FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

おとぎ奉りはちと恐いです
おとぎ奉りの6巻を買いました読みました。
もともとこの作者の井上淳哉さんの絵柄はCAVEのゲームの「エスプレイド」、「ぐわんげ」や「プロギアの嵐」などのキャラクタデザインされておられました。
綺麗な絵柄でとってもお気に入りだったので、ついついコミック買ってしまったのですが・・・とにかく恐い
眷属と呼ばれる物の怪が非常にグロテスクに描かれ、恐いです。綺麗な絵を描かれるその綺麗さで緻密に描かれる眷族はなんだがそこにいそうな感じで、とても嫌悪感を覚えるのでした
でも、案外ほのぼのしている普段の様子が読みたくって買ってしまいます。今まではっきり言って不憫な主人公でしたが、この巻で春が訪れる予感もあり、よい巻でした。
そうそう、珍しいことに今回の巻では警察もSATと繰り出して頑張っていました。よろこばしいことです(だいたいこういう近代武器とか使うのはやられ役なのですが・・・)。これからいよいよ厳しさを増す眷属との戦いの中、どんな展開が待っているのか楽しみです。
おとぎ奉り 6 (6) GUM COMICS
お気に入りは・・・「プロギアの嵐」ってこれはゲームではないか ううう、なぜ携帯に移植なのでしょう? 家庭用ゲーム機に移植されないのでしょうか。・・・最近は「虫姫さま」とか出ている勢いに乗って、「ぐわんげ」とかも出して欲しいです
なお、「エスプレイド」と「おとぎ奉り」のキャラクタは・・・較べてみてくださいませ
スポンサーサイト



Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.