキャラわーるど 映画「けいおん!」」、まだまだ戦います
「映画けいおん!×アイスの実」のキャンペーンが発表です。
年中アイスを食べるのでこの企画は嬉しいけど、当たらないなぁ。取り敢えず5枚応募は無理なので、3枚応募を何口かやってみよう。

映画けいおん!×アイスの実 放課後アイスタイムきゃんぺーん! | グリコアイス

そして「一番くじきゅんキャラわーるど 映画「けいおん!」」、G賞のちびきゅんキャラが10種類、多分100口あるなら50はこれになるんだろうけど、それでも全種コンプは大変。でも、B賞のステージつきのまた別のデザインのちびきゅんキャラはずるい・・・。
B賞がロンドン地下鉄ベンチ、C賞からF賞はまだ(2012/10/25現在)わからないけど、各キャラ分あるから、他のステージも映画で5人並んだ名場面。ラストワンが映画キービジュアルだから、後はお寿司屋さんの前と、ジャパンフェス出演依頼電話を受けるとこはいいとして、後2箇所、ハイドパークは立ってたし、行きの空港も並んで座っていないし、部室や屋上も重要なシーンだけどちびきゅんキャラのデザインからしてロンドンメインだとすると・・・。と、楽しく考えられます。そろそろまた映画を見る時期が来たか・・・3ヶ月見ていないだけだけど。
そして、A賞のロンドンバスもいいですね。ちびきゅんキャラと絡めるということで、恐らく全部の賞がちびきゅんキャラ対応のものなんだ。

一番くじ | 一番くじきゅんキャラわーるど 映画「けいおん!」

ということで、まだまだ「けいおん!」で楽しい日々が待っています。

「iPad4」や「iPad mini」、そして「Kindle日本版」の発売が決まり、物欲を抑えるために「iPad3」と比較してみます
「iPad Retinaディスプレイモデル」や「iPad mini」が今朝方、そして夕方には「Kindle日本版」の発売が決まり、浮き足立っている私です。
そう、既に半年前に初代iPad 3GWi-Fi16Gから第3世代iPad 4G(当時の名称)Wi-Fi64Gに買い換えたばかりですので、ここでふらふらと買ってしまいそうになる自分を抑えるのに必死です。

アップル - iPad

Kindle Paperwhite

とにかく、物欲を抑えるために今現在つかっている「第3世代iPad 4GWi-Fi」(以下iPad3)と使用する要件を確定して比較してみます。なお、価格は安物買いの銭失いを気にするタイプですので、重み付け考慮として入れません。

まずは要件定義、自分が現在iPad3で利用している主たる機能と今後の要望をまとめます。

使用している機能:
1.通勤時、外出時、自宅でPCのない部屋でのWebブラウジングすること(50%)
2.自分の持っているコミックを主とする書籍を300dpi(一部600pdi)で電子書籍化したPDFをリーダー(現状i文庫HD)でカラーで読むこと(30%)
3.外出時の電車経路探索、もしくはMap機能での付近の地図確認(10%)
4.ちょっとした場面で写真を撮ること(3%)
5.その他ゲームしてみたり(2%)
要望:
1.大きさや解像度は落とさずに軽量化(40%)
2.カラーE Inkによる読みやすさの向上(40%、モノクロなら10%)
3.解像度(264ppi)のさらなるアップ(20%)

ということで上記の使用機能、要望のパーセンテージを重み付けして総合的客観的に判断してみましょう。

現在使用中のiPad3:
使用している機能そのままで100%+要望は当然満たされていないので0%=100%

iPad Retinaディスプレイモデル(以下iPad4):
4G・・・じゃなくCellular+Wi-Fiを選択し、容量も同じ64Gを選ぶとして、使用している機能はそのまま使えます。また、処理速度が向上したのですがWebブラウジングでは現状でも気になっていないのですがi文庫HDでのページ送り時に若干のもたつき(300dpi)、及び600pdiでの気になるレベルのもたつきが軽減されることが予想されます。30%の重み付け中若干の優位性を考慮して+5%で105%。
要望については大きさ厚さ重さ解像度は全く変わりがありません。E Inkも使用されていませんので全く要望を満たすことなく0%。計105%。

iPad mini:
Cellular+Wi-Fiを選択し、容量も同じ64Gを選ぶとして、使用している機能はそのまま使えますので100%。
要望については軽量化はしていますが、大きさが小さくなったので差し引いて満たされていない扱い。しかも解像度が初代と同様の解像度(132ppi)に落ちるので満たすどころか悪化で-20%、E Inkも使用されていませんので全く要望を満たしていません。計80%。

Kindle Fire HD:
使用している機能としては3Gが使えないので-50%、自分で電子書籍化したPDFはカラーで読める、3GもGPSもないので地図無理で-10%、カメラもないので-3%。小計37%。
要望については軽量化しているものの解像度が落ちているので差し引いて満たされない扱い。カラーE InkもモノクロE Inkも満たされない。解像度のさらなるアップではなく、落ちている(216ppi)もののiPad3の264ppiと較べて8割程度のものなのでちょっと重み付けのマイナス値を加減して-10%。
計27%。

Kindle Fire:
HDで上記のような状況ですので、まあもっと辛くなりますね。
使用している機能としては3Gが使えないので-50%、自分で電子書籍化したPDFがカラーで読める、3GもGPSもないので地図無理で-10%、カメラもないので-3%。小計37%。
要望については軽量化しているものの解像度が落ちているので差し引いて満たされない扱い。カラーE InkもモノクロE Inkも満たされない。解像度のさらなるアップではなく、落ちている(169ppi)、iPad3の264ppiと較べて6割強程度のものなので重み付けのマイナス値は・・・-15%。
計22%。

Kindle Paperwhite:
iPadと同様に3G使えるならそのモデルを選択。使用している機能としては3Gが使えますがブラウザが体験版・・・また3Gではコミックはダウンロードできないことから回線が細いことが想定されます、またモノクロということを考えて-30%、自分で電子書籍化したPDFが読めるものの容量も2Gしかないことやモノクロのみで-10%、3GはあるけどGPSないので地図きつそうで-5%、カメラもないので-3%。小計52%。ん、案外健闘している。
(2012/10/25追記:うーん、どうも3Gに幻想を抱いていたみたいですね。これはAmazonでのお買い物とWikipediaに接続できるだけで、そもそも地図アプリとかはダウンロードできない模様。ということで、PaperwhiteはWi-Fiのみ版で充分です。)
要望については軽量化しているものの解像度が落ちているので差し引いて満たされない扱い。カラーE Inkは満たされないがモノクロE Inkなので10%。解像度のさらなるアップではなく、落ちている(212ppi)、iPad3の264ppiと較べて8割程度のものなので重み付けのマイナス値は-10%。とんとんだ。
計52%。

という結果。
重み付けで105%のiPad4が最適。時点でKindle Paperwhiteで52%。

なーんだ、iPad4を買えばいいんだ、けど、処理速度が向上した程度のことで、それが2倍と言っても影響あるところが限られている。ここはやっぱりこの要望リストの重み付けで150%を超えるくらいまで待たないといけないような気がする。なんたってまだ半年だもんね・・・。

逆にセカンド機としてWebブラウザを無視して書籍リーダー系として考えると、なんとかKindleも踏ん張りそう。ただ、結局自分で電子書籍化したコミックのPDFを読むのが主なので、Kindleストアのコミック充実度やその解像度の具合で直接電子書籍購入が可能になるともっとKindleが優勢に。なんたってKindleストアで購入ならiPadでも読めるので・・・? ってそうなるとやっぱりiPadだけでいいのか?

悩ましいけど、上記で重み付けに入れていない価格、これがKindleはとっても安いのでお試ししても・・・。だからセカンド機として割り切って買うなら一番お安い
Kindle Paperwhite
かな。

いや、安物買いはなんとかって上で言ってしまっているし、そもそも物欲を抑えるために客観的指標を自分で校正して検討してそんな高得点ではない結果でした、もうちょっと様子を見てみます。

「魔法少女まどか☆マギカキャンペーン×ローソン」、にこにこまどかぬいぐるみがほんわかしている、買えて良かった
「魔法少女まどか☆マギカキャンペーン×ローソン」、お祭りの第2弾となるグッズ販売日がやってきました。
けいおん!で慣れているのでもう当然月曜の21時くらいからチェックに走って、目星を付けています。どうも先週のグラスの売れ行きからして地元の方はまだ残っているので案外激戦にはならなそう? 京都市内なんて初日でほぼ壊滅だったから。

取り敢えずクリアファイルやペタン娘はさっさと確保して、けいおん!でも少なかったお菓子系でないグッズ、ぬいぐるみやリップクリーム、そしてティッシュを求めて放浪する予定。

取り敢えず、いつも早めに出すお店を確認にいったけどまだだったので最近出来たローソンをチェックすると、入っていました、にこにこまどかもミニミニもある、なんとティッシュも入っている! 当然、クリアファイルもペタン娘もあるので、一気にそのお店で確保です。ぬいぐるみ系が2セットずつ入っていたのですが、にこにこまどかひとつ、そしてミニミニは出来次第だったのですがまあなんかお値段の割に小さいし・・・でほむらだけ。

あっけなく終了。まあリップクリームやモバイルマルチケースはあったらラッキー程度に思っていますので、にこにこまどかぬいぐるみの笑顔に癒やされつつ帰宅。

そして翌朝は通勤途中や昼休みにチェックしたけど京都市内はもうどうなんでしょう? ペタン娘やアイスすらないお店もあった。アイスは昨夜買えなかったのでお昼に買った。そしてランダムなカードが嬉しいことにほむらのキャラクターカード、これでアイスももう買わなくていいか。

などという調子で気がつけばリップクリームあるお店も発見してここでもほむらだけ購入。うんうん、これでもうグッズはOKかな。ついでにノートも記念に買う。ちなみに地元に戻ってきて最初ににこにこまどか買ったお店行ったら当然のようになくなっていた。うん、実は昨日自分が買った時以来にこにこまどかぬいぐるみは見かけない・・・買えてよかった。地元も結局激戦だったか・・・。
でも、こうやって10軒くらい見て廻ってもやっぱりモバイルマルチケースはないし、ステッカーやダイカットメモも見ない。買えた人はラッキーですね。

魔法少女まどか☆マギカキャンペーン|エンタメ・キャンペーン|ローソン

さ、これで残すところは一番くじ。
今週末からか、それとも来週火曜日からか・・・ばらけてくれるよりも一斉に始まったほうがありがたいんですけどね・・・。欲しいのはD賞ほむらフィギュアと数の多いH賞トランプ、そしてI賞ラバーストラップ。D賞はもう運だけど、I賞もくじの半分くらいだというもののシークレット仕様なのでこれまた運が絡む。さて、どれだけ引くか・・・。

一番くじ | 一番くじ 魔法少女まどか☆マギカ

「COMIC (コミック) リュウ 2012年 12月号」、「青空に遠く酒浸り」休載って困る
「COMIC (コミック) リュウ 2012年 12月号」、新連載「アリスと蔵六」が好対照すぎるキャラのチョイスでもう売れる事間違いなしだろうなと思いつつ読みました。

「アリスと蔵六」、このアリスとかその他ちっこいキャラは良くある超能力開発系の子供達ですのでまあおいておいて、この子を助けたというかなし崩し的にパートナーになっていく蔵六が渋すぎる年齢。もう60以上なんでしょう、この年齢のキャラを主役に持ってくるというのがコミックリュウの作品らしくって好きです。ちょいと説教くさいところあり蔵六ですが、高飛車なアリスが徐々に感化されていく様を見せてもらえて楽しそう。いや、過去の因縁からやっぱりアリスが主になるかもしれないけど。

「モンスター娘のいる日常」、スライム娘登場。アンケートで登場を期待されているNo.1だったからですが、うん、かわいい子だけどこれまた危険な子な予感。

「セントールの悩み」、ちょいと夏から遅れて怪談話・・・にかこつけた仲良し作戦を手伝う姫乃たち。姫乃は一番女の子していますのでこういうの(怪談じゃなく、恋愛話)が好きだからかかわったものの、結局恐いばかりで進展があったのかどうか。しかも怪談話で仲良くなろうとしている作戦持ってきた本人が顔芸で怖がらせているし。

「ねこむすめ道草日記」、久々に人間の子達との絡みある展開です。取り敢えず黒菜くらいしか関わってこないのですが、千香はこっくりさん付いているのでもうみんなどんどん出てきて面白くして欲しいんだけど。この微妙な壁がもどかしい。

「ちゃんと描いてますからっ!」、堤先輩の原作で歩未がマンガを描く。一気に理想的展開になってきた。そしてここではっきりとまだまだ父親との力量の差を思い知るのです。っというよりもあのお父さんが娘にネームの切り方の指導や、替わりに(?)きっちり仕事しているし、といい話になってきました。
そしてみなが思う歩未が自分のマンガを描き出したらお父さんはどうする? という疑問もしっかり父親な回答でよかったです。

「青空に遠く酒浸り」、休載ですが、コミックリュウが復刊してからずっと連載されていただけに、残念です。どうにも編集部とそりが合っていないようには見えましたが、雑誌に載っている単行本化するのを嫌っている安永さんというのは疑問ですね。うまく折り合い付けて復活してほしいですが、もうこの雑誌では無理なのかも。
先月の作者コメントは「地獄」だったしなぁ、作品内容は珍しく日常百合回で楽しかったというのに・・・。先月号の部分はもう単行本に載るのがいつになるのかわからないので切り抜いて保存しておこう。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2012年 12月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2012年 12月号

「平成24年度秋期情報処理技術者試験 システムアーキテクト(SA)」受験してきました、午前がきついー!
「平成24年度秋期情報処理技術者試験 システムアーキテクト(SA)」、本日開催! ということで受けてきました。
京都は深草の龍谷大学キャンパスで受験してきました。去年の秋もここでした。今年は暑かったです。

まずは午前1は免除、ということでゆっくり10時前に到着。でもまだ1時間くらい時間ありますので、会場の部屋を確認に行くと妙に試験監督というか案内の人が多いです。学校の校門のところ、受験する2号館まで、そしてその2号館前、学校内は各階廊下の入り口(階段で上がったらその辺り)、さらには適当に離れて教室前にも。しかもそれぞれきっちり声かけられてどの受験なのかの確認を受けて案内されます。これまでよりもきっちりしている。
また、免除なので教室近所の椅子で休憩でもするかと座ったら廊下や教室周辺での待機はできないとのことで2号館の入り口付近まで戻されてしまいました。カンニング対策なのでしょうか。

そんなこんなで仕方なく校舎を出てうろうろしていているうちに午前1も終わったので教室へ。午前2、ここのところの傾向ですが過去問にない問題が多くなっています。今回も見知らぬ問題、そもそもこの用語知らない!ってものもあって難儀しました。やばい、足きりの危機かも。
自己採点は発表になっている回答と照らし合わせて19/25=78%の正解でなんとかなった模様。とは言え、わからないので問題中の用語にイメージと消去法で選択したのがたまたま当たったのが多いので・・・ってここんところ毎回午後2はこんな調子でもっと最新の情報を仕入れておかないといけないと痛感です。しかも列ごとまとめて回答記入するのですが、なんか最後の列の5問の記憶があやふや・・・。記入していなかったらヤバイです。

お昼は外に出てご飯を食べ、戻ってくるともう30分前、20分前になるともう試験監督登場で説明が始まります。ま、これはいつものことですが、時計を見ながらきっかりの時間で説明開始だった。

そして午後1、選んだの問2と3、問4は若干組み込み系なので専門外なので安全策で外す。ま、問1を外したというよりもめんどそうだから敢えて選んだ問3、問2はSaasで旬だから選んだから結果的に問1が外れたというところ。
なお、問3は回答欄も大量だし図を書かせるところもあって、みんな敬遠するかなと思っていたけど、回収時に周りの人の選択が多くって驚く。みんなこれまでの経験からたくさん書かせるものほど、簡単だったりするということを知っているのかな?
なんて言っていますが、問2は25分くらいで回答できたのに、問3は残りを結局制限時間いっぱいまで粘ってしまった。うーん、案外難しかった。

最後に午後2、14:00に午後1終わって14:10からもう説明が始まるので休憩が短くって悲しいです。今回は午前1の疲れを癒やすため、敢えてちょっと遅れて14:15に戻ってみました。説明は始まったばかりでまだ問題配る前だったのでこれくらいに今後も教室に入った方がいいかもしれないと思いました。
でもって午後2は問1を選択、組み込みの問3は外すので実質2択です。もうこればっかりはぴんときたものとしかいいようがない。若干問1の方が過去の経験した開発から話を持って行けそうだったのでこっちを選択です。
さて、これは字数的にはアで800字の最終行まで、イは1000文字書き、ウは800文字。と字数はクリアです。
が、アは最後の2行が埋まらず最後にとってつけたような特徴説明の補足が蛇足っぽい。イは部分的にウで書くべき事を書いてしまっている。ウもイで書いてしまったことをもう一度書きつつ、この時点でやばいけどもう書き直すには時間ないと思って無理矢理掘り下げて書いてみたりと、やっつけだ。
だけど制限時間30分くらい残して書けた。書き慣れたのは書き慣れたんだけど、まだ論文で合格したことないんですよね・・・。
そうそう、この試験中教室内に蚊が飛んでいて、受験者みんな怪しい動きで蚊を払いつつ受験、私もちょいと吸われた・・・鬱陶しいことこの上ない。試験監督がきっちりしていた分、この蚊もなんとかして欲しかった。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2012、平成24年)

今回の試験はまあまあの手応え。とは言え、なんだか午前2の最後の5問を記入していないかのように記憶があやふやとか、やっぱり午後2がだめだめな感触もあり、来年も受ける可能性が高いです。

さて、来春は今年の春に受験して論文までまだ行けていないプロジェクトマネージャ試験を性懲りもなく、また受ける予定です。頑張りましょう。

「王様の仕立て屋 〜サルトリア・ナポレターナ〜」2巻、ラウラのツンデレ気味な織部への対抗心をによによしつつ読みましょう
「王様の仕立て屋 〜サルトリア・ナポレターナ〜」2巻。
織部がお店を持ったものの1巻では顔見世興行で特にお店があるからと仕事の展開が変わることなく、やっぱり特急仕事が中心。
今巻もそんな特急仕事をしつつもどこか余裕だ。やっぱり店を持つと変わるのか。でもまたお店持つと持ったで困った問題。地元の仕立て屋協会に入っていいおつきあいをしていかないといけません。
これまでも飄々と渡り歩いている織部ですので、今回も軽く切り抜けるかと思いきや、そもそもの協会が内部分裂で守旧派と革新派での取り合いに。というシリーズが開幕しました。
ただ、これまでのシリーズの多くと違って、いくつもの仕立て仕事や織部だけでなく、ラウラやジラソーレ、ペッツオーリの面々も多数かかわってくるという豪華な物語です。この感だけでは収り付かないものの、細かく解決すべき仕立て仕事が守旧、革新双方で発生して小さい山谷を繰り返して飽きない展開。

特に、ラウラが織部と対決するべく、織部とは逆の陣営についたのに、ジラソーレ本体は織部側だったりとねじれ現象。ここにいつもの対立関係のジラソーレ社長ユーリアと父親のペッツオーリ総裁との確執や、ラウラチームのイザベッラとこれまた父親のベリーニ伯との対立、とこれまでの人間関係をいい具合に使いこなして盛り上げています。こうしてみるとラウラがキーマン。相変わらずの彼女のツンデレなところがかわいいですよ。思わずによによとしてしまうのです。
ただ、ラウラがちょろちょろとツインテールのコマ隅に見せつつ活躍していますが、悲しいピエロだったのかもと思わせる強烈な腕前の驚きの新キャラが登場してきて、織部が激高!? あの織部をそこまで怒らせるような人間がいたんです。
彼の違った一面をもっと見たいですね。毎回毎回怒濤の展開で楽しかったです。

王様の仕立て屋 2 〜サルトリア・ナポレターナ〜 (ヤングジャンプコミックス)
王様の仕立て屋 2 〜サルトリア・ナポレターナ〜

「銀の匙 Silver Spoon」5巻、ついついスプーンつき特別版を買ってしまう
「銀の匙 Silver Spoon」5巻、今回も銀のスプーンつき特別版を購入。表紙イラストが変わるわけでもないし特にスプーン使うわけでもないけど、限定版をずっと買っているしそれほど高くもないので買っています。
今巻はさらに通常版でも特別版でもさらに栞が1枚もらえます。ただ、2種類あって八軒くん栞か御影さん栞か・・・ええ、御影さん栞をもらいました。

さて、今巻は馬術部での練習もだんだんと本格的になってきたものの八軒くんだけがなかなかうまくいかない。その際、いちいち彼の脳裏にフラッシュバックするかつての勉強での劣等感がたまらなく、きつい。これまでなんだかんだといい感じでこなしてきていたのですけど、挫折か?

なんて恐い感じだったけど、御影さんのナイスなアドバイスで復活。なんだかんだで喧嘩もしつつ仲良くなってきている。かな? うん、御影さんが怒ってついつい出てしまった方言がよかったし、どっちかというと普段からそっちで話してほしいなぁ。

そしてまたいつしか八軒くんに仕事が集中。別に押しつけられているわけでなく、頼られている感じ? だからきっつい展開が続くのでおもしろいものの、そろそろ倒れそうで不安だ。

銀の匙 Silver Spoon 5 銀のスプーンつき特別版 (小学館プラス・アンコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 5 銀のスプーンつき特別版 (小学館プラス・アンコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 5 銀のスプーンつき特別版 (小学館プラス・アンコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 5 銀のスプーンつき特別版

「初音ミク カレンダー 2013年」、日付欄のちっこいキャラがかわいい
「初音ミク カレンダー 2013年」届きました。
早速公開されている以外のイラストをチェック。表紙+毎月の12枚はやっぱり嬉しいですね。1月ののんさんのイラストは見本画像にもありますが、おっきいとますますいいし、8月のKEIさんのイラストはSDなルカさんがよかった。あと11月のスオウさんのイラストも気に入っています。

そんでもって見本画像では小さくってよくわからない日付欄のちっこいキャラ。これが年の前半と後半とでイラストレーターが変わっていますが、どちらもいい感じに特定の記念日のイメージ(なぜか祝日の一部とバレンタインデーとか特定のイベント日、独特のチョイス感)。これが存外にかわいいのでした。もっとたくさんの日のキャライメージが見たいです。

初音ミク カレンダー 2013年
初音ミク カレンダー 2013年
初音ミク カレンダー 2013年
初音ミク カレンダー 2013年

「クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア」「クイーンズブレイド グリムワール 赤頭巾の魔狩人 ザラ」、Amazonに表紙画像つきでラインナップされたのでおっきく見る
「クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア」「クイーンズブレイド グリムワール 赤頭巾の魔狩人 ザラ」、Amazonにもラインナップされました。
早速おっきく見る。

クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア
クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア


クイーンズブレイド グリムワール 赤頭巾の魔狩人 ザラ
クイーンズブレイド グリムワール 赤頭巾の魔狩人 ザラ


ということで、昨日もブログに書きましたけど、やっぱりザラのデザインはすごいなぁ。

そして、ようやく
ヴァンキッシュド・クイーンズ2 【通常版】もラインナップ。
【数量限定生産版】しかないのかとちょっとドキドキしていたので、ほっとしています。こっちは2012/10/18現在、表紙画像がない。早く表紙が見たい。

「波打際のむろみさん」7巻、萌えられたいリヴァイアさんは結構かわいい
「波打際のむろみさん」7巻、TVアニメ化が決まったそうでずっと単行本を買っている身としては売れてくれることを期待します。が、キャラも案外多いしどういったものになるのか不安です。
やっぱアニメにするなら3本立てとか、5分アニメとかなんでしょうね。

さて、今巻のポイントは萌えられたいリヴァイアさんがあざとく(?)頑張るところです。たまに網にかかると漁師に恐れあがめ奉られるばかりで、むろみさんのように愛されるキャラじゃないのがご不満な災厄の化身の方。
最初はたっくんびびらせていたキャラだったけど、今やたっくんに正論を言われてぎゃふんな残念なキャラになっています。うーん、これはこれでもう結構萌えキャラじゃないかな、と思っていたらなんかうまくいかなくって・・・光っています。やばい、地球規模の災害が・・・。

そう、連載最初の頃は災害的なキャラの方々が多い傾向の作品ですので結構嵐やらなんやらが起こっていたのですが・・・。大西洋聖歌隊なんて基本海荒らすのが仕事なので出番が減った。ま、なんとか宗旨を変えたい彼女達ですけど、性格悪いな。でも、彼女達もたっくんと早く絡ませてみてください。きっとまたたっくんの正論が彼女達をおとなしくさせるに違いない。

ああ、そう言えば、たっくんの人外の人脈はますます肥え太っていますね。ツチノコの宝満さんとも知り合い、リヴァイアさんにはもうかなり踏み込んだ発言できる・・・っていうかむろみさん以上の発言力。逆に落ちぶれた上に残念な大人な上に勘違い高飛車キャラだった乙姫さんには蔑む余裕すら・・・。ああ、頑張って竜宮城再建のためにバイトする乙姫さんは健気だったのに。

なお、恒例の繁殖期ネタ・・・毎回このネタだけはなんか生々しい・・・いや生臭いのですが、むろみさんラブな富士さんの新たな境地(むろみさんと自分のタマゴにまみれて恍惚の富士さん)で、もうなにがなんやら。

波打際のむろみさん(7) (講談社コミックス)
波打際のむろみさん(7)

「クイーンズブレイド グリムワール」第1弾は「不思議の国の闇使い アリシア」と「赤頭巾の魔狩人 ザラ」
「クイーンズブレイド グリムワール」第1弾、ようやく発売日も2012/11/24と決まり、最初のキャラ2人も決まりました。
ってまあこれまで公式サイト紹介順の二人が順当に、「不思議の国の闇使い アリシア」と「赤頭巾の魔狩人 ザラ」です。

対戦型ビジュアルブック『クイーンズブレイド』新シリーズ始動! 『クイーンズブレイド グリムワール』第1 弾 | れポたま! version.β

やっぱりザラのミニスカートの意味をなしていないミニスカートが素敵ですね・・・。じゃなく、異常な程の再生能力ってゲーム的にどう対戦で有利になりすぎないようにデザインされているのでしょう? やっぱり打たれ弱いのか、回復力が大きいものの回復時の動きに制約が発生するのか。
早く発売日が来て欲しいです。

クイーンズブレイド公式サイト :: qbgrim

「Fellows! 2012-OCTOBER volume 25」、「乙嫁語り」双子結婚式編は綺麗に完結
「Fellows! 2012-OCTOBER volume 25」、次号でFellows!も終了して年10回刊行される新誌名のコミック誌になります。

今巻は「乙嫁語り」双子結婚式編が遂に完結。ちょいとくさく感動的になってしまったのですが、いややっぱりこの姉妹はあの一族(特に女系)の血が濃いので大きくなってからもすごい美人だけど豪快なキャラになるんだろうなぁ。それが見たい。さ、そして今後年10回刊行ですべてに掲載される予定も嬉しい。これで連載ペースも1.5倍くらいになる。

「ヒナまつり」2本、新田妹という恐ろしいキャラが上京して兄はもちろん、あのヒナまでも物理的に攻撃していきました。ヒナを精神じゃなく物理的なところで壊せる人類がいたのですよ。ただただ、災害のようにひどい妹でした。でもやっぱりヒナに対して上位の存在の彼女はまた登場してヒナを連れ回してほしい。

「坂本ですが?」、彼はいじめだとかそういった次元を飛び越えています。やっぱり人じゃないと思う。早く謎めく彼の家族を、家を知りたいけど、きっと一人暮らしでますます謎が深まりそう。残念なのは今後のFellows!とその後継新雑誌に登場する回数がふた月に1回くらいなのですね、おもしろいのに。

「ロメ夫」シリーズ、このゾンビ少年のグロイところを全くものともしないクラスメイトがいい味出しています。今回はお化け屋敷で脅かす役なのに自分が一番怖がっていたロメ夫でしたが、やはり本職(?)、最後は阿鼻叫喚の地獄絵図と化していました。そう、最後も非常にグロテスクだったんだけど・・・笑ってしまうしかなかった。

「こびと日和」、コンジュ再登場、ちょっと意地悪っ子な印象しかなかったんですが、いい子でしたよ。料理はできないけど、なぜか石けんつくるのはうまい。そんでちょいとどころかかなりのドジッ子。これはまた再登場してほしい。

最後に帯裏、「巨大少女名鑑」はピサとローマの少女。ピサの斜塔と較べるとその巨大さが際立つ、というか案外ピサの斜塔って低いんだと気がつきます。そんなバール店員のジュリアさんがかわいかった。

Fellows! 2012-OCTOBER volume 25 (ビームコミックス)
Fellows! 2012-OCTOBER volume 25

「ローソン×魔法少女まどか☆マギカキャンペーン」始まった、やっぱり深夜にエビアン20本買ってた私
「ローソン×魔法少女まどか☆マギカキャンペーン」始まりました。
つい2週間前の氷菓キャンペーンと同じで、深夜から走り回ってしまいました。今回も先着でクリアファイル、は2000名だから安心かな。なんて思いつつも結局0時と同時にエビアン20本買いしていました。

そして、ペタン娘フィギュアに挑戦! 全部ほむらで挑戦しましたが、あえなく外れ。そしてクリアファイルは取り敢えずゲット。ただ、5ポイントごとの挑戦。前回のまどかフィギュアも当たっていないし、今回はもうこれくらいかなぁ、うん、来週も新商品が出てくるし。

そうそう、グラスキャンペーンも始まっていたのでこれもさっさと全種そろえます。カテキン緑茶は親にあげるとして・・・グラスそろえた。これはもう今日のお昼でぎりぎり残っていて(ただしもう全種ではない)、仕事帰りだと京都市内のローソンではもう痕跡がないところも・・・。
やっぱり来週も深夜から動くことにならざえるを得ないな。

ちなみに来週のローソンフェア商品では当然クリアファイルと、ティッシュを買う。ティッシュがあるところが少ないので頑張って探す予定。また、ミニミニぬいぐるみ、にこにこまどかぬいぐるみは絶対争奪戦になるんだろうけど、やっぱりものを見てから考える・・・。あ、アイスも柄がまどほむなので、買う必要がありますね。・・・って大きく見てみると全10種のカードかシール入りか、こういった類はあっという間になくなるので注意だ。
なんて見ているとモバイルマルチケースなんていうレア度の高いものもある。これも全然入らないから、逆に見かけてたらなんとなく買ってしまうんだろう。
うー、結局たくさん買ってしまいそう。

あ、そうそう、朝通勤中に知って慌てて駅の売店で買った「まどか☆マギカ×スポーツ報知」、こういうのは珍しいなぁ・・・。買うとき「これは普通の報知じゃないですけどいいですか?」なんて店員さんに微妙な確認を受けてしまった。

魔法少女まどか☆マギカキャンペーン|エンタメ・キャンペーン|ローソン

「叡山電鉄×ひだまりスケッチ」特別乗車券、まだ販売中だったので購入
「叡山電鉄×ひだまりスケッチ」特別乗車券、実はまだ売り切れていないのです。(2012/10/15 18:30時点)

発売の当日は風邪引いたり台風だったりでもう諦めてその後の情報をあまりチェックしていなかったのですが、なにやらまだ余っているとの情報を得て、出町柳駅に行きました。

すると、
IMG_0668_l2.jpg
ちょっと映り込みがうるさくて申し訳ないですが、とにかく、販売中の案内。
早速購入。

そして待望の4コマを読む! なんと2話もある。うん、京都ネタと叡山電鉄ネタということで、普通にひだまりスケッチしていました。そう、表も裏も全然切符らしくないですが、確かに切符な巨大台紙の硬券でした。が、まだ恐くて切り離してはいません。複数買ったのでひとつくらいはばらしてみようと思っています。

なお、上記の案内にもあるとおり、切符のNoはランダム、私が買ったものでも900番台から4000番台までばらばら。そんでもって3939番が!

img840_l.jpg

初音ミク系の切符だったら宝物になってしまいますね。ひだまりなら何番だと宝物なのか・・・。取り敢えず、珍しい番号も手に入ったので嬉しくうちに飾るとします。

また、私が購入した後もまだまだ乗車券は残っている様子です。買いぞびれている人は早めに行くべきです。

「ひだまり号」特別列車運行および「まんがタイムきらら×きらら号」特別乗車券の販売について | 叡山電車 – 京都・洛北(比叡山、鞍馬、貴船)へ観光旅行

「カラメルキッチュ遊撃隊」1巻、一見一昔前のスケバン風なイラが実は一段乙女です
「カラメルキッチュ遊撃隊」1巻、大石まさる作品は大好き、だいたい外れ無し。で、今回も当たりです。
未来の日本、青い月が現れて全世界謎の大都市消失で田舎しか残っていない、近代文明の核が失われて13年。大人達は過去の文明を懐かしみ、子供達は今を受け入れている。そんでもって謎のイホージンが災害のようにたまにやってくるというちょっと不思議で恐い未来です。

水惑星年代記 (ヤングキングコミックス)水惑星年代記シリーズのような、緩やかに地球の文化圏は衰退しつつも科学技術は進展していて宇宙へと人類は目先を変えているというなんか救いのある輝かしい世界とは違って、常に頭上に青い月という謎の天体を抱えて、近代文明の多くを失った上に、謎の生物が現れて人類に害をなす。ちょっと嬉しくない未来です。

そんな全世界田舎しかないこの時代に元気に生きていく中学生3人組+ある程度話のわかるイホージンとのジュブナイル作品。
基本、毎回毎回特殊なイホージンが現れて彼女達を引っかき回す展開です。

主人公の元気者はいつもどおりでお約束でいいんですが、残りの二人がなかなかくせ者。特にイラという長身吊り目で一見どころかやっぱり言動もスケバンな彼女が意外すぎて、よかった。
いや、三人でいるとそんな態度なんでそのままなんですが、大好きなお父さんと一緒に居ると変わる。ブリッ子とかそういうのじゃなくて、かわいくなる。ファザコン? そう、お父さんと結婚したいと言うくらいの小さい子供のそれっぽい様が素敵です。自分でもちゃんと常識はあるので我慢しているのがいじらしい。

彼女達と一緒に居るイホージンが案外こんなことになった事情を知っていそうだけど、ちょいと思考回路が違うのでなかなか解決にはいたらない。徐々に明かされていく世界の理、結局は受け入れていく展開でしょうか。かつての世界を取り戻せ、なんてことにはなっていかないだろうな。悪くはないけど、ちょいと地味。
はい、つまりはいつもの大石作品のSF織り交ぜた田舎話、大好物なジャンルですので、じっくり楽しめそうです。

カラメルキッチュ遊撃隊 1 (ヤングキングコミックス)
カラメルキッチュ遊撃隊 1

「あまんちゅ!」5巻、夏休み満喫、でも怪談まで満喫したくなかった
「あまんちゅ!」5巻、夏休みの巻です。とっても夏休みな展開で、ダイビング以外にも花火や、怪談まで満喫でした。

はい、いきなり入った怪談回からです。これがもう恐かった・・・。ARIAであったチェシャキャットのような恐いけどどこか温かいそんなものでなく、もうこれホラー専門の雑誌の一話として載せていても違和感ないくらいに、恐い話。もう夜に路線バス乗れませんよ・・・。
しかもこの恐怖の体験をしたので、ぴかりです。彼女のことだから怪談もぴかっと眩しく輝く彼女自身でなにごともなく終わるかと思ったのですけどねぇ。こういうのはてこが体験するべきだったかと・・・って、てこだとほんと絶対その後に支障が発生か。

そして、ダイビング合宿にきてあったのがこれまたある意味ホラーなG回・・・。ええ、私もGと訳してすべてを口にするのははばかられます。ただ、弟くん先輩、あれはないね・・・。そして姉ちゃん先輩頑張った。やっぱり持つべきは姉ちゃん先輩ですよ。まあ、姉だという横暴なところがあるけど、それもまたいいか。

てこはてこでダイビングでの進展あり、しっかり自分自身の一歩を進んでいきます。ぴかりの荒療治があったものの、てこがしっかりさんになっていくのは淋しけど、やっぱいい。

最後に先生、G回では逃げ出したというひどい人でしたが、ダイビングはしっかり先生だった。けど、最後の花火の話題では彼女が主役だった。ぴかりが準備してくれた最高の場所での鑑賞だから褒めるべきはぴかりだけど、主観は先生、彼女の子供の頃見た幻想と思っていた満天360度の花火の感動がうらやましかった。

あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)
あまんちゅ! 5

「榊美麗のためなら僕は…ッ!! フルカラー限定版」4巻、よかった、ピンクの子(松本さん)に友達ができて
「榊美麗のためなら僕は…ッ!! フルカラー限定版」4巻、順調にフルカラー限定版が発売されています。
今巻も私が見た本屋さんでは通常版よりもフルカラー限定版の方が入っている冊数が多かった。よし、この調子でこの作品以外にもどんどんとフルカラー版が出版される流れになってほしい。

さて、前巻松本さんが榊さんとのつながりを誇示するためについ口走ってしまった、立花君と榊さんのおつきあい情報、これがどう動くか。私はこれがきっかけでまた榊さんと立花君の間が遠のくのかと思っていたのですが・・・。

杞憂でした。ああ、ばればれだったからもうさしたる驚きもなくみんなが受け止めました。ただ、やっぱり一番やばかったのが榊さん、また否定的なことを口走りそうだったけどさすがに前回のこともあるので押しとどまった。榊さん、どぎまぎしすぎてかわいすぎます。

ただ、この後落ち込む松本さん、まあ、そんなこと言うのはねえやっぱりよろしくないことわかっているけど、彼女なりの居場所を守りたいからの発露。仕方ないのかそういう性癖なのか。なんて言うかピンク髪だから・・・。
でも、こんな松本さんを救ってくれたのが結果的にトラブルメーカーとして登場していた三島さんだから、運命はおもしろい。これで友達になった二人、松本さんの依存関係の重さに三島さんなら耐えられそう。
ところでずっと気になっているのですが、松本さんってピンク髪だけどこれってアニメ的表現のそれですよね・・・うん、榊さんや三島さんも青髪だけど実際はまあ瑞々しい黒髪ってことだろうし。

そしてよくよく見てみると三島さんと上原さんって劇団員としてよっぽど榊さんたちよりハイレベルな方らしい。この二人の元いた劇団の解散の危機まで背負い込もうとする責任感あふれる榊さん、みんなにバカにされていますけど、そういったまっすぐ優しいところ、大好きです。

榊美麗のためなら僕は…ッ!! (4)フルカラー限定版 (アクションコミックス(コミックハイ! ))
榊美麗のためなら僕は…ッ!! (4)フルカラー限定版 (アクションコミックス(コミックハイ! ))
榊美麗のためなら僕は…ッ!! (4)フルカラー限定版


そして通常版表紙は、
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(4) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(4) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(4)

・・・通常版の榊さんは前面に描かれている。これも表紙のためだけで買っておこうか。

「赤い羽根共同募金×初音ミク」、福井からクリアファイル届きました
「赤い羽根共同募金×初音ミク」、なんですがうちの近所ではお目にかかれませんでした。

よって、
初音ミクのクリアファイルをプレゼント - お知らせ - 福井県共同募金会
で早速応募して、送られてきた用紙によって郵便局で振り込みました。なお、500円以上でクリアファイルもらえます。問題は送料も一緒に振り込んでということですが、送料が載っていない・・・。重さと大きさから120円だろうということで620円振り込みましたが、届きました。

ということで、ミクさんの共同募金クリアファイルが欲しい方は応募してみるとよいと思います。

「劇場版魔法少女まどか☆マギカ後編」観てきました、そしてフィルムもなんとかいただけました
「劇場版魔法少女まどか☆マギカ後編」、京都で第1回上映が確保できなかったので朝からなんばまで行ってきました。
前編観て思った後編では新規展開あるかも? は特になかったのですが、新規カットはあった。というかなによりもやっぱりほむほむコネクトな途中OP(?)があったのがよかった。
これを観て、ああ、前編+後編のここまでは長い長い序章で、ようやくここから本編、そうほむらが主人公となった本編が始まるのだと感慨ひとしおでした。

最後は期待していた新作の予告も長く入って、俄然来年が楽しみになってきました。

そのまままた京都に戻ってあと2回観てフィルム2枚もらっておしまいです。うん、舞台挨拶の後の回からだからもう一日仕事でした。

そして期待と不安の入り交じるフィルムですが、最初になんばでもらったのがいきなりほむほむ! しかも場面切替えでゲーセンでDDRする杏子とほむらが話すシーンまであってお得。よかった、ほんとよかった。フィルムは少ないって話だし、背景とか魔女とかだったらどうしようと思っていたので。
その後京都でも2枚もらって、深夜母にさやかのことをぼかして相談するまどかのシーンとさやかがパトロールに行く際にマンション玄関で待って話しかけるまどかのシーン。おお、前者は暗いけど後編にも引っ張る悩み事相談だし、後者はちょっとキャラ小さいけど魔法少女になって頑張るさやかとまどかの友情の確認のシーンでもある、地味にさやかの肩にキュゥべえも載っているし。
とにかく、主要キャラが引けてよかった。あとこれでマミさんあれば主要キャラ全員網羅だったんだけどと贅沢いいつつも、京都T-joyで訊くともう今日の最後の上映あたりでフィルムなくなるとのことでした。ほんと、ぎりぎりですね。

img832_l.jpg
img834_l.jpg
img833_l.jpg
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。