FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

「ウィッチクラフトワークス」2巻、ヒロイン火々里さんにお姫様だっこされまくる主人公多華宮くん、ブラコンの妹まで居た
「ウィッチクラフトワークス」2巻、姫と呼ばれてヒロインの工房の魔女火々里さんにひたすら守られていた多華宮くんのどたばたの1巻から、2巻はその多華宮くんも魔法を使えるように修行が始まります。
(ひたすら守られるばっかりもおもしろいんだけど・・・。)

とはいえ、その修行の合間はひたすら塔の魔女達が攻め込んできます。無敵に見えた火々里さんの秘密が垣間見えたり、多華宮くんがなぜ狙われているかの謎も徐々に判明しています。

でも、この作品のキモはやっぱり無愛想な表情しつつもひたすら多華宮くんラブな火々里さんがかわいいこと。とにかく学校での過保護な様が憎らしい? そりゃあ男女ともに多華宮くんは恨まれること間違いないほどのべたべたにひっつく火々里さん。もう多華宮くんはあの巨乳のふかふか感をどれだけ味わったんだよ・・・うらやましい。

また、やっぱり今巻でも肝心なところで火々里さんにお姫様だっこされる多華宮くんです。これがなんていうかこの作品のすべてを現しているようにも思える、麗しい愛の形です。ふたりともなにかわかっていませんが単純には前世かなにかで姫と騎士の立場だったのでしょう。当然、騎士が火々里さん。

そう、修行の最初、マントの効果を示すために火々里さんをお姫様だっこした多華宮くんの絵、違和感ばりばり・・・火々里さんでっかいのもわかるけどやっぱり多華宮くんはお姫様だっこされてなんぼ、のキャラなのだと実感しました。

そしてそんな多華宮くんにはブラコンの妹あり。しかも火々里さんと同じく工房の魔女。こっちは感情ゆたかに兄を慕って・・・だけどこき使ってもいた・・・モンハンふたりですればいいのに。ああ、それはそれでいいと言う人もいるのかもと思うけど、やっぱどう見ても火々里さんに軍配です。

ウィッチクラフトワークス(2) (アフタヌーンKC)
ウィッチクラフトワークス(2)


なお、火々里さんの車の中にあったあの多華宮くん人形? それともマトリョーシカ? カバー外した本体表紙でさらりと隠していましたがこれを火々里さんがどのように愛でているのかが、気になりますねぇ。私は抱きしめてごろごろ転がる火々里さんを想像しますが。
スポンサーサイト




「がらくたストリート」2巻、蘊蓄は飛ばしてジュブナイルものとして楽しみます
「がらくたストリート」2巻、ようやくでました。
表紙外した本体カバーでの登場キャラがよってたかって作者の思いを代弁していますが・・・なんか不毛な気分、読むなら本編読んだ後に読みましょう。

さて本編、夏休みさわやかジュブナイルものとして清々しいのは1巻以上です。でも、妙に蘊蓄が入っている部分が多いので・・・さらっと流しましょう。真剣に読んで意味がわかる人にはきっとわかるという内容ですが、特に読まなくてもなにか小難しいこと言っているとBGM的に流し読むのが吉。
意外と濃密に関係している各キャラの関係性も特に気にせず、その場の雰囲気、いろいろな女子を愛でたり、元気だったり小難しかったりする男子をなんていうかぼんやりと俯瞰するように読むと・・・なんかこの賑やかで楽しい日々に浸れます。

とは言え、やっぱりぬきんでてかわいいのは主人公リントを密かに大好きなるみちゃんですね。いちいちリントが自然に男前なこと言っては照れてるるみちゃんがかわいい。ここに宇宙さんが入り込んでの三角関係でも動じないリントがこれまたかっこよかったり。

がらくたストリート 2 (バーズコミックス)
がらくたストリート 2

「クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック」と「クイーンズブレイド リベリオン プレミアムビジュアルブック」、早くもAmazonにラインナップ
「クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック」と「クイーンズブレイド リベリオン プレミアムビジュアルブック」、それぞれDVDがついてきますが、こういった商品はAmazonにラインナップされるのも早いですね。

とはいえ、やっぱりかすかな期待とともにDVD無し版を求めているのですが、特にDVD付とか銘打っていないので、DVD付しかないのでしょう。ちょっと残念。

クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック

クイーンズブレイド リベリオン プレミアムビジュアルブック
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.