情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒鉄ぷかぷか隊」2巻、ようやくの新刊で百合度もMAXです
「黒鉄ぷかぷか隊」2巻です。表紙はひたすら凛々しいけど、密かに九鬼副長にめろめろな間宮さんです。

3年ぶりでしょうか、待ちに待った百合戦艦ものです。1巻では畝傍とUボートの艦員がいちゃいちゃしていましたが、いかんせんUボート乗りは潜水艦乗りなので女子なのにかぐわしい臭いが・・・。
ということで2巻最初は彼女たちを綺麗さっぱりタマゴ肌にしてお風呂タイム、そうそう、今巻は綺麗な百合が楽しめそうです。

特に九鬼副長の罪作りの可憐さに毎回鼻血吹き出している主人公間宮さん、彼女もまた他の乗員のあこがれの的ですが、九鬼さんにぞっこん。でもお堅い九鬼副長はそんな間宮の気持ちなぞつゆ知らずに天然のかわいさを見せつけてくれます。だから間宮さん毎回ぶっ倒れています。
今巻はそのお堅い九鬼副長が敵襲時にパン一で間宮さんの前に現れるわお尻を間宮さんの顔に埋めるわで、間宮さん至福状態。癒やされます。
他には酒保制作の同人誌での妄想百合ネタの積極的な九鬼副長とラブラブな間宮さんが熱い。さらにそんな自分をネタに作られた小説で萌える間宮さんもかわいく熱かった。

熱かったと言えば、敵対するアルデバランのメアリとアンのカップル。こっちは相思相愛のラブラブですが、白昼堂々いちゃつかれるのはかなり困る。

やっぱり、間宮さんが妄想してぶっ倒れる奥ゆかしさがかわいいと思うんです。

黒鉄ぷかぷか隊 VOL.2
黒鉄ぷかぷか隊 VOL.2
スポンサーサイト

「コミックフラッパー」2011年7月号、「拘束乙女の聖歌隊」が初回に続いて魅力的
「コミックフラッパー」2011年7月号です。・・・実は忙しくって買うの忘れていた。
さ、気を取り直して前回新連載になった「拘束乙女の聖歌隊」が表紙です。

「拘束乙女の聖歌隊」、主人公、音痴ですが歌うことが好きな子です。子供に歌ってあげるところなどのほのぼのなところが今回もいい感じなのです。それと打って変わって闘うところの彼女はボンデージがよく似合う魅力的な体型。取り敢えず表紙の後ろふたりが彼女を仲間に引き入れてくれるまでは事情もわからず受難の日々でしょう。
でもこの作品の画風はのほほんとした日常もよく似合うので、ギャップがなかなか気持ちよく楽しめますからまだまだ事件に巻き込まれる日々もよいか。

「高杉さん家のお弁当」、あかん、ハルさん危険なこと考えているよ。そんな久留里をわざと起こらせるのもいいかなんて・・・。とにかくハルさんが今後もよくわかってくれないような予感がします。当然、久留里は無表情がいいんであって、怒っているのはよくない。やっと最近笑顔が増えてきたのに。

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」、懐かしいけど、今や姫の敵であるアンジーやユヅルが登場でなぜかほっとします。さらに姫も慕うばかりにあの厳しくも楽しかった過去の記憶を捨ててまで彼女についたヴァンパイアメイドの3人が泣かせます。だけど、これで後はアキラさえくればなにかが起こる。
そんでもって謎のメイドのシノ・・・って、これは!?
それにしてもコミックスと雑誌連動の先着2,000名プレゼントの小冊子は、まだかなぁ・・・ネットでも2011/06/28現在届いたような話も聞かないし。

「コジカは正義の味方じゃない」、あくどい、やっぱコジカはあくどい! だけどそのあくどさがわかっても他の超人は翻弄されるばかり。さすがにいい能力を持っています。が悪銭身につかず? いや身につく前に生命の危機です。ちょっとコントロール聞かないところが難ですが3人合体超人の暴走には彼女も手がつけられない。
さ、でもここで一般人の白鳥君がなにかやってきれることを期待して、次号を待ちます。

コミックフラッパー公式サイト「FLAPPER.com」

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 07月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 07月号

「NEWラブプラス」公式HP、ちょっと変わってた
「NEWラブプラス」公式HP、タイトルだけだったのが、キャライラストとゲーム画面、そしてひとこと、が表示されていますね。

3DSでのゲーム画面での凛子、いい。早く動いているトコとか3Dなとことか見てみたい。

NEWラブプラス

予約、始まらないかなぁ。3DSを買わずに(・・・)きっと出るだろう本体つきの限定版を待っているのですから。

Amaozn NEWラブプラス

「咲-Saki-」8巻、タコス、衣、そして池田のトリオ結成は・・・お子様組でかわいい
「咲-Saki-」8巻、全国大会編と進みました。

でも、その前に清澄を鍛えるための合宿編が盛り上がりました。長野予選での決勝4校はそれぞれキャラが立ったチーム揃いでしたがこれで学校の枠を越えての友情やつながりができました。

これまでは学校内で仲良しカップルがあって、福路先輩と池田、とか加治木先輩と東横さんとか、この後輩が先輩を慕う様がかわいいんですが、この4校合宿で福路先輩はこれまで風越での圧倒的な慕われ方から他の高校からもやっぱり慕われりようになってるし、優希も試合からの因縁越えて狙っている? 加治木先輩は久さんといつの間にか仲良しになって東横さん大嫉妬・・・。もうかわいいなぁ。

他にもカバー外した本体表紙で展開中のタコスファンタジーは前巻で衣を仲間にし、今巻では池田を手中に? 本編でも優希はマントを羽織るし、衣のアドバイスも受けている、池田含んだ3人で遊びにも行っている。このお子様トリオ、気がつけば優希も常識外の生き物だったから、池田もいずれ・・・。いや既に池田もニャーって鳴いたり猫耳出てきたりしていた・・・。もう池田はこの作品にはいなくてはいけないマスコットキャラだから、そろそろもっと特殊能力がほしい。

そして表紙は全国大会編での2回戦で清澄とあたる永水高校先鋒神代さん、そして当然カバー奧には永水ほかの4人、一番ヤバイ匂いのするキャラは裏表紙見返しに隠れていますね。
対する清澄先鋒は当然優希、タコスの補充も完了してマント姿が妙に似合う。タコスファンタジーで見慣れたせいか妙に迫力あります。そして見た目に負けずに強くなっていた。こっちはタコス食べたくなるのはいつものことですが。
こういった人外の力を発揮するキャラが出てくると一般目線のキャラが卓にいないと盛り上がりません。今回は姫松のデコ娘さんの漫がその役・・・ああ、その額に今後ぞくぞくといたずら書きされるキャラなんだ・・・。

咲-Saki-(8) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki-(8)


他は解説者側で他キャラとの絡みがないけど、妙にやられ役な感じの小鍛治プロ、私もカードがほしい。

平成23年度情報処理技術者試験、春季特別試験をプロジェクトマネージャ(PM)で受験、暑かった
平成23年度情報処理技術者試験、春季特別試験を受験してきました。今回は初のプロジェクトマネージャ試験です。
いつもと違ってもう季節は夏! 暑かったです。受験された方はお疲れさまでした。受験されていない方は次回の受験を目指しましょう。なんか、すっきり達成感を感じられますよ。

場所も久々の京田辺、同志社の京田辺キャンパスでの受験となりました。これまでに一度だけここで受験しましたが、10年くらい前の春季試験で雨だった記憶くらいしかない。京都からなので近鉄で興戸駅に降り、午前1は免除なものの余裕を持って着ているので他の受験者とのピークとかち合わずのんびりと受験会場入り。ただ、遠いのは記憶にあったけど坂が思った以上にきつい、暑いから汗だくになって到着。
途中JR同志社前駅の駅前ローソンでお昼を買い込んでいたので荷物も多い上にもしかしてクーラーが効きすぎてお腹冷やすといけないってんで若干の重ね着だったのも問題だった・・・。

なお、午前2の試験開始までは教室に入れないので日陰ですごしていましたが、コンビニが10時から開いたおかげで救われた。涼しいコンビニで買い物の後は近所の食堂付近は風通しも良かったのでここで最終のお勉強。

そう、今回はとにかく仕事が忙しくって連日の残業と休日出勤で勉強の暇がない。なんとか受験だけはうちの会社も資格取得推奨やらの立場もあって出来ましたが・・・。そんな私はPMP資格持ちです。学習書の情報によると最近のPM試験はPMBOK準拠になってきているので知識が必要な午前試験でもそのPMBOK出典の割合が多いとのこと。だから午前も過去問2年分だけの精査くらいしかできていません。

試験会場はいい感じにクーラーが効いていました。節電で暑いわけでもなく逆に効き過ぎているわけでもないので、しっかり汗を拭いておけば特に問題ありません。受けやすい環境でした。

でもって午前2、泣いても笑ってもこれがいきなりの関門です。受験開始で問題見ると確かにPMBOKに関する問題が目につきます。最初の方に計算問題がないので妙に時間を喰うことなく焦らず受験できました。が、PMBOK・・・用語は見たことあります。そして問題も意図するところがだいたいわかる。だけど選択肢、最後のひとつが絞り込めない・・・忘れていることが多すぎだ。去年まででPDUサイクルの更新したけれども、試験受けているわけでないので記憶がぼんやりしているなと実感。自信ある答えは25問中8問しかなかった。普通なら12問以上はあるというのに・・・。

そんな感じで気落ちしつつも午後1試験。選択問題は問1スケジュール管理と問4プロジェクト評価で回答しました。いや、穴埋めがある方がわからなくてもそれなりに埋まるかと思って・・・。でも思った以上に質問の意図するところがわかったように自己満足。設問にはほぼしっかり回答できました。でも、こうやって余裕を見せると落ちるというこれまでの傾向。

最後に午後2、未だにどの試験区分でもこの論文での午後2の区分は合格をしたことがない・・・もう長年受け続けているんですけどね。ちなみに午後1通って評価までいくとB評価にはなるのですがそれ以上には・・・。
取り敢えずしっかり埋めるだけは埋めた。文字数もそれぞれの回答に必要充分な文字数です。字もそれなりに読める程度の字・・・。選択したのは問3組織要員管理です。
これまたそれなりに書けていると思うのですが、PM試験は初めてだし、そもそも論文での合格がないので合格できるレベルかどうかの自己判断のしようもない。

時間いっぱい受験して、まだ暑い坂を下って帰宅しました。

そしてお待ちかねの午前2解答の公式発表。18時ではなかったようですね、何時に変わったのかわかりませんでしたが20時半頃に確認したので自己採点。
全25問中正解は・・・18問! 良かった、72%の正答率で通過ラインの60点越えは確実でしょう。

これで試験結果発表の2011/08/15まで、わくわく期待することが許可されました。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

なお、今回少ない試験勉強時間でしたが一夜漬けでなんとか体裁を整えられたのは、
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2011年版情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2011年版
の付録の過去問と解答解説。・・・大量に過去問準備されていたんですがそこから最近2年の、しかも午前2問題だけを集中的にやって午前2対策。
そして、
プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策 (TACの情報処理技術者試験対策シリーズ)プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策
の論文対策のおかげです。

・・・受かっているといいなぁ。

さて、秋の試験はなにを受けるかというと、全然受からない、午後2の論文でBになるシステムアーキテクト試験です。準備期間が少なくなったのでさっさと予定立てていかないと今回のように大変だ。

・・・と、よくよく考えれば今回特別試験で試験が入門系がわかれて別の日です。そう、基本情報処理技術者試験の受験を申し込んでしまったのですね。まさかこんなに仕事が忙しくなるとは思ってもいず、忘れている基礎知識の再認識の為に受験申し込みしたのです。
はい、再来週、受験にまたも同志社京田辺キャンパスへと赴きます。ますます暑くなっているので暑さ対策をしっかりしていきましょう。

ローソン×伊藤園「魔法少女まどか☆マギカ」キャンペーン、Fコース当たった
ローソン×伊藤園「魔法少女まどか☆マギカ」キャンペーン、伊藤園ということで日々の飲料をこれにシフトしてぼちぼち買って、毎日プレゼントに挑戦中です。

でも、上の方のコースはポイントたくさんいる上に当たり数が少ない。最初から1ポイントで挑戦できるFコースのみにもうもくもくと・・・。
でも、これでも毎回毎回キュゥべえの顔見て残念な結果でしたが、遂に当選! うーん、毎日朝2本、昼に1本、帰りに1,2本ってペースだったので、だいたい20本くらいでしょうか。
クリアファイル好きだから当たって嬉しいです。
これがまた前半後半でデザインが変わるので、後半にも是非とも挑戦したい・・・けど、同一のキャンペーンでは重複当選できない場合もあるって説明もあるので、取り敢えず後半になってみないことにはわかりません。

取り敢えず普通にお茶買うだけなので、これからも同じペースでポイントためておこう。

ローソン×伊藤園「魔法少女まどか☆マギカ」キャンペーン|エンタメ・キャンペーン|ローソン

「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 08月号」、休刊! 復帰予定らしいが本当か?
「月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 08月号」、休刊号です。
うーん、後書きとかでも能動的な期限きっての休刊とのことですが、そうは言ってもこれまで数々の雑誌が休刊、いずれ復活予定の廃刊が多い。休刊して季節刊行にってのでもそうなった記憶もない・・・。期待せずに待つしかない。
休刊の間は電子書籍で連載少ないながらも続けるって感じらしいけど、HPがまだリニューアルされていないし・・・。2011/07/15に予定されていますのでこれをまず期待しましょう。

comicリュウ

さて、連載は休刊ですが、特に急に連載をたたむ様子もなく、いつものように連載されています。
やっぱり今のところ一押しの「セントールの悩み」もまいどの乙女の悩みを半獣半人のキャラで展開中。なお、若いお母さんがかわいかった。娘はいつもどおりにだらーっとした女子高生ライフです。

あと「マロマロ」連載2回目で休刊って・・・いい感じに神様のまろ眉がかわいいところで気楽に読めるのになぁ。

「ねこむすめ道草日記」、子供以外でくろと親密な関係の駄菓子屋のばーちゃんにスポットです。
いつもは高みの見物な烏(天狗?)との意外な過去もあったり、そして過去も現在もベーゴマで勝つばーちゃんの強さに脱帽。烏の少年変身もかっこいいし、こりゃまた子供達にかかわる妖怪が増えますね・・・って腰痛めていたからそうそう人間化しないか。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 08月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 08月号


ということで復刊から休刊まで雑誌を買い続けて応援しました。でもってしばしのお別れ。できればリニューアルしたらもっと「少年キャプテン」成分を追加してほしいです。

「フォトカノ」画像がAmazonに入ったのでおっきく見る・・・やっぱ天然のののかさんなのか
「フォトカノ」画像がAmazonに入りました。そして発売日も公式HPで公開されました。

フォトカノ

夏予定だったけど、ちょっと延びた感じ。このままずるずるいかないことを祈りつつ、おっきく画像を見ましょう。

フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き

基本的にみんないいキャラなんですけど、やっぱり順当に学園の嫁な梨奈さん?
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き

それとも委員長な室戸さん? ・・・だけどこの方は梨奈さん他胸が印象的なこの作品では目立つ・・・というかやっぱ好みがわかれるところ。
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き

当然、メインヒロイン遙佳はきっちり幼馴染みだったりしてヒロインのオーラを持っていますが、基本的にヒロインは避けたくなるあまのじゃくな私です・・・。
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き

そこで妹・・・は攻略キャラじゃないようです。にいやんにいやんって慕ってくれるしアイドル志望でかわいいのに。
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き

でも妹的?後輩には舞衣がいます。ツインテールで新体操部、動く姿がいちいちかわいい。
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き

また、氷里も名前からしてクールかダウナー系できっちり属性を抑えています。
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き

・・・でもま、なんと言っても天然系同級生、ののか! このぼさぼさ系髪型、これがいい。
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」付き


とか言っていますが、実はまだまだ魅力的女性キャラが盛りだくさん。そう、サブキャラの女性陣が濃い! 濃いからいい!
紅林部長と彼女を慕う瑠宇の物語を考えるだけでわくわくしてくるし、なんと言ってもステルス内田! 瞳を見せない髪型が嬉しい。もしかしたら顔出しで別キャラに化けている可能性もあるし、隠しキャラ的に楽しめる予感。ステルス内田ラバーストラップだけのために「フォトカノ プラスボックス ~アクセサリーセット&ドラマCD~」を買ってもいいくらいだし。

「PEACE MAKER」7巻、第1章完! コール・エマーソンが強すぎました
「PEACE MAKER」7巻、第1章完です。
ようやくコール・エマーソンの元にたどり着いたと思ったら、ビートもホープもまったくその強さに手が出せないレベルでした。
やっぱ、このデュエルってどう見てもほぼ片方が死んでしまうので、おいしいキャラが出てきてもあっという間に退場。主役級と言えどももうなんとも・・・。

今巻はシリアス成分が多かった。このまま兄弟対決で決着ついて物語が終わっても全然気にしなかったけど、ここまで圧倒的に主人公側が負けてしまった以上、第2章は復讐編となってこれまでののほほんとした旅路はもうないのかもしれない。

せっかくホープもやる気になってきたところだったのに・・・。なんかすっきりせず、終わった。いや、クリムゾン側の決着もついたか。だけど余計に狂気の戦いに明け暮れる世界が開幕したようにも見えます。

さて第2章、あの死んだと思った人が実は生きていたってのもそれなりにいいんだけど、だけど・・・うーん。取り敢えずニコラの大食いがたった2コマしか見られなかったので、第2章では大きく麗しい乙女になった彼女の(大食い的な)勇姿に期待するしかない。


PEACE MAKER 7 (ヤングジャンプコミックス)
PEACE MAKER 7

けいおん!劇場版、前売第2弾、アイマスク付き特別前売券・・・一番くじも始まるし、大変だ
けいおん!劇場版、前売第2弾、アイマスク付き特別前売券が2011/07/02に発売!
うん、土曜日だしなんとかいけそうだ。

TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ / 前売り情報

だけど・・・一番くじ2回目!も始まるし、大変だ・・・。こっちは深夜0時発売のお店があるだろうから、そっち巡ってからかな?

一番くじ | 一番くじプレミアム けいおん!!~2回目!~

でも、ここのところ仕事忙しくって、今度の2011/06/26(日)は情報処理の試験だっていうのに全然勉強が進まない・・・どころか前日の土曜日も仕事の可能性が・・・。

「凍牌」12巻、ひとまず完結、氷のKを満喫できた。だけどアミナはどこに?
「凍牌」12巻、完結巻です。
だkら、なんとか因縁の大辻との決着がつきました。これまで散々弱いところつかれて惑わされた相手でしたが、この巻では逆に惑わし、狂わせました。Kだけじゃなくアイや前川プロも加わっての物言わぬ阿吽の呼吸でのそれがやっぱり気持ちいい。
結局この巻ではひとり大辻が悪者になってしまっていましたが、彼も底知れぬ超人的な技を持っていました。ここにきて大辻、すり替えとか使いだすもんだからそう言ったいかさま系統だと思っていたのですが、うん、そんなもん使わずともいけるだけの大物でしたよ。

そんな大辻の技を見抜き、最終的に覚悟の差を見せて氷のKを貫いたK、なんか最初のころのKに戻ったのか。これがKだよ。
だからこそ、大辻は最後の最後は小物になって醜態さらして、終わり。でもいかん、この終わり方はKにとってはよろしくない。きれいになにごともなく終わってほしかったな。一応Kの優勝でいいのか、どうなのか? わからないまま完結。

で、肝心のアミナ、Kが彼女の命のために戦った結果、アミナの結末はどうなんだ? わからないまま、だけど彼の浸かっている世界はそういった世界なんだとも思うとこれでもよかったのか。

・・・なんて思っていたら、でもこれは一旦終わっただけで、すぐに人柱編が始まっていました。タイトルからして・・・ますます怖い展開になっていることでしょう。うーん、作者の志名坂さんとしては長く続いた作品なので、今や代表作になってしまったけど、そろそろ麻雀から離れて「直撃拳 満 【コミックセット】」的なもんが読みたいのですけど・・・無理か。スピンオフな「牌王伝説 ライオン 1 (近代麻雀コミックス)」なんて近代麻雀の表紙飾っててびっくりしたし。

ていうか最終巻なんだからなにかあとがきとかほしかった。

凍牌 12 (ヤングチャンピオンコミックス)
凍牌 12

「怪物王女」15巻、ブッチーは今巻はおいしかった?
「怪物王女」15巻、遂に本家(?)というかネタもとである藤子不二雄Aさんの公認を得て盛り上がる怪物王女。
物語もそろそろ王族達の王となるべき堂々とした、そして裏では策謀の限りを尽くした戦いが繰り広げられています。
姫も最初は王になる気なぞなかったのですが、結果的に払う火の粉が大きすぎてうってでている状態です。姫の優雅に午後のお茶を楽しむ様も捨てがたいけど、チェーンソーを主力武器として乗り込む様も捨てがたい。
今巻ではどうやら王になる条件が言われているそれと違っていること、そして非常に成人した王族(=不死鳥)状態に近づいてしまった姫、と盛り上がってきました。こりゃあやっぱり姫が王争いの一翼を担う重要人物であることは確実、・・・だからますます他の王族から攻め込まれる。うーん、これまでと変わりなく血みどろな展開。

でも、ここに成人した王族でないと太刀打ちできない古い神のような存在がちょくちょく顔を出してきます。これってどういうことなのかなぁ、あまり関わらないようにしているけど、きっとなにか意味があるんでしょう? そう、成人したら闘うってことかな? ま、とにかくこれらが南久阿さんのようにかわいいんならいいけど、今巻のそれは恐ろしかった。闇の奧から虚ろな瞳で覗き返してくる巨大なそれは、夢に見てしまうようななんとも生理的に受け入れられない違和感あるものでした。
時々恐い怪物王女、今巻はこれが特に恐かった。

でも、今巻かなりいけていたのはブッチーです。UFO騒動で精神乗っ取られたブッチー、巻き込まれ型の彼の極みを体験していますね。なんたって姫をあっさり手玉に取るくらいまでの力を持ったそれの器として使われたなんて、なかなかできない体験ですよ。・・・おかげで姫に嫌われてしまったけど。
でも、これでブッチーも姫にとって歯牙にもかけなかった存在から、なにかしら関係をもった存在に。これは大きい。そう、姫はなんだかんだで優しいから今後なにかあっても救ってくれそうだ、ぎりぎりで、だろうけど。

怪物王女(15) (シリウスコミックス)
怪物王女(15)

「神のみぞ知るセカイ」13巻限定版、ゲーム世界の神から鬼となり、能動的にハーレムを目指す桂馬・・・でもこれは多角形で危険な状態
「神のみぞ知るセカイ」13巻限定版です。
今回の限定版付録は描き下ろしエルシィのクロックです。だけど表紙はかのん、前巻ラストでえらいことになってしまっているかのん×2? 謎は本編で解けます。
しかし、限定版だというのに、やっぱり表紙を変えてこないからなんとなく通常版に手が伸びてしまうのです。結局今回も1000円くらいのものだしということで限定版、ただ、次の14巻ではOVA付できっとお高い・・・アニメは見ていないしどうするかなぁ。

さて、本編、今巻はかのんの窮地を救うべく、女神捜しにより熱が入りました。しっかし桂馬の推論により、女神が隠れている女性は桂馬の近く、攻略対象の中にいることが説明されるところが妙に納得させられたぞ・・・。結構説明くさい話でわけわからなくなりかけていたのですが、すんなりわかった飲み込めた。

・・・ということで彼女たちの記憶の残滓を見出す為の策なんてのは彼にとっては毎回一緒、恋をもう一度! しかも時間がないからということでまさかの同時攻略、かつバディは今回ハクア。久々のかつてのヒロインたちもよかったけど、やっぱりハクアと一緒だから濃厚にハクアイベントが起こります。お約束のお風呂イベント、そして当然桂馬は見てもいないという・・・。それに他のヒロインとの恋愛イベントを間近で見せられ続けていらつくわかりやすいハクアに釘付けです。
でも、チヒロや歩美もわかりやすく桂馬に激しい嫉妬をぶつけてきて、かわいいヒロインたちでした。

とにかく後女神は4人に隠れています。だけど候補は5人、この人数で彼女たちと同時に合わないようにしつつハーレム状態に持って行けるのかが腕の見せ所。読んでいる方としては、桂馬の思い通りに行かずに彼女たちと同時に出会ってしまう展開がわくわくするのですけど。

神のみぞ知るセカイ 13 限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
神のみぞ知るセカイ 13 限定版

「乙嫁語り」3巻、タラスさん、羊に乗ったらすごい美人
「乙嫁語り」3巻、今巻はちょっとアミルさんから離れて、スミスさんと新キャラタラスさんとのラブロマンスでした。
これまで5人兄弟の夫を次々と死なれてしまったという幸が薄いタラスさん、この人は非常におとなしい人なんですが、羊と戯れているところはまだまだ活発な少女のようです。いや、アミルさんよりももしかして乙女なのかも?
基本的に女性は髪を隠すようにしているお国柄のようですが、みんな髪を見せるとその黒々と長い様にうっとりしてしまいます。特にこのタラスさんの髪を見せた際のかわりようと言ったら!

また、まさかのスミスさんがここで男をみせてくれましたので、スミスさんは放浪癖がありそうだからタラスさんも苦労はしそうだけど取り敢えず幸せになれるかな・・・なんて思っていたらのあっさりとして大番狂わせ。これまた本人達の意志よりも父親の意見というものが一番強いお国柄、スミスさん以外は中東の人だからそれを当然と受け入れる淡々とした様が余計に涙を誘います。

だからスミスさんがどう動くかが気になりますが、彼ひとりだけ対周りすべてみたいですし、そうそう大ロマンスがあるとも思えず、だけど! と次巻を期待します。

そんなタラスさんとスミスさんの巻ではありましたが、途中からアミルさんやパリヤさんも登場! アミルさんは例の如くかわいい顔してワイルドです。今巻では市場で買い食いの際、キジを買ってその場でしめていましたし・・・。
また、パリヤさんがアミルさんの影にちょこっとついてきたところが可愛かったです。いちいち小さいコマでも彼女の眼力というか睨み目が利いていてその存在感が半端ないのです。だからか、この市場で買い食いでのお食事会の際にはいい意味で目をつけられ、遂にパリヤさんも乙嫁になるという可能性が見えてきています! ちょっとそのお相手に対してまんざらでもないのか、だけどいつものようにかーっと朱くなり過ぎるパリヤさんが本当にいじらしいですねぇ。

乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
乙嫁語り(3)

「CLAYMORE」20巻、ディートリヒってやっぱ現行の組織内でも堅物だったんだ
「CLAYMORE」20巻、遂にミリアが、そして遅れて仲間達が組織へと乗り込むことになりました。
いや、ミリアだけが勝手に乗り込んだけど、それは水くさいじゃないかってまあ気持ちの良い調子での大いなる盛り上がりを見せています。

しっかし今巻では現行の組織で、ディートリヒ以外にいいキャラが出てきました。アナスタシア、飛ぶように舞う様が非常に絵になる縦ロールさんですが、別に鼻持ちならない高飛車キャラじゃない性格のよい人。どうにもディートリヒの印象から現行の組織は堅い人ばかりかと思っていましたが、単にディートリヒが堅物だっただけでした・・・。
だけどそんなディートリヒがヘレン達(やっぱヘレンが一番おもしろいし)ご一行に従ったことで、アナスタシアも敵対することなくお友達になれたわけですね。うんうん。
そんなアナスタシアは表紙でも小さいけど真ん中、カバー外したお楽しみな本体表紙は妖艶でした。

また、地味なユマさんもなんか強くなっていたのですが、どうにもいつも危なっかしい。だから今後いつかぽっくりいきそうで恐いんですが、かっこいいとこ初めてかも。

全然主人公のクレアが活躍のない巻でしたが、戦士達がいちいちいい味を出していて、よかったです。

・・・と肝心のミリアさんは、すごかった。早く次巻を!

CLAYMORE 20 (ジャンプコミックス)
CLAYMORE 20

「Fellows! 2011-JUNE volume 17」、特典小冊子「バニー・フェローズ」がついているお店で買うべきですよ
「Fellows! 2011-JUNE volume 17」、今号は1冊のみに収まりました。ただし、特典小冊子がついてくるバージョンです。ただ、これは書店によってついたりつかなかったりするので、仕事帰りに本屋を巡りました。京都なんですが、河原町側に行くのは遠回りだったりするので今日は京都駅周辺でチェック。
結局、いつも最後の砦にあるアバンティの本屋さんで一緒にパッキングされていた。安定しているなぁ、やっぱFellows!買うならここか? 基本的にいつも小冊子つく時はついています。

さて、とにもかくにもこの「バニー・フェローズ」、森薫さんもバニーガール好きとしてエマの後書きでも記されていますので当然参加! いや、もうこれだけでもOKなんですが、カバー裏表、そして見返し裏表にカラーで色とりどりなバニーガールを書いたのは冨明仁さん、いつものフェロモンあふれるイラストよりも結構健康的なバニーガールがたくさん! でも表見返し右上の緑バニーさんの後ろ姿がやっぱり冨明仁さんのなんというか匂い立つ色っぽさなのです。

さ、そして後はモノクロですがバニーガールだらけのコミックの始まりです。しかもトップバッターは森薫さん「巣穴紳士倶楽部」! ああ、スイムスーツ・フェローズの時もそうだったし、エマのラストのほうでもそうだったけど、ここ一番って時のフェティッシュな身体のパーツの描き方が最高です。
しかも直球なバニーガールネタでした。王道はいいなぁ。

また、他の方も基本変化球が多いけれども、黒バニーが多くってやっぱり全体的にフェティッシュで良かったです。
これはバニー・フェローズ2を希望するしかないです。いやむしろバニーガールコミックを本誌に誰か連載して!

そして本誌、でもおまけ的に読んでしまう私です。

「乙嫁語り」、3巻発売でのタレスさんのお話が終わったところからの物語、スミスさんにくっついて話が進むのかと思っていたら、またも安定したアミルさんのところに物語は戻ります。
どうもまだアミルさんの実家のあたりが不穏です。アミルさんのすばらしいプロポーションを堪能できる髪洗いから香油をまとうシーンでも、なにかちょっと不安げ、というか空元気気味。

今回はアミルさんのこんなサービスシーンがある分、実家のお兄さんたちの話が重い。このまま重く重く終わるのか、いや後半はいきなり話変わってパリヤさん。
なんか嬉しそうなパリヤさんです。そう、パリヤさんにお婿さん候補が父親と挨拶にきました。

ここでの粗相ないように言い含められているのでいつもなら無愛想なら彼女が必死に笑顔を作ります・・・。が、これは引きつった笑顔というよりは、睨んでいる、ちと恐い。
でもでも心の中ではまんざらでもない彼女です。だからうまくいって欲しいんですけど、失態の数々を見せるおてんば(?)さんでした。
やっぱいきなり近くに来たからって突き飛ばすのはいけないなぁ。さらに妙に会話もけんか腰です。アミルさんとだと結構普通に話せるのに・・・。そうパリヤさん、アミルさんの膝で泣いているような、こういったかわいさを見せればいいんですよ!

ま、これでも元気があってよいって先方の親父さんも婿さんもますます気に入っているようすです。よかったねパリヤさん、これはきっといつかお嫁さんになれます。・・・だけどその話はだいぶ先かも。

なお、今回はボーナストラックで森薫さんが前回4分冊の時の企画で描かれたコミックが1ページ入っています。これは単行本に入るかわからないから、保存版だ。

Fellows! 2011-JUNE volume 17 (ビームコミックス)
Fellows! 2011-JUNE volume 17

ラブプラス×ホールズの寧々さん限定コラボ映像、見ました
ラブプラス×ホールズの寧々さん限定コラボ映像が今日から始まりました。京都駅が通勤経路に入っていて嬉しい!

朝、早速大量の人の流れの中、このデジタルサイネージの立ち並ぶ地下改札手前の通路で隅っこの人の流れがないところでじっくり拝見。
他に流れているCMはあまり動きがないので、上下に動きまくる寧々さんが目立つ目立つ。ちなみにこの時間帯は「エレベーター編」でした。というか時間帯で変わるとは知らなかったので、いつ他の「ブランコ編」などに変わるんだろうと待っていたけど遅刻するので2回で諦めました。
お昼頃にも仕事の移動で京都駅に来たのでみたのでしたが、この時も「エレベーター編」、朝と違って空いていたので見やすかった。

それにしても上に上がっていってしまうエレベータ内(?)から、しゃがんで最後は必死に狭い上の空間からホールズ食べさせようとする寧々さん、かわいかった。この画質はすごいなぁ・・・。そして思うのです、やっぱりラブプラスは縦画面がしっくりくる、と。
凛子でもなにかとコラボでこういったのしてほしいです。

なお、もうひとつの「ブランコ編」とは17時で切り替わるようです。が、全然そんなこと知らなかったのできっと1週間とか日単位で切り替え? なんて思って帰りはここ通らなかったんだなぁ・・・。明日は行きも帰りも見てみます。

エンターテイメント:イベント情報|のど・はな スッキリ!HALLS®#loveplus

NEWラブプラス

「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年初夏」、なんとか買えた・・・
「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年初夏」、無事買えました。
ただ、思った以上に人が多くって大変でした。そしてそのまま休日出勤の仕事に向かう私・・・。

結局、5時半よりも早く行っていても問題なかったようで、悪しき前例になってしまうのか。

さて、切符は硬券ということですが、台紙にはめ込まれているのでますます厚くって、いい感じです。ただ、キャラや楽器の印刷以外に偽造防止のための各種記号がうるさいなぁ・・・。キャラには透けていないけど、背景の楽器部分はこの記号が透けているのでなんかごちゃごちゃして落ち着かない。
なお、ふわふわきっぷの検印用の丸印の中、「㍇」(機種依存文字なのでブラウザやPCによっては表示されないかもしれませんが、一文字のマンション文字です)と「0点」が妙に目立つ! 他に律のところは「㍅」(機種依存文字でマッハ)、澪なら「㌍」(カロリー)とか・・・。なんか合っているような。

取り敢えず、けいおん!ヘッドマークの電車は平日の仕事帰りにでも見てみようと時刻表を調べる。はあ、ここんところ忙しすぎて仕事の終わりも遅いので、もう運行終わっていて無理な感じ。ま、こっちは長い期間ありますので、じっくり待ちます。

さ、次の企画はないのか気になります。なんたって「2011年初夏」ですからね、今回のことを教訓に第2弾第3弾とで通販ありにしていただけると、ありがたいです。

「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年初夏」、いよいよ明日発売なのでちょっと出町柳に行ってきた
「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年初夏」、いよいよ明日の朝6時から発売です。

でも、私は今日も仕事、明日も仕事、だけどそんなに早朝からは仕事しないでいいので、買いに行きます!

でもって、今日は仕事帰りにどんな様子か出町柳まで行ってきました。そう、仕事続きのストレス解消、自分を祭り状態にしてやる気出すためにも。

さて夕方、午前中は鬱陶しかった空模様ももうこの時間はさわやかに晴れています。なんかちょっと秋空のような筋状の雲が見えて風も心地よい。
そして列は・・・なし、それらしき人の集まりも・・・なし。
駅にもこの切符の告知の文は1枚っきり正面に地味に張ってある程度です。ホーム内には劇場版けいおん!ポスターが見えましたが、これもそれほど目立つ感じでもないかな?

ということで、それらをちらっと見てとっとと帰ってきました。明日はここに並んでくださいとかいう目印とか、徹夜禁止、とかそういうものを期待もしていたのですが、静かでした。
うーん、なにかこう高揚感あふれる前準備とかがしてあったらよかったのに・・・。でも、あまりに盛り上がってたくさんこられるとそれはそれで・・・。

取り敢えず明日は発売直前くらいに行ってとっとと買ってそのあと、仕事・・・。

叡山電車のページへようこそ!

「電鬼ノ花嫁」1巻、表紙がすべてを現しています、姫の足に魅せられました
「電鬼ノ花嫁」1巻、本屋さんで昨日「ハンザスカイ」が見つからない! と困りつつ目にとまったのがこの表紙。そして帯の有馬啓太郎さんの「整備したいお姫様ダントツ1位!」という激賞。
「そうか、ロボかメカか機械系でそして黒髪ロングな姫、どことなく和風な出で立ちながらもニーソックスのおみ足が麗しい恐らく高飛車ツンな彼女を、整備する物語なんだ」と一瞬で悟りそのまま表紙買いです。

で、その思いの通りの話の内容で、とってもほくほくです。

さて、機械の世界と人間の世界、この全くことなる世界の架け橋となる主人公の樵は天才的整備士・・・でもありますが端的にいうとメカフェチでした。その彼が出会った姫をまず機械として見て、その機能美に魅せられて整備士としてその関係が始まります。そう、案の定姫は高飛車でものの言い方を知らないお姫様だったので、樵のことはひたすら「ナマモノ」って呼ぶとこがいいですね。
しかも最初の登場やその後のアクションで妙に足を強調していると思ったら、後ろ手に手枷をはめられ、使える武器が足、そして口にくわえた刀・・・じゃなくナマズ。お付きのじいはなぜかナマズ型ロボなのですが、じいを鞭のようでもあり刀のようでもある使い方をして、派手なアクションを魅せてくれます。

そして当然敵も機械、人間である樵には手も足も出ないどころか姫の整備をしているもんだから逆に狙われ足手まとい。でしたが彼のピンチで姫が見せたデレ・・・提案が結婚・・・というか合体。胸元がチャックよろしく開く姫との合体シーンだから取り込まれる系の合体、もしくは彼女を着込むようにも見えましたが、合体するとごっつい正義のロボ風に変身していました。そしてその状態が王、むむむ、よくわからないがもうノリで乗り切った。

なお、敵方も姫との結婚=合体を望んでいます。そうすることで彼女の持つ機械の世界の最初からの悠久の記憶を得ることで世界を統べる力を持てる。うん、これはなんかよくわかる。

取り敢えず姫の手枷は天才的整備士の樵でも外せないですし、姫も無理矢理外すものでもないような意味深な物言いです。つまり、これからもずっと彼女足技+口噛みの刀での戦いが見られるわけですね。
この独特のアクションが派手で魅力的。かつ、普段も姫とは思えない、いや姫だからこその足蹴にする樵扱いがこれまた魅惑的です。また、樵も姫を機械じゃなく人間として見ての感情の変化もありそうで、次巻もたくさん期待できます。

電鬼ノ花嫁① (CR COMICS)
電鬼ノ花嫁①

「BTOOOM!」5巻、ヒミコの過去がわかる悲しい番外編、そして本編は壮絶に再開
「BTOOOM!」5巻、戻ってきました。雑誌がいったん終わったりしてどうなることかと気をもみましたが、無事復活。

今巻はまずヒミコの番外編、彼女がこの島に来ることになった原因、そして島に来てから坂本たちと出会うまでの一部始終が赤裸々に描かれました。
どうにも殺人狂でも性格悪いようでもないヒミコでしたが、嫌な過去、そしてその時友を残して逃げたことがこの島へ来た原因でもあります。うーん、誰かに恨まれてこのシステムへの推薦状(?)にその名を書かれると強制的に連れてこられるなんて・・・。やっぱこれは一企業の狂ったトップの暴走じゃない、なんらかの権力組織が大いに絡んでいますねぇ。

でも、ちゃんと綺麗に彼女が複数種類のBIMを持っていたり、それなりに食料などを持っていたりした理由もわかりました。ほんとなぜ彼女がそうそううまくこれだけのものを持っていたのか、実は裏の顔があるのかとも思っていましたから、その期待を裏切られ(?)いい子でなにより。そして坂本のアバター結婚相手でもあったことは、秘密の胸の内ですけど、後々熱い展開が待っていそうだ。

さ、そして本編ではまた新たなキャラが登場、ヒミコと違って残酷な面を見せている秀美とか、全開のBTOOOM!から密かに生き残っていた志紀、さらに彼女を裏切った伊達とか、癖のあるキャラが続々と登場で落ちついていられません。
取り敢えず女性陣が増えたのでお色気担当で毎回ピンチだったヒミコのピンチも軽減か? といってもヒミコがやっぱり一番かわいいから・・・。

ま、それはさておき、志紀と伊達の一件で、仲間で協力しても6個集まった時にこそ、ドロドロとした人の内面がえぐり出されるのです。チップが7個で島を脱出できるこのゲーム、平のおっちゃんがいちばん裏切りそうなんですけど。

ただ、ここでこのルールの裏をかいてみんなで脱出する術を見当し始めた坂本ですが、そんなうまいこといくのか・・・。

BTOOOM! 5 (BUNCH COMICS)
BTOOOM! 5


なお、初版には型抜きヒミコ水着しおりが挟んでありますので買うなら早めが吉です。

「ハンザスカイ」7巻、野田君は開花、菅野先生は番場さん妹に胸をもまれるというカオス
「ハンザスカイ」7巻、野田君、ようやく見せ場がやってきました。
そう、だから今巻表紙に野田君がいる、ひとりじゃ微妙なので龍之介もいるけど・・・。
でも表紙彼がピンでもよかったんじゃないかと思うほど、内面のドラマもあり、周りの盛り上がりや、対戦相手との駆け引き、というか勢いの変化が見て取れて、かっこよかったです。
・・・ただ、そこで買ってしまわないところが、彼らしい、スロースターターということがわかったのでつまりこの団体戦、勝ち残れば残るほど野田無双が待っているはずなので今回はこれくらいで我慢だ。

でも、その盛り上がり以上に盛り上げてしまったのが番場さん、渋くクレバーな印象からまさかの怪我を隠してまで闘おうという熱血を見せるとは思いも寄りませんでした。野田君の後だけにしっかり余裕であっさり勝つ描写で進むと思っていたので、嬉しい誤算、だけど野田君的には持ってかれた感が。
いや、それはそれでいいのですが、もっと恐ろしい誤算がまさかの番場さん妹の登場、しかも目元眉毛がそっくりさんなのです。そして兄以上にしっかり熱血キャラになっていました。女性分が少ない作品ですが、彼女は果たして女性分というのかなんというか。
ただ、彼女が試合を止めようとした菅野先生に対して、先生の胸をもみしだいて妨害するとはまさに予想外! 佐渡側作品らしからぬお色気? いや、これはギャグだった。菅野先生は渋く止めに入りたかったというのに。この瞬間だけ年齢が下がった顔になってかわいくなった先生でもありましたけど。

そんな激動の今巻は副将戦まで、副将戦はこれまで一番目立っていない財前さん、でも財前さんもかつての追憶が入ったりして非常に盛り上がります。いや、今回の敵の幻惑の虚実な動きの描写が恐ろしいまでに空手じゃないのが印象的で、逆にカウンターの財前さんのピンチを演出して、これまた熱く盛り上がりました。

さ、次巻ではいよいよ大将戦、久々の青柳さんの戦いが楽しみです。

ハンザスカイ 7 (少年チャンピオン・コミックス)
ハンザスカイ 7

「鉄風」4巻、憎まれるととびきりの笑顔を見せる子、それが夏央です
「鉄風」4巻、夏央の才能が一気に開花しました。

これまで天性の才能と身体を持っていたものの、しっかり技術を身につけた相手とでは分が悪かった。当然、才能もあって技術も持っているライバルのゆず子とでは雲泥の差です。

だからこそ、格闘技がおもしろい、ゆず子をたたき潰してみたいという独特の思いでひたすら練習していた夏央です。この後ろ向きというか暗い思いの原因には家族、特に兄との因縁がありますが、これについてはまだまだ克服できていないようです。おびえる彼女なんて描写があったけど、不思議と納得いきます。

でも、そんな暗い夏央の思いも、今回才能の開花を見せた寝技だけの戦いでは、ちょっと変化。一瞬、さわやかなスポーツマンシップな思いを持ってしまう自分に驚き、その感情が案外気持ちいいと気づいてもいた夏央でした。だからぎこちない笑みを浮かべる彼女の表情が意外に感じられます。
やっぱり勝って当然とは口で言っていても、練習が実を結んでうれしがっているんです。

そしてそんな彼女が久々に満面のいい笑顔を見せてくれたのは、嫉妬、渇望、憎悪、といった思いをぶつけられたその時でした。ただ、ああ、やっぱりこの子はすごいと思うのか、かわいそうに笑顔でしか答えられないのか、と思うのか、私もまだわかりません。
あ、でもこないだぼこぼこにしてしまった早苗の空手部の顧問にむき出しの敵意を見せられたら、大人げないって引いていた。だからやっぱり根はいい子だと思う。

鉄風(4) (アフタヌーンKC)
鉄風(4)

「ホールズ ピンクグレープフルーツ味」姉ヶ崎寧々さんパッケージ、散々捜して地元で発見
「ホールズ ピンクグレープフルーツ味」姉ヶ崎寧々さんパッケージ、買ってきました。
昨日発売でしたが、見つかりませんでした。が、まあコンビニは火曜日で商品入れ替えだし、と今日が本気です!
今朝は出勤時に見かけたコンビニに全部入り、昼休みも違うところを巡り、普通の「ホールズ ピンクグレープフルーツ味」があるお店では質問です。
「新しいパッケージ来ていません? ラブプラスの・・・」
「新しい味?」
「いえ、そうじゃなくって」
などとやりとりしつつどこにもありません。
セブン&i、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、AMPM、デイリーヤマザキ・・・どこにもない。駅の売店ならどうかと見てみても、なし。京都駅は6/13から限定コラボ映像が流れるからきっと入っているとこの縦型ディスプレイ近所のキオスクもきっちりチェックしましたが・・・ない。

失意のまま、帰路、地元まで帰ってきて近所のコンビニに・・・ありました! 15個まるまる入ったままで置かれている姉ヶ崎寧々さんパッケージ! ええ、パッケージが欲しいので全部買い。大人買いだ! でも100円×15個なので1,500円。最近なんか麻痺しているので、「安!」とほくそ笑みながら買っていたのでした。

でもって久々のホールズ、何年ぶりでしょう? おお、すっきりかつピンクグレープフルーツの甘酸っぱさが心地いい。

エンターテイメント:イベント情報|のど・はな スッキリ!HALLS®#loveplus

さあ、来週は限定コラボ映像も流れるので、通勤時が楽しみです。

「イレブンソウル」10巻、九十九もたけちーもすごい
「イレブンソウル」10巻、前巻始まる前に空白の急展開があり、その急展開部分がこの巻で少しずつ埋まってきました。

特に埋まれば埋まるほどよくわかる九十九の変化ですが、あの眼帯の謎もよくわかり、これで一安心。それにしても扉裏の世界を足蹴にする九十九の格好がまた意味不明だ。どうしてほぼ紐ボンデージで軍配を持ち、涙しているのか。いや、恥ずかしいならこんなことしなくっても・・・とまあ、今の彼女の立場や行動を見る限り、心象はこんな感じなのでしょう。頑張れ九十九。

また、今回は敵のシャヘル、超大物のウルスラグナがいちいち「憤怒」と言って大暴れです。おまけペーパーの「サナダカメラ出張版」でも作者がとても愛しているキャラだとわかります。語尾が「フンヌ」だったりするし。そしてこのキャラに果敢に立ち向かった九十九、そしてたけちー、最後はシャヘル出身今人間側(?)なミスラが出張ってきたものの、九十九とたけちーはいい強い組み合わせに育ったぞ。

イレブンソウル(10) (ブレイドコミックス)
イレブンソウル(10)

「ローゼンメイデン」5巻、かつてのローゼンメイデンの日常パートに戻ったようで嬉しい
「ローゼンメイデン」5巻、限定版もありましたが、結局通常版・・・。
今巻は巻いたジュンに話が戻ってきました。あれ、巻いたジュンのこれからが気になって仕方がないんですけど全く出番なし・・・。と思っていたのにあっという間にこのいつもの旧作での日常世界、くんくん探偵のくだりがもうたまりません。真紅のはまりようも変わっていない、普段は絶対見せないいい表情を見せるからもうこれだけでいいなんて思う私。やっぱり真紅が主役だ。

とはいうものの、久々のみっちゃん無双もまた嬉しかった。ローゼンメイデン達をここまで困惑のるつぼに墜とすのは彼女しかいません。初めてのお目見えになる蒼星石を、気配(?)だけで感知するなんて・・・。

ジュンも巻いたジュンとのかかわりから大きく動き出します。相変わらずものすごい葛藤を巡らせていますが、外に出る方向は変わらない。新キャラの同じ中学校の子も出てきたし、彼がジュンにどう絡むかが楽しみです。

なお、ここにきてようやく蒼星石のかわいさがわかってきました。あの堅い性格で新マスターのジュンにまさに仕えるところがいじらしいです。みっちゃん撮影会の時、翠星石と衣装チェンジを求めるみっちゃんに対し「ジュンくんの許しがないと服を脱ぐのは・・・」なんて深刻な表情で答える蒼星石! ああもう、なんでしょうこんなかわいいキャラがいたなんて! 旧作から読み返さないと。

でもなにかが足りない・・・そう、ここに雛苺がいないのが、淋しいんです。

ローゼンメイデン 5 (ヤングジャンプコミックス)
ローゼンメイデン 5

「けいおん!」映画化記念特製5枚組鑑賞券、聖地MOVIX京都で買ってきました
「けいおん!」映画化記念特製5枚組鑑賞券、発売になりました。
今回は特典がつくものではないので多分第3弾まである特典付き前売り券とは別物ですが、朝から聖地三条のMOVIX京都に出かけて買ってきました。
第1弾の時はその後豊郷に行こうなんて計画立てていたので近江八幡でしたが、今回はこっち。今回はこの後休日出勤・・・。このところ忙しくって11日仕事して1日休むという36協定ぎりぎりの働き方です。はあ明日も仕事だ。

とまあこれはさておき、朝早くと言っても今回は6時すぎ到着、7時発売ですからここではぎりぎりですね。ざっと30人くらいの列、その後増えて7時には50人程度。うーん、少ないねぇ。でもおひとり10枚買う猛者がいればあっという間に終わって二条に走るしか? なんて思っていましたが、みんな一枚購入、複数買いどころか2,3人まとまったグループだとそのうち1名が1枚しか買わないなんてのが普通。ただ、ひとりで10枚買った人もいたけど、確認する限りそのお一人様だけだった・・・。
私は当然、1枚だけ買い、その後仕事に。

ようやく帰ってきてじっくり前売り券を鑑賞。透明パッケージされ、台紙がしっかりしているのでこのまま保存するには最適ですが、私は使う予定です。各キャラで切り離しできますが、なんとか切り離さずもぎってくれないかなと思案中。ただ半券着るとキャラに被っているので唯とか悲惨な切り取られ方になるのは困りもの。なんとか判子とかで切り離さなずに使用できるような英断をしてくれないでしょうか。(そうなると恐らくあるであろう半券2枚とかでフィルムプレゼントがもらえないんですけどね)
ま、スキャナでスキャンして切り抜き集めたフォルダに蓄えたりしてちょいと喜んでいます。だから半券がなくなっても・・・我慢する。

TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ / 前売り情報

さて、そして早くも次の祭りは来週6/12の「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年初夏」ですよ!
これは京都出町柳だし、そしてこれまた休日出勤予定だったりするのですが、幸か不幸か6時発売、徹夜禁止で5:30からの列で6,000セット、おひとり4セットまでなので最悪でも1,500番目までに入れば買える。近江鉄道の記念切符も買っているし、こっちは切符が硬券はもちろん楽器型という特殊なものだしカラーだし、1セット2,500円・・・やっぱ買うしか!

叡山電車のページへようこそ!

しばらく仕事が忙しくって大変なのですが・・・これを目指して頑張ります。ストレスたまると買い物してしまう私ですが、これくらいの金額なら適度に発散できてラッキーです。でも今回の5枚組の値段はちょっと悩んだ。

でも、「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年初夏」、次は「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年盛夏」?、その後「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年初秋」「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年晩秋」「けいおん!!×えいでん!!楽器型特別乗車券 2011年初冬」くらいまでなら映画のタイアップで出続けるかも? ・・・そんなだったら祭りが続くので大変、だけど嬉しい。

「ロザリオとバンパイア season2」9巻、胡夢が主役になった激動の巻です
「ロザリオとバンパイア season2」9巻、この巻では前巻あたりからサキュバスの得意分野、夢に落ちた萌香や月音たちを救うために胡夢が大活躍しています。
そしてこの巻では気がつけば、胡夢が主役になっていました。

やっぱり、恋に生きるサキュバスとして、愛する月音が萌香に告白するのを目撃してしまったのは、厳しすぎる現実。必死に現実世界に戻ってきてそのまま気絶、起きたらギン先輩が思わせぶりに隣で寝ていて、みぞれの相変わらずシャレにならないいたずらに心乱される、なんてことよりもよっぽどきついことです。

月音は月音で囚われた萌香を救うためにひたすら一途、胡夢が割って入る隙もありません。それどころか修行やなんやらでグール化どころかそれどころのこっちもシャレにならない変化までしてしまった月音です。
ですがここで胡夢は東方不敗が張った攻勢結界に対し「恋のために死ぬことも本望」、とベタな言葉ですがそれを言ってのけて、無茶しちゃいました。これは胡夢もまた、サキュバスから変化? ひとつ上の次元に上がったんでしょうか。
そう、もしかしてこれから主人公は胡夢!? って思うほどにすばらしく感動的な今巻ラストの盛り上がりでした。

ところで、今巻表紙、胡夢の笑顔が表、裏が瞳を閉じての涙、と対照的な彼女の今巻の状況を見せています。が、ちょっと首が長い・・・、まさかこれが変化・・・、いやそんなことはないと信じる。

後は毎回お楽しみの蛇足的巻末劇場、活躍できなかった人達が暴れ・・・いや修行しています。ああ、でも瑠妃さんだけは絶対修行じゃない、みぞれが無表情にふるう鞭に歓喜する嬌声が・・・。でもお願いです、みぞれが変なものに目覚めないようにしてください、ほんとお願いです。

ロザリオとバンパイア season2 9 (ジャンプコミックス)
ロザリオとバンパイア season2 9

「デッドマン・ワンダーランド」10巻、ようやくガンタが渦中の中心の理由がわかった、けど
「デッドマン・ワンダーランド」10巻、無実で釈放、だけどそんなことより仇がシロだとわかった苦しみに悩むガンタ、その苦しみを描いた巻でした。

そしてなぜガンタなのか、レチッドエッグを傷つけることができるキーでもある彼の由来が恐ろしいところでつながってしまった。うーん、ようやくガンタが渦中の中心の理由がわかった、けど、けれどもどう進もうともガンタが救われる未来が見られないようで、困る。

また、レチッドエッグを抑える歌う箱の制作方法もやっぱりこの作品だという堂々としたえぐさ、後味悪く終わっていますが、もう慣れた。

後は最後の決着が単にガンタがレチッドエッグを倒すばかりでない、どんな終わり方が用意されているか、楽しみです。

デッドマン・ワンダーランド (10) (角川コミックス・エース 138-17)
デッドマン・ワンダーランド (10)

「ブッシメン!THE IMAGE MAKER」1巻、仏像好きでフィギュア好きならOK? いやいやなかなか敷居が高かった
「ブッシメン!THE IMAGE MAKER」1巻、フィギュアもの、として気になったので買いました。
正直、仏像系のほうは気にはしていない、できれば仏師の主人公のジェネレーションギャップばかりで盛り上げて欲しいな、と期待して買いました。

が、どちらかというと仏像蘊蓄に主眼が置かれていました。特に主人公玄造さんが仏師だから仕方ないにせよ、京都にまでいって仏像巡りしていますので、こちらに萌える方はいいかもしれません。
私も京都近辺で育ち、今もまっただ中で働いているので作中の有名な仏像もまま見たことがあります。その再現度は素人目にはしっかりしたものと感じます。東寺の立体曼荼羅は必見ですよ。

でもってフィギュアサイド、こっちは実際にあるものじゃあできないので仏像系キャラを使ったかつての名作アニメ「末法警察ゼン」というものを創作されて、これの仏師による高級な大人向けフィギュアを目指す、というもの。若干苦しいか? 私としてはやっぱり美少女フィギュアの洗礼を受けるお堅い仏師の主人公を期待していたのです・・・。

また、このフィギュアの量産に絡んでのフィギュアメーカーの物語が予想外に盛り上がってきています。版権元による修正や、外国工場との試作品のやりとり、最後の最後での原作者によるちゃぶ台返し(?)などで後引いたまま今巻は終了しています。フィギュアメーカーの三蔵さんかわいいんでどんどん登場してほしいけど、きつい話だ。

そもそもなんかこのゼンの造形が・・・ビックリマンチョコ系なんですよね。私、これに全くこれまで魅力を感じてこなかったので、どうもこの雰囲気になじめないのももうひとつ入り込めないところかも。
結局、玄造さんの幼馴染みでフィギュアの世界に引き込んだ幼馴染みのサクラのコスプレが、今のところ心のよりどころだったりします。

三蔵さんもコスプレさせようよ・・・って違う話になってしまうか。

ブッシメン!THE IMAGE MAKER (1) (イブニングKC)
ブッシメン!THE IMAGE MAKER (1)
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。