情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水惑星年代記 月刊サチサチ」、過去の読み切り2本もついています
「水惑星年代記 月刊サチサチ」、タイトルからして「水惑星年代記」シリーズの番外編的な感じがしましたが、なんというか番外編というかほぼ関係ない。世界観が共通というだけでしょうか。
今巻主人公の幸子さんはいかにもな「水惑星年代記」系のちょいワイルドなお姉さんです。その彼女の一冬から春夏秋、そして冬へとの生活、いつもの大石作品の季節が巡る表現が気持ちいいです。
が、もっと「水惑星年代記」なSF成分がほしかったと思いました。

この作品以外に過去の読み切りが2本あります。
「海の民クレハ」と「さくらなはーと」です。過去の作品だからと言っても読みにくくはなく、「海の民クレハ」は海のにおいも感じられて好きな雰囲気でした。読み切りじゃなくって2,3話の連作になっていればよかったのに。

水惑星年代記月刊サチサチ (ヤングキングコミックス)
水惑星年代記月刊サチサチ


水惑星年代記月刊サチサチ
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。