情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日、遂に雪が降り出し、積もりだした
今朝、日の出までは雪なぞ積もってもいませんでした。昨日たまに雪降ったものの、すぐに雨に変わる程度だったので今日も降ってもすぐ雨になると思っていました。
が、朝から降り出した雪は一気に積もりだし、明日のお正月に向けて雪除けが必要な模様です。
あああ、1年前もこんなだったような・・・。
スポンサーサイト

「放課後のカリスマ」5巻、先代の偉人クローンではエリザベスがヒロインだったか
「放課後のカリスマ」5巻です。
先代のクローンたちの襲撃の後、その首謀者らしい史良そっくりのカイ、彼が語る先代クローンの物語が始まります。
史良達の代とぱっと見違わないので妙な感じですが、こっちは史良ではなくカイ、それも二人、いや話が進むとどんどん増えていきました
だからまず戸惑いを見せていたのは偉人クローンではなく、カイ達、名前もカイのまんまなんだからややこしい、結局見分けがつかないままだった。こっちのカイ(学園に最初にいたカイと続いて入ってきたカイ)が主役らしい盛り上がりを見せるキャラだったので、せめてこのふたりの見分けをつけたい・・・と読み返す。うーん、あほ毛の向きも顔向いた方向というだけでどちらも同じようだし、どうして黒江さんは見分けがつくのか・・・。だから黒江さんはカイや史良と関係深いんでしょう。とこれ以上は想像してもおもしろくないので後は素直に展開するのを待とう。

取り敢えず、先代話ではエリザベスがヒロインだったけどカイの急な心変わり、なのかなにかの策略なのか、ちょっと不憫なエリザベス。展開がそのままいい具合に進むと先代でのヒロイン確定なんだけど・・・ジャンヌも特徴的なキャラだし。
そう、先代のジャンヌとヒトラーの関係が・・・ ヌードでモデルするジャンヌの表情は淡々としていたけど、いざ語り出すとかわいい様、前巻での熱い思いを見せる素敵なキャラだったのに・・・残念です。
そしてまた先代のヒトラー、彼の買われた先は・・・いやー、こりゃあ恐ろしい展開が待っていそうで、だからこその今のクローン達への影響も強そうです。早く次巻が読みたいです。

放課後のカリスマ 5

保有しているコミックの電子書籍化、1500冊を超えました、このところの問題点
さあ、今日から私も冬休みに入りました。日々少しずつしているたまったコミックの裁断、スキャン、PDF化の電子書籍化の作業も一気に進むか・・・って年末で忙しくって今日もちょっとだけ。
とはいえ、今年の春過ぎから開始したこの作業も今日の少しの冊数をプラスして遂に1500冊を超えました。いやーめでたい

このところすごく古いコミックを倉庫の段ボール箱から出してきていますが、電子書籍化でスキャンすると綺麗になるから嬉しいです。でも、もういこれだけの間倉庫に入れっぱなしだったので読むことないならこの裁断やスキャンの作業もやっぱり手間と言えば手間なので、古本屋さんに売るかどうか悩みどころです。
1000冊超えたあたりからそんな調子で毎度毎度どうするか決断を迫られます。売っても1冊10円がいいところ、値段がつかない時もあるので、それくらいなら電子書籍のライブラリに加えて置いたほうが冊数自慢(?)できるし とか。

そしてそれほど古くはないけど教科書サイズのコミックも対処に悩みます。これは厚みがあるのでいつもの裁断機、
プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
では、一回で切れません。よって半分のページにカッターでわけてやる必要があります。あ、4コマ系なら薄いけど、あんまりそっち系のは買っていない。
そしてカラーページもほぼ絶対あるのでカラーと白黒はわけてスキャンしたりと手間が多い。
だからと言ってこれも古本屋さんに売っても元が1000円くらいしてもやっぱり10円とかが普通の昨今の事情。売るに売れない。

目下の所、どうするか悩んでいるのが
まほろまてぃっく (8) (Gum comics)まほろまてぃっく (8)
とか、
月詠 (16) (GUM COMICS)月詠 (16)
だったり、
おとぎ奉り(12)初回限定版 (GUM COMICS)おとぎ奉り(12)初回限定版
のそれぞれ各全巻。ああ、ガムコミックスばっかりだ ガムコミックス好きなんです。

冊数少ないとさっさと作業してしまいますが、多かったり、限定版とかの付属物があるものだったりすると、どうするか決断が鈍ってきます。
だから結局後回しとなって今に至っています。
そろそろ決断しないと。

あとは、画集などもちょっとだけあるのでこういうのはスキャンする、
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
でのサイズに収まらない。さあどうするか。

なお、まだ完結していないコミックについては基本的に電子書籍化を始めていないのですが、この調子だと2000冊いったくらいで完結本は完了するのかなぁ・・・。
そしたらきっと多分倉庫のどこかに「コミックNORA」が1号から100号くらいまで残っていると思われるのでこれに 残念ながらサイズが変わった頃から買わなくなってほどなくして休刊した。休刊がわかっていればずっと買い続けておくべきだったと思っておりますけど。

そしてもうひとつ問題点、スキャンし直しもあるかもと思ってお気に入りの作品は捨てずに残しているのですが、これがもう200冊くらいあります うーん、1000冊以上減ったとはいえ、残るなぁ。

長々と発売を待った「ラブプラス 抱き枕カバー」がようやく発想、お正月に届く予定!
「ラブプラス 抱き枕カバー 高嶺愛花/小早川凛子/姉ヶ崎寧々 3種セット[フリュー]」がようやく発送されたとのメールが届きました。
いやー、長かったなぁ。このところラブプラス熱も下がったり、またこのクリスマスで思い出したようにあがったりしていますが 取り敢えずはよかった。
しかも到着予定はお正月、1月1日、なんというお年玉

ラブプラス 抱き枕カバー 【小早川凛子】

ラブプラス 抱き枕カバー 【高嶺愛花】

ラブプラス 抱き枕カバー 【姉ヶ崎寧々】

これがきたら電撃ラブプラスの凛子抱き枕から変更してみるか。けどプライズものだし布地の質によって弱そうなら普通にタペストリー的に使用かな。

「クイーンズブレイドリベリオン 大海賊キャプテン・リリアナ」と「囚われの竜戦士ブランウェン」、公式blogで追加情報
「クイーンズブレイドリベリオン 大海賊キャプテン・リリアナ」と「囚われの竜戦士ブランウェン」ですが、なかなか表紙画像がAmazonに入ってこない(2010/12/27現在まだ)のでやきもきしています
でも、公式blogでは追加情報。

リリアナ&ブランウェン プレビュー

ポイントはリリアナが海産物風なインナーだったり、ブランウェンさんがイラストトップでおなじみの「飛びずさる」が、「飛びずさっていない」彼女、それ以外にも行動と動作が全然違うイラスト満載だそうでそれが楽しみです

クイーンズブレイド リベリオン 大海賊 キャプテン・リリアナ

クイーンズブレイド リベリオン 囚われの竜戦士 ブランウェン

楽天だともう画像が入っているお店が大半ですのでそっちも表示。

クイーンズブレイド リベリオン 大海賊 キャプテン・リリアナ(書籍)[ホビージャパン]

クイーンズブレイド リベリオン 囚われの竜戦士 ブランウェン(書籍)[ホビージャパン]

「コミックリュウ」2011年1月号をまた買ってしまった・・・
先だってのコミックリュウの発売日、まだ残っていた先月号である「コミックリュウ」2011年1月号をまた買ってしまいました。
はい、
石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)石黒正数短編集 2や、
ねこむすめ道草日記 5 (リュウコミックス)ねこむすめ道草日記 5の、
替えカバーを追加で欲しかったわけではないんですけど・・・単純に間違えた。もうなんかよく見るような表紙だけど銀英伝の表紙はよくあるからなぁ、連続か・・・なんて思って買ってしまっていました。
はあ、なんか最新号を買うのがなんだか悔しい・・・って年末休みになったらきっと買いますけど・・・。

ということでコミックリュウ2011年2月号はしばらくおあずけ。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 02月号 [雑誌]
月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 02月号



「Fellows! 2010-DECEMBER volume 14」、乙嫁語り、アミルさん久々の登場で相変わらず沈着冷静、そしてパリヤさんは真っ赤でかわいい
「Fellows! 2010-DECEMBER volume 14」です。
このところ1冊に収まっていますので買いやすいです が、今回は読んでいた連載のいくつかが最終回を迎えてしまってちょっと淋しいです。
ちょはいえ、「乙嫁語り」があれば、いや森薫さんのコミックがあれば買うのですけど。

そんな「乙嫁語り」、スミスさんがピンチ。彼を中心に進んでいるのでここで彼の旅も終了なわけないと思っていましたが思いもかけない援軍が到着です。いや、一応案内人として頼んでいたアルさんですから、予定通りか。
そしてアミル・カルルクの夫婦となぜかパリヤさんも援軍に スパイ扱いされていたスミスさんの嫌疑も晴れました。さらにスミスさんとご縁のあったタラスさんまで、いやーアミルさんやパリヤさんと較べて非常におとなしい感じの彼女でしたが、やっぱり馬を扱うとその様がかっこいい そしてスミスさんを思う気持ちが初めてはっきりわかり、ここでもうスミスさんも観念したか 旅の終わりには結婚するということとなり、ここでしっかりとタラスさんがお嫁さん予約です。
そしてポイントはここの婚約やりとりの際でのパリヤさん、非常に恥ずかしいのでしょう、真っ赤になって倒れてしまう様がかわいいのです 結構しっかりさんなんだけど恋愛ごとが苦手なパリヤさん、でもきっと彼女もいおつかはお嫁さんに・・・、いやこの流れだといずれはお嫁さんとしての物語が語られるのかも。このままのパリヤさんがかわいいので、ちょっと残念

他は、最終回を迎えた「蝋燭姫」、まさかのヤージェンカ生存でにわかにハッピーエンドの予感がしてきたのですが、どうも最後は雪に埋もれるフルゥと姫のようで、悲しいものでした。
あと、「ブラステッド」も主人公は生き延びたものの苦楽(?)をともにしたほぼ全員が死んでしまうし、「イモムシのおよめさん」は・・・あ、これはちゃんとハッピーエンドか。

Fellows! 2010-DECEMBER volume 14 (ビームコミックス)
Fellows! 2010-DECEMBER volume 14


「ジオブリーダーズ」16巻、第2部完、なんていうか滅びの美学?
「ジオブリーダーズ」16巻です。
遂に神楽警備保障の最後の時が描かれます。前巻までの勢いでなにかしらすごい大逆転が起こってしまうことも期待していましたが、ここのところのシリアス展開でしたので・・・うん、まあ予想通り。
順に主要キャラが退場していく滅びの美学的な展開でした。だから妙にシリアスながらも現実的でないまま、主人公田波くんを残してみんなが消え、第2部完。第3部は果たして田波くんが主役でいいのか、出てくるなら恐ろしい復讐鬼になっているのだろうか、などと気になります。もうのほほんとした様が見られないとなると悲しい。
ただ、やっぱり黒猫が一枚も二枚もかんでいたので、まだ彼はこんな状況でも手のひらの上でもてあそばれているだけなのかも知れません。
はあ、それにしてもまやがもう出てこないなんて、出てきてもコピーだからどこか違うキャラなんだろうし・・・それが淋しいなぁ。

ジオブリーダーズ 16 (ヤングキングコミックス)
ジオブリーダーズ 16


「2011年第62回さっぽろ雪まつり」、今年も雪ミクの季節がやってきました
「第62回さっぽろ雪まつり」、今年も雪ミクの季節がやってきましたね。
早速、クリプトンさんのHPで告知が上がっています。

クリプトン | SNOW MIKU for SAPPORO2011

うーん、今年もしっかりグッズは発売、ねんどろいども新バージョンであるのか・・・。去年はなんとか予約できて初期出荷で買えたけど、今年は雪まつりに行ってみたいなぁ。
なお、グッズの発売は上記のHPの情報(2010/12/24現在)だと、すすきのにあるnORBESAで2011年2月11日(金)・12日(土) 11:00-17:00ということで、ちゃんと地方からお休みに会わせて札幌に行ってもOKのようです。そう、寒空の元深夜から並ぶということは今回はなくなるのでしょう、多分。

観覧車&商業施設 nORBESA[ノルベサ]

そんなわけで気になるグッズは「ねんどろいど雪ミク 楽しい雪遊びエディション」と、「ラバーキーホルダー」と、「雪ミクリーム大福※シールのおまけつき(2枚)」、他、「○ミク○り○○ス」、うーん、伏せ字なのが気になる
まあ、北海道なんて覚悟決めていくので、あったらあったで全種買っちゃいそうなんですけどね

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

そして行くなら久々の北海道なので、かつてしばらく仕事で行った時に連れて行ってもらった一人前ですごく大量な手羽先で有名な「キィー」さんにも行ってみたいなぁ。

やきとりキィー

「CHOCOLATE GOUACHE」発売、予想外に分厚い大きさにびびった
「CHOCOLATE GOUACHE」発売されました。
大きさ(縦横のサイズ)はまあだいたいこんなもんかと思っていましたが、厚さが予想外にある入れ物でちょっとびっくり

また、Amazonでの画像も一気に修正されたので、改めておっきく見てみましょう。

CHOCOLATE GOUACHE
CHOCOLATE GOUACHE
CHOCOLATE GOUACHE
CHOCOLATE GOUACHE
CHOCOLATE GOUACHE
CHOCOLATE GOUACHE


むう、ゼノサーガ3でのKos-mosイラストが2010/12/24現在、表示されなくなったのが残念 ・・・とか微妙なことを言ってみたり。

「ばもら!」3巻、最終巻、グッドエンドで読後感よし
「ばもら!」3巻、最終巻です。
釜崎さんという非常にとっつきにくい孤独で乱暴だった彼女が、いつしか友達も多くでき、そして彼氏もできて大団円を迎える。というとってもハッピーエンドでした。
当然、今巻内でも釜崎さんの持つ嫉妬心から後輩にきつく当たってからの結構大きく広がる問題や、試合でのトラブルなど、釜崎さんも大変でした。だから、ここまでいい感じに終わるなんて・・・意外。ちょいとしこり残したまま、妙にリアルに最終回になるかと思っていたので
だからか、このすっきり読後感。でも、カラーなくして増ページしてまで収めた3巻だとわかるけど、描き下ろしエピローグ・・・いや作者後書きでいいので欲しかった。

ばもら! 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ばもら! 3


PSP用フルスクリーン出力アダプタ『ワイドdeポータブルP』をモンハンのために購入、その感想
PSP用フルスクリーン出力アダプタ『ワイドdeポータブルP』、結構高いんですが買ってしまいました。
そう、当然モンハンのためにです。
この手の製品をずっと探していたのですがうまく見つけられず、いや値段が高いので敬遠していたのですが、やっぱり単純にTV出力しても東芝のレグザなど限られたTVしか全画面表示にならないのは残念。
待っていたのはそろそろ各社ともそういったTVを出すとか、この手の拡大するアダプタがたくさん出てきてお手頃価格になるかと思っていたのです。
が、ねえ、もうがまんなりません

早速Amazonでの画像をおっきくチェック。うん、いい感じに出ているし電源いるもののPSPの電源使うのでかさばらないか。

PSP用フルスクリーン出力アダプタ『ワイドdeポータブルP』
PSP用フルスクリーン出力アダプタ『ワイドdeポータブルP』
PSP用フルスクリーン出力アダプタ『ワイドdeポータブルP』
PSP用フルスクリーン出力アダプタ『ワイドdeポータブルP』
PSP用フルスクリーン出力アダプタ『ワイドdeポータブルP』
PSP用フルスクリーン出力アダプタ『ワイドdeポータブルP』


なお、楽天調べると本家発売元のゲームテックさんのお店で数量限定ですが、特典つけたりして売っています。特典ほしさではなくポイントがちょっとあったのでそれを利用しがてら楽天のゲームテックさんから買いました。高い製品なので送料無料だ、ちょっと嬉しかった

PSP用ワイドdeポータブル - ゲーム画面や映像をフル画面出力! - ゲームテック (GAMETECH)

でもって早速つないで遊びます。
うちのTV(シャープのAQUOS)との相性なのか、ちょっと上の部分(2ドットくらい)が切れていますが画面ほぼいっぱいに表示されています。操作遅延も通常のTVへのケーブルと変わらず、音も変わりません。画像はちょっと甘く見えましたが、大きくするのだからそんなもんでしょう。この大きさでの操作は非常にゲームがしやすくってよかったです。
それにしても、1年以上前から発売されていたんですね・・・。その時買っておけばよかった。

「怪物王女」13巻、あいかわらず姫がクールにかっこいいのですが、ヒロが頼もしくなった分出番が減った・・・
「怪物王女」13巻です。
もうすっかりチェーンソーがなじんだ武器の姫、今回は限定版買っていないので通常版ですが、いつもより赤が褪せた感じでなにを意味しているのか考えさせられる表紙です。

さて、王族どうしの戦いで毎回ピンチばかりとなってきた最近の巻。今巻もそんな調子です。でも、どことなく謎解き風に敵からの襲撃の秘密を暴き撃退する我らが姫の推理も冴え、安心して見ていられます。そう、もうこのところヒロがいつのまにか白くなって血の戦士としてきっちり動いているせいか、穴が見えない。その分ヒロの出番が少ないな。うーん、ヒロ目線でのミステリアスな姫、を見てきたからやっぱりこれからも最後までその視点で見たいです。

今巻の見所は取り憑かれてしまったヒロ、リザ、令裡の行動。
取り敢えずヒロはあっさりのされて正気に戻るお約束 そして取り憑かれながらもいつもの正々堂々さを失わずに姫との決闘に臨んだのに不意打ちでのされるリザもお約束だけど、おもしろかった。
最後にこれまで仲間としてそれなりに頼もしかった令裡、意外にも、というかやっぱり吸血鬼って強くて恐ろしいと認識させられました。・・・が、この話の前ふりで家に入る際にリザにお招きしてもらって入る令裡の吸血鬼としてのお約束の行動が、なんともかわいい感じでした。

怪物王女(13) (シリウスコミックス)
怪物王女(13)


なお、DVDがついてくる限定版ですが、なんかやっぱり限定版の方が表紙が派手かも。

DVD付き怪物王女13巻限定版 (シリウスコミックス)
DVD付き怪物王女13巻限定版


2010秋期情報処理技術者試験、システムアーキテクトの受験結果
2010秋期情報処理技術者試験、「システムアーキテクト」を受験しました。
本日正午に結果がでました。

午前1:免除
午前2:72点
午後1:84点
そして
午後2:B

・・・うーん、去年は午後1で足きりになってしまったので、今回は一応午後1対策をしつつ受験したのですが・・・ おかげで午後1はよい点数でしたね、うん。
だけど、まいどまいど、取り敢えず午後2はいつでも評価がBです。この午後2のランクBの内容「合格水準まであと一歩である」のあと一歩がほんと千里の先にあるようです。
論文対策をしつつ、それまでの足きりにもならないようにしないといけませんけど、この加減がむつかしい。

はい、気を取り直して来春の受験予定は「プロジェクトマネージャ」を受験しようと思います。PMは初めての受験ですのでどうなることやら・・・一応PMP持ちとは言え、なにもこれによる免除はないし。
まあなんにせよ結局午後2の論文なんだと思うんですけど

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

なお、論文対策は、
プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策 (TACの情報処理技術者試験対策シリーズ)
プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策

がなにげによさげ・・・。

「四稲家の人々」5巻、珍しくシリアスに睨んだ卯月の表情が大人っぽい
「四稲家の人々」5巻です。

月の里の主君争いは、春彦が未だに卯月との過去を思い出さないいらいら展開です。が、失った過去の記憶の時から彼は変わっていない、この不戦の構えが甘いようにも見えるけど、王道を行っているようでかっこよくなってきました。
逆にちょっと彼を信じ切れないでいた卯月に試練だった。
あらたに獅童財閥の御曹司弘矛が卯月にプロポーズしてきましたが、当然ここは軽くいなす卯月、珍しくもシリアスに弘矛を睨んだりして、こんな表情ができるのかとびっくり。エロさが売りのこの作品ですが、こういったなにげない表情が際だってよかったりしますね
でも、バッテン口のいつものおとぼけな卯月も見られて、彼女が成長したのかどうか、わからない。なんにせよ、かわいいですのでいいか

さて、物語はだんだんとクライマックスを感じさせています。弘矛は軍隊持っていたりするので非常に強かったりするのですが、精神面のもろさがおそろしいほどにあり、なんとか均衡を保っています。そして当然音羽総委員長も元気元気ですのでこの3人を中心にもりあがりつつあります。
でも、ここで謎の第4勢力、春彦毎回ピンチ過ぎです。

なお、おまけマンガいつもの妹夏実ではなく同級生ふたりのお話。サンがドライな子でよい雰囲気です。

四稲家の人々(5) (月刊マガジンコミックス)
四稲家の人々(5)


「神のみぞ知るセカイ/11 カレンダー付き限定版」、やっぱり最終的にヒロインはエルシィなのかと思わせる私服エルシィのかわいさです
「神のみぞ知るセカイ/11 カレンダー付き限定版」です。

限定版としては表紙絵柄が変わっていないのが残念です。が、コミックと同じサイズのカレンダーがよい。12枚+表紙です。初期攻略キャラ12人がそれぞれひと月ごとに変わっていくのですが、それぞれ立ち姿でかわいい。楠さんはかっこいい
でも、やっぱり最終的にヒロインはエルシィなのかと思わせる今巻表紙であったエルシィです。本編での私服エルシィのかわいさと言ったら

そんな本編は前巻から引き続いての楠先輩のお姉さん檜さんのお話。駆け魂が成長しすぎてどうにもならず、古悪魔が復活するかという瀬戸際でした。楠先輩が解決したというか、桂馬が解決したというか、ここまでくると桂馬ひとりの攻略では無理だとわかったいい回です。悪魔、新悪魔達もハクアが桂馬をさりげなくサポートしてくれるところが、心憎くも切ない。もたもたしているばかりにエルシィや天理(+ディアナ)というライバルが仲良しになっていっていますから

さ、この檜編で無力感に落ち込むエルシィをなぐさめ元気づける桂馬が今巻のメインです。そもそもこれまでなら落ち込んでいようがなにしていようが全然無関心だった桂馬ですから、このエルシィへの気遣いがたまりません。必死にエルシィを攻略せずに元気づけようという無茶な作戦を探す桂馬でしたが、そんなものはない。まわりの勢いもあって、エルシィなんてなにげない桂馬の気遣いがいつもの数倍ましの好感を伴うフィルターで見えている始末です。
最終的に桂馬とっておきの場所、そう、消防署でのエルシィの喜びようといったらいつもどおり子供に戻っていますが、それで彼女の機嫌が直るならそれでいいです。しっかりフォローの言葉も入れている桂馬だし。・・・あれ、桂馬もエルシィに攻略されているんだ

だから、幼馴染みで引っ込み思案の天理が不憫です。ディアナが必死に場をつくってあげるのですが、なかなかいい具合に進みませんねぇ。本人は満足しているのでいいんですけど、ディアナにとっては生ぬるいんだろう、うん。
しかも今回はここにハクアまで巻き込んでいます。ここでまらハクアがツンデレ的行動で目下の所一番おいしいキャラなんですけど、やっぱりエルシィに遠慮しているのか。

そしていよいよ次巻では舞校祭、これまでの攻略ヒロインが一気に登場で華やかな展開を期待出来そうです

神のみぞ知るセカイ/11 カレンダー付き限定版

神のみぞ知るセカイ 11 (少年サンデーコミックス)
神のみぞ知るセカイ 11


「明治エッセルスーパーカップ メープルクッキー」、毎日1コ食べるくらいにはまっています
「明治エッセルスーパーカップ メープルクッキー」、季節限定の商品ですが、この寒くなって遂には雪も降り出してきた今日この頃でも毎日1回は食べております

スーパーカップは基本的にどれもおいしいのですが、今回のこのメープルクッキーのおいしい甘さ、そしてクッキーの食べ応えがたまりません。定番のクッキーバニラも大好きですが、こっちのメープルクッキーを定番商品にするというので一向にかまいません。

商品ラインナップ::明治エッセル スーパーカップ

いやー久々に食べた「てんや」の天丼はおいしかった
東京出張でした。関東行くと一回は食べて帰ってくるのが「てんや」の天丼。
あいかわらずおいしかった。関西ではないので、昨日今日と2回も食べた
特に大江戸天丼がよかったです。
・・・で、出張がまた急に決まって行ったらどうやらかなり重要な切羽詰まった状態だったので、代理で行ってよかったものか・・・

あと、JR東海のEX-ICカードを初めて使いました。ええ、もちろん会社のコーポレートカードですね、便利は便利であらかじめ予約しておいて改札でタッチするだけで入出場が完了します。
でも、せっかくだから・・・というか(余裕を持って帰りの新幹線を予約していたので)かなり待ちが発生したので予約を修正しようとiPadでアクセスして変更してみたのですが、最後の確定する段階でブラウザが落ちた。2度も 結局変更できずに時間もてあまし気味だったけど、うーん、サファリからはうまくいかないの?

「ふたご座流星群」今年はたくさん見られそう?
「ふたご座流星群」、極大を過ぎていますが、これから月も沈みますので、そろそろ寝る前にちょいとだけ見ておこう。
このところ流星群に期待して見てはいるのですが、なかなか思うように流れません。
でも、今年の「ふたご座流星群」はかなりよく流れそうという情報もあり、楽しみです。

ニュース - 科学&宇宙 - ふたご座流星群、今年のベストか(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

そして、急に出張が決まって明日から東京に・・・ むう、ヘタに風邪など召してしまうと大変なので防寒しっかりしておこう。

「侵略!イカ娘」8巻、浴衣姿のイカちゃんはかわいかった
「侵略!イカ娘」8巻です。
今巻はお祭りがあって、イカちゃんの三つ編み+浴衣姿、とってもかわいかったです。いっつも季節が夏なんだけど、久々に季節感ある(?)回でした。
さて、毎度人類社会への侵略よりも日々のご近所への浸食といった感じのイカちゃんですが、清美やその後輩たちとますます仲良くなるイカちゃんに心安らかでないのは当然、早苗。空間ゆがむくらいの異常な状況を作り出していますから、正直イカちゃんと同レベルの不思議生物になってきた早苗。このちょっと面倒な愛をようやっと拒絶じゃなく大人な対応でいなしているイカちゃん、成長したなぁ。
また、以外にもイカちゃんは上陸するまでは一人遊びマイスターだったらしく、海のイカの仲間たちはどこにいるんでしょう? ここまで来て海からの使者が彼女以外には一瞬だけ登場したタコ娘らしき子のみ、しかもそれっぽく見せただけでそれ以降まったく登場してきません。イカの世界、いや海の世界はそれほどまで汚染が進んでちりぢりでの生活なんでしょうね・・・。でも、まさか海洋汚染がイカをイカ娘に突然変異させたから彼女しか同類がいない、なんてなことだったらハードな展開になりすぎだし。
そう、今巻でもイカちゃんのかわいさ余ってお持ち帰りしたくなる早苗と同類の瞳で見るしかないほのぼの世界です。浴衣姿もそうですし、エビにつられてトラップにかかって心細そうな顔でもエビを食べるイカちゃんも、宇宙人と交信するイカちゃんも、ラーメンを華麗に斜め後ろに投げつけるイカちゃんも、そしてやっぱりマイバッグに収まって隠れたものの早苗にそのままお持ち帰られるイカちゃんも、なんでも取り敢えずかわいい
あ、でももちろんそれ以外のところもツボ抑えて良かった。特に南風のおっさんの自宅での超わがままなおもてなしや、悟郎とのライフセーバーなちょっといい話とか。
ついつい何度も読み返してしまいます。

侵略!イカ娘 8 (少年チャンピオン・コミックス)
侵略!イカ娘 8


「CLAYMORE」19巻、展開がハードすぎてせっかくヘレンが出てきても圧倒的にシリアス
「CLAYMORE」19巻です。
クレアがちょっと大変な状況ですが、なんとかヘレンとデネブのコンビが頑張って凌いでいました。いや、これは凌いだという状態じゃないか。
だから、ヘレンが出てくるとこれまでなら八木さんの作品でのお調子者キャラ特有の楽しげな雰囲気がでていたのですが・・・出ない 出ないというか、そんな暇ない。
最後はミリアさんが自滅していきました。絶対安心なキャラから徐々に減っていくような感じか。うん、ヘレンってすっごく毎回やばいような気がするから絶対最後まで残らないキャラだと思っていたのに今でも元気だし。この裏切り感が毎回きついのですが、クレアがどうなっているのか、最後の最後で登場するに決まっていると思っていて、実はヘレンが頑張って終わらせる展開なんて、ありかも? ・・・ま、ヘレンが今のところ一番お気に入りだし

CLAYMORE 19 (ジャンプコミックス)
CLAYMORE 19


通勤用の車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換しました
今週半ばあたりから冬型も強まり、どうやらうちの周辺では初雪の予定です。
よって、初雪対策というか、路面凍結への対策が大きいですが通勤に駅まで使っている自家用車のタイヤ交換です。
スタッドレスタイヤに交換しましたが、1時間くらいかかった。タイヤ交換、外したノーマルタイヤを洗濯、慣しがてらガソリンスタンドに行ってガソリン入れて空気圧のチェック、基本的に空気抜けているので空気入れをしてくると、そんなもんです。
これで明日からもばっちりかな。でも、寒かったら単純に休みたいけど

「コンシェルジュ」21巻、涼子の成長に納得の最終巻、でも小姫さんの成長はちょっと病んでますよね
「コンシェルジュ」21巻、完結巻です。

涼子のニューヨーク修行、文化の違いからくる仕事のやりようの違いにこれまで困惑していましたが、いつしか地味に地味に、だけど非常に精力的に人脈を築き揚げていました。
これでこの作品が始まった当初の最上さんの不思議な手帳の意味もわかりました。結局そういった地道な人とのつながりを続けていたらいつしか問題発生時にすぐおもいつくあてが出てくるのか。
そして、これまでの涼子の物語を見てきていますから、この涼子が急に万能になったようにも見える今巻ですが、そんなことはない、なるべくして涼子も最上さんのステージに上がってきたんだとわかりました。

そして最上さんの物語も最終話として一気にまとめました。うーん、なんか慌ただしくこの巻に入れずにじっくり1巻くらいの連載で読みたかったかもと思いますが、ここまで出されるとますます終わった感がして、さみしいです。

雑誌の終焉もありましたが、さて、これは続編が作られるのでしょうか? 是非とも作って欲しいです、が、できれば小姫さんがもうちょっと以前の雰囲気に戻ってくれれば
そう、このところ有明さんに対するヤンデレぶりが恐いんです だから、このままで終わるのはいやだ・・・。

コンシェルジュ 21

「進撃の巨人」3巻、今巻はエレンのピンチをアルミンが救う、・・・でも嘘予告のミカサがかわいいのでなんか全部持ってかれた
「進撃の巨人」3巻、エレンの運命はいかに、というところで始まりました。
なんたって巨人に喰われているのですから、どうにもこうにもこれまで喰われて戻ってきた者などいないのですから絶望的でした。でも、前巻の巨人に敵対した巨人からエレンが出てきたわけですから、なにかあったんでしょう。断片的な情報しかないですけど、やっぱり父親がなにか隠しています。うーん、いろいろ想像できてその想像が楽しいので、ネタ晴らしはあまり早くしないでほしいです。
だからこのエレンの危機的状況、同胞に銃を、剣を向けられるこの状態、いかに窮地を脱するかが今巻の見所。巨人との戦いもまあすごいのですが、そろそろ残酷で無慈悲な死に様を見ていくのも飽きてきました。だからこれまで知力派として見られていたアルミンが口八丁(というには命がけです)で乗り切る様が痛快でした。
あとはこの絶望的な様が描かれた画、その巨人の明らかに不自然な(だから意図的なのでしょう)体躯と手足や頭のバランスからくる、すさまじい嫌悪感もそろそろ慣れてきたので、画がうまいところを見せて欲しいです。こんなんわざと荒っぽい不自然に描いてこの混乱の世界を見せているだけで、表紙や今巻おいしいとこ持っていった嘘予告の画は綺麗なものです。だからアルミンが知的に戦う際にはもっとすっきりした画にならないかな。
最後に嘘予告、もうこれに触れずにはいられません。妙にこぎれいな感じのミカサが料理バトルに挑むという、いやよくある料理対決じゃなくって限られた肉を巡ってまさにリアルバトル・・・って、おい こんなバトル料理ものは今までなかったのですが、取り敢えずスープの状態に驚愕するミカサがこれまでで一番かわいいです

進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
進撃の巨人(3)


「ハンザスカイ」4巻、顧問の菅野先生も復活だし絆創膏娘もついに入部で、華やか・・・かも
「ハンザスカイ」4巻です。
顧問のとっても強いけどしっかり美人な菅野先生が産休から復活して、空手部での龍之介の充実度も増しています。そしてIH予選の団体レギュラーを目指してますます練習に力が入っていて、まさに青春空手もの状態。

さらには絆創膏娘こと佐倉もなかも紆余曲折あってマネージャーとして入部です。佐渡川作品ではあまり見かけないおとなしいキャラですので、存在が埋もれないようになってほしいです。が、まあ女性陣が少なめですから出番ありそう。
そういえば最初はヒロインっぽかった穂波ですけど、もうちょっと出番がないなぁ。今巻ももなかがトラブルに巻き込まれて龍之介が反撃したことが大問題になりますが、穂波だとトラブルにならなかったろうし・・・ 強いのも困りものだ。だけど、菅野先生のようなキャラもいますし、穂波は穂波でもっと出張ってきてほしい。

とか思いつつもやっぱりメインは競技空手になります。IH予選でどんどん強豪校が紹介され、いやがおうにも盛り上がってきました。これぞ少年誌って感じの血湧き肉躍る高揚感展開で、やっぱり女性陣は出番が少なそうだ。

見所は、トラブルで部にまで影響かけてしまいそうでいじけてまた昔のように暴力に明け暮れる日々に戻ろうとする龍之介が、結局やっぱり寸止めで手を出せない、いや出さなかった矜持。そしてそこにいい具合に現れる先輩、今回は青柳さんです。そして颯爽と足技で相手の帽子だけ取って力量の差を見せつけた後の仁王立ち、「俺の可愛い後輩に何か用か?」にはなんだか涙出てくる。龍之介も空手部の一員として認められているんだなぁ、戻るべき居場所があって、ほんとよかった。

さ、そして後はIH予選が始まっています。戦法として勝って勢いつけたい龍之介ですが、苦戦中。けどなにかやってくれそうないいところで次号へ。

あと気になるのは、おまけまんが、いやおまけにっき、これは・・・残念ですがよくわかりません。できれば次号の嘘予告とかのほうが

ハンザスカイ 4 (少年チャンピオン・コミックス)
ハンザスカイ 4


「おたくの娘さん」9巻、管理人さんコミケデビューだったりコスプレデビュー(?)だったりしますが、メインはハルルンと遙で揺れる彼女
「おたくの娘さん」9巻です。
ほぼ、コミケ話です。表紙からもわかるとおり娘ふたりがまたもコスプレ、叶の分は世莉緒が一晩で仕上げてくれました

今巻は見所はたくさんあります。叶が実は世莉緒や知美の世界を広げた凄い子だったと二人が感じていたり、その叶はコミケで耕太の同人誌にちゃんと客がたくさん来たことやしっかりファンがいることなどに久々に見直していたり、とこの父娘はこのところ順調に親子になってきた。そして、世莉緒は今巻メインの遙に絡む重要な役所、それ以外にも叶のために夜なべでコスプレ衣装仕上げたり、たまにしか出番がないので大活躍です。世莉緒の母が実はこの世界で一番の美人だということで、かわいい子なのですが、このままのスタイルで順調に美人になっていく予定か、これは期待大

その世莉緒のためだけを思って描く遙の作品、こっちも前の晩、最後の最後まで遙は必死に修正していました。この際の耕太のフォローや耕太目線の遙の雰囲気、そして遙の笑顔など、いよいよこのふたりでカップル成立でしょうか。
ついこの間、管理人さんにはまあまったくもって実は最初っからこっぴどいほどに縁がなかったことがわかってひどく落ち込んでいた耕太だったんですけどね うらやましい。

ただ、ハルルンという名を伏せて別サークルとして参加していた彼女、全然売れない展開に加えてひょんなことからハルルンと知れた途端の怒濤の売れ行きに変わる守銭奴な瞳がやっぱり彼女らしい その間が悪いところを世莉緒に見られるわ、売り切って世莉緒に渡す分なくすわで散々の展開。なんとか1冊確保して渡そうにも、かつて感動した作品の作者として憧れていた世莉緒には、幻滅どころかかつての記憶を汚すなとまで蔑んだ瞳で言われる始末。この怒濤の突き落とされる展開がこの作者の持ち味でしょうか、妙に素敵でしたね

ただ、ここでもまた耕太が世莉緒にちょちょいとアドバイスしての遙へのナイスフォロー、あれ、なんか耕太が非常に良くできている、大人だ・・・ その後の世莉緒がなんども読み返す様を見守るふたりもいい感じでうん、遙は叶のことまで気にしているからこりゃあますますカップル成立濃厚。

なお、今回遙の姉もちょいちょいフォローしていたし、遙のツンデレを発動させたりしていい仕事していたのですが、こっちはS気が強すぎて結局株下げた、うん。というか緩んだ顔が壊れ、いや壊れた顔がひどすぎて

なお、先生と管理人さんは管理人さんのラムコスプレが見られてよかったけど、やっぱりこの二人の話は一段落ついているからなぁ、以前のような緊張感がないのがいけない、ちょっとふたりともぽっちゃり度上がっているようにも見えるし
それよりも後書きでの遙のラムコスプレがちょっとよかった。胸のボリュームが足りないので本編で出るとしたらそこが突っ込みどころにされてべたに遙が怒る展開があってもなぞと妄想 いずれは遙もコスプレさせてほしいです。

そして例の連載でも妙に反響があって記憶に残っていた紅白ネタと、一気に浮かれた世界から現実に戻されるように意味深な新キャラが登場。
叶の弟らしい子とその父らしい人・・・ああやっぱりもうこれは約束されたお別れが待っているのですか。

作中でのお別れもあるかもだけど、この作品の最終回としてのお別れも間近なのも、やっぱり淋しいです。

おたくの娘さん 9 (ドラゴンコミックスエイジ す 1-1-9)
おたくの娘さん 9


PS3やPSPでNEOGEOがオリジナル版+αで遊べる「NEOGEO Station」開始ですが、やっぱり問題はラインナップですよね
「NEOGEO Station」としてNEOGEOのソフトがオリジナルのままダウンロードコンテンツとしてPS3やPSPで遊べるものが発売です。しかもオンライン対戦や途中どこでもセーブなどのプラスアルファもあるようです。また、メモリーカードも再現するなんて・・・うちにはまだ現役にメモリーカード2,3枚ありますよ。
はい、NEOGEOソフトいまだに集めている身としては嬉しい限りです。

でもWiiでのバーチャルコンソールでもNEOGEOありますが、そこそこあるものの、やっぱりNEOGEO後期のものはないし、レア度の高いものがないように思えます。特にレア度の高いものって、たとえば「ブレイカーズ」だったり、「パルスター」だったり・・・。そう移植がどこにもされていないものを待っているんですが、今度の「NEOGEO Station」はどうなるのでしょうか? SNK作品でないとなかなか出せない雰囲気ですねぇ。
また、NEOGEOとして発売されなかったMVSのみの作品、「ブレイカーズリベンジ」だったりとか、どうせならNEOGEO64とかのソフトも出して欲しいです。

気になる最初のラインナップはいつもの面々です。だいたいうちにソフトあります だからこれから順にシリーズを進めていかれるとなると、結局やっぱり後期のものには追いつけない 
でも各ソフトの詳細を見るとゲーメストの当時の記事の鮮明なスキャンが読ませてもらえます。ただ、スキャンがヘタでカラフルな縦線が入っているのが玉に瑕。解像度高く取ってある割りにはなぜ読み取り面の掃除していないか気になる・・・。

NEOGEO Station

「クイーンズブレイド リベリオン」大海賊 キャプテン・リリアナと 囚われの竜戦士 ブランウェンがAmazonにラインナップされました
「クイーンズブレイド リベリオン」大海賊 キャプテン・リリアナと 囚われの竜戦士 ブランウェン、ようやくAmazonにラインナップされました。
2010/12/06現在、表紙画像が入っていません。早く入らないかな。
ま、公式blogの「クイーンズブレイド 美闘士BLOG」では既に表紙だろう画像が紹介されていますけど。

あとは、「みんなが選ぶ本 10%ポイント還元2」キャンペーンに載ってくれるかもと期待しています。

クイーンズブレイド リベリオン 大海賊 キャプテン・リリアナ

クイーンズブレイド リベリオン 囚われの竜戦士 ブランウェン

「ゆうきまさみ年代記」、描き下ろしマンガでの久々のあーるとバーディーの共演がよかった
「ゆうきまさみ年代記」、30周年ということで出版されました。
表紙のヒロインせいぞろいはまろんやさんごがいい味出した位置に陣取っています。それにしてもひびきは連載時より妙にかわいいキャラに見える こういう表情あまりしないキャラだったし。
また、後方の男性陣ではあーるの一人勝ちか? 鳥坂先輩がいればまた変わったかもしれないけど、なんにせよあーる系のキャラの濃さと強さを描き下ろしでまざまざと再確認できます。

古くはアッセンブル・インサートやマジカル・ルシィ、打ち切りが残念だったクニエだとか主立った作品だいたい1話ずつ激選されて載っています。
やっぱりバーディやじゃじゃ馬なんかはポイントとなる話を選んでいます。いや、クニエは泥ダンゴ作る話を載せて欲しかったり また、パトレイバーはそれを選ぶかって話だったけど しぶいなぁ。

そしてお待ちかねの描き下ろし「究極超人あーるEVOLUTION」、あーるの世界を基本に、バーディーやパトレイバーの野明が絡んでいます。旧のバーディーでの影での共演(海辺でバーディーがあーる達にバットを投げ返したこと)から長く長く経っての再共演ですねぇ。嬉しすぎます。
野明もバーディーもこうやってあーる達と較べると非常に真面目な公務員なのだとわかりますけど、・・・いや、二人ともかなり自由に動いていたな 遊馬がいたら発狂しそうな展開だろう。野明がアルフォンスであーるの微妙なピースサインを真似したり、バーディーはそれをなんらかのサインのやりとりととらえて観察していたり。カオスだなぁ。ただ、ここで鳥坂先輩が絡むとあーるとはまた違ったマイペースさでバーディを翻弄するし、さんごはさんごでとらえどころのなさは増しているし、成原博士も当然全然お変わりなく あーるのキャラって、すべての他作品のキャラを喰ってる。
あ、でもあーるのとっておきの炊きたてご飯をバーディーが一人で全部喰いました

たまにはこういう共演もおもしろそうです。・・・いや、今回出番がなかったじゃじゃ馬のキャラ達に会いたいだけなんですけどね。

ゆうきまさみ年代記 (少年サンデーコミックススペシャル)
ゆうきまさみ年代記


「チャンネルはそのまま!」3巻、花子により、かつて割りを喰っていた次郎君、そして今はTV局全員?
「チャンネルはそのまま!」3巻です。
今巻では花子の過去の話がありました。案の定、過去からもどうように彼女に振り回されている人がいたわけです ただ、やっぱり家族はほぼ彼女と同じクラスの性格です。いや、お父さんがすごかったんですね、お父さんが彼女のほぼすべてを受け止めていた、さすがです。そして受け止めきれない学校での部分を幼馴染みの次郎君が・・・
せっかく花子とフラグが立っていた次郎君でしたが、なし崩し的に彼女を嫁にと言う話が聞こえてきた瞬間、さっさと他の人と結婚ですよ、やっぱりもうこれ以上は無理だったのか。
また、ちょっと嫌みな金宮レイナ、彼女とは友達に多分なっているんでしょう。早く彼女も登場して、花子に振り回されつつも嫌みっぽさを持続していてくれる様を見せつけてください。なんかかなり想像がつくキャラですが、見たいです
なお、そんな花子を受け止め切れているのは現在、TV局の主に報道部の方々。でも、花子はすべての部に出没しそうなので、全員で受け止めているのかも。同じく新人の山根くんがどうも最終的に割を食う展開が多いですが、優秀な彼でもひとりではそうにも支えきれません。だから次郎君は結構すごい人だったんじゃないかと思います。
花子や山根君以外では今巻で目立ったのは情報部長、いつもなにやらうろうろしているだけっぽい人でしたが、番組の存亡の危機にすごく働きます。他にもライバル局と被ったデパート物産展の紹介でも・・・。全部食べ物系ばっかりでしたけど

チャンネルはそのまま! 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
チャンネルはそのまま! 3

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。