情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クレイモア」16巻、今巻のヘレンも威勢がよいのでよかった
「クレイモア」16巻、だいたいこの作品の謎だった部分が解き明かされてしまったので、あとはどうたたんでいくのかを楽しむ番だと思っています。
が、今巻は表紙にヘレンが大きくいます。もうこの正直クレイモアっぽくない人間味あふれるキャラの濃いヘレンが大好きですから、期待せずにはいられません。
が、もう終盤で出てくる敵は基本的に大物ばかりだし、新キャラがでてきても当然それクラスだし、今巻が彼女の最後の雄姿にならないように祈るばかりです。

コンビのデネブの相変わらずもってまわったところもあわせていい感じなのですから、デネブも欠けてもらっては困るのですが、結局デネブもヘレンなんでこう危険に身を投じるかねぇ
この時に二人が助けたディートリヒ、なんかお嬢様顔で、ここに来てまたクレイモアに新属性のキャラか? これまで結構たくさん出てきたけれども、このタイプはいなかったと思うから、3人でなかよくやってください。

ただ、ずいぶん強くなったと思ったヘレン達でもイースレイに全く歯が立たないし、その上そのイースレイすら倒してしまう深淵喰いという群体的なキャラも登場。いや、もう深淵喰いは単なる兵器か。
うーん、なんともすっきりしない。深淵喰い倒す話でも組織倒す話でもなく、やっぱり深淵に勝つクレアが見たいんだなぁ。

CLAYMORE 16 (16) (ジャンプコミックス)
CLAYMORE 16



スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。