情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界の果てで愛ましょう」1巻、少年顔とも少女顔とも取れる主人公でよかった
「世界の果てで愛ましょう」1巻です。
武田すんさんの新作、前作「あるいて一歩!! 1 (電撃コミックス)あるいて一歩!! 1」も買っていましたので今作も期待して待っていました。
予想通りラブコメ路線は変わりませんが、今度は異世界モノ。でも異世界と多少の行き来はできるものの基本はこっちの世界が舞台です。主人公に押しかけてくる女房、いや逆だ押しかけ婿もの。
・・・と考えてみれば「はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 1」もそんな男の方が押しかけてくる作品だったので、昨今のはやりでしょうか。

ただ、そんな中思いっきり問題なのは主人公は最初男でしたが、異世界から来た婿さんに気に入られて女にされてしまうということですね もともと女顔してかわいいキャラという設定ですが、本人も周りもちゃんと男だったと認識しているところからいきなりの女性化。その混乱で1巻持ちました うーん、もう1巻終わりの頃には主人公の涼馬をもう普通に女性としてしか見られない

押しかけ婿である異世界の王子エミリオ、彼の世界の方が一見中世風ですが文明は進んでいますし、彼自身魔法のような力を使います。こんな最強キャラな彼がすんなり涼馬の婿に納まるわけがない お約束の恋のライバルが必要ですよ! 一般的には涼馬が男の時にちょいと気になる女性キャラが居て、彼女が涼馬の性別がどうであろうと猛烈アタック、がいいんですけど、そうじゃなかった。そう、エミリオの恋のライバルはやっぱり男。しかも涼馬の弟とは! そう、こういった時の弟は小学生くらいでまだかわいいから性別がどうとかじゃなくって単に慕うキャラとして・・・でもない 涼馬よりよっぽどかっこいいし背も高くてイケメンなキャラでした。ま、かつては慕っていたんだけどいつしか禁断の愛に変わっていたのです そんな弟の祐二くんは、涼馬を男としてじゃなく女としてもうしっかり意識していますから病は深いの深くないのか考えてしまう

ああ、今後この作品はどういった熱いラブコメ的展開を果たしてくれるのか? うーん、もう王族が出てきているから高飛車お嬢様キャラが出てくる余地はないのか? いや常識的に考えてエミリオ(玉の輿)狙いで異世界から超高飛車なお姫様がやってくるでしょうね。このお姫様キャラがエミリオから祐二に乗り換える、んじゃなくってやっぱなぜか涼馬にほれてしまうような、万人に愛されるキャラになってほしいな。

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)
世界の果てで愛ましょう 1


世界の果てで愛ましょう(1)

さて、取り敢えず一押しはえぐえぐ泣く涼馬です。
スポンサーサイト

「たかまれ!タカマル」17巻、終わりましたが、大丈夫蓮沼さんは次作ではヒロインらしいし
「たかまれ!タカマル」17巻、遂に終わってしまいました。
連載毎週楽しみに読んでいて、終わったときはなんか急だとも思えましたが、盛り上がり方とか、SMLの状態とかをこうやって読み直すとちゃくちゃくと風呂敷たたんでいたんですねぇ。

タカマルの恋の行方はまだはっきりと決着つかないままなのはいいとしても、蓮沼さんが結局はSML副編集長に納まると思っていた私としては離島での僻地医療の実践、という彼女の予定通りの道筋はなんだか意外でした いや、冴さんの猟奇的なジェラシーシーンが今後も続くと期待していたのに・・・。

でも、その蓮沼さん、このまま次の連載作品である「テラオ」ではヒロイン? だって主人公との最初の印象が思いっきり二人ともマイナスイメージという、ラブコメのお約束を踏んでいますからね。
「テラオ」でもたまには「タカマル」の他のキャラも出してほしいです。

たかまれ!タカマル 17 (BEAM COMIX)
たかまれ!タカマル 17

Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。