情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コミック発売スケジュール」、タイトルからの年齢制限分類を試みる
「コミック発売スケジュール」および「文庫発売スケジュール」、文庫には年齢制限作品という区分けがないので、こっちでタイトルとかのAmazonから取得できる情報でもうちょっとなんとか引っ張り出せないか。
はい、やりました。

スパムフィルタロジックの簡易版なロジックです。
ちょっとだけ説明。
タイトルを2文字ごとに切って、それらがAmazonでの年齢制限フラグが立っているタイトルに含まれている数と含まれていない数を取得します。ただ、母数がAmazon全体は無理なので現状のこの「発売スケジュール」のデータしか見ていません。これがあるようでやっぱり少ないんですねぇ・・・。
とにかく取った2文字ごとに年齢制限の比率がわかりますので、後は簡単。
それをおのおののタイトルを2文字ごとに切ってそれぞれの比率の平均を取り、数値が高いとこれは年齢制限にすべき、ということ。
数値が高いと・・・というのが漠然としていますね。今回はその比率をポイントと考えて高いものから順に取っていき、全部のポイント合計の80%までの合計になるまでの作品を、年齢制限扱いとして考えることにしました。ああ、パレートの法則っぽいね、と思っていただければ、なにげに信憑性が増す?

ただ、これだけだと意外なタイトルが年齢制限扱いされてしまいます。
故にホワイトリスト、その該当する作品の作者、あるいは出版社で1作品も年齢制限フラグの立つものがない場合は、なにかの間違いということで、年齢制限しません。

で、やってみました。文庫だけでなく、コミックも対応しています。うーん、文庫は少ないなぁ・・・しかもやっぱり年齢制限じゃないであろう筈の作品も、年齢制限扱いだ 徐々に情報を蓄えていったり、さっきの80%などの閾値も調整していきます。
・・・が、基本は自動取得を目指しますけど。

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール

コミックも、なにげに年齢制限でないものが入っていますね・・・、でも、さすがにこっちの方がまともなチョイスになっています。
スポンサーサイト

「もやしもん」6巻限定版 ぬいぐるみ付きの予約がAmazonでも始まった
「もやしもん」6巻限定版 ぬいぐるみ付きの予約がAmazonでも始まった。
ものがでかいので本屋さんで予約するよりも、通販で予約しようかとも思います。

でもね、なぜかもう近所の本屋さんにはそれらしきオリゼーぬいぐるみがレジの後ろで陳列されていたのを見てしまいました。それだけ力が入っているのでしょう。この本屋さんで予約しておくと確実かもしれないし・・・。

もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き
もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き


取り敢えず、本屋さんで見たオリゼーぬいぐるみはさすがに高さ40cmというのは、でかかった

あ、アニメは今晩は昨晩録っておいた筈の第2話を見ます。(日本シリーズで遅れていたけど自動追従して撮っている筈)
なんかキャラデザインが違うのですが、菌はそのまま変わりないですね。

「クイーンズゲイト」第1弾、Amazonで画像入ったのでおっきくして見る
「クイーンズゲイト」第1弾、Amazonでとっとと予約した私です。
さ、そのAmazonでも画像が入ってきました。ということはこれが表紙なのでしょうね。
というわけで例の如くおっきくして見てみましょう

クイーンズゲイト 門を開く者 アリス
クイーンズゲイト 門を開く者 アリス


クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく
クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく


ロストワールドのロゴが入っていると、なんか安心しますねぇ。

「ヴィンランド・サガ」5巻、生と死が紙一重、いや同義な世界にも見える
「ヴィンランド・サガ」5巻です。
トルフィンとクヌートが少し価値観に同じところが見えて、今後の展望が開けてきました。
トルフィンってもうアシェラッド大好きっ子、それこそ殺したいくらいですからね、クヌートなんて相手にしないところでしたが、父に関しての思い、伝わりました。
でも、クヌートの厳しい現状も明かされます。

女の子みたいな顔しているクヌートですので、もしかして女だったというベタな展開があるのかと思いましたが、喉仏あったし、たまにする厳しい表情は、青年の顔だった。
でも料理できるというのは意外、いやこの料理シーンなんて女の子な描き方されているよ
トルフィンが料理で相好崩す・・・というと微妙だけど表情緩んだし、もっと仲良くなってほしいです。

物語はアシェラッドの運のなさから段々と仲間が離反していく展開です。もっとアシェラッドって人望があると思ったけど・・・まあ、とかく死が身近な時代です。ばんばん死んでいきますが、みな平然としています。
アシェラッドも死ぬときは死ぬんでしょうけど、まだそのときじゃないようです。もうちょっとふてぶてしく行きぬいてほしいけど、あ、彼が死ぬとトリフィンも旅する意味なくすから、物語終わり? じゃあ死なないか。でも、そろそろクヌート立てる方向の展開も出てきそうだし、どうなるのか次巻も楽しみです。

ヴィンランド・サガ 5 (5) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 5

「コミック発売スケジュール」、画像表示の高速化と文庫の年齢制限分類試行錯誤中
「コミック発売スケジュール」、気になっていた月の後半になってサムネイル画像が増えると表示が遅くなる問題。
CSSを取り敢えず修正、画像の高さは統一していたのですが幅は元画像の比率を保っていたので指定していなかった。
これが問題で画像ロードして画面構築しなくっちゃいけない分、重かったのです。
幅がほぼ20pxになることがわかっていますので、もう20pxで幅指定だ! ・・・早いね、表示
一部幅が違うと画像の比率がおかしくなっていますが、これらについてはおいおい対策します。

さて、それでもうひとつパフォーマンスじゃない問題、文庫には年齢制限作品という区分けがないので、こっちでタイトルとかのAmazonから取得できる情報でもうちょっとなんとか引っ張り出せないか、という作戦です。
スパムフィルタロジックの簡易版なロジックで現状突っ走っています。
取り敢えず情報を分析するようにしてみましたが、精度が悪い・・・いや年齢制限タイトルを取得できないというよりも・・・全年齢向けタイトルが多くヒットしてしまいます。
やっぱりホワイトリストを導入するしかないかな。
出版社や作者でひとつも年齢制限タイトルがない場合はタイトルで年齢制限分析にヒットしても弾いてみれば・・・。
うまくいくかもしれません。あるいはその逆の見方もありか。

ぼちぼちプログラム修正していきます。

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール

「クイーンズゲイト」の公式HPもできましたが
「クイーンズゲイト」のHPも「クイーンズブレイド」公式HP内にできました。
なんかよく似た構成で全部ゲイト用のページが準備してあるのかと思いましたが、まだなにもものがないページもあるので、今後の充実に期待しましょう。

取り敢えず製品紹介とキャラ紹介とが準備されています。
アリスがこのクイーンズゲイトを開いたということで、このゲイトシリーズが開幕するのか。
ただ、アリスもいんくもふたりとももうちょいキャラ紹介文書が説明調でしかも短い。
もっといつものクイーンズブレイドばりの熱い文章でのキャラの物語を・・・ってこれはゲームブックの後ろの文章ですね。基本的にそういう部分はクイーンズブレイドと一緒であって欲しいです。

クイーンズゲイト公式HP
あ、バナーを早く作ってください

「クイーンズゲイト」第1弾の予約が始まっていたんですね
「クイーンズゲイト」第1弾の予約が最近試験やら風邪やらでぼーっとしているうちにいつの間にか始まっていました。
いったいいつから? そもそもこれの情報がよくわからない。

とは言え、取り敢えずクイーンズブレイド形式のゲームブックなら敷居は低い(?) 早速なにが出るかを今更ながら確認。

クイーンズゲイト 門を開く者 アリスクイーンズゲイト 門を開く者 アリス



クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんくクイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく

ですか。

前者は全然知らないキャラですが、後者は知っていました。もえたんのキャラですね

さて、2007/10/29の今日現在Amazonでは画像がないので捜すと・・・「フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天」さんにあった

クイーンズゲイト 門を開くもの アリス(書籍)《予約商品11月発売》

クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく(書籍)《予約商品11月発売》

さてと、知ったらすぐにとっとと予約しておこう。第1弾だから本屋さんに並ぶかどうかが見当つきません

「アトリ抄」6巻、書き下ろしはナルミ姉主演「妖鬼とボイン。」
「アトリ抄」6巻です。
連載読んでいるのでもう楽しみは表紙だとか書き下ろしのおまけだったりします。
ちょっと、展開がきつめな展開が多いので読み返してほんわか楽しめるところが少なかったからです。
でも、だからこそでしょうかおまけ書き下ろしコミックは妙なハイテンションでした。
やっぱり大人気なナルミの姉、二人居るそうですが本編でもおまけでもまだ下の姉しか出ていません。当然今回も登場はその姉です。
タイトルは「妖鬼とボイン。」、そのまんまでした
本編でも御剣に痛快な姉御と言わしめた彼女の活躍(?)、堪能しました。やっぱこういう本編ももうちょっと欲しかったです。
なお、ボイン対比ということか裏カバー見返しはちっこい先生が・・・

アトリはというと天主=お母さんの手料理をたらふく食べていましたが、なんというか物語冒頭のような大喰いな印象には書かれていなかった。できれば天主もあきれるくらいの大喰いをしてくれたらよかったのに。
さ、物語はいよいよキャラも出揃ってきました。終わりが誓いのが感じられて、複雑です。

アトリ抄 6 (6) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
アトリ抄 6


もうコミックが収納できませんので、残念ながらドナドナなコミックさんが発生
今年の春にスリムワゴンのコミック本を3個追加しました。計9個あるのです・・・。うーん、もう場所が・・・。

スリムワゴンコミック本

ここにこの半年くらいサボって寝室などに溜め込んだ新たに買ったコミックを持ち込んでなんとか隙間とか整理しなおしとか、昔からあるコミックケース(30冊くらい入るやつ×50くらいも無駄にまだある)に詰め込みました。コミックケースはスリムワゴンに入る前はここにたまっていたので新規購入分追加は可能なのですが、もうスリムワゴン以外のコミックを置くために私に許された場所はちょっとしか残っていません。
よって、泣く泣くもう読まないだろうと思うコミックを手放します。

残念ながら今回のドナドナさんは・・・
青龍 ブルードラゴン [少年向け:コミックセット]青龍 ブルードラゴン
青龍 11 (11)青龍 11
理由:第1部が完してから随分と待ったのですが、もう第2部はないようですので・・・

龍狼伝 第37巻 (37) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)龍狼伝 第37巻
龍狼伝 中原繚乱編 1 (1) (月刊マガジンコミックス)龍狼伝 中原繚乱編 1
理由:だいぶん必死に第1部についていったのですが、どうも装丁が変わって裏表紙とか裏カバー折り返しとかのイラストがなきなってから、つまんない。でも次の中原繚乱編も始まってその1巻までちゃんと買ったのですが・・・なんか期待した一番最初の頃の熱気を私が取り戻せなかったのです。

紅壁虎~ホンピーフー 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)紅壁虎~ホンピーフー 3
理由:山本 貴嗣さんのコミックは買います。1巻は面白かったけれども・・・紅壁虎の一党が本人以外全滅という凄惨な結末が悲しすぎて、完結を機に手放します。

ダンドー DAN DOH!! [少年向け:コミックセット]ダンドー DAN DOH!!
Dan doh!! (27)Dan doh!! (27)
理由:続編が始まるまではコミックを買い揃えましたが、続編の
DAN DOH!!Xi 7 (7)DAN DOH!!Xi 7
で取り敢えず買うのを保留しつつも連載は読んだ。けど結局買えず・・・でもってそれまでの全巻は売り時を逸したのです。これを機会にすっきりに。

これでなんとかまた半年ばかり踏ん張れそうです。

場所さえあれば、残すんですけど。なんかもっといい解決方法がないものか・・・。

「乱飛乱外」4巻、表紙の巫女さんは誰ですか?
「乱飛乱外」4巻です。表紙はこれまでくノ一3人娘(ひとり娘さんでない方もいるけど)が順に廻ってきておりましたのでやっぱ4巻は雷蔵かなーと思っていたのですが・・・誰ですか!?
表紙に出てくるくらいだからこれまでの玉の輿を狙われた姫さんではないでしょうし、そうなると新キャラか、敵である冠木星眼側のみずち・・・っぽくないですね。
さあわくわくしつつ本編読みます。
なお、表紙は例の如くキャラの部分にはツヤありのコーティングが施されており、カバーかけるのがもったいないですね。このデザインは好きです。なんだかシリウスの他のコミックでは表紙のデザインがおかしいとかでもめているとか聞いていますし、こっちはいつもどおりのデザインで、よかったよかった。

えっと、ネタばれします。





さて、早速の謎の表紙の巫女は、雷蔵の夢に出てくる、彼の先祖と因縁深いキャラでした。
どうも先代の殿の時の話のようです、そして髪のくだりからして・・・そっか、あのアクティブな位牌の母、彼女なのですねー!!!
くノ一の3人よりも一番アダルティな性格のお母さんが、イメージキャラとしてだけど一番若い時のイメージで固定、されましたよ。
正直これまでこのお母さんは位牌になっても干渉し過ぎと思って困っていたのですが、今後は位牌を書きつつもうっすらとこのかわいいキャラを描いておくべきではないでしょうか?

この巻ではこの後は雷蔵とかがりの関係しっかりしたものとなる重要なエピソードがあります。冠木星眼一派は部下が充実してい・・・ないようないるような。
でもこの手のキャラは部下なんていなくても構わない冷たさを最終的に発動しますから、なーに全部かがりの神体合で一発?

でもって問題は結局メインテーマな逆玉相手が今回は出てこなかった。毎回可憐な姫さんでしたが、まあ(たぶん)お母さんなキャラの若い話もあったしいいか・・・。あ、つまり結局はこういったキャラが最終的に雷蔵の好みだという伏線かもしれませんね。・・・でも最初の姫のひばりとかもこんなキャラだったようだし、そもそもかがりこそがヒロインだし、言われてみるとみんななんか雰囲気似ているし。

取り敢えず、次号予告はこれまでとうって変わった大人っぽい女性の登場予定。今度の逆玉の姫さまでしょうか。

乱飛乱外 4 (4) (シリウスコミックス)
乱飛乱外 4


「女王騎士物語」11巻、リューファイナルG大活躍・・・そして魔黒騎士の真実が明らかに
「女王騎士物語」11巻、リューファイナルGが凄かったですね。
なんだかやられちゃったように思えない活きのよさ(?)です。
読んでいてルビが振ってあってもリューファイナルGのGがゴーストじゃなく、ゴールドって読んでしまいたくなる、そんな豪華絢爛なリューファイナルGでした。

うーん、注目すべきはこの巻ではここじゃないですね

魔黒騎士の秘密がいともあっさりとわかってしまいました。私には想像外なことだったので非常に驚いて、そして非常におもしろかったです。
早く次の巻が読みたいです。

エルトは相手が誰でどう変わっていても、やはりエルトなペースでした。そこがほっとしました。きっとこの最悪な展開にも思える状況を彼がスパーッと気持ちよく乗り切ってしまうのを、見たいです。

ただ、今回は出番が少ない従女王騎士が多かったので、最初のキャラ説明に出てくるキャラが少なかったのが残念。

女王騎士物語 11 (11) (ガンガンコミックス)女王騎士物語 11

女王騎士物語(11)


まあ、もっともナイアスの中の人がわかったこともびっくりでしたが、私は中に人が居たことの方がびっくり ナイアスはきっとああいう機械な人なんだと信じていたのです。

「怪物王女」2008カレンダーがついにAmazonにもラインナップ
「怪物王女」を初めとする講談社系のカレンダーがAmazonにもラインナップされてきました。
いやーまあこの画像を大きくしたかっただけですけど・・・
怪物王女 2008年カレンダー
怪物王女 2008年カレンダー

アフタヌーン系のカレンダーも最近買わなくなったし(単に「ヨコハマ買い出し紀行」のがなくなったからだけだけど)、そろそろ「もやしもん」でもあるかと期待していたのですが・・・ああ、来年のスクールカレンダーでどうか実現しないものでしょうか

「つばめ 陽だまり少女紀行」取材写真の枚数は6万枚
「つばめ 陽だまり少女紀行」です。
コミックリュウ1周年でしたが終わってしまいました。カラーで毎回楽しみだったのですが。
これがまとまったのこのフルカラーのコミックです。
案の定、高い。書き下ろし多数ってあるけれども、私が見たところ連載時よりエピソードが増えているわけでもないし、ピンナップも最初と最後のページの2枚くらいが書き下ろし?
ただ、作者の取材写真と文章からなる「陽だまり旅日記」8Pは紀行ものが好きだからなんだか読み入ってしまいました。
もっと大きく写真が見たかったりします。
うーん、なんだろうこれだけ写真あったのだから背景はわざわざ絵に起こすんじゃなくってそのまま写真を使うか多少修正入れるくらいでキャラだけ描いたパターンの方がよかったと思います。
FOGのゲームが好きだからそういう背景実写ものでも全然私は気にしませんが、やはりコミックとしては手抜きに見えるのでしょうか? 私は気にしませんというかそっちの方が変にぼんやりしている背景よりはすっきりしていて気持ちいいんですけどねぇ。

というわけで単巻でおしまい。またこういう作品を描いてください、期待しています。

つばめ陽だまり少女紀行 (リュウコミックス) (リュウコミックス)つばめ陽だまり少女紀行
表紙をでっかく見たかったのですが、2007/10/25現在、Amazonには上がっていませんでした。

つばめ陽だまり少女紀行

「凍牌」3巻、Kの覚悟を見たけどこれで今後はもっと・・・
「凍牌」3巻です。
2巻ではKがこの世界に足を踏み入れるきっかけとなった話がありました。
この巻では2巻の終わりから始まっている代打ちが決着します。
問題はKとのコンビになった畑山との連携が全然うまくいっていないことでしたが、ここでKの氷の様がよく表されました。
コンビの畑山にも勝ち、当然勝負にも勝つのがK。不敵に最初は笑んでいた畑山も最後の最後はおたおたしていた好対照がよかったのです。
が、2巻の最初のKの勝負での氷のKが生まれるきっかけだった勝負でのKの当初のへたれっぷり(?)はもういいのに、この3巻でもK、またも冷や汗展開。もう全然氷のKじゃない表情が、残念。
1軍に入れてもらうためとは言え、またKを追い込ませてホントの実力を見るためとも言え、の展開ですが、さすがにそこは踏ん張って欲しかった。
それにここでもう指落としてでもなんてことになったから、今後もっともっともっと・・・うわー読むのが辛いです。

せめてこういう事態でも弱い顔を見せることなく、氷の表情のままのKでいて欲しかった。
最終的にそういうKになるのかもしれないけれども、この作品としては最初の時以外はもう最後の最後まで氷のままでいるKなほうがよかったなぁ。

ただ、この巻の最後の話のクラスメイトが家まで様子見に来た際の彼女の表情の変化って、なにか伏線なんでしょうけど、わかりにくい。多分アミナを見られたんでしょうけど、それならちらっとアミナの顔出しておいてほしかったなぁ。
なんか、思いっきり伏線なんだけど、わからないまま次の勝負へと話移ってしまったし。

凍牌 3 (3) (ヤングチャンピオンコミックス)凍牌 3

「もやしもん」6巻、限定版・・・私の欲しい限定版とは違う方向に進んでいく
「もやしもん」ようやくうちとこでもアニメが始まりました。録っておいたのでこれから観ます。
さて、コミックですがこの間のイブニングで告知されました6巻の限定版・・・オリゼーの人気がすごいということでその40cmの巨大ぬいぐるみつきの限定版です。

・・・うーん、これって表紙の絵柄変わるのかなぁ・・・それだったら仕方なく買うんだけど・・・一応これまで限定とか特装とかちゃんと買ってきたし、もやしもん好きだし、買うしかないのかなぁ・・・。

講談社BOOK倶楽部の告知

もやしもん 6巻限定版ぬいぐるみ付き

一応、装丁が変わる予定らしいが5巻の限定版と通常版のような背景色の違いだったら・・・

「コミック発売スケジュール」、地味にパフォーマンスの改善
「コミック発売スケジュール」、そろそろなにかもうちょっといじりたい。
いやいじってはいます。Amazonへのリクエスト数を減らすべきダブる検索をなくすようにしたり、サムネイル用の画像のダウンロードやアップロードに無駄省いたりとか、処理中のロジック変えて速度上げたり・・・て、まあサイト見るにはあんまり関係ないんですけど。

見た目の話だと月が後半になるとトップページ、つまりコミックの今月の発売スケジュールページの重さが気になりだします。
これがサムネイル画像にあるのはわかっているのですが、なんせAmazonに画像がアップされるとそれを取得して縮小してこっちのサーバにキャッシュするので・・・月初めだとその月に発売される予定のものも画像がないものが多いのですが、やはり発売日を過ぎると俄然画像がアップされます。うーん、こっちとしては対処しようがないかなぁ。
例えばスクロールしたらその時点で画像をダウンロードするとか・・・うわ、これはブラウザごとにスクリプト準備する必要が・・・というかできないブラウザもありそうだ。
これはなにかいい手がないか考え中。

でもってちょっと最近試そうとしているのが・・・文庫の年齢制限ページ・・・これってコミックには年齢制限フラグが意味をなしているのですが文庫にはありません。いや年齢制限がつきません。つまり文庫は全年齢向けってことなのです。うーん、さすがに小説についてその制限加えだすとこれまで培ってきた表現の自由に対する締め付けになって大問題でしょう。自由ってすごい・・・んですがやっぱりちょっとなんというか分けておいた方がやっぱりいいような・・・いや、コミックで分かれているのだから文庫でも同様にわけたいというのが主な理由
でもってこれを具体的にAmazonではフラグをつけないのをどうやって分類するかですが・・・出版社だとか作者だとかで分けるのは例の如く自動化して分類するにはその元ネタをチェックし続けないといけないのでやめてー・・・。
コミックの方にはそのフラグがあるからそれがつくコミックの情報から文庫にも類推するというパターン、スパムメールの判定に使われる手法の簡便なところをちょこっと使ってみよう。
というわけで鋭意製作中だったりしますが、思ってたよりやること、情報の収拾とか分析とかのロジックが多いので、実装はまだなのです。すいません

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール

やっぱ画像が増えてきたときのページ表示の問題について対応するほうが先かと思いますが、いい手が思いつかないのでパフォーマンス改善や文庫の年齢制限分類に逃げて(?)いたり、しているのです。

今年もイモ汁の時季がやってきました
新米がとれてしばらく、お彼岸も過ぎるとそろそろ山のふもとのお店には山で取れたてのイモ、自然薯とかヤマノイモとかの粘っこいイモが出てきます。
今年もイモ汁の時季ですね。
今年最初のイモ汁になったのはイチョウイモ系のイモだと父が言いました。いやー私が仕事から帰ってきたらもう摩り下ろされ、紅鉢でしっかりすられて味噌汁で伸ばされてのイモ汁となって夕餉の膳は始まっていたのでした。

いやーおいしかった。今年の味噌汁の昆布だしがよく出ていましたし、味噌も甘めでなんともうまいイモ汁でした。
トッピングは刻み海苔や山葵や柚子胡椒、柚子胡椒は自家製ですね、しょっぱいのでたくさん入れないように気を付けて・・・このところのダイエットも気にせず、計とっかけひっかえのトッピングで7杯も食べてしまった。
はい、イモ汁の時は新米でたくさん炊くのですよ

まだおなかいっぱいなままです。とりあえずは1時間以上経ったことだし黒烏龍茶を飲むのはこのところの習慣です。

今年はまだあと2,3回イモ汁あるでしょう。

「ちょこっとヒメ」3巻、やっぱくっきーが好き
「ちょこっとヒメ」3巻です。
にーちゃんとヒメはもうしっかり仲良しですね、いやそろそろヒメの元気に振り回されなくなってきたからこそのにーちゃんのヒメへのしつけの時。
ううう、あんまりしつけになっていない。
でもヒメがにーちゃんの問題あり(?)な姉、の子の一沙に対してのおねーさんぶりが、よかった。もうすっかりヒメもお姉さんです。人間化したヒメと一沙の対比図を見る限り、こりゃあどう見てもしっかりお姉さんしていないといけません。

さて、今回もそんなヒメと周りの人(ネコもイヌも)たちの物語の中でひときわ目立ったのがくっきー! やっぱくっきーかわいいわ 基本はネコのコミックだのになぜこんなにくっきーがかわいく見えるのか? 犬好き? いや最近野良の仔猫かまってたらかぶられたから猫嫌いに?
そんなわけでも今巻では4コマでない部分、しっかりしたストーリーものとしてくっきーの過去が語られました。
なんて躾しっかりしたイヌさんだったのでしょう、くっきーは。
待っててえらーい、ていう飼い主や親の言葉をひたすらあの箱の中で待ち続ける彼女の想い、それもしつこいくらいその描写が続きます。泣くというよりも切なさがきつ過ぎます。最後は当然現飼い主の双子に拾われるのですが、ここでのくっきーの葛藤、ともきとりゆがくっきーの愛情を勝ち取る(?)までの展開、よかった。

最後はあとがきで作者のとこの猫さんのお話が4コマでしばらく続きます。むう、なんというか作者の心を落ち着けるためのいろいろが伝わってきて、笑えるように描いていてもそりゃあちょっと読者にも酷です でも、なんか読んでよかったと最後は思いました。

ちょこっとヒメ 3 (3) (ガンガンWINGコミックス)
ちょこっとヒメ 3


ドラマCDではくっきーも声があるようです・・・(そりゃあ音だけだからねぇ・・・)。
なんかしゃべらないで想いで語るところが彼女のいいところなので、そんなドラマCDになってほしい・・・。いやまあアニメになりゃあそれでいいんでしょうけど。

「広辞苑」第6版の予約が間もなく始まります。はい、今度も買いますよ
「広辞苑」かつて第4版を途中まで読んで挫折した身ですが、好きなので、買います。
なにがどう好きなのかは、なんかぱらぱらと引くのが楽しいとしかいいようがありません。
だったら他の辞書でもいいやんということでしょうが、最初に触れたそれなりに大きな辞書がこれだったのですね。
初めて読んだのは第3版でした。その後、第4版第5版とはちゃんと発売日に買いましたよ。
もう第5版の頃からデジタル版も出ていますが、買っていません。やっぱりぱらぱらめくるということがやりにくそうなので・・・。
さて、今回はいつもどおりに普通版を買うと思うのですが、机上版が2分冊になりましたので、これもいいかもしれません。字が大きいけれども大きいから重いので机上版を敬遠していたのですが。
ま、普通版でも充分机上のものですよね、持って運びたくなる重さでは、ありません。

ところで新収項目が10000もあるのですが、排除された項目はどれくらいあるのでしょう? そしてそれはなにか・・・が逆に気になったりしています。やっぱり古語から抜けていくんでしょうか。でもそれだと広辞苑じゃないような気もする。

広辞苑第6版公式HP

「BLAZE」2巻、学園ものな展開がもっと続いてほしかった
「BLAZE」2巻、1巻終わりから登場の謎の封魔忍法を使うはぐれ封魔の魔鬼、彼が冒頭から新任教師として巴と響の学校に赴任してきます。
そしてやっぱりの巴と魔鬼のドタバタ・・・ああこれがこのまままんねりっぽく1巻くらい続けばいいのにというくらいのおもしろさでしたが、あっさり1話で問題は解決(?)というか急展開。
懸案の響にあるという魔を呼ぶ不滅の心臓の問題から一気に展開していく様はちょっと悪夢のようでした。うーん、もっと巴の元気なさまとか響のおっとりさんとか、御頭かっこいいーとか特撮研での彼女達の活躍とか見たかったのに
逆に大魔が取り付いた響というか大魔、ですけどもう少し感情移入できなかった。じっくりその過去の話もして大魔の事情ももっとわかっておきたかったです。

ただ、特撮研については後日譚で最後に語られていました、ちょっと嬉しい。
うん、やっぱ表紙のような巴の自信満々得意満面(?)な笑顔、いいですね。次回作もこういうキャラが主役で頼みます。

BLAZE 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 37-10)BLAZE 2



やっぱ試験の後はなにかほっとします
昨日、情報処理技術者試験が終わり、ほっとしています。試験受けるのは好きです、いや、受けた後のほっとした気分が好きですが、これはやはり多少は試験で手ごたえがあった場合のみですね。
仕事の方はまだまだ大変で難問山積っぽいですが、まあなんとかなるでしょう・・・(と思ってやっていかないと精神がもたない

なんか気が抜けてアイスクリームを気の赴くままに食べてみたりして、いけませんいけません

これで気兼ねなくたまったゲームやって小説読んでコミック読んで・・・、消化しよう。実はこれらがたまっているのが逆に気になってしようがなかった今日この頃です。
スーチー4まだ起動もしていませんし、通勤時にはDSする? それともコミックやら小説やら読む? とかわくわくしつつも焦っていますがぁ・・・狼と香辛料の最新刊は試験終わるまで我慢していたのでさっさと読みたいしぃ。
とは言えコミックは大概読んだ。買っていないでマンガ喫茶で読んでいる分もちょっとだけだけど読んできた!

まだちょっと熱あるんですけどね。

2007秋季情報処理技術者試験アプリケーションエンジニアを受けてきました
2007年秋季の情報処理技術者試験を受験してきました。私はここ2年受け続けている(つまり不合格続きな)アプリケーションエンジニアです。
受験された方、お疲れ様でした。受けなかった方、次回は受けましょうね、なんかいいことあると思います。

ただ、今回は天気はまあよかったのですが、体調がおもわしくなく・・・、いやそれ以前に仕事がちょっと遅れ気味だったりして仕事のことばっかりで試験勉強にまで手が廻らない状態でした。はあ。
このところ風邪で体調崩してしまってそれをなんとか抑えての受験です。多少上向きだったのですが、頭熱っぽいのが残っていた・・・でもいつも試験受けると頭かーっとしてわけわかんなくなる時あるから一緒か?
他は幸いなにもなく、それほど身体もだるくないしくしゃみやら鼻水も出ていません。これで頭がすきっとしていれば。
でも3年前ですかね、テクニカルエンジニア(ネットワーク)を合格した時も風邪気味だったのに受かった。結局これまでやってきたものが出るのは体調とは関係ないのでしょう。
今回もやるだけはやった・・・かな

午前試験、ITEC模試で気になった損益分岐点を勉強しておいたらきっちり出ました。やっておいてよかった。計算問題は今回はなんか多かったようにも思えました。大好きなM/M/1待ち行列の問題も出たし、得点稼げました。間違えたのは・・・あ、最初の最初RAID5の計算が・・・これは計算というよりもRAID5をしっかり把握していなかっただけだけど。
他はPMPの勉強のおかげでEVMもあっさりわかったしセキュリティ絡みの問題もこれまでのセキュリティ試験での勉強がまだ生きています。80分(残20分)で試験終了。
結果55問中47問正解、85%の正答率だ。よし通過だ。公式の正答がすぐにその晩に発表で、助かります。ちょっとつながりにくかったけど。

午後1、これまで一度として予定通りに時間配分できなかったのが、今回必須の1問目2問目を25分ずつで回答、残りを選択問題に回せました。選択問題は迷ったけど第一印象で選んだ問3を回答しました。時間いっぱいかかったけどすべてにわたって納得いく回答が出来た。これまではわからず後回しにして結果空白、あるいはなにか目についた文言を放り込んだだけ、という回答があったものですが、今回は、なかった。ただ、頭ぼーっとしていたので見落としたまま納得していたりして

午後2、これがメイン、アプリケーションエンジニアは一昨年は論文Bだったけど去年は午後1で敗退だったのですが、今年は妙に論文までいけている感じがしていました。
そのままの勢いで選択は2問目、Webシステムのユーザビリティについて。これは私の開発経験のあるWebシステムをベースに試験問題に合わせてアレンジして論文作成。ようやくここらへんのやりようがわかってきた感じです。自分のストックした経験から問題に合わせて最適なものを出せるようになってきたのか、たまたまよく合う経験があっただけなのか。
取り敢えずすらすら書いたものの、なんだかいつものごとく掘り下げ不足を感じたりしつつも、途中で遡って挿入できないし・・・もうちょい工夫が書き込みたかった。でも、少しは手ごたえあり? これまた風邪で熱にうなされての妄想っぽいけど・・・

帰りはバスやら電車やらで半分寝てしまうようなうつらうつらでうちに帰宅。疲れたです。

なお、来春はテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)の予定です。が、取り敢えずは試験関係しばらくお休み。
ベンダー資格でSQLServer関係とりたいような気もしますが、これはさし当たって業務に関係もなく、なんか別のDBも知っておきたいだけなので、受けないかも。

ではお休みなさい。

クイーンズブレイド第8弾、メローナとクローデットが届きましたが、好対照でした
クイーンズブレイド第8弾、「千変の刺客 メローナ」と「雷雲の将 クローデット」が発売になりました。
早速見ていきます。

「雷雲の将 クローデット」、まずは久々に正統派な匂いがするクローデットさんです。
ヴァンス3姉妹の長女、庶子なので立場が妹2人と違うところが、裏表紙のこのクイーンズブレイドへの参加に至る物語や表紙見返しのキャラ説明からも覗え、思わず涙してしまいそうです。
レイナもエリナも彼女が追いかけてくるとなると、変わるでしょう。レイナは小説とか読むだに案外呑気に世直し旅を続けていますので今後の小説などの展開ではとっととあいまみえることでしょう。
お約束として、エリナがレイナにやっと追いついた時にはもうクローデットも到着、がいいな。3姉妹の葛藤を読みたい。
うーん、本編に絡む重要キャラですから、ゲームブックとしてのそれよりも物語が気になります。
さ、気を取り直して(?)カバーをめくると2Pカラー、衣装が白になり髪は妹達と同じく金髪に、ああこれだと似ていることがよくわかります。でも1Pが赤髪だからということが確かに母親が違う姉妹なんだとか認識させられてしまいますね
イラストはまさに正統派、それもビキニアーマーの正統です。両手剣なので防御が剣での防御のみです。右腕の金属製のものは盾扱いではないようです、腕を負傷のイラストではこの防具っぽいものが壊れています。ショルダータックルが防御兼攻撃であるかと期待したのに・・・。
それにしても筋肉がさりげなくあります。最初こそなんか違和感覚えましたが攻防考えてぱらぱらめくっているうちに気にならなくなった・・・という具合のものです。むきむきなわけではないのでほっと安心だ
基本の構えが大上段以上に振りかぶっている剣構えです。かっこいいけど初動遅そうに見える 見えるだけだけど。

ゲームとしての攻防を考えると・・・、特殊なところでは剣攻撃に電撃を帯びているので相手が剣での受け流しをした際に金属製かそれが肉体武器(なキャラが増えてきたねぇ)だと感電してダメージあり扱い。これはがんがん攻められそうです。また雷を使った特殊攻撃も遠近あって当たると相手は行動制限、うーん強い。
また、体力回復もあり、霊薬(土瓶の酒っぽく見えるけど)飲んで回復です。
頭突きはイラストが殴っているように見えたので兜割りされても有効かと思いましたがそうじゃない。なお、頭突き成功しても自分もダメージだ。けど相手はもっと痛そうです。

裏表紙見返しにある人物相関図はメローナとクローデットが追加されていますがクローデットは前回から既にシルエットで登場済みです。メローナも他の誰かと関係がないフリーなキャラなので、もうちょいおもしろくなかったです。

クイーンズブレイド 雷雲の将 クローデット (対戦型ビジュアルブックロストワールド)
クイーンズブレイド 雷雲の将 クローデット


「千変の刺客 メローナ」、こっちはもうこれまでのすべてのキャラが霞むような異色度でした。
F.Sさんが描く他のクイーンズブレイドのキャラ(っぽいもの)がたくさん見られて非常にお得です。まずはいきなり裏表紙、印刷が間違っているのかと思いましたが、これはレイナに化けたメローナ、ぱっと見F.Sさん調のレイナなだけですけど、本当のキャラとの違いは・・・ほっぺのタッチ(ほっぺたの上の部分にある赤丸いやつ)があるかないか。まあ表情が邪悪()なので違うことはすぐわかりますけど。
さ、カバー外した本体表紙を見ると2Pカラーで薄い緑の髪や服(?)になっていますが、ポーズも違う、これ見るだけでもこのメローナのゲームブック、気合が入っていますね
イラストをどんどん見ていくと、まったく違う格好になっているので見ていて飽きません。次はなにがあるんだろうと楽しみにページが繰れます。これまでのクイーンズブレイドのキャラを知っているとセルフパロディが多いのでもっと楽しめます。
気になったキャラを挙げていくと・・・
遂に本人のゲームブックより先にパロディが登場のユーミル姫、しかも巨乳で!
地味で影薄い薄幸のイルマさんも忘れていませんが、なんですかそのダガーの多さは!? 彼女が何本ダガーを持っているのかわかってのことですか! 4本も投げてさらに手元に4本もまだあるなんて 少しは本家にわけてください。(ただしメローナはまさに身を削って投げているけれども)
エリナにはその兜と見た目だけで他は防具はなしの白の虎縞ビキニのみ。ああ、これはエリナじゃあないんだ、パロディしているのは
レイナはその表情以外は忠実に化けています。防御しつつも相手の武器を弱体化させているなんて、ひどい。
ノワはルーもまとめて化けていますが、体系が全然違いますねぇ
トモエ、受け流しのイラストですが・・・受け流していません 受け止めていますよ。
そしてリスティ、古参なのに登場できないとか不安でしたが、大根と一緒に登場! よかった。やっぱ彼女は大根ですよ。
他、バニーに猫にレースクイーン、重装忍者(?)に幼女にチャイナにケンタウロス、お風呂(?)にカジノディーラーにメイド、そしてドラゴン・・・。うわ、なんかすごい色とりどり。
なお、体をかわす、の遠距離の方が大きく見えるのはやっぱり、徐々に大きくなっているからでしょうか?

戦い方もそれらキャラを模したものから彼女の独自の溶解系吸収系、とにかく体力の変動が攻撃にせよ防御にせよ多いのでややこしい。

裏表紙見返しの試合前会話イベントは今回の2人を中心にすえていますが、メローナの変身はいろいろ使えそうですねぇ。
クイーンズブレイド 千変の刺客 メローナ (対戦型ビジュアルブックロストワールド)
クイーンズブレイド 千変の刺客 メローナ


スト4のイメージな動画を見ましたが・・・3D!?
ストリートファイターIVを作成中とのことらしいですが、期待せずにはいられません。
3DのストII作っているという話もいつの間にかどっかいっていたのですが、そうですか、IVですか

トレイラー動画なのでイメージですが、それは3Dだったのです。こういう演出でゲームプレイできたら楽しいものの・・・対戦だからむつかしいですね。
あ、FPSみたいにそれぞれで見える画面別にすれば演出めいたものも自分のキャラ視点でできないこともないか。

ストリートファイターワールド公式サイト

とは言えどういったプラットフォームかも、3Dか2Dかもわかりませんけど

なおスパIIのHD版は2008年発売予定で最終調整中。

スパIIXのHD版のキャミィ、なんか顔つきが違うなぁ
Udonさんの絵柄によるスパIIXのHD化はどうなっているのかあまり状況を知りませんが、一応HD化されたイラストのキャミィらしきものを見つけました。

Street Fighter HD - Cammy by *UdonCrew

うーん、でもって
Udon's Art of CapcomUdon's Art of Capcom
は未だに届かない。どうなっているのでしょうか?

なお、エディ屋台の春麗さんがうどん(?)を食べる表紙なのかどうなのかまだ謎な画像のでっかいのは
UDON's Art of Capcom Cover by *UdonCrew
に発見! ちょっと嬉しい

「世界樹の迷宮II~諸王の聖杯~」の公式サイトが開設されました
「世界樹の迷宮II~諸王の聖杯~」の公式サイトがオープンです。
前作は発売されてしばらくしてからそのおもしろさの賑わいを聞いて買ったのですが、今回はもうわかっているから最初っから注目していこう。

ディレクターが変わったのですねぇ、これはなにげに恐ろしい でもIではシナリオを担当されていたのですから、この手のストーリーラインが好きなら安心でしょう。
だいたい、2作目はおもしろくなることが多いので、期待して待ちます。
他はスタッフがほぼ一緒、キャラデザインも音楽も変わりません。一見してなら多分違和感なしですね。

開発者ブログにデイレクターが語るところによると、職業は別なもののステータスの割り振りができるので殴りメディックとか殴りレンジャーとか殴りアルケミストとか殴りバードに殴りカースメーカー・・・殴りばっか
自由にステータス割り振れると私は極端に振るタイプです。それも腕力か速度かであんまり魔法や体力に振らないのばかりになりそう。超前衛だ。
これはまたまた楽しみです。

新職業も追加、公式サイトではまずドクトルマグスが公開されていますが、他の既存職業もデザイン変わるようです。シルエット見てるだけでいろいろ想像できます。ペットのシルエットがなんか恐いけど。

世界樹の迷宮II ~諸王の聖杯~公式HP

そう言えば前作の時にはこのIIのディレクターが裏話でストーリーに分岐が考えられていたことがありました。今回は分岐があったりするのでしょうか?

でもってもうAmazonで予約始まっています。
世界樹の迷宮II 諸王の聖杯世界樹の迷宮II 諸王の聖杯
むむー、初回特典とか出てきてからかな、予約は。

「蘇るPC-9801/PC-8801/PC-8001&PC-6001伝説 永久保存版」特典が微妙でした
「みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001」を買ったのですが、このシリーズの9801版とか8801版とかは結局買わず仕舞でした。
わたしと縁の深かった機種はPC-6601なので、なんか88とか98は高級機種?な感じで今でもなにか手が出ません

さて、そんな中、「蘇るPC-9801/PC-8801/PC-8001&PC-6001伝説 永久保存版」が出ます。
うーん、これはこれら3誌をまとめただけ? いやいや特典があります。これはもしや念願の「ザ・スクリーマー」の権利を獲得して遊べる!? っていうのなら一もニもなく買うのですが・・・
パロディ版「年刊アスキー」の復刻版小冊子『パーニナルコンピュータ総合誌AhSKI!(ア・スキー)』とオリジナルマウスパッドが特典です。
うーん、それよりも何本か要望のあったゲームを追加してもらった方が嬉しいんですけどねぇ・・・。

蘇るPC-9801/PC-8801/PC-8001&PC-6001伝説 永久保存版蘇るPC-9801/PC-8801/PC-8001&PC-6001伝説 永久保存版

ちなみにPC-6601用ソフトの「コロニー・オデッセイ」、まだかつてクリアした謎を忘れてクリアどころか後編にもたどり着いていないというていたらく・・・だってあの描画速度までエミュレートしていますもの 辛いです。

ああ、同様にMSXでのシリーズ3冊もまとまって出ますが、これも特典の形状は同一・・・
MSX MAGAZINE 永久保存版 VOL1/2/3MSX MAGAZINE 永久保存版 VOL1/2/3
よく考えてみるとMSXってお店で見て触った程度しか記憶にないですねぇ。

「コミックビーム」2007年11月号のエマ番外篇はアデーレとマリアのドイツ篇
今回のエマ番外篇はまたもアデーレとマリア、いつの頃のお話かというと、ドイツ時代。
まだメルダースさんはドイツ、当然メイドもドイツ。
しっかしこの雰囲気だと結構前からアデーレはメイド長なのですね。そしてかつてからもうアデーレはしっかりさん。

そっか、結婚の誘いを断ってまでもメイドしているのですね。話にもあるとおり堅いから求婚されそうなタイプだということで、冒頭の部分以外にも案外男振っていそうです。
私はきっと家政婦になるのが目標だと思っていたのですが、アデーレの語りだとそうでもない。でも、これだけ仕事に生きられるのも、いいですねぇ。本人は否定っぽいけれども。

マリアはもうやっぱり最初っからメルダース家に来た時点からアデーレと好対照な性格です。
でも、マリアも取り敢えずはメイドやり続けていく、でもどっちかというと他にやることもないから、かな。

最後に出てきたアルマ、うわ、なんていうか元気キャラだ。本編の方だともっと落ち着いた感じですけど。これがとっても意外でした
あ、なんか今回ってアルマに最後に喰われた感じでアルマの弟いっぱいな家庭環境での男勝りな姉っぷりとかが、ちょっとターシャと被って想像されてしまいます。
つまり、アルマの帰郷とかの番外篇も欲しいってことですけど・・・もう最終巻の話数に収まらないんでしょうか。少し期待してみよ

コミックビーム 2007年 11月号 [雑誌]コミックビーム 2007年 11月号

次号はアーサー番外篇。予定にあったとおりです。

なお、ビームのほかのコミックはぼちぼち読んでいますが、やっぱエマ終わったら買うのは控えてしまうなぁ・・・

「アルカイック シールド ヒート」序盤過ぎたところでの感想、灰の戦士はツンデレだ
「アルカイック シールド ヒート」、なんだか朦朧としていた頭で発売直前に予約してしまいました。
でもって同時期直前に発売だった「エレメンタルモンスター ~五柱神の謎~」も買って、当然これを遊んでいたのですが、「アルカイック シールド ヒート」も届いたので、ちょっとエレモンはお休みしてこっちをやって見ました・・・。

うーん、画面写真のターン戦闘RPGっぽい画面を見ていたのでシミュレーションRPG部分がシビアだったら困るなぁ・・・困りませんでした。
ううう、エレモンにしばらく戻れません(そしてエレモンの旬が過ぎていくのでしょう・・・)

だいたい雑誌での攻略が済んでいるチャプター+2、3個くらい先まで進めたところでの感想です。うーんチャプター15くらいかな。
ネタばれがあるのでまだな人は気をつけてください。





さて、最初に言うべきはやはり独特のチーム体制、3人でチーム組むけれどもキャラそれぞれでマップを進んでどのキャラかが戦闘できる距離に入れば他のキャラの距離は関係なく戦闘に入れること。
また、1回目、2回目、3回目以降と同一ターンでの移動コストが変わるのでコストの計算がとても複雑に感じます。進んだはいいものの攻撃するためのコストが足りなかったりして
ここのところが慣れるまではむつかしく、虚しく敵中に立ち往生で一方的に殴られるとかで泣きそうな展開でしたが、もう体で覚えろです。数チャプターで感覚的にわかってきました。戻るボタンもわかったし

クリアランクSでレア武器出るのですが、どうもランクにはターン数がかなり重要です。今では1ターンで2度攻撃とか全く移動せずの3攻撃とか。ここにおもしろさがあり、はまってきました。
そして慣れてくると案外Sランク出やすい? クリア後しばらくは同じチャプターを何度もできて経験値上がられますのでこれで一度はSランク出すまではそのチャプターをやりこんでいるので強いのかも。まあ、せい挑戦できないチャプターもありますけどたくさん歩けるアクセサリとかMP自動復活とかのアクセサリなど重要なアクセサリ、これらがある宝壷はき待っているので何度も同じチャプターをクリアして、ひたすら集めたりしてましたし。
うん、この同一チャプタで修行できるおかげでシビアな展開、レベル上げたいキャラが敵を倒しきれず即リセット、とかはありません。でも、さすがに倒されて撤退とか消滅とかになったらやり直しますけど。

ありがたいことにチャプター中の中断セーブが1つだけですができます。しかもその中断セーブから初めても次に上書きするまでは消えずに残っているので、取り敢えず危険なことをする前には中断セーブ、試してみて失敗したらそこからやり直すとかできますので、案外難易度低いゲームだと思います。
ただ、これやりだすと結局やりこんでしまうから・・・大変

また灰の戦士という特殊なキャラ、最初に仲間にした灰の戦士はメインキャラなみに愛着がわいてしまいます。途中で案の定ブルネクさんがさようなら(この手のキャラはそうなる宿命だけど、なぜか育ててしまう)してしまい、それ以降灰の戦士達がメインキャラに吸収(エンゲージ)されるようになりますが愛着わいた灰の戦士は未だに健在です。アーツやアビリティとかがかなり育っていますのでねぇ、もったいないし・・・。
いやいやそれよりもキャラの会話ができるのですが、灰の戦士はメインキャラとの戦闘経験で徐々に仲良くなっていき、ある程度仲良しさんになると吸収できる。これの会話がキーです。灰の戦士はみんなツンデレですから困りますね 特にブラックマジックなんてねぇ、いいわ

でもってメインキャラですが、アイシャ、お姫様でほんと優しい喋りが印象的です。和む声です。
それに対してマリティ、逆、見た目とは全然違って威勢のいい姫さんです ある意味当然のキャラわけだけど、楽しいです。
でもって今いないダンさん 案外短気だった・・・MP復活するアクセサリつけたままどっか行ってしまいました。早く返してください そもそもエミュ守るって償いはどうするんですか!!
エミュ、ちっこい。見た目どおりに打たれ弱いですが、これまた予想通りのMPタンクです。これを他のキャラに分けられるようなアーツとか出てこないのかな。MP回復魔法は回復が少ないです。でも実は一番扱いやすいキャラで、どんどん成長しています。

さて、エンゲージで習得するものはやっぱり回復系ひとつは入れていますが、アイシャはそれ以外は敢えて色物? サルベージ持たせています。もう80くらいの経験値。マスターすると拾いまくり? 他にスティーラーの自動スティールもいいのだけれど通常攻撃時のみ発動だから、基本はアーツばっかしのメインキャラには意味ないし。

慣れてきたのでおもしろさ、遊びどころがわかってきたのでクリアまで一直線にこれをし続けそうです。

アルカイック シールド ヒートアルカイック シールド ヒート

ふう、だから「アルカナハート」や「アイドル雀士 スーチーパイIV(完全限定版・コレクターズエディション:「フィギュア」&「原画集」&PS2「スーチーパイIII Remix」同梱) 特典 Amazon.co.jpオリジナル「A4クリアファイル(画:園田健一)」付き」、積まれています

「コンビニDMZ」1巻、おでんって恐ろしいアイテムだったのです
「コニビニDMZ」1巻です。竿尾さんの作品はやっぱりこうでなくっちゃ・・・というライトミリタリーコメディ? なのです。

コニビニもののコミックですが、当然竿尾作品ですので特殊な状態です。
DMZにあるコンビニですが、このDMZが単なる非武装地帯というわけでなく、非常に狭い・・・ 逆ですね、コンビニ敷地のみがDMZなのです。で、ここで対立している3つの武装組織+国連、それぞれからのお客さんがくる場所・・・全然緩衝していないようですけど、店長のパワーで充分に緩衝地帯としてやっていっています 店長恐いです。

ポイントは店員ふたりがなんだかどっかで聞いたような名前なのと、おしゃれスナイパー、そしておでん。
おでん、そういう使い方があったとは・・・

コンビニDMZ 1 (1) (ヤングキングコミックス)コンビニDMZ 1

ただ、これはいつでも終わってしまいそうな作品ですね。ストーリーめいたものがないので・・・ 続いてほしいです。
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。