情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナチュン」2巻、ヒロイン(名前まだ不明)と件の数学者とが出会っているし
「ナチュン」2巻です。
この巻でも引き続き沖縄の小さな島での日常がたんたんと進んでいきます。
この巻現在、まだ謎だらけのヒロインです。そうそう、名前もまだ不明ですね。主人公によってドル子(仮名)が名づけられましたが、これはまあさすがに・・・いや、なんかこのままでもいいか? それよりも彼女自身の周りに謎がたくさんです。まさか泥女が本名なわけ・・・ないとは思うけど
特にこの巻では1巻冒頭、この作品の端緒となるイルカ映像論文作成の数学者が再登場。でも出会ったのはドル子、ある意味正解だけど。
きっとこの二人の間で想像を越える交流があったに違いないと思いたいです。この出会いが今後の伏線になると信じて覚えておこう。

とにかく主人公テルちゃんがのほほん過ぎる、流されまくりですねぇ。ただ、ゲンさんが案外いい人だったようで、なんとかこれまでやれてきましたが、またなにやら不穏な空気が流れ始めてもいます。それにしても、テルちゃんって案外その手の研究者(?)では有名人?
さあこれからスペクタクルなSFロマンになるのかなぁ・・・せめて海洋ロマンくらいにはなってほしい。いやもう海洋ロマンと言えば言えなくもないか、イルカも出てきているし(それは間違い)

ナチュン 2

ナチュン(2)
スポンサーサイト

「Oracle Master Silver DBA 10g」合格
「Oracle Master Silver DBA 10g」の試験を受けてきました。
結果は89%の正答で合格でした。

とにかく受験の申し込みする際に7月初め頃だったのですが、連続3枠空いていないと受験できない時間のかかる試験でした。
ただ、PMP試験の4時間の試験を受けている身としてはたいしたことない、とか思ったのですがぁ・・・受けるよりも受験予約が大変でした。
これまでアールプロメトリックの試験って思い立って申し込みサイトから申し込むと1週間くらい先なら受けやすい時間でいつもの受験場所でOKだったのですが、今回はもう空いていない 連続3枠空いていないというところでもうずずずいっとほぼ全滅。土曜日とか空いてはいるものの、休日出勤扱いで受けることになってしまうので平日、そして7月に受験する予定って会社に申請しているということもあり・・・ぎりぎり、そしてしかもいつもの受験場所でない上に時間も朝一からでした。
試験までの最後の踏ん張りの時間があまりないことが不安でした。

さて、試験は結局問題集や黒本の問題部分を集中的にやり、合格ノートを作って対策をしており、最後の踏ん張りは作った合格ノートを読み返すことで対応。黒本にチェックシートがあったけれどもそれは使わなかったです。
試験内容についてはなんとも言えないのですが、黒本などにも書いてあるとおり、質問の癖、というか日本語化における癖に慣れておかないといけません。なにを訊いているのか、なにを答えさせたいのか、なんとなくでいいので方針をもって試験に挑みましょう。
うーん、方針というか方向は、結局問題集などの問題をたくさんやっておくしかない、ですね。

オラクルマスター教科書 Silver Oracle Database 10g DBA 10g

徹底攻略 ORACLE MASTER Silver DBA10g 問題集

ただ、勉強していて思ったのですが、どこかで聞いた用語とかどんどん出てきます。なぜ知っているんだ? なぞと最初不思議でしたがそりゃあそうでした、Bronzeの勉強していて知っていることを更に掘り下げているのですから。
まさにこれの前段階にあたるBronzeDBAの後につながっています。
できることならBronze受けてそのままSilverの勉強を行ったほうが効率のよい勉強ができると思います。

「Udon's Art of Capcom」の表紙、屋台の春麗さんのでなくなった
「Udon's Art of Capcom」、邦題は「ウドンのカプコン画集」ですが、Amazonの表紙画像、いつのまにやら(2007/07/29現在)豪鬼のやつに統一されていました。
うーむ、E.本田屋台のやつは春麗さんがでかくてよかったのにぃ・・・。せめてそのイラストが画集内に収まっていますように。

Udon's Art of Capcom

KIRIN「NUDAグレープフルーツ&ホップ」、甘くないとこがいい
KIRINのNUDAに新味、「NUDAグレープフルーツ&ホップ」が登場です。
これまでのNUDAは炭酸が効いているけれども微妙に甘いような感じがしていました。炭酸効いているうちにはいいのですが最後の方、飲み終わりの炭酸抜けてきた段階ではなんだかもうちょっと残念な味になっていました。
でも、今回のグレープフルーツ&ホップ、名前からわかるとおりの柑橘系の味、いや多分にフレーバーがよく効いています。最初の一口目からドライな印象。爽やかに最後まで飲みきれます。またホップによる微妙な苦味もアクセントとしていいですね。
炭酸系のゼロカロリーならここのところ「ゲロルシュタイナー」、ないなら諦めて硬度高めのミネラルウォータかお茶か飲んでいたのですが、ここに来て強力な商品が出てきたので、いろいろ安心だ。なんたって「ゲロルシュタイナー」は限られたコンビニしかないですから。でもNUDAグレープフルーツ&ホップ」は自販機でも案外入っているので、この夏は飲む機会が多くなりそうです

KIRIN「NUDA」公式HP

ひろがる香り。ほのかな苦味。甘くない。【送料無料】キリン NUDA ヌューダグレープフルーツ&ホップ 500ml×48本

「コミック発売スケジュール」、作品タイトルをすっきりしてみる
「コミック発売スケジュール」「文庫発売スケジュール」、なんだかAmazonでの各作品のタイトルが長くなってきていますね。
これまではタイトルと巻数(ただしなぜか()つきでダブっていたりもする)だけでした。
そこが昨今徐々にその後にレーベル名(***コミックス、***文庫、とかです)がつくようになりました。うーん、なんだろう、これってカテゴリに入っているべきものじゃないのかなぁ。
最初はレーベルもわかってわかりやすいと思っていたのですが、これでスケジュールにずらーっと並べて表示すると、もう賑やかすぎて逆に見辛い

・・・はい、というわけで取りました。もともと巻数のダブリも省くようにしていたのですが想定外のレーベル表示が入ってそれも取れない状態でしたから、取ってみたらとってもすっきりです
でも、シリーズ名以外のカッコ表記が付いていたりする作品タイトル、また、なぜかシリーズ名が2回ダブってついていたりする作品もあったりと、微妙に取りきれていなかったり、逆に取れすぎていたり・・・。
ま、そこはそれ、商品プレビュー機能が実装されておりますのでタイトル上にマウスを置いてプレビューを見ていただくということでよろしくです。
ぼちぼち直していきます。

コミック発売スケジュール

文庫発売スケジュール

「宙のまにまに」3巻、近江鉄道とタイアップ?
「宙のまにまに」3巻です。カバー外した本体の表紙裏表紙は予定通りに秋の星座です。いつの季節もそうですが、南の方の星座ってまともに見た記憶がないです。プラネタリウムで南半球のプログラムを見るとものすごい違和感が! ・・・いつか南半球に行かなくては!

さてカバー表紙はフーミンが目立っていますねぇ。前巻では大活躍だったからこの巻も文化祭で大いに登場してくれそうです。
で、感想です。読んでいない方は気をつけて。





がーん、あんまりフーミンの出番がない! 後半高天ネットの展開になるともう出番が・・・て、まあいいや姫ちゃん大活躍だし。と言いつつもちゃんといいところで出てきているフーミンだったりもする。・・・あと、なんかだんだん巨乳度も上がっているような気もするなぁ

文化祭はその開催中のごちゃごちゃ度とかそれまでの準備の忙しさとか、とにかく一番おもしろいとこが余すとこなく描かれていてとっても満足。ロッテンマイヤー喫茶、これはこれでそのシーンがあればもっとよかった? いやさこれは想像で補った方がおもしろいか。

後半の高天ネットでは数々の星猛者が登場するかと思ったのですがなんのことはない、美星や部長も充分猛者だったことがわかって嬉し!!
姫ちゃんは今回文化祭準備でいいところ見せました。なんていうかいつもの空回り気味な感じでなくしっかりなにかを築いたと思うのですが、報われていないのかなぁ

宙のまにまに 3

さて、高天ネットというか野木城高校の面々の名前の由来が近江鉄道だと、さらっと後書きに書かれてそれ以上の追求がないのですが・・・作者は出身も住まいも関東のほうだし、どういう関連が? は、もしやなにかタイアップでもしているの、と近江鉄道のサイトをチェック!
特段なにもない・・・いや、「近江鉄道 星」で検索をかけるとなにやらある・・・って「近江ビアトレイン星空生ビール号」・・・ビアホール列車でした
なんかその他有名な天体観測施設が沿線にあったかなぁとか粘るもののよくわからず。
謎だ、なぜ近江鉄道だったのだろう?
近江鉄道グループ公式HP

これがきっかけでなにかイベントしてほしいなぁ。

「コミックリュウ」2007年9月号、こちニャンは実在するか・・・?
「コミックリュウ」2007年9月号、表紙は白亜右月さん、リュウというかなんと言うかカブトムシ(?)のような感じにも見えるキャラです。

「ゆるユルにゃー!!」、前回の最期で恐ろしげに出てきて終わったシザーズハンドのキャラ・・・。覆面を取ると優しそうなお姉さんでした。が、ヨーク以外の二人はなにげに危険を感じております。行ってみると3姉妹らしいのですが現在ふたりだけ、もう一人のキャラは登場しないままですが、この二人、怪しい? なんたってミルが振り回されるくらいですからね。ああ、そう言えばこの二人、登場シーンは被り物だ! ミルとキャラ被っているよ、これは危険だ。
結局ニャンボにはまだ合えないままです。
でもってボスがまた登場できない、でも子分二人は出てきました。間もなく名前も決定です。

「RIVIVE!」、小此木さん、遂に決定的な展開です。でも、なんか微妙に勢いで辞めてしまったようですが、あんまり格好よくもなく、とは言っても嵌められたわけでもなく、ただただ泣けますねぇ。ただ、もうこれはどう見てももりもと模型店にかかわれっていうことなんでしょう。とは言え、仕事もない状況でそんな簡単に手伝いにいけるわけでもないし・・・? そういえば田安さんと同じ位置に並んだ小此木さん、か。田安さんは飄々としているのだけれども、彼もそろそろなんとかしないといけないのでは、とか変なこと思います。ただ、この田安さんのみファンタジーな感じもするから無視しといて小此木さんに注目しておかないと。

「晴晴劇場」、龍神賞で銅龍賞を取った作品です。絵のタッチは好きですが、4コマとしては・・・。キャラは主人公のなまりがほのぼのしているのですけれどもなんかありがち。4コマよりもストーリーマンガでこのキャラ達を活躍させてほしかった。
次回はストーリーもので読みたいです。

「陽だまり少女紀行」、高知編、前編。そして夏、夏です。やはりこの作品は夏が似合います。そしてある意味今回この雑誌で一番いろいろ調べてしまった
夏の高知紀行って感じに珍しく有名どころをバックにキャラが居ます。いつも最初とか最後のシーンとかでその地方を感じさせるシーンくらいでしたが、どうしたんでしょう。ただ、普通にはそこに住むキャラによるものですから観光地とか有名どころなとこには逆に行かないからねぇ・・・。
あ、調べたのはなにかというと、「こちニャン」です。「今やヒコにゃんをしのぐ」なんてキャラが言っていますからもしかしてホントにそんなのつくったのかと調べたけれども・・・どうも実在はしないようですね。うーん。だけど「ひこにゃん」は有名だとしてもそれ以外に「しまさこにゃん」とか「しばにゃん」「やちにゃん」「いしだみつにゃん」とかファミリーが形成されているのですねぇ・・・

「青空にとおく酒浸り」、今回も引き続きMM全開、そしてMMのジンさんの名前の由来、いやMM自体の秘密も一気に明かされていきます。なんていうかSFっぽくないとこがまたこの作品の魅力な種明かし? しっかし志の高さで優劣が決まるというとことか、なんか元ネタあるんでしょうねぇ・・・。
今回は小朝がジンさんにほぼ身体の全権を委任していたのでその表情がいつもと全然違います。シノさんよりもサディスティックなその表情、満喫しました。

「ひなぎく純真女学園」、前号では休載でしたが、今回はいつもどおりに始まります。ああ、また樫宮さんの夢で始まったかと思ったら、夢でない。彼女自身まで夢じゃないかと疑ったのですが夢ではありませんでした。
でも内容は図書室での怪談話というもしかして今回は最後の最後で夢オチじゃあないのかと思わせる展開です。夏ですねぇ。
樫宮さんのパニックもあいかわらずラブリーでした。が、スナ先生ってもっとなんか裏のあるキャラを予定しているのですが、彼女も今のところほのぼのキャラになってきた。
ま、それはそれでよいか。

「お茶づけ係さん」、たべものがたりの2です。
さあ、前号での1は淫靡なオチだったので、今度もまたどういう婀娜が見せてくれるのでしょうか。気になります。
が、今回はなんていうかかわいい作品、いやそれは前回もそうだったけど最後のオチがすごかったので、今度もそうかというと全くそんなことなく、逆にやられてしまいました。
お茶づけ係さんとはお茶づけの精なのでしょうか? こんなお茶づけ食べたいです。
この作品、次回も登場です。次はどんな食べ物できますか、楽しみです


月刊 COMIC (コミック) リュウ 2007年 09月号


ただ、巻頭の「女王様ナナカ」、うーん、微妙すぎるというか創刊1年経ちますが、未だに方向性の模索が続くのでしょうか。
とにかく、「ネムルバカ」を連載化してください。次号は・・・ないのか。しかし最終回が2作品、多いな・・・え、「つばめ」も終わりなの? なんか、「ありがとう」という字も印象的で、イヤな予感が・・・。
電撃的に休刊? だけは避けてください

「神羅万送デリバリア」1巻、暴走系が二人も居るけど大丈夫か?
「神羅万送デリバリア」1巻です。こやま基夫さんの作品ですので、本屋さんでコミックが並んでいるのが初見でしたが迷わず買いました。
やはりおもしろいですね、主人公周辺のメインキャラは主人公、父、祖父、そして父のかつての同僚の女性とか、主人公のガールフレンド。
でも親子3世代が中心です。母親とか祖母とかは今のところよく把握できていませんが、こやま作品なので放っておくわけもなく、今後重要なところで絡んでくるのでしょう。
しっかしWebコミックでやっているわりには、この作品内容ってもうWebは偶然出来た自己増殖ウイルスによる魔の巣窟でまともに使えたもんじゃないって状況です。でもネットワークは使わないことには成り立たないから、汚染されないよう気をつけながら使う、という状態。
「わりと無難な未来」と作中にありましたが、そういえばそうなのかもしれませんね。
でも、話の中心はそういうサイバーな部分での展開ではなく、あくまで運送屋さんのお話。そのサイバーなとこはまあ取り敢えず置いておいて、主人公と祖父の暴走っぷりを楽しんでいればそのうちに頭脳派の父側からなにか展開が始まることでしょう。
私としては気になるのは宅配ロボ、1台だけ汚染されずに主人公のいる運送会社のKIDに残りました。忘れた頃、結構重要どころで再登場するんでしょうねぇ。

神羅万送デリバリア 1巻

「つぶらら」2巻、「つぶらら」結成!
「つぶらら」2巻です。
遂に、このタイトルの意味がわかる時が来ました。
というわけでネタばれですので読んでいない人は気を付けてください。





主人公のつぶら、というか鈴置さんって言ったほうがしっくりくる感じにみなに畏敬を受けつつも、ただただ彼女はひたすらに「キャラエン」のファンであり続けていただけの1巻では、迫り来る困難を乗り越えるべく結果として応援団長になったのでした。
それにしてもただひたすらファンなだけでどう今後の展開があるのでしょう、いずれはキャラエンにも逢えるような素敵な展開があってほしいけど、こんなんじゃあコンサート行くくらいしかない。でもそこですごい偶然なんてあってもご都合主義過ぎるし、ここは敢えてキャラエンは遠い遠い存在として、ひたすらにファンであり続けるつぶらの生き様を見せてもらえるのでしょう、と変な期待をしていたらです、はい。
なんといきなりのアイドルスカウト! こんなん無茶なご都合主義・・・と泣きつつ読んでいると段々わかってきました、この「つぶらら」、そんなに甘くはやはりなかった、ほっとしました。
ローカルアイドルで、しかもよりよってキャラエンの番組の裏の枠に生出演・・・HDDレコーダを買ってもらえたもののそれでは家族は自分の出ている番組を録ってしまうし(ある意味当然だ)、とこれまで以上にキャラエンが遠ざかる。
また、相方(?)のつららに引っ張られつつもやはりそこはつぶらですね、あのキャラエンを想うがあまりの頓着のない様がTVでもやはりクールな魅力となっています。
このなんともいえない誤解な魅力は彼女をどこまで上り詰めさせてくれるのか、楽しみです。

つぶらら 2

あ、あと取材で出会った高校野球の高柳くんは、これから絡んでくるのでしょうか。つぶらと性格似ているのでもうちょい登場してほしいですね。

「英國戀物語エマ 第二幕」1、レンタルして観ました
「英國戀物語エマ 第二幕」、ようやくDVDも発売です。
さて、取り敢えず買うかもしれないけれどまずはレンタルで借りて観てみました。
ついでにPS3のアップコンバートがどんなもんか気になるのでそれも気にしつつPS3のアップコンバートしたハイビジョンで観ました。ま、このアップコンバートの入と切との違いはこの作品では言うほど劇的なものがなかったのですけど

さて、この第二幕は原作には居ないオリジナルの新キャラが居ます、ナネットさん。第1話はまさに彼女中心に進んでいくのでこのままエマといいつつも全く違う作品になったしまうのかどきどきしたのですが、第2話ではもうナネットの存在がほぼ空気のようです。普通にエマ、になりました。よかった。でも第1話であんなに印象的に出てきているのだからまたストーリーに絡んでくるのかなぁ。
あ、こんなこと言っていますので第二幕の情報は敢えてあまり入れていません。DVD買うか買わないか悩んでいるとこなのであまりネタばれてしまうと淋しい。かと言って買っておもしろくなかったらそれはそれで淋しいです。

ぱっと見OPやEDは第一幕のアレンジでまさに第二幕って印象がいいのですが、逆に物足りないものもある。
キャラの顔、というか目が妙にでかい。幼くなった印象かなぁ。メイド服も多少華やいだものに変わったこともあり、エマ絶対若くなっているように見えます。それにしてももっと原作な顔になってほしかった・・・。
ただ、メルダース家では使用人勢ぞろいのシーンが多く、圧巻です。ずらっと並んで出てくるとことかいいですねぇ。
ストーリーはナネットについては第1話でなんか決着? エマの性格もちょっと変わってしっかりはっきりしたものになっていますね。後のストーリーにもなにか変わりがあるのかもしれませんね。とは言え罪被らされてもその時は黙っているから変わりないのかな。
そして気になるのは展開の早さ、これは第二幕はメルダース編じゃなく、一気に完結まで行ってしまうのでしょうか。それだと12話で完結なんだ・・・ナネットの件も気になりつつ見ていくとあっと言う間に終わってしまいそうです。慌しいのはいやだけれど・・・
そんな中、ハンスはもう印象的にエマと絡んでいますね。原作よりもしっかり彼の周辺が書かれていっています。第二幕の重要キャラですね。彼の活躍、いやエマへの積極的なアプローチがよりはっきり描かれるとおもしろいんですけど。

英国戀物語エマ第二期公式サイト

英國戀物語エマ 第二幕 1

さてPS3のアップコンバートですが、止め絵だとタイトルのエマのメガネのフレームが入になると滑らかな曲線となります。でも切だとちょっとジャギーが気になります。そこら辺は髪の毛の曲線もそう。
とは言え動画の部分では全然見分けがつかないくらいの微妙なもの。最近の作品ですからDVD化での映像も悪くないってことですねぇ。

さて、早いトコ買うか買わないか、決めないと初回限定版なくなってしまうし・・・考えよう。とは言え、セルでも2話ずつだしレンタルと同時だと思うとぉ・・・ 買わない方向に傾きつつある私。

「ゲロルシュタイナー」キャンペーン開始でまたコンビニに入り出したようです
「ゲロルシュタイナー」500mlは公式HPによるとコンビニ限定です。でもそのコンビニ店頭からも次々姿を消していって淋しかったのですが7月に入ってまた復活してきました
よかった、なにか変わったのかと思ったら素晴らしいことにキャンペーンが開始です。
その名も「ドイツブランドを当てよう」キャンペーンです。
ポイント集めて応募・・・か。
ただ、3本での応募から15本まで集めての応募もあるものの、私が欲しいなと思うのは本来の応募物に外れてからの再抽選なWチャンスの「ゲロルシュタイナー特大オリジナルタオル」だったりしますので、応募は3本の3ポイントずつかなぁ。

ゲロルシュタイナー公式HP

ただ、現在「ゲロルシュタイナー」が近所のコンビニにはなく、通勤先の近所のコンビニのみ。ここでまとめて買ってうちに送るようにしてもいいけど、送料当然必要だし。なんとか地元周辺のコンビニで発見して買いましょう。

なお、公式HPからはWebショッピングサイトにリンクがありますが、この500mlの「ゲロルシュタイナー」がなかったりするんですよねぇ、2007/07/22現在

アルターのKOS-MOS Ver.4、強そうでいい感じ
以前もKOS-MOSフィギュア買ったアルターからまたKOS-MOSのフィギュア、今度はVer.4。
ゼノサーガIIIでは最初Ver.3で登場して途中でまたバージョン上がってVer.4になっています。私は初代KOS-MOSがなんか機械的な感じが好きだったのでそれ以降はなんというか人間っぽく柔らかに見えて好きじゃないのです・・・。
でも、このアルターのVer.4、決して機械的どころか妙に人間的に柔らかい身体なのですが、それにミスマッチなごっついガトリングガンが素敵なところでかつ半透明な髪の流れる様とかなにげに躍動的・・・ううむ、初代と並べたい






ゼノサーガIII ツァラトゥストラはかく語りき Xenosaga III KOS-MOS Ver.4 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

2007/07/19現在、Amazonの各画像がちょっとぼやけているのがなんとも残念。

楽天捜すと・・・
アルター ゼノサーガIII KOS-MOS Ver.4【11月予約】
でじたみんさんとこの画像が大きめで細かくわかるようにも思えます。

なんのことはない、他の作品よりもこのKOS-MOSの表情が気に入っただけかも知れないけど

「ウドンのカプコン画集」は買いでしょう
UDON Entertainmentさん(というかそういう作品集団)の描くところのカプコンのキャラの画集が発売になります。

邦題は「ウドンのカプコン画集」と表紙に書いてありますからそうなんでしょう。
いつか日本でも発売になって欲しいハイビジョン仕様のスパIIXのドット絵はこのUDON Entertainmentさんが手がけるのですが、こっちがまだいつになるのかわからないので、取り敢えずは画集をば。

こないだ最初にチェックした時のAmazonの表紙画像はエディ屋台で春麗リリスその他大勢がラーメンのようなうどんを食べているものだったのですが、最近では火引さんが豪鬼に足蹴にされているヤツです

2007/07/17現在は屋台の画像
Udon's Art of Capcom

豪鬼マート正面で恐らく万引きして捕まったらしい火引さんの画像

Udon's Art of Capcom


どっちが表紙なのか、それとも両方とも表紙でなかったりするのか、謎です。

UDON Entertainment公式HP

画集だし、コミックじゃあないので買おう。いや、コミックだって念力で読みますよぉ・・・(金魚屋古書店のシバさんみたいに)
Street Fighter Legends: Sakura

ストリートファイターなアメコミの日本語版もあるこたあるのですが、いかんせん途中で刊行が止まっていますねぇ・・・。

「めっちゃキャン」4巻、エア・弁当勝負ではなかった
「めっちゃキャン」4巻、一気に完結巻でした。
御前勝負がもう少し引っ張るかと思っていたのですが、出場者のトーナメントではなく、一気に全員での勝負だったのである意味あっさりでした。
いちごの「エア・弁当」発言とか衝撃的な展開でしたが、取り敢えず私としてはメアリーが復活してくれてよかったです。
でもまさかカレー勝負もあるとは・・・。
いや松山ケンイチロウがエル似というかそのままなのがおもしろくなかった。実在の人物でするんじゃなくって他のコミックのキャラを使うとこはちょっとなんだかなぁ
いちごのまぐろカツのカレーはおいしそうだったんだけれど。

それなりに御前の謎とか哲治の因縁とかも描かれていて、これで御前勝負がもう少し長ければと思いました。特に哲治の因縁なんてなんとも予想外でした。微妙な位置づけのキャラだけにこの段階で彼の話が出てきたからまだしばらく続くのかと思っていたんですけど。

めっちゃキャン 4



最初の頃の目利きで勝負で、料理はおまけって感じがちょっと料理マンガらしくなくって新鮮だったのですが、最後は結局料理勝負マンガになってしまいました。そこがやっぱ残念でした。

コミックビーム2007年8月号、エマ番外篇はアレンの前篇・・・ってアレンって誰だっけか
コミックビーム2007年8月号です。
エマの番外篇、こうきましたか・・・と言うかこの人々はもうエマ本編とのかかわりは限りなく薄いような・・・。
でも雰囲気はいいです。
オペラを本編では見ている場面がありましたが、そのオペラの上演者のうちのアレンさん、今回と次回は彼が主役です。
エマの番外というよりも、単にヴィクトリア朝時代の短編だと思って読みましょう。多分、バックでウィリアムがすごいこと言っていたりするような場面とかはないでしょうし・・・。エマの番外編だと考えずに読みましょう。
だからか、前回はエマ久々の大登場でお風呂まで入っていたりとサービスがあったのは。

コミックビーム 2007年 08月号

アニメ第二幕、終わったそうですね・・・

英国戀物語エマ第二期公式サイト

英國戀物語エマ 第二幕 1

台風近づくなか、宵々々宮に行った
台風も近づいていますが、今日は祇園祭の宵々々宮、行ってきました。
・・・とは言いますが実は今日は7月終わりに受験するOracleMasterの勉強に会社に出てきていた、そのついで、ですけど

家では勉強はしない主義、というかしていても気が散るし多分のめりこんで出来ないし、コピー機とか気の効いた文具とかないし・・・。自主的に出勤してひとりでOracleの学習本を読んだりわからない問題をコピー取ってスクラップ作ったり(要は合格ノート方式)していました。

重い学習本は2冊、
オラクルマスター教科書 Silver Oracle Database 10g DBA 10g

徹底攻略 ORACLE MASTER Silver DBA10g 問題集
です。

これをこれまでの通勤時間利用で読破しているので、もう一度問題部分をやり直して間違えた問題を抽出、ノートに張り出すという作業を朝からやっとりました。
・・・うーん、たくさんわからんでした というわけで結局作業終わったのは18時、交通規制も始まりましたねぇ、雨も段々強くなってきたけれども、もうこうなると行っておくべきでしょう、毎年仕事帰りにぶらついてもいるんだし、そして団扇を集めよう

ここで上記の2つの学習本が重くのしかかりました。とにかく重かった。会社に置いていったらよかったのですよ、そもそも合格ノート作ったんですからそっちを見ればいいのではなかったのか! ま、もうちょっと詳しく見たくなったら手元にあった方がいいし、そもそも今客先に直行直帰で会社には次いつ顔出すか未定だしねぇ・・・と思うものの、重い。そして雨風は強くなり、片手で傘を持つのも辛くなってくる。でも団扇配っていたらもらう

やはり平日で晴れている宵々々宮よりも雨でも台風接近でも土曜日なので人出は多かった。
それでみんな傘持っているのだから込み合っていました。
対してうろうろ出来ないうちに雨がナナメに降るようになってしまい、諦めて地下道に逃げ、帰りました。

コミックフラッパー2007年8月号、超人ロックが始まった・・・
「コミックフラッパー」2007年8月号です。
表紙は久々にOKAMAさんだ! でもそれよりも非常に目立つどでかいロゴ、「超人ロック」・・・むむむー、だからた表紙のキャラもロックにちなんで髪がグリーン・・・?
でもそれよりも地味に嬉しかったのがいつも買っている地元の本屋さん、遂に、遂に毎回1冊だけだったので2冊に増えた! これで私が発売日に買ってしまって実質人目に触れなかった「コミックフラッパー」に人気が出てほしいです

「超人ロック」、でも、ロックだもん・・・フラッパーなんだしここはやっぱり主人公は女性で・・・と読んでいくともう話に引き込まれます。おもしろいです。こういう普通にSFしてしまう作品が最近少ないし、かと言って陳腐でもないし、これまでの「超人ロック」読みたくなってしまいました。

「ふたつのスピカ」、まだ、当然ですが秋の死を引きずったままです。でも宇宙学校は再開です。ムキ。な先生も秋への皆のふっきりのためのいつもの如くのマラソン追加。
そろそろ落ち着いてこつこつと学校が進んでいくのでしょうが、なにかあってもふと秋を思い出してしまうんでしょう、やっぱり彼が抜けた穴が大きいです。

「クリスティ・ハイテンション」、「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」のミナ姫+ヴェラさんが前回出てきたことを受け、引き続き吸血鬼ネタで話が進んで行きますが、今回は彼女達の出番はありませんでした。この吸血鬼編のラストにも再登場してほしいです。

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」、さあ幕間編かと思いきや、前半だけほのぼのしておりました。アキラを笑わせようとしたミナ姫の変な顔は正直微妙でしたけど でもってとっておきのジョーク、「ヒヨコは何故道を渡るか!!」の続きが聞きたかった・・・。けど、これって結局答えがないジョークなのかなぁ。モンティ・パイソンネタかなぁ。
また、やっぱり生徒会長、普通に生徒会長でした。でもミナ屋敷ではメイドしていたけど・・・。こういうふうに普通に出てこられると前回のユヅルの決断もそれでいいのかとも思ってしまうけど。
ああ、「ヒヨコは何故道を渡るか」、教えてください。イギリス兵は教えてくれないのですか?(混乱気味)

「BRAVE10」、由利さん、今回は妙に色っぽい・・・ Mっケのある人なんですね。でも勇士には今のところならず。そして久々に才蔵の強いトコが見られたものの、切れないと強くなれないのは困り者です。
それはそうと筧さんがいい味出していますね。

「退魔針」、「ワライガオ」の一族の因縁が今回はこれでもかと語られます。昔話部分の絵がなんかたんたんとしていてそれでいてちょっとシュールです。ありそうな昔話です。500年前で朱虫がなにか反応していたので、こりゃあ500年前の因縁にも彼は関係しているんじゃないでしょうか。

「アトリ抄」、怨羅とジライヤの妙なコンビが今回の仕掛け人でした。なんだか怨羅は丸くなったのかなんなのか。親切というよりももっとおもしろくなるように動いているんでしょうか。それともアトリが出てこないと妖魔のほうが収拾つかないと判断したのでしょうか。
怨羅と言えば、ナルミと・・・ これだけうろうろしているんだからそろそろヒーさん交えて遭ってしまってほしいです。ナルミが大変なことになりそうだけど、結局。
アトリのお父さんが遂に登場です。もう人間界には居られない、というかあっちの方での研究に夢中というか、でもこの偶然で遂にアトリは記憶を取り戻します。
風雲急を告げ、まったりした展開もなく次回は戦いの場、となるのでしょうか。あんまりなってほしくないのが本音です。

「うみんちゅ」、一応忘れないように書いておくけど、もう戻ってこないかなぁ

コミックフラッパー公式サイト「FLAPPER.com」

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2007年 08月号

公式サイトのアンケート、今回は「姫といっしょ」です! 勿論姫とはミナ姫です。最近ノリにノってますねぇ、書き下ろしのようです

新型PSPはつまりLiteってこと? それはさておきTV出力可能が嬉しい
PSPもようやく遂に薄くなって軽くなってくれます。
DSLiteを勢いで買って最近では「世界樹の迷宮」以来弟の「WishRoom」機になっております私にとって、相変わらず携帯ゲーム機はこういうなにかあった勢いで買ってそして・・・なものなのですが、やはり気になります。

特に軽くなるとかバッテリーが持つとかいう携帯部分じゃないとこの方が気になるという携帯ゲーム機として見ていない私です。
TVへの出力が可能になったことで、これでようやくPSPにしか出なかった過去の名作の移植作とかがじっくり大画面でできるかと思うと感無量です!(ちょっと大げさ<汗>)

出力用ケーブルは別売りですが、D端子やコンポーネントもあります。ん? SONYなのにAVマルチ端子はなし? HDMIもなしかぁ、とは言え、なんだかここが微妙。HDMIとかAVマルチだったらTV側一口で映像も音声も一緒につながるというのに・・・。しかもゲームはプログレッシブ対応TVじゃないと出力できないなんて・・・。

とはいうものの他にもメインメモリが64MBに倍増とか、UMDディスク内容をメモリーキャッシュするとかあるのは好印象。とは言えPSP未だに一度も遊んでいないから快適になったと喜ぶわけでもない。
やっぱりPS3でもPSPソフトが動作できるようにするとかしてほしいのですよ・・・。

でも、気になるのでこれは買える準備をしておこう。

SCEI公式HP

「鉄腕バーディー」16巻、待望の温泉編(?)開幕
<温泉>「鉄腕バーディー」16巻は温泉です。表紙も温泉・・・と、その前に因縁の氷川編も決着です。うーん、なんとなくすっきりしないのはバーディーと一緒の思いですが、第2部はこれで終わりです。

連載ではその後しばらくお休みがあって第3部が始まっています。
できれば巻が変わるとかあってほしかったなぁ。そう、第2部と第3部の間にインターミッション的なのほほんとした雰囲気の話が入って欲しかったです。
第3部最初のトコで久遠祭(多分所謂文化祭)のワンシーンが回想されていたけれども、こういうのが是非とも入ってほしかった。
なんか氷川編済んでから今度の温泉編(って一応今のトコそうしておこう)がまたいわくありげな展開です。しんどい
むう、久遠祭での須藤のウェートレスとかって・・・なんか「究極超人R」を髣髴とさせて、楽しそうな展開があったのだろうに。とは言えその頃はつとむとバーディーが冷戦状態だったからそれが鬱陶しくなるんでしょうけど。

はい、第3部、入りました。これのこの巻での見所は取り敢えず毎話入った温泉シーンですね。サービスカットっぽいのはバーディーが入っている時のバーディそっくりさんの紅葉さんですねぇ、なんかバーディとそっくりな筈なんですが、色っぽかったです<温泉>
本筋としてはアルタという音がある「阿留多文書」とか、鬼の鎧一式とか、鬼のミイラとかおもしろそうな話題がてんこ盛りです。
「ノンフクションライター」の室戸さんに率いられてどこまでその謎を暴くのか、あるいは捏ゾ・・・いや脚色するのか
 こっちもおもしろそうだ。
さらにまた全く別にうさんくさいTVクルーも出てきました。お約束にやられ役なのか、お約束にバーディーを映像に捉えるも画像壊されるのか・・・こっちも気にかかります。


鉄腕バーディー 16


鉄腕バーディー(16)

「無敵看板娘N」5巻、最終巻です
「無敵看板娘N」5巻、最終巻です。
正直、「無敵看板娘」が終わった時点で終わりなき最終話だったのですが、アニメ化もあってN(ナパーム)が続いたのでしょう。だからあっさり5巻で終わり、やっぱり終わりなき最終話でしたねぇ。
彼女の戦いに終わりはないってとこですね。
ただ、私は終わってほしくなかった。おもしろかったもの。
連載で終了した時点ではまたひと月以内に「無敵看板娘C」だとか「無敵看板娘U」だとかになって出てくるのかと思っていたのですけど

Nからの鉄骨堂キャラと最初のシリーズのみのキャラとの絡みがいつくるのか待っていたのに・・・。権藤さんと先生、結局この巻のおまけで出てきているけど、それだけだし。

しっかし、なんかもう終わり間際だからか、店長壊れまくり・・・ある意味最強キャラにまで成長していました。

無敵看板娘N 5

無敵看板娘N(5)

最期のスタッフクレジット部分で、キャラのその後がちらっと描かれていますが・・・3代目が!? それはそうと甲斐さんおめでとうございます

PMP資格維持のためにeラーニングをした
昨年秋にPMPに合格しております。

しかし、PMPは合格後もその資格を維持しておくための活動をPMI本部に報告していかないと3年で失効してしまうのです。
PMP試験受験する際に必要だったPDUという単位で60単位を3年のうちに取得しておかねばなりません。ちなみに試験受ける際には35PDUです。
これはPMPの最新を理解しておいて時代遅れなPMになってしまわないようにする意味もあります。わたしはPMBOK2005で合格していますので今のところPMBOKの変更はないのですけど。

基本的にはPMI認定の講座を受講するとか(これは去年試験受けるための35PDUでした)、通信教育とか、逆に自分が講師になってPMPの学習講座や勉強会をするとか(これはこういう活動をしたとPMIに報告して認められたらだけど、基本的に社内での勉強会ではだめなので結構難しい)して取得します。
やはりPMI認定の講座を受講するのが安心確実です。
でも当然ですがその講座の間時間を拘束されますし、こういうのはお値段も高いです。
故に今回は会社が指定するPMP学習の通信教育を受講することにしました。会社指定でのPMP資格維持なので費用も会社持ちですし、ほぼ選択の余地なしです

受けたのは「ネットラーニング」の「PMI(R)公式認定ITプロジェクトマネジメント(35PDU取得)」です。
これは試験を受けるための35PDUにもできるので、受験を考える方も検討してみる価値はあるかも知れません。
内容は当然ですが最新PMBOKに基づいたものとなります。試験対策講座とは違い、PMPの学習講座ですのでこれをやっとくだけでPMP試験に赴けるものではないですが、PMPの体系を学習するにはもってこいでした。
特にIT系PMを念頭においた内容になっており、それとPMPとを結びつけております。SE経験があると非常にわかりやすいです。昨年受けたPMP講座は一般的なものでしたからPMBOKの考え方がわかりにくい部分もありましたが、この通信教育からPMBOKに入ると案外すんなりいけたかな、と思いました。

なお、eラーニングでの通信教育ですからWebで読むだけでなく、確認テストを行う必要があります。これで悪い点取っても受講は問題なく終了になるとは思いますが、PMIへのPDU申請時にはこの講座の結果を登録しないといけません。(出来具合を5段階くらいで評価です)また、PMIから受講講座の法にも問い合わせが入るので、あまりに低い点だとPMIが認めてくれないかもしれないですので頑張りましょう。
確認テストは4択式もあれば記述式もあります。チューターの方がついており、その方の採点があり、必要に応じて質疑応答も掲示板形式で可能です。

最期に、やはり35PDU分、PMBOKをひととおりするのでWebでの文章量はかなりのものがあります。Flushを使った動画形式の説明もあり、一気に一日でやる、とか無茶は考えずにじっくりやりましょう。

ネットラーニングHP

これが申請どおりに認められたら後は25PDU、多分この講座をまた受けてもダメなんでしょう。
PMBOKが更新されると、当然同じ講座でも最新を知るためということでOKなんでしょうけど、今のところ更新されていないし。
来年になったら年変わったからOKにならないかな? とか思いつつ、今年のPDU稼ぎはこれくらいにしておきましょうか。

ちなみに、自宅学習で35PDU取るためには
Project Management Professional 試験対策講座 1 基礎編 PMBOK (R) 第3版概要 CD-ROM(6枚組)

Project Management Professional 試験対策講座2 実践編 PMBOK (R) 第3版概要 CD-ROM(5枚組)
という手もあります。

ただ、この「ネットラーニング」のeラーニングの方が教育期間(半年)内のみですが質問し放題ですし、恐らくリーズナブルです。
半年の受講期間後もさらに半年は閲覧ができるのでPMP試験受ける人でこの期間内で受かるつもりならこっちのがいいかと思います。
だから、単にPDU稼ぐだけならなおのこと、「ネットラーニング」のeラーニングですね。

「アルカナハート」、「FULL!」も含んでPS2に移植ですね
いやーようやく「アルカナハート」も移植されますねぇ。「FULL!」が出てくるあたりで移植されてほしかったというのが正直なところですが、「FULL!」のほうも入っているようですので、いっか。
とは言え、バージョンアップな「FULL!」はアーケードでまだやったことないので、お得感がどれほどかはわかりませんけど。とは言え、これは含んでおかないと買い控えてしまうでしょうしねぇ・・・

アルカナハートPS2版公式HP

アルカナハート

「東京奥多摩のヒカリ」は「東京クレーターのアカリ」のお母さんな話です
「東京奥多摩のヒカリ」です。「東京クレーターのアカリ」でもちらっと話に出てきた、アカリのお母さんのヒカリさんのお話です。

最初このコミックは素通りして、後で弟から「東京クレータ
ーの姉妹編ってのがある」と聞き、慌てて本屋さんチェックした次第です。
ははーん、というかタイトル見てこれって姉妹じゃなくって母親編だよっと気がつきましたが、確かに後ろには姉妹(!?)編って書いてある。まあ読んでみたら予想通りこの作品での主人公のヒカリさんはアカリそっくり、アカリが現代に居たらというifモノっぽい感じもするほど、そっくりです。

そっくりだからおもしろくないかというとそこはそれ、アカリはエアバイクですが、こっちはリアルにバイクです。「東京クレーターのアカリ」でもアクションが多く、それもエアバイクで空中を3Dに駆け巡るシーンが実にわかりやすく描かれていらのが印象的でした。
当然「東京奥多摩のヒカリ」でもバイクでのアクションが多く、動ける空間が地面周り(?)なのでわかりにくくなるわけがない、こっちも目まぐるしい動きをしながらも、なにをしているか充分にわかって楽しいです。ついでにもうこの時から空間を自由に使っていますねぇヒカリさん、案外空飛んでいます(?)よ。

さて、物語はヒカリさんも警察官です。相棒のさんちゃんと一緒に繰り広げる活劇です。
さんちゃんは警官ではない、一般人ですが、腐れ縁という感じの気の置けない関係です。
ポイントはヒカリの警官制服姿、スカートでバイク乗るのがデフォルトの移動手段のようですので、スパッツもはいているのでなんか不思議ですがかっこいいコスチュームです。

アカリの父になるマサさんとの出会いも描かれていますが、その後結婚に至る、いや付き合いだす前なのでその後のラブコメな展開がないのが残念でした。
どうも単発もので2巻はないようです。このままこっちもシリーズ連載してほしいですねぇ。
・・・あ、カバー外した本体は書下ろしのその後だろう名シーンの数々です。セリフはなんでかローマ字で意味不明すぎることを言っていますが、これは本編読んでから読んでみましょう・・・でもやっぱし意味不明なセリフ多いけど

東京奥多摩のヒカリ

東京奥多摩のヒカリ

東京クレーターのアカリ(1)
東京クレーターのアカリ(2)

「帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?」3巻、遂に隣国の姫も出てきた
「帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?」3巻です。
表紙はクレア&ラフィス。当然カバー外した本体表紙も彼女たちの技表です。
むう、これまでの1巻2巻とは明らかに技が違う、二人合わせての合体技が通常攻撃からあるのですが、やはりポイントは超至近距離での2Hitですね。
後は裏側のコマンド技ですがぁ・・・これは恐い。クレアってやっぱり・・・
ちなみにカバー表紙のイラストはしゃがみ中パンチです。

さて、本編は4コマ率下がってきました。ストーリー率が高まってきています。
今巻では隣国オウカの姫が中心にストーリーが進みます。
大きくは彼女の王位継承に絡む問題もありますが、ここはそっちは華麗にスルーしましょう。
オウカがクリスをお気に入り、これが当然クリスのストーカー(?)なメノアの逆鱗に常に触れ続けます。オウカわかっててやってるんだろうなぁ。

この巻ではオウカ中心に騒動起こりまくっていたので、案外サフィアがヘタレなのが薄れています。しかも騎兵科3年の双子姉妹にキャラ被ってしまって負けているし・・・うーん、是非とも次巻で巻き返しを!

帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!? 3

帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?(3)

「耳かきお蝶」3巻、今回はいつもよりほのぼのかも
「耳かきお蝶」、3巻です。
2巻はかなり物騒な世の中な描写もあって大変でしたが、この3巻では案外ほのぼの。夏向きに涼しげなお話も多いです。

日向の旦那も思い出したようにまた活躍しましたし、今回は彼の秘密に迫れた? あ、というかこれまででだいたいわかってしまっているのか。

さて、お蝶さんの耳かきで幸せになってハッピーエンドな短編が多い中、久々にお蝶さんが自らの耳かきでピンチ! なんと彼女の技に満足しなかった人が現れたのです。これまでの振られた時よりもより以上に根本的に壊れてしまった彼女でした。やはりプロ、と言ったところですねぇ。
ここで懐かしくも唐の耳かき屋さんが登場、前回は非常に対決姿勢が強かったのですが、今回は彼もマイルド、ライバルというよりも仲良い同業者みたいなもので、お蝶さんの窮地をさりげなくサポートしていきました。
実に心地いい展開でした。

この作品はだいたい後味がいいものばかりですが、今巻は特に後味よい作品が続きます。ついつい読みふけってしまいました。お得意の解説も入りつつ江戸文化にも浸れます。なんだろう、江戸に行きたくなります・・・うん。

耳かきお蝶 3

耳かきお蝶(3)

「文庫発売スケジュール」、小説で文庫のみ取りたいのです
「コミック発売スケジュール」はなかなかうまい具合に取れてはいるようですが、「文庫発売スケジュール」は思うように取得できないで悩んでいます。
AmazonWebサービスで取得できる情報のうち、私は文庫小説を取得していきたいと思っています。つまりは本屋さんの文庫発売一覧表に近いイメージにしたいのです これをなんとかAmazonWebサービスの情報のみでできないか、がテーマです

まず、文庫、これは主に版形からBindingが設定されているのでしょう、これが「文庫」なら文庫なのです。最初はこれだけで文庫と判断したらもう取れるは取れる。でも、小説でないものまでざくざく取れすぎ
そこでカテゴリ、BrowseNodeを取ることでそこから「文学・評論」を中心に取得しておけばなんとかなりそうです。他にもなんとか文庫、とかここからは取得判断する材料がたくさんあります。これとBindingをあわせていけばなんとかなりそうか・・・? うーん、これでも取り漏れがかなりあります。なぜ? ・・・BrowseNodeの登録がない、とか登録あっても出版社名だけとか基本的な部分だけとかのものが、かなりあります
情報が圧倒的に足りません。私が知る限りこれ以外に有効な情報がない。また、仮にあっても取得する量が多いので時間がますますかかる。最近ロジックのスリム化図ってAmazonリクエスト間隔内(1秒)で処理をほぼ収めたというのにぃ。

でもやっと気がつきました。作者、これを有効に活用しよう。その作品だけでは小説なのか判断できなくてもその作者の他の作品で小説だったらほぼ小説だ!(たまにコミックなども書いていたりするパワフルな人も居るけれども)
ただ、一度でも文庫小説だと判断されるような作品登録がないことにはいけないので、最初はなかなか「文庫販売スケジュール」に登場してこないかも知れないけど。

などというわけですが、このロジックを組み込んで文庫小説判断するようにしたのですが、いかがでしょうか。
うーん、あんまりまだ取れ始めていません、劇的には変化ないけどじわじわ来るはず。

文庫発売スケジュール

コミック発売スケジュール

さて、次はなんだ、サムネイル画像をキャッシュするべきでしょうか。・・・でも、重くなりそうだし、そもそも新作はサムネイル画像って少ないンです する意味があるのかないのか。

「空調ベッド 風眠」、遂にスイッチオン!
「空調ベッド 風眠」、先だって遂にそのスイッチを入れられるまでに暑い夜がやってきました。
枕もとの温度計は27度を越え、湿度も70%、これまでは「空調ベッド」の上で寝転がるだけで涼しさを感じていましたがもうさすがに感じません。
いよいよスイッチを入れる時です。でも恐い(?)ので弱で1時間タイマーで可動開始。
音は足元からうっすらと聞こえますが気になりません。私は空気清浄機も寝るときにタイマー起動していますが、これも最弱で動作しています。それとあわせても全然気にならない。

布団の構成はこれまでどおり、敷き布団+空調ベッド+タオルケット地のシーツ、これの上に寝て、軽い掛け布団を上に。
汗をそれほどかいていない状態で寝始めましたから、涼しさはあまりかんじません。敷き布団が熱くない、これまでの24度くらいで「空調ベッド」上に寝ていた時と感じは変わりません。枕元に手を持っていくと空気の流れを感じますが身体の下にはなにも感じません。違和感なく、そのまま寝てしまいました。なんだかもっと劇的な寒さを期待(?)していたので寝やすかったけど、これなら動作させた意味もない・・・? いえいえありました。
なぜならば1時間後、私は暑さで目を覚ましてしまいました。そう、1時間のタイマーが切れた途端のそれでした。もう一度1時間タイマーにして眠りました。そのまま朝でした。朝は24度でしたので、「空調ベッド」が動いていなくても大丈夫でした。

最近は堅いと思っていた「空調ベッド」にも慣れ、快適に眠っております。
朝方ちょっと寒さを感じることもありますので、掛け布団や薄めの毛布やタオルケットなども脇に控えさせて眠ることをお薦めします。

空調ベッド 風眠寝苦しい夜はもうありません!

クイーンズブレイド、第7弾、届いたので早速見る(遊ぶとは言わない)
クイーンズブレイド第7弾、「炎の使い手 ニクス」と「帝都の聖女 メルファ」が届きました。
今回は2冊ともシステム面からの見直しというか作りこみが見られるので、絵柄がどうこう言う前に遊んでみたいのです。
・・・が、やっぱそうそううまく対戦相手がいるわけでもないのでやっぱり取り敢えずは見てみます


クイーンズブレイド 炎の使い手 ニクス

まずはニクス、魔法カードなしで魔法使いです。他のキャラの特殊な攻撃がこの人の場合は魔法、炎の魔法と言うことです。
魔法は強い強いと言われていますがどうでしょう。うーん、これは強いですね。すべての魔法ではないのですが、当たると防具の種類に応じて追加ダメージも発生します。こういうときは布製のみ燃えて大変なのですが、ちゃんと金属製でも熱でダメージが入ります。でも、布製のみ、金属性のみと魔法が異なりますのでちゃんと相手見て魔法を選択しないといけません。でもやっぱ布製に+ダメージの火鳥封月の方が恐いですね、もとのダメージが大きいから。なお、防具が布か金属かは設定として決まっていないので対戦前に刷り合わせをしておかないといけません。参考例が載っていますが、金属はレイナとリスティ、エキドナです。他、もともと防具のない不死系のメナスとアイリ以外は布ということです。む、つまり不死のお二人は追加ダメージはないのですね、やっぱ強いねぇ・・・でも不死は炎に弱いって設定がすきなんだけどなぁ。
魔法が失敗すると固定でマイナス3か、HP10だから・・・ここぞという時に使うべき、戦闘後半の体力減ってきたときにはばくち度が増しますね。
また魔法以外にも攻撃手段はあります、弱いけど。イラストとしては魔法攻撃は強そうで、普通の攻撃は攻撃しているのか自分がされているのかよくわからないものがあったりします。特に突き、自分の武器のフニクラにおしおきくらいつつの攻撃は、相手がおびえること請け合い! なお、遠距離突きの方が目がイッていて、凄いです(
あ、ここキャラも回復できますね。武器から栄養を補充しています? +1だから微妙だけど。
さて、表紙のカバーイラストと本体のイラストとの違いはここのところ恒例の色違い2P仕様です。1Pが赤系なので2Pは当然青系、明るい水色系です。あ、表情も微妙に違う、1Pは笑顔ですが、2Pはちょっと険のある表情、釣り目がきついです。
裏表紙見返しには試合前会話イベント、今回の新キャラの二人を中心にした組み合わせです。
ニクスはなにやらエリナと因縁がありそうです。メルファの裏表紙見返しの人物相関図から見てもニクスは唯一エリナのみと関係あり、因縁深いどころじゃないかも。


クイーンズブレイド 帝都の聖女 メルファ

メルファはやはり神聖力とそのポーズです。戦闘する上でポースがあるから隙が大きいということも別段なく、ばんばんポージングしていきましょう
クイーンズブレイド史上、ここまで攻撃の方がすごいことになるキャラはいませんでした。トモエも微妙にこういう系統です。露出少ない分、ダメージでいやらしくなるよりも、攻撃にその方面を追加しているようです。攻められれば攻められるほど相手はたまったもんじゃあないってことですね。
と、ポーズについてはもう買って見ていただくに越したことはなく、力はいっています。
ゲームする上でもなかなか強い、防具ももっているし、通常攻撃も強烈ではないけど通常の強さはあります。束縛とか衰弱とかいやらしい補助攻撃をまず当ててからおもむろに鈍器で叩いていきます。効くなあ。また、回復も+2の回復しつつ攻撃をかわすという動きも入っています。
ただ、最初祝福、近距離でも回復できるのかと思っていましたが、これはマックスが+2されるだけで現在の体力は回復しないのですね。
また、ノックダウンされると神聖力使えなくなりますが、束縛と治癒は別。束縛ができるのはありがたい。
はい、そして今更表紙のカバーを外した2Pカラーはというとピンク系でタイツは濃い紫です。そしてメガネを外しており、表情がもうちょっとにこやかです。細かい違いがあってなんか得した気分。
裏表紙見返しの人物相関図では、レイナ、エリナのヴァンス3姉妹の一番上のお姉さんのシルエットが見えています。これが一番のポイントだ! 特徴的なシルエットです。これはもうちゃんとデザインも固まってきているということ、つまりは彼女も参戦予定ということです! 楽しみですね。

クイーンズブレイド公式HP
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。