情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「映画けいおん!」、豊郷上映会が中止になったので淡路島で見納め、恐らく
「映画けいおん!」、残念ながらこのGWの豊郷上映会は中止となりました。でも、そろそろ観たい。
Blu-ray発売の噂も日増しに濃くなっております。6月だったり7月だったり、とにかく、早く出て欲しいんですけどね・・・。仕方ない、近場でやっているのは、淡路島は洲本オリオンです。

前回映画を観たのは2月の末、よってまる2ヶ月ぶりの映画鑑賞を決心して早朝出発。JRで京都から三ノ宮まで特割切符でGO。そして三ノ宮からは高速バス。JRと神姫淡路系など同じルートでいくつかあります。今回は神姫と淡路交通共同路線で行きました。ええ、安くなるから往復を買ってしまいました。だから帰りもこの系列のバスでないとダメです。これがちょっとややこしい。三ノ宮はバス停が別だけど、洲本高速バスセンターは一緒、バス停番号まで一緒(行き先別だからでしょうか)。帰りがすぐに出るものに乗る、とか高速舞子で降りる選択肢も考えるなら、往復はやめた方がいいですね。
なお、高速舞子でも結構乗ってくる人います。とはいえ、若干早めだたのかいっぱいにはならず余裕はありました。が、満員だったら乗れないので、やっぱり三ノ宮でバスを探す方がいいのかも。それに舞子まで出るのはJRで結構時間かかるし、バス代は300円安くなるけどJR代は290円、ほぼ変わりありません。

さて、そんなこんなで三ノ宮から淡路島に陸路で入ります。橋が出来てから初めて淡路島に行くので、橋わたるのが結構嬉しかったり。結局1時間半くらいかかって予定通り洲本に到着。往復買わないのなら切符を買うことなく乗ってもいいようです、現金払いの人も結構いた。

ここから、洲本オリオンまではGoogleマップをiPadで見ながら迷うことなくたどり着けます。途中に3箇所くらい信号があり、うち2箇所で待ったけど7分で到着。特に表通りからここに映画館があるって看板もないようですので、なんらかのツールや綿密なマップを持っていないと見つけづらいところです。
さあ、劇場壁などではレトロな雰囲気のポスター掲示がされていますが、とにかく「映画けいおん!」です。ううう、まだやっているとこはホントにやっているんだとなんだか感慨深い。

場所も確認したので、開始の11:40にはまだ時間あり。ご飯を食べるかと辺りの商店街を見て回ってもやっぱりまだ空いていない。11:30くらいからです。仕方ないのですぐそこにイオンがあるのでそこのフードコートで食べてきました。カレーがいいかな、なんとなく。

さて、11:00過ぎに映画館に戻り、入場券を1700円で購入。む、中は外観同様にレトロ、うら暗い感じのショーケースにパンフや指人形など最後まで残っていた系のグッズがあります。スタンプもあるよと売店の人が言うので、いつもの映画館のスタンプ発見。映画ちらしとかは置いていなかった。
飲み物やお菓子は普通に缶やペットや袋もの。所謂できたてのポップコーンやジューサーバーとかで出すような紙コップ飲料などはありません。

劇場は入るとこじんまりとした小劇場、意外と落ちついた感じ。特に空気が悪いとかはなかったけど、外の音がしっかり入ってくる。なんだかバイクの空ぶかししていた音がよく聞こえた・・・あ、映画上映中は大きな音が外からしてこなかったので特に音の小さいシーンでも聞き取れないことはなかった。
ただ、前方のみのスピーカーで音が若干反響気味、なのは気になったけど。

上映スクリーンは緞帳があって、開始と当時に開いてくるタイプ。だからスクリーンは結構奥まっているし、スクリーンいっぱいというわけでもないのでちょっと小さく感じる。だけどデジタル上映なので画質は綺麗。ちなみに左右は結構いっぱい見えていたけど上下は切れ気味。いつも気にしている冒頭のベッドの下筋は左三分の一くらいは画面外。だからねぼけあずにゃんのとんがり口はまったく見えませんでした。
他には、上映序盤に映写機前を虫がちらちら飛んでちょっと気になる黒い影あり。ただ、ロンドン行く頃には虫いなくなったので、OKか。

観客は私のように遠くからわざわざ来た感じの人よりも地元の学生が多め。全部で20から30人くらい入っていたかな。この分だと最終の5/4は結構混むと思います。そして上映が終わってクレジット消えてもみんな立たない。なにかあるのかと思いましたが、劇場内のライトがつくまで誰も動かなかったのも印象的。余韻に浸れました。

久々、2ヶ月ぶりに見て、シーンのつながり忘れているかと思っていたけどそんなことはやっぱりなく、3,40回は観ているのでまるで昨日も観ていたかのようにいつも通りに観てしまった。なんかこう、久々に観ての新たな発見とか感動とかを期待していたけど、それがなかった・・・。Blu-rayでは是非とも新たななにかを見つけ出そう。

入れ替えがない劇場でしたが、私は時間がないので1回だけ観て帰りました。丁度、いい具合にバスがありましたし。
なお、帰りに落ち着いてバスセンターあたりの喫茶や食堂を確認すると、淡路牛カレーを推しているようです。しかも500円と破格。さらに淡路島と言えばタマネギですのでこのタマネギもふんだんに使われているらしいカレー。イオンのフードコートも悪くはなかったけど、やっぱ名物っぽいのを食べるべきだった。とは言え、食べているとバスを1時間先まで待つことになるので諦めて帰りました。
なお、帰りのバスはどんどんと途中の停留所で人を乗せていくので結構埋まっていた。始発乗りなので問題ではないけど、混みました。そして三ノ宮直前でちょっと渋滞に巻き込まれたりして到着予定よりも若干遅れたので、帰りは余裕を持って動いたほうがいいと思います。

さて、スクリーンで観るのはこれが最後なのか、それともまたどこかに行くのか・・・尾道? いや、GWはもう後は豊郷に行くくらいです・・・。

淡路島の映画館 洲本オリオン オフィシャル(公式)サイト
スポンサーサイト

「けいおん!桜高新入生歓迎会2じかんめ」、5月5日限定の記念SSフリーきっぷ発売決定、行こう
「けいおん!桜高新入生歓迎会2じかんめ」、近江鉄道で行くのが一般的なのですが、今年も近江鉄道が記念SSフリー切符を発売です。

思い返せば去年の新歓は映画前売りの第1弾の日だった。近江八幡で前売り買って、近江鉄道の近江八幡駅でSSフリー切符発売まで待った記憶が。

けいおん!桜高新入生歓迎会2じかんめ|近江鉄道乗り換え

今年もやっぱり行こう。映画上映会なくなったけど、けいおん!で賑やかなのはなんか楽しいし。

「鉄腕バーディー EVOLUTION」11巻、バーディー・シフォンはゴメスとずぶずぶ・・・
「鉄腕バーディー EVOLUTION」11巻、スーツも新調してかっこよくなったバーディーが表紙。
物語としてはだんだんとペリダンの禁書がキーとなってきますが、まさかここで一部が読めるとは。というかこれはどういったことなのでしょうねというSF的お約束な予想がいくつか立ってしまう禁書の内容でした。

それよりもバーディー、もうにっくきゴメスとはどう見ても協力者関係になっています。属する連邦よりももはやゴメス、いやレビよりです。
このレビは事情がわかってくると案外被害者っぽく同情したくなりますが、犯罪を起こしていないわけではない。しかも遂に今巻では蘇った帝国皇帝をまさに傀儡と化した模様で、そろそろ大事が起こるんじゃないかとわくわくです。やっぱレビはわかりやすく悪人になってほしい。

そして地球全体では遂に宇宙人の存在が知れ、慌てふためく民衆が描かれていますが・・・そっちできたか。私としてはパトレイバーの時のようにみんなのんきに見物に行くとかで全然我が身でない雰囲気、いつもの日常が続くんだとばかり思っていましたから、この疎開騒動は意外です。
ただ、ゴメスの会社がいつもどおり、というかものすごくアットホームないい職場を描いています。なんだかバーディーやツトムに加え、そろそろゴメスも主役として活躍させるとか、スピンオフでもいいので読みたいですねぇ。

鉄腕バーディー EVOLUTION 11 (ビッグ コミックス)
鉄腕バーディー EVOLUTION 11

「リュウマのガゴウ」1巻、世界の終焉であがく人類の硬派なファンタジーと見せかけてのほほん日常を希望します
「リュウマのガゴウ」1巻、宮下さんの新作です。
今回は世界の隅っこで人類を本能的にも恣意的にも憎む「白皮」と呼ばれる虫っぽい巨大生物におびえつつ生きる人々の物語。

主人公「リュウマ」はどうやら代々秘密裏に受け次がれていく人物です。巻の最初はどんどんと登場しては白皮から町の人を守って死ぬ、そしてその時運命的に近くにいた者がその名を前リュウマに譲って新リュウマになっていく、という英雄譚が描かれています。

あ、これは名前だけリュウマでいろんなリュウマが描かれていく、それはそれでおもしろい。オムニバスっぽく毎回読み切りで始まり、後半ではこの表紙の女性、つまり女のリュウマが登場して、彼女で白皮との最終決戦かな、なんて思っていましたがどうしてどうして、彼女はリュウマではないようです・・・って、主人公が1巻の表紙にいないのでしょうか? いや、最終的には彼女こそがリュウマになるの? それのがいいけど・・・。

ただ、リュウマという人物は不老不死として人類の希望、リュウマを排出したらしい村では新リュウマがあえなく戦死して帰ってきても偽物だのなんだのと言って谷に捨ててしまうという非情さもあります。人類最強なリュウマも代変わり時の物語だとあっさり死んでいく、渋い硬派な物語。だけどこの作者は非日常な中で日常を見せてくるのがうまいので、もっとのほほんとした話も今後入れてきてくれないかなぁ。

後書きでキャラの整理がまだ付いていない読者に、さらに読み切り時のキャラも出てきて説明してくれてややこしいんですが、今後はやっぱり固定的なリュウマで進んでいく模様。
現リュウマが次代のリュウマ(だけど全然ヘタレでダメな奴)を鍛えている、ってとこです。このでこぼこコンビに表紙の女性が加わって、珍道中になってくれることを期待します。

リュウマのガゴウ 1巻 (ヤングキングコミックス)
リュウマのガゴウ 1巻

「一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer.」届きました。高かったけど買って良かった
「一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer.」届きました。結局Amazon価格で一番高い時に買ってしまったようです。が、気にしなくてよいと思えるいい買い物でした。

特に1/4だけどこの座りポーズのおかげ言うほど大きくない。特に高さを取らないのが置いてみて威圧感がないのでよいです。
また、網タイツがやっぱりいいですね、タイツ色に塗られているものとはもう全然違う好印象。そう、当たり前ですが、網タイツのグラデーションが綺麗なのです。
こればっかりはサンプル写真ではモアレを出していてよくわかりません、実物のよさですねぇ。

一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer.

「かんなぎ」7巻、連載は復活だけど本編のナギ様は消失
「かんなぎ」7巻、作者の急病で長らく休載だった連載も復活し、遂にコミックが出ました。
嬉しいです。これからもゆるゆると連載していってください。

さて、そんな本巻、本編は大きな曲がり角、ようやく仁もナギ様に積極的にアプローチし始めてきたという決意の遊園地デート。こうやっていい雰囲気で物語が進むと・・・やばいことになる。
気付けばざんげちゃんの手のひらで踊らされていたかもですが、白亜もざんげちゃんを通じて仲良しデートを見張っていたわけで・・・辛いだろう。
しかも今度はざんげちゃんまでも別の意志に乗っ取られたようで、ナギ様、いや大東を取り込んでたたり神になってしまったブラックナギ様への攻撃が半端ない。

結局ブラックナギ様は消滅? それとも一時的に消えただけなんでしょうか。白亜もざんげちゃんを追い出した模様だし・・・神消失の時がまた来てしまった。
おおごとになってしまったけれども、もとは同じ一柱の神様ですし、なにか大きな意志でもって産子を試しているのかもしれません。

そう、もう落ち込むしかなかった仁がナギ様を呼び戻す、いや取り戻すためにいつになく果敢に動き出しました。もう今巻でもざんげちゃん(つまりは白亜)にひょいひょい持ち上げられているようなお子様だけど、やる時はやるのですよ。頑張れ。

かんなぎ (7) (REXコミックス)
かんなぎ (7)


この表紙のブラックナギ様、一瞬胸の谷間に見えるところは・・・よくよく見ると腋でした。そう、ブラックになっても大多数の信者の想いの結晶であるナギ様の顕現した姿は貧乳だったのですね・・・。
なお、ざんげちゃんが最後にシスター姿から和洋折衷の巫女シスター(?)になった時、こっちは逆にますます豊満なお姿になっておりました・・・これも信者の想いの差、なんですね・・・。ああ、こっちもカラーが見たかった。

「映画けいおん!」豊郷上映会中止のお知らせ、届きました。両日分ともに当選っぽかったのでますます悲しいです
「映画けいおん!」豊郷上映会中止のお知らせ、届きました。
封書に入って、ビバシティ彦根と松竹の連名というなかなかすごい差出人ですが、内容は
彦根ビバシティシネマ- NEWS
と変わらず理由は「諸般の事情」でした。

せめて、またいつかやるかも、とか、ビバシティでリバイバル上映する、とかあってほしかった・・・。

なお、封書にには中止のお知らせのペーパー以外に送った往復はがきが切られずそのまま、だけど往信裏には赤くナンバー・・・5/4も5/5も両方とも450番より小さい番号だったので、多分当りだったのでしょうね。
そう、律儀に二日分それぞれ別に封筒に入っています。あ、100円分の切手もそれぞれ入っていました。

また、返信はがきは宛名には様が追記されていますし、裏はなにか貼ってはがした跡・・・ああ、注意事項とかの案内文が貼られていたんだ・・・ううう、もう開催ぎりぎりまで話が進んでいて急遽の中止だったことが類推されます。

さて、GWは暦どおりに休めそうかどうか今もぎりぎりなのですが・・・まあ、どうだっていいか。どうせなら仕事して過ごすのも悪くない・・・。

ま、5/5は
けいおん!桜高新入生歓迎会2
がありますので、「春のごはん祭」があるなら旧豊郷小学校、行ってみるか。

「榊美麗のためなら僕は…ッ!! フルカラー限定版」3巻、榊さんがまたもかわいく苦悩するのです
「榊美麗のためなら僕は…ッ!! フルカラー限定版」3巻、今回もフルカラー限定版を買っていますか? 2巻も無事フルカラー限定版が売れたようで、3巻は私の買った本屋さんでは通常版よりもフルカラー限定版の方がたくさん入っていました。

さて、前巻では立花君頑張っているっていう彼視点が多めでしたが今巻では榊さん中心、もうもてもてです。主に女子に・・・。
それにしても恋に悩む彼女が周りにばればれなオーラを出しまくっています。もうこのドジッコ系の榊さんをこんなに見せてくれるとは思いも寄りませんでした。でも、座長として頑張る時はしっかり・・・か? しかもこれまでどっちかというと榊さんが必死にフォローしてあげていたつっけんどんな野乃さんからの助け船。野乃さんも丸くなってかわいくなったなぁ。っていうかそこで抱きつく榊さんって、かわいい。これまたこれまで全然見られなかった光景です。

そんな榊さんは立花君を家族出払っている自宅に勉強にご招待。ええ、当然榊さんが下心とかいろいろな計算なんてありません、ただただ天然さんだったのです・・・。だからまたも二人きりでテンパる榊さん、気の毒だけどやっぱりかわいい。
また立花くんの学園祭に行って中学生と同レベル的に張り合ってしまった榊さんでもあります。でも立花くんは女子に人気あるなぁ・・・榊さん、頑張って奪われないようにしないと。って、自分も中学生だったらなんてことを考えるんですかぁ、もしそうだったら絶対太刀打ちできずに落ち込む榊さんが想像できてしまうのです。委員長キャラだから頼られるかもだけど、それ以上は進めないと思う。今のこの年の差がいいんですから、頑張れ。ええ、ちょっと前までは小学生だけど、そこは深く考えてはいけない。うん。

さて、榊さんの恋愛以外には、まさかの野乃と桂木くんの関係発覚! 桂木くんすら知らないうちにこの二人は・・・って、やっぱ野乃さんはすごい人だ。ま、桂木くんにはかなり無駄な時間を過ごしてしまったようですが、これからは・・・また振り回されそうですね。

最後にもうひとり、忘れてはいけないキャラ、松本さん。上原さん絡みで休止中の劇団から三島さんが榊さんの劇団に参加してことから始まる、松本さんの異常な思い込み・・・。いい子なんだ、いい子なんだけどちょっとネガティブすぎるところが玉に瑕です。さ、ここで巻き起こった騒動を収束付けないままこの巻が終わりました。ええ、まいどまいど引きがいいですね、早く4巻を、当然フルカラー限定版で読みたいです。

限定版の表紙は松本さんが榊さんにいちゃつくの図、奧には三島さん。

榊美麗のためなら僕は…ッ!!(3) フルカラー限定版 (アクションコミックス)
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(3) フルカラー限定版 (アクションコミックス)
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(3) フルカラー限定版


通常版はこんな表紙、やっぱ榊さんがでっかく出てきてほしい。

榊美麗のためなら僕は…ッ!!(3) (アクションコミックス)
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(3) (アクションコミックス)
榊美麗のためなら僕は…ッ!!(3)

『映画 けいおん!』豊郷上映会中止、って残念すぎる展開
『映画 けいおん!』豊郷上映会中止のお知らせ、が発表されました。うう、GWの大きな楽しみとして期待していたのに・・・。

彦根ビバシティシネマ- NEWS

ちなみに、まだ往復はがきの返信は届いていません。返信があるのかなにのかもわかりませんが・・・せめて上記のHPの「諸般の事情」以上のことが書かれているものが届くといいのですが・・・望み薄?

かなりがっかりしているので、なにか勢いつけたい、今週末に淡路島まで「映画けいおん!」を観に行ってしまうのがいいかもです。

淡路島の映画館 洲本オリオン オフィシャル(公式)サイト
ってよくみると4/28は旧館・・・。行くなら29か30か、それとも5月に入ってからか・・・。あーなんていうかこのもやっとした気持ちを払拭したい。

せめて返信はがきで、嬉しいというか、救われるようなことが書かれていることを期待です。

「クイーンズゲイト」に美少女雀士スーチーパイが参加です、ああ、そうか麻雀とは盲点だった
「クイーンズゲイト」に美少女雀士スーチーパイが参加です。

伝説の美少女雀士、クイーンズゲイトに参戦!「クイーンズゲイト 美少女雀士 スーチーパイ」!

そしてやっぱり園田健一さん自ら描かれるスーチーパイ、売れたらどんどんとスーチーパイの世界から参加者が来るのでしょうか。

ちなみにスーチーパイで好きだったのは
アイドル雀士をつくっちゃおう初回版
アイドル雀士をつくっちゃおう初回版

でした。
ちょっと毛色が違った育成(?)ゲームだったようなそうでもないような。

・・・でも、格闘ゲームからが中心の硬派(?)なクイーンズゲイトの世界ですが、麻雀界からでも違和感なし。ま、スーチーパイさんはイカサマ技を使う時はなんていうか結構肉弾的なこともあったし・・・と妙に納得しています。
でも脱衣型・・・って、自分から脱いでいるイラストもあるし、どういった戦いになるのか?

さて、今後はどこから参戦してくるか、楽しみです。

「Fellows! 2012-APRIL volume 22」、「坂本ですが?」がすごくクールでスタイリッシュで、よかった
「Fellows! 2012-APRIL volume 22」、今号の告知で定期購読が先着1000名で申し込めるというので、申し込んでしまいました。送料込みで年間5000円で、なにより嬉しいのは小冊子などのおまけが付く時は必ず付くってこと。これが付いている本屋さんが限られているのでこれまでふらっと発売日に出先で買うとかがしにくかったんだ。
なお、本誌は年6回、さらにFellows!(Q) 2012-SPRING Fellows!(Q) 2012-SPRING "Queen"などの別紙もその期間中に発売されたら送ってくるので、気楽でいい。ちょっと遅れて届くけど、そんなことは別に・・・いっつも20日くらいに慌てて買っている私ですから。

先着1,000名限定 Fellows! 年間定期購読|エビテン(2012/04/25現在、まだ1,000名に達していない模様です。1000名に達したらリンク先がなくなっている可能性もあります)


さて、今回は新連載の
「坂本ですが?」がすごく笑わせてくれました。ひらすらどこまでもクールでスタイリッシュな坂本くん、笑っちゃいそうで、あまりに突き抜けているので笑えない。劇中の他のキャーキャー言う女子のようになんだか彼に見入ってしまうのです。

「乙嫁語り」。結婚式予定でしたが資料間に合わず、で仲良しのアミルさんとカルルクの様子がうらやましいというかほのぼの描かれた場面集です。基本的に1ページに大きく1枚絵なので見応えはあります。描き下ろしだし。でもやっぱりなんだ・・・もっとパリヤさんを見せて欲しかったんだ。

「こびと日和」、これも新連載。読み切りで好評だったかわいいこびと達の物語です。主役のハクメイとミコチの性格の真逆なコンビが森の片隅で営む生活をほのぼの描いているほっとする作品です。
みどころはこのかわいいこびと達と同サイズで登場する小動物、小鳥、虫たちです。こびとたちはデフォルメ調ですが、動物たちや背景の自然が妙にリアルに描かれているので不思議な現実感とファンタジーが入り交じっているのもいい所。

「ヒナまつり」、伝説のロックバンドが帰ってきた。ヒナもヒナで彼らと一緒にやる気まんまんだ。というわけで彼らはイリュージョンから宗教に変わっていった・・・。
ま、新見もしっかりとヒナを守っているのがかわいいですねぇ。ヒナもそれなりに能力を軽々しく使わないようにはしていますから、なんだかいい家族になってきた。

帯裏は前回で「バニー・ラブズ・ユー」が終わりました。今回からは「巨大少女名鑑」、各地の少女が100倍の背になってその地の高名な高層建築とともに佇む、という作品。今回は「東京タワー」と「東寺・五重塔」です。こうやって見ると・・・五重塔って案外低い、またいでいるし・・・。
まあ、一度見てみるとなにげにおもしろい企画だと思います。こりゃあすぐに世界に飛び出す展開かな?

Fellows! 2012-APRIL volume 22 (ビームコミックス)
Fellows! 2012-APRIL volume 22

「ADAMAS」7巻、エスメラルダのお母さんは歴史上の人物なのか!? 最強すぎてほれぼれします
「ADAMAS」7巻、エスメラルダのお母さんマリーさんが表紙。
水晶の宝石使いですが、天然な性格で全然年を取らない秘密は水晶による身体の水分の制御ができているから・・・なんでしょうね。死にかけの人も蘇生させる驚異の力、それを特に疲れを見せるでもなくやっちゃうんだから・・・おそろしい。
また、言葉の節々からにじみ出てくるマリー・アントワネット的雰囲気・・・というかまさに本人だ。やばい人だなぁ、こうなってくると今後も凄い歴史的な人物がどんどん登場してくるかも。

そんなすごいけど天然なエスメラルダの母親はレイカのお父さんと一緒だったはずなんですが・・・なんだかんだで出てこない流崎氏です。最後の敵になって出てこないでくださいね。
あ、エスメラルダですがやっぱり今巻でも浪費・・・しかけています。ただ、マリーさんが助けてくれた、よかったますますの貧乏生活はつらかったもの。

あとはヒロミの文化祭話、あまり宝石話ではなかったけどヒロミの世話好きで皆を説得させてまわる姿が見られました。単なる怪力娘ではないのです。
でも中学出たら働くとか、健気なこと言い過ぎています。彼女の高校生話も見たいので、もっと連載続けてください。

ADAMAS(7) (イブニングKC)
ADAMAS(7)

澪誕のバースデーカードは外れた模様、さあ「映画 けいおん!」豊郷上映会はどうだ!
ぼちぼち澪誕のバースデーカードが送られてきているようですが、私のところには着いていない・・・。
うーん、外れた模様ですね。

でも、そろそろ結果が判明する「映画 けいおん!」豊郷上映会の抽選、これには当たってほしい。

彦根ビバシティシネマには応募要項のページもなくなっている(2012/04/24現在)し、これは発送が終わったらまた情報が上がるということなのかどうなのか・・・。

せめて、外れても外れたってことを返信してほしいんだけど・・・いや、弱気にならず当たることだけを信じて待ちましょう。

「テラフォーマーズ」1巻、虫の能力がおもしろいしSF部分も期待です
「テラフォーマーズ」1巻、発売になってちらほらネットで紹介記事が上がってきたのを読み、ちょっと悩んだけど購入決定。

虫の能力を活かした戦闘と、火星テラフォーミングと失われた第5惑星の文明というSF成分、そして濃厚にGな生物が堪能できる作品です。
はい、このGな生物が人型に進化したそれがやっぱりなんていうか苦手な私なのでどうするな悩んでいたのですが・・・最近新たに買い始めたコミックが少ないし、週刊連載になってどんどん単行本出るだろうと思うと、とっとと乗っておいて損はないか? なんて思った次第です。

この1巻ではいかにも読み切りのSFものという体で登場人物が無情にもどんどんと殺されていきます。取り敢えず虫の持つ特集能力をバグズ手術で得た彼らのそれなりの見せ場があるのですが、G生物の圧倒的なポテンシャルには叶わない的な・・・。
しっかりキャラ設定も載っているのにどんどんとむごたらしく死んでいく、結局残るのは誰か、誰も残らないのか。そして過去にも火星に行った第1陣はなにをしてなにを地球に伝えたのかなど、進めば進むほど謎が深まっていきます。

ただ、生き残りは予想外、いや、実は虫系の能力で死んだようで死んでいない者もいるかもだけど、これは序章。今後の連載では生き残った彼らがどう出ているのかも期待です。

ああ、それにしても女性陣がどんどんとなすすべなく死んでいったのは辛かったなぁ。副艦長(カマキリ)やヴィクトリア(エメラルドゴキブリハチ)以外、っていうか戦闘に長けていないとダメっぽい。防御系ってほぼ防御仕切れていなかったもの。もうみんあ設定ではわざわざ胸の大きさまで設定されているというのに出番が・・・。

なお、ヒロインっぽいわりには最初からずっと死亡状態になっていた奈々緒(カイコガ)が残した絹糸がどうにもG達への新たな転換を起こさせるもののようです。後書きで意味深にカイコの話題をしていたから、やっぱりこれによって衣料? 文明? それとも財産? 的な方向への進化を遂げるのでしょうか。

ああ、なんかだんだん人間に近づいて同化するのか意思の疎通が図られるのか・・・さあ2巻、早く!

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 1

「COMIC (コミック) リュウ 2012年06月号」、「セントールの悩み」、かわいい紫乃ちゃんがお姉さんしていてますますかわいい
「COMIC (コミック) リュウ 2012年06月号」、通常運転に戻ったかな・・・いやまだ特別定価だから特殊? なんて思いつつも今月も無事出版されて嬉しいです。

表紙は新連載の「雷獣びりびり」、時代劇に名を借りた微妙なものになるかと思っていましたがそんなことはない、しっかり原作もありますからこのかわいい絵でも、しっかり時代劇。ま、主役は奧のイケメンの方っぽく描かれているけど活躍するのはやっぱり雷獣だったり・・・。
そんでもってヒロインの統子がかわいい上に、元気者だ。見ているだけでこっちも元気になる、ついでに居酒屋描写が妙に凝っている。一本付けて出てきたふろふき大根のおいしそうなこと、これは食物描写も期待できる作品と見た。

「セントールの悩み」、2本立てで攻めてきました。もうリュウをしょってたっているんかないかと私は勝手も思っています。一本目は主役姫乃の妹の柴乃ちゃんのお話。基本的にセリフなしですが、登場人物の表情でもうなに言っているか聞こえてくるくらいにわかりやすい。柴乃ちゃんってお姉さんと違ってきっつい性格に見えるけど根は優しい子。
そう、優しいお姉さんやお母さんを見て育っているから年少の子達に対するふとしたきっかけから始まるお姉さんな態度、最初はテンぱったりしたけどお姉さんからすごい解決法を伝授され、あれよあれよと言う間に小さい子達にどんどん懐かれていく様がよろしかったです。
だけど幼稚園児、家ではますます姫ちゃんに懐いてべったり。
でも、2本目は姫乃の髪型がかわいかった・・・というか、UFOが飛んでいたけどこれはいったい今後にどういった影響が?

「ちゃんと描いてますから!」、ネームの描き方、そしてアイデア出しについての厳しいところを父から教わり、ちょっと父を見なおした、そんな歩未。でも父親がうなるくらいにネームの段階ですらすらと描いてしまう彼女の才能はやっぱりいつかちゃんと自分の名前でデビューしてほしい、そう思います。

「青空に遠く酒浸り」、ダブルで闘いの展開ですが、やっぱり注目はシノさんでしょう。うーん、もう滞空時間が人間のそれじゃないようになっています・・・軽いの? それとも筋力アップ? そして対決するお香の戦士はまわりみんなでリンクはってシノさんの動作を分析しているって、もうSFだ。
ここらへんのSFな展開が細々とあって、最後に小朝親父がそれらを無視してひっくり返しますが、今回は小朝親父のひっくり返し方も納得がいった。いやー、やってることはいつもと同じレベルなんだけど。

「麗島夢譚」、連載復活。その度にあるあらすじのページ・・・ま、なんどでも読み返します。今回は扉のカラーがちょっとみんなでポーズを決めているのがおもしろげ。なんだか妙なポーズもひとりいるし。・・・いや、「待たせたな!」って文字が入っていてこのポーズだからか。

「ねこむすめ道草日記」、黒菜と狛獅子の姉弟が出てくるともうそれだけで楽しい。人間とぎりぎりのラインで今回はかかわらずに終わりましたが、こういったところも妖怪ものとしてはお約束で嬉しい。いや、でも、やっぱりいつもの子供達との絡みもそろそろほしいところです。

「マロマロ」、国様はまいどまいどひどい目に遭うのですが、それがいい。今回は簀巻き・・・。それにしても狐たちが地味にひどい仕打ちを国様に・・・そしてその狐のデザインもなんかちょっとキモかわいい系というか無表情なところが恐い。
とは言え、その後はいつもよりも神様らしく、舞を舞った時の神々しさはいつものだらーっとした様とは違ってよいものでした。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2012年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2012年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2012年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2012年 06月号

「BAMBOO BLADE B」8巻、男子団体戦、部長が元の姿に戻った・・・おおう、こんなかっこよかったか・・・
「BAMBOO BLADE B」8巻、男子団体戦が盛り上がっています。
強いレンやジンがいるものの団体戦ではもうひとり強い人が必要、ここでようやく部長が本来の強さを取り戻す展開です。

いやー、最初の頃のギャグっぽい展開でユウに負けに負けたことがここまで尾を引いていたとか・・・って部長自身はそんなわけではなかったものの、ユウや周りのみんなはそう思っていた。なんか、不憫な人だ。
ただ、ここで相変わらず先生がいいこというので部長も化けた。このところ見慣れていたデフォルメおにぎりキャラがシリアスキャラに。

・・・えっと、こんなに背が高かったのは・・・そうだったけど、あのおにぎり顔を見慣れてしまったからこんなにスマートで精悍な顔だった? いや、濃いってのは変わっていないけど。やっぱりなんか悪役顔のままだけどこの顔で味方の大将に控えているかと思うと、実は非常に頼もしい。
かっこよかったです、有終の美、でしたけど。

そして徐々に進む団体戦、どっちかというと団体戦は個人戦のための顔見せ的なものだと思っていたのですが、楽しかった。この作者特有の抜くべきところはさくっと抜いてくるのでめりはりもよく、さあいよいよ個人戦です。
強そうなキャラ、その何人かがケンちゃんとこのおじいさんのライバルが手塩にかけた猛者だともわかり、個人戦では彼らとの闘いが盛り上がるんだ。

今巻では男子団体戦ばっかりで全然出番のない解説役的なユウでしたが、この猛者に非常に特徴的な女子もいましたし、ユウが誰と当たるのかが楽しみ、全員と闘ってほしいくらいです。
そしてぞくぞくするほど強くなっている筈のユウを見せつけてほしいです。

BAMBOO BLADE B(8) (ガンガンコミックス)
BAMBOO BLADE B(8)

「一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer.」、発売間近だけどAmazonで予約できた
「一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer.」、予約が始まった頃にどうするか悩んでいるうちに予約打ち切られてしまったフィギュア。
値段よりも大きさにびびっていたのですが、発売も近づいていたのでAmazonでなにげに見ていると在庫復活!? キャンセル分が出始める時期でもありますが、さすがに値段はほぼ定価。でもプレミアついているAmazon内の他のお店のものを買う気はないのでとっとと購入・・・、でもカートに入りませんでした。というのが昨日でした。
いや、在庫あるのを見てからまた実は悩んでいたわけで・・・今度は値段もほぼ定価だし、先だってこの関羽バニーを教訓としてとっとと予約した
一騎当千集鍔闘士血風録 呂蒙子明 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)一騎当千集鍔闘士血風録 呂蒙子明 バニーVer.
は結構値引きがあるわけで、なんて考えていたのがまずかった。

だから今日は通勤時間に電車の中でiPadからチェックチェック、行きは在庫がなく、帰りはまたも在庫復活! 今度こそ・・・予約成功。ありがたい。

ということで買う気があるならまだ発売まで少しありますので、プレミア価格で買うのは・・・って方は様子をうかがうのもいいかも知れません。

一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
一騎当千 集鍔闘士血風録 関羽雲長 バニーVer.

姉ヶ崎寧々さん生誕記念の壁紙が期間限定で公開中
姉ヶ崎寧々さん生誕記念の壁紙が期間限定で公開中です。あっという間の2012/05/06までですので早めにダウンロードしましょう。

さて、このところのNEWラブプラスは新移行ツールで移行し直してみたけど特に変更なし? うん、最初の移行から移行に関しては問題がなかったから・・・。

だけど、やっぱりもっさりしているのは・・・。早くこっちの修正がこないものか。

壁紙ダウンロード | NEWラブプラス

「はじめてのあく」15巻、祝4ヶ月連続新刊刊行、大姉も結婚秒読み
「はじめてのあく」15巻、4ヶ月連続新刊刊行を遂に達成。よかったです。うん、こんな幸せなペースでの単行本発売は連載を読んでいないものにとっては至福です。
今後もまた溜めて連続刊行? なんて思っていたのですが物語はここにきてぐっと盛り上がりました。

前半こそ、いつものジローの発明品でのドタバタコメディ、特に後半になって存在感が半端ない大神さんが今回も性格が逆転して乙女になってかわいいことこの上ない。この性格変換ネタでしばらく楽しめると思っていたのですがあっさり、終了。キョーコのひねくれ度がマックスになったのもおもしろかったけど、やっぱり素直になってほしかった。

さて、後半はクリスマス展開、今回はアキ×元生徒会長でやっぱり盛り上げています。なんだかジロー周辺は3すくみ4すくみ、いや大神さんまで入ると5すくみ状態で動きがない分、正当派なラブコメやっていてによによさせてくれました。でも、元生徒会長、ぶれないねぇ・・・あの巨乳なアキにさらしをプレゼントして貧乳にさせるなんて・・・もったいない。でも健気に小さくしようともするアキもかわいいけど。
このクリスマスも幸せに終わりそうで、乙型の秘密が判明してまさかのシリアス展開でした。正直言って、今回の話は泣いてしまいました。ロボものの宿命としてある理不尽すぎる寿命設定、ありきたりだけどそれだけどみんなが必死に彼女を救おうと頑張る様、そして天敵だったシズカが悪態つきつつも一際乙型の身を心配していた様。もうこの作品で泣くことになるとは、思わなかった。

結局もう気がつけば次巻が最終巻だそうで、失踪中のジロー父は登場するのか。登場して第2部へと入っていってほしいんだけど、どうなんでしょう。
このままだと
こわしや我聞 9 (少年サンデーコミックス)こわしや我聞 9
っぽい、なんか微妙にもうちょい展開あってもよかったのに的な終わり方になりそうで嫌なんです。

そして、最後の描き下ろし4コマでは九州の大姉、こっちはこっちで遂に戦部さんの愛の告白が! いよいよ迎える次巻ではやはり結婚式なんでしょうか? しかもおまけ4コマで? ・・・そろそろ本編に帰ってきてほしいお二人です。

はじめてのあく 15 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく 15

「波打際のむろみさん」6巻、鳥キャラ大量追加でシュールな世界が発生
「波打際のむろみさん」6巻、そろそろというか毎回微妙にマンネリ化していましたせいか、鳥キャラが大量に追加です。

でも鳥キャラは初代(?)のハーピーからして微妙に独特の三歩歩けば・・・系です。八咫烏はもっと常識人(鳥)っぽい雰囲気だったのですが、今巻追加されたバジリスク、鳳凰、サンダーバードにキンナラ、とそうそうたるメンバーがかしましい。なんだか八咫烏も微妙に鳥っぽい。
しかも会話が成り立っているのかどうかわからないてんで勝手なそれぞれの片言系の言葉での会話、シュールだ。だけど、一声大きく誰かが叫ぶとみんな倣って叫ぶ。なんだか「グローバリゼーション!」、楽しそうだ。

でもむろみさんを初め人魚もますます賑やか、青森からやってきた三味線を弾き、方言ばりばりな大湊さんはさらに巨大な一つ目のバンダナで顔を覆っているという特徴的すぎる人。扱いづらそうなんだけど歌うと海が凪ぐという素敵キャラです。でも一つ目はちょい恐い。だけど鳥キャラに狙われないという特典があります。

そんでもって人間側はたっくんが遂に下克上? これまでリヴァイアさんには当たり前ですが全然彼の常識的な言葉も通じていなかったというか、彼女の神としての大きさにはひれ伏すしかなかったのです。が、あまりに子供っぽいこと言うリヴァイアさんに苦言を呈したたっくんに、新たな属性を見つけ出してぞくぞくし出す破壊神・・・。たっくんがリヴァイアさんを躾ける展開はちょいとおもしろそうです。
さあ、これでたっくんは人外を統べる王になってしまう勢い。その気がないのに乙姫様ともどんどんフラグを立てています。逆に(性的な意味で)いたずらしたがるむろみさんは、それが露骨すぎて人魚としての露出もあるのに全然それが役になっていない。それどころかどんどんとフラグがへし折られていきます。

なお、この世界での悪役はひらすらむろみさんが悪く言い続けていたイルカで確定か? これまで彼女の被害妄想とばかり思っていましたが、どうにも「イルカが攻めてくるぞ!」な展開でやばい・・・たっくんまで洗脳されかけている! むろみさん、頑張れ!

波打際のむろみさん(6) (講談社コミックス)
波打際のむろみさん(6)

コミックフラッパー2012年5月号、裏表紙の久留里が高校生!
コミックフラッパー2012年5月号、表紙じゃなく、ダブル表紙になっている裏表紙の久留里に大注目な今巻です。

「ももるぶ」、最終回が次号ということで急に暗躍して妨害をする者達が現れてきてしまいました。うう、わかりやすく盛り上がってきたのでおもしろいけど・・・これはちょっとかわいそう。
でも、あやねも久々に女王様でない制服姿で見られたし、部活も本格的にやりたいことへと邁進しはじめています。平和を巡る恋模様では結局盛り上がれませんでしたが、次回の最終回で大逆転を見せてください。

「高杉さん家のお弁当」、高校生ですよ、久留里が! そんでもってやっぱり特殊な子なのでなかなか打ち解けられない。成長したと思っていたけど案外そうでもなかったか。いや、いやいや、久留里は頑張っていた。
でも、やっぱり特殊な人を選んでついていくなぁ、久留里。どうしてそう癖の強いところの人を・・・。
ただ、あまりの無愛想と早帰りで氷の美少女、アイドル事務所に通っているとかのあらぬ噂まで出ていた久留里ですがまあ実は当然スーパーの安売りに行っていたわけで・・・。
さ、次回からは文芸部のマネージャーってなに? なんなんでしょう?

「大海の戦士ツナマン」、よかった、ツナマン、「オトコの魚」ヒロインに戻ってくれた。やっぱりもう一度美少女化したものは元に戻すことはできないですね。
そんな今回はよく当たる占い師に占ってもらうツナマン。非常によく当たりすぎていましたが、スピリチュアルイメージなそれはすべて人間の姿でのもの。だから非常にシュール、そうか社長の娘にペットで・・・は、確かに裸に首輪でだいたい合ってはいるけど、なぜ裸ニーソ?
しかも、最後の大漁なビジョンはどういった展開なんでしょう? ツナマンにとっては碌でもない未来のようですがまあ人類は魚類との闘いに勝ったってことか?

「くだんの彼女と未来交歓」、今回も好香がいい仕事しています。「ボイノワ=オサワリスカヤ」で強制的に二人を乳繰り合わせていました。はい、怪しすぎる命名ですがまあ強制的に手を胸に、です。
そして予言対決は円と炎で土俵、ミニ土俵でのとんとん相撲対決。懐かしいというか、どうせなら厚紙に貼って作ってね、って1ページがあってもよかった。クレムリンとかどういった力士だと突っ込みつつ。

「拘束乙女の聖歌隊」、ブラックリコがえげつない顔していました。そしてその彼女の攻撃を受けに受けて説得するミユさんに泣けた。しかしこうやって大きく出てくるとミユさんもすごい格好している。ヒナばかり締め付けられるイメージで目立っていたけどみんなボンデージなんだよなぁ。
そして今回はミユさんの衣装が破けていました。あれ? ミユさんだと妙に色っぽい、ヒナだとなんていうか・・・ハムだったんだけど・・・。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 05月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 05月号

平成24年度春期情報処理技術者試験、プロジェクトマネージャ試験を受験してきました
平成24年度春期情報処理技術者試験、本日開催、無事なんとか受験してきました。受けてきた方、お疲れさまです。
私はプロジェクトマネージャ試験を昨年に引き続き2度目の受験、場所は京都大学の吉田キャンパス。

ただ、このところ3月からずっと休むことなく仕事が厳しい状況。昨日も休日出勤だし、勉強している暇がなかった・・・はい、いいわけ。でも、必死になんとか受けてきました。せめて前回よりも進んでほしい、前回は午後1で華麗に散っています。だから、せめて論文の評価を見たい。

今回も午前1は免除、午前2からの受験でゆっくりと会場入り。出町柳駅付近はもう桜が満開で春の行楽シーズンまっただ中。うーん、ま、春の試験はこんな感じが好きと言えば好き。例年だと桜も散り終えた時期になることが多かったので今年はなんか嬉しい。
でも、京大の売店、今回は日曜にお店が開いていなかった・・・。あてにしていたので慌てて開始30分前に会場入りしたのに、また東大路まで戻ってコンビニでお昼のパンを買ってきた。幸先が良くない・・・。

午前2、やっぱり勉強していないので全然知らない知識を問う問題がある。しかも計算問題もあるけどなにか釈然としない、半分くらいしかわかっていない感じで60%の正解を取れるかどうかといった実感。うーん、もう終わったのか?

午後1、やっぱり4問から2問選択は厳しい。わかりやすそうなものを選ぶべきだけど、回答中にだんだんと正体が見えてくるから間違ったら違う問題に替えるかどうかの逡巡が発生します。幸い、今回は見た瞬間に切った第4問、これは組み込み系だからその手の業務やっていない。PMだから関係なさそうだけど細かいところで理解不能なことがありそうだし。
よって残りから2問選択。問3はEVMでこれはPMPのPMBOKで散々やったから選ぶとして、後は外部設計の問1か、プロジェクト立て直しの問2か。
外部設計かな? と思ったものの、問2の立て直しのストーリーがあまりに切なくってこっちにした。はい、だって最初の若手の有望なPMが要件定義に手こずって体調不良になって退場、その後をベテランのPMが立て直すというもの。ちなみに退場後の若手PMがどうなったかは全く触れられていない・・・。
はあ、私も体調不良で退場したいなぁ今のリアルな仕事。
などと思って回答、うーん、これまたできたという実感がない。回答欄を埋めはしたけど、一般的なことばかり書きすぎてもっと問題内容よりにできないものかと思いつつもうまく言葉にならなかった。
はい、またもここらで終わりそうな予感。

午後2、論文はまだまだだと思うけど、昨年の学習経験を活かして必死に記入。ここのところ書く量だけはしっかり書ける。選択は問1、要件定義のマネジメント。ひらすら設問通りに章立てて回答。アで800、イで1000、ウも1000としっかり書きまくってまだ時間があった。なんだかイを書いている途中に盛り上がってしまって1600まで書いてしまいたいと思ったくらい。まあ、変なPM物語を書いてもしかたないので収拾を付けて回答終了。
なんだか、妙に手応えはばっちり。だけどこれまで論文で手応えばっちりの時は午後1で落ちていますけど・・・。

その後は出町柳で行きにちらしもらった「つけ麺マン」で濃厚つけ麺を食べました。うん、またいつか食べに来よう。京大で試験の帰りはここだ、なんて決めてしまうくらい、私好みの魚介系こってりつけ麺だった・・・。

さて、帰ってくると公式の解答例が午前に関しては出ていました。早速どきどきしながら採点。う・・・最初の十問で早くも半分くらい間違えている。こりゃあ午前で終了? いや、いやいやいや、なんとか残りは持ち直して最終的に19/25、正答率76%というまずまずというかこれまでと大して変わらない正答率です。やっぱりPMPのPDU取得で多少なりともPMに関する勉強していたからかな。
さああとは午後の結果次第だ。

ということで秋はシステムアーキテクトをまたまた受験、そろそろこっちもなんとかしたいです。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

明日は情報処理技術者試験、とっとと寝ます
明日は2012年春期情報処理技術者試験です。私はプロジェクトマネージャを受験しますが・・・全然勉強できなかった。

仕事が結局忙しくってなんとか受けるだけ、うーん、今日も仕事だったしねぇ。

せめて午後2が採点されるところにまで持ち込みたいけど。

ということでさっさと寝ます。なお、午前1が免除でちょっとだけ余裕をもって起きられそう。

「時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。」1巻、地球環境破壊と聞くと目が輝く無邪気な時坂さんがかわいい
「時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。」1巻、田中ほさなさんが小学館に帰ってきて新連載です。

主人公はゴミの分別を初めとして世間体を非常に気にする妙にお堅い高校生の宗也、ここに未来から未来の環境保護が行きすぎた地球を人間に住みよくするためにやってきた時坂さんが居候です。

この時坂さんの目的は、未来の問題元凶を探っていくとこの宗也が環境保護をしっかりしたせいだと判明。で、未来の地球が人間にとって住みにくい世界になってしまったから、彼の環境保護活動を妨害してそうならないようにするというわかったようなわからないようなもの。
ま、未来の地球の具合とか、なぜ彼なのかとかはおいおいわかるとして、今はとにかく未来と全然違う現在においてなぜかアニメが大好きで、そして未来の通貨として通用する環境破壊度のポイントをためて帰りのタイムマシンを通販(?)するために健気に頑張る時坂さんに注目です。

そう、地球環境破壊と聞くと目が輝く無邪気な時坂さんがかわいい。そんでもってなるべく宗也に迷惑かけないように環境破壊活動を行う時坂さん。なんていういじらしさ、だけどいざ宗也が立ちはだかってもとにかく自分のしていることの正しさを信じているので頑として引かない、というかすごく嬉しそうにどれだけ環境を破壊できたかを自慢する彼女の笑顔がたまりません。

さらに宗也の幼馴染みの月音がいいポジションで引っかき回しています。いや、彼女のほうこそ引っかき回されている。まさかの時坂さんの嘘の同棲いいわけが月音に通じて宗也はいい迷惑ですが、取り敢えずこの緩やかな三角関係でもいずれはなにかが起こりそうです。
うん、胸の大きさもきっちり対比されるべく描かれているからいずれそんなネタもありそう。はい、時坂さんは豊かで、月音は貧しげ・・・。

なお、今巻ラストで環境保護系の新キャラ優しげな先輩風眼鏡さんも登場、時坂さんといずれ対立するキャラと見た。この分だと続々とキャラが追加されるのかなぁ。

と、あいかわらず女性キャラがいきいきとしていてかわいいこの作者の作品でした。そんな中やっぱりヒロインな時坂さんがぬきんでています。ええ、なんていうか美人で頭良いのに妙な天然ぼけ。だけどこの環境破壊活動を嬉々としてするところのギャップ。
そしていつかはシリアスに行きすぎた環境保護活動というものへの警鐘を鳴らす社会派の作品になったり・・・。は、この表紙からは考えられない、ていうかそれこそ行きすぎた展開。もっと気楽に未来の地球を救ってください。

時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 1

「グッドスマイルカンパニーGSC10周年記念感謝企画!再販&商品化希望 総選挙!」開始、スケールフィギュアで青舞に一票だけどもう出遅れ感
「グッドスマイルカンパニーGSC10周年記念感謝企画!再販&商品化希望 総選挙!」が開始されました。

さあ、待っていた企画です。これまで買い逃したもののうちどうしても欲しかった西村キヌコレクションの不知火舞限定版カラー、スケールフィギュアの青舞に一票入れました。だけどもう出遅れ感、上位投票結果に入っていないし、西村キヌコレクションではモリガンの票が多いし。

取り敢えず、1日1票、入れとこう。

GSC10周年記念感謝企画!再販&商品化希望 総選挙!

「映画 けいおん!」豊郷上映会、若干説明の文言がわかりやすくなった、安心して5/4と5/5両方に応募できます
「映画 けいおん!」豊郷上映会、説明が若干追加されています。

複数応募の無効規定の説明が、5/4,5/5両方を希望日でそれぞれ出していいものか微妙に不安だという人が多かったのでしょう。しっかりとそれぞれの日に1枚ずつ応募できることが説明されています。(2012/04/11現在)

・・・が、なんにせよ、最新の情報を確認してから応募してください。締め切りは間近ですけど。

彦根ビバシティシネマ- NEWS

そんな私はもう既に両日それぞれ希望日を書いて1枚ずつ応募済み。どうせ当たらないって思っているけど出さないと当たらないし。
ただ、立ち見の可能性が説明に書かれていることから、当たっても来ない人も踏まえて多めの当選でしょう。そうなるとね、当日はやっぱり列? それとも当選葉書に入場順くらいは指定されるのか・・・?

・・・とか当たっていないのにもう夢見て楽しみになっている、私。

「京洛れぎおん」3巻、千鳥がころころかわいいかと思ったら鉄汰もまた同類だったとは
「京洛れぎおん」3巻、いよいよまんじゅうとの闘いが激化するとどきどきして見ていました。
が、いろいろあってお祭り巻、やっぱ祇園祭は京都ものとしては入れるべきなのか? いや、まあ203系統のバスが出てきたりとか、京都で日々仕事していたりする私にとってはなんとも地元な話題でおもしろかった。でもって鉄汰がモンクルしているあのファーストフード店はやっぱりあそこ! なんてそんなことばっかりで楽しんでいます。

さて今巻は帯にもあるとおり、千鳥の元カレ登場! あんのじょう、まんじゅう側だったけど、結構いい奴っぽい。鉄汰にとってはまさかの千鳥と同列のかわいい存在として見られてしまう展開ありです。でも鉄汰がそんなかわいいわけが・・・、そう言われて見てみるとたまには鉄汰も・・・?

いやいややっぱり千鳥のかわいさにはかなわない。今巻ではあのモンクルでの師弟関係でのかわいさも見られたし、モンクルでの関係が千鳥だけ先に知れた時の彼女のどぎまぎ感がよかった。
もうひとり勝手に赤くなっている様がいじらしい。こんな千鳥のままでいて欲しかった・・・。結局ばれた後もモンクル内のようにかわいくなることはなく、リアルの方のランボー者がちょいと収った程度。でももうあの可愛げのある様を見せてしまったことがわかっているんだから、今後は千鳥がでれていくターンしかないですよ。

あ、そうそう素直になれないと言えば、今巻鉄汰の一番のピンチだった赤点だったら夏休み帰省してもお勉強漬けという宣言の母。だけど実は最初っから特上のお寿司を準備してあげているなんて・・・いいお母さんでほっこり。・・・ま、なんやかやと暗躍するのが好きな人だから鉄汰も構えているけど。

京洛れぎおん 3 (BLADE COMICS)
京洛れぎおん 3

「進撃の巨人」7巻、巨人対巨人、この闘いが熱くてよかった
「進撃の巨人」7巻、エレンをおとりにしての女型巨人捕獲作戦、盛り上がりました。
でも、ここでまさかの巨人の中にエレンのように入り込んでいる敵の諜報員が壁の中にいるらしいということ。

でも、今巻は徐々に明かされる秘密よりも巨人対巨人の闘いが非常に盛り上がりました。エレンがやっぱり感情にまかせているようで制御しきれていないようにも思えますが、あの女型を吹き飛ばすところの爽快感はやっぱり立体駆動での闘いとは違うすっきりとした爽快感がありました。
ま、結果は微妙どころではない完璧な負けでしたが。でも敵もエレンもあっさり殺さないところをみると、こういう巨人化できる人材は貴重ってことなんでしょう。どういった人物が巨人化できるのかが、気になります。

さて、エレンがピンチ? そうなるとでてくるのは当然エレンのためなら命を捨てることができるミカサです。彼女とリヴァイ兵長のコンビでの闘いは見ていて安心できた、この二人ならもう女型を殺すことも? なんて思っていたけどミカサ・・・エレンを救うという目的を忘れていました。
ああ、ミカサは殺戮の衝動に飲まれたのでしょうか? 単にエレンや味方の敵討ちの想いが募ってのそれなんでしょうか・・・今後もミカサから目が離せません。

あとはもうちょっとエレンがうまく巨人化できればなぁ・・・なんていいつつも次巻は帰還しての次なる展開。成果を上げられなかったからまたエレンのピンチなんだろうか?

進撃の巨人(7) (講談社コミックス)
進撃の巨人(7)


なお、今巻はシリアスすぎて妙な笑いの展開がなかった・・・。嘘予告はそんなだったけど。

「映画 けいおん!」豊郷上映会、抽選応募要領がちょっとずつ変化している
「映画 けいおん!」豊郷上映会、往復葉書による抽選応募、今日になって昨日はなかった希望日の指定が必須なことが追加です。また各日ごとに1応募できることも明記。(2012/04/08現在、やっぱり最新情報は彦根ビバシティシネマHPを確認ください)

うん、そうなると5/4と5/5両日に応募できるのか・・・当たる確率が上がる? うーーん。取り敢えず各日1枚応募葉書を出さないと・・・。

彦根ビバシティシネマ- NEWS

さっき、ローソンで1枚だけ買ってきたんですが、もう1枚往復葉書を買わないと。

「映画 けいおん!」豊郷上映会は往復葉書による事前抽選になったようです
「映画 けいおん!」豊郷上映会ですが、やはりというか案の定というかかなりの反響だったのでやっぱり現地先着での列ではなくなりました。(ただし2012/04/07現在、最新情報は彦根ビバシティシネマの告知を確認してくっださい)

彦根ビバシティシネマ- NEWS

よし、安心して応募する。さて、これってひとり1枚の応募となっておりますが、まあみんな家族名で出すのでしょうか? でも現地で当選葉書+身分証明されたら困ることになりそうです。
だから私は1枚だけ、出します。当たるといいですねぇ・・・でも映画の関西での舞台挨拶はことごとく外れたから今回も当たらないだろうなぁ・・・。

なお、5/4と5/5のどちらが当たるかは当たってみないとわからないのか・・・予定を開けておこう。
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。