情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiのバーチャルコンソールにようやくネオジオソフトが供給開始
夏、と言われて待ち続けたネオジオソフトのWiiバーチャルコンソール投入ですが、ようやく第1弾が2007/09/11と決まりました。

タイトルは「餓狼伝説」、あと9月中ということで「ワールドヒーローズ」、「マジシャンロード」です。
お値段それぞれ900Wiiポイント=900円ですね。うーん、高いか安いかっていうと、高いです。
ROMでの容量からメガを取った数くらいのお値段で出してもらえたらよかったのに
それはないにせよこれらのソフトなら300Wiiポイントくらいじゃないのかなぁ。
この分だともっと最近の遊べるソフトになってくると3000Wiiポイントとかになっちゃいそう。

また、販売はSNKプレイモアが直接じゃなく、「D4エンタープライズ」がライセンスを受けて行うようです。
「D4エンタープライズ」はEGGプロジェクトとか1チップMSXとか、そのソフトやハードが全盛だった当時を知る人には泣けてくるいい仕事をしているところですので、今度のネオジオのバーチャルコンソール配信もきっとやってくれることを期待しています。

問題はSNKプレイモアのライセンスなので、サードパーティのソフトはどうなるのでしょう? とりあえず「ワールドヒーローズ」が出たのでADKモノはOK。これは「NINJA MASTERS覇王忍法帖」が出るってコトですよ (一時期ROMで持っていたもののいろいろあって(なんだかアーケードよりもコンボ技が出にくい気がした)手放したら高騰した

他には「ブレイカーズ」、これの続編のリベンジはROMもなかったと思うので、その当たりでできれば「ブレイカーズ リベンジ」を期待したいけど・・・VISCOか、会社はあるからライセンス行方不明でない分可能性はあるか。

また、シューティングも「ビューポイント」「アンドロデュノス」「ラストリゾート」「パルスター」「ブレイジングスター」「ティンクルスタースプライツ(これもまたROMをせっかく買ったのに手放してしまった)」とか、名作たくさん!
SNKやらセカンドパーティー製やらが多いので、出る可能性高いので是非とも出て欲しい!

でもって格闘以外のアクション、うーん、今回出る「マジシャンロード」って難しかったというか操作性に難があった記憶がなぁ・・・。「メタルスラッグ」系は敢えてこれでやらなくても充分PS2とかに移植されているし。

SNKプレイモアのプレスリリース

取り敢えず、注目しましょう。
スポンサーサイト

月食でしたが・・・雲間から月が見えたその時は・・・
2007/08/28は皆既月食でしたが、曇っていました。帰り道にふと空が明るい、雲間から月がのぞいていましたした

でも、もう食は後半でした。皆既食は終わり、もう影は半分以下でした。
それもあっという間に風が雲を運び、見えたり見えなかったり。
皆既食が見たかった。

アストロアーツの【特集】2007年8月28日 皆既月食

「皆既月食どんな色?」キャンペーン
キャンペーンは3000件以上の応募があったようです。天気悪かったからもっと少ないかと思ったのですが、見られたトコ多かったんでしょうか。

「コミック発売スケジュール」、コミック・文庫判断ロジックを変えてより的確に判断されるようになった、筈
「コミック発売スケジュール」「文庫発売スケジュール」、ほんの少し調整です。
このところAmazonWebサービスから取得する書籍のタイトルにその書籍のレーベル情報が追加されています。これがあるのにカテゴリにはなんにも入っていないとか、微妙な状態です。いずれカテゴリにも反映されるのだろうと待っていましたがなかなか反映してこないので、もうそのタイトル内のレーベル情報も読んで、コミックだとか、小説だとかの判断を行うことにしました。
特にコミック文庫はサイズが文庫なもんで文庫と判断されがちでした。なんとかレーベル名からコミックとして判断、されたようです。(漏れもまだあるだろうけど)

ゆえに、今日までコミックとも文庫とも判断されずに切り捨てられていた情報が一気に(というほどでもないけど)拾われています。

新着更新(登録日順)コミック発売スケジュール(全年齢向)

新着更新(登録日順)文庫発売スケジュール(全年齢向)

今日(2007/08/30)の新着が多いのですが、当然これまでもAmazonに掲載されていたものも多いです。今回のロジック変更で取得されるようになったからです。

でもって今度は余計なもの、小説じゃない実用書も拾ってしまうので、これをなんとか省きたいんだけど・・・。
情報が少ないなぁ。

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール


「ライトウェッジ 文庫本サイズ」を買った、コミックのサイズ別に使ってみた感想
「ライトウェッジ 文庫本サイズ(ペーパーバック)」を買いました。
これは端的に言うと読書用ライトですが、光る部分がアクリルの脇からのLED、独特です。それが透明なアクリル板全体から光を密着した本のページに光を送ります。

ポイントは暗いところでも周りにあまり光を漏らさず、また電池式ですので位置が自由、本と一緒に上向きでも使えるというところです。

これには大きい「ライトウェッジ」のと小さい「ライトウェッジ 文庫本サイズ(ペーパーバック)」のとがあります。目的としてはコミックを読む、それも基本は500から600円サイズ(小B6版)のコミック、あるいは400円サイズ(新書版)。でも1000円サイズ(教科書サイズ、A5版)は微妙に読まない予感。

ということで小さい方、「ライトウェッジ 文庫本サイズ」を購入しました。
勝ったのは
桃源郷 楽天市場店
です。
注文して3日で届きました。

早速あけると本体以外に部品がひとつあります。コの字形したヘラのようなもの。これはページレスト、本体の上か下かに付けられます。ライトウェッジを広げた本の上に載せ、ライトウェッジごと本を持ちますが当然載っているだけなので手でしっかり握っていないとずれ落ちてしまいます。これを防ぐためにライトウェッジを上に引っ掛ける、あるいは下からライトウェッジの上に本を引っ掛ける、と言う使い方。私はページレストを下にする形で使います。仰向けに読むとライトウェッジに本が載ってくる形になりますから。
ちょっとしたものですが、このページレストは重要です。なお、片方だけというとこもポイント。両方にこれ付けてしまうと本がライトウェッジよりも大きいとページに密着できません。

さて、まずは電池です。単4電池が4個も必要です。これは付属してきていないので自分で準備です。
手持ち部分になる黒い背の蓋を取り電池を入れますが、この部分が弧を描いています。4個直接に入れますが、弧ゆえにくの字で入ることになります。これが入れ辛い、また、上下の奥に入る方の電池は奥が狭いのか入れてしまうと出そうとしても出にくい。また、最後の1個を押し込もうにもちょっときつくて不安。くの字なので上と下の電池の接触部分が折れ曲がった頂点になります。なんだかちょっと浮いている感じ? 接触しているのはLEDが点くのでわかりますが、なんだかこれまた不安。とりあえず蓋します。うーん、ちょいと浮いているせいかぐいっと上から押さえつける要領で蓋をつけます。よかった、なんとか収まった

早速点灯、2段階の明るさがありますが、部屋が明るいとこれで大丈夫? っていうほどの明るさ。アクリル版の周りが少し輝く程度。
でも、暗い部屋なら案外明るい。本を開いてページにタイトウェッジを載せると2段階の暗い方でも充分な明るさです。
ここでLEDは2個あることがわかります。また、そこから波紋を描くようにアクリル版での明暗がありますが、気にならないレベルです。
なぜこんな波紋が? とアクリル板をチェック。なんとアクリス版は持つ部分になるLED側が厚く、そこから徐々に先側へと薄くなっています。また、面に対して斜に眺めると合わせ鏡のような状態でLEDの灯りが多数並んで見えました。これがアクリル板での波紋のような灯りの仕組みのようです。

なお、これからは全て仰向きで読んでみての感想です。

早速、ぴったりの大きさの400円サイズ(新書版)から読んでみます。
右手側のページにライトウェッジを載せて読みます。ページ上下いっぱいにアクリル板があります、左側は奥の部分が足りませんが1cmくらいです。読みにくい部分はなし。当然ですね。左側を読む際はそのままライトウェッジを右に当てたままでも大丈夫です。右のページに当たって反射した明るさで読めます。また、右ページはライトウェッジのおかげで平らになりますので仰向けに読む際の本のたわみによる歪みもなく、非常に読みやすい。
ページを繰る際も左手で左からの1枚をリリースし、下に垂らす状態になった後、おもむろに右手でライトウェッジのみを持ってその垂れたページの左側に挿し込んでそのまま右側全体を支えるようにすればOK。問題はページが進んで後のほうになり左手で押さえるページ数が少なくなってきた時、左手でページ繰る際ちょっとコツ(というか左手のみで本を支える慣れ)入ります。でもできないレベルではないので最後まで読んだ、よし。

次、主に読むであろう小B6版のコミックです。
下に合わせますので上にライトウェッジのアクリル板が足りない部分がわずかにできます。でも1cmもありません。読めます。左側奥には3cm弱、足りません。見開きとかで奥まで描き込まれている際にはちょっと見辛いですが、それは普通に読んでいても同様、明るさ的には問題ありません。無理に右をずらして左奥に当てるようにライトウェッジを持っていくと右側が隠れてこっちの方が読みにくい。
左側のページを読むのもこれまで同様、右にライトウェッジ当てた反射でなんとかなります。ただ、大きくなるので左端の方が暗く感じます。ライトウェッジを右にぴったり当てずに浮かせてアクリル板の端から平行に漏れる光を届かせましょう。
ページ繰りも大きくなった分ちょっと面倒ですができないことはない。ただ、やはり最後のページに向かうと左手だけで支える瞬間がきつい。
最後のほうはページ繰る時だけ仰向けの姿勢のままおなかの上に本を置いてページを繰りました。目で見てなくても手の感触だけでなんとかなります。はい。

続いてA5版、これは大きい、重い。仰向けに読むだけでもちょっと辛いのですが、頑張ります。
うーん、上下左右、足りません。右下側にライトウェッジを当てて読む形が一応これまで同様ベストですが、左上側が読み辛い。4コマ系のコミックなら余白があるので多少は読みやすいですけど。
ライトウェッジの上に本が載る形ですが、ちょっと本の方が大きすぎ、安定しません。また、ページが上質紙で堅いことが多いので、そういう本ほどライトウェッジとのフィット感がなく、安定できませんでした。
左ページの読み方としては小B6版のように右に当てたまま多少浮かせて灯りを送り込むのがベターなのですが、広いし、本自体が重いしで、手が疲れます。
でもって思い切って左読む時は左にライトウェッジを持っていくとなると、仰向いたままやるのは恐いなぁ、下手したら本が落ちてそうです、のでおなかの上で・・・これはこれで更に面倒。さくさく読んでいけません。
最後の方のページはもう上で繰るのは無理、おなかの上でやりましょう。
うーん、このA5版サイズはもうひとつ上のサイズの「ライトウェッジ」(「ペーパーバック」との名称がついていないノーマルタイプ)で試すべきでしょう。
が、更に重くなるのでどうなんでしょう。仰向きに読むにはこれでも辛いかも

最後におまけ、小説の文庫サイズです。
これはライトウェッジの方が大きいのでなにも問題はありません。
ただ、小説なので文字サイズが細かいと左側読むのに暗さが気になります。勿論、右につけたまま少し浮かせて光を送る例の方法で読めます。
案外気になったのはページ繰りの最後の方、本がそこそこ厚手だと重いので左手で支えるときに気をつけないと裏表紙が破けそうな予感が

まとめとして、1000円サイズのA5版は4コマ系の本で薄いもの以外は読み辛い。ただ、それよりも小さいサイズの本は問題なく仰向けで読めます。
なお、うつ伏せになって本を床に置いて読む場合にはライトウェッジを自由に位置移動できますので本のサイズでの読みにくさはほとんどありません。A5版はうつ伏せで読むのが吉ですね。

また、アクリル板の透明度は非常に高く良いレベルです。微妙なでこぼこがわざとあるような構造ですが、これは傷つかないようにしてある加工のようで、普通に使っていて傷はつきにくいですし、また目立たないです。
また角丸な形状です。どこかに引っかかったりはしにくい。ページレストがでっぱりと言えばでっぱりですが、普段は本に挟んで保管しておくことが推奨(アクリル板の傷を防ぐために)されていますので、そのように保管すれば問題ないでしょう。
一番気になった点は、静電気によりアクリル板にほこりが吸い寄せられることです。今回のように寝所での使用局面が多い製品ですの。布団やシーツなど、細かいほこりが立ちやすいものがあるので、これはもうちょいなんとかならなかったのかな、と思いました。
なお、この製品は「Made in USA」でした。おおう、なんか珍しい。

今回試したのはこの小さい方、
「ライトウェッジ(文庫本サイズ)」

こっちが大きいほう、
「ライトウェッジ」

なお、ライトウェッジのサイズ表記ですが、その最大の部分(つまり電池などの収まる持つ部分も含めて)で表記されます。アクリル板のページにあてがう部分はそれよりもひと回りサイズが小さいので注意してください。

LIGHTWEDGE公式HP(英語)

本家を見ると、USBのような小さいライトウェッジや、ソフトケースなんかもありますねぇ。こういうのも日本で普通に扱ってくれないものでしょうか。

「ツマヌダ格闘街」2巻、腹筋と柔軟しつつ読んだ
「ツマヌダ格闘街」2巻です。
主人公の妹ラミィ、案の定義理の妹! そしてライバルキャラの美形姉弟も登場、おかげでドラミさんが景気よく身体の線を見せての練習が少ない

さ、なんだか一気にまくしたててしまいました。
2巻もひたすら修行と戦いに明け暮れる日々です。でも確実に1巻よりも強くなっています。し、それがわかりやすく説明されています。合理的に、強くなっていけるンですねぇ。

今巻から登場の王姉弟は太極拳使いです。実質戦うのは弟ですが、姉のほうも相当の強さでしょう。
ということで主人公ミツルも初めての敗北、そして悔しさからの帰還、とありがちだけどないならないで物足りない、いい展開を見せています。
キャラも増えてきたので我らがドラエさんの活躍、そして取り敢えず脱いで身体の動きを見せての動作確認、が少ない! まあ王姉クインシーがいかにもなチャイナ服系の武闘衣をつけて登場するのでそっちの成分の不足感はありませんが ポイントは王弟ジローの方も美形、そして変装がメイド・・・ドラエさんに近づくとみんなドラエさん手作りのメイド服着せられるようです ラミィもセコンドにつく時はそうだし。なお、当然ですがそのカラーは黄色系です。ちゃんと赤い大きなリボンも装着していますし。
一方、ミツルは新聞紙を腰に巻き、スカートとした・・・。これは本編読んでいってもそのシーンは違和感が

ドラエさんの武術補修コーナーで本編での技や鍛錬などについての解説がついています。
また、帯にもあったとおり、更に細かいコーナーでの腹筋や柔軟のコツが伝授されます。うーん、読み進むのを中断して腹筋したり柔軟したりしてしまった うわー書いてあるとおりです。腹筋もすくっと起き上がれるし、柔軟もよく伸びた。ついつい腹筋しすぎて今おなかがちょい疲れ気味ですけど

ツマヌダ格闘街 2

ツマヌダ格闘街(2)

ブラックコーヒー、0カロリーじゃないものがたまにあるのでショックを受け、調べるとさらにショックなことが
ここのところ、コーヒーといえばブラックしか飲んでいません。
缶コーヒーでもそう、砂糖不使用ミルクのみ、というものは以前は飲んでいたのですが、もう飲まなくなりました。
ま、ダイエットしているってことですけど

ただ、ブラックコーヒー、缶だとかコンビニだとカップ入りのだとかあったりして、最近の健康志向でしょうかその種類もそこそこ選べるような数はあったりします。

で、それをいろいろ飲み較べては口寂しさを解消しているのですが、砂糖もミルクも入っていないブラックなんですから、当然カロリーはゼロ、だと思っておりました。
でも、ここのところ、微妙ですけど後ろの成分表示でカロリーの項目に0以外の数値があるものがあることに、気づきました。2キロカロリーとか6キロカロリーとか。

健康増進法の栄養表示基準だと、100gあるいは100mlで5キロカロリー未満なら「無、ゼロ、ノン、フリーなど、その他これに類する表示」ができます。
また、同様の条件で食品なら40キロ、液体なら20キロカロリー未満で「低、ひかえめ、少、ライトなど、その他これに類する表示」ができます。
ただ、これは表の売りにはこう書いてあっても成分表示にはしっかりした数値が書かれている、とばかり思っていたのですが・・・実は「0(ゼロ)と表示できる基準」というものがあったりするのです。
熱量、つまりカロリーの表示についてもそれがあり、100gあるいは100mlで5キロカロリー未満なら0キロカロリー表示が可能なのです。
うーん、なんだかなぁ。そうなるとわざわざ2キロカロリーと表示してあるブラックコーヒーは、ある意味しっかりした表記だということです。0キロカロリー表示なら最悪5キロカロリーくらいを覚悟しておかねばなりませんが、0より大きい表示があったらそれは0への丸めがされていないので、カロリー計算に誤差が減ります。

はあ、なんか最近まで0だったのが2キロカロリーに表示変更されたような気がしてあるブラックコーヒーが気になって調べたら、こんな結果になってしまった。
でもこの結果、お茶どころかミネラルウォーターだってもしかしたら実は3キロカロリーとかあるものもあるのかも知れない

なお、参考にしたのは
東京都福祉保健局健康安全室の管理する
「食品衛生の窓」 東京都の食品安全情報提供サイト
内の
食品に栄養表示するときは・・・(事業者向けパンフレット)
です。

明日は月食、日食よりも普通にあるけど見られないとそれはまた悔しい
明日は皆既月食、月食は部分にはならないので、後は条件だけ。とりあえず時間は月が昇ってくる頃には多少欠けつつなので、夕方から気をつけておかないと・・・って仕事終わらないし、東側に窓がないから見るなら外に出ないと

アストロアーツの【特集】2007年8月28日 皆既月食

「皆既月食どんな色?」キャンペーン

帰りの電車の車窓から見上げることができたら最高なんですけどねぇ。

「すのこタン。」、決済したので早く届かないかな
「すのこタン。」、うちのRec-POTのために注文しました。
自動返信メールが着てから決済情報のお知らせメールが5日後に届いたので早速払い込み。今回はコンビニで払い込みにしました。

ピュアアルミニウムすのこタン公式HP


さて、払い込みも完了したので随時発送するというメールもきました。早くこないかなぁ。

新型PSP「PSP-2000」の画像ケーブル、D端子がないのでコンポーネント、そして変換プラグを
新型PSP「PSP-2000」、本体予約はPlayStation.comで行いました。

でも、私の目的としてある「TVでPSPをしたい」のために最低限必要な画像ケーブルがありません。
最近のTVにはD端子が普通についているので、やっぱりD端子ケーブルが欲しくて捜しているのですが、PlayStation.comで品切れだし、Amazonも予約待ち状態、楽天のお店もかなり売り切れです。残っているお店もありますが、一度も利用したことないし、それに最後になってくるだけあって値段が高いしぃ・・・。

それに較べてコンポーネント端子の方のケーブルはどこでもまだ扱っています。うーん、うちのTVってコンポーネント端子あったかなぁ・・・。は、そういえばPCのモニタならコンポーネント端子でつながるものがあった。
そう、目が疲れて最近稼動していないDELLのモニタ「DELL 2407WFP」にはコンポーネントでの口があります。
ここにつなごう、それに今のところPSPからの映像はアップコンバートされたりはしないようです。モニタ側で拡大とかできた方がいいだろう、うん。と前向きに考えてコンポーネント接続で行きましょう。

コンポーネントAVケーブル(PSP-2000シリーズ専用)

で、そうなるとスピーカーはDELLのモニタ付属のDELL Soundbarです。これはPCに接続することを前提にされているので、ステレオミニプラグが生えています。うーん、ここにピンプラグの白赤の2本をつながないといけない。
互いにオス通しだから、ピンプラグジャックをステレオミニプラグジャックにする変換プラグがあればいいのですが、ちらっと電気屋さん捜してなかったので、2段階。

PSPからのコンポーネントAVケーブルの音声部分ピンプラグ白赤を受けて(メス)、ステレオミニプラグ(オス)にする変換プラグ。
ケーブルダイレクト オーディオ用変換アダプタ [ステレオミニプラグ(オス)⇔RCAジャック(メス)×2] SM-2RCAF

そしてステレオミニプラグ通しを中継する中継アダプタ(メス、メス)でDELL Soundbarのステレオミニプラグにつなぐ。
ケーブルダイレクト オーディオ用中継アダプタ [ステレオミニプラグ(メス)⇔ステレオミニプラグ(メス)] 35MF-35MF

よーし、これでつながった。発売日に向けて万全。

でも、D端子ケーブルもいずれは欲しい。ただ、コンポーネントはD端子への変換が可能だから、そっちの変換ケーブルも買えばD端子への接続もできますよねぇ。
ケーブルダイレクト D端子-RCA 中継・変換ケーブル [D端子-RCAメス×5] VD-D3RF-150

これで完璧だ。

でも、私はPSPは初めてなのでソフトがない さて、なに買うか検討しよう。
ちなみに買うこと確定しているのは
沙羅曼蛇 ポータブル
です。
ここにしか今のところコンシューマには移植されていない「XEXEX」をしたい、というなんというか微妙な意気込みです。

「コミック発売スケジュール」、文庫のiCalendar化する出版社を再検討
「コミック発売スケジュール」「文庫発売スケジュール」、iCalendarでも情報を提供しております。
文庫の方のカレンダーは最初情報がまだ蓄えられていなかったので出版社別のカレンダーは5種類くらいでした。
ですが、最近になってようやくそこそこの情報が集まってきたので「文庫発売スケジュール」に登録している出版社の文庫の量、多いところからざっと15出版社をiCalendar化しました。
なお、「ハーレクイン」が一番多かったです。

iCalendar版コミック、文庫発売スケジュール

なお、「その他」、項目だけ出来ていたけれども情報が更新できていませんでした、もうしわけございません。
今日からは同じタイミングで情報を作成しています。

「コミックリュウ」2007年10月号、連載コミックの単行本もそろそろ発売です
「コミックリュウ」2007年10月号、表紙は出渕裕さん、リュウはよく見るとなんか蛇っぽい。でもメインは竜使い(?)ですねぇ 今回は大物作家が表紙ですが、画集発売の告知も兼ねているようです。
Izubuchiアートワークス (仮)(DVD付)
画業30年記念ということで30年分の総括となる作品集ですが、私は「ロードス島戦記」がたくさん選ばれれば嬉しいな。

「ゆるユルにゃー!!」、結局3姉妹の姉は今回も出てこないのですが、私の認識違いでしょうか、なんか姉妹はふたりで話は進んでいます。ただ、前回からの謎としては、彼女達は猫の擬人化された存在だと思っていたのですが、ここに普通に猫な猫が出てきています。姉妹のお父さん、というのは冗談のようです。これはつまりヨーク達主要キャラは猫じゃなく、人、と思ったほうがいいのかな。
ヨークは今回もいいような遊ばれていますが、うさぎスーツの方がよかったなぁ、ハゲづら+らくだスーツはきつかった。
なんだか縮尺が変な感じの巨大なニャンボとの再会を果たしたのですが、うーん、結局忘れられていたなんてねぇ、逢うためにきたというのに
でもってさらに忘れられているボス、子分二人、あ、名前はどうなったんでしょう?

「陽だまり少女紀行」、高知編、後編。そして最終回。ううう、コミックはオールカラーで10月に予定されています。
あっさりなんということもなく終わってしまった。そしてリュウからも作者はさようならなのか。ドラゴンエイジで新連載始まるそうですが、リュウでもオールカラー読みきりとかあればいいですねぇ。

「青空にとおく酒浸り」、なんだか普通に連載している。小朝親父が連載紙面に登場しなくても活躍(?)しているようですが、今回も引き続きMM全開、シノさんとこのMMも声が聞こえてくるようになり、女性キャラ(?)と判明。
そして遂に新たなMM保持者も登場、こっちは男キャラ、一見美形だがその実は下着ドロのみに特化した変態キャラ、なようです ただ、まだ名前を名乗れていません。また彼のMMもなにも語ってくれませんが、こうなるとまたもMM研究者が登場か。MMワールドは広がりますが、なんかもうちょいMMが有効活用されていないなぁ。おもしろいけど。

「ひなぎく純真女学園」、樫宮さんの夢での始まり、復活です。彼女の夢のわりには最近木成さんとの仲も良好で、すごいラブリーな夢。仔猫木成さんは反則なかわいさです
そんな樫宮さんが拾った仔猫が今回の中心。ただ、その裏にはスナ先生の「てきとうに何かした」が絡んでいます。うーん、スナ先生、超常現象操りすぎです。
裏のあるおそろしげなキャラだとばっかり思って、いまだに疑っていますが、のんきなキャラなだけなんでしょうか。
ただ、樫宮さんと木成さんが仲良くなってしまったので、物語はこれで安定してしまった。スナ先生以上にインパクトのあるなにか、がそろそろ来る予感、いや来てほしい。

「モンスターキネマトグラフ2」、坂木原レムさんの読みきりです。2ですからこれまでに一度読みきりがありました、私には印象が薄かったです。でも今回は以上に印象が濃かったです。主人公の興奮すると怪獣化するマミヤさんの怪獣化してからの咆哮にいちいち訳が載っているのがポイント。
うーん、でもなんというか不安が多く読んでしまいました。そもそも政府の機密で行動の制限がかかっている彼女です。映画の怪獣役も本人は役に立てて幸せですし、スタッフとの関係も良好です、が、セットが実物大で当然費用がかかるし、そんなとこに着ぐるみとミニチュアセットも出来上がってくる。こりゃあ彼女がヘマやらかすと案外みんなあっさり彼女を冷たく切り捨ててしまうんじゃないか、と。
案の定、彼女がドライな対応の政府のナカジマともめて怪獣化、セット崩壊、予算切れ・・・、終わった。こりゃあもう悲惨なエンドに なるかと思ったのですが、なんというその後の温かい展開になるのでしょう!
坂木原さんはこういう作品を書く人なんですね、うーん、そろそろ連載作品が出てこないでしょうか。待っています。

「RIVIVE!」、小此木さん、無職なままですね。
でも今回は徐々に周りを固めていく展開です。例の模型店、もりもと親子に遂に和解の時が訪れます。小此木さんが息子に、そして田安さんが親父さんに、といい具合に過去の因縁を聞かされ、そのことがうまく融合して和解にこぎつけます。いいコンビになってきたぞ、この二人でそろそろこの模型店を引き受ける展開に、なってください。

「ねこの給食当番さん」、たべものがたりの3です。
さあ、前前号での1は淫靡なオチ、前号の2ではほのぼのとしたオチ、だったので、今度はどっちがくるのか。それとももっと違うオチか。
でもってこれも最終回でした。最終回ですから、やりたい放題かも
さ、今回も一見かわいい作品、として始まりました。タイトルのままに猫の給食当番一匹+多くの仔猫たちが登場です。
・・・もしかしてこの仔猫達は人間の子供達の給食というものすごくダークなオチか、とか逆に選ばれたクラスの子供達が給食にされるダークなオチ、とか考えてこわごわページ薦めました。
うわー、ラブリーな。私としては予想外に終わったです、はい。


月刊 COMIC (コミック) リュウ 2007年 10月号


次号は1周年、「ネムルバカ」きますよー。カラー扉つきです。また、奥田ひとしさんの新連載、か。
うーん、私としてはがぁさんさんがきてほしいなぁ。かつての徳間の雑誌、少年キャプテン休刊に伴って微妙な終わり方してしまった「たいむskipラン♪」の再連載化とか、ないかなぁ。

クイーンズブレイド、第8弾のキャラが公開、「雷雲の将 クローデット」、「千変の刺客 メローナ」、で、謎のシルエットのもう一人はどこに?
クイーンズブレイド公式HPのキャラクター紹介ページに新キャラがシルエットで3人追加されていましたが、遂にそのうちの二人が公開です。そしてこの二人が第8弾キャラということです。

「雷雲の将 クローデット」
クイーンズブレイド 雷雲の将クローデット(書籍)《予約商品10月発売》
まずは順当に、謎のシルエット2だった、3姉妹長女の彼女は名前はクローデット、レイナ、エリナ姉妹のお姉ちゃんです。シルエットでは背が低めかもと思ったのですがやっぱりそうじゃなく獲物が大きすぎて縮尺がかかっていただけでした。大物ダー。なお長女だけど生まれの問題があって継承権3番目。でもできた人のようです。これはどう見てもレイナは自ら身を引いたんでしょうけど、クローデットは逆に継承放棄で怒り狂っているようです。かわりにエリナはかわいく思っているようですが、無口。エリナには伝わっていない・・・。いろいろとポイントを抑えたおいしいキャラのようですよー。
なお、キャラデザは3姉妹は統一して久行宏和さんです。姉妹ですから3人揃って違和感ないのがやっぱいいですね。でもってゲームブックの方のイラストは2号さんです。うーん、2号さん知らない。けどインターネットで調べてもうまくヒットしない
また武器のツーハンデッドソードは防御の面で問題ありかと思いましたが左腕に張り付いているのは盾になる防具だと思うのですが、彼女の武具は今のところ兜のみと公式には書かれています。

「千変の刺客 メローナ」
クイーンズブレイド 千変の刺客メローナ(書籍)《予約商品10月発売》
謎のシルエット1のバニーガールじゃないという説明が妙に気になるキャラ、これがメローナでした。全然ピエロ系ではなかったけど、変則も変則、ポーズが楽しくなる以上に身体の形状も変わるかもというスライムキャラのようです。
シェイプシフターという魔物、周りの動物の肉を取り込んで最終的に無敵って・・・体力吸い取り系の攻撃があるということか。やっぱ沼地の魔女の手下は強いのばっかだ 武器も相手のを真似るとか防具も名工の防具とかを瞬時に出すという・・・なにか制限事項がないと強すぎます!
なお、彼女を描くのはおなじみF.Sさんということで、なんだかやっぱり凄いポーズが期待されてしまいます。

で、残された謎のシルエット3のスティックポスター初出キャラはエルフ耳っぽい形がが両側にあったけど・・・いやもうここのキャラクタ表から消えました 一体どうなるのでしょうか? 

クイーンズブレイド公式HP

クイーンズブレイド スティック ポスター BOX

なお、やっぱりユーミル姫はと言いますと・・・「もう少し待つのじゃ」のままでした。シルエット化したり、消えたりはしていません

「コミック発売スケジュール」、画像あれば表示するようにキャッシュ始めました
「コミック発売スケジュール」「文庫発売スケジュール」、地味な見た目をなんとかしようということでAmazonの消費プレビュー機能を載せていますが、なにせ量が多いのでブロードバンドでもなかなか表示されるまでに時間がかかります。
もっと端的に、そう、商品の画像を表示すればいいのです、が、当然Amazonから直にリンクするのは量が多すぎてAmazonに怒られます。こういう場合はキャッシュを取ってAmazonへの負荷を下げるよう規約に求められています。
また、そもそも小さい画像でも結構な大きさ(大体75ピクセル)があります。高さがちょっとありすぎなのでそのまま使うと非常に上下に空白が目立ちます。
じゃあ画像を縮小してキャッシュ取ろう、ということで頑張りました。

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール

実際のところプログラム組むのが今回はおもしろかったです。AmazonWebサービスでやり取りしつつ、取得した画像URLからマルチスレッドで画像受信(同一ドメインには同時は2接続だから2本しかスレッドないけど)やら縮小化やらファイル送信やらやっています。
マルチスレッドで実用的なプログラム書くの初めてでしたから、試行錯誤もおもしろい。ほんと、私ってプログラム好きだなぁ・・・仕事では最近は上流にいるのでプログラム書くことできないから余計に楽しんでいます。

よし、次はどうするか。そろそろ動的に検索できるようにとか、考えないといけないかなぁ。こうなるとサーバから考えていかないといけないか・・・。

「怪物王女」5巻、姫の名はリリアーヌ?
「怪物王女」5巻です。
今回は表紙、いつものごっつい系の獲物ではなく、レイピアっぽい。うーん、所謂一般的に姫ならこんなのでもかっこつくのですが・・・いや、実際似合ってはいますがいつものような豪快さ、華奢な姫との対比がすこぶるよかったのですけど
とか思ったのですが、今回の流れからしてこれは必須でした。いつもの不適な笑みもない微妙な表情の姫、ま、これは読み終えてから見直してなるほどそうかと思ったのですけど。

例の如く、感想ですので読んでいない方は気をつけてください。





最近姫やシャーウッド姫以外の王族の影が濃くなってきましたが、遂にきましたね。
こっちからの先制攻撃しかけた先が因縁深い相手、つまり姫の以前の家臣を全滅させた兄の登場です。
・・・その後の決闘はもう少しわからない展開でしたが、勝ったのは姫、あっさりだ。彼はラスボスかと思っていたのに・・・いや、あるいは現在の王がラスボスで因縁の兄は中ボス? でもここのところちらちら出てくる拘束されている姉も気になります。彼女はほんとに篭絡されているのでしょうか、やっぱ王族だし、なにか思惑がありそうだ。

また、姫の名前がリリアーヌ、だとわかりましたが、なぜか因縁の兄セブランがつけた名のようです。王族はむつかしいなぁ、どういうことなんでしょう?
でも王族は成人すると不死鳥になる、だから混乱しないように兄弟で一人だけ生き残ったものがそうなるというルール。すごくわかりやすくて納得しました。残酷だけど正論なルールにも思えます。
アニメをこの間撮り貯めておいたのを寝付かれない夜にぼーっと見ていて、なんだか違和感を感じていましたが、コミックの方のこの冷徹なところがないからなのかも。

でもって、今回の見所は死霊に襲われて滅びた町、ここまで人間世界に影響を与えることになってしまいました。ここでは「バイオハザード」っぽいわくわくする展開が多く、景気よく人が死霊化していき、景気よく鉄砲ぶっぱなすところもよかった。そんな中普通の人間なのにものすごく存在感あるおじさん、この人は趣味が狩猟で、だからライフル持っていたのですが、血の戦士にはならないのか・・・。そもそも血の戦士たるヒロがフランドルのスイッチ入れに行けばよかったのに・・・なのですが。そうなると誰が姫を守るんだ、とか、血の戦士と言えども死霊化するともう元に戻れないとかあるんでしょうねぇ・・・。残酷な展開でした、が、おまけにも彼は登場、ライフル所持の説明とかいろいろしてくれました。今後も登場してほしいです、おまけに。

怪物王女 5

怪物王女(5)

あ、帯にカレンダー発売の情報が・・・
出るのかぁ、今わかるイメージはなんかいつもと違って背景が白いので不思議な感じがしますが、大丈夫(?)、獲物は電動ノコギリ
ただ、カレンダーってのはイメージはイメージのままで実際はそれ使っていませんとかあるから注意です。
【予約】 怪物王女 2008年カレンダー

「アルケシクール」ってほぼ「ハイチオールC」なんですよね・・・
エスエス製薬が今度新製品として発売する「アルケシクール」、二日酔いの原因物質を排出する効果のあるL-システインが入っているんですが・・・これって同じくエスエス製薬の出している「ハイチオールC」の主成分だ。
いや、もともと「ハイチオールC」には二日酔いを治す効果が謳われている。
けど時代の流れでそれよりもしみそばかす方面に向かった広告戦略になってきたという話をどこかで聞いた。

これはもしや「アルケシクール」にはこの成分が多めに入っていたり、その後の研究でもっと効果がよくなるような他の成分が入っているのではないのか! そうすればお酒に弱くって全然呑めない私でもなにかお酒に挑戦(?)できるかも!

・・・ なんだ、主成分は量も種類も全部一緒でした。他の微量成分がどう違うのか、それとも名前とパッケージが違うだけなのか、それは発売されてみないことにはわからないようですねぇ。

アルケシクール新発売プレスリリース

ハイチオールC製品概要

クイーンズブレイド、2007夏コミセットは8/24 19:00よりオンラインで発売
さて、昨冬のコミケでの画集は、なぜかオンラインショップに並ぶほうが公式HPの告知よりも早かったりしました。
が、今回は前回の轍を踏みません。公式HPに発売予告が載っております。

2007/08/24(金)19:00より、ホビージャパンオンラインショップで2007夏コミセット(ソーセージなし)発売開始です。
夏コミでの販売物とは一部異なるようですが、やっぱりソーセージがないのが、私としては残念

まあ、なんにせよこの時間って私は恐らく帰宅していないので、今回は買えないでしょう。夏休みだし、ライバル多そうだし、そもそも商品内容が豪華ですからねぇ・・・。

ホビージャパンオンラインショップ

なお、ホビージャパンオンラインショップはユーザ登録しておかないと買えないので、先にユーザ登録を済ましておくのが吉です

クイーンズブレイド公式HP

Rec-POTの冷却には「すのこタン。」が調度よさそうだ
日々「Rec-POT M」を使っています。今では最新は「Rec-POT R」なのですが、そろそろコピーワンス問題も解決(というか改悪というかなんというか・・・)してデジタル録画のコピーに関する仕様も落ち着きそうなので、まだまだMで頑張ります。iVDR対応のRec-POT、発表されないかなぁ (でたら「Rec-POT i」になるんだろうなぁ)

さて、今年は暑いですねぇ。買ってから2、3年ほど安定して動作していますが、ちょっと熱いのは気になります。
HDDレコーダの上に乗せているというかなり危険な位置ですので、間にノートPC用の放熱板を置こうかと思ったりもしたのですが、なかなかいい具合のものがない。ノートPC用ですので使いやすいように角度がついていたり、USBでファン回すものだったり、冷却ジェル入りで基本的に一時的なものだったりとぴったりなものがない。
というところでなにげに発見してしまったのが「すのこタン。」

今年の夏の初め頃から徐々に話題になってきています。このところの熱波で一気に売れたのか、生産が追いついていない様子です。
これがまた大きさが「Rec-POT M」と較べるといい感じに下に収まるのです。「Rec-POT M」は約280×200、「すのこタン。」は273×169。幅はほぼぴったり、そして奥行きは30mmほど足りないもののこれなら安定して置けそうです。また「すのこタン。」の高さは14mmなのでAVラックの高さにもなんとかまだ余裕があり、挟み込めそうです。
なお、「Rec-POT R」も400G以下モデルなら1枚で同じように置けますね。500G以上のモデルは2枚ですね。

さて、名前からしておわかりの通り、擬人化したキャラが設定されたいろいろ素晴らしいものです。
現在販売しているのは製造元の会社の販売サイトのみです。でも意外にも代引き以外にも銀行振り込み、クレジットカード払い、コンビニ決済と決済方法も各種あります。
なお、すのこ部分にイラスト入りのとなしのとがあります、その差200円! うーーん、200円高くても全く悩まずにイラスト入りを注文してしましました 値段の問題以前だろうなぁ。

ピュアアルミニウムすのこタン公式HP


なお、このサイト以外の販売が2007/08/19のところ行われておりませんが、一応、楽天とAmazonで確認。・・・ない。
ただ、Amazonで「すのこ」と検索かけると関連サーチに「すのこたん」、「すのこタン」とでてきます (でも「すのこたん」とかで検索かけたからといって検索ヒットするわけではないけど)
みんな検索しているんだ・・・

なお、「すのこタン。」が正式名称。最後に「。」がつくことになっております。その意味は公式サイトのFAQに。・・・ここのFAQって無駄に細かいです。が、それだけ意気込みを感じます、はい。

「コミックビーム」2007年9月号、エマ番外篇は「三人の歌手」後編
コミックビーム2007年9月号です。
エマの番外篇、なんだか先月にこうきたかーって思ったのは、作者の思う壺、のようだったようです。いや、サプライズを意識して描かれているそうなので、まさにサプライズだった。と。
結局は今回なんて全然メインキャラ出てきません。でも、前号からの展開で一気に読ませます。
アレンの傷心、ジョージのいつだって陽気な様がきつい対比でしたが、ジョージは憎めないキャラ。ジョージとルイーズならいいんじゃないの、とアレンを慰めたい。ただ、今後もジョージにいろいろルイーズとののろけを聞かされそうだけど。
あとは、ルイーズのとこのメイドのアメリアが印象的な回でした。前回にアレンに声かけてきた娘との天井桟敷での2ショットのその後も気になります。ってこの多分娼婦な彼女、名前出てこなかった

コミックビーム 2007年 09月号

アニメも終わったので、エマ情報ページの「びくとりあん・たいむず」も最終回。原作者の森薫さんインタビューでしめています。
ここで今後のエマ番外篇の行方、いや予定がコメントされていますが、少なくともアーサー、アデーレ&マリアの番外篇はあるそうです。アーサーは確かに、というとこですが、アデーレ&マリアはちょっとサプライズ。メルダース家からも結構番外篇あったから彼女達メイドよりも、そう、コック長のヨハンナのちょとした若い頃の様子とかがよかった・・・ってこれだとドイツ篇になっちゃって、エマ番外篇としては外れすぎるか。あー、コミックのおまけでいいのでちょっとしたヨハンナを見てみたい

今年も畳にカビ発生・・・今回はアルコール拭きを試す
昨年の梅雨時は表替えした畳だったか、取り敢えず新しくなった畳表にカビが発生し、雑巾で拭いて取り敢えず風通しよくしておいてなんとか乗り切りました。

まあその後なにごともなく過ぎてきたのですが、今年の梅雨も終わろうという時期になって、また同じ部屋の畳にカビです。いや、実は去年は暮れにも畳を新調した部屋があり(シロアリに食い荒らされていたが幸いにもシロアリは畳を中心に侵食していたのでなんとか少な目の修理で済んでいる)、そこでもカビです。

今年は昨年の畳のカビの話の時にコメントいただいた方からアルコール拭きがよく効くとの情報を得ておりました。
早速今回はドラッグストアより消毒用のアルコール(純度90%くらい)を購入し、霧吹きに入れてそのまま畳に噴霧し、雑巾で拭き取りました。カビはさすがにおもしろいように取れました。畳の変色もなく、アルコールだからすぐ乾くといいこと尽くめのようでした。が、うーん、これは酔います。ものすごくやばいです。部屋窓開けているだけではダメで扇風機を回して空気を動かしてやらないと
これで一部屋仕事したのですが、もう一部屋はこれじゃあ大変、と作戦を練ります。
母が台所用の消毒アルコールがあるはず、ということでまたドラッグストアに。ありました、もう少し濃度弱めの台所用の食器用アルコールを購入しました。これは最初から噴霧できるように霧吹きになっている容器ですし、アルコール部分はつけかえもできます。
これは食器にかかってもそのままでOKというものなので畳にかけても当然安心。そして例の如く雑巾で拭いて終了。・・・結構アルコール臭はしますが消毒用のアルコールよりは随分マイルドです。それに消毒用のアルコールよりも扱いやすいし、値段も同じくらい。
でもできればもう来年の梅雨にはカビ生えないでほしいなぁ。

フマキラーキッチン用アルコール除菌スプレー400ml

クイーンズブレイド、新キャラシルエット3人追加、シズカも一応追加
クイーンズブレイド公式HPのキャラクター紹介ページに新キャラがシルエットで3人も追加です。

クイーンズゲイトのキャラなのでしょうか、それともこれは第8弾キャラ、第9弾キャラなのでしょうか。

3人それぞれシルエット以外にはコメントもありますが、スティックポスター初出のキャラ、3姉妹長女、バニーガールじゃないよ、という謎耳のあるキャラ、ということです。

うーん、謎のシルエット2、こと3姉妹長女はどう考えてもレイナ、エリナ姉妹のお姉ちゃんです。でもシルエットからして背が低め(?)、いやこれは獲物が大きすぎて縮尺がかかっているのかもしれません。レイナを更に正当化した剣士かと思っていましたが、ちょっと違うのか、でも取り敢えずは3姉妹内では最強。

謎のシルエット3のスティックポスター初出キャラは、プレビューキャラクター2種のうちの一つということでしょうか。エルフ耳っぽい形がが両側にあるけど、果たしてエルフなのか。ニクスも髪の形がなんとなくそう見えただけだったから過信は禁物。
なお、全く武器らしき形が見当たりません。身体の前に収まる程度の小さなものでしょうか。ロッドとか宝珠とか? 魔法使いはニクスで炎系が登場したから別系統で続々登場かも。
意表をついて体術系だったりして

そして謎のシルエット1のバニーガールじゃないという説明が妙に気になるキャラ、これはピエロ系? 片足立ちしているふうだし、彼女もポーズが楽しくなるキャラかなぁ。
ただ、腰にあるブーメラン状な影や、両の手の形がなにか持っている風にあります。変則攻撃が主体のキャラでしょうか。

また、「クイーンズブレイド美闘士列伝 武者巫女絵巻」で登場したシズカも重要キャラ扱いになったので嬉しい限り。でも、彼女のゲームブックはまだ出る予定はないようです。残念

クイーンズブレイド公式HP

クイーンズブレイド スティック ポスター BOX

さて、ユーミル姫はと言いますと・・・「もう少し待つのじゃ」・・・。逆にシルエット化するというサプライズとかがあったらヤだなぁ

さ、次は「皆既月食」だ
流星群がもうちょい残念だった私です。天の川をしっかり把握して眺められてのですが、うーん、もうちょい天気がよかったらなぁ。

さて、今年の夏はまだイベントがあります。皆既月食、これはもうその日一発ものですが、天気さえよければしっかり確実に見られますから安心だ。

アストロアーツの【特集】2007年8月28日 皆既月食

また、国立天文台では
「皆既月食どんな色?」キャンペーン
が行われます。
どんな色していたのかを報告できます。別段報告したからと言ってプレゼントが当たるわけでもありませんが。
このサイトでいろいろ調べてから見てみると漫然と見ているよりもおもしろいですよ。
私は「明るい赤」色かなぁと予想。というかその色の描きk月食を見たい!

今回は月の出の時点でもう月食が始まりつつ上がってくるところが多いという時間帯、皆既月食の状態、完全に地球の影に入っている状態は19時前から20時半前くらいまでの1時間半もあります。
なので忘れさえしなければ見逃しはしないことでしょう。

「ペルセウス座流星群」、天気がもうひとつだった
「ペルセウス座流星群」、13日未明、14日未明と頑張りましたが、もうちょっと天気がよくなかったです。
特に極大に近い13日未明は期待していたのですが、空を覆う雲が多かったです。風が強く雲が流れていたので刻々と星の見える位置が変わり、大変。
でもって痕残す流れ星も少なかった。いや結局一回だけだったか。
午前2時になったら全天が雲に覆われたので終了。

でもって翌日も頑張って空を見上げたのですが、この日も風は強いものの雲は少なめ、好条件でしたが、うーん、もうピークを過ぎて流れ星が少なかった。

ただ、天の川が見えたのが嬉しかったです。最近はうちの近所も空が明るくなってきてまともに天の川見られたのは久々でした。

「かりん」12巻、かりんの増血の秘密にやっと迫ってきました
「かりん」12巻です。
前巻で杏樹の覚醒、でもってまだこの姉妹の間にはその際にできてしまった溝が埋まっていません。という深刻な状況なまま始まっています。
仲直りできるのか、そもそもかりんは妹との関係もありますが、雨水君との関係でも悩み持ったまま。そう、かりんは同時にふたつのことを考えられないたちなので、このままだともう爆発するしかありません。
そしてこれまでと同様、彼女の増血がきっかけで一気に騒動が始まることは予想がつきます。うーん、やっぱそしてまた雨水君の不幸が って今度はかりんから振った不幸でもあるのでなんでしょう、不の循環ですね。

けど、なんだかんだあって杏樹の方が落ち着いたおかげでひとつの問題は解決です。かりんに抱きしめられる杏樹の表情、無表情にも見えるけど、どことなく微笑があるようにも見える。微笑んでいると見ておこう。そして兄、煉もまた同様、結局妹達に対して優しかった。
でも杏樹、覚醒したというのに雨水君に対してすごく弱気になってしまっている。これまでの超然とした態度じゃない。雨水君と仲良くなってほしいなぁ。

でもまだまだ問題は続きますねぇ、でもかりんの秘密が徐々にわかってきました。どうにもかりんが噴出す血は、種として弱っている吸血鬼にとっての救世主になるようです。
でも、それこそがかりんの命だとも言うし、恐い恐い。すごく安直に考えるとその増血が尽きると吸血鬼としてのかりんは死んで、人間としてのかりんとして生きることになり雨水君とハッピーエンドってことでしょうけど、そこまでお約束過ぎるのは嫌です。ハッピーエンドは欲しいけど。

そして最後は恥じらいのラブコメディーなのに、後書きにもあるとおり確かにこれは恥ずかしい展開というよりは、エロい展開でした ただ、私はかりんが目を閉じてと言ってきたとこで、今度は成功しそう、お願いそろそろ進展して、とか思って読んでいた。

かりん 12

表紙の雨水君の表情・・・というか目が、目が・・・なんか気に入らないと思うのです。彼はどこまでいっても三白眼で通してほしいのです。

「PRESENT FOR ME石黒正数短編集」、初期短編集・・・だのにおもしろい
「PRESENT FOR ME石黒正数短編集」です。
それ町3巻」と同時発売でした。

そろそろ石黒さんも短編集が出るかな、という時期よりは私はかなり遅めで出てきたと思いました。「それ町」1巻で大ブレークしていたのでとっとと出ていてもよかったのに。
そもそも私が石黒さんを知ったのは「コミックフラッパー」連載の「アガペ」だったのですが、実はそれほどおもしろいと思わなかった。ので「それ町」は全くスルーしていたのですが、弟がカバー買いして買ってきたのを読んで愕然としたした。おもしろい作品を描く人だったのです。
この短編集でも「アガペ」前に幾つか「コミックフラッパー」で描かれた読みきりが載っています。というか7作中5作が「コミックフラッパー」掲載のものでした ああ、その頃はまだ「コミックフラッパー」を買っていなかった私です。買っていたならずっとその動向を追ったというのに。

はい、その頃の短編からしておもしろい、いろいろ計算されているンです。ということが後書きで一作ごとの作者の想いがしっかり書かれていました。計算というか試行錯誤とのことですが、普通にまた読み返したくなる作品が多いのが凄いです。普通初期作品集って・・・危険なのです。熱病にうなされるように買ってしまってから後悔するのがこれまでの経験上、普通なことでしたので

よかったのは、やっぱり作者のお気に入りの作品、表紙にも、いやこの短編集のタイトルにもなっている「Present fro me」です。
作者は小賢しい真似などと謙遜されていますが、そんなこと全然なく、引き込まれる読後感も最高な、いい物語です。最初から読んでいくと最後に後書きでそれぞれの短編への想いが書かれているのでこの作品を読み終わると、表紙を見返して幸せになれる。そして最後にこの作品への想いを読んで、ますます幸せになれる。そんな2度も3度もおいしい作品です。たまに読み返したくなるという、稀有な初期短編集でした。

PRESENT FOR ME石黒正数短編集

「ペルセウス座流星群」、今晩は寝ていられません
今年は好条件なペルセウス座流星群。
夏だしお盆休みだし、夜中にふらっと外に出て、熱いコーヒーをマグカップで飲み飲みしつつぼんやり流星群を見上げてみようと思っています。
・・・でも、ちょっと問題、街灯があるんですねぇ。うちのほぼ前の道に。あと、動く物体に反応してつく灯りも最近うちはつけちゃったし。こっちはうちの家のだから切っとけばいいけど、街灯はいかんともしがたい。街灯が目に入らない位置で夜空を見上げよう。

なお、ペルセウス座流星群については詳しくはいるもの如く、アストロアーツのHPが詳しいです。
ニュースとかでペルセウス座流星群が紹介された途端にここのサイトは重くなるので注意が必要です。

AstroArts:【特集】2007年 ペルセウス座流星群

「天使のフライパン」4巻、つまりピザを食べたくなるわけでした
「天使のフライパン」4巻、今度もおいしそうな展開。料理もおいしい上にストーリーもおいしかったです。

主人公聡の数少ない友達である辻君です。今回は彼が化けました。単に(といってもそれでもすごいと思うけど)聡の精神的な支えとしての役割なだけかと思っていた彼でしたが、ここに来て秘められた能力が開花! ・・・ありがちですけど、この作品はこういうありがちな展開が絶妙に入ってきます。
そう、ライバルの仁もお約束の熱い過去がありました。これもまたべたべた過ぎるところですが、なぜかすんなり受け入れられました。
だからこそ、の納得させられる彼の技量があるからでしょう。

前巻から聡はイタリア料理のお店に籍を置いています。でもここはキッズ・バイキング勝負ということでお約束に大人気な料理、ピザで勝負。ぱっと見思い描いたピザとは雰囲気が違いましたが、徐々にその真骨頂が出てきます。でも、本編でのおいしそうな描写よりも、後書きでの実在するピザの紹介の4コマの方がうまそうに感じてしまった
なんにせよ、おいしそうな展開ではあるのですけど。

天使のフライパン 4

天使のフライパン(4)

さて、ここに来て料理のうまさの表現が極まってきています。取り敢えず脱いどけってとこですかねぇ・・・

クイーンズブレイド 小説第2弾はメナスとナナエル、レイナが出てくる模様
うーん、クイーンズブレイドは夏に入っていよいよ盛り上がっています。
ただ、「夏コミセット」とかも微妙に気になるものの(特に近衛隊長も大好きな魚肉ソーセージ)、まあ今度はその後の通販はすごい競争率高いだろうし、気にしない。(通販には魚肉ソーセージはないし

それよりもちらとGAME JAPAN誌で見かけた「クイーンズゲイト」が気になり、本屋さんで詳しく情報のあるという「キャラの!」を捜せど売り切れ中 
他版権とのコラボ企画ですが、とにかくゲームブック仕様なので楽しみです。

ま、そんなこんなでつらつら調べていると、小説の第2弾がもう間もなく発売ですね。表紙も見えています。
「クイーンズブレイド リターン・オブ・アマラ」、執筆者は最初の小説と同じく沖田栄次さん、イラストもおなじくえぃわさん。表紙からわかる登場人物(?)はメナスとナナエルとレイナ、レイナは一応主役ですが、脇役な表紙イラストの位置 いや、タイトルからしてメナスがメインゲストで中心となりレイナが巻き込まれていくのでしょう。
ナナエルも登場だから、居候先のメルファさんも登場ありそうですね。

ところで、えぃわさんが描くとメナスもなぜか清楚です。セトラがいつもどおりのファンサービス(?)をしてくれていますが、それでも妙におしとやかだ ただ、こんなことされても恥らう表情じゃないとこがメナスだな、と。

HJ文庫の2007年09月 新刊ラインナップ

クイーンズブレイド リターン・オブ・アマラ

キャラの ! 2007年 09月号

む、よく見ると「キャラの!」、今回はスペシャル付録でトレーディングキャラプレートが3種・・・そうか、このせいで売り切れ続出なんだ

あ、そうそう、今度の小説にも「袋とじピンナップ付き!」って なんだかあざといですね。どっちにせよこれは買いますけど。
逆に考えると最初の小説は思ったほど売れなかったのでしょうか?

「空調ベッド 風眠」、夏本番で本領発揮中
立秋になりましたが、残暑というにはまだまだ暑い夜です。いや、夏本番です

「空調ベッド 風眠」がここのところ毎晩きっちり稼動中です。
南向きの日当たりいい部屋なので昼間の熱が夜にもこもっているのでしょう。日々、27度から30度を示す温度計です。
ちなみに湿度は70から80%を示しています。

当然、「空調ベッド」を動作させます。私は布団の上に敷き、タオルケット地のカバーをかけて使用中です。
強さは中として、2時間のタイマーをかけて就寝します。これまでならこんな温度の夜は寝付けないし、布団の上から足、そして身体と冷たい部分を捜してもぞもぞ動き、結局布団から出てしまって畳の上に転がるなんてこともありましたが、今年はもう大丈夫、春の頃と同様に布団の上で問題なく眠れます。
なお、部屋は窓は網戸で外の空気が入ります。クーラーなどその他の空冷はありません。
タオルケット地のカバーをかけていることもあり、「空調ベッド」の効き目もマイルドで、中にして稼動させても足元でかすかに音はしますが身体の下に空気の流れを感じることもなく、また気化熱による冷たさもありません。ただただ普通な温度、物足りないと最初は思いましたが、眠れますから問題ないのです。多分これが冷たいとなると身体が冷えて寝冷えするようです。
タイマーは1時間ではせっかく寝付いても暑くて目が覚めたので、2時間にしています。これ以上の長さにする必要はないようです。それ以降は「空調ベッド」は動いていませんが身体の下に出来ているわずかな空気の層のおかげでぐっすりです。朝方には最初は寒いこともありましたが、このところ暑いのでもうそんなこともありません。逆に、休みの日にもっと寝ようとするとさすがに暑くなってくるのでまたタイマーで1時間程度動かしたりはします。

問題は「空調ベッド」の堅さに身体は慣れ、快適に眠っているはずですが、たまに疲れが取れていない。堅さに慣れてはいるものの、もうちょい柔らかい方が疲れが取れるということでしょうか。

空調ベッド 風眠寝苦しい夜はもうありません!

新型PSP、Amazonでもラインナップされてきました
新型PSP本体は既にPlayStation.comで予約しましたが、D端子ケーブルはまだです。
そろそろAmazonでもあればいいかと思って調べると新型PSP用のケーブルって、なぜかD端子のみ予約できない。じゃあ本体はって調べると、ラインナップされているものの、こっちも予約開始待ち状態です。(2007/08/08現在)


PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-2000PB)


D端子ケーブル(PSP-2000シリーズ専用)

あとはメモリースティックをなに買うかの検討ですが、純正のものよりもSanDiscの速いヤツがよさそうかなと思っています。

現在最有力候補なのが、
SanDisk UltraII メモリースティック PRO Duo 4GB
です。

メモリースティック、まだひと月あるし、いろいろと見て聞いて様子を覗おう。

コミックフラッパー2007年9月号、スピカはマリカ編に突入か
「コミックフラッパー」2007年9月号です。
表紙はOKAMAさんでない。今年はなんだかOKAMAさん表紙が少なめで表紙も目当てで買っている私としては残念です。

今回も地元の本屋さんの2冊入りは続行中、しかもビニルコーティング(?)されているので綺麗だ。

「ふたつのスピカ」、秋については取り敢えず落ち着いたようです。そしておもむろにマリカ、彼女の秘密について迫っていく人達が現れてきました。
さらにはマリカと秋の思いがけない関係も判明しました。俄然彼女の周りが賑やかになりますが、これって賑やかになっても彼女にとってなんのメリットもない。それどころか宇宙学校に居られなくなるかもしれない。マリカとともにある友達がこんなにもできたというのに。
でもここでのストーリーは彼女と父親との確執、ここにポイントが当たって、きっとスピカらしい感動的な物語になってくれることを期待します。

「BRAVE10」、才蔵ってこういうギャグをする人だったんだ。いや、筧さんが堅すぎるから反動を起こしているだけかも いやー、なんだかもう筧さんのファンになってきましたよ、彼の堅いトコ、どんどん見せていってください。
伊佐那海の舞も久々でしたが、今回は軽業系、どっちかというと巫女舞な時の身体の柔らかさと力強さの合わさったものがよかったなあ、今回は戦闘シーンがなかったので見せ場はここだったのですが。

「クリスティ・ハイテンション」、「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」のミナ姫は扉に影絵で登場のみ。でもここでも影があるということはこの吸血鬼編のラストにも登場あるかな。
何食わぬ顔でホームズさんと対峙していますが、妙に二人ともライバル意識ありまくり? ラストの二人の駆け引きが熱いです。

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」、前回のミナ姫のとっておきのジョーク、「ヒヨコは何故道を渡るか!!」の続きは謎のまま本編はすごいシリアスです。アキラが賭けの対象としてエラいピンチでもあります。
でも結局彼女はいづれ三支族の誰かと結婚せねばならないとは、酷です。

「網棚に潜むモノ」、新人賞で編集長特別賞受賞作の読みきりです。
疲れている人が網棚の上に見るという妖精、主人公はものすごい妖精を見てしまったのです。
おもしろかったというよりも、私もなにか妖精見てしまいそうだと共感してしまう今日この頃

「退魔針」、「ワライガオ」の一族の因縁、また隠されている秘密が続々と出てきます。でも今回は紅虫の照れる顔が・・・! 
なんだかいつもよりも笑いの成分が多かった。いや、ワライガオが気持ち悪く笑わない分、普通の笑いで補填(?)か。・・・とか思っていたものの、やっぱりまだまだ秘密の暴露が続くようです。

「アトリ抄」、怨羅は役目を果たしたのか今回は登場なし、記憶を取り戻したアトリとナナセさんの出番が多い。サングラス外したナナセさんは雰囲気違うなぁ。
しかしアトリが出てきてますます混乱する現場です。
そりゃそっか、トバリの妹、が妖魔から見たら一番のアトリを示す言葉ですから。
最後にようやく最後の三賢の長、翠狐が出てきました。が、これはどういう状況なのか。やっぱり隠れていたのでしょうか。

コミックフラッパー公式サイト「FLAPPER.com」

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2007年 09月号

公式サイトのアンケート、今回は「殿といっしょ」、むむ、実はなにげにいろんな作家の持ち回りで「○○といっしょ」シリーズ化だと思ったのに。出来れば「姉といっしょ」で「アトリ抄」のナルミ姉とか、「お嬢といっしょ」でクリスティとか、「巫女といっしょ」で伊佐那海・・・は普通なので「筧といっしょ」での筧さんとか
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。