FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

星界の断章、ようやく買う、そして読む
むう、電気通信主任技術者試験が終わったので読み始めました。
なお、地元で7/8あたりから捜していたのですが、全然発見できず。
7/9はWebでも発売中であることを確認したものの相変わらず見当たらず、今日の7/10、試験に行く途中に買いました
もちろん、試験に集中で試験終わってから帰り道に読み出します。だからまだ途中、ペネージュさん(現スポール・アロン=セクパト・レトパーニュ大公爵・ペネージュ)の16歳誕生日なお話の途中です
しかし読み出して妙に文字サイズが大きく感じてしまう試験勉強しすぎ状態…(勉強に使った学習書、でかい上に文字サイズ文庫小説のそれと同じくらいだったようですから1ページの情報量が多すぎ!)
まあ、ぼちぼち読んでいきます。そもそもこのペネージュさんのお話は既読ですけど飛ばさずしっかり読んでいきます。
なお、短編により文字フォントが明朝(?)とゴシックで明確に区分けされているようですね、あとがきとか読んでいないのでこれがなにを意味するのかわかりませんが。所謂正史かそうでないかの区分けっぽいですね。
私はこのアーヴという種族の交易とその交渉術に関するあたりのお話が大好きです。本編では戦闘のお話が多いのですが、短編ではそんな交易の話とかに触れていることが多く、とても満足です。
星界の断章 <1>
スポンサーサイト




電気通信主任技術者(線路主任)受験速報
蒸し暑い中、とうとう堪え切れず空は大粒の雨を垂らし始めます。梅雨の終わりの熱帯のスコールを思わせるそれに慌てることなく傘を開き、歩を少し早めます。
今回は早い時間の割には人が多く、かつ年齢層がいつもより更に高齢だと思っておりましたが、この受験会場で別の試験(ファシリティマネージャー)があったからでした。
雨の割には受験率は高めです。まあ、高額の受験料金(15,500円、なお、8/1からは18,700円)ですので業務命令受験の方が多いのでしょうねぇ。まあ、こっちの試験も受験年齢高いです。40代が中心でしょう。だからかどうか分かりませんが試験官も年齢高いです試験部屋ごとの責任者は50代でしょう。補助の人も2,3人居てその内若手は1人くらいで他は4,50代です。そして基本的に試験進行に慣れておられるので受験していて安心です。
でもこれに較べて情報処理技術者試験は妙に若い学生バイトばかりで試験官していた時が2,3年前にありました。適当な進行だし、廊下でタバコ吸っているばっかで監督していない者もいて散々な目にあったものです。電卓禁止になった時期でしたが、知らずに電卓使っている人いても注意しないどころか試験終了までそのまま使わせ続けたことも目撃しました。(ま、その後、改善されてきているようですが)
閑話休題、試験は午前に「線路設備及び設備管理」、これはまあ勉強した手ごたえを少しは感じたのですが、午後、「専門的能力」私は通信線路を選択したのですが・・・むつかしかったです。覚えておけばいいことも多いのですが、公式、複雑すぎて覚え切れません
むー、受験料金も高くなるので、次回、どうしましょうねー。
なお、この間の勉強後半戦!で読み始めた電気通信主任技術者通信線路テキストは、きっちり最後まで読んだのですが、まあ読んだだけだったのでしょう。・・・もっと最新技術に関する問題も出たように思えたものの、ひっかけなのか本当なのかよくわからんかったのもなんとも言えず・・・。
ふう、ま、試験終わりました。行きに本屋さんで買った「星界の断章 <1>」を読み読み、下帰路につきました。
雨は小降り、心なしか夕方なのに空は明るくなっていました。
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.