情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005秋季情報処理技術者試験終了
アプリケーションエンジニアを今回初めて受験しました。
昨日来の雨も上がり、秋晴れの下、意気揚々と受験・・・。まあ、途中かなりブルーな瞬間もありましたが

午前は例年のごとく特別な対策は行いません。ただひたすら「一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題」を信じて毎日やっていくだけです。高度試験でも遂に初めてテクニカルエンジニア系を離れ、別キャリアパスの方向の試験ですので、午前問題かなり違う毛色だなと感じました。ただ、過去問をやっているのでそれほど違和感なくいけたと思うのですが、始めてみる問題も多くてどきどきでした。(ま、これはここのところどの試験区分でも新しい問題が増えているようなので仕方ないです)
手ごたえは、まあ7割はできているかな・・・です。
解答例の速報をしておられる「iTAC」さんで44/55(80%)、「ITEC」さんでは43/55(78%)なので、思ったよりできていました! うん、よかった。通過だ通過!

午後1、例年これまでのテクニカルエンジニア系でもなんでも時間がぎりぎりです。で、今回は遂に時間がぎりぎりどころか、回答しきれなかったのです。ううう、1問目2問目は必須、3問目と4問目が選択なのですがとにかくその選択問題はどちらも問題文が長い! これ読んで回答に手間取るうちに時間がきれてしまいました。1、2は30分ずつで残りの30分で選択問題もできるかと思ったのですが、甘くは無かったです。ちなみに選択したのは3問目、レンタルビデオ屋さんのはなし。
全体的に簡単な印象を受けたので、これは回答できなかった分が響くなと感じました。ので、かなりブルーになりつつ終わりました。

午後2、午後1を引きずることなく頑張ろうと思いつつ、これに回答してもどうせ午後1で足切りかと思う心がどこか片隅にあるのです。だらだらしつつ論文を書き始めます。どの問題を選択するかに手間取り、また最初の概要書く部分でもなんだか気乗りしないまま進みました。が、そこを超えてからは調子がでてきて、終了5分前に800+2600字書き上げ、終了です。
まあ、書いた内容はどうなんでしょうね、これまで論文(システム管理では)の採点までいったことない私です・・・
でも、この論文自体は少なくとも汚くない読める字でなんとか最後まで書ききれ、達成感はあります。

結局午前、午後1、午後2とも時間ぎりぎりまでねばらざるを得ない結果となりました。天気もよく、帰りは秋らしくない京都をふらーっとして、帰りました。

ま、これでお祭りは終わった感が強く、ある意味小気味いいです。ふう、ゲーセン行って「サムライスピリッツ 天下一剣客伝」に興じたい気分です。
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。