情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカルエンジニア(システム管理)(1回目)
一言:論文、論文が問題だ。
日付:2002/04/21(日)
場所:立命館大学衣笠キャンパス
試験:テクニカルエンジニア(システム管理)
認定元:通商産業省
受験料:5,100円
全体感想:
あっさり一発でDBに受かってしまったので、またまた春に残されたものの中で業務に近いもの、というとシステム管理でした。他の候補は同じテクニカルエンジニアのエンベデッドです。かつてのマイコン応用システムエンジニアです。マイコンは全然やっていないので、消去法でシステム管理、というわけでもないです。多分、勉強すればマイコン応用システムエンジニアの方が、楽しく頑張れそうなのですが。
やっぱ関係ないことするのもちと考え物なので、システム管理です。
ただ、問題はこの試験、遂に情報処理技術者試験も上級分野に挑戦することとなったことを如実に実感させる問題があります。そう、論文です。
さて、どう挑戦したらいいものか・・・。ただ、私は文章書くこと自体は好きで、結構書くほうだと思っております。ただキーボードでなく、試験は手書きですからね。
問題感想:
午前は当然システム管理系の性能検査などの問題もあるのですが、きっちりDBやネットワークの問題、システム開発の問題もあります。問題数は50問のマークシート。計算問題はネットワーク系で待ち行列、これがまたわからんのです。いけませんです、公式わかればこんなの簡単な筈なのに。
午後1の事例問題もまた今までと違い、見る視点が変わります。管理者としてなので、微妙にDBやらネットワークの話、セキュリティとか絡んできて範囲が単純に広がったように感じました。ただ、時間いっぱいまで頑張るしかないのはこれまでどおり。90分は短いですね。
午後2は遂に来ました論文です。もう長文なんてありません。まず自分の今までやってきたシステムについての質問に答えます。これは単純に自分がどういう立場かを示すためのものです。そして3問あるうちからひとつ選びます、短く簡潔にテーマが記され、それに答えます。まず答えるテーマになるシステムがどのようなものであったか概要を800字以内。そしてそのシステムをテーマに沿ってどのように管理したかを書くのが1600字以上3200字以内です。間違えるとすぐならいいのですが何行か書いてからとなると、大変なことになるので、慎重に考え考え書いたのですが、見事に時間が足りず、最後は1600字を超えるところまで、書きなぐりました。字、汚すぎでした。
会場感想:
またもや衣笠校、しかもまた学校の友人にも会社の同僚にも会いませんでした。
ルートはわら天神からのパターンです。去年はえらい目にあったのでもうこれしかないです。試験開始前のお茶買いはコンビニで、会場入りしてカップベンダーで珈琲買って飲みのみ散策、余裕です。
交通:
往路はJR京都から地下鉄で北大路(15分)、そこからバスでわら天神(15分)、北大路バスターミナルで乗り場を間違えないようにしましょう。
わら天神で降り、東門から入ります。まあやはり東門までは10分くらい歩くことになりますが。学内での歩く距離が少ないのでこちらからですね。(大体試験会場になるのは西側の校舎)
復路は正門からバスで三条京阪行きに乗りました。途中四条川原町で降り(30分)、ぶらりと河原町をウインドショッピングしました。そこから四条の地下歩いて地下鉄四条から京都(5分)へと・・・。なんか気を紛らわしたくなっていたのですねぇ。
勉強方法:
これまた悪いくせで、なにもしていない。システム管理の受験対策本は少なく、また一般的なシステム管理の本はむつかしくって買う気がしませんでした。
業務経験で勝負だ!
教材:なし。
合否:不合格
そりゃあ、駄目でしょう。論文自体初めてでどう書いていいものかわからない上にシステム管理についての知識も経験も不足しているとあればもうどうしようもありません。午後1くらいで落ちるのでなく、午前で駄目だったのかもしれないですね。駄目すぎて自己採点していないです。自己採点はするべきですね、今となって思うには。受験自体も勉強と思い、答え合わせで知識の不備を検索するのも勉強です。
次は:秋、またもテクニカルエンジニア(ネットワーク)に挑戦! いやまて、去年から始まったセキュリティアドミニストレーターの方が合格者多いし、各種受験産業の試験講評でも難易度低いと言っている。これか、こんなのがあったのかー! これにしよう
スポンサーサイト

月に一度は天下一品
北海道にしばらく行っていたわけでした。
行った時には手軽においしく食べるとなるとラーメンですねーというわけで、毎日1回くらい食べておりました。
それで何日かラーメン食べてきて、ふと思ったこと。
「あー天下一品食べたい」
確かにおいしく食べてきた北海道のラーメン、いろいろ種類あって楽しくおいしくうまいのですが・・・天下一品っぽいのはないのです。というか天下一品は天下一品というジャンルかもですね
それで昨日帰ってきて今日、いただきました、天下一品! 味がさねもおいしいけれどやっぱりノーマルに、こってりにんにく入りでネギ多め、を食べました。
こってりこってり、このこってりが欲しかった。私はラーメンのスープは大して飲まない人なのですが、これは飲みます、というか食べます<ラーメン>
まあ、こってり過ぎて翌日自分がこってりした気分になるので、たまにしか行きませんが、でも定期的に天下一品を食べたくなるのです。食べないともう落ち着きません。
だから今、とってもほんわかしています

北海道から帰るとそこは・・・
関空に帰ってまいりました。
JRに乗り換える瞬間、ちょっとだけ外の空気に触れるのですが、感じました、ここは北海道ではないことを。
そう、地面から発し放射する熱に蒸されたこの空気。決して今の北海道ではあり得ない空気です。そして出発するときは桜満開だったそこは、緑がもりもりした木々。北海道ではまだ、気は枯れ木の装い。葉っぱはまだですのに
しかもこっちは蒸してきています。
ううう、夏ですよー

帰るよ、北海道から
今日で帰ります。
北海道から帰るのか・・・、いまひとつ実感ないまま北海道での日々を過ごして、帰ります。
来た時は来たぞー! と思ったものですが、あんまり北海道に居るぞー! とは思いませんでした。
やっぱ、都市部に居ると日本はどこでも日本、変わらないのですね。
帰ったら、帰ってきたぞー! と思うのでしょうか? (・・・多分思う、暑いだろうから)
そういや、もう関西で花粉は納まったのかな。北海道では白樺花粉が飛び出すようですよ、意外ですね、北海道でも花粉情報があるのです。
ただねー、ただただ、GWが終わったらまた・・・
しばしさらば北海道、また来る日まで
・・・帰ってすること、取り敢えず、たまったビデオを見るです。そして、たまったオンラインゲームを…(溜まっているのはやりたかったという気持ち)。

拝み屋横丁顛末記のこと
これは出るのが楽しみで、早速最新4巻を購入しました
この手のもののけ系は、なかなか手を出すのに慎重になってしまいます。だって恐いのは厭だから・・・。
表紙は非常に楽しげですが、それに騙されるなー、ゼロサムだからどっちかというと女性系の雑誌です。女性系はホラーが多いのでー、とか考える必要はなく、非常に楽しく、フレンドリーなおばけの方々が登場します。
主人公は最近どう考えても長屋の店子の三人組、拝み屋を引退したお気楽御隠居様方になっておりますねー。
毎回すがすがしいほどにやられてしまう。しかも拝む対象のおばけやもののけといった類でなく、ほぼ確実に、大家さんに、というところが、おもしろいところなのですが、これが微妙に好き嫌いが出そうです。
なにが言いたいかと言いますと、大家さんが取り敢えず有無を言わさず最強で、御隠居三人組が最弱という図式が、きついと思うと気になってしまい、しょうがなくなります。私は最強に見えてなにかしら弱点があり、たまにはこてんぱんにやられる、とか、最弱でも場合によっては最強になり得ることもある、というお話がたまにあればグーなのです。
どうにも大家さんがなにをしていても結果的ににんまりし、御隠居達ががっくりする終わり方になっているのがこれまでの傾向でもう少し楽しむことができなかったのですが、この巻では御隠居主役のいい話もありましたから、いい傾向だと私がにんまりしています。ただ、やはり、大家最強! これがどうにもこうにも・・・なにか弱点はないのかー! ってこれじゃ御隠居三人組とおんなじですねー
しかし最近の表紙、はげしく微妙・・・色気もなにもあったもんでない
拝み屋横丁顛末記 4 (4) IDコミックス ZERO-SUMコミックス

情報処理技術者試験受験2005春一部解答公開
この春は、私はテクニカルエンジニア(システム管理)を受験しました。
午前の正式な解答が公開中です。基本や初級シスアドは午後の分も公開されています。
情報処理推進機構 平成17年度 春期 解答例・配点割合
むう、やはり結局アイテックさんの速報での採点と変わらず40/55でした。
午前はもう少し伸ばしておかないといけません。勉強しましょう。せめて午後採点にいってもらいたいものです。
計算問題系はしっかり大丈夫なのですが、用語の意味を問われると弱い、記憶力がないというか、業務で扱っていない用語は駄目ですねー。システム管理が本業でないので知らない用語多すぎ! 頑張ろう。
DB系、ネットワーク系、セキュリティ系は合格している分野だけにしっかり確実に答えなくてはいけません、が、特にネトワークで間違いが目立つのも問題、と。
では、また秋に向けてがんばりましょう。(秋は、・・・アプリケーションエンジニアかな?)

たかまれ!タカマルをやっと購入
まえまえから気にはなっていました。
ただ、ファミ通は毎週読んでいるのですが、連載は読んでいません。なんか登場人物が多くてむつかしそうだったから
近藤るるるさんのコミックはタイトルの響きが心地良いものが多いのでついつい手にとってしますのですが、なにか、なにかが踏ん切りをつけさせていませんでした。
かつて、BOOKOFFで1巻を立ち読みしてみましたが、2話目で挫折しました。アメリカンなページ配置(左開き)についていけなかったのです。
でもまあ、最近のファミ通を見て、なんだか楽しかったので取り敢えず1巻だけでなく、3巻まで買ってしまいました!(理由は3巻の表紙の・・・)
あっと言う間に3巻まで読みきり、翌日6巻まで買いましたよ。
最初の頃は時々妙にセリフが多く、ゲーム編集な話題があったりしていたのですが、最近の巻ではもう完全に学園ラブコメになっています。
でもそれが面白いから買ってしまったのでしょう、最近の連載を読んで買うことを決意したのですから。
1巻は連載がファミ通だから上下に余白ができてしまい、グレーに塗られていましたが、2巻以降は下記に余白が集められ、そこにそのページ内のセリフや効果音に対する解説(?)というか突っ込みがついています。これが連載にない楽しみで、コミックを買うに値する(と思う)ものです。欄外読みを楽しむ風潮のある人は、買い、かも。(士郎正宗コミックの欄外をきっちり読む人です、私は)
さーて、タカマルはこれから何度女装させられるのでしょうねー、これってば高まっているのでしょうか?
最後に…言うまでもないのですが、蓮沼莉子さんが、いいのでした
たかまれ!タカマル (1) Beam comix

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験2級(現準1級)(1回目)
一言:これはなかなか歯ごたえあっていい感じ!
日付:2001/12/02(日)
場所:京大会館
試験:パーソナルコンピュータ利用技術認定試験2級(現準1級)
認定元:(社)パーソナル コンピュータユーザー利用技術協会
受験料:4,500円
全体感想:
この試験は年に1回です。パーソナルコンピュータ利用技術認定試験自体は、夏(7月)と冬(12月)の年2回ありますが、夏は4,3級のみで、冬には4,3,2級です。1級は2年に一度冬(12月)にあります。
つまりこの冬で受からないとまた来年です。ただ、残念なことに今年は1級のある年だったので、今回受かっても来年に1級挑戦はできず、再来年ということになってしまいます。まあこの試験は部分合格制度があるので、それで部分的に受かって来年落ちた部分に挑戦という気楽な気持ちで行きましょう。
問題感想:
プログラムの問題はしっかり出ます。C言語でそのアルゴリズムに関係してプログラム穴埋めです。ただ、フリーに書き込むのではなく、選択肢があります。情報処理2種(現基本技術者)の午後問題より少し難しいでしょう。が、十分勉強、あるいはプログラム経験あるならなんとかなります。
他にはUNIXの基本的なコマンドに関する問題や、HTML、ネットワーク、セキュリティ、などなど盛りだくさんです。
なお、解答方式は解答候補の記号を解答用紙に書き込みます。マークシートではありません。これはこれまでの級と同様ですが、問題レベルが格段に上がったような気がします。
会場感想:
そんなに大きな建物ではなく、周囲に溶け込んでいます。研修や会議、集会用の施設です。そこの一室、1,2,3,4の全級が行われていましたが、それぞれ別の部屋です。他の部屋もなにかいろいろ利用されていて賑やかだったですが、試験している時に室内までその喧騒が到達することはなく、落ち着いて受験できました。
午後からの受験なので現地についてからコンビニで買ったパンとお茶を軽く摂り、試験に望みました。
交通:
往路はJR京都駅から地下鉄乗り換えて丸太町(10分)、そこから北の出口から出て御所の南を東へ進みます。鴨川に出て橋を渡ると京阪丸太町の駅で、ここから川端通りを北に進みます。右手に近衛通りが東に始まっていますが、そのまま北上するとすぐ右に斜めに上がって行く道があるので、そこを5分も進むと京大会館が左にあります(計30分)。微妙な位置関係なので行きづらいですね。京阪で丸太町からだと上記の川端通りからですから楽ですね。なお、京大会館なので京大のある百万遍に行ってしまうとそこから少し下がってください、京大会館、という看板があります。上記の斜めの道の終点です。
復路は京阪丸太町に歩いて出て(5分)、京阪七条まで(10分)。そこから歩いてJR京都駅(15分)。結局川端通りと烏丸通り間を歩くのがね
勉強方法:
業務で培った経験で受験です。(つまり勉強していない)。
教材:なし。
合否:合格。
報奨金:10,000円。でも実は現在うちの会社ではこれに受かっても受験料だけしかもらえません。きついですねー これはどう見ても2種(現基本情報)レベルです、というか部分的には超えていると思います。
実はこの試験は結構いい経験になると思います。特にプログラムをただ漫然と書くのではなく、ちゃんとロジックを考えさせてくれるいい体験です。情報処理も2種(現基本情報)を受かってしまうともう、純粋にロジックについて考えさせられる問題には当たりませんから。しかもこのロジックについてはその情報処理でのレベルに匹敵しています
次は:再来年冬に再度の砦、1級挑戦。なんと1級は英語の読解問題(最新IT用語満載の英文を翻訳する)や、大学数学レベルの問題(つまり数学式をプログラムでうまく解くような問題)を、自由表記で答えなくてはならないようです。その他、時事最新の技術に対応した問題…ってば、すごすぎます! しかも過去問とかの資料も少なすぎます。どうしよう!?

RO昔話、始める始まる
ラグナロクオンラインを始めたのは2年前です。
無料ベータで遊んでいた天上碑が正式サービス開始となったのを機に、どうせ課金するなら前から気になっていたROを試しにやってみよう、と。
なにが気になっていたのか、というと、装備によって見た目が変わるということ、他人とのぱっと見の差別化ができることがすごく魅力的でした。
特に、「うさ耳」が装備されているのを見て、「むー、これを装備できたらそれで満足」と考えて始めたのです。
最初はなにもかもよくわかりません。そもそもオンラインゲームというものはパッケージを買ってその説明書を見てやる形にはなじまないのか、妙にインターネットの公式サイトでの説明を読む形。これがなにげに面倒。まだその頃はISDNでしたのでサイトのページを繰るのが結構大変 そもそもインストーラが何十Mもあるでかいファイル。これをどうダウンロードしようかと思うと・・・(天上碑はダウンロードに2度3度失敗していた)。課金の方法もどこで買うのかよくわからないWebマネーかキャッシュカード(持ってないのさ、って言うかカードは嫌い)だったので、なんか面倒です。
どうしようと思っていた時、
「はじめてのラグナロクオンライン」(現在Ver.3)がコンビニで発売されているという情報の中に、2ヶ月分の料金も込み、まであったのを見つけた時は嬉しかった。もうこれしかない、とコンビニ探して見つけた時の嬉しさはなんとも言えません
インストールし、開始! うおーいきなり初心者修練場らしいが…どこに行けば、いやここに居るNPCに話しかければいいのか、取り敢えず行けるとこ行ってMAPを把握して…当然NPCには全員話しかけ、セリフが変わらなくなるまで話しかけるのだ! ・・・疲れました。なんかクイズだし、しかもこれからやってわかることを訊いてくるし…。もらえるアイテムも芋とかだけど、これらはとっとと食べるべきなのか、それとも大事にとっておくのか…とか考えつつやっているので初日は初心者修練場で終わった。
で、気づいたこと、コンシューマのRPGの調子でやってもなんか違う。公式ページの初心者向けチュートリアル終了までちゃっちゃとやってしまおう。
それから、きっとRO、が始まるのだ。
(2003,02頃)

北海道に来て感じたなにか(その2)
まあいろいろありますがそれだけで1本ブログになんない小ネタな話を書きます。
その3、北海道限定ってちょっと広い限定じゃあないかなー
広いですね、北海道、基本的にTVの局は東京キー5局すべてに1対1対応できています。つまり関西を関西地方としてまとめるなら、北海道は北海道地方としてまとまるのです。うーーん、そんな中、コンビニには北海道限定商品がいろいろあります。ワンダのモーニングショットが北海道産乳を使用していてこれが北海道限定だったりするのから、ハスカップやらラベンダー関係のお菓子、日高昆布使用ポテトチップや、スープカレーヌードル(!)のカップ麺とかいろいろいろいろ北海道限定と銘打って置かれていました。関西限定なんてお好み焼き味かたこ焼き味しかないのに! そうそう、そういう限定お菓子でいうと、北海道でも同様で大きいお菓子ってばバリエーションは変わるものの、土台は同様、ポッキーやジャガリコなどの有名なお菓子の味が変わって大きいだけです。
でも限定って言葉には魔力がありますね。どうやってこのお菓子をおみやげにして効果的に人を驚かせられるかを考える私がいます。(むう小ネタっぽくない)
その4、観音開き型半自動ドアが多い
そうなのです。ちょっと押すと後は自動的に開いてくれるのです。この半自動ドアの場合、どちらからも押すようですね。
取り敢えず、手動のドアでは地下道に入っていくところで「冷暖房中なので開け放さないでください」とあります。
だからなのでしょう。自動的に閉まることを目的として、この手のドアはあるのでしょう。
その5、ファミリーマートが見当たらない!
でもネイティブ北海道人は言いました。「少ないけど、どこかにはある」と。まだ見ていません。サンクスがとても多いです。ファミマ好きかというと、結構好きなので淋しい限りです。

洗濯は乾燥時間がねー
土日は北海道来てもお休みです。
で、なんとなく土曜日は洗濯の日となっていますです。
コインランドリーが近所に発見できずホテルに問い合わせてみたところ、近所のホテルのコインランドリーを使えるということを聞き出しました。どうも泊まっているホテルのスタッフでもこのことを知っている人と居ない人がいるようで、他のスタッフだと「このあたりにはありません、ススキノの方にありますが遠いので当ホテルのランドリーサービスをご利用ください」って言われるのです。が、下着1着で200円なのですがぁ
朝9時に他のホテルまで1週間分の洗濯物持っていって洗いに40分、乾燥は乾燥機2台を同時に使って1時間半(!)です。部屋が寒いので乾燥時間が長い・・・。そんなこんなで持って帰ってきて、洗濯物を畳んでふーとか言っているともうお昼過ぎています。
なんか午後、ぼんやり過ごしてしまいます。むむむ、これでいーのか? いーんじゃない。

スープカレーはさらりと辛いです
カレー屋さんに入ると、スープカレーがありました。カレー好きなので、ちょっと時間がかかろうが、ちょっと高かろうが注文しました
さて、それは深めのスープ皿に入って登場しました。普通のカレールーのようなとろりと粘性のあるものではありません。かと言っても、どろりとしているわけでもありません。
さらりとカレー色した液体です。そこにカレーの具が十分熱を通しているものの、決して煮崩れることなく入っています。
ご飯は・・・その中に沈殿しているのかと思いきや、別にお皿に盛られてきました。スプーンにご飯を掬い、カレースープに浸していただきます
カレースープは非常にスパイシーで辛いもので、そのまま掬って飲むにはきついです。調度ご飯掬って浸して食べるといい感じに辛くおいしくなっています。
でも・・・ご飯が普通に炊いたそのお店での他のカレーと同じもの。ちょっともっちりしていてスプーンに掬い辛かったので、もっとぱさっとしたものにしてほしかったです。(でもそうなるとスープに漬けたらスプーンからこぼれてしまうかな
ううむ、もし家でスープカレー食べるならきっとご飯をカレースープに全部入れてからリゾット(?)風に食べることでしょう。ちまちまご飯を掬って浸してなんて…まだるっこしい! からうまかった
まあ、これも北海道ならではなのです。ネイティブの北海道人もそう証言しました。ただ、なぜスープカレーなるものがあるのかはわかりませんでしたが。

史上最強の弟子ケンイチ単行本を買う、まずおもむろにカバーの裏を・・・
「戦え梁山泊」時代から連載も読み、単行本も買っています。
やはり単行本に連載時以外のおまけがあるものは嬉しいですね。連載きっちり読んでいても単行本でまた楽しめますから。
「史上最強の弟子ケンイチ」になっても「戦え梁山泊」以降続く伝統のカバー裏の書き下ろし、これが楽しみです。他にもピンナップと4コマがありましたが、今回は4コマが2本、微妙に物足りないなー。
ところで、よくこのようなカバー裏の書き下ろしは、初回だけとかで再版ではなくなっていることがあるようです。このシリーズについてはどうなのかは、当然知りません。なんせ発売日に買うことになっていますから(発売日に既に重版されていたりするほどの人気作でもない
気がつけばもう15巻、早いものですねー、そして主人公も強くなったようです。でも強さのインフレ状態にはなっていかないところがいいですね。強くなったらまた新たに更に強い敵が登場して、主人公が更に強くなるパターンなのはまあそんなものなのですが。その点この作品は、師匠達が達人なので常にその歴然たる差を示し(敵であるキャラであっても!)、まだまだ先は長いことを感じさせる手法がいいです。
しかし、ヒロインである風林寺美羽の強さはどれくらいなのでしょうか。主人公ケンイチに対しては子ども扱いするくらい上なのですが、師匠達には逆に子ども扱いされているから・・・。まあ、やっぱ師匠達は史上最強!なのでしょうねぇ。
なお、誰がお気に入りキャラかと言うと、今回には登場していない()鷹島千尋さんです。(全然本編と関係ないキャラですねぇ・・・「戦え梁山泊」時代には結構登場していたのですが
史上最強の弟子ケンイチ 15 (15) 少年サンデーコミックス(イメージは14巻表紙)

時計台の鐘は鳴る、それこそ夜でも…
北海道に来て早2週間、ずーっとホテル住まいですが、やはりビジネスホテルのシングル住まいは辛いものがありますね。しかも今日、いやもう昨日、は雪だった
さて、札幌といえば時計台を思い起こされる方も多いかと思います。どうにもこの時計台、曲者ですよ!
なんだか毎正時になると鐘が鳴るのです、その時間分。だから深夜0時は12回鳴ります
ホテルが近いような遠いような位置にあるので、鐘の音が聞こえます。最初はホテル内の時計が鳴っているのかと思いましたが、鳴っている時に窓を開け、外からの音だと確信! あの方向はもしや時計台!? ・・・というわけです。
うるさくって眠れないわけでもないので、(北海道の建物は気密性が高いので外の音がすごく和らぎます)別にいいのですが、早朝であろうが真昼であろうが律儀に鳴る様、昔からの歴史を感じさせます。
ちなみに最初の1音目がその時間とぴったりです・・・って当たり前か

電気通信工事担任者アナログ第3種(2回目)
一言:なるほど、過去問って重要なんだ
日付:2001/11/18(日)
場所:大阪工業大学大宮キャンパス
試験:電気通信工事担任者アナログ第3種
認定元:総務省
受験料:6,900円
全体感想:
前回取り敢えず受けてみたのですが散々な結果でした。でも基礎部分合格はしたので、今回は残りの技術と法規を受験して受かればいい。ただ、前回は受験申請書類を見つかれらず、インターネットのサイトに資料申請方法に従い、返信用封筒や切手を準備して申請書類を取り寄せ、それから受験申請 大変です。情報処理や他の大きな試験みたいに大きな本屋さんなんかで受験申請書類が準備されているならいいのですが、どうにも微妙にマイナーです。でも、今回は準備万全です。前回受験時に多くの高校生受験生が持っていた対策本には、なんと受験申請書類一式が付属しているという一石二鳥なものがあったのです。この頃は春秋の試験に合わせた各種別の対策本がありました。「2001春アナログ3種実践問題」、そのまま使える願書付き! これを買いました。過去3年分くらいの過去問とその詳細な答え、解説、及び最新予想問題が載っています。ほんと、この1冊で受験に完璧に望めるよい本でした。でも今はデジタル流行りで年中「工事担任者 アナログ3種精選問題集」になってしまっています。最新問題についていけないとかいうよりも、願書が付いていないのが最大の問題点です!
久々に頑張って対策本をやりました。なんと、1度ならず2度も精読してしまいました。ううう、対策本読むのが楽しかったなんて・・・。
受験会場も始めてのところ、いろいろ発見できたよい試験でした
問題感想:
3科目あり、それらを一度に受験するのですが、科目を部分合格などして受験免除されたものがあるとその分試験時間が短くなります。でも時間配分は自分の好きにできます。回答はマークシートです。
3科目は基礎、技術、法規で、基礎は前回なぜか合格したので答えなくてもよいです。そうそう、問題用紙は1冊に全ての科目の問題が入っているので基礎問題も入っていますが、当然答えなくてよいです。また、解答用紙も1枚になっているので、他の科目の解答する部分に間違ってマークしないように注意しましょう。マークシートなので大した違いはありません。解答選択肢が5個でも解答には12個くらい同じ調子でマークが並んでいます。問題ごとにその回答数に応じた解答マーク位置があるわけでなく、最大の数に合わせて綺麗に並んで解答マーク位置があるので余計にややこしいです。気をつけましょう
技術は端末設備の工事をするにあたって知っておくべき、用語、技術知識、さらにトラヒック理論(これはネットワーク系で計算問題なので得意)など。法規は、もろこの資格を規定する法律に関する問題です。勘や常識ではなんともなりません。勉強必須です。が、ふふふ、勉強すれば解けるのですよ。すべての科目にわたって・・・(ってまあ勉強すればわかるのは当たり前か)そう、この試験は過去問題が繰り返し出題されるのです。当然新規問題もありますが過去に出た問題に似た問題も多く、また丸っきり過去問題と同じ内容の問題も出ます。だから過去問題をやっておいて損はないです。特に法規、これは過去問題をやっておいてよかった、と実感しました。なんせ法規の範囲内の条文を全て網羅して勉強しようとすると、えらく大変なことになりますから。
会場感想:
前回は寝屋川でしたが、今回は千林大宮です。つまりやっぱり大阪、前よりも遠さを感じました…実際遠いですね。残念ながら関西ではここだけです。でも関西一円から集まるので受験者は結構な人数になります。
初めての会場です。隣は淀川堤防で横長にある会場です。ここも街中の大学なので広大なキャンパスではないものの、かなり内部では大きさを感じます。ただ、入り口が1箇所なのでそこで案内板がきっちりどの建物の何階なのか記していますから迷いません。
ただ、会場まで駅から微妙な距離があるので、初めてだと迷います。私もよくわからなかったので、例のパターン、そう、同好の士が進む後をついていくのです。えっと驚く道へ入っていく人がたくさん、みんな自信に満ちた顔しています。ついていきましょうついていきましょう
当然ですが、まったく知り合い居ません。
時間は1種別のみ受けたので(一日に3回にわけて各種別の試験があり今回のアナログ3種は1回目グループ)午前で終了です。9時前に試験会場に来たものの、大学の売店が開いていました、これは嬉しい だいたい日曜はどこの大学もお店休みですもの。また、帰りはお昼時、なんと学校の食堂がメニューに絞込みがかかっていましたが、開いていたのです! これまた嬉しい 学食なんて久しぶり っていうわけでカツカレーをいただきました。あうー学食特有の形状の楕円底深容器(具が少なくても上部面積狭いので目立たないのだ!)で食べるこってりしたカレー。次回もここで受験したいなー。勿論上位種別でね
交通:
往路はJR京都駅からJR大阪駅まで新快速(30分)、大阪で地下鉄の東梅田駅まで歩き(10分)、地下鉄東梅田駅から地下鉄千林大宮駅まで(10分)。千林大宮駅からは大阪工業大学方面とある出口に出ます。このまま前にある国道沿い左に向かいたくなりますが結構遠回りになります。左に曲がってまたすぐ左に住宅街に入る道あり、ここを仲間がどんどん行くはずですのでついていきます。微妙なカーブの道を進むと中央車線ありのちょっと大きめな道に出るので右に折れ、ただ真っ直ぐ進みましょう。大きな道を超え、阪神高速の高架をくぐるとそこは突き当たり、大阪工業大学大宮キャンパスです。一旦学校沿いに左に進むと校門があります(15分)。中ではすぐです。とにかく大学に行く道が難儀します。
復路も素直に逆経路です。ただ、たまに大阪まで来てしまったし、せっかくだから日本橋行きたくなったので地下鉄東梅田を通り過ぎ南森町で乗り換えて恵比須町へ…。ネオジオの中古を探って帰りましたよ。
なお、京阪を使用すると千林駅が最寄り駅になりますが、千林大宮駅からよりもさらに遠くになるので京阪沿線でない限りおすすめできませんです。
勉強方法:
頑張ってやりました。「2001春アナログ3種実践問題」これで精選過去問、求められる知識の詳細、予想問題、過去問題(3年分くらい)、を徹底的にやりました。なお、これらは秋季情報処理試験が終了してからのひと月間、通勤電車(往復3時間!)の中でやりました
教材:リックテレコムの「2001春アナログ3種実践問題」2,500円くらい。現在はこのタイプのはアナログ3種にはありません。「工事担任者 アナログ3種精選問題集」が勉強するには必要十分です、が願書ないのが惜しいですねー。
合否:合格(基礎免除(過去に部分合格済)、技術合格、法規合格)
報奨金:20,000円。ありがたいです(でも現在は廃止!受験料すら出ない模様!なぜなんですか会社さん!?もう受験する人いなくなってしまうよー)。ただ、これはこの合格だけでなく、免許の申請を3カ月以内にしないと合格が無効になったりします。(でも受験料払って全試験科目免除で合格しなおせる)なんにせよ、合格は免許申請へのステップです、免許申請(収入印紙700円+住民票(取得には手数料が210円かかった、地域により変わる)も必要)して免許を得て、この資格は確定します。面倒ですが、免許というのは業務独占の資格ということです。これがないとできない業務があるので、偉大ですよ。なんせ写真つきの免許ですから、これで身分証明できます。
次は:合格通知の封筒内(この頃は合格時は免許申請書類が送ってきていたので合格なら封筒、不合格ならあのペロリンとめくれる葉書!だった(現在は全てペロリン葉書、合格時の免許申請書類は自分で取得しなくてはいけない・・・))に次はデジタル3種が科目免除されていですよとの案内が入っていました。商売熱心な国家資格ですねー。そう、とにかくアナログ3種合格により(科目免除には免許番号が受験申請時に必要なので)免許を取得したらそれでデジタル3種の基礎と、法規が免除なのです。つまり技術のみ受験して合格すればよい。おお!これは受験しなくては

夜空に星は見えますか?
いっつも夜はとっぷり暮れてから帰ってくるので家の前で空を見上げると夜空の星が見えています。
ただ、最近は都市化が進み、うちの周辺も明るくなっています。
天の川をはっきり判別できていたのはいつの頃でしょうか。
ううう、夢では夜空に大星雲群が広がるSFちっくな世界が広がっていてわくわくし、そして少し空恐ろしくも感じたことがあったというのに…。
そんな私が言うことはもうおわかりですね、最近巷で話題の家庭用プラネタリウム、なんと1万個の星を描き出した優れものです。
業務用並、少なくとも人の目で見える星数以上は見えるので安心です
家の前から夜空を見上げてももう夏だろうが冬だろうがの大三角もようわからんような感じなのでなおさらです。(煌々と輝く星がいない
2万円か…決して買えないわけではない、ただし微妙に製品写真から見ると壊れやすそうだ・・・
ついでに結局これを何度見て押入れに収納されることになってしまうのかと思うと…
発売日は当然この日であるべき7月7日の七夕です。まだもう少し時があるので悩みましょう。でも、これって夏季賞与の出た直後…むむむ、案外さっさと商品が切れてしまってほしい時に手に入らないかも。(でもこうして売れたらきっとその時の商品要望がフィードバックされてもっとよいのが出てくるかも
ま、でもね、こういうのは、欲しい時が買い時なのです
家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック セガトイズ

エマDVD1巻発売日は7月6日か・・・
エマ放送始まっています。
ううう、北海道にいるからもしかしてもしかしたら運良く放送にありつけるかと思っておりましたが、無理でした
というわけで、コミックビームを表紙のエマに誘われて買ってしまって今回のショッキングな展開にどきどきしつつ、エマ5巻表紙の特大ポップがあるお店リストから札幌にあるお店を確かめたりしつつ(でもまだ見たことはない、だってそのお店はどこにあるのだ!?・・・調査中)、過ごしております。
さて、さらにコミックビーム情報ではDVD第1巻の発売日が決定とか。むう、7月6日か、BS-i放送開始とほぼ同時ではないですか! BS-i見て続きが早く知りたくなったらもう買ってしまうしかないのですね! どうしよう、予約しておこうか、そもそも初回限定版っていうのはどうにもあんまりいい思い出がないからなー、BS-iだとハイビジョンの筈だし、だったらそっちのが画質いいからDVDを買うなんて・・・、などとうきうき悩んでいます

英國戀物語エマ 1 初回限定版


じゃがバターにイカの塩辛
今日はじゃがバターを食べた なんだいなにが北海道なんだよーってことを言うなかれ、なんかじゃがバターなのに一緒に塩辛がついていた。これを口直しやら、おつまみにしろというのではないのです
今回はネイティブじゃないけど北海道歴長い北海道人曰く、
「じゃが芋にバターを載せ、さらに塩辛を載せて喰うのがまたうまい」とのことなのです。
で、食べました。塩辛だけは私は気持ち悪くて食べられない人なのですが、これはなかなかうまかった
塩辛さと妙なねっとり感をじゃが芋がほっこり包んで薄らげてくれます。だからいい感じに塩味が添加され、塩辛のうまみがじゃが芋とバターとのうまみに相まって、さらにバターだけでは補えない粉っぽさをも中和します
でも、これはどこの北海道のお店でも、必ずじゃがバターを頼むと塩辛がついてくるわけではありませんのでご注意を。
ただ、うまいにはうまいが、やっぱり私は塩辛は・・・という人は、無理に食べなくてもいいです
(私も別に好んで食べたいわけじゃない、お酒<熱燗>呑まない人ですし、と言っちゃぁ身も蓋もないですか・・・

テクニカルエンジニア(ネットワーク)(2回目)
一言:無茶ですか、無茶ですね
日付:2001/10/21(日)
場所:立命館大学衣笠キャンパス
試験:テクニカルエンジニア(ネットワーク)
認定元:通商産業省
受験料:5,100円
全体感想:
試験制度が変わり、中身はほぼ同一であるものの、名前が変わってしまいました。なんにせよこのチャンス(あるいはピンチ)を逃すことなく受験です! なぜなら試験制度修正で合格ラインや問題難易度が変わる可能性があるからです。合格ライン下がったり、難易度下がったりするならチャンスですし、そうでないなら逆にピンチなのです。じゃあ結局受けても受けなくてもリスクは一緒なのでは?との素朴な質問。歓迎します、ようこそ情報処理技術者試験の世界へ・・・ということでようは受けなくては始まらないのです
相変わらず勉強のつもりでの受験です。勉強は、例の通信教育なぞを会社補助半額期待でやってもよいのですが(返信を最後までしないことには補助でないので)私には無理です。お金がないので例年通り午前本午後本を買っての勉強で挑みました。
しかもなにげに電気通信の工事担任者がネットワークより、相乗効果でともに合格を目指すのです。
問題感想:
午前は当然、ネットワーク関係、セキュリティ関係、細かい計算問題からその用語の知識まで深く広く問われます。問題数は50問のマークシート。定番のM/M/1待ち行列問題、全然わかっていないので計算問題なのに、勘で答えました。うう、勉強せねば。
午後1からの事例問題は計算問題がかなりあるので良かったです。とか言っていましたがこれまで待ち行列絡みあり、外すともう答える問題確定(大問4問中3問選択なので)してしまい、やっぱいけません。
午後2は長文を読み、各所各所の設問に答えねばなりませんが考えて解くというよりもその用語や手法をしっかりわかっておかねばなりません。常識だけでは絶対解けません。未だ実戦経験がないのでこれまた苦戦、長くても計算問題もありますが、最初の計算を間違えると引きずって間違えるのできつかったです。
会場感想:
もう定番衣笠校、しかし学校の友人にも会社の同僚にも会いません。みんな受験はいやかー! 私は好きだー!(今日はちとハイ)
前回春での失敗に懲り、わら天神側から入ってきていり口近くにコンビニでおむすびとお茶を買いました、お昼はどうしようかな。お昼に考えよう。
中は相変わらずです。もう慣れたものです。余裕もって試験会場を目指せました。
交通:
往路はJR京都から地下鉄で北大路(15分)、そこからバスでわら天神(15分)、北大路バスターミナルは半年に一度なのでどの乗り場で待つか悩みます(同一系統の番号でも青番と赤番で向きが逆なのです)。ただ、同好の士がいるのでなんとなくそこに行けば後は同じバスに乗ればOKですが試験開始時間が近づくほどバスは混みます。第2種や初級シスアドが多分京産大(この頃からよくわからない)、そこへの乗り場にも人集まっています、乗り場を間違えないようにしましょう。
今回は、わら天神で降りました。そこからだと東門から入ることになります、まあやはり東門までは10分くらい歩くことになりますが。立命館大学前まで行くバスが微妙に少ないのと、こちらの方が広く知られていないので混まないので(と言っても次のバス停の衣笠校前で降りた人も同じ道に集まるのでそこそこ増えてくる)こちらを選択しました。また、学内での歩く距離が少ないのもこちらを選んだ理由です。(大体試験会場になるのは西側の校舎ですから)
復路は東門から南に15分程歩くと京福電鉄北野白梅町駅、ここから京都市内を大回りしていきますが途中帷子の辻で乗り換え、四条大宮駅まで乗ります。途中路面電車になったりして秋の京都を楽しみましょう。で四条大宮で阪急大宮駅からひと駅烏丸駅、そこから地下鉄四条から京都へと・・・。(計90分くらい)これも定番です。でも他になにか別のルートも検討したくなってきた。
勉強方法:
技術評論社のネットワーク本です。午前本と午後本、セットで買いました。(セットで買っても別にお得なことはなにもないけど)
前年薄い本を買っても大して読めなかったのに今年はどうしたって? なんか中身が色刷りで見易い方が勉強しやすいと思ったのです。
でも結局午前の途中で挫折・・・。根性なしですね。
教材:2,5000円程度の本×2でしたが、あまり役に立ったとは思えなかったです。
合否:不合格
むむー、無謀というか無茶というか、だいたいIPアドレスのクラス分けがよくわかっていないのだ、基本を知れー!喝ー。
次は:春は…、え、エンベデッドってなに? あうう昔のマイコンですね。こりゃあ向いていないです。するとシステム管理? これの方が業務で関係あるからいいかも。って論文がありますよ! 論文? ぐはー文章書くのは好きだが大して論文は書かねーぜ! って書いたことあるの?(大学編集試験で小論文書いたけど・・・)

ザンギを喰らう
というわけで「ザンギ」とはなんでしょうか?
ネイティブな北海道人によるとこれは最近では東京でも一部通用しだしてきている、とのことでした。
ヒント:王将での発音に微妙に似ているかも…(ってなんかヒントになっているのか



答え、「鶏の唐揚げ」でした。
でもいろいろと調べてみると、鶏の唐揚げとは似て非なるものらしいのですが、彼のネイティブ北海道人は「鶏の唐揚げを北海道弁ではザンギ」と言っていたのでまあ、深くは考えません
王将で鶏の唐揚げを頼むと「エンザーキ」とか言ってくれます。普通は最後に数言うから、1つだと「エンザーキーイー」とかなりますね。むう、中国由来なのでしょうか、北海道の「ザンギ」。ロシア(いやソ連か)由来だったら全てを巻き込み粉砕する料理なのでしょうけど
まだ2回しか食べていませんが、なんか甘辛いタレのついた唐揚げだとザンギなのでしょうか。とか言いつつ最初のザンギは普通の唐揚げ、王将のエンザーキと一緒。
というわけで北海道に来て、うーーん北海道だなーと感じたのがこれでした。(カニよりもこれだな、)
というわけで、なんか王将の餃子が食べたくなったです。
さらになんか立ちスクリューを決めて吸い込んで回したい気分です。(ザンギといえばストIIのザンギエフ、ゲーセン平台に横に並んで対戦していた時代からザンギと言えばザンギエフ!なのです…でもその頃使っていたのは春麗とダルシム

東京クレーターのアカリに素直に感激
今回はこれ、前から微妙に気になっていたのですがなんか買うことに踏ん切りつかず、ほったらかしておいたものです。
さて、ここのところ北海道に居て読むもの欲していたので買ってみました。
予想通り、というかコミック発売してから連載もチェックしているので外れようがないのですが、よい作品でした。
やわらかいSF、エアバイクによる立体的なアクション、主人公のアカリの颯爽感と周りの味のある人々の掛け合いが愉しいです
特にエアバイクの空中アクションが、わかりやすい。そして小気味よい。普段地べたを這いつくばって生活している我々がその空中感を感じられるように描かれたわかりやすい描写、込み入っているけどごちゃごちゃしていなくて、それが私にはとてもよかったのです
エアバイクレースの最後でライバルと一緒に温泉入るとこがいいですね<温泉>ライバルの人々がいい奴だったのでこれ一回切りじゃなく、また御登場願いたいです。
できればあんまり東京クレーターの謎に迫ることなく()、ぼちぼち日々の駐在生活を描いていただきたいものです
東京クレーターのアカリ 1 (1)ヤングキングコミックス

情報処理技術者試験受験2005春速報
おかげさまで受験してきました。
受験された方、お疲れ様でした。受験されていない方、秋の情報処理受験しましょう。(しつこい)
さて、受験地変更していたので試験会場入り口の案内板には自分の番号はありません。ただ、「試験区分変更、試験地変更の者は受験事務局へ来てください」との表示があるので行って試験地変更許可書を見せて確認を取り、部屋が確定。システム管理の札幌会場での最後の番号に続いて二人、番号先頭がSM001でない人がいます。そのうちの一人が私でした。(ちなみにもう一人の変更者は受験しなかった・・・)
午後II受験終了後、「受験証明として机の受験番号表を持ち帰ってください。また受験票に受験証明を求める場合は言ってください」とあったのでせっかくだから受験証明を受験票に求めてみました。(北海道受験記念)これまた受験事務局へ行かされました。きっと「情報処理技術者試験センター之印」が押してもらえるのかと思っておりましたが、赤い腕章のえらい人らしき人の個人印(シャチハタ)を押されただけでした。ちと残念です。
で、受験の手応えは・・・。論文が4回目です、遂に安定した読める字で800字+1,600字を書ききることに成功しました。なんと800字+2,000字を越えましたでもできたかどうかは謎
なお、午前はアイテックさんの速報によると40/55です。7割は超えていますが微妙です。なんせ去年のテクニカルエンジニア(ネットワーク)なんて45/50で9割正解だったのに得点は630だったもんなー(600が合格ライン)。せめて午後IIの採点をされるまで(つまり午前と午後I合格したい)いきたいですねぇ。
結局午前午後ともに全て試験時間いっぱい受験していました。なんか難しかったです。みなさんはいかがでしたか?
帰りは雪まじりの強風が吹きすさぶ中、帰りました。でも案外心はほくほくしていました。終わった後のほっとする気持ち、勉強していないのでいつもより弱いですけど、でもでもやっぱりできたできない関係なく、試験終わった後の心地よい疲れ、「今日は意義ある過ごし方をできた」と実感できました

北海道で試験を受ける準備
明日は試験、今日は昼から会場へのアクセスチェックと
会場の下見をしてきました。
北海道大学内の会場なのですが、北大は広い!
JR札幌駅からてくてく歩いていけるところに入り口はあるものの、中でだいぶん歩くことになります。
素直に地下鉄南北線でさっぽろ駅から二駅の北18条駅です。
北海道大学高等教育機能開発センターはそこから西に10分程度でした。札幌駅周辺はほぼ雪を見かけないのですが、北大内は人の足入らないところや道の脇の除雪で寄せられた雪は山になっていて、なんだか寒々してました。
土曜だから人が多かったのですが、明日はどうでしょうか。生協や幾つかの食堂は土曜は開いているものの、日曜はお休みらしい。むう、入る前にコンビニでご飯買っておこう。天気もときどき雨っぽいですし。
では、明日受験される方、一緒に頑張りましょう。受験されない方、秋の受験をおすすめします

ランブルローズ
北の大地に来てしまい、おかげさまで仕事も必死!
というわけで仕事が楽で毎日定時帰りできるならこっちで薄型PS2でも買ってなにかゲームをしようとか思っておりました、が無理なのです
でもまあ、それならきっと買うであろうものがランブルローズな予定でした…。地元のJoshin行く旅に試遊機で紅影を使うのですがなぜか絶対勝てない もともとプロレスゲームはしないので勝手がわからないにせよ、お試しで遊べるランクなんて大してむつかしくない筈なのに
そもそもなんでCPUにいいように屈辱ポイントを喰らわされるのか! なんかそのポイントがMAXになってしまって負けてしまうし・・・屈辱です
そういうわけですが、負けても負けてもなぜかやってしまう魅力あるこのゲーム、これが仕事で長期出張するとかないなら買ってしまっているのは必然です。
ああ、やりたいなーな日々なのです。
ま、仕事が忙しくって、こりゃー買うのは夏かなー。(そもそもGWに帰れるにしてもその後もまたこっちに来る予感が
ランブルローズ Rumble Roses

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験3級(現2級)(1回目)
一言:これは通過点だ!
日付:2001/07/08(日)
場所:京都テルサ
試験:パーソナルコンピュータ利用技術認定試験3級(現2級)
認定元:(社)パーソナル コンピュータユーザー利用技術協会
受験料:7,200円(4級との併願)
全体感想:
4級と同時に受けました。これが合格点でも4級不合格なら全部不合格になるのですが、併願だと受験料がお得です。
夏(7月)と冬(12月)の年2回ありますが、夏は4,3級のみで、冬には4,3,2級です。1級は2年に一度冬(12月)にあります。
つまりこの夏で3級まで受かればこの冬に2級受けられます。ここで駄目だったら2級は来年の冬となるのでどんどん受けるにはここで受かっておきたいです。
ただ、今年の冬が1級のある年なので順当に受かっても1級挑戦は再来年の冬です。でも、でもでも3級までならさっさと合格するべきです。の意気込みで受験。
問題感想:
さすがにキーボード配置問題はありません。ですが情報処理2種(現基本技術者)レベルを受かっている、あるいは勉強しているなら十分対応可能な、その範囲で少しわかりやすくなったかなという難易度です。他にはHTMLの問題や、ディスク読み取り速度などの計算問題、セキュリティポリシな問題もあったでしょうか。初級シスアド範囲も含まれていますね。ただ、文章の中の穴埋めを解答候補から選択するタイプなので消去法と前後の文意からそこそこ絞り込めます。
なお、解答方式は解答候補の記号を解答用紙に書き込みます。マークシートではありません。
業務でプログラム組むレベルの人なら結構いけます。表計算問題もでますが、これは相対や絶対でのセル記述法を訊いてきます。これは考えればわかるように説明があるものの、ややこしいので実際に使っておくとよいでしょう。
会場感想:
大きい建物です、文化施設という感じです。その中での研修や会議用の場所での受験。休みだからでしょう、他の行事での利用はまばらでした。
併願なので午前に4級を受け、午後に3級でした。なお、ひと部屋で3,4級ともに受験するので併願者の列、4級のみ列、3級のみ列にわかれていて午前午後で密集地帯が変わります。
4級のみの受験者も案外いましたが、やはり併願も半分くらいいました。
お昼は中のお店がやっていたようですが、喫茶の軽食のようだったので近所の吉野家で牛鮭定食を食べたです。
交通:
往路はJR京都駅から南へ徒歩(10分)九条通りの向こうに大きな建物が見えます。そこです、あっという間です。近鉄や地下鉄では駅が東西に離れているので微妙です。JRからならわざわざ乗り換えずとも歩きましょう。
復路も当然に逆経路で歩きでJR京都駅(10分)。
勉強方法:
4級の勉強(キーボード配置覚え)で手一杯でした…というかまあなにもしなくてもよさそうだと思っていたので・・・。
教材:なし。
合否:合格。
報奨金:5,000円。4級の2.5倍だ。でも実は現在うちの会社ではこれに受かっても受験料だけしかもらえません。きついですねー。早く受けておいてよかったです。
次は:冬に2級挑戦。ここからはプログラムのロジックも細かく見ていかないと浮かれません。情報処理2種(現基本情報技術者)の午後問題を部分的に超える問題もあるかも・・・。

北海道に来て感じたなにか(その1)
せっかく北海道に来ているのに、毎日毎日仕事三昧かというと・・・
実はそのとおりなのです
札幌にいるばっかでホテルと仕事先とを往復する日々。
そんな中、ちょっと感じたこと。

「ばんえい競馬のCMを見られた」:
全然賭け事はしないのですが、でっかい馬はすごいのでただそのCMを見られたことが嬉しいです。サラブレッドのあまりに細く壊れそうな肢体の
馬と違い、あの力強さにぐっときます

「コンビニの傘置きが店内にある!」:
うちの方では絶対に店の外に傘置きがありますが、こっちでは店内入ったとこにあります。なんか優しいですねぇ

「細かい話ですが入り口が観音開きの場合、内には開かないとこが多い」:
これまたうちの方では観音開きでは右が内開きで左が外開きとか(これってば観音開きとは言わない)、そもそも左右ともどっちにも開くとかしたとこが多い中、こっちでは内に決して開かないお店が少なからずあるのです。基本的に押せ押せムードで生きているわたしみたいな人は突き腕しかけますので注意が必要ですよ

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験4級(現3級)(1回目)
一言:原点に返ろう
日付:2001/07/08(日)
場所:京都テルサ
試験:パーソナルコンピュータ利用技術認定試験4級(現3級)
認定元:(社)パーソナル コンピュータユーザー利用技術協会
受験料:7,200円(3級との併願)
全体感想:
情報処理技術者試験もそろそろ煮詰まってきていました。(簡単じゃなくなってきたって前回も書いたですね)
なにか情報処理をしている上で有用で、かつ簡単そうな資格はないのか。勉強した!、とかできた!、とか感じられるものはぁ…と捜してみると、会社の報奨金がでる対象資格にこのパーソナルコンピュータ利用技術認定試験がありました。
会社で私が入社前に受験が推奨されていたそうで、みんな受けていて、「簡単だ」、「3,4級は同時でよい」、「キーボードの配置を覚えろ」などのアドバイス?を受けました。
これはよくパソコン検定と間違われますが、全然関係ありません。
なお、最近の略称はPAT認定試験です。
夏(7月)と冬(12月)の年2回ありますが、夏は4,3級のみで、冬には4,3,2級です。1級は2年に一度冬(12月)にあります。
ユーザ利用技術なのでなんとなく初級シスアド系な感じしますが、開発者だってユーザです。範囲は結構広いですが、4級は初級シスアドのさらに初歩です。
なお、現在は4級は3級、3級は2級、2級は準1級、と名称が変わっています。
併願で3,4級同時受験できますが、4級不合格の場合3級合格ラインに達してもどの合格にもならないです。この試験は下の級に合格しないと上位の級の受験資格がないのです。だから順に受けていきましょう。
問題感想:
キーボード配置問題、キーボードのアルファベットのうち、10個抜けていました。それを答えるのですが、周りの他のキーは書かれていたので普通に使っていたのならだいたい推察できました。でもこれで100点満点での20点ありました。
また、IT関係でよくでてきる単位系での簡単な計算問題や、Web用語、表計算の使用方法についての問題がありました。
普段PCを業務に使っているなら十分試験に対応できます。
会場感想:
大きい建物です、文化施設という感じです。その中での研修や会議用の場所での受験。休みだからでしょう、他の行事での利用はまばらでした。
併願なので午前に4級を受け、午後に3級でした。なお、ひと部屋で3,4級ともに受験するので併願者の列、4級のみ列、3級のみ列にわかれていて午前午後で密集地帯が変わります。
4級のみの受験者も案外いましたが、やはり併願も半分くらいいました。
お昼は近所の吉野家で牛鮭定食を食べたです。
交通:
往路はJR京都駅から南へ徒歩(10分)九条通りの向こうに大きな建物が見えます。そこです、あっという間です。近鉄や地下鉄では駅が東西に離れているので微妙です。JRからならわざわざ乗り換えずとも歩きましょう。
復路も当然に逆経路で歩きでJR京都駅(10分)。
勉強方法:
キーボードを覚えようと前日にキーボードをアルファベット順に叩いてみました。なんとなく覚えていました。ってそれだけです。
教材:なし。
合否:合格。
報奨金:2,000円。できた実感を持ちつつ受かれて気持ちよいです。お進め試験です。
次は:3級も同時に受けているので受かればいいですね。冬に2級に挑戦できますから。

キーボードの「戻る」キーは冗長だと思う
いつもの体験記を書いていて、キーボードにあるWeb用の戻るボタンを押して書いた内容をすべて消すこと2回なぜかカーソルキーの隣にあるので、カーソルキー大好きな私は間違えてたまに押すのです。
そもそも私はマウスジェスチャでブラウザ扱う人なので、余計にいらいらしてしまいますね。
なんでこんなキーあるのかなー。ブログってブラウザで書くというのが便利だけれども、こんな弱点もあるのですねー。テキストエディターに書いてからコピーするのは面倒だけれども、そうするべきなのでしょうね。それとも途中で非公開で投稿しつつ書いていって完成で公開?
あうう、そのキーを無効にするという手もあるか。
気を押ち付かせ、これを書く…。ってあんま落ち着いていないのでは?
まあ、今日はこんなところです。
さ、ぐーぐーしよう。

クラスJはほぼ心地よいです
北海道までの飛行機は会社手配のJALでした。
クラスJというちょっとゆったりんなシートが
空いていたので1000円でグレードアップ(自腹)!
横の人ととりあえず手すりの取り合いしなくていい程の
幅の手すりがあたり、当然席の幅も広いので気楽
席を倒すと座っている座席自体が前にずれ、
アームレストもあるのでそれを使うと、
くたーとできます(つまり前後の間隔も結構あるです)
ただ、アームレストの上がり具合がもう少し。
45度くらいまでしか上がらないです、もうちょい
上がってくれると、足が伸び伸びして気持ちよさそう
ですねー。
こりゃあだいぶ先のことだけど帰りも使うだろうなー
なお…出入り口に近いですので降りる時に早く
降りられそうなのもいいですが、別にそんなに急がない
急がない。急がば回るのは瀬田の唐橋でしたよね。

来たよ北海道!
というわけで、JR京都駅から特急はるかで関西空港まではぽかぽかとした麗かな春の景色を見ながら行きました。冬用のコートを手にしていましたが。
ま、案の定、千歳空港は気温2度でした。コートはいつまで活躍するのでしょうか。
関西空港のある泉州なんてもう桜散り出しているところ
もあるというのにです。
帰る頃、関西の季節は薫風の春、いやもう初夏になっているのでしょうか。
さて、明日からお仕事がんばろう
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。