情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NintendoDSLite抽選はずれ
発売日に買いそびれたDS Liteです。
Joshinの予約抽選に応募し続け第4回抽選まで、すべて順調に外れ続けました。
そして遂に第5回抽選、これが最後の抽選です。



はずれ。

ま、今回はご縁がなかったということで

ちまたにあふれる頃はいつになるのかわかりませんが、とりあえずあくせく動かず、普通にあるようになってから買いますか。
スポンサーサイト

スリムワゴン、また組み立てる
スリムワゴンを注文し、届きました。今回は前回買ったお店とは違うトコです。2,000円ほど安かったので。
届いたものを確認しました、モノは一緒です。マルカさんが製造元です。前回買った去年の9月のころのものと別段違いはなし。

準備物は電動ドライバ(プラスドライバ)と普通のドライバ(プラスドライバ)、大きめのハサミ。それと軍手。
ほぼ電動ドライバでネジ留めできるものの、下部のローラ部分が狭いトコなので同道ドライバの先が短く使えない。そこだけ普通のドライバで手で頑張ります。
ハサミは梱包を解くのに使います。コミックワゴンはダンボールが接着されている部分もあるので、ダンボール切れるようなのがいい。カッターナイフ使うとワゴンに傷つくかもしれないです。
軍手は自分の手につまらない傷とかつけて作業が滞るのをさけるため。

今回も10:00くらいから開始。
最初のワゴンは上記の準備も入れると1時間もかかりました。ま、組み上げて最後のローラー部分をつけようとした時に裏板を全然入れていないことに気づいて片側のネジ全部はずして入れました・・・よくネジがバカにならなかったもんだ。
が、次のワゴンはいきなり慣れてきて30分ででき、午前中に2個完成。
今日はお休みなのでお昼を食べてゆっくり休憩して13:30から続き開始。
次のワゴンを30分、3連収納ボードは20分。
とにかく作るのは早くなりました。

そして例の如く既に前回購入設置済みのスリムワゴンのある倉庫に運び入れ隣に設置、3連収納ボードとワゴンとを補助ベルトでつなぎます。これは引っ張り出した時にワゴンが倒れにくくするためのものです。これが結構めんどくさい。
後始末はダンボールと発泡スチロールとネジとか入っていたビニル袋がたくさん出るのでその仕分けとまとめ。これだけまとめて1時間ってトコでした。

ワゴン×3と収納ボード×1、午後から始めても日が沈むまでにできるでしょう。逆に早朝からならお昼までにできそうです。

まあ、実はこの後が本番ですがね。コミックを収納するのはちょっと保留。さて、これからやりましょうか。

スリムワゴンの製造元 株式会社マルカのHP

スリムワゴンコミック本【インテリア送料無料0421】スリムワゴンコミック本【インテリア送料無料0421】
スリム収納ボード3連【インテリア送料無料0421】スリム収納ボード3連【インテリア送料無料0421】

昨日のアクセス1000超え!
今日からGW・・・私は暦通りに休みなだけですので、普通に土曜日な気分です。今日は朝からスリムワゴンの製作中。今2つできた、後はコミックワゴン1つと3連用の枠1つ。

でもま、昨日は金曜日でブログもほっといたのですが・・・(今月はなぜか金曜日の更新がない)恐ろしいことが発生しています。
なんとまたも不思議にeoブログがアクセス1000! 直前は「ドロテア1巻」のブログだけ。ま、「ドロテア2巻」ももう発売って時期だからかな?(昨日買ったけどまだ未読)
いや、その前の日で「びんちょうタン」のこと書いたから?
 前800を越えた時もあったしねぇ。

ま、GW前だしアクセスが全般的に増えただけかもしれませんね。TagClickを導入したのでそっちからの誘導もあったのかも。

しかしアクセスが1000もあるなんて・・・ありがたいことです

ドロテア 魔女の鉄鎚 1巻
全然連載で作品を読んでいませんが本屋さんで見かけ、帯の説明と表紙を観て、買うことにしました。

副題に魔女の鉄槌とあるのですが、どちらかということこれにはぴんときていません。異端、とかアルビノ、とか言う言葉が帯にあったのが「!」ときたので、買いました。
そう、魔女と言ってもどうもファンタジックな魔女ではなく、アルビノである異端者が魔女とされてしまう。泣けるお話になるのでしょうか。

主人公はドロテア、アルビノです。地元のナウダースではもともと神聖視されているのですが、ローマからやってきた宗教では邪悪なものとされています。そしてこのナウダースも徐々にローマの影響を受けてきています。
彼女はアルビノたちが集まって生活している白の家を守るために、外の世界に旅立ちます。広く見聞をし、将来郷を纏めるためにです。アルビノの赤い瞳には未来を見据える不思議な力があるということです。ここはファンタジーなのか、教えとしてあるのか今のところよくわかりません。
結局、ドロテアは外の世界へはその腕っ節で自らを認めさせていくようです。傭兵として旅立つのですから。
故に硬派に中世で話は進んでいます。全然ファンタジーな不思議な力は顕在していません。

ドロテアの剣や斧や槍の技術がすごいことをどんどん表現していってほしいです。今のところどうにも凄いらしいように言われているのですが、立ち回りとかちょっとよくわからないのでいまいち強さを実感できないので・・・

ま、途中から不思議な力が使えるようなことで出てきても大して気にしないつもりです。多分、彼女はやっぱり剣や槍や斧で切り抜けそうですし・・・。
できればやっぱ「斧」ですね、斧を振り回して遠心力で敵をなぎ倒す姿はきっとかっこいいでしょうねぇ

ドロテア 魔女の鉄鎚 (1) カドカワコミックスドラゴンJr

アルビノと言っても白黒なコミックなので他の金髪系のキャラとの見分けがつかないかなと思っていましたが、アルビノでない他のキャラはだいたい髪の色濃いキャラばかりです。
ただ、だからと言ってもドロテアが単に金髪に見えてしまうので、もう少し読んでいてアルビノを感じられないです。そこがちと残念。オールカラーだったら・・・(ムリ)。うまい表現方法はないものなんでしょうかねぇ。

BS-iのびんちょうタンは残念でした
BS-iでのびんちょうタン、ハイビジョンだので頑張ってRec-POTに録り溜めていました。
だのに、9話で唐突に終わりです・・・。ま、唐突というには結構綺麗な話でしたので、終わりと言われてもそうかもと納得はできる出来でしたけど。

むう、地上波ではそれから後3話ありました。計12話。
最後まで観られたからよしとしたいところだけど、うちって地上波デジタルはまだ1局、しかもこれはたまたま遠くのが届いているだけで正式には未対応地域です。しかも残念ながらそのデジタル波にはびんちょうタンの放送は載っていなかった。
てなわけで最後の3話は地上波アナログ、画像悪い。BSデジタルのハイビジョンでそれまで観ていたからそのギャップがきつかったです

で、まあ最後の方もお話よかっただけに、ハイビジョンで観たかった・・・。
BS-i、たまに再放送する可能性もあるので、再放送時には全12話全て放送してほしいです。

で、最終話なのですが・・・もう始まりからびんちょうタンがピンチです。雪降り積もったあの山奥の一軒家で一人ぼっち、なんかうなされて見る夢、そして友達になったみんなの映像が走馬灯的表現で見せつけられてくるに至り、私は最悪の展開を想像してしまいました。びんちょうタンは健気だからこそ、こんな理不尽な終わり方なのか・・・とかとか思って泣きながら観ておりました。
よかったねびんちょうタン、ホントよかった

なお、ウバメガ氏に関する謎もアニメとしての謎解きかもしれませんが、納得いける解釈が示されていました。これもよかった。

びんちょうタン 1 初回限定版
DVDも当然発売されますがハイビジョンじゃないから、いまいち買いたい気分になれないのです。
なお、AmazonでこのDVDを買った人が買っているものには見事に「かみちゅ!」が各巻並んでいました。こうなると私も買わないといけないのかい?

クリスタルガイザー スパークリング ベリー
輸入品ですが、「クリスタルガイザー スパークリング」シリーズなるものを発見してしまいました。コンビニでは レモンしかまだ見ていませんが、輸入品ではレモン以外にライム、ベリー、オレンジ、があります。

なお、「クリスタルガイザー スパークリング レモン」もそうでしたが、これらは味、ではなく、香、です。

さ、では早速味も香もある場合は大好きなベリー、です。
開けると同時にベリーの甘い香です。うん、これはまさに大好きなベリーです。早速一口・・・炭酸、ベリーの香、でも味はベリーじゃない。
味は結構匂いに引っ張られますが、だめ、炭酸の苦味渋みがベリーの甘い匂いとともに感じられます。しかもベリーの香、あっと言う間に薄くなりました。溶け込んでいる量が少ないというのではなく、匂いに慣れてしまったようです。甘いのは慣れやすいようです。
だから薄い甘さが逆に炭酸の悪い部分を際立たせているようです。ずっと甘い匂いが強くあればいいのですが。

レモンの時は最後まで酸っぱい香がしっかりありました。しかもこの酸っぱさはうまく炭酸の苦味や渋みとマッチしつつも打ち消していました。しかもレモンの場合、味までにも影響を与えていたようです。それがよかったのでしょう。

というわけで、「クリスタルガイザー スパークリング ベリー」、最後まで飲みきれたのでそんなに悪いものでもないのでしょうが・・・。

まだ、ライムやオレンジがありますね。ただ、これらは酸っぱい系、特にライムはレモンに近いのでおいしそう。となると次は微妙なオレンジ、か。オレンジの酸味と甘み、甘みがどうなるのか・・・。

Panasonic DIGA DMR-EX350の番組予約追記など
PanasonicのDIGA、DMR-EX350の予約機能。
番組表から選択した番組名で毎週予約しているのですが、これの使い勝手の追記など、です。

予約録画(特に番組名での毎週予約にて):
3週間くらい使ってきて電子番組表からの予約はその日時の番組を予約するだけでなく、これを毎週予約や、毎日予約などに変更可能。この場合時間固定でなく、番組名での予約になる。前後2時間くらいなら時間変更あっても追従してくれる。
スペシャル番組で予約開始していても通常番組名でもちゃんとわかって翌週に録画していた。
さらに番組がない場合は録画せず、「お知らせ」が予約一覧に入って詳細がわかる。
前回はこの辺りが完璧に思えていたので嬉しかったのですが、そう書いた途端に今週は微妙な動作あり。

1、予約した番組が休止、他の番組が放送されたが、そのまま予約番組名で録画していた。正しい番組を録っていると思っているので「お知らせ」も残らない。

2、予約した番組が休止、他の番組が放送されたが、そのまま予約番組名で録画していた。ただし、番組がないことはわかったようで「お知らせ」が残る。「お知らせ」では番組が見つけられなかったので、予約時間にその予約番組名で録画しておいたと書かれていた。

上記両方とも番組表からの毎週予約です。同じ番組予約ではありません。
ま、取り敢えず、録ってはいるのでよしとしましょうか。
うーん、番組がない場合に録らないパターンもこれまでに経験済みなので、微妙な動きですねぇ。

番組あるのに録らないことは今のところないので、あまり神経質にならないで使っていきましょう。

ダビング:
前使っていたE85Hの番組をDVD-RAMを経由してDMR-EX350に高速ダビングしてみました。
最初HDDモードのままダビングしようとしました。メニューですぐ表示されるダビングを使うとDVD-RAMからHDDへのダビングはできません。モードをDVDに切り替えてダビングです。ダビング方向間違うことなんてないと思うので、ちょっと不便。(E85Hのダビングとほぼ同じ機能の詳細ダビングなら方向が指定できる)
ダビング中は本体に何パーセント済んでいるか常に表示されているのが便利です。
ダビング速度はE85Hと変わらない。

そろそろ番組も溜まってきたので残したい番組をDVD-Rにダビングしてみます。これも高速ダビングを使います。
メニューにすぐ表示のダビングは番組の順番の指定できません。結局詳細ダビングを使いました。これは普通にE85Hとほぼ一緒。ダビング速度も一緒。ただ、これもダビング経過(済んだ録画の%)が本体に表示されるのがよくなった。
変わったのはDVD-Rにダビングを開始する時にダビング終了後にファイナライズするか確認してくるとこ。デフォルトでは「しない」です。でも一回ボタン押す回数が増えているのがちょっと面倒。
また、ファイナライズといえば、DVD-Rをフィアナライズせずに「本体」のDVDトレイ開閉ボタンして取り出そうとすると、ここでもファイナライズするか訊いてくる。するかしないか「リモコン」で選択しないことにはトレイが開かないのは面倒。私はこれまでどおり手動でファイナライズするのでこのあたりの確認をするかしないか設定できればよかったのに。
そもそもDVD-Rファイナライズ中は高速ダビング中と違ってHDDの番組を観ることも予約を実行することもできない。ここ、なんとかなってくれればいいのに。E85Hでもそうだったけど、ここは改良されないのかなぁ。
そうそう、DVDトレイの開閉速度は相変わらず遅いまま。一番最初に使い出したDMR-E30(これはDVD-RかRAMにしか録画できない、HDDなし)の時はさすがにメインがDVDだからこの開閉速度速かった。ま、今ではHDDが主でDVDはほぼHDDからのダビング目的だからそんなもんなのでしょう。

うーむ、そういえばまだ市販DVD-Videoはまだ観ていない。使いこなすのも大変だ。

DMR-EX350の公式HP

Panasonic DIGA DIGA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー 400GB DMR-EX350-S

クイーンズブレイド第3弾の表紙とか見えてきました
「クイーンズブレイド」第3弾、表紙もきっちりできてきているようです。また、各地にポスターがお目見えしています。(だが私はまだポスターを直に見ていないけれども
ま、なにはともあれ相変わらず嬉しがって大き目の表紙画像を見てみましょう!


クイーンズブレイド 武者巫女トモエ


クイーンズブレイド 歴戦の傭兵エキドナ


ふと思ったのですが、これまでの「クイーンズブレイド」は表紙カバーとハードカバーの本体の表紙では絵柄が一部異なっています。レイナはウインクしているだけだったけど、リスティは鈍器の代わりに大根持ってたんです。で、リスティの絵師はえいわさん、トモエも絵師はえいわさんです・・・。むう、きっとトモエの竹箒がなにかに代わっている筈・・・私はずばりゴンドラ用のオールだと思う。(ARIA好きだなぁ)でもそれは普通っぽ過ぎる。やっぱなんか野菜?

なお、中の絵柄であろうものも一部出てきています。
クイーンズブレイド第3弾!!『クイーンズブレイド武者巫女トモエ 』(6月9日発売予定)クイーンズブレイド第3弾!!『クイーンズブレイド歴戦の傭兵エキドナ 』(6月9日発売予定)
・・・ていうかエキドナはポスターにもある絵柄でした。

とまあ後は買ってのお楽しみですね。

GWを前に、スリムワゴンをまた注文する
昨年の秋の決算期のバーゲンでスリムワゴンを3つも買い、設置してみました。
ただ、置いた場所が屋内とはいえ倉庫なのでいろいろ不安(鼠害、カビ、湿気、乾燥、シミ)があったので、取り敢えず古めのコミックを搭載して(計600冊ほど)様子を覗っておりました。
一冬越えて半年経過です、別段問題はありません。ま、これからの季節、梅雨、夏、がこれまで以上に不安ではあります。
でも、GWを前になにげなくスリムワゴンをチェックしていると、安くなっております。買っても組むのに半日はゆうにかかるスリムワゴンですが、このGWの1日か2日をかけてぼちぼち組み立てることが可能ですよ!

早速注文させていただきました。
相変わらず3つ+3つ用の外枠ひとつです。

さあ、後は届くのを待つだけです。GW、今ならぎりぎり間に合いそうだと思うのです

スリムワゴンの製造元(前回買った時に梱包材や説明書に記されていた)株式会社マルカのHP

スリムワゴンコミック本【インテリア送料無料0421】スリムワゴンコミック本【インテリア送料無料0421】
スリム収納ボード3連【インテリア送料無料0421】スリム収納ボード3連【インテリア送料無料0421】

電気通信主任技術者(線路主任)の受験をするべきか
電気通信主任技術者の今年の1回目の試験が7月9日にあります。この申し込みが既に始まっており、インターネットなら5月8日までです。
さて、これまでに線路主任に2度受験して残すは専門的能力なのですが・・・。
なんとこの春から会社の必要としている資格から、この資格が外れてしまいました。
つまり取ったところで自己満足するだけになってしまう。ま、それでもいいのかとも思うけど、今ひとつ決められない。

あとひとつだし個人的に受験してもいいのだけれども、受験費用は当然こっち持ちになる。情報処理技術者試験みたいに5,100円近辺なら悩むことないのですが、これは18,700円。情報処理技術者試験3回分以上・・・。
受かることが確定的なら受けてもいいけど・・・そんな試験じゃないのはこれまで受けてきてよくわかっている。
むう、どうしよう。

まだもうちょいリミットまであるので、悩みます。

まだまだ、烏龍茶はサントリー・・・
前回は音楽ギフトカードがなんとか当たりましたが、その後も当然キャンペーンに挑戦し続けています。
なお、音楽ギフトは配送記録郵便で送られてきました。・・・でもこれを使うにもPCで聴いて・・・ね。当てればいいんです、iPod nanoを!

今回のキャンペーンでこれまでに50本分挑戦し、音楽ギフト1つ当たり。他はずれ。

さ、今回は前回買った分残りひと箱分の24本と、ふらっとコンビニなんかで買って飲んだ4本の28本です。
作戦については音楽ギフトが当たった時は、作戦固定だったので今回も固定です。

途中、10ポイントごとくらいでしょうか、点心コースと海鮮コース、コースを選択できるのですが、交互に変更。

結果、全部はずれ。順位も2位から4位まで分散しています。今回は2位少なかったかも。
これで78本・・・。

ふう、まだ6月15日までふた月弱あります。今溜まっている烏龍茶はひと箱分だから・・・5月の下旬には最後の挑戦ができそうですね。

去年のキャンパーンと同じですね、目指せ100本!(途中で当たれば目指さなくてもいいのだけれど)

サントリー烏龍茶の公式HP

Panasonic DIGA DMR-EX350を買う、そこそこ使っての感想
PanasonicのDIGA、DMR-EX350を買いました。先だって購入直後の感想を書きました。その後3週間くらい、直後の感想とはちと違う、日々使用してみての感想をば。ま、変わらない部分もあるのですが。

なお、これの前に使っていたのは同じPanasonicのE85Hです。感想はこれとの相対的なものが中心です。

発熱:
直後にも確認していましたが、今のところ上に載るRec-potMさんの具合が悪くなったりしていません。当然DMR-EX350自体も熱持ったり、動作が怪しくなったりしておりません。なお、クイックスタート切、時刻表示消灯、ようは最小の待機電力パタンです。このクイックスタート切、にしたための起動時間については後述。

電子番組表:
普段使っているに際して番組の取得状態に不満はありません。ただ、この取得の間隔がもう少し短くなればいいのですが。
これから夜にプロ野球の放送が始まってくると、なんだかんだ言ってもまだまだ延長する場合が多いです。この延長に応じて後の番組の時間変更が、案の定反映間に合いません。
なお、地上波デジタルでは予約録画が番組延長に対応するようですが、残念ながらうちでは1局のみでこれは試していません。なんにせよ地上波アナログでは番組延長対応なし。以降の番組変更も次の番組取得がこないことには駄目。ううう、深夜の番組を撮るっていうのは、起きて観ていることができないからなのに・・・番組予約方式での予約だと、毎週時間変更あってもちゃんと追従するのですが、こういうイレギュラーになんの対応もないから困る。つまり、番組予約でかつ終了時間を余分に+60分とかいう録画方法ができれば・・・。時刻指定録画だと番組時間変更に追従できないものの前後に長く録画すればいいから、これを使うしかない。

予約:
電子番組表からの予約はその日時の番組を予約するだけでなく、これを毎週予約や、毎日予約などに変更可能。この場合時間固定でなく、番組名での予約になる。前後2時間くらいなら時間変更あっても追従してくれる。また、買った時期はスペシャル番組多い時期だったので番組名が本来のものにプラスして「スペシャル」だとかいろいろごたごたついていたりしました。でも、その番組からの毎週録画でもその後の通常番組になった際にも、ちゃんと同じ番組だと認識してくれています。これにはちと感動。今のところ番組の拾い損ねとか、違う番組録画とかは発生していない。
また、番組がお休みの時は録画せず、ちゃんと録画未実行と予約一覧に残る。これまたいい感じ。
予約を一時的に実行しないこともできる。これまでのは削除していまうか、違う日付や曜日にしたりしていたのですが、そんな面倒なことしないで済むのもありがたい。
予約録画途中にその録画を止めるのも予約一覧からわかりやすく簡単にできる。だからデジタルとアナログの同時録画中でも番組間違えたりしない。

デジタルとアナログの同時録画:
これは便利なものの、この同時録画中は既に録画済の番組を観ることができません。片方だけの録画中なら大丈夫なものの、これはちょっと残念。

再生:
DR録画ではできないものの、それ以外のモードでの録画では1.3倍速再生が健在、反応もよくなったし、30秒スキップなどの後も1.3倍速状態を保っている。これが嬉しい。
また、コマ送り、DR録画はやはり当然ですがコマがうまくできない。しかもどうにも巻き戻し方向のコマ送りができない? というか、すごく大まかにしかコマ送れません。コマ飛びすぎていますので編集が思うようにできない。

番組編集:
DR録画の編集は前述のコマ送りが大まかすぎることもあり、思うところで止められないので、ちょっとストレスたまります。
それ以外の録画だとこれまでどおり、編集画面の反応も早く、ストレス減った。
番組名入力するとこ、これは以前同様のパターンでキー反応が早くなったこととリモコンの下4色ボタンで文字種の変更の位置にカーソルが飛ぶのがいい(文字種切り替えにはその後決定ボタン押す必要がある)。どうせなら4色ボタン押したら即文字種切り替えしてくれたらよかったのに。でもこれがあるおかげで入力楽になった。
また、よく使う文字列を20種登録できる。ものの、予約で番組名入るのでサブタイトル打つのが主な利用方法です。頻出文字列がないので登録機能を有効に活用できていない私。

リモコン:
海外仕様? とか思う大きさです。使っていて気づくのは以前のリモコンと配置が違うこと。ま、これはいづれ慣れるでしょうが。
フタを開けて使うことがあるかというと、やはり録画。それと意外と画面表示。
それ以外は表のボタンで事足りる。
ただ、下部の4色ボタンを番組表での日付変更や文字入力時の文字種変換、など便利に使っているものの、そのボタンの大きさが小さい。もうちょっと他のボタンのように大きめにしてほしかった。
ガイドボタンがあるのですが、・・・一度も押していません。説明書全読みしたし

初期設定:
ガイドが出てきて喋ってくれます。その指示に任せておけばいいので便利。でも結局使うのは一度だけ。
また、地域設定で郵便番号、電話番号からすごくピンポイントになるはずなのに、地上波アナログのチャンネル設定はその都府県での代表の1パターンにしかならないのが・・・。うちは田舎なのでチャンネル周波数が全然違いました。全てのチャンネル周波数を変更・・・。このガイドでの設定中はスキャンして拾ったチャンネルしか選択できないので、実はこの段階では全く設定できないチャンネルもあったのが残念。(初期設定終わってから、手動で追加修正した)
ま、初期設定なので最初だけの苦労。
で、問題の地上波デジタル。結局今のところひとつのチャンネルしかスキャンしてくれない。これはうちが地上波きていない地域だから。でも手動で弱いレベルでも遠くの電波を受信してみたいのですが、さっとアナログのように設定できません。なにか方法があるようだと調べたものの、なし。物理チャンネルの受信レベルを調べることができるのでそこで受信レベルの確認はできるものの、無理やりチャンネル設定しておくことはできない。
他の設定は対してこれまでと変わらない。

クイックスタート切:
切にした際の起動、最初はそんなにこれまでのと変わらない遅さと思っていたのですが・・・慣れてきたのか長く感じる。仕方ないので前のE85Hと同時に立ち上げてみた。・・・ううう、やっぱDMR-EX350のが遅い、30秒以上遅い。なお、終了するのも遅いものの、これはまあ使う際には対して気にならない。
でも入にして無駄に待機電力を消費させる気にはならない。やっぱ電源入れるタイミングって日に1回ですからね。

HDMI:
BDデジタル対応のハイビジョンブラウン管TVにつないでいますが、これはかなり前の機種ですのでHDMI端子がありません。
故にVIERAリンクも不明。
また、美画質コンバータ、DVDに標準画質録画してもハイビジョン再生時にその画質以上に綺麗に表示するという機能、試したいけど無理。
これらの具合は依然として全然わかりません。

その他:
SDカード対応や、多くの規格のDVDに対応しています。DVDはRAMかRくらいしか使わないし、SDも・・・。このあたりは私には冗長です。
端子数や種類はこれまでどおりの私の必要要件を満たします。ただi-Linkがほしかった。
市販DVD再生とかDVD-Rへのダビングとか、まだ試せていない。
新番組録りすぎですね、その辺のチェックばっかしてますから。

DMR-EX350の公式HP

Panasonic DIGA DIGA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー 400GB DMR-EX350-S

ノイズ低減、再び
PanasonicのDIGA、DMR-EX350を買いました。それにともない偶然にもTVへのノイズが減ったお話です。

もともとBSデジタルを受信している環境ですのでアンテナを2分波器で地上とBSに分割し、DVDHDDレコーダ、そしてビデオからTVへと接続しています。ただ、以前のDVDHDDレコーダはBSアナログチューナがないのでBSはTVに直結でした。

今回は地上波デジタル、まだ1局しか入りませんが、3分波器を使えばBS、地上波デジタル、地上波アナログに分けられます。故に3つに分けて一旦全部DMR-EX350に接続、その後BSと地上波デジタルはTVに端子があるので当然これから接続です。TVはまだ地上波デジタル対応じゃないです、はい。

なお、今回3分波器を新規に購入しました、接続はF型接栓です。で、それを取り付けようとして問題発生・・・。
これまではアンテナ側から2分波器への接続部分が直付けだったので、F型接栓にしなくちゃいけない。むう、部品ない。DMR-EX350買った時は電器屋での値段交渉に夢中で忘れていたっていうか2分波器もF型でつながっていると思っていた
慌てて電器屋に取って返し、F型接線買ってきてアンテナ線を工作、おかげで大分時間ロス。
しかし、このおかげで地上波アナログのノイズが大幅に減りました。これまでフィライトコアつけまくってノイズかなり減らしていたのですが、それでも残っていたざらつきが消えました。おおう、デジタル放送のようにすっきり・・・なチャンネルもある。直付け部分が悪かったのでしょうね。また、その2分波器もBSアナログ時代からのものだから年季いったものです。これも悪かったのかな。

地上波デジタルが近づいてきているとは言えアナログ放送、うちはまだまだ見ていくことになりようですので、よかったよかった。

なお、DMR-EX350からTVへのアンテナ接続は付属のケーブルではなく、5Cの同軸ケーブルのF型接線で接続、フィライトコア付き、です。もうこれ以上ノイズ減らすには、アンテナや混合器あたりの調整、家の外にあるケーブルとかかな。電器屋さん呼ばないと・・・無理。

eoブログにTagClickを設置してみる
タグによってブログの分類を推し進めるため、eoブログの方にTagClickを設置してみました。
そんなんどこのブログでももともとあるやん、てな感じなのですが。

例えば気づけば私のブログでは「情報処理試験体験記」とかもう数が多すぎます。最近の試験受けてきた結果を書いたブログだったら、どの試験についてかとか更にわけたいです。現状のeoブログの機能では「情報処理試験体験記(テクニカルエンジニア(情報セキュリティ))」などと新カテゴリを作ってそっちに移動させるとかしないといけません。でも面倒ですし、結局細分化してもまた数がそこで増えたらまた分割・・・って面倒です。できれば「情報処理試験体験記」、「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)」という2つのカテゴリをつくり、そのどちらにもひとつのエントリを関連付ける。そんなことがしたいのです。

つまりひとつのブログに複数のタグをつければ分類も、検索性も高まると一石二鳥!
そこで、最近できたてのTagClickを利用させていただくことにしました。
(ま、実は検索窓からの検索部分の文字固定リンクでもブログパーツで作ってみるかと思って、、、いや作ってみたのですがエンコードがうまくできずに断念していた

さて、TagClickです。
登録は無料です。ブログ複数の登録もできますし、エントリー数も無限のようです。
一応勝手に新エントリを取ってきて追加してくれるらしいのですが、まだこのあたりの動作はわかりません。
ただ、初期登録時にはそのブログ全部の登録ができるのかと思っていましたがそんなことはありませんでした。ブログのRSSの返りによります。だから私のこのブログは過去の多くのエントリがまだTagClickに未登録未分類です。
このあたりの過去エントリをなんとか簡単に処理できるような機能が追加されるのを待っています・・・。

TagClick

食べたよ、チョコレート効果板 カカオ99%
さて、話題になってきている明治さんの「チョコレート効果板 カカオ99%」です。早速コンビニで買い、食しました。

会社の昼休みに買ってきて食べたのですが、既に86%を食べた人はそれを見て言います。86%でもう無理な苦味、到底99%なんて食べられるわけがない。と。
また、インターネット調べても確かに評判が悪いです。

こりゃ、覚悟して食べないと・・・と、ひとかじり。
む、甘くないチョコというのは新感覚。でもバンホーテンのピュアココアが解け切れずに底に残ったねっとりしたココアを直接舐めたのと大差ないような。よくある甘みのあるビターチョコから甘みを除いたものを想像していたのですが。そう、ビターチョコの後引くえぐみと渋みと苦味というものではない、味でした。
口に入れて最後までしっかり苦味がありますが、渋みやえぐみはないです。食べ終わっても後引く苦味は確かにありますが。
でもやはりぱくぱく食べられるものではありません。甘い飲み物とあわせるといいようですが、私はブラック珈琲飲みつつ食べてみました。驚くことにブラック珈琲が清涼飲料水のごとく、ごくごく飲めます
ま、それは置いておいて、やっぱり牛乳と合わせるとマイルドになっていい感じです。砂糖が入っていないので手についてもべたつかない・・・(細かいココアパウダーになって結局手を洗う羽目になるけど)。

これ1枚で午後いっぱいいけました。

結構多くの人がこれはもう2度と食べないみたいな感想ですが、私はまた食べます。
砂糖が入っていないのが非常に好みです。また、甘みがないところも潔くていいです。下手に砂糖以外の甘味料入れたところで意味ないです。
つまり、99%のカカオを食べているんだという実感がいいですね。また、ちょっとずつしか食べられないので長持ちするし。

チョコレート効果板 カカオ99%HP


薬師アルジャン3巻
これまでの1、2巻でひと段落ついていた感のある「薬師アルジャン」です。この3巻からまた、物語は大きく動き出しました。
姫はアルジャンへの思いがあるのでいっつもことさらに彼の思いを確認しようとするのですが、アルジャンはうまくはぐらかします。当然と言えば当然のアルジャンの態度ですが、この巻では結構本音も出てきています。ただ、王との策略で敢えてそういう態度を取ったりもしていて、ちょっとややこしい。
アルジャンとプリムラの恋の行方を追うのもおもしろいのですが、これからは国家的政治的なお話が多くなりそうです。隣国の王子がお忍びで来てプリムラに惚れるし・・・てやっぱ恋話さえ見ていればいいのか?
でも、ともすれば薬師というよりもアルジャンのバジリスクな体質中心の話になってしまいそうなところが、薬師としてのエピソードもたっぷりあります。これからは隣国王子のロルカが虫マニア(?)なので虫に絡む薬の話題も増えそうです。今後もいろいろ注目です。

薬師アルジャン 3 プリンセスコミックス

それにしても3巻では忘れてはいけないのがナシ農園のユベラさん、巻き込まれ系の人です。世が世、というか作品が違えばきっと主役になれるキャラです。
番外編あったらいいのに。

2006春季情報処理技術者試験、解答例もう発表
早いですね。翌日にもう発表です。
正確には問題は全て、解答例は午前は全てで午後はマークシートの基本と初級シスアドのみ発表です。

早速、昨日も速報で採点した私のテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)の午前の採点です。
お、昨日よりも正解が1問増えました! 45/55です。8割超えたし、多分午前は突破、でしょうか。

ま、午後は実はできた! と思う時ほど出来が悪い傾向があります。今回はできた! と思ったので、やばいような・・・しかも午後2の方が簡単に思えたから・・・

試験結果は6月13日(火)正午に発表です。まだまだ先ですね。

情報処理技術者試験センターHP

なお、受験者数速報によるとこのテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)は意外にもソフトウェアよりも受験率がいい! とは言え4割くらいの人が受験申し込みだけして受験していないのか・・・。

昨年の応募者数との比較ではどこも応募している人減っています。特に私も受けているシステム管理なんて応募者数半減です。見えてきますね、私と同様システム管理で受かれない人々が大挙して新資格に鞍替えしたのが。

ただ、ソフトウェアもかなり応募者が落ち込んでいます。ここからも情報セキュリティに鞍替えした人多そう、しかも母数が大きいので落ち込んだ人数も多いから案外情報セキュリティって半分くらいはソフトウェア鞍替派かも。

システム管理ではセキュリティも多少は関係します。がこれはセキュアドの方が近いです。ソフトウェアはプログラムやってる人多そうだし、セキュアプログラミングもあっさり解けそうです。また。他にもDBも人数減っているのでここからの乗り換えもある・・・午前は意外にもDB問題多いし、午後も午後2でDB問題あったし。

・・・うーん、合格レベルますます高くなっていきそうです

NintendoDSLite予約抽選はずれまくり
発売日に買いそびれたDS Lite、取り敢えずJoshinの予約抽選に応募し続け第4回抽選まで、すべて順調に外れ続けています

そんなこんなで3回外れた時に会社で話していたら、2回目の抽選に応募したものの、ふらりと訪れたお店で入荷していたので購入したという運の良い人発見! おまけに買ったその日の夕方にはJoshinから抽選当たりましたという電話があったという・・・。なんて運がいいんでしょうねぇ。

でもこういうのってあくせく必死に捜して他のお店で見つけて買うと抽選も当たるというものです。
私は抽選に応募したまま当たれば買うつもりで、普段はお店にDS Liteを捜しに行ったりしていなかったからでしょう。

は、今度は4月の末、最終5回目の予約抽選、そろそろ店頭にあふれてくる頃でしょうか。多分、当たったら他の店では普通に売っていたりして・・・。

DSはもう結構あふれているようですね。

2006春季情報処理技術者試験受験感想
情報処理技術者試験を受験された方、お疲れ様でした。
私もテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)を受験してきました。

総合的な感想:
アイテックさんの模試も受けてきたのですが、やはり始めての試験です。なかなか予想外な部分からの意外な出題もあり、難易度は高めに感じました。
ただ、受験者層が私の受けた部屋で見る限り、結構高年齢です。セキュアドやネットワークの試験くらいの年齢層を予想していたのですが、システム管理っぽい年齢層・・・だと上過ぎ? DBくらいな感じです。高度をなんらか取得済みの人が多い感じです。これだとこんなもんの難易度でもたいしたことないのかも。
問題のセキュアプログラミングがPerlのみ、問題に占める割合は僅少でした。プログラムの記述解答はなかったものの読解が必要でした。ただ、せめてもう1言語、Javaなんかとの選択肢が欲しかった。

午前感想:
時間いっぱいまで粘って解答し、直後の感想は難しかった、6割くらいかも、という不安がよぎる状態でした。とにかく過去問(他の関連高度からの過去問)が少なかったと感じました。だからでしょう、計算問題が少ない割には時間がかかりました。
また、ネットワークと同様の問題、DBと同様の問題がかなり多く、DBは簡単でしたがネットワークは難しかった。
でも、今帰宅してアイテックさんの解答速報によると44/55でした。8割もできている。むむむ、電気通信主任や工事担任者の勉強が生きていたのかな。

午後1感想:
問題量はこれまでの高度と較べて少なめ、とにかく気になるセキュアプログラミングはPerlを使ったものが1題ありました。他の言語はなし。Perlよくわからない私ですが、ざっと見てその問題の他の設問が簡単に見えたので選択しました。Perlに絡む設問も少なめ、問題文の最後にあるPerl言語解説は読んでみたもののよくわからなかった。プログラム読んで文字数なんか答えるところ、条件だけからなので間違いありそう。
Perlのある問題を最初に選択したのですがなんとか30分で解答できたので残りも30分ずつ時間いっぱい解答です。ま、いつもなら時間に最後の3問目は追われるのですが、今回は余裕を持って最後の問題を解けたのでぎりぎりですが安定して解けました。選択したのは1,2,3。

午後2感想:
これまでセキュアプログラミング問題がひとつ、そしてこれまたPerlです。そしてこれまた問題が簡単に見えたのでPerlわからないのにそっちを選択。つまり2を選択。
だいたいでプログラムを読み、後はセキュリティの常識で解答。いいのか、こんなんで
1時間半くらいで解答見直し終わりました。午後2は論文でないなら結構時間に余裕がありますね。

お昼:
立命館の衣笠校ではソフトウェアを除いた高度受験者のみ、受験者少なめでした。
メロンパン一個でお昼を済ませ、昨夜半から今朝までの雨でかなり散ったもののまだ残る校舎内の桜を見物。地面に落ちた大量の花びらも乾いてきて、風に吹かれて舞っています。雀が飛び立つとその風圧で落ちた花びらが舞い上がるのを見てちと感動。後は妙に多い猫、のんびりだらんと外でお昼食べる人の近所でご飯待ちつつのびのび寝っ転がっていました。うーん、和む。

終わりに:
午前、午後1、午後2と段々簡単になっていく感じでした。でもみんなそんな感じじゃないでしょうか。それに午前は難しいと思ったのは私だけかもしれないです。普通高度は午前終わったら午後から人が減るのが目に見えてわかるのですが、今回は変わりなしでしたから。しかしながら最初からの空席もそこそこ見えました。私の席も3人掛けでしたが受験者は私だけでした。受ける前に断念した人もそこそこいるものの、受けてみると案外簡単だったというところでしょう。合格点高めになりそうですね。
さて、試験終わって平野神社の花見でもして帰るかと思っていたら突然の雨、諦めて帰りました。バス乗ったのですが込んでいて結構疲れました。
試験、一応手応えあったと思います。受験番号ちゃんと書いていたかが不安・・・

さ、これでしばらくは試験なしの予定。電気通信主任技術者(線路主任)、会社の方針が変更っぽいので受験しないかもです。うーむ。

アイテックさんの解答速報HP(アンケートに答える必要があります)

クリスタルガイザー スパークリング レモン
最近炭酸無糖飲料が増えてきています。
今日は大塚ベバレジさんの「クリスタルガイザー スパークリング レモン」を飲みました。その名のとおり、「クリスタルガイザー」の炭酸版です。

「クリスタルガイザー」の方は結構飲みます。自動販売機でもよく見かけますし、お値段も安い。そしてこれらの「水」では案外少ない軟水というとこがいいです。ミネラル多い硬水はおいしいのですが、単に水分補給したいだけの時にはちょっとつらい。でも軟水のはしみじみ飲めます。おいしいとかなんとかいうはっきりした味わいがないとこが逆に私には好印象です。それに軟水だからってミネラルがないわけでもないし。

ここに炭酸がプラス、そしてレモンの香がプラスです。甘みはプラスされていないのが、この「クリスタルガイザー スパークリング レモン」です。
味にはレモンがほぼないようです。香がしっかりレモンしてくるので味が香に引っ張られてなんだかレモン味しますけど。

ちょっとお気に入りになっていたキリンのNUDAと較べると、炭酸きつめで、甘みがない。ただその分炭酸の渋みや苦味が感じられます。それをレモンの香が和らげています。
うーん、私は「クリスタルガイザー スパークリング レモン」の方が好みです。飲料に甘みを必要とは思わないことと、炭酸好きなので。

「クリスタルガイザー スパークリング レモン」の公式HP

コミックビーム5月号、エマ最終回
とうとう終わってしまいました。
大増ページな筈なのですが、あっと言う間に読み終えてなんだかページ数がいつもより少なく感じます。
ちょっと最終回の展開わかりつつ感想を書きますので、まだの人はお気をつけてください。

Panasonic DIGA DMR-EX350、買ってちょっと使用での感想
PanasonicのDIGA、DMR-EX350を買いました。
まだうちは地上波デジタルの範囲ではないのですが、もしかして微妙に届いていたりするともったいない、ということで主に地上波デジタルチューナーを体験したいがために購入です。
ま、新製品が出たタイミングで買い換えたいというのもありましたし、BSも地上波も1台でまとめたいとか・・・。

ま、買ったので最初の感想です。日曜に買ったのでまだ3日目です。でも今日はこの機械に触っていないので昨日までの使用感想です。
なお、この以前には同じPanasonicのE85Hです。感想はこれとの差異が主となるでしょう。

外見:
まず大きさ、幅は変わらないのに奥行きがぐっと長く(10Cmくらい)なった。さすがにHDDが160Gから400Gに増量だ。ま、これよりもデジタルチューナが入ったのがでかそうだけど。置き換えようとしてちゃんと収まるか恐かった。ぎりぎり収まった。うーん、店では大きく見えなかったのに・・・。
高さは変わらないので当然のようにこれまで載っていたRec-potMを載せます。これは今後も平行して使います。EX350ではWデジできないのですがRec-potMもあるのでこれでWデジ(ただし一方はBSデジタル固定だけど)。

発熱:
上に載るRec-potさんはちょっと熱に弱い人なのですが、1番置いてみた結果、互いに熱をはらむことはありませんでした。EX350が熱を発することもありませんでした。なお、クイックスタート切、時刻表示消灯、ようは最小の待機電力パタンです。

電子番組表:
これまでは地上波から取っていたのですがBSからの番組表取得となりました。取得時間が短くなっていますね。だからBS入らないと番組表出てきません!
あと、ハイビジョン対応だからでしょうか、チャンネルの表示数が変えられます。なお、表示数多くしても字が小さくなるわけでなく文字数が減るので最大の9チェンネルの表示になるとタイトルがわかる程度。字が大きいのでS端子接続で見ても読み辛いことはない。
また、チャンネルの移動や時間のスクロールなどの動作はきびきびしている。反応が早くなった。でも、先行入力がとてもよく効くので連打しておくと手を離しても暫く動き続けることもある。
なお、番組表から番組検索機能に行けない。他のボタンから検索に入っていくのがちょっと不便。

番組検索:
ジャンルが増えたので絞り込みやすい。また、BSも地上波アナデジ、CS(うちは入らないけど)も全てまとめて表示されるので捜しやすい。

予約:
電子番組表からの予約はその日時の番組を予約するだけでなく、これを毎週予約や、毎日予約などに変更可能。この場合時間固定でなく、番組名での予約になる。前後1時間くらいなら時間変更あっても追従してくれるようだ。深夜番組とかだともっと大きくずれることあるからうまくいくのかどうか。これは予約して1週2週くらい様子見ないとわからない。
ただ、番組名での毎週予約への移行って便利。

再生:
DR録画ではできないものの、それ以外のモードでの録画では1.3倍速再生が健在、反応もよくなったし、30秒スキップなどの後も1.3倍速状態を保っているようです。これが地味に嬉しい。録った番組はほぼ1.3倍が早送りで見る人なのです(ゆっくり見ている時間ない)。

リモコン:
これが大きく変わった。フタつきで表面のボタンの少なさとボタンの大きさ、リモコン自体もひとまわり大きくなって、一瞬、海外仕様?とか思ったです。
ボタンが少なくなったし、フタの内部にも少ない。初期設定系の機能だけでなく、いろいろある筈の機能にたどり着くのにボタン押す回数が多い。
でもま、一般的な機能は大概表面にあるのでいいか。再生と消去と予約、番組表閲覧が私の必要とする主な機能。だから今のところこれでよい。

初期設定:
ガイドが出てきて喋ってくれます。その指示に任せておけばいいので便利。
でも、地域設定で郵便番号、電話番号からすごくピンポイントになるはずなのに、地上波アナログのチャンネル設定はその都府県での代表の1パターンにしかならないようです。うちは田舎なのでチャンネル周波数が全然違うので全てのチャンネル周波数を変更しました。また、このガイドでの設定中はスキャンして拾ったチャンネルしか選択できないので、実はこの段階では全く設定できないチャンネルもあったのが残念。(初期設定終わってから、手動で追加修正した)
地上波デジタルは結局ひとつのチャンネルしかスキャンしてくれなかった。ま、これはうちが地上波きていない地域だから。でも手動で弱いレベルでも遠くの電波を受信してみたいのですが、さっとアナログのように設定できない。なにか方法があるようですが、現在調査中です。
他の設定は対してこれまでと変わらない。

HDMI:
BDデジタル対応のハイビジョンブラウン管TVにつないでいますが、これはかなり前の機種ですのでHDMI端子がありません。
これの具合は全然わかりません。

その他:
SDカード対応や、多くの規格のDVDに対応しています。DVDはRAMかRくらいしか使わないし、SDも・・・。このあたりは私には冗長でした。
端子数や種類はこれまでどおりの私の必要要件を満たします。ただi-Linkがほしかった。

以上、こんなもんです。
まだ録画後の編集やDVDへのダビングなど試したいことはあります。
市販のDVD-Videoの動作も見てみたい。実はE85HではなんかDVD-Videoは観づらかったのでもっぱらパイオニアのLD+DVD再生専用機で観ております。これがよしとなると、場所がたくさん空くので・・・そこにXBOX360置きたいなぁ・・・まだ買っていないけれども。

DMR-EX350の仕様のHP

Panasonic DIGA DIGA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー 400GB DMR-EX350-S

植物性乳酸菌 ラブレ
「植物性乳酸菌 ラブレ」が大人気という記事を新聞で読んだので早速捜して飲みました。

最近では人気があるのに数が足りないってことで関東方面のみでの販売になっているようです。
が、関西でもたまに・・・というか売れ残りがまだあるのかあるトコにはあったので買いました。ま、これがなくなったら夏か秋か、もしくは来年まで飲めないかもしれないけれども。

植物性の乳酸菌ということで、さらっとした感じなのかと勝手に決め付けて飲みましたが、うんやっぱさらっとしている。でも動物性の乳酸菌飲料とのたいした違いはないです。
ただ、味付けの妙でしょうか、ライムの香りがとても心地よいのです。乳酸系の酸っぱさもほとんどなく、かと言ってくどい甘さでもなく、ジンジャーの辛味がほのかに感じられてすぐに1本飲みきってしまいました。砂糖不使用もまた好印象。
おかわりしたいおいしさ。
また、見かけたら飲みたいです。
なお、ラブレ菌は京都にゆかりある出自らしいです。

植物性乳酸菌ラブレの公式HP

しかし最近はもうブラック珈琲かお茶か水か牛乳くらいしか飲んでいない。
砂糖が入っているものって飲んでいないですねぇ・・・。
試験の時なんかは合間にチョコや飴で糖分を補給しますけど。

蒼のサンクトゥス、海洋SFだけで終わらない筈
「蒼のサンクトゥス」を買いました。
最近なにか新しくコミックを買い出したい気分でしたので買ってみたのですが、なかなかおもしろいです。
物語は海洋SFっぽく始まるのですが、ことの発端は宇宙からの謎の天体の落下からです。スペースオペラにはならないでしょうけど、この謎の天体とその落下地点に広がる別世界A-NEST、ここの最奥まで入り込むと多分もう海洋SFじゃなくなるんでしょうねぇ。

いろいろと謎な部分が多いのですが、レリクトという人々だけでも多くの謎がありますね。この天体落下地点でもともと暮らしていた人々がA-NESTに取り込まれた後、脱出してきています。これらの人々は特殊な体質を持ってA-NESTにある程度対応しているのですが、それがレリクト。今は2世代目、なぜだか女性しか登場していません。でも2世代目だから男性も居るはずでしょうに・・・これから出てくるのか2世代目はなぜか女性しか生まれていないだけなののか。
ただ、レリクトの人々は蒼星友愛教会という宗教団体にもなっているとこがちょっとおもしろい。これがA-NESTに悩む人々の心のよりどころにもなっている。A-NESTへ入る採掘屋のナビってだけじゃない。最初は宗教じみていてみんな同じ意志のもと動いているのかと思っていたのですが、やはりレリクトも人間、その中での思惑とかも人それぞれです。

ま、単純にレリクトの日奈と採掘屋側のやしほの治基を巡る微妙な想いを見ていくだけでもおもしろい。で、当然というかお約束というか治基は二人を見ていないし。

問題は3巻にしてかなり物語が進展してしまっていること。
徐々にA-NEST側との接触もあったのですが、これまでは主人公3人がA-NESTに行って遭遇するだけ。これが遂にA-NEST側から、日奈へのアプローチ・・・誘拐(?)しようとしてきたのです。動き出してきました。周りのもっと政治的な組織なんかもどんどん事情が見えてきています。
あー、買い始めたばかりなのに終わってしまったらさみしい。

蒼のサンクトゥス 1 ヤングジャンプコミックス

それにしてもタイトルや副題に「蒼」という字が入ると、興味がそがれてしまうのです、私。なんか綺麗だけど物悲しさを持つ字ですから、シリアスで悲しいものが多いと思うからでしょう。とか言いつつも買ったのは、取り敢えず1巻読んでよかったから。1巻読んだのは、誰かに薦められたからだけど、誰に薦められたのかが不明・・・

クイーンズブレイドの描き下ろし壁紙第2弾はイルマVSレイナ
「とれたて!ほびーちゃんねる」でのアンケートでの描き下ろし壁紙が好評だったそうです。よかった。
というわけで第2弾、今度は公式HPから普通にダウンロードできます。期限もありません。

今回も絵師はイルマの赤賀博隆さんです。だからイルマが居るのは当然として、今回は遂に2キャラ対戦構図です。対戦者はレイナ、公式HPのトップ絵ではエキドナの話題で持ちきりです
対戦型ビジュアルブックですが、同時に2キャラが存在した画がなかったので、今後もこんなのがいいですね。イルマVSシリーズで赤賀博隆さん版の各キャラがどんどん出てきてほしいです。

なお、今後もどんどんイラストを提供して世界観を広げていくとのことですので、楽しみです。

とれたて!ほびーちゃんねるの記事
「クイーンズブレイド」描き下ろし壁紙ダウンロード第2弾 実施中!

クイーンズブレイド公式HP


黄砂がすごいですね
ぼーっとした天気というか、曇っている空が黄色くってなんだか変な感じがするというか、ほこりっぽいような・・・。
くるまドロドロになっちゃいます、いやもうなっています。
花粉症は今日は問題ないので黄砂が原因ではないようですが、黄砂でけぶる世界、ちょっとファンタジー。
窓の外からは薄黄色な光が入ってきています。
うーん、一雨こないかなぁ。

XBOX360にトライエースが参入
むう、N3を目前にしてXBOX360をどうするかという私です。ここでまたいい感じに発表(「Xbox 360メディアブリーフィング」)です。
いくつかありますがわたしにとって影響あるのはトライエースのXBOX360への参入です。どうも新作のようですね。ヴァルキリー系のアクションっぽいRPGがいいなあ。
というわけでこの週末に私にゲーム屋さんでXBOX360に1票・・・という展開にさせかねない威力があります。

ま、そうさせるには他にもいろいろ事情があるのですが・・・ようは仕事の展開。もしかしてまた出張っぽい予感がしているので・・・ 買っても遊べないんじゃあ待った方がいい。もしかしたらACアダプタ小さくなるかもしれないし・・・安くなるかもしれないし。
しっかし「シルフィード」系も出たり、ダウンロードで「パックマン」や「ギャラガ」、縦画面ゲームをアーケードのオリジナルに忠実に移植ってどうなのかと思ったら解像度高いから画面は横のまま真ん中に縦画面、左右の余り部分がゲーム画面以上の広さです これは大画面TV必須な感じですね。でも完全移植ならどしどし縦のゲームも出してほしいです。もうちょい時代後のもの、「ワルキューレの伝説」とか「フェリオス(これは特に遊びたい!)」とか出たらいいのになぁ。

コミックフラッパー5月号、うみんちゅ一押し
コミックフラッパー、2006年5月号です。
表紙はOKAMAさん、結構な頻度でOKAMAさんの表紙になりますねぇ。絵柄は好きなので私はOKAMAさんの表紙でいっつもいけばいいのにと思うのですが。その方が見つけやすいし・・・(っていっつも本屋さんの最後の1冊買っている・・・今日は発売日だったから、うちの近所の本屋さんじゃ1冊しか入ってないんじゃなかろうか

さて、今回もとてもたくさん楽しめました。
「ふたつのスピカ」、かさねの問題も解決かな。ひと段落着きました。次回からの展開、できれば宇宙学校的ななにかがあってほしいです。
「アトリ抄」、妖鬼のお子様2人(カノ、ナコ)とカジが人間界にしばらく住むことになりました。ナルミは「ナルミおにぃちゃん」ということで人間界・・・街を案内(?)というかとりあえず相手をしていたのですが・・・どうにもNUEの内部分裂もあって人間界も危険です。でもってピンチ、ナルミは役立たず、当然お子様なふたりも・・・ ナルミにもなにかしら力があればなぁ。なお、今回の妖鬼、このくっきりした気持ち悪さ・・・ちといいです。(外薗さんの絵が好きだからか)
「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」、わかった、タイトルが長い、なんか略称が欲しいです。VBと書いてヴァンパイアバンドでカナ振られているから・・・「VB」でいいのかな、でもこれはヴァンパイア特区のことだし。そうなると「DIVB」ってことに・・・わけわからんですね。
さて、今回は血なまぐさくないけれどもまあやっぱ血なまぐさかったです。吸血鬼ばっかの特区での食糧問題についてもなるほどこういうふうに解決なのですね。しかしまだ姫様の狙いが見えてきていません。特区を作ってこれからどうなるのか、これからが楽しみです。
「トランスルーセント」、大河内さんが出てきた・・・じゃなくって大河内さんとの仲直りのシーンがよかったです。そして透明状態だったのも一気に直り、あ、この流れは最終回間近・・・?
「二十面相の娘」、チコが二十面相の遺産、にたどり着いて盛り上がっていますが、私としては空根探偵が自分の利としての動きをしなくなったところに感動です。これは今後の空根さんの行動にも注目です・・・が、これまたこういう主人公と対立する立場だった人の微妙な主人公への賛同がなされていく流れ・・・最終回近い?
「うみんちゅ」、前回はコウモリダコのウミの関口タエへのダークな狙いがあったわけですが、今回は逆にタエがウミへのダークな思い・・・と、なかなかふたりとも危険です。
とはいえ、タエはいい人ですね、ウミにちょっと感謝したりもしているし・・・。でも散々な目に今回は遭っています。魚介類にかぶりつかれまくりです。しっかし目次に今回は無事載っているものの、「読み切り」扱いです。早く連載に昇格して欲しいです。
「邦立グリパニア学園」、これも読み切りですが、2回目の登場です。SFはかなりハードです。でも気楽なキャラ達です。これで連載していけばもっとたくさんのクラスター(極技、特技のすごいもの)が出てきておもしろいかも。でもクラスターの描き方がもう少しおとなしい。ハードSFな土台なのでそこんとこもうまい見せ方でその凄さをわからせてほしいです。

コミックフラッパーHP

クイーンズブレイド第3弾、発売日は2006/06/09に決定
ホビージャパンさんのブログによるとクイーンズブレイドの発売日は2006/06/09になったそうです。
また、このブログで第3弾の2キャラの説明がされております。

エキドナとトモエ、やっぱ対比で決まっているのですね。トモエが先に決まっていてその清楚なキャラとの対比で下品な服装(ってブログに書いてある)なキャラで、エキドナ。
また、エキドナは強いキャラ。イルマの師匠だから仕方がないか・・・強弱があるところがまた弱いキャラを使いこなす楽しみになるとも言えるけど。
トモエは案の定、足を狙わないので頭攻撃が得意とのこと、怖いですね。
兜割り攻撃持っているものの、今のところ兜を割られるキャラはクイーンズブレイドではレイナ、そしてこのトモエとなるようです。Lost Worldsではパーシバル卿、女戦士がそうだとのことです。(ブログでの卿のコメントとイラストが合っていておもしろすぎです)これはもうトモエ対パーシバル卿が熱い・・・かな。

ホビージャパンゲームブログ

クイーンズブレイド公式HP

クイーンズブレイド 武者巫女トモエ〔書籍〕(予約)クイーンズブレイド 武者巫女トモエ〔書籍〕(予約)
クイーンズブレイド 歴戦の傭兵エキドナ〔書籍〕(予約)クイーンズブレイド 歴戦の傭兵エキドナ〔書籍〕(予約)

情報処理技術者試験の模試結果を分析する
さて、情報処理技術者試験まで残すところ2週間を切ってきました。私はぼちぼち学習書を読んでいます。
3月に受けたITECさんの模試が返ってきました。
今日はそこから分析、そして私にはっぱをかけるのです!

総合評価、D。
うーむ、まあ自己採点した感じとしてはもうちょいだと思っていたのでかなりきついですね。A、Bまでが合格ラインです。

午前はC評価でした。ちょっとこれにはびっくり。焦っています。私も間違えたけど、全体的にむつかしかったのだろうと思っていたのですが・・・そうじゃなかった! 私にだけむつかしかった。しかも得意とする筈のDB系で間違いが多め。DBの学習が必要なことを指摘されているし。うーん、正規化・・・忘れてた。
あとは後の方の問題、セキュリティポリシだとかセキュリティ関連の標準仕様とか・・・。
70点には届いているので足きりラインを超えていますが、少し追い込みが必要です。

午後はやっぱり午後1が問題あり、DNSのおさらいが必要。あとはSQLインジェクション、問題解いていて面白かったものの、正解率は悪い。これも要見直し。評価D、60点届かず。
午後2は思ったよりもよさげ、70点には届かず評価Dだけれども合格ラインにはひっかかっているようです。ただ、このままでは駄目。SSLの詳細とか勉強必要。

とまあそんな状態。

分析すると、微妙に足りないばかりが目に付きます。深くセキュリティ技術に踏み込んでいくにも時間ないし、間違えた系統を重点的にやっていくしかないですね。

最後もうちょっとです。頑張らないと。
なお、受けるのはテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)です。初の試験区分なのでいろいろ謎ですが、そこがまたいいですよね
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。