FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

「コミックフラッパー」2008年7月号、長田佳巳さんの読みきりがよかった
「コミックフラッパー」2008年7月号です。
新装刊3号連続特別企画も終わり、通常に戻ったようです。でも、表紙はokamaさんではなく、盛り上がっている「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」のミナ姫です。
うーん、新刊も間もなく出るのですが、これが表紙かなぁ。

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」、「京劇」との対決、そして浜警部との対決・・・いち早く結果がわかったものの、浜警部との決着がどんなだったかとか詳細は次号でしょうか。アキラが姫様に対して珍しくかっこいい、いやー、強くなった。
でも、この盛り上がりなのにまだまだ続くようです。よかった。

「スコペロ」、まだまだ世界の説明、キャラの紹介状態です。次号くらいでそろそろ主要キャラもでそろい、意味合いがわかるのか。それともまだまだ近未来考証によるスペースコロニーの説明が続くのでしょうか。
正直、もっとこまごまとした説明が欲しい、けど多分それもこの作品のネタのひとつなのでしょう、主人公(?)のイタい性格の先生とともにまだまだ五里霧中です。

「数学ガール」、今回は久々に行列計算しました。すっかり忘れていたけれども、時々計算したくなる(?)のですっきりしました。うん、業務でそもそも最近PGM組まないし、回転なんて扱うこともないし・・・。

「BRAVE10」、三好青海入道、なぜに若い頃(というか子供の頃)とのギャップがこれほどまでに・・・
伊佐那海の兄貴分という関係なのですね、頼もしい兄を持った伊佐那海です。
そして、いつぞやの付録画集で一足速くお目見目していた石川五右衛門の登場です! なるほど、そういうことだから五右衛門はそうだったのか・・・!! (ってまあ見てみてください)

「あねとむち」、この姉、恐いわ・・・。ムチ持って学校行くのですよ、そしてしっかりと飴も完備 今回はネコミミも装備しています。アホ毛もあるから、なんというかおなか一杯なのですけど。でも、それらが霞むほどの彼女のエキセントリックな行動が、・・・よかった! 特に彼女の罠を乗り切ったご褒美の飴が、いいのですよ。
次回はもっとページが増えるといいですね。

「ランダムフライ」今回は、サバイバルキットがないという最悪な状態で飛んだユミです。
でも、それでも彼女には知識があります。さっさと位置を見極め、水着一枚だというのに怪我してもちゃんと応急手当します。そして人助け! これが毎回のポイントですね、人を助けるタイミングでなんとか帰れていますから。

「70億の針」ヒカルが取り敢えず話しかけられないという、まごまごした展開が、妙に熱い。
また、彼女もそうやって人とかかわりあえないようになったきっかけも、深刻そうだ。このところを向き合うことで克服するならよくある話なんでしょうけど、別の方向から解決してほしいと期待。
・・・あ、でも友達できてしまった。いや、まあそれはそれでいいことなんでしょうけど。

「スペシャルアビリティ」、Webコミックで高名な長田佳巳さんの読みきりです。ヘッドホンしている主人公は女子高生って思いっきり「70億の針」とキャラかぶってるーとか思って読み始めましたが、意味合いは全然違った。
実際はこの桃子と桜子との二人が主役。桃子主観でいくけれども、メインは桜子かなー。彼女かっこいいわ。このふたりは特殊な能力者で、その能力があるが故での悩み、を解決するお話。
桜子の身体の半身に秘められた力からくる形状の変化は、画が綺麗な作者なだけに、ぐぐいっと引き込まれるよさがあります。
でも、地味ですけど、普通のなんの能力もない桜子の友達の柿崎さん、実は一番すごいんじゃないかと思ったけど、なんか扱いが・・・。これだけが最後に気がかり。

「ふたつのスピカ」、「退魔針」、今回お休み。予定されていたこととは言え、読めないのは残念。

コミックフラッパー公式サイト「FLAPPER.com」

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2008年 07月号 [雑誌]COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2008年 07月号

さて、今回も公式HPのアンケート後のおまけカラー劇場は、書き下ろしがきました。「豊田アキヒロのフラッパー不謹慎劇場」第3回、4コマ2作品です。
今回はまたも「二十面相の娘 うつしよの夜」ネタでした。ますます飛ばしています
スポンサーサイト



Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.