FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

「放課後のカリスマ」6巻、先代のクローン達の卒業後を見るに、叛乱あって当たり前
「放課後のカリスマ」6巻です。
史良のそっくりなカイが率いるクローン達の叛乱、そこで語られる先代偉人クローンの卒業後があまりにも悲惨でした。

結局、偉人っぽいものを求められるプレッシャー、それが先代クローン達を苦しめ、監視役のカイからそそのかされて叛乱。わかるようなわからないような。

でも、カイクローン達で傷をつけたカイとそうでないカイ、ややこしかった。しかも最後で傷隠していたりすることもわかったから、過去から今までのカイ達の暗躍がよりややこしく。

史良もクローンだということでみんな納得しているようですが、彼は重要人物だから、きっともっとなにかあるんでしょう。でも、なにがあるのか・・・。特にみんな薬を飲んでいる描写もないから、彼がなにかしらのクローンを行かすなにかを生み出しているようでもなく。ただ、ほぼ周りのみんな、父親(?)の神矢先生も黒江さんもクローンらしいし、結構偉人以外のクローンもいるようで・・・。

結局今回の騒動をみるに学園が造りだしているクローンって成功しているようには思えないんだけど・・・学園はそれなりに存続しているから、もっと深いなにかがあるのやも。

でもね、コミック最後に宣伝されている「放課後のかりちゅま」、作者自身によるパロディーデフォルメ4コマがおもしろそうなんだ・・・。重い話の後だけに、これの単行本化を早く望むのです。

放課後のカリスマ 6 (IKKI COMIX)
放課後のカリスマ 6
スポンサーサイト



Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.