情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルドLLセットのキャンペーン、第2弾の色になっていたけど今回も同じ色が続いています
マクドナルド、LLセットでCokeグラスがもらえるキャンペーン、いつの間にか第2弾の色に変わっていました。
早速購入、昨日、今日・・・あれ、またも今回も同じ色。クリア2回続き・・・。明日も頑張るけど、2度あることは3度ある。第1弾の時もそうだったし・・・。

もらえるCoke® glass | メニュー情報 | McDonald's Japan
スポンサーサイト

「強制ヒーロー」2巻、ライバルヒーローも出てきたものの、どろどろしすぎ
「強制ヒーロー」2巻、民間人を強制的に警察業務につかせて警察業務を軽減させることを目的とした(?)懲生令が施行され、警察+司法(犯人捕まえたらその場で多数決で有罪無罪を決定)までも兼ねた大変な仕事をしている青田さん始め5人のヒーロー。

その正義の執行の様が1巻から引き続きぐだぐだのどろどろで描かれています。そう、全然ヒーローじゃない。ヒーロースーツを着ることでちょっと強くしてもらっていますけど、いかしきれていない。

今巻でも正義とは何か、犯人が悪で被害者が正なのか。そもそも被害者のほうが悪人じゃないの? なんて考えさせられる味わい深い・・・というかまあ辛気くさい話が多かったです。ああ、すっきりしなさすぎる、いかにもな5人でのヒーローものをすかっと見せてほしい。

そもそもこの民間人ヒーロー5人を統括する本間さん、やる気がないけど時々Sでやっかいな案件ばかりを引っ張ってきます。ただ、これも実は思惑があったのこと、今巻後半で遂にライバルヒーロー登場! ・・・隣の警察署でも青田さんたちと同様にテストチームがいたのです。そちらのやり口は正義というにはおこがましい犯罪を誘って捕まえるという手口で検挙数を上げるというもの。
これは正義の名の下に悪を行う、いかにもな偽ヒーローです。遂に青田さんたちのヒーローがすかっと大暴れして偽ヒーローを成敗するか! ・・・なんて期待したのですが、まあ世知辛い世の中です。ああ、今巻もなんかすかっとしない、正義ってなんだ!
とまあ悩まされますが、取り敢えず次の巻が気になることも確か。だけどそろそろもうちょっと色気ある話をしてほしい、ホスト狂いのピンクだとかは幻滅だった・・・。

おまけまんがで描かれる「ジ・アーミレンジャー」のブルーのチキンな戦い方、このチキンな戦い方ですらちゃんと悪を成敗しているというのに・・・。しかも、実はおまけが一番すかっとオチついておもしろいってのも・・・。

強制ヒーロー 2

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」8巻、癖の強い新入生女子2名追加でますます大江くんの肩身が狭い
「とめはねっ! 鈴里高校書道部」8巻、かなの書編がひと段落つきます。そして年度が進み、昨年のように書道部のパフォーマンスと待望の新入生が入ってきます。

かなの書編では大江君がおばあちゃんの血かどうかわかりませんが、一気に化けました。
素人じゃない何十人かいる大学の書道コースを目指す高校生たちの中で、上位5人の中に入ってきました。ま、部長の双子の姉のよしみさんを差し置いての4位、本人もみんなも驚きますが、やっぱりいつも一方的にライバル視するヒロイン望月さんの顔面蒼白で白目むく様が怖かった。コマの端で横顔だけだというのにものすごい存在感。大江君が頑張れば頑張るほど、望月さんからのライバル視線は強くなるのです。
でも、だからこの強く強く引っ張られる思いは一気にコロッと裏返る時がきますので、それまでの辛抱ですよ大江君。

また、お高くとまって鼻持ちならない高飛車な京都の大槻さんですが、望月さんに一条君が来ていることを律儀に教えようと奔走してくれました。部長のひろみさんもライバルというにはかなり差があるものの、大槻さんとさわやかな競争関係を築けてよかった。これがよしみさんだとなんかとってもえげつないことを言い合いそうだけど。最後は丸く収まったので今度の登場が楽しみです。

そして望月さんの幼馴染の一条君、彼もまた望月さんを狙って虎視眈眈ですがやっぱりここでもピースが邪魔に入ってきます。大江君以外を認めないピースの思いはなにかきっかけがあるのか? いや、たぶん最後の最後でなぜピースが大江君を認めたかの予想外の種明かしがあるものと信じて、ピースを応援しよう? でも、望月さんはピースが入ってこなくてもきっとひたすら一条君もライバル視し続けると思うんだけどなぁ・・・。

後半は年度が進み、望月さんと大江君の息のあったパフォーマンス書道、大江君を望月さんが投げてそのまま大江君を筆にして書く!(言葉にすると恐ろしいが見ていてもやっぱ恐ろしい書です)いや息があっているというよりかは、望月さんは心配顔しつつもやっぱり問答無用、そして大江君はひたすら辛抱強い。このコンビでないと無理だからこその偉業です。
とは言え、このパフォーマンスはあまり新入部員の獲得には関係なかった・・・。

入ってきたのはふたり。ひとりは望月さんを慕って柔道部に入り、そして書道部にも入ってきた天才肌の羽生さんがちょっとちっこくって元気でかわいい。どことなく望月さんを喰ってしまいそうなキャラです。もしかして作中で柔道では日本一になってしまうかも、な匂いがします。
もうひとりの島さんは前衛書の人です。さあ難しい書の講座が始まります。・・・そういえば私も高校時代の芸術選択での書道の先生は前衛書の人だった・・・1年間ずっと私「山」だけ書き続けて単位もらったりした。ということで案外簡単でおもしろい前衛書だと思うのですが、これから島さん以外にだれか手を出すのでしょうか?

なお、この新入生二人とも妙に大江君に突っかかってきたりと相変わらず災難な彼です。その上ここにきて望月さんもいつの間にか書道の腕がすごく上達していたこともわかり、うかうかしていられません。もう、蕎麦屋のメニュー書いている場合じゃ・・・あ、宮田さんとはその後どうなっているんでしょ? それは次巻、かな。宮田さん出てきての望月さんの反応がどうなっているのか、楽しみ楽しみ。

とめはねっ! 鈴里高校書道部 8 (ヤングサンデーコミックス)

「セレスティアルクローズ」2巻、北欧神話をモチーフにしたファンタジーです。
塩野作品としてはこちらはシリアス系・・・いや、いつもの「ブロッケンブラッド7 (ヤングキングコミックス)ブロッケンブラッド7」シリーズと較べたらどれもシリアス。
だからひたすらシリアスじゃなく、時々シリアスで主に・・・ギャグ、気楽に読めます。
と言うものの北欧神話で戦乙女達がメインの作品です、やっぱり死者の魂を集める彼女たちが集結する旺宿の街は不穏なざわめきを見せています。

今作の特徴である戦乙女の鎧や武器になる役目を果たすこの旺宿の人々、町の成立の起源である神話の影響でみんな武道に熱心ですのでなにかあると、さらっと凛々しい姿に身なりを整えるのも魅力です。優しい眼鏡の神城先生も薙刀使いですので、普段とは打って変わって袴姿が凛々しいんです。さ、となると戦乙女が彼女を狙う?
そう、主人公の優とラーズグリーズのコンビ以外に、アルヴィトと四ノ宮先生というコンビがこれまで登場しています。今巻ではほんわか優しいグン姉さんが神城先生とコンビ結成(一時的かもだけど)です。当然武器は薙刀風、鎧はいつもの骸骨風ですが、とにかくグン姉さんも雰囲気ががらっと変わって大人なかっこよさを見せました。

だから1巻から目立っている剣術の家系の神戸くんや、今巻神戸くんに「恥ずかしい、人として」とかひたすら言い放つ柔術の神林このはさん、この二人が早く戦乙女と組んで鎧に武器になるのが楽しみです。でもこのはさん、柔術だから武器っぽいものはなしでしょうか。案外戦斧とかのごっつい鈍器系かなぁ・・・。

セレスティアルクローズ(2) (シリウスコミックス)
セレスティアルクローズ(2)

「ハルとナツ」2巻、真面目だった春菜こそ、かなり高度な変態さんだったのです
「ハルとナツ」2巻です。
今巻は裏表紙で「オビを外してパンツを見よう!」キャンペーンが繰り広げられています。夏実の縞パンが最高! ・・・とかブログで叫ぶキャンペーンです。みなさん叫びましょう。なお、本編は春菜のほうが大活躍です。

今巻では清楚で真面目だった春菜が読み進むにつれどんどんと変態に・・・いや、その本性が暴かれてきました。
だからもちろん今巻は春菜の巻でした。1巻ではヤンデレ的素養を見せていたもののエッチなことは非常に毛嫌いしていた彼女でした。が、今巻では木村君のパンツの匂いを嗅ぎ、そして履く行為を夏実に見つかってしまってから、あれよあれよと欲望に忠実になる彼女。真っ赤に恥ずかしがりながらも木村君にきっぱりパンツ交換(!)を求めてくる春菜にくらくらしてしまいました。

また春菜のコスプレ(?)も豊富、今巻は妙に体操着というかブルマ着ている春菜のシーンが多め、特にうちでの体操着着ての体育の勉強って勉強じゃない・・・その後レオタードに変更してのストレッチ、他にはミニチャイナ着ての料理、柔道着もあったか・・・。うーん、巻頭カラーでレオタード姿が披露されていたのでもっとレオタードネタがあるかと思ったけどすぐ破けていたのがちょっと不満です。
それと夏実は巻頭カラーでチアリーダーの衣装だったけど、本編ではなかったのも残念。

そんな衣装にこだわる(・・・夏実がこだわって着せているだけか)春菜ですが、木村くんの体操着が欲しいとか、もっこりを見るために段ボールに入ってスネークするとか、三人野球拳ではひたすら木村君の服を狙ってくるとか・・・いつの間にか随分と高度な変態になってきましたよ。ただ、いちいち恥ずかしがる仕草がかわいいので、なんか許してしまいます。

ハルとナツ 2 (ジェッツコミックス)
ハルとナツ 2

「ブロッケンブラッド」第7シーズン、AKW47の今後に期待だ!
「ブロッケンブラッド」第7シーズンです。そう言えば、7巻じゃあないんですよね・・・。
とにかく、いつしか確立したカッシュマッシュの3人組の表紙が今巻もあでやかです。

このところ落ち着いてきたKGB48の出番も減り、今巻はSND10(サナダ10遊士)、AKW47(アコウ47)、将軍シリーズといい時代劇ネタはお手の物なんでしょうか? 細かいネタの取ってきかたといい、使いどころといい、この作品のために時代劇に詳しくならねばと思うのです。でもSND10は読んでいるこっちまで恥ずかしかった・・・。
でも、AKW47はグループ内ユニット「松の廊下斬りかかり隊」「江戸☆急進派」とかもなかなかくすっときますし(きちゃいかんか・・・)、着流し風セーラー服(?)もかわいいので今後ももうちょっと絡んできて欲しいです。いや、もう桜子達も移籍しちゃえば?

なお、今巻では遂に明日香も鼻血キャラどころか目からビームキャラになりました。さすか血族、でもよく見てみればどこから怪光線が発しているかは不明です。恐らく、よくて口、結局やっぱり案の定鼻からの発射の予想をここに置いておきます・・・。

さて、今巻と同時発売の「セレスティアルクローズ(2) (シリウスコミックス)セレスティアルクローズ(2)」とのコラボ企画の塩野干支郎次祭り2011、うーん、いつしかコラボ相手が変わってしまった。いつかは3作でのお祭りも期待します。

ブロッケンブラッド7 (ヤングキングコミックス)
ブロッケンブラッド7

森永製菓「ドーリードッツ<濃厚レアチーズケーキ味>」、おいしいし安いし食いでがあるのでお気に入りです
森永製菓「ドーリードッツ<濃厚レアチーズケーキ味>」、新発売です。

濃厚レアチーズケーキのアイス、以前からもスティック状のチーズケーキは大好きですが、果たしてこれはどうか。

早速買ってきて食べようとすると、小わけできるように6個に分かれています。いちいちそれを外して食べるのですが、この際からもう濃厚さが手に伝わってきます。そして口に入れるともうアイスとは思えません、よく冷えたレアチーズケーキ、のまんまです。ああ、これは一緒にホットコーヒーを飲むと合いそうです。

1個は小さいですがこってりしていますし、手間かけて開けるので食べ甲斐があります。食べ終わった後の満足感がいいですねぇ。カロリーも23Kカロリー×6個ですのでこのこってり濃厚感のわりには低カロリーです。

じっくり今年はこれを食べ続けたいです。

ドーリードッツ<濃厚レアチーズケーキ味>│新商品情報詳細|森永製菓

「日常」6巻オリジナルアニメDVD付き限定版、アニメは本調子前? だけどコミック本編は絶好調
「日常」6巻オリジナルアニメDVD付き限定版、ようやく読みました。
限定版のDVDだけはとっとと見ていたのですが、これがなんというかまあ微妙だった。でもTV放送中のものはおもしろい・・・見返すとまた変わるのか、とか思いつつようやくコミックを読む。

だんだんキャラが増えてきた、というのが第一印象。そして誰だっけ? な感じで読むもののやっぱりどのキャラも日常のキャラなのでその特徴的な癖でああ、このキャラは! と思い出すのを繰り返しています。
しかし、放送中のアニメのほうの印象で、これまでうざかったはかせがかわいい? いや、やっぱコミックのはかせはうざいキャラだ・・・。でもうざかわくらいにはなったかも。
だからやっぱりもうちょっと出番を多くして、今回の麻衣との絡みのような東雲研究所キャラとそれ以外のところのキャラの不思議なコラボを見てみたいです。

でも、フェイ王国編・・・いかに絡ませるか・・・。いや、絡んでほしいわけでもないけど、フェイ王国編はあっさり死ぬのではかせやなのの秘密兵器の真の威力がわかるかもしれないし。

そして遂に、レギュラーネタとして徐々にその比重を増してきた囲碁サッカー部、遂に実戦が見られました。しかもなかなか高レベルな戦いだったようです。特に対戦者ばかりか観客までもが熱く試合に絡むなんて・・・なんて魅力的なものなんでしょう。この一体感がすばらしい。でも、当の部長がなにもしらないままなんて・・・。うーん、実は試合なんてないままに部室ラブコメかと思っていたんですけど。

ラブコメと言えば、「ぬかしおる!」で有名な笹原先輩、こちらに進展が。いつものツン爆発な立花さんが彼の眼鏡を壊したことから始まる甘いけど爆笑な展開です。しかも笹原先輩に片思いなみおちゃんがその一見ラブラブっぽい状態を見てしまい、一本別のストーリーも始まりました。・・・この躍動感、みおちゃんのフェイ王国編はゆっこの夢の筈だけど・・・まさか。

日常6巻オリジナルアニメDVD付き限定版 (角川コミックス・エース)
日常6巻オリジナルアニメDVD付き限定版


「私のおウチはHON屋さん」3巻、みゆ(幼児)は無敵でした
「私のおウチはHON屋さん」3巻、小学生のみゆがケナゲに大人向けな本屋さんで頑張るお話。
今巻ではかつてみゆ(幼児)が参考にした伝説のヌードモデルのサオリンが、登場。当時からほぼ成長していないままっぽい容姿で学校の先生、みゆの担任として登場です。

なるほど、みゆ(小学生)ではなくサオリン先生(大人)によってきわどいネタをクリアするのか! と思っていたのですが、逆に不健全な図書を取り締まる急先鋒になっておりました。でも、それでもまたみゆはいつものように必死に、本屋の常連が聞いたら自爆してしまいそうなことを感動的に、熱く擁護して、丸く収めました。ああ、酸いも甘いもかみ分けた年季というものを感じるみゆでした。

でも、そんなみゆ(小学生)もかつてのみゆ(幼児)時代は違いました。サオリン先生が大活躍していた本(ヌードグラビア)を学習しての一挙手一投足が反則的にかわいい。常連さんが華麗に振り回され、父はそんな彼女に天賦の才を感じ、今の彼女へと導いたんでしょうねぇ。
あれ、なんかいっつもしみじみしてしまう作品です・・・。

私のおウチはHON屋さん(3) (ガンガンコミックスJOKER)
私のおウチはHON屋さん(3) (ガンガンコミックスJOKER)
私のおウチはHON屋さん(3) (ガンガンコミックスJOKER)
私のおウチはHON屋さん(3) (ガンガンコミックスJOKER)
私のおウチはHON屋さん(3)

「ペプシドライ」、どれほどドライ?
「ペプシドライ」、発売になりました。色物っぽい作品ではなく、夏に向けて攻めてきた感のある印象の新しい味。
早速「とある飲料の販促活動|エンタメ・キャンペーン|ローソン」のついでに買ってみます。うう、ローソン、箱で積んでいますね。この「とある飲料の販促活動」応募用とか書いてある。

ま、それはさておき「ドライ」と言えば、渋くって強炭酸で全然甘くないのを期待しつつ、一口。

あれ、確かに甘くないけどなにかコーラ特有の渋みというものもほぼ感じられず、おまけに炭酸も弱い。ごくごくいける、暑い日に水分補給的にぐびぐび飲めそう。その後普通のコーラならその甘さでさらに口直しがいるかもですが、これならすっきり。

だけど、すっきりしすぎていたなぁ。今度のこの手の新製品あったらもっと濃い渋さとかカフェイン濃いのとかが飲みたいなぁ。

PEPSI DRY

「とある飲料の販促活動」は・・・ゲコ太ストラップ応募するか。

マクドナルド、もらえるCoke® glass キャンペーン、緑緑緑・・・そしてようやくの青
マクドナルド、もらえるCoke® glass キャンペーンでほぼ毎日1回LLセットで1週間で体重2Kg増・・・。あ、ローソンのけいおんフェアでプレゼント応募のためにお菓子を買い続けていることも、あるか。

とにかく、最初に緑、そして緑、またも緑が心が折れかけましたが、ようやく今日、青。ダークブルーをもらえました。
これでようやく一段落、6月に入って色変わったら今度は・・・ピンク、ライトブルー、クリアどれもほしいなぁ。

もらえるCoke® glass | メニュー情報 | McDonald's Japan

「げんしけん 二代目の壱」10巻、斑目さん、愛されていますねぇ
「げんしけん 二代目の壱」10巻です。
一度終わったし、笹やん卒業したので世代交代して10巻とは名ばかりの新キャラでのお話かと思ってこわごわ読んでみたのですが、いやまったくそんなことはない。卒業したのにみんなほぼぞろぞろ出てくるし、新キャラも新キャラでなかなかおいしいキャラが追加されて、攻略範囲が増した(?)

げんしけんの会長を引き継いだ荻上さんを中心に展開しつつも、実質主役は斑目さんだった今巻です。いやー、ほんと愛されている。特にその隙だらけのところが女子に大人気です。いや、新キャラの「男の娘」な波戸くんが一番盛り上がっている。自らとのカップリングを想像して、非常に嬉しそうだった。
ただ、斑目さんはほぼ主役になってしまったがために、笹やん妹に咲さんを好きだったことを見抜かれていじられるし、スーには妙に気に入られていろいろと目覚めさせられそうだし、部屋は波戸くんの着替え部屋にされて大量のフラグを立てられるわその波戸くんにまで咲さんを好いていたことを知られて不憫萌えされるし・・・。いやーおいしすぎるぞ。そもそもげんしけんに今でもかなり入り浸ってしっかり居場所ある・・・ハーレム、ではないけれども。
それに、とにかく斑目さん攻めなんて考えている波戸くんは、要注意だ。一瞬斑目さんも攻めかけていたし・・・。

なお、その波戸くんの高位体(?)が非常に客観的に見た自分自身に萌えています。ほんっと末恐ろしい新人が入ってきたげんしけんです。ただ、努力しているとはいえここまで綺麗だと高坂くんと一緒でファンタジーな存在に見えますね。でも、高坂くんと大きく違って彼は男女ともにフリー(?)なので、今後誰とどう絡むのか。
特に新キャラな矢島さんとの絡みがおもしろい、矢島さんはまさに女版斑目的な立ち位置にいるので、なにかといろいろいいんです。でも、やっぱり今巻では波戸くんの女装批判をしているわりには、酔って雑魚寝状態で波戸くん足のすべすべを堪能したあげくに股間も堪能(いや確認)しています。プロフのイラストが微妙なところといい、今後伸びて化ける余地有りとみています。

なお、取り敢えずは今巻では未遂に終わった大野さんによるコスプレの世界への洗礼、これが新人達をどう彩り変えていくかが、次巻の楽しみです。

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
げんしけん 二代目の壱(10)


・・・ところで、斑目さんはコスプレ・・・ないんですか、大野さん?

「オニデレ」11巻、最終巻、女装コンテストから始まったけどきっちり終わりましたよ
「オニデレ」11巻、最終巻、ギャグ作品らしからぬシリアス展開は・・・嫌です。
やっぱり最後の最後まで笑わせてほしい・・・けど裏表紙のあおりは不穏にも本気モードとか・・・。

でもいきなり始まるのは女装コンテスト、ユナの生おっぱいを見てしまった生徒会長の償いとしてのイベントです。まさか前巻からの正の女装アルバムネタがここに来て華開くとは。これまでの母親による女装の影響か、正の女装はやっぱりかわいい、サヤやサキの悶絶がいつもよりも激しかったです。
また、生徒会長の女装は・・・えっと、これまた美しい。相変わらずどっかずれているけど。ついでになぜかユナも女装対決に参戦して・・・一人負け、いつもの生徒会長にときめくあの様を見せればいいだけなのに。
とはいうものの、最後は遂に生徒会長がユナに告白した。だけどユナ・・・ま、OKしたも同然だけど。このふたりに決着がついた、気がつけばサヤ、サキ、正の三角関係よりも気になっていました。

じゃあこのあとシリアスが始まりますよね・・・と構えているともう思いっきりのシリアス展開。いや、最終的にはいい感じに釣られたのか? ちゃんとラストはギャグも加えつついろいろうまく収まった。サキがちょいと残念かもだけど、最後までおいしいキャラだったのは、確かです。

それにしても最終2巻、正の顔が変わったようです。成長したというよりは単に画風が変わっただけ? あとがきではちょっといろいろあったことが描かれていますが、特に作風に影響与えることなく最後までおもしろかったです。
なお、マナゴコロ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)マナゴコロ 1の藪野さんがアシストに入っていたとか、しかもしっかり1ページ応援イラスト入っています。このマナゴコロつながりでいかにも胸になにか入れているサキ、かわいいなぁ。

オニデレ 11

「オニデレ」10巻、遂にサヤとサキが正をめぐって大激突、サキの悩殺ポーズがたまりません
「オニデレ」10巻、最終巻ひとつ前、でも最終巻と一緒に発売ですからもう最終巻前半です。
でも、最終11巻とこの10巻とではあまりつながりないようです。ので10巻読み終えた時点で感想。11巻はまだ読んでいません。

まずは嬉しい進展、変装して正への恋のバトルをしていたサヤとサキ、とにかく非常に恥ずかしがり屋なふたりがとうとう変装を解いて激突しました。しかも、気がつけば弱々しかったサキがサヤぶん殴るほどに強い、ついでに吹っ切れて強気になっているとサキの積極性が心地よいです。ま、でも根はいい子、ふたりが恋人どおしとわかって取り敢えず応援モードに。

でも、サキがヘタレすぎるので正に迫る方法を伝授(?)したべたに甘える「やあーン、ただしくうーん」のポーズ、悩殺ものですね・・・いや甘えるというよりもあの太もものむっちり具合と同様に濃厚だ。しかもラブコメなギャグ作品、運悪くこれを正に見られてしまって落ち込むまでのコンボ、結局サキに若干慰められているし。
ああ、こういうふたりが恋のライバルとしてちゃんと張り合う話が読みたかった。互いに隠し合いつつの展開もおもしろかったけど、ベタにやりあうのもいいもんだ。

そんな正は今巻は婿バトルも落ち着いて平常運転、やっぱりバトルものになっていた最近は毛色が違っておもしろくなかった。正って物理的に闘うキャラじゃないしね。
だからと言っていきなりのぞきに燃える展開は・・・いや、真面目だから頑張った、頑張って最終的に生徒会長を召喚して事なきを得ましたが、ユナさんの武器であるあの胸はすごかった。

そのユナさんと生徒会長の恋の行方もギャグ作品の宿命でひたすらユナさんからの一方通行ですが、生徒会長、もしかしてなにか思うところあるんじゃないの? もう毎回ユナさんがかわいくてかわいくてたまりませんから、最後にはハッピーエンドにしてください。

オニデレ 10

マクドナルドLLセットでグラスもらってきた
マクドナルドのLLセットにコークグラスがついてくるキャンペーン始まりました。

早速行ってきて、久々のメガマックでLLセット・・・メガマックおいしかった。

そして肝心のグラスの色はグリーン、うーん、グリーン以外・・・できればダークブルーがほしかったのに・・・でもこれで早速うちでグラスとして使っています。

350缶の形状をしているので上がちょっと閉じた感じのグラス、一瞬飲みにくそうに見えます。
が、そんなことはない、そもそも350缶もこの形状だ、逆に手にしっくりなじむ。コカコーラロゴの凸凹が気持ちよく指先にひっかかってグリップ感もあります。

うん、明日もLLセットだ。6月に入ったら色も変わるのでそれまでにダークブルー、ほしいな。

もらえるCoke® glass | メニュー情報 | McDonald's Japan

「史上最強の弟子ケンイチ」43巻限定版、なぜアパチャイのグッズがここでつくのか考えると・・・本編読み進むのが恐くなる
「史上最強の弟子ケンイチ」43巻限定版、アパチャイです。ケンイチ、アパチャイが師弟で闘う盛り上がる巻です。
ただ、前号のしぐれさんの限定版は、しぐれさんだし能登さんだしでわからないでもないものでしたが、今巻はアパチャイが活躍するにせよ限定版にまでする必要があるの?
などと思っていました・・・。そういえば、前号ラストではアパチャイの過去がすべて語られたんだっけ・・・。

本編、ケンイチは一度破れたコーキンにリベンジを挑みます。そしてアパチャイはコーキンの師匠でありアパチャイの兄弟子であるアーガードとの戦いを行います。
もうそろそろケンイチの戦いも弟子としてのレベルを超えてきていますが、やっぱり師匠達の戦いは異常です。そんでもって師匠達の戦いは極みに達しました。え!? まいどのことだけどどちらかが死ぬかもしれないこの展開でもケンイチって作品は過去以外で人が死ぬなんてことあるわけないよね? でもこうやってこの巻を見返すと、アパチャイ押しな限定版、通常版の笑顔でかつ淡い描かれ方のアパチャイ、そしてひたすらアーガードはアパチャイは活人拳を極めたみたいなことを言い続けるし・・・。

ということで涙なくしては読めない展開でしたが、ケンイチはなんとか勝ちましたね。でも最後のアパチャイが乗り移ったように直伝の技が炸裂しました。これがスロースターターなケンイチだからこその見せ場でもありますけど、やっぱぎりぎりな戦いはきっついです。

あとは美羽さんですらもう状況把握を見誤って逆鬼さんを敵と認識してしまって、逆鬼さんがちょいと傷つくところ、そしてちょいと押し込む美羽さん、ふたりともどもかわいかった(?)です。

史上最強の弟子ケンイチ/43 サウンドロップ付き限定版! (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
史上最強の弟子ケンイチ/43 サウンドロップ付き限定版!


史上最強の弟子ケンイチ 43 (少年サンデーコミックス)
史上最強の弟子ケンイチ 43


ローソン「けいおん!!フェア」第2弾の第2週目、「わたしの恋はホッチキス」を買ったが後悔はない
ローソン「けいおん!!フェア」第2弾、その2週目です。
「放課後カフェオレ」とティーカップだと思っていたらマグカップな「ティーカップ&ゼリー」、を購入できてほくほくなのですが、実物の「わたしの恋はホッチキス」を見ると・・・買ってしまいました。でもこれって針がすごくいいんですよねぇ。むしろ本体・・・いや、後悔はしていません。1,200円でいい感じです。
また、「放課後カフェオレ」は普通においしい、コーヒー牛乳的な甘さかな。また、マグカップな「ティーカップ&ゼリー」は、しっかりずっしりしているので、紅茶よりはコーヒーやスープ向きかも。
あとはお菓子類ですが、意外にも「ふわふわせんべい」がおいしかった。弱めのハッピーターンの粉がついていて、多少固いけど中空にふくらんだおせんべい、くせになります。

しっかし、ここのところお昼は「焼きカレーパン」とキャンペーン対象商品のセットでうちわ、今回の2週目のものを買う際にもじゃんじゃんうちわ、で、たくさん。さすがにキャラ全部そろっていないお店もあるけれども、追加があったようで・・・。取り敢えずレシートキャンペーンにもまんべんなく応募してなにか当たるのを期待しますので、明日もうちわをもらうためになにか買うのです。

けいおん!!フェア|エンタメ・キャンペーン|ローソン

図書券もそろそろ終焉か・・・
図書券の新規発行が終了してからもう5年以上経ちました。ここのところ金券屋さんにも置かれている時が少なくなりました。
金券屋で図書券買って、おつりが出る本屋さんで500円単位にちょっと足りない時は図書券で買う、という流れをずっとしてきておりましたので、残念です。
蓄えていた図書券ももう残りわずかです。500円単位からちょっと超過する場合は図書カード+現金で頑張ってきて、併用していましたが、最近ではもう図書券でおつり出す店も減ってきた感じです。
今後は図書カードばっかり・・・図書カードで残高残しても正確に残高がわからないのが不便です。

最近は本屋さんでもポイントカードがあるところが増えてきていますが、
「みんなが選ぶ本 10%ポイント還元」キャンペーンはすごく大きいので、図書券なくなったらAmazon中心にしたい。

だけど、やっぱり発売日に買って通勤帰りに読みたいんですよねぇ。

「乱飛乱外」9巻特装版、最終巻は華やかにハーレムエンド!
「乱飛乱外」9巻特装版です。
遂に最終巻を迎えました。表紙はかがりひとりでいつもと違って落ち着いた表情です。美人です。が、やっぱり通常版の雷蔵にだき抱えられたかがりの笑顔がいいなぁ。これも通常版も買うことになるのか?
特装版では表紙の違い以外にフルカラーのミニ画集+シリウスに載っていたみずちが活躍する単行本告知漫画を収録。そういえば、みずちってキャラいたなぁ・・・。忘れていてごめんなさい。シリウス読んでいてもいなくても、これは嬉しい特典です。
画集のほうはこれまでのカラーページとか雑誌表紙のものなどです。

さて本編、かがりを捕らえられた雷蔵がようやく彼女を取り返しにいくためにもたもたしている間に、ちゃくちゃくと星眼はかがりの心を捕らえて・・・はおらず、逆に彼女ばかりにかまう星眼に、直属のくノ一達に不満が募ります。さすがにかがり、ひとりで星眼側を崩壊させかけています。ただ、どこにでも忠臣はいるもので、ギャグ的な展開からいきなりのシリアス、これからの雷蔵達との最終決戦も血みどろになるのか?
はい、血みどろに雷蔵がなった・・・。もうここにきての最終決戦で、奸計にはまる雷蔵、そしてまんまと罠にかかって雷蔵を星眼と誤って拷問する如火と姫丸・・・。温厚な雷蔵が助かった後にマジで怒っていましたね。

こんなんで大丈夫かと思いましたが、やっぱりあの修羅雪さんの太刀は違う。星眼の外法のみを斬るので、とにかく敵のくノ一を斬ると敵対関係がなくなる。傷つけてもいないので安心の立ち回り。
でも星眼との最終決戦ではかがりが立ちふさがります。お約束とはいえかがりはくノ一としてどうにもここ一番で弱いのか、星眼の外法がすごいのか。敵対するかがりも根はいつものかがりなのでかわいいんですけど、厳しい展開でした。

最後は言わずもがな、やっぱり愛、雷蔵がはっきり愛を伝えてなにもかも打ち破り大団円。これまでさんざん出てきた神体合のルールと、その逆の状態での邪体合の条件、これらの伏線がうまく生きて最後の大ピンチを乗り越えた時は感涙ものでした。

エピローグ、修羅雪で斬られたくノ一や星眼が討たれて外法が解けたくノ一達も雷蔵が引き受けます。おおう、そういえば星眼の城も手に入り刀家再興大奥付、まさにまごうことなきハーレムエンドです。
あ、これまで逆タマ狙った接近してそれなりにいい関係になっていた姫様たちは前巻で振り返ったものの、エピローグ的には関係なくなったのが惜しい、彼女たちも矛盾なく巻き込んで終わっていれば完璧だったのに。・・・って、それは土台無理か。

美女だらけで読んでいて華やかで楽しかった作品でした。次回作も美女の多いものをお願いします。

ただ、いつしかみずちの出番がなくなり、修羅雪さんに斬られて寝返った探女がこの巻ではおいしく活躍。ラストのくノ一勢揃いでもみずちいなかったのが残念・・・。

乱飛乱外(9)特装版 (プレミアムKC)
乱飛乱外(9)特装版


乱飛乱外(9) (シリウスコミックス)
乱飛乱外(9)


「ここが噂のエル・パラシオ」3巻、桜花が浮き輪・・・かわいかった
「ここが噂のエル・パラシオ」3巻です。
1巻2巻と桜花、陽向が表紙でしたのできっと3巻はバニーあたりか、と思っていましたが、またも桜花と陽向、今巻の海水浴編での水着です。あ、裏表紙に残り三名いました・・・。なお、忠輔も見返しにおりました。

さて、本編はまだまだレスラーとして身体ができていない陽向が賢明に頑張る話から。プロレスでも忠輔のことでも、桜花に勝つという宣言はかっこよかった。・・・でも、今のままではこのポジションは三角関係としては厳しく崖っぷちだ、忠輔も妹的にしか相手してくれないし。
陽向からはライバルな桜花はやっぱりヒロイン、堂々としたものです。陽向の宣言を(忠輔のことはおいておいて)しっかりと受け止めてますますハードに突き進みますね。
海水浴編、海の家でのバイト。腰にロープをつけた水着陽向が客をつかみ、それを桜花が一本釣りするというナイスアイデア・・・じゃない悪逆無道。
そんな暴虐非道な桜花にもこの海水浴編で遂に弱点発見です。スポーツ万能に見えて予想外のカナヅチでした。だけどそれを認めないまま浮き輪とともに沖に流されてしまい、呆然とした顔でプカプカ浮いている彼女。うん、これは珍しくかわいかった。
さらにお約束、周りもわかっているので忠輔に助けに行かせます。そこでも強情はったあげくに沈む桜花を助ける忠輔に、遂に遂にデレました! 早い? いや、すぐに元に戻りましたからたまにこんなのやって、によによさせてください。

あとはいつもは優しいお母さ・・・「お姉さん」な万里子さんのリングでのマリーの時のヒールっぷりが印象的でした。かつての仲間で今はライバルのアズミさんとの確執があり、うじうじしてしまう桜花に言葉ではなく試合に乱入してこぶしで語るのですが、桜花は素直じゃないからこういうのがいいのかなぁ。ま、これをレフェリーとしての忠輔がいかにうまくさばいていくかが今後の見所のひとつです。

なお、今巻ではひとつ異質な話、プロレスの神様の幽霊が登場してバニーに乗り移り、桜花をさんざん痛めつける話がありました。プロレスの神様は結構エロ親父だったりしましたけど・・・。
これ、なんか浮いていた変な話だったけど、まだまだ桜花が最強の域に達していないこともわかりました。今後の伏線としていつかまた再登場して桜花を鍛えてくれるということかも。でも、どうせなら陽向をもっともっと強くしてあげてください。

ここが噂のエル・パラシオ 3

ここが噂のエル・パラシオ(3)

「ここが噂のエル・パラシオ」ハーレムもの、とは縁遠いけど、女子プロもの・・・とも言えない
「ここが噂のエル・パラシオ」、まもなく3巻が発売になります。
取り敢えず女子プロレスものとしてずっと気になっていたので、既刊の1,2巻も購入。よかった、表紙詐欺じゃない安定した絵柄です。

でも、女子プロレスものとしては1巻表紙のヒロイン桜花が規格外に強いので・・・。ラブコメものとして見るなら2巻まで進んでサブヒロインで2巻表紙の陽向が非常にかわいいので、OKです。ちなみに現状では記憶喪失で主人公の大岡忠輔(仮名)が桜花さんにラブで、陽向が忠輔にラブ、そして桜花は忠輔を男として見ていず下僕ってところで一方通行な三角関係です。
徐々に桜花が忠輔に惚れてくるツンデレの王道展開をしてくれるのか、最後までひたすら忠輔が犬扱いなのか、・・・できればこれ以外のふたりの解を見せてください、期待しています。

早く最新3巻を読みたい。

ここが噂のエル・パラシオ  1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
ここが噂のエル・パラシオ 1


ここが噂のエル・パラシオ 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
ここが噂のエル・パラシオ 2


そしてまもなく発売の3巻、表紙は誰かなぁ、うさぎ年だしバニーがいいなぁ。と思い・・・ゲッサンのサイト見ると桜花メインで後ろに陽向・・・こういうとこで期待を裏切らないでほしいなぁ。

小学館:コミック 『ここが噂のエル・パラシオ 3』

ここが噂のエル・パラシオ 3

「じゃがポックル」、京都に特設店舗発見、念願が叶った
「じゃがポックル」、先週末に京都駅に行った際、八条口のマクドナルド前の特設物販コーナーで期間限定販売中でした。他にもカルビーの地域限定商品を多数取りそろえており、それを見ているだけで非常に愉しかったです。

でも、とにかくこの「じゃがポックル」、数年前に北海道に長期出張していた際にお土産で買おうと千歳空港で捜し・・・目の前でその日最後の1個を買われてくやしい思いをしてから、いつか手に入れようと思っていたのです。

じゃがポックル
また、他にもいろいろあったけど、買ったのは「じゃがピリカ」、もったいないのでまだ開けていません。
じゃがピリカ

さて「じゃがポックル」を早速食べた感想ですが、「ジャガビー」とよく似ています。でも違いははっきりわかりました。塩味薄め、食感はさらにさくさく、ううう、食べやすくっておいしい。薄味好き、かつさくさくしているのでついつい食べる速度が上がる。小分けで10袋入っていますがこりゃあ1袋だけでは済まないなぁ。・・・まあ「ジャガビー」が薄味になったほうが、堅い分食べ過ぎないので経済的なんでしょうけど。

なお、現在カルビーのWebサイトでも期間限定(2011/05/16午前まで)かつ数量限定で直販していますね。
Calbee eショップ カルビー じゃがポックル

Amazonマーケットプレイスでも単品であります(2011/05/11現在)。
カルビー ポテトファーム じゃがポックル 1個
カルビー ポテトファーム じゃがポックル 1個


なんだか特設店舗は2,3日程度で各地を移動しているので、見かけたら送料かからないので絶対買いです。次回も見かけたら、買います。

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」7巻、静香先生が色気振りまきながらも渋く活躍し、毒島さんはさらに渋いが凛々しかった
「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」7巻、今巻はみながどうこのチームに対して貢献できるかを問い、その答えを見つけるいい話ばかり。

そんななかでもやっぱり静香先生がよかったです。いつもはお色気担当筆頭で、今巻でもやったら胸にいろいろ挟んでいましたが、やるときはやるのです。コータが戦闘ストレス症候群でだめだめだったのを、いつもと打って変わった凛々しい表情で諭し、彼を復活させました。

また、今巻の見所のひとつである雨がしとどに降る中での奴らとの戦闘シーン、そのシーンでの毒島さんの和傘使いながらの戦闘が渋かった。まずその戦闘に向かう出陣時の凛々しい姿から、和傘投げあげてそれが落ちるまでに奴らをしとめて、なにごともなくキャッチするとか、見せ場を心得ていますねぇ。

いずれこの巻もフルカラー版が出るなら、この雨の戦闘シーンがどう描かれるか、それも楽しみです。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 7 (ドラゴンコミックスエイジ さ 1-1-7)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 7

ローソン「けいおん!!フェア」第2弾、ムギの「リフレクター」手に入った
結局、今朝も早起きして行ってきましたローソンの「けいおん!!フェア」第2弾1/2。2/2は来週の予定。

うちわが本当に充分あるのか気になりましたが、充分ありました。そしてなんだかんだで7時の発売と同時に「唯くったりぬいぐるみ」や「携帯スタンド」「リフレクター」の争奪戦・・・というか一応お店の人が仕切ってのじゃんけん大会が即席で開かれました。
ただ、私が欲しかったのは唯一、ムギのリフレクターのみだったので・・・他に希望者がなくあっさり購入、結局「唯くったりぬいぐるみ」だけがじゃんけんで競われていたけど。

結局、うちわ6種類欲しいがためにけいおん商品や対象商品を買っていく人で7時直後はごった返したけど、この一点ものを競う人はここのローソンでは少なかった。私もうちわを6種類もらう分買って店を去る際でも、「リフレクター」では唯と澪が余っていたり「携帯スタンド」では澪の以外残っていたり、とよくわからない残り具合でした。

なお、ここのローソンでは来週も数量が少ない「わたしの恋はホッチキス」、「デンタルキット」、「オイルフリーペーパー(あぶらとり紙)」、「インデックス付箋」(一点ものはなかったけど、それぞれ2から5くらいだった)が7時販売でじゃんけんか抽選になると予告されていました。ちなみに店員さんにこれはどこの指示ですか?って訊くと「本部」と答えられたけど・・・全国的にどうだったんでしょう?

私のあとの狙い目は「ティーカップ&ゼリー」と「放課後カフェオレ」、日付変わるころには確実に手に入れるぞ。特に「ティーカップ&ゼリー」は同じくローソン×リラックマの同じメーカー(たらみ)の「マグカップ&ゼリー」を見るだにプラスチックとかじゃなく、陶器か磁器な予感ですので、楽しみです。もうずっと一番くじの澪マグカップ(左利き用の柄の向きなのがお気に入り)を愛用している私ですから、これも手に入れて愛用する予定です。

けいおん!!フェア|エンタメ・キャンペーン|ローソン

「おたくの娘さん」10巻、まさか「男の娘」まで登場するとはさすがだ
「おたくの娘さん」10巻、まるで最終巻のような表紙ですが、そうじゃない、そういったのが好きな作者のはかりごと満載のこの作品です。
今巻も耕太が気にしていることが、実は叶が思っていたことじゃなかった、どう見ても叶の想像している重い展開へのミスリードに見事にはまりました。すがすがしいすれ違いです。やっぱ耕太はこうじゃなくっちゃ。

また、影薄い長門さん一家にも遂に脚光を浴びる日がくるとはこりゃあ新年からめでたい展開・・・も、これまたいい具合に落ちをつけています。ただ、この人達の不憫さはひどくこびりついたようなものがある。だからきっと最後で落ちがくるとは覚悟していたけど、やっぱ清々しい哀れ・・・。

あとはもう物語も終盤ですので、耕太の今後の身の振り方、プロの漫画家を目指すかこのままアシスタントや同人作家で喰っていくかの決断がなまなましかったです。叶がいるから、が枷になるのか、それとも励みになるのか。決断入りました。なお、今作中では耕太の決断の結果の行き着く先は語られないそうで、まあ残念ではありますが。

ただ、叶の母親、望先輩の事情と問題、これがようやく公になってきて当然これを納めるのがこの作品の最後の物語。だったのに、ここで驚愕の「男の娘」登場展開に・・・! いや、この重苦しい家族と家族のぶつかりあいの中で、こんな隠し球があるとは思いませんでした。これはないわと思いつつも、この作品で網羅したジャンルがまたひとつ増えたという喜びも・・・。

さ、残すところはあと1巻です。いつしかひたすら叶のことばかり考え出しているいい意味で親バカになってきた耕太ですが、実はそっちよりもツンデレの遙がどうなるのかがもっとも気になります。
いろいろと期待を裏切って驚かされる作品ですのですが、遙が想像した彼女が夢追う耕太を養う展開がいいなぁ。うーん、なにげに望先輩と叶はにっち先輩がまるく引き受けてくれるんじゃないかな、とかでさくっとそっちは納めてしまって。

おたくの娘さん 10 (ドラゴンコミックスエイジ す 1-1-10)
おたくの娘さん 10

「けいおん!!フェア」、取り敢えず「夏フェス屋台風焼そば」食べた
「けいおん!!フェア」、始まりましたね。
うちの近所ではうちわと、「唯くったりぬいぐるみ」他1点もの(リフレクターと携帯スタンド)が5/10の朝7時からと描かれて徹底されているもようです。
うちわは結構な数あるそうでよかった。ある店舗では6種各100枚ってことだった。
ただ、「唯くったりぬいぐるみ」など朝7時から販売ものはその時点での希望者による抽選とかじゃんけんとかいう説明です。平日の朝7時からそんな混雑するようなこと・・・できるのだろうか? うちわは6種欲しいのでいくのだけれども・・・。
ま、結構ローソンは店舗があるので、朝6時からすいているとこ捜そう。

でもって、他のお菓子類はぼちぼち出始めていたので、取り敢えず「夏フェス屋台風焼そば」を買って早速食べた。うーん、甘い。屋台風と言えばそうとも言える。なお、ムギのシールが入っていた。よし。

けいおん!!フェア|エンタメ・キャンペーン|ローソン

ハウス「パワーランチ」、3種食べて「カレーBARスパイシー」がお気に入り
ハウス「パワーランチ」発売になりました。
3種とも買って食べてみました。
取り敢えず共通して言えるあのもっちりして最後にさくっとする食感がいいですね。また、若干口の中では粉っぽい感じにもなりますがこれくらいだと、朝ご飯とか、残業時にちょいと、という選択肢です。
カロリーのわりにはこのもっちり食感で食べた感じがするのがいいんですよ。

そんな中でも一番気に入ったのは「カレーBARスパイシー」、カレーで2種もあるってのは辛いのと辛くないのと、という区分かと思っていましたが、実際に食べてみるとどちらも同じくらいの辛さに感じました。
そうなると匂いがいかにもカレーなスパイシーのほうに軍配。喰った、という満足感が一番ありました。

ちなみにピザのほうはうまいんですが、量的にもの足りなく感じるうまさなので、やばいんです・・・ダイエット的に。

パワーランチ | 商品カタログ | ハウス食品

「侵略!イカ娘 5 [Blu-ray]」、黒ミニイカ娘は渋いなぁ。
「侵略!イカ娘 5 [Blu-ray]」、さあ遂にやってきました、黒いミニイカ娘。もうこの巻がくるのが楽しみで楽しみで!

やっぱり黒いからどれだけブラックないじわるをしてくるのかと期待と不安がないまぜになっていましたが・・・。やっぱりミニイカ娘の世界、いやイカ娘ワールド全体に言えますが、じんわりきますねぇ。いい話で納め、そして颯爽と旅立つ黒ミニイカ娘・・・渋い。
また、このなにか言っているけど喃語のようになにごとか意味ありげでわからないのがかわいいです。さあ最終6巻にもミニイカ娘登場です。黒ミニイカ娘はもうでてこなさそうかな。

ということで気が早いですが、2期アニメでは毎回ミニイカ娘ショートを入れて欲しかったり。

侵略!イカ娘 5 [Blu-ray]
侵略!イカ娘 5 [Blu-ray]
侵略!イカ娘 5 [Blu-ray]
侵略!イカ娘 5 [Blu-ray]
侵略!イカ娘 5


「Fellows! 2011-APRIL volume16D」、新人+森薫+福島聡で、充分買いでした
「Fellows! 2011-APRIL volume16D」、4分冊のラストです。ほぼ新人、ほぼ読み切りという号です。
私はやっぱり森薫さんが描かれているなら買っちゃう人なので、さっさと買いました。なお、表紙もいつもの碧風羽さんだというのも嬉しいですね。他には福島聡さんも掲載、最悪このお三方だけで他の新人さんは期待せずとも・・・でした。

が、実は新人さんもこれまでのfelloes!から思い起こされる濃い作風の方ではなく、そもそも読みやすい絵柄だし、じんわりファンタジー風味が多いのでそういったのが好きな私にはストライクな作品が多かった。
「厚井卯太郎と申します」、うさぎ年だからうさぎもしゃべるのか・・・最近は動物がしゃべるとおっさんだったりするのが多いけど、このおっさんうさぎもおもしろかった。
「日常茶飯事」、女子高生友情もの+心が読める主人公。正直主人公が心読めなくっても関係なく展開するいい話になっていますが、ほんわかする読後感を招くラストの心を読んだ結果を入れるためには、やっぱり必要です。
「みゆきちゃんのヒミツ」、妙にふわふわしていて、主人公が謎の記憶に振り回されている。ただ、コメディタッチでどんどん読ませるので先が気になる気になる、これはどうやって読み切りの落ちがつくの? ・・・納得の落ちでした。その最後のネタばらしの後の展開が気になりますが。
「転入ゾンビ・ロメ夫」、ゾンビものはもうちょっといただけない私でしたが、さわやか友情ものとしてきっちり最後まで描ききったこの作品はすごかった。そう、ゾンビの弱点をきっちり自分でフォローするロメ夫、まさか水泳の授業までこなすとは。
「臆病なデコルテ」、おっぱいにすごいコンプレックスを持っている宮原先生の二重人格がすごい。胸パッド入れて巨乳にしているいつもの状態はハイテンションできっつい性格なのですが、入れないとおとなしくって弱気な性格になるこのギャップがいいです。結局コンプレックスを克服したようですが・・・入れて巨乳に戻るのですね。いや、それはそれでいい。

「お屋敷へようこそ旦那様!」、でもって森薫さんのメイドコメディー、ああ、単行本の後書きにあるようなちゃんちゃらまんがっぽい世界です。と言ってもしっかり描き込みはあるし、話もあるにはある。メイドのゼブラさんと執事のタチカワさんがお送りする怒濤のサービス・・・サービス? 取り敢えずメイドと執事は屋敷につくっていう猫みたいなことを言っています。ある意味、プロでした・・・。
気楽に楽しめる作品でした、こういった読み切りは定期的に読みたいです。

なお、次号は4分冊はやめて通常に戻ります。そして無料小冊子、なんとかフェローズが復活、今度は「バニー・フェローズ」、濃いメンツでバニーガールオンリー小冊子になるそうです、当然森薫さんも描かれるのでこれは是非とも手に入れたい! ううう、もう別冊付録として挟み込んで欲しい。前号の「人外フェローズ」なんてその存在を今回の後書きで知った次第ですし。次号はこれまで小冊子をつけて売っていた本屋さんに忘れず予約しておこう。

Fellows! 2011-APRIL volume16D (ビームコミックス)
Fellows! 2011-APRIL volume16D


結局今回は
Fellows! 2011-APRIL volume16A (ビームコミックス)
Fellows! 2011-APRIL volume16A

とDのみ、以下のBとCは買わなかった・・・。いや、まだ買おうと思えばあるにはあるけど。

Fellows! 2011-APRIL volume16B (ビームコミックス)
Fellows! 2011-APRIL volume16B


Fellows! 2011-APRIL volume16C (ビームコミックス)
Fellows! 2011-APRIL volume16C


「コミックリュウ」2011年6月号、新連載「KEYMAN」、フルカラーで読みたい
「コミックリュウ」2011年6月号、新連載「KEYMAN」が表紙です。

「KEYMAN」、もう表紙見るだにアメコミ調だとわかります。はい、想像通りにヒーローものでしたが、ダークヒーロー? それとも偽物狩り? 表紙の一番目立つ少女はどこに? そもそもアメコミで仕上がっているのでこれはフルカラーで掲載してほしかった。なーんか黒々としていた読みづらかった・・・いや、もうどう見ても表紙の色使いからしてカラーが似合う作家ですので、せめてコミックではフルカラー版を出すとかしてほしいなぁ。

「セントールの悩み」、見た目はファンタジーですが内容は女子高ゆるライフものです。でもときどきリュウらしいえぐめの描写が入ってきます。形態差別とか、思想矯正とかいう言葉が出てきますから、もしかしていずれそのあたりを中心に持ってくるの? って今回はマラソン話+次回への引きなのか唐突に中間試験の結果発表での補修と追試の予告・・・。姫は該当していませんけど。だからなぜに最後わざわざこの展開が入っているのか、気になる。

別冊付録の「エマノン+αスケッチブック」、ちょっとAmazonの画像にも入っていますが、そんな感じです。

・・・次号もまた新連載、「マロマロ」、楽々さんの「Hなのはいけないと思うのじゃ!」というセリフが気になりますが、イラストレーター系の方のコミックは危険な匂いが・・・。でも、小ページでイラスト集的な連載だったら・・・いいかも。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 06月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 06月号

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。