FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もやしもん」5巻「おまけ付き」、武藤さんの活躍があったようなないような
「もやしもん」5巻「おまけ付き」です。特装版なのでたくさんありました。おまけのストラップはおなじみAオリゼーです。
ただ、予想通り通常版との表紙イラストの違いはありませんでした。通常版は帯があったけれども、特装版はなかった、なんか損した気分。

さて、表紙イラスト、本屋さんで見て、買って本編読んでいてもずっと、蛍だと思っていたのですが、そうではありませんでした。本編に今回ちらと登場したアイドル、キョコタンだったとは。うーん、予想できない登用でした。なお、カバー外した本体表紙は武藤さんのアニメ用の設定資料です。表作者、裏はキャラデザの高岡じゅんいちさん・・・? これはどういうことなんでしょうね。作者のものをアニメ用に改定するということなのか、2パターンのアニメがあるのか(だったらおもしろいけど)。
これを見る限りアニメ向きな絵柄じゃないのでしょうか、全然違うキャラになっています。ただ、女性キャラがぱっと見でわかる描きわけがされるという意味だと思っておきます。
ただ、アニメ・・・見るかな? いや、まずうちのほうで放送があるかどうかだ、あれば結局だらだら見てしまいそうな予感がするけど

さて今巻も樹教授の活躍もあって読み応えが満載でした。本編はやっぱり影薄き主人公の沢木くんと長谷川さんとの仲直りは、なったのはなったのですが、未だ長谷川さんと美里川浜の両氏との仲直りは済んでいないまま、一気に事態は進んでいってしまいます。
でもそんななか積極的に動き出した沢木くん。私は彼と長谷川さんは背の高さが微妙ですがいいコンビだと思いますが、長谷川さんと美里さんのカップリングもおもしろそうなので、是非ともフランス編で仲直り+進展があればいいです。

・・・と一気に間のもろもろすっ飛ばしてしまった。見所は今回もたくさんありました。とにかくこの作品では祭を描くのがうまい、祭の高揚感が伝わってきてもうわくわくしてきます。という収穫祭がメインでした。祭の表と裏(?)が描ききれていて、こっちも収穫祭、堪能した心持です。

蛍のゴスロリはもう慣れたけど(というか蛍は再登場以来ずっとこのカッコばっか)、及川さんのバニーガール姿はびびった。結局、なんだかんだで武藤さんが葵'Sバーでやってくれると思っていたのですが、結局寝巻で出店やってたもんな。
しかも長谷川さん奪還のための渡航費用のためにと蛍や及川さんはそんなカッコでお店の客寄せしていたり、美里さんや川浜さんも手段はあれなんですが同じ思いでお金を稼ぐ。
結局武藤さんだけが・・・ しかもそんな事情があったことを知って落ち込む武藤さんをフォローする美里&川浜。なんだかどっちが先輩ですかいという展開だ。
なんだか武藤さんてこの巻では学校でふらふら酔ってるトコとかこんなのとかで、またなにかしでかしそうな予感です。自分を捜しにどっか行ってしまわない? という目下の不安。なんか鼻バンソーコーなときは自信満々な人にも見えたのに。

長谷川さん奪還もありますが、今後は武藤さんの巻き返し(?)に期待です。
取り敢えず残念だったのは武藤さんのバニー姿が見られなかったこと
巻末についている「増刊コミック乱」出張編でのキャラ紹介ではなぜかバニーですけど。

もやしもん 5 おまけ付き―TALES OF AGRICULTURE

最期に見逃せないのは農志会電脳部の活躍、妙に熱くおもしろかった夜の収穫祭の三上VS立花戦での教授ロボ、また次回もお祭があったらなにか出てきそうです。いや、単純に三上VS立花というこの対決、また次の収穫祭までお預け?

・・・と最期に、なぜ蛍だけ呼び捨てで書いているんだろう? なんかそういう感じだから? かな?
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。