情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フロッグマン」4巻、切り裂かれた水着でもハルカは速いんです
「フロッグマン」4巻、今巻の表紙はハルカの白競泳水着です。うんうん、毎回ちゃんとわかっている作者がきっちりいい仕事をしています。
カバー外した本体表紙は、ハルカに水着がない! 代わりに花が盛ってある・・・。いいような、いや、やっぱり水着を特に競泳水着の描写に定評がある作品ですから、ダメですよ、ということに

本編はミチルもそろそろ泳ぎがうまくなってきているようですが、まだランニングでハルカについて行くのが精一杯。ただ、妄想力はすごいので、その力でなんとかついていっている? 
そう、そしてこの時のハルカが羽織る薄いランニングウェア、ここに汗に透く競泳水着を描くところが、やっぱりこの作者ただものではないと思わせるのです

また今回はなぜかストーカー目線で始まります もう、なんだかなぁ、変 ハルカよりもマコちゃんを狙って彼女の冷たい目線にぞくぞくきているまさに変態なストーカーでしたが・・・2話も使ってマコちゃんが被害に遭いました。もうまったく許せない。

しかもその後はハルカを一方的にライバル視、いや負けたからって逆恨みのひどい加瀬が現れて、ハルカ拉致。ハルカは水着切り裂かれるわ、助けようとしたミチルもぼこぼこな上に、いろいろあっての気絶したミチルへのハルカの人工呼吸シーンまでなぜかハルカに電マさせるという鬼畜な所行。Sッ気ではなくちょいとツンデレなだけのマコちゃんと違い、こいつはひどいSだ
ただ、そんな彼女にも怒るでなく相対する穏やかなハルカ、結局切り裂かれたぼろぼろの水着でバラフライ対決することになりますが、強かった。こんなぼろぼろの水着でなければもっと余裕だったはずなのに

それに、切り裂かれた競泳水着ってシチュエーションはなんか違う。これは作者の意向とは違っていてほしいなぁ、これまでもちょっと破けたりしていましたが、そっちじゃないんだ・・・。
でもって描き下ろしおまけまんがでの「ブラジル水着の謎」も違うと思うんだ・・・ 日焼け後はいい感じだけど。はい、今巻は表紙とランニングでの透ける水着が至高だった

もっと穏やかに、ハルカがのびのび泳ぐシーンが読みたいですねぇ。

フロッグマン 4 (ジェッツコミックス)
フロッグマン 4

スポンサーサイト

「クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃 アイヴィー」、クイーンズゲイトにぴったりの武器持ちだったり衣装だったり、やられっぷりだったり
「クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃 アイヴィー」です。
もともと「クイーンズゲイト 剣姫軍師 真田幸村」との同時発売でしたが、アイヴィーのみ先に発売となりました。

まずは表紙、いつものアイヴィーです。蛇腹剣のバレンタインと防具兼武器なガントレット、そして露出の激しいいつものタイトな衣装です。いやークイーンズゲイトに来るソウルキャリバーのキャラはてっきりソフィーティアだと思ったのに・・・ なんていうかやられ状態を表現するには布地が少なすぎて、逆にソフィーティアのほうが破れとかが見栄えしてかっこいいかもとか思っていたのですがね
ま、それは後においておいて、カバーを外して本体表紙も見ます。こっちはオーソドックスに白っぽい色での2Pカラーです。うーん、キャリバーのゲームであったゴージャスな2P衣装を期待していたのですが。
そして本体見返しはゲイトなのでこれまでどうよう表も裏も特になにもありません。

早速本編イラスト集の部分です。ちょっと2号さんの描くアイヴィーは若作りなので、ゲームでのそこそこなお歳の貫禄ある色気がどう現されているかを、期待と不安とをないまぜにして、見ていきます。
おっといきなり「飛びずさる」があまり後ろに跳んでいない感じ、ま、さらっと余裕あるご様子です。そうそう、こういった余裕ある表情がいいんだなぁ と見ていきますがちょいと全体的に動きが感じられない、いや、ちゃんとそれなりの動作をしたポーズですが、なぜか止まった感じ これがちょっと気になりつつも、巨乳キャラはクイーンズブレイド系的には非常に映えるのでだんだん気にならなくなっていきます。
そして、やっぱりやられっぷりは安定していて、少ない布地を容赦なく破壊していきますね 腕やボディーの負傷では彼女の豊満なバストに圧倒されます。そう、もうはちきれんばかりの胸が非常によろしく描かれております さらに「ノックダウン」での芸術的なまでの切れ端の残り方が、やっぱりクイーンズブレイド的至高の表現、必見です でも胸ばかりでなく、「後ろ向きになる」だけで後ろが破けてしまいおしりが大変だったり、「武器を拾う」はお約束におしりドアップだったりします
あとは「挑発」や「君の後ろにいる」での余裕というよりもSの状態な表情が素敵です これこそアイヴィーですね。ちょっと構図的によく似た感じのものが多かったり、いまいち動きが感じられなかったりしたものの、使い回しているイラストがなかったように見受けられます。今までCGだった「クイーンズブレイド 高貴なる戦士レイナ3D (対戦型ビジュアルブックロストワールド)クイーンズブレイド 高貴なる戦士レイナ3D」や写真だった「クイーンズブレイド THE LIVE 冥土へ誘うものアイリ 森下悠里 EDITIONクイーンズブレイド THE LIVE 冥土へ誘うものアイリ 森下悠里 EDITION」以外のイラストな作品で使い回さなかったのは非常に少ないので、この作品、結局はキャラもよかったし、なかなか気に入ってしまいました。
なお、一番凛々しくってかっこよかったイラストは垂直開脚状態になっている「キック」だったりします

・・・と、忘れていましたゲームブックとしての彼女の戦略ですが、防具がカバー見返しでは「なし」なのですが、見ての通りガントレットがあります。うーん、でもキャラクターシートには防具として書かれています。まあ結局他には防具がないので打撃には弱いし体力点も11点、でも挑発すると体力1点戻ります。が、打たれ弱いことは確か。
他には蛇腹剣での多彩な攻撃があるのですが、特筆すべきは遠距離から上下に攻撃をわけるだけでなく、スイング系のサイド攻撃と突き攻撃の変化もあるので、相手に読まれにくいのが有利かも。
とはいえ、ソウルキャリバーのゲームでおなじみの鞭状態にしてのあの特殊な投げ、これがないのが残念です・・・ってどうイラストに描くんだっての それを言うと踏みつけも彼女を現すには絶対必要な攻撃なんだ、とかソウルキャリバーならバウンド攻撃も盛り込むべきなのでは? とかとか・・・ええい、クイーンズブレイドとゲイトのキャラで3格闘つくってください

クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃 アイヴィー (対戦型ビジュアルブックロストワールド)
クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃 アイヴィー


「マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 Second Season」4巻、それなりに先生っぽくなったマリーが、珍しくへべれけじゃない
「マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 Second Season」4巻です。
Second Seasonでは毎回お酒と温泉のような気がしていたのですが、今巻はそれがほぼない! だからマリーが先生のようだ
そう、表紙もチョーク持っているし、しっかり引率やらなんやら生徒を引き連れている様は貫禄があります。

だけど、相変わらずの生きている系のなにかを研究中 ずっとテーマのようになっている空飛ぶほうきを改良ですが、今巻では跨がるという古来の方式から腰掛ける方式にモデルチェンジ。だから飛び方が高速じゃなく、てろてろしている感じがかわいいです。アイゼルもちゃっかり、というか生きてる系ということを知らされずに乗せられて、スカートがずり上がるのが困るとかのかわいい感想の後、真相を知って盛大に蒼くなっています

基本、このSecond Seasonはアイゼルがマリーやエリーとは違った見方で錬金術での商売をやっていく展開に主眼が置かれているようで、吊り目がチャーミングなアイゼル好きの私にはとっても嬉しい物語です。だからちらっとでもアイゼルをタイトルに混ぜて欲しかったり
そのアイゼル目玉の錬金術のためのアイテムを安定生産する畑、ここに今度はラボをつくって地産地消? 材料ばかりでなくアイテムを生産していこうということで、エリーがそこに誘われています。まあエリーがそっちにいくとマリーのアトリエに戻ってしまうのでそれはないとしても、エリーとアイゼルもいいコンビだから、この二人が生み出すアイテムも、見てみたいです。

なお、酔っ払いのマリーがほぼいなかったのですが、そのほぼ以外の部分が巻末特別読切「ザールブルグの酔っ払い」ってそのままなタイトル。かつてのアンソロジーに描かれた越智版マリーのアトリエシリーズの始まりの作品です。いやー、やっぱマリーは酔っ払っているのが、とってもよく似合う

マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 Second Season(4) (マジキューコミックス)
マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 Second Season(4)


「主将!!地院家若美」10巻、カーリアとセリアさん三昧、堪能できましたが最後に雨宮くんに全部持ってかれた
「主将!!地院家若美」10巻です。うーん、一時期一般向けな表紙だった巻もありましたが、戻りましたね・・・。裏表紙もカバー見返しの表も裏も、もうなんていうか若美分がいっぱいです。

が、もうこれまで買ってきている人ならもう大丈夫、なにも考えずに手に取ると、若美分以外は案外美少女もの(?)いや美女ものか・・・

今巻ではその美女筆頭だけどとにかく恐い、けど巨乳でエロいカーリアさんが大暴れです。いつもの蛇の印象深い恐ろしいところもありますが、酒に酔った老醜に狼藉されてあの胸をもみしだかれた際には無垢な少女のような涙を流しています
そしてなにより、友人の手伝いでの保育園の先生編がまたやってきました。子供達に厳しかったり優しかったりしますが、今回は食材調達の際のさわやかな笑顔が見られました。ま、ちょっとそこでイノシシ捕まえてくる人なんですけど そしてそこで終わるどころか今世間を賑わすモンスターペアレントへの対策もばっちりです。腕力にもの言わす前の、「出産!」のシーンがシュールですが、カーリアさんは真面目。見事に撃退しました
他にもセリア先生との大食い対決で泣き顔やらおなかぽっこりでの珍しく色気ない下着姿や、雨宮くんに寿司おごる際の嬉しげな表情など、見所が満載のカーリアさん三昧でした。

そんなカーリア先生の天敵なセリア先生、ちょっと出番は押され気味でしたが、大食い対決では本気の薄目モードになっています。これはこれで美人度が増す。いつかしっかと目を開いた顔を拝みたいです が、そんなセリア先生もやっぱり酒に酔った老醜に胸もみしだかれ・・・ 今巻はどうなっているんだ?

ですが、最後の最後で雨宮君が本気を見せたらすごいんです? な「17人くらい殺しているような目」や「ロシアの殺人鬼」のような表情がすべてを持っていきました。はい、この巻のすべてのおもしろさが凝縮していました いやーこの雨宮君とカーリアさんを闘わせてみたい。

主将!!地院家若美(10) (少年マガジンコミックス)
主将!!地院家若美(10)


「おおきく振りかぶって」16巻、ちょいラブコメ入りそうで全然入らない
「おおきく振りかぶって」16巻、15巻は昨年6月ですから実に9ヶ月ぶりの新刊です。
連載は休載中だったり、今年からボールカウントの言い方や表示が変わったりと動いている野球のルール、今後の新刊ではどうなっていくのでしょうか? しれっと変わっているのか、それとも年度をしっかり表示してのその当時のものとしてやっていくのか? なぞとどうでもいい老婆心ですが、やっぱり刊行ペースを上げて欲しいですねぇ。

今巻では負けた西浦高校のまた日常に戻ります。この日常の練習風景がいい、試合よりもよっぽどドラマチックで予想外のことが起こりますので[E:sweat01] そう、篠岡さんの阿部くんへの思い、嬉しがる動きとかが、かわいかったなぁ。まさかのラブコメ展開も期待しつつ、その後の下ネタ話でなんかそういうことないかも、とも思う[E:sweat01]

そして相変わらず黙して語らずのモモカンの過去、高校時代のことをちらほら知っている人が出てきますが、彼女はそのことに無表情。これまでの彼女が監督をしているのに当時の選手や関係者が全然応援にきてくれないことから、非常に浮いてきつい展開だった高校時代なのでしょう。早くぶっちゃけてくれて軽くなって欲しいけどなぁ。まあ、これはとっておきのタイミングで出していくるものと思われますので、ここはじっと我慢我慢[E:sweat01]

あとは、刊行ペースのせいで忘れてしまう他校の生徒達の試合風景、これもしっかり西浦戦とどうように描かれていますのでいくらレンレンが気にするライバル投手ということなのでしょう。・・・でも、やっぱり他の高校の話題は少なめで西浦に絞って展開を早めて欲しいです。

おおきく振りかぶって(16) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって(16)

2011春期情報処理技術者試験は初夏に延期
2011春期情報処理技術者試験は延期が決まっていましたが、延期して実施される期日が決まりました。

そして、名前も春期から特別に変わっての実施です。
ポイントはITパスポートと基本の2つが2011/07/10で、他の高度系が2011/06/26ということで、試験時間などは変わりないです。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:新着:記事:平成23年度特別情報処理技術者試験(仮称)の実施について

取り敢えずもうプロジェクトマネージャ試験に申し込んでいる私はそのままシフトしての受験が可能です。この日に予定入ってもいないので、当然、試験に臨みます。予定が入っていて無理なら次回試験に繰り越せたり、受験料の払い戻しなどもあります。

また、もともとの申し込み以外にも特別に2011/04/14から2週間程度、受験申し込みが行われます。気になるのは高度を受けている私が、さらにITパスポートか基本も受けられるのか、ということ。受けられるなら基本のリテラシとかを思い出したいのでITパスポートを受けたかったり

「もやしもん」10巻限定版、蛍とマリーのゴスロリ対決は相思相愛で決着
「もやしもん」10巻限定版です。いや、今回ばかりは通常版の方が気合いが入った表紙なので、両方買いました。

限定版はコンビニなんかで廉価販売されるタイプのカバーがないタイプのものです。でも、これまでどうよう、限定版と通常版では表紙が違います。限定版は今巻新登場のキャラ達と菌、通常版はもうこれじゃないと落ち着かないゴスロリの蛍です。通常版はカバーがあるので本体表紙もちゃんと別イラスト、ショートヘアな蛍、裏は長谷川さんと下僕達のサンタクロースですね あ、限定版の裏表紙は今回舞台の途中まで謎だった外国での各キャラの動きを地図上に図解していますのでネタバレになるのが嫌なら先に見ないことです・・・ってまあ表紙からして。ねえ なお、通常版の裏表紙はなにも・・・

あと、内容的に限定版のみの書き下ろしは表紙と裏表紙の見返し部分、表はこの巻への導入を菌達が語り、裏は純潔のマリア2巻の宣伝をエゼキエルがやっています。うん、この差で限定版が通常版かどっち買うかっていうと、両方 限定版の裏表紙で現在位置をチェックしつつ通常版を読むのがいいかと。だって通常版買ったら限定版2冊買えるくらいの値段差ですからねえ、安い限定版なんてこれまでで恐らく初めてですよね?

さて、本編は賑やかに海外編です。今回は長谷川さんによって強引にマリーを迎えにむかう3バカです そしてそれを追う蛍と教授。さらに沢木くんの兄や川浜くんの三つ子の兄弟も登場で、取り敢えずやりたいことやった感がします うん、やっぱり蛍とマリーのゴスロリ対決もしっかりやったことだし。
そのゴスロリ対決はその前に沢木くんの蛍への告白が衝撃的でした。そしてその告白への返事も衝撃的すぎました ってまあいろいろ誤解あったにせよ、まさか蛍が沢木に気がないどころか、同じマリーのゴスロリを見てその美しさに惚れてしまうとは ついでにマリーも蛍の男と思えない容姿に見とれてしまい、相思相愛に うん、なんかちょっと違うかもだけど、取り敢えず蛍が見た目はあんなだけどやっぱり男の子だとわかって、沢木助かった はあ、もやしもんではあまりラブコメにはならない・・・か? いや、ゴスロリふたりに狙われる沢木という三角関係もおもしろそうだったもので

ラブコメと言えば、前回海外でのフランス編では長谷川さんと美里さんの素敵な展開があったのですが、最近あまり進展ないので今巻ではどうかというと華麗に置き去りにされている美里さん(+2名)です。ま、最後のお祭り騒ぎになって酒飲む宣言をしながら自然と肩組んできた長谷川さんにちょいといい感じを見ているのは私だけでしょうか? まあ美里さん以外にも抱え込まれた川浜兄弟もいましたし、そもそも美里さんはあの恐ろしい体験を思い起こして目が白黒していましたが

いつもよりも菌類の出番が少ない巻でした。でも、おもしろかったのでそんなことは気にしません。樹教授の長セリフもほぼなかった・・・というか今巻では空気だったなぁ。

もやしもん(10) (イブニングKC)
もやしもん(10)


もやしもん(10)限定版 (KCデラックス)
もやしもん(10)限定版


「コミックリュウ」2011年5月号、「セントールの悩み」早くも連載化
「コミックリュウ」2011年5月号です。

「セントールの悩み」、読み切りで異世界学園ものだった雰囲気そのままに早くも連載として始まりました。え? もしかして龍神賞取ってすぐ連載決定? しかも連載になっても画の質が安定しています。いや、賞取った時よりも主人公のケンタウロス娘の姫乃や委員長真奈見の髪の描き込みがすごい。
また、賞の時はちょっとエッチなというか思春期ものって感じでコアにエッチなイメージがありましたが、連載ではもっとマイルドに青春学園ものでしょうか? いきなり百合なキスから始まりますが、このおっとりした主人公の姫乃の女子としての悩みがわかりやすく描かれ、異形なファンタジー世界の住人たちばかりだというのに、妙な現実感があります。そこがおもしろいので、長く連載を続けてほしいです。また、名は体を表す姫乃が今までずっと劇をする度にお姫様役だということも、そのまんますぎるけど、やっぱなーなんて共感してしますのです

「ねこむすめ道草日記」、黒菜が大輝の転んだ傷をなめる仕草がかわいいんです。
やっぱり人間の子供達との交流話が好きです。基本的に人間の子供達は黒菜達を妖怪と知らないのですが、唯一の架け橋、千夏+コックリさんのコンビがいい具合にかき混ぜてくれます
なお、コックリさんは千夏の身体を乗っ取ろうと画策している模様で千夏ピンチの予感もしますが、この作品ですからきっと黒菜が知らないうちになんとかしてくれる。と信じてこのコンビの展開を期待します。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 05月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 05月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 05月号


なお、安彦さんのアニメージュでのイラストエッセイ集が付録です。悪くはないけど、やっぱコミックものがいいなぁ。

「ねんどろいど 初音ミク 応援ver.」、注文しました
「ねんどろいど 初音ミク 応援ver.」、チャリティということでもあり、考えてみればの一応ノーマルなミクのねんどろいどとしては初めて購入することにしました。

ノーマルのねんどろいどミクは何度も再販があったのですが、結局買っていなかったので、この機会に買います。チャリティということもありますし、非常にお安いお値段にしていただいたグッドスマイルカンパニーさんには感謝しきりです

ねんどろいど 初音ミク 応援ver. - チャリティ



ポンポンがかわいい上に、元気でてきます。

雪ミク たのしい雪あそび・エディションの後くらいに届くのかな。

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」11巻、由紀が最高にかっこいい
「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」11巻です。
最新フラッパーで連載掲載されたところまでを入れた最新刊です。

連載読んでいるので内容はよっくわかっているのですが、この巻では遂に由紀の機転によりアキラに偽ミナということが知れます。この時の偽ミナに対する由紀の強い意志をもった瞳が印象的でした。ものも言えない歩くことも出来ない状態だというのに、これまでで一番かっこよく凛々しい由紀でした。

これでようやくアキラも踏ん切りつけられて、煮え切らない展開も終わり。すかっと暴れてくださいね。

そしてあっという間に、おまけ。「ダンス with ヴァンパイア メイド」、毎回一応本編と絡んでいますが、今巻では仕えるべき主をどちらにするかという重い展開です。これまでならとにかく軽めの展開だったんですけどね でも、マエストロ由紀も偽ミナに監禁状態ですから絡めないとは言え、メイド達を救った仮面の人物は誰でしょう? できれば非業の死を遂げたかに見える生徒会長さんがいいんだけどなぁ・・・。

なお、今巻とまもなく発売の次回のCOMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 05月号を買うと連動してアニメDVDやBlu-rayでの描き下ろしの小冊子のプレゼントに応募できます。雑誌も単行本も買っている私としては非常にありがたい企画です
2011/04/05追記、当初全員プレゼントと書いておりましたが、今日発売のコミックフラッパーを見ると先着2,000名でした 応募する方は迅速にやりましょう。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド ⑪ (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド ⑪


「宙のまにまに」9巻、それにつけても姫ちゃんの押しの弱さよ
「宙のまにまに」9巻です。

美星たち3年は遂にやってきた受験シーズン。もう天文部もあまり顔出せないので部活シーンがいつもと違う。でも、おかしいなフーミンも3年で受験生なのに今巻では出番が多い? いや、それを言ったら美星も充分見せ場がありますが、合宿にいけなかったのはつらい。合宿先でもまたも朔くんの過去の女性関係が・・・

なんだかんだで朔くんはハーレム状態になっている上に、作中でも江戸川くんがそのことに気づいてしまいましたよ。もう、近江さんだけがしっている秘密だったのに
ただ、そのハーレム状態の中に姫ちゃんが入っていないという江戸川くんの分析です。毎度のことですが姫ちゃんの押しの弱さが涙を誘います。美星が受験勉強で朔くんに構えない今がチャンスだというのに・・・

でも、そんな姫ちゃんがたまらなくかわいいんですけど

宙のまにまに(9) (アフタヌーンKC)
宙のまにまに(9)


「王狩」2巻、オッサーとの熱戦、杏の強さがわかりました
「王狩」2巻です。
杏が今巻でも元気に不敵な笑みで盤上大暴れです。
とはいうものの、同年代のライバル達も強すぎ。今巻表紙のオッサーがまずは牛嶋三段をじっくり射止めています。そうかオッサーは弓がイメージされる指し手なんですね。うーん、基本的に彼が一番目立つ動きをしているので勝ち残って盛り上げて欲しいものの、負けてみての反応も見たい。けど、強いからなぁ・・・。

とか思っているととんとんと勝ち進み、杏と準決勝です。うん、杏はまさか勝ち残るとは思っていなかった 主人公なのに ・・・結構気分屋さんに見えたんですけど、今巻ではもう1巻とはイメージが変わっています。彼女の不敵な笑み、そしていつだって自身まんまんな表情が頼もしいんです。また、オッサーが彼女の超記憶という能力に隠れていた真の彼女の能力を見出してしまいました。ほんとこれは強さに裏打ちされた表情なの?
そう、同年代の彼女も含めて6人いるメイン(?)キャラですが、そのうち杏とオッサーくらいです、表情が賑やかなのは もう他の4人がなんか深刻そうな顔しているのが・・・

せめて杏と同門の高辻くんがもうちょっと杏と絡んで盛り上げてくれればいいのになんて見ているんですが。でも、ワンデートーナメントの決勝を前に彼こそ深刻な家族関係が勃発か。いや、それぞれみんないろいろ事情があるけど、盤外のほうがやっぱり見所なんでしょうか。

王狩(2) (イブニングKC)
王狩(2)


「ネクログ」1巻、今度の妖怪ものはキョンシーのお姉さんがかわいい
「ネクログ」1巻です。
「もやしもん」の熊倉さんの新作です。今度はキョンシーもの、しっかりした考証でもうちょっとよくわからない中国の妖怪系の話を教えてほしいです。

でもは、取り敢えずはキョンシーと化した(?)お姉さん、白杏さんがおとなしくてかわいい上にいつもおにこにこした女性で、正直死んでいる人ではありません。そもそもいっつもチャイナ服(というにはスリットが深い)という所謂キョンシーな格好じゃないところもいいですね
ただ、そうは言ってもキョンシーはキョンシーですので、毎回ショッキングな展開が待っています。特に白杏さんが傷つくのは見ていて痛ましい。だけど生首(?)だけでもかわいい彼女なんですから困りますね

あとはやっぱり中国の死生観というか死後の世界観が日本とは違うので、出てくる大物の方のお名前にピンとこない。早めに解説がほしいところです。

ネクログ(1) (アフタヌーンKC)
ネクログ(1)


「コンシェルジュ プラチナム」1巻、今度のコンシェルジュは心理学から始まります
「コンシェルジュ プラチナム」1巻、前作が大団円。最後の巻でちょっと登場した九音くんが心理学の観点から迫るコンシェルジュものです。

この時は心理学で行動パターンから恐いくらいに相手をわかっていたのですが、今作でもやっぱりそのとおり。そしてその時思ったとおりの独特の壁をもっているキャラでした。最上さんのような完成されたものではなく、まだまだコンシェルジュとしては半人前。
だからやっぱもうひとりの主人公が必要、それが一条さんです。元気な笑顔の似合うかわいい女性ですので前作の主人公とつい較べてしまいますが、こっちも当然まだまだ半人前です。二人が力会わせてコンシェルジュしていくのが本作なのですね。これだとわかりやすいラブコメも期待できるし

そしてこのふたりを優しく見守る先輩コンシェルジュの十津川さん、彼女はしれっと当然のようにコンシェルジュとして完成していますが、前作の最上さんや朝霧さんのようなすごみを感じさせません。そこがやっぱすごいとこなんでしょうけど、ポイントはやっぱり眉が両下がりで基本が困り顔ってこと? それでいて特に困っているわけではないのもいい ただ第1話でいきなり九音くんが彼女のすべて(?)を見透かしてしまっていますので、それの印象が・・・
だから、カバーめくってのお楽しみ、本体表紙のネタは本編読み終わってから楽しみましょう、はい

なお、コンシェルジュと言っても前作のような大きなホテルではないですし、地元商店街と組んで盛り上がろうというテーマが最初から挙がっています。よって、基本はホテルよりも商店街に出張したコンシェルジュデスクから始まることが多いみたいです。
だから基本、目立つキャラは商店街から補充されています。和風フットエステの二宮さんは見た目和装でおしとやかですが足の裏フェチで、かつマナー違反に厳しい人。なんとも形容しづらいメイクの六浦さんは女子高生。そして五反田さんは大人で非常によくできた人。取り敢えずなんだか前作で見たことある人を足したり割ったりして出来た雰囲気もする三人ですが、今のところ二宮さんが恐い ・・・じゃなく、ギャップがすごいので目立っています
あ、五反田さんも商店街での参加型レストランでは結構ふりふりな衣装で頑張っています、しっかり者眼鏡キャラにプラスで似合っています。うん、意外とすごい

だんだん役者がそろってきたところで、商店街を盛り上げるだけで終わるのか、もっともっと大きなことになっていくのか、この先の展開も期待できます。
また、前作では原作がいしぜさんでしたが、今作からは原案になっています。カバー見返しでも作者として藤栄さんだけが語っておられますので、今作はどう作風が変わるのかも気になります。

コンシェルジュ プラチナム 1(ゼノンコミックス)
コンシェルジュ プラチナム 1(ゼノンコミックス)


なお、1巻ということもあり、出版社も変わったからでしょうか、本屋さんに全然入っていないんですよ・・・ 前作も地味に売れていきましたから、今作も徐々に盛り上がっていってほしいです。

「超弩級少女4946」5巻、デレデレ定食のとこで今巻は幸せだったのに・・・
「超弩級少女4946」5巻、巻が進むと次第に事態の深刻度が増していきます。
今巻では、そんな深刻なシリアス展開の合間に、神鳴杯(ミスコン?)、クリスマス、とイベントがきっちりおもしろく入っていました。このシリアスな話の合間にあるからおもしろいんだろうとは思うけど、毎回こんな話だけでもいいのに、とかも思う

特にクリスマスで明美が健気にバイトしてプレゼントする話は、問題のメイド定食屋(?)でのバイトがすごい、「デレデレ定食」アイデア勝ちだなぁ・・・、よって明美がヒロインしていました でも飛田くんはまなにご執心な三角関係ですから、救われない・・・いや、結構いい線いっていると思うんで、今後もラブコメしてほしい。

とはいえ、これだけ日常話がくるとシリアス展開がやってきます。しかも見た目ちっこいけど実はラスボスな少女ミコトが人類終了宣言です。ただ、飛田くんとは関係があります。1000年前から待っていた彼女の想いを受け止め、そしてその人類終了宣言を覆すなにかができる飛田くん。とミコトは言い、期待もしています。しかも妙に健気でかわいいミコト。こりゃあすっかりヒロインを喰ってしまった

まなの出番があるにはあるけど今巻は前半明美に、後半ミコトに喰われて全然ヒロインとしてのおいしいところがない。
今後の展開に期待するなら、カテゴリー「D」としては特殊ななにかがあるというなら人の心を持つというだけで特別に強いわけでもないまな。予定される多数の「D」の到来やそもそも司令塔の「D」なミコトにどう立ち向かえるのか未知数です・・・。って書いててわかったけど、やっぱまなはそんなだからまだまだ秘めていそうですね、そうじゃなきゃタイトルになる主役じゃない。

また、ミコトがピンチを演じ、当然飛田くんがかばった際、の土田さんの割り切ったいいざまから、今後土田さん始め人類と対立する飛田くん。でも、このいたいけな少女をいたぶる国家機関、それを守るためにひとり立ちふさがる彼、ここらあたりの燃える展開はやっぱりいいですねぇ、それだけあってもミコトの願い通りの彼が「D」になるとは思えないのも想像できますが
さあどうやって大団円にもっていくのか、楽しみです。・・・はい、この話は大団円でないと許せないし、許されるいい物語です。そしてのほほんとした番外編を1巻くらい読ませて欲しい

超弩級少女4946 5

「コミックフラッパー」2011年4月号、バンドに降臨し直した本物(?)のミナ姫の悪い顔が悪すぎる
「コミックフラッパー」2011年4月号です。

「高杉さん家のお弁当」、ハルさんが先生としてしっかりしているところが見られました。
いっつもいっつもくるりんに振り回されているばかりではないのです、いやーこりゃ貴重だ そして、このところハルさんと居ることを主張するようになったくるりんです。いいですねぇ、これまでのぎこちない様とは違ってしっかりし出すと根はしっかりした子ですから、もうこの強硬な様が彼女の変化をよっくわからせてくれます。
しかもしかも、今回は笑顔増量、わくわくうずうずな擬音の入ったコマの表情なんかもうこれが以前の仏頂面なくるりんと同一人物かと思うほど、かわいいのです これだけで今号買っておつりがきます

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」、さってややこしいのは本来主人公なミナ姫は自分もしらなかったけど、偽で、偽だと思っていたそっくりさんが実は本物。どういうふうにふたりを表現すればいいのでしょう。
しかも結局実は偽になるのだと思っていましたが、ヴァンパイアの主従関係からどうやらこの本物偽物の判断は疑いようのないもののようです。
とはいえ、アキラが自分で選んだほうこそが読者にとっても本物です、だからこれまでずっと主人公してきたミナ姫こそ、本物。だから今横暴振る舞いバンドを手中に収めた「偽」のミナ姫って、表情があからさまに悪役すぎる悪い顔なんだもの

「コジカは正義の味方じゃない」、こちらは逆に主人公のあくどくがめついところがおもしろい。タイトルどおり全然正義の味方じゃないのです。でも白鳥くんが必死に正義の味方になろうというので会ってみる正式な超能力者組織もまあ、ちょっと頼りないし 彼女が自身で切り開いてきたこれまでのように、地道に超能力で銭儲けする話でいいです。特に強大な敵はほしくない、だってこの超能力者たちの力は他の作品なら絶対人死にが出ていると思うんだ だからコメディで突き進んでクダサイ。

コミックフラッパー公式サイト「FLAPPER.com」

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 04月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 04月号


そろそろタイヤをノーマルに戻していいですよね?
今日はぽかぽかと暖かく、2,3日前には吹雪だったのが嘘のようです 天気予報ではまだ来週水曜あたりにちょっと雪が降りそうな展開ですが、えいやっとタイヤを交換しました。

この冬は例年よりも雪の日が多く、スタッドレスにしたタイヤが大活躍でした。というか通勤で駅まで出るのに必須です。前の冬は暖冬で雪の日なんて1,2日だったのが嘘のようです。

それにしても、2月の終わりにも妙に暖かい日があったりした変な冬でしたが、もう明日で春分ですので、あとはあったかな春が来ることを祈ります。

ま、花粉症がきっつくなってきていることが、確実に春だと実感させられていますけど

「宗像教授異考録」15巻、最終巻、大英博物館編は想像以上におおごとになりました
「宗像教授異考録」15巻です。
大英博物館での騒動に巻き込まれた宗像教授でしたが、いつもどおりのアグレッシブな行動で問題解決。大英博物館の協力があったとは言え、謎の地下施設があったりするなぞこういう突拍子もないところでもしっかりリアリティがあります。
また、有名な収蔵品のオンパレードですし、例の如く古い時代の因縁が代々受け継がれているという気の長い裏事情に登場する過去の偉人がいい感じに盛り上がる。
まさか外国でもいつもの宗像教授が見られるとは思わなかったわ。

さて、この一件が終わって日本に帰ってきてラストエピソード。イギリスまでは出てこなかったヒロイン(?)な忌部さんも登場したけどもうちょっといい雰囲気にしてほしかった そしてやっぱり最終回は海外に行くというのが定番ですね

3度目があるのかわかりませんが、あれば今度は日本だけでなく外国でもっともっと伝奇考のような激しい盛り上がりがある話(ダイダラボッチとか)が読みたいです。

宗像教授異考録 15 (ビッグコミックススペシャル)
宗像教授異考録 15


「○本の住人」4巻、なにも考えずに笑えます
「○本の住人」4巻です。
kashmirさんの作品3作が一気に3ヶ月リリースのアンカーがこれです。ファンなら全部勝っているのですが、私はナオコサンはかつて買っていたのですが、これはついていけなかった。よって、他の2作だけです。
一般的に一番とんがっているのがナオコサン、一番ライトなのがデイドリーム、真ん中がこの○本と言われていますので、私はこの作品までの人のようです

でも、この作品もあいかわらず飛ばしている、取り敢えず基本的な粘液質な笑い(?)が多いのですが、それさえ受け入れればなにも考えずに笑えます。
うん、ちーちゃんとその妹、そしておじいさんのシュール、というか意味不明なギャグが特に難易度が高いのですね
でもって、じっくり笑えるというか、こみ上げる笑いをこらえられない展開を見せるのが唯一常識的な主人公ののりこと非常識なその兄の掛け合いです。その中でも特に今巻秀逸だったのは「肉襦袢相撲」と「4時から増毛」・・・、とにかく読んでください。すごかったです

○本の住人 (4) (まんがタイムKRコミックス)
○本の住人 (4)


2011春期情報処理技術者試験は、延期されました
平成23年度春期情報処理技術者試験、試験の実施が延期されました。
2011/03/15現在、いつ実施されるかは決まっていません。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:新着:

私は初のプロジェクトマネージャ試験への挑戦です。じっくり勉強するか。

「戦国妖狐」6巻、痛快無比なファンタジーですが、物語はますます深刻な展開に
「戦国妖狐」6巻です。
毎回そうですが、今巻も物語の展開は痛快無比、圧倒的とも言えた野禅の城の闇、それが見開いてほぼ画面いっぱいに立ち上がって攻撃してくる次の見開きはさらにそれを上回る存在がいた。その時の高揚感は計り知れませんでした。
すると途端に弱気になった野禅、すると逆に迅火の強さが際だってきてます。よし、これで親玉倒して一件落着だとよかったのですが・・・。

遂に遂に迅火は闇になったのです、いやなってしまったのです。

考えるにここに至る悲劇が彼をそうさせたのですが、当初からの彼の目的が闇になることでもありました。だから悲劇はあってもなくても関係なかったかもしれない。だけど、彼が闇になってしまったことはやっぱり悲劇、気がつけば迅火は迅火でなくなっていました。
この迅火の二つの心の描き方がよかったです。自分の中にある両面の心がぶつかり合うという葛藤ものではなく、片方がもう一方を押さえ込んで隠してしまった。そして隠された方は外にはなにもできずに見ているだけというもの。
これでようやく迅火の人間っぽい面が見えてきたのが皮肉です。が、結果として外は闇の顔をしています。・・・でそのまま第一部完。でもすぐに第二部は開始しています、よかった。

これで今度は迅火がラスボス? そしてようやく真介が主役、というにはもうちょいか? まあ、だいたい思いもかけないよい意味で裏切られる展開で楽しめるで、そんなことはないんだろうなぁ
でもこれだけは言いたい、たまには幸せになってほしい。

戦国妖狐(6) (ブレイドコミックス)
戦国妖狐(6)


「真・三國無双6」、ストーリーモード終了しての感想
「真・三國無双6」、ローソンで予約して購入しました。

真・三國無双6【ローソン限定特典付】

さあ、王元姫さんのローソンコスもダウンロード。
ストーリーモードでいきなり晋から・・・は先に魏呉蜀の三国からやることを勧められました うーん、しかたない、じゃあそうしよう。お楽しみはとっておいて魏を難易度普通で初めました。

・・・難しかった 全然成長していないところで普通はきつく、何度もゲームオーバーです。遊ぶ感じは普通でもいつもの無双のばっさり感があって気持ちいいんですけど、有名武将が強い
しっかもキャラ選択はできないのでストーリーごとに決まったキャラ、それも代表的な4,5人を使うばかりです。むう、ストーリーはいつもどおりの展開でわかっているけどキャラのかけあいとかはそれなりに細かくあるのでそれ聞くのは楽しい。それに戦前の陣地での会話がネタっぽいのが多いし、絶対ひとりは名前を使ったダジャレをかましています。取り敢えずそのキャラを探す楽しみがありました
なお、ストーリーはしっかりたくさんあって、これが好きなキャラで出来たらどれだけ楽しいかと思うのです。(もしかしてゲーム進展すると他のキャラでも遊べるのかな?)
ま、とにかく難しかったし、ちょっと苦行っぽいので続いて呉と蜀は難易度天国で
ま、呉も蜀も魏と同様、ただし難易度天国だから簡単、それどころかキャラのかけあいというか因縁トークをボス武将と話しきらないうちに勝ってしまう

そんなこんなでようやく晋、さあ王元姫・・・なわけなくだいたい中心は司馬懿さんとこの息子達、いやーこれは全然知らないストーリーが展開されておもしろかった。でも、敵がもう有名武将でないのでなんか盛り上がれない。諸葛誕がなかなかいい味出していて、よかったんだけどなぁ 他が・・・。
また、三国のストーリーを受けての後日譚になっている晋のストーリーですけど、ほぼ魏の旗印の下での話なのもちょっと盛り上がれない。司馬家が魏の中で着々と強くなっていく様が描かれますし、代替わりの展開も熱くっていいんだけど・・・。
そう、そもそも王元姫さんを使いたかったのに使えたのは1ステージのみ。発売直前に体験会で遊んだステージだけだった・・・。まあ、他のステージではほぼ登場していますし、ツンデレさん的言動なので聞いていて気分いいことは確かですが

ということでストーリーモードを終えました。全然顔すら出していないキャラが半分くらいいますよね? これから長いクロニクルモードが始まります。ちょっと遊んでみましたが列伝もifものが入っていますし、そもそもだいたいifものというかランダムキャラですので、オロチがおもしろかった人なら充分遊べます。さあ、王元姫さんの列伝まで一直線で突き進むぞ

真・三國無双6(通常版)(初回封入特典「趙雲真・三國無双6

「怪物王女」14巻、王の資質を見せた姫、地味だけどすごかった
「怪物王女」14巻です。
表紙は久々に巨大はさみが廻ってきました。限定版は結局買いませんでした。うーん、なんだろう声優さんが変わったから?

さて、本編は謎の蜃気楼軍団の進撃、それの目指す先がやっぱり姫の元、そしてその軍団の交渉が地味、だけど非常に辛抱強いものでした。こういった時の姫の泰然自若な様がさすが! これこそが王、ということで王の資質を見せてしまいました。ひたすら王になぞなる気はないと言い続けている彼女ですが、降りかかる火の粉を払うだけでも王族の片鱗を見せてしまうのです。
だいたい、これまでもほぼどの王族にもまず目をつけられているので、やはりみんな彼女が成長することの危険を感じているのでしょう。
やっぱ姫、ますます凛々しく美しいです。

そして、もうヒロがかっこいいんです。血の戦士として覚醒していない普段の状態でももう漂わせる風格があるようなないような とにかく姫の身を守るためになら彼女を突き飛ばすのも躊躇無し。そして自分が攻撃をもろに喰らうのですよ、ああ、もう最初の頃のへたれなヒロがいないのが淋しいです。

なお、久々に、というか怪物王女で初めて恐怖を感じたのが桜の木の下に姫が埋めていた箱から出てきた、人形。やっぱこの作品はホラーだったんですよ。

怪物王女(14) (シリウスコミックス)
怪物王女(14)


地震、神戸の時のことを思い起こします
地震。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

私は仕事中、京都でしたので長くてゆったりとした揺れに、みんなで「仕事しすぎでくらくらしているのかと思った」なんて話していたのですが・・・。

そう、神戸の時も朝早かったのになぜか虫の知らせか早起きしてTV見ていたのでその揺れをしっかり感じました。この時は幸い被害はなかったのですが、その後関西一帯は重い雰囲気の日々が続きました。
しばらく東北の方は重い空気に満ちることでしょうが、神戸は今となっては仕事の関係で毎週のように通っていますが、あの傷跡は感じられません。

今回の地震もきっと素早く復興することと信じています。

「テラオ The next generation machine」5巻、蓮沼さん、恥ずかしさよりも勝負にこだわるナイスな人
「テラオ The next generation machine」5巻、ビーチバレー大会編が続いています。
蓮沼さんと石原さんの仲が進展しているようで、していないようで。とにかく勝負事になると熱くなる蓮沼さん、水着が破けたと言うことで買い換えるのですが、例のヒモ水着、これを躊躇なく着るところがかっこいい。その直前には小学生女子の語る恋愛話を盗み聞きして真っ赤になっている純情なところがあるというのに・・・
いや、蓮沼さんがあの水着を着てくれるとは思ってもいなかったのですが、結局着たら着たで恥ずかしくなっているんだからかわいいものです。

とにかく石原先生とのすれ違いがおもしろいように展開して、ラブコメ展開が楽しいのです。ビーチバレー後はようやく石原さんへの蓮沼兄の誤解も解け、常識人な彼がふたりの仲の進展のため一計を案じます。が、効き過ぎて石原さんがおかしく・・・ まあ、やっぱり蓮沼さんの兄、なんですね
ま、とは言え、蓮沼さんもかわいいところを見せた。鼻水垂らしてしまうほど泣いたところは一瞬かわいいかと思ったが、やっぱり冷静に見ると・・・ あー、なんでこうこのふたりは障害が大きいのか。

だから、もうテラオくんたちの秘密なぞどうでもいいなんて思っているとまたも新型登場、今度のメーカーはまさかのあのメーカーが! なんというショック! ほんとショック。という細かいネタが満載で嬉しいから、やっぱテラオくんたちには注目するしかない。

テラオ The next generation machine 5巻 (ビームコミックス)
テラオ The next generation machine 5巻


「初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター2nd(仮 )専用コントローラ」、受注販売受け付け開始、どうしよう?
「初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター2nd(仮 )専用コントローラ」、が受注販売するかどうかのプレオーダー受付を開始しています。(2011/03/22 18:00まで)
つまり、オーダー数がある程度の数(これが不明なのがなんとも言えないのですが)を超えたら販売決定なのですが・・・。
発売決定してオーダーすれば「初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター2nd」の配信と同時に発売という予定です。

まさかの斜め上企画!「初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター2nd(仮 )専用コントローラ」がキミの手に?! - 週刊ディーヴァ・ステーション

HORI -初音ミク-Project DIVA- ドリーミーシアター2nd(仮)専用コントローラ

さて、どうしようかなぁ。アーケードは時間もないし、恥ずかしいしでできていないので家での需要はあると思います。うん、DIVA2アンケートでもそんなこと答えたので、きっと私と同じくアーケードはちょっと・・・という人は迷わず買うしかない、とも思いますが値段が29,939円か。
もっと39に関わる値段だった方がよかったかも、とは言え、39,390円だったら高すぎるし ようは大量にプレオーダーが来て、23,939円とかにならないか、とか願うばかりで、取り敢えずプレオーダーは、するしかないか・・・

初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd(仮) 公式サイト

「O/A」3巻、下品なネタは置いておいて、はるみを押してほしいです
「O/A」3巻です。
オーロラプロジェクトは順調なのでしょうか、取り敢えずゆたかとはるみの仲は落ち着いてきたので一安心です。
が、もういきなりの下品なネタで連携するふたりなんて 芸能生命のピンチになるような深刻なネタで重い方がこれならいいと感じるくらいに

そんななか微妙なふたりをさしおいて、今巻はゆたかのライバルの海江田ミホさんが大活躍。ゆたかに辛く当たるのはライバルだから? いや、それ以上にゆたかラブなミホだったからこその叱咤激励なのですよ と、まあミホを主役に据えたくなるような彼女プッシュの巻でした。
・・・うん、ゆたかはなんていうかトイレで流れないタイフーン級のなにかと格闘するばかりだったし

それにしてもミホがかわいすぎます。特にゆたかにサインをせびるところとその後の寝姿を見るにつれ、もう本当にミホを主役でもいいんじゃない? なんて思うのです

でもね、私が実は一番気になるのはゆたかの影になってしまっているはるみです。はるみを主役として、お笑いでは全然ぱっとしないけどゆたかと同じ声での影武者として感じる、自分に向けてではないアイドル人気に葛藤する、そんなシビアな彼女を見たいのです。
もう! いくら隙だらけとはいえアイドルにカンチョーしている暇なんてないんですよ!

O/A (3) (角川コミックス・エース 216-6)
O/A (3)


「クイーンズゲイト 剣姫軍師 真田幸村」の発売が「絡みつく孤高の刃 アイヴィー」より遅く変更に
「クイーンズゲイト 剣姫軍師 真田幸村」、発売日が当初よりもひと月程度先送りです。
同時に発売予定だった「絡みつく孤高の刃 アイヴィー」の方は2011/03/08現在、発売日に変更がなかったのですが・・・。まあ、同時に2冊よりも1冊ずつの方がじっくり楽しめますのでこれもいいか、でも、「アイヴィー」まで変更になって延びませんように。

それにしてもそろそろAmazonに画像を入れてほしいな・・・。(2011/03/08現在、入っていません)

クイーンズゲイト 剣姫軍師 真田幸村

クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃 アイヴィー

ということで画像の入っている楽天のリンクも。

クイーンズゲイト 剣姫軍師 真田幸村 『百花繚乱』より(書籍)[ホビージャパン]

クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃 アイヴィー 『ソウルキャリバー』より(書籍)[ホビージャパン]

ScanSnap1500によるコミックの電子書籍化、ピックローラユニットを交換限度を超えて使っていたら画像が波うってきました
ScanSnap1500によるコミックの電子書籍化をずっと続けております。
今日もちょっとだけ、
教艦ASTRO 1 (まんがタイムKRコミックス)教艦ASTRO 1
とか
成城紅茶館の事情 (ヤングキングコミックス)成城紅茶館の事情
とか
プリティ・マニア (ヤングキングコミックス)プリティ・マニア
を電子書籍化。

今日はだましだまし使ってきたピックローラユニットを交換してから読み取り処理を行いました。

FUJITSU ピックローラユニット 0637831FUJITSU ピックローラユニット 0637831

推奨交換回数は10万回ですが、別段紙送りで空回りがなかったので結局18万4千回での交換です。そろそろ紙送りでの空回りがひどくなってきたので
交換するとさすがに空回りはほぼなくなり、さくさく紙送りです。

が、交換してみてわかったのは、読み取った画像が波打つ現象が収まったことでした。そう、各ページの読み取り最初の数ミリくらいでかなりの頻度で画像がたわんでいた現象が、直りました。コミックですからコマの枠線がまっすぐにならずに波打つのでよくわかります。これはもうかなり前からずっと出ていた現象だったので、こういったもんだと諦めていたのですが・・・どうやらけちって交換を先送りしていたのが問題だったのです。

勉強になりました。

なお、同じく消耗品のFUJITSU パッドユニット 0637841FUJITSU パッドユニット 0637841
は推奨回数が5万回です。当然けちって()8万回程度で交換していますのでまだ2回目の交換したばかり。これは交換しなくっても画質には影響がありませんが、消耗してくるとそりゃあもう重送しまくります。こっちも早めに交換した方がストレスなく読み取れますのでいいですね。

あとは消耗品としては裁断機
プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106

PLUS 断裁機PK-513用専用受木 PK-513U 26-130PLUS 断裁機PK-513用専用受木 PK-513U 26-130
です。
これは4面2カ所の8カ所が使用可能です。現在4面目の1カ所目まで使用中、まもなく交換の機会が訪れますね。

そして
PLUS 断裁機PK-513用専用替刃 PK-513H 26-129PLUS 断裁機PK-513用専用替刃 PK-513H 26-129
もあります。高いんですが、既に買って交換する機会を待っていますが、これこそけちって行きたいところ 研ぎもあるようですが、それも替え刃の2/3くらいの値段です。
早く交換して研ぎを経験してみたかったりもしますけど。

なお、裁断機はレバーの取っ手部分のナットがだんだん緩んできて力がうまく入らなくなってきます。いや、途中で取っ手部分が外れかけました 気をつけてしっかりレバーの取っ手部分を安定させましょう。いや、この緩みに気づかず力が入らないせいで最後まで裁断できないことが多く発生しました。だから、切れ味落ちたと思って替え刃をもう買っていたのです

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

「クイーンズブレイド”完全敗北画集”ヴァンキッシュド・クイーンズ」発売決定、じゃあ完全勝利画集は?
「クイーンズブレイド”完全敗北画集”ヴァンキッシュド・クイーンズ」が発売されることが決まりました。
一応ゲームブックでもノックダウンイラストはありますが、これはあくまで大ダメージで転んだだけですからねぇ こっちは勝敗決して終了後、ということのようです。

クイーンズブレイド”完全敗北画集”発売決定!

さらにそのイラストばかりではなく、ショートストーリーもついてきますので、より没頭できますね 当然、イラストはゲームブックでの担当の方が基本的に描かれることになっているようですが、他のキャラとの絡みで違う方が担当されたりも?
他のキャラ・・・ああそっか、敗者がいれば当然勝者がいます。つまり、完全勝利状態のキャラもセットで描かれる、ということでいいのでしょうか?
ということは逆に勝者キャラってばSっ気のある表情をしていたりもするのでしょうか? そっちも気になる、いやむしろそっちの方が気になる・・・

あとは、ゲームブックと同じサイズにしてほしいです。
以前出ました
クイーンズブレイド パーフェクトビジュアルブッククイーンズブレイド パーフェクトビジュアルブック
はひとまわり大きかったので並べづらいので、今度はどうかなぁ。
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。