情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークスペシャリスト(現テクニカルエンジニア(ネットワーク))(1回目)
一言:まさに専門的!
日付:2000/10/15(日)
場所:立命館大学衣笠キャンパス
試験:ネットワークスペシャリスト(現テクニカルエンジニア(ネットワーク))
認定元:通商産業省
受験料:5,100円
全体感想:
秋で受けられる試験で一番簡単そうなものが、これになってしまいました。でもま、ネットワークってこれからますます重要になってくることなので、これを受けるにあたり勉強することでいくらか自らの力になるだろうと思い、受かる受からないでなく、勉強のつもりで受けた試験です。
だから、ちんぷんかんぷんなことも…
なお、ネットワークスペシャリストという名前では最後の試験でした。次回からはテクニカルエンジニア(ネットワーク)と変わりますが内容は同じです。できるなら名前変わる前に受かりたい。え?なぜって? ・・・「エンジニア」より「スペシャリスト」の方が名前的にすごそうじゃないですか
問題感想:
午前は今までの試験とは違い、専門的でした。ネットワーク関係、セキュリティ関係、細かい計算問題からその用語の知識まで深く広く問われます。問題数は50問のマークシート。
午後1からの事例問題は計算問題がかなりあるので良かったです。なんとなく答えがきっちりしているので。
午後2は長文を読み、各所各所の設問に答えねばなりませんが考えて解くというよりもその用語や手法をしっかりわかっておかねばなりません。常識だけでは絶対解けません。
会場感想:
春に引き続き衣笠校、学校の友人にも会社の同僚にも会いませんでした。なんか淋しい。
前回に引き続き、わら天神側から入ってきたので門の近くにコンビニあることを確認済み。お茶だけ買い、お昼はまたここで買うことにしました。
中は相変わらずです。初めてではないので余裕もって試験会場を目指せました。
交通:
往路はJR京都から地下鉄で北大路(15分)、そこからバスでわら天神(15分)、北大路バスターミナルはどの乗り場で待つか悩みます。ただ、同好の士がいるのでなんとなくそこに行けば後は同じバスに乗ればOKですが試験開始時間が近づくほどバスは混みます。第2種や初級シスアドが京産大、そこへの乗り場にも人集まっています、乗り場を間違えないようにしましょう。
今回は、衣笠校前ではなく、ひとつ手前のわら天神で降りました。そこからだと東門から入ることになります、まあやはり東門までは10分くらい歩くことになりますが。立命館大学前まで行くバスが微妙に少ないのと、こちらの方が広く知られていないので混まないので こちらを選択しました。また、学内での歩く距離が少ないのもこちらを選んだ理由です。(大体試験会場になるのは西側の校舎ですから)
復路は東門から南に15分程歩くと京福電鉄北野白梅町駅、ここから京都市内を大回りしていきますが途中帷子の辻で乗り換え、四条大宮駅まで乗ります。途中路面電車になったりして秋の京都を楽しみましょう。で四条大宮で阪急大宮駅からひと駅烏丸駅、そこから地下鉄四条から京都へと・・・。(計90分くらい)前回に引き続きここは気分転換にいい感じです。
勉強方法:
試験対策本は薄めのものを探しました。また、何年度版という限定的なものでなく、一般的なネットワーク技術の参考書籍として使えそうなものを探してみました。
まあなんとなく難しそうなのでいきなり高い本を午前本と午後本で2冊も買うのはやめたのです。ぼちぼち勉強していこうと・・・。その本を少し読みましたが・・・基礎技術部分で挫折。
教材:2000円程度の本でしたが、あまり役に立ったとは思えなかったです。
合否:不合格
ううう、予定通りの結果でした。次回に向けて得たものはなにかあったのかなー。
次は:春はデータベーススペシャリスト・・・これの方が業務で関係あるからいいかも。あ、そうそうデータベーススペシャリストはテクニカルエンジニア(データベース)になるのでした。これも名前変わっても内容は同じです。
スポンサーサイト

小説エマ1巻を読んでいます
小説のエマも出ました。早速買いました。
ただし、これはコミックのストーリーをなぞるので
登場人物の心の機微の描写や背景の細かい描写を
楽しみたい人でないと無意味なものです。
で、私は思いっきりそういうのを楽しみたい人なので
なんも考えずに買い、ちびちび読んでいます。
まだ半分くらい読んだとこですがたまらずここに書き
たいと思うほどなんか感じ入ったのが、
エマが初めて眼鏡を掛けた時の世界の変わりようの
表現がよかったことです。
ぼんやり朧で危険なだけだった世界が一気に
繊細で密度の濃い、そこに存在することが
嬉しくなるような世界だったことに気づく
ところなのです。
まだまだエマ、楽しめますねー
小説 エマ (1)ファミ通文庫

HPにお話たくさん!
がんばりました

に細かいお話をたくさんおきました。
これからもぼちぼち追加していきます。

フォントをかえよう!
目的:フォントを変えます!
というかHP素材に字を使ってもあんまり変わったフォントはありません。特に日本語はMSゴシックかMS明朝かというくらいで見た目の変化や効果はあまり期待できません。
当然フォントを買ってきて入れればいいのですが、それはちょっと・・・です。なんとかお金かけずに、そして楽にフォントを増やしたいです。
現状確認:なにがあるのか。
Wordで文書作るとフォントを選べます。そこを見てみると、日本語系は少なく、逆に英文系のフォントがずらりです。
日本語でなくてもいいなら英文フォントはなかなか面白いです。Impactとか、Times New RomanComic Sans MSが好きでよく使います。また、Scriptは筆記体っぽくなってなんかうきうきします
日本語には:日本語にもフォント足したい。
WordなどOffice系ならそのインストールCDからフォント追加ができるはずです。追加してみましょう。
すると、HG丸ゴシックM-PROHG創英角ポップ体とか、HG行書体なんかが出てきます。なお、これはWordやOfficeのバージョンにより異なりますが、大体似た感じのものはあるので、これでさらにうきうきしましょう
さらに:まだ欲しいです。
こうなるともうインターネットの世界へ旅立ちましょう。フリーフォントを探すのです。私のおすすめは、楽院篆書です。おそらく普通には出ないはずで大多数の方のところではこの字はデフォルトのフォントで表示されていることでしょう。ようは私のまとめサイトで使わせていただいている字です。教育漢字とかだけですが、なかなか篆書体のフリーはないので貴重です。
印鑑の秀山堂さんを訪れてみてください。フリーダウンロードできます。
注意:フォントはインストールしないと見えない。
というわけで、そのままフォントを使えるようにHPに仕込んでも、フォントのない人のところでは上の幾つか上げているフォントがデフォルトのまま出てしまいます。使うなら画像に入れ込んで使うのが吉、です。

第1種情報処理技術者試験(4回目)
一言:来ました、遂に受かりました!
日付:2000/04/16(日)
場所:立命館大学衣笠キャンパス
試験:第1種情報処理技術者試験(現ソフトウェア開発技術者試験)
認定元:通商産業省
受験料:5,100円
全体感想:
既に3度落ちている試験です。ただこの前の秋試験で初級シスアドに受かり、自信だけは取り戻しました。まあなんとなく5回までは頑張ろうという意気込みで、今回もそれなりに準備して受けました。
ただ、なによりも試験に向けて効いたのは、業務をしていってSE用語やその他第1種向けになることを実地に学んだものでした。
問題感想:
確かこの年でしょう、午前問題数が第2種と同様の80問から50問に減ったのです。当然、試験時間も短くなりました。実は微妙な話ですが1問当たりにかけられる時間も少なくなったので実質きつくなったと感じました。私はマークシート塗るのが遅い人なので。
午後は相変わらずなのですが、午後Iの時間に対しての問題の量、きついですね。
午後IIは時間があるのですが、問題内容がむつかしく理解する訓練が必要だと実感しました。(まあ問題数こなすしかないでしょうね)
会場感想:
久々にきました衣笠校、ここは初めて第2種受けてしかも受かったところです。ゲンがいいところです。
でももう学校の友人には会いませんでした。会社の同僚が2人、私を見かけたそうですが私は気づきませんでした。休み時間わざわざ他の教室を見て回ったりしていたのに・・・。
ここはお昼に学食が開いたりはしない所です。コンビニも学校からそこそこ遠いところにあるし、そもそも学内が広いので移動に時間がかかります。が、今回はわら天神側から入ってきたので門の近くにコンビニを発見しました そこでお茶だけ買い、お昼はまたここで買うことにしました。
なお、校舎の名前が番号体系ではなく、意味ある漢語で○○館という名前なので、校門にある受験番号と試験を受ける校舎・教室番号の一覧表を見、そして学内の地図を見て、どこに行くべきかわかるのです。まだ2度目ですので迷わないよう早めに着ておいてチェックしました。
交通:
往路はJR京都から地下鉄で北大路(15分)、そこからバスでわら天神(15分)、北大路バスターミナルはどの乗り場で待つか悩みます。ただ、同好の士がいるのでなんとなくそこに行けば後は同じバスに乗ればOKですが試験開始時間が近づくほどバスは混みます。ただどうも第2種や初級シスアドは京産大だったようなので、そこへの乗り場にも人集まっています、乗り場を間違えないようにしましょう。
今回は、衣笠校前ではなく、ひとつ手前のわら天神で降りました。そこからだと東門から入ることになります、まあやはり東門までは10分くらい歩くことになりますが。立命館大学前まで行くバスが微妙に少ないのと、こちらの方が広く知られていないので混まないので こちらを選択しました。また、学内での歩く距離が少ないのもこちらを選んだ理由です。(大体試験会場になるのは西側の校舎ですから)
復路は東門から出て衣笠校前バス停に行きましたが、やはりここも試験帰り御一行様が大量に待っています。あきらめてぼちぼち南に15分程歩くと京福電鉄北野白梅町駅、ここから京都市内を大回りしていきますが途中帷子の辻で乗り換え、四条大宮駅まで乗ります。桜が咲いていたり途中路面電車になったりして楽しかったです。で四条大宮で阪急大宮駅からひと駅烏丸駅、そこから地下鉄四条から京都へと・・・。(計90分くらい)気分転換にどうぞ
勉強方法:
試験対策本は技術評論者のです。過去門解くタイプだとなんかわからなくても解説少ないのがいやなので、今回も試験範囲を説明しているものにしてみました。
午前本と午後本とで2冊。
教材:技術評論者の本だったと思います。午前、午後対策本それぞれ2500円程度。
合否:合格
50,000円。しかも技術手当てが毎月5,000円で5年間。(でも5年経つ前に廃止TT)
しかし、受かったのです。もう無理かと一瞬思ったりしたこともありましたが、受かったのです。内容証明郵便がうちに届いた時、半信半疑でしたが、合格証書を見た時の感激は今でも忘れられません
次は:うーん、なんか達成感から次のやる気が…。でも秋にネットワークスペシャリスト受けるのは冒険しすぎでしょうかね...

パンプキン・シザーズ
パンプキン・シザーズ3巻、買いました。
えーっと、基本的にこの手の話は好きです。ツンデレ系のお嬢さんが出てくるお話が好きなのでしょうか。これのアリス少尉といい、星界のラフィールといい、なんでなんですか!
とか自分に問うても仕方ないですね。このお話に出会えたことを感謝します。
この巻での見所はやはりメーネ(表紙でも持っている武器)で戦うアリス少尉です。かっこいいですね
さて、お話はまだまだ謎多き90X部隊系の話からは少し離れ、アリス少尉の舞踏会話に進んでいくところでこの巻はおしまいです。今発売中のマガジンGREAT読めば、多分隙間なく連載に追いつけるかなと思います。なんにせよ、月刊(だと思う)連載はコミック出る間隔が長いので、次の巻が待ち遠しいです
Pumpkin Scissors 3 (3)KCデラックス

初級システムアドミニストレータ試験(1回目)
一言:嗚呼自分はわかっているのだと実感した試験!
日付:1999/10/17(日)
場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス
試験:初級システムアドミニストレータ試験
認定元:通商産業省
受験料:5,100円
全体感想:
コンピュータ技術者系ではなく、コンピュータ使用者系の試験です。初めての受験ですが、会社で話を聞くと、常識わかっていて、コンピュータ関係使っている仕事していたら大体なんとかなった、との合格者の弁を得ました。よし、ならば受験し、自分の自信というものを取り戻してあげようではないか、ということで受験しました。このところ情報処理技術者試験しか受けていない、しかも落ちまくりです。のでこの国家試験が苦手になりかけているのです、なんとかしなくては! で、シスアドとしてのむつかしい用語やセキュリティ系の考え方などはやはり、常識で、なんとかなったのでした。
問題感想:
シスアド用語、セキュリティ用語、そういうものわからなくてもどこかで常識的に知っている言葉が多く、考え方も常識をもってやれば答えられるもの。計算問題は当然ありませんでした。午前午後ともにマークシートです。
会場感想:
滋賀で受けるのは初めてです。まだ大学が郊外地方都市に移り始めた頃なので、ここも周りは淋しい感じです。京都市内の立命館衣笠周辺の賑わいとはまったく違う世界です。キャンパス自体は広いものの、迷う構造にはなっていません。ただお昼がどうにもこうにも校内でお店開いていないのでコンビニで確保。今回は大学周辺の構造が未知だったので最寄り駅に着いて早々、パンお茶購入済みでした。
交通:
往路はJR京都から普通で草津、野洲、米原、長浜方面に向かい、南草津駅で降ります(15分程度)。新快速は止まりません。そこからはバス、立命館大学行があるのでそれで10分程度です。ただ、日曜なのでバスが少ないです。試験があるので臨時が出ると思いますが、微妙に出る時間が遅めだったり必ず混むので早めに通常ダイヤのバスで行くべきでしょう。後は歩くもなにも大学前なので、そのままキャンパス内を行きましょう。また、滋賀では第1種、初級シスアドしか試験行われません。(現在も基本と初級シスアドのみ)ですから初めて試験受ける人の比率も高く、年齢層も若めです。浮き足立たず気負わず試験を受けられることでしょう。学内は整備されているので迷いはしないと思います。
復路も同様、こっちは試験終わる頃には臨時バスがじゃんじゃん来るのでそれに乗って帰りました。ただ、南草津行くのと、草津に行くのとがあったような気もします。ま、草津に出るほうが便利がいいですが、バスに乗る時間は長くなります。
勉強方法:
春の第1種で頑張って本買ったのですが、ダメだったので、今回はなにも買っていません。というか勉強すらしていません。それで受かるはずだとの勝手な自信が・・・
教材:なし。
合否:合格
20,000円 会社から受験料までもいただき、ありがたい限りです
次は:さあ、自信を取り戻しましたよ! 来春には第1種、是非とも受かってやるー!

シャドウオブローマ
さっそくこの洋ゲーっぽい雰囲気がひしひし伝わるこのゲーム、さわりをちょろっと・・・で最初の感想。
>シャドウ オブ ローマ
やっぱ、なんだかんだ言ってもカプコンです。バイオも鬼武者もロックマンエグゼもプレイしてきたこの身にとってはなんだか初めてのゲームとは思えない懐かしさ。
ただこの残虐行為手当…じゃない、サルボプレイってのがすごすぎです。怖いですねー。ただ肉を喰って体力回復、連打すれば一気に早く食べるってのがなんともいい
そーゆー訳で今必死にバイオ4をやっている弟にも好評です。
しかし、うちのゲームってカプコン比率高いなー、上記に出てきたゲームシリーズ以外にもデビルメイクライシリーズ、当然ストII、ストIIIは全部あるし、逆転裁判(GBアドバンスがGCで遊べるキットを使ってですが)だってある。
弟はバイオが出るからGC本体を買った人だし。(ゆえにGCはバイオ専用機みたいなもの、ま、XBOXはDeadorAlive専用機だが)はてさて、DSはどうしましょうね、逆転裁判出ますから・・・、アナザーコードが面白そうですが携帯ゲーム機は苦手ですしね・・・。あ、この話はまたいつか。

ダークスイートチェリー風味
トロピカーナシーズンズ・ベスト、2005春のダークスイートチェリー風味がおいしいです。コンビニやスーパー、見かけると買ってしまいます
あの甘いだけでない深い酸味と薫りが私をひきつけ魅惑してやみません。紙パックなので大量にまとめ買いしておいて保存しておくわけにもいかず、ちょびちょび飲んでいます。
トロピカーナ

とりあえずあるものでHPを作成しよう
私のHPの作成方法!forWindows 第1回
1-1.HTML文法を知る。(簡単そうで実はこれが・・・)
 これはしかたありません。知りましょう。タグの使い方を覚えるのです。たくさん書けば書くほどわかります。というか覚えていくのでそらで書けるようになると効率が上がるというか、書きたい内容に集中できますね。
1-2.テキストエディタはノートパッドはやめる。
 そもそもHTML作成するには何かで書かなくてはいけません。IBMのホームページビルダーなどのツールを使うとまあHTML知らなくてもいいのですが、それはそれ、HTML知っていること前提でいきましょう。それにツールだとすごいHTML作成されるので自分のブラウザでしかうまく表示しない!なんてこともまあないこともないので、そうなるとやっぱHTMLを修正することになる。HTMLは知っておきべきです。
 で、書くエディターはフリーのものをベクターで探しましょう。今だと下のほうに文書作成というリンクがあるのでそこに入るとテキストエディタというリンクがあります。おすすめはTeraPadです。他にも色々あるので試してください。
 なお、なぜノートパッドがだめかというと、TeraPadなどはHTMLのタグやコメントを判別して色分けして見せてくれますがノートパッドはしません。煩雑になりがちなHTMLが見やすくなり、ミスが減ります。また、全角や半角のスペース、タグや改行コードを見るようにできるオプションをONにするとコードの整形や表示するときの変なずれなどの原因を究明しやすいです。他、行№表示、これはJavaScript書き出すとわかるのですが、エラー行番号をJavaScriptが表示してくれますが、ノートパッドだと数えなくてはいけません。これまた謎エラー修正の手間が減ること間違いなしです。
その他、検索や置換の処理が楽だったり、矩形選択での削除やコピーができること、これは雛形や元になるHTMLをコピーして修正作成する時にとても役に立つ機能です。
1-3.画像はマイクロソフトのフリーのものを!(ただし、OfficeかWordExcelなどOffice製品のライセンスを保持していること詳細
 マイクロソフトのクリップアートとメディアで画像を探しましょう。HPに使う分には問題ないです。各種いろいろありますし、日々新しいものが追加されています。ぼんやり観ているだけでも楽しいです。
1-4.画像をもう少しなんとかしたい。(簡単修正)
 大きすぎて縮小したい場合、画像をWordに貼りましょう、そして画像をドラッグして縮小します。拡大も当然できますが、その場合当然画像は粗くなります。Word上で小さくしたらPrintScreenキーで画面をキャプチャー(コピーされている状態)します。これを一旦ペイントブラシに貼り付け、保存しましょう。なお、保存する際、写真系(中間色多い)ならjpgで、イラスト系(中間色少ない)ならpngで保存しておくといいです。pngだと透明色指定もできます。ただペイントブラシではうまく透明色指定できなかったような気もします。わたしはフォトエディターを使って透明色指定を後でしています。なお、フォトエディターはOfficeについていると思うのですが、標準では入っていない筈。OfficeCDから追加インストールしないといけませんが、Officeライセンスあるなら新たにライセンスが必要にはなりません。
フォトエディターを使うと、画像効果をつけることも可能ですので、お試しください。


エマ5巻、楽しみです。
なんとなくコミックビームがすごいですね。
まあ、エマを知るまではすべて桜玉吉さん系みたいな感じがしていたので、全然チェックしていなかったのですが。
そういうわけで待ちに待ったエマの新刊がまもなくです。
アニメも始まりますが、BS-iでないと観られない地域なので、DVD買おうかなー(BS-iは放送が3ヶ月ほど遅いのです)。BS-iも観るけれども・・・。
不思議なものでメイドものは大して興味も沸かなかったのですが、正統派というか、世界観、ビクトリア朝に参ってしまっております。既刊コミックやエマビクトリアンガイドでも書かれているとおりですが、あのグラナダTV製作でNHKでしみじみ放送されていたシャーロック・ホームズが好きだった私としては、ひしひしとその良さが伝わってきて、楽しいのです。何度コミック読み返していることでしょう。
あと、アンケート葉書が入っているのですが、凝っています。これにアンケート書いて投函するのはもったいないですよー
というわけでフライング気味にエマ賛歌でした。

エマ (5)ビームコミックス


第1種情報処理技術者試験(3回目)
一言:雨が降り、・・・
日付:1999/04/18(日)
場所:同志社大学京田辺キャンパス
試験:第1種情報処理技術者試験(現ソフトウェア開発技術者試験)
認定元:通商産業省
受験料:5,100円
全体感想:
既に2度落ちている試験です。しかも昨年の同じ試験以来1年間他の試験を受けておりません。でもこれは万全の体制を取ったというより、もう試験いいかなーとか思い出していたのですねー仕事してたというのはいいわけか。
でも、社会人になり自由になるお金も増え、学習本を買ったりしたのです、もしかしたら・・・でもその本も大して読んでいなかった。
問題感想:
試験対策本を少しかじっただけでは、やはりこれまで同様、SE用語がわかりません。午後の試験も話読むのが大変です。でも、なんとなくいっちゃっている技術的にむつかしい話は減ったように思えました。一般的なシステム開発のお話っぽく感じました。これも仕事の経験から同じようなものでもわかってきたから、感じただけかもしれませんが良い傾向ですね
会場感想:
ここは昨年と同じ同志社なのですが、キャンパスが違います。京都の街中から南のはずれに変わりました。近鉄で京都駅から急行に乗り、新田辺で降りるとそこは淋しいところ。試験受験する人がただ同志社京田辺キャンパスに向かって進みます。しょぼしょぼした雨の中、10分もあるけば会場入り。お昼には駅前のコンビニで買ったパン。大学内ではなにもお店とか開いていないようです。しかも付近にコンビニやらない。これっきりここでの情報処理試験は受けていないのですが、ここになったらどう変わったのか調査しなくてはいけないですね。今はきっともっと便利になっていることでしょう。
他、試験の席、近所に妙に香水のきつい人がいてしんどかったです。試験官に言ってなんとかしてもらった方がよかったのかもしれません。(これが解答に影響を与えていたのかもとか思う(気になって問題に没頭できない)ので、今後はなにか気になることがあったら解決したいと感じました。J検1級の時のように)
交通:
往路はJR京都に着いて、近鉄京都から急行で新田辺。普通は遅いですし、特急は特急料金取られますし、止まりません。急行で20分です。新田辺降り、歩いて10分。同志社は目立つので道は問題ないでしょう。相変わらず同好の士がいるのでぼんやりついていけばよいのです。学内ではさすが郊外に作っただけあり、広いので注意ですが、今回は入り口付近で試験を受けることができました。歩き時間は10分くらいでした。
復路も同様、近鉄乗って帰りました。
勉強方法:
遂に試験対策本を買いました。過去門解くタイプだとなんかわからなくても解説少ないのがいやなので、試験範囲を説明しているものにしてみました。
ただ、買って満足、読んだの少なし、しかも午前本と午後本と2冊買ったのに・・・
教材:技術評論者の本だったと思います。午前、午後対策本それぞれ2500円程度。
合否:不合格
やっぱ勉強せなあかんです。三度目の正直とはなりませんでした。
次は:もう試験受けたくもないのですが、秋にシスアドを受けて自信を取り戻したいです。

電気通信主任技術者試験受験結果速報
日本データ通信協会の電気通信主任技術者試験HPで解答が公開されました。
昨年9月に「伝送交換設備及び設備管理」、「専門的能力」を科目合格、残すは「法規」でした。「電気通信システム」は工事担任者資格があったので免除です。
試験直後の自己採点は合格ラインぎりぎりの60点でしたのでどきどきでしたが、この解答により、マークシート間違いなどなければ64点でした。うむ。これは合格か
まあ、確定はしていないのでぬか喜びはできません。しみじみ合格通知を待ちましょう。
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。